n a t u r a l

東京都三宅島をフィールドに直感を綴る日々是日記
※三宅村議会議員としても活動しています!

パタゴニア
***************************************************************************************
三宅島 沖倉商店 三宅島 沖倉商店 三宅島 沖倉商店 $三宅島 沖倉商店 ***************************************************************************************
MIYAKEJIMA CLIMBING NET n a t u r a l
世界的なクライマー!山野井泰史・妙子夫妻が開拓した新しいエリアが追加!
the Rainbow Chasers project
ハワイ島と三宅島から虹の写真で世界を繋ぐプロジェクト
Cafe 691 Web Shop n a t u r a l
三宅島ブレンドのコーヒー豆やオリジナルグッズを三宅島から直送!


テーマ:

売上の100%を環境保護団体に寄付するそうです!
※詳細はコチラ
パタゴニアってメッセージパワーすごいよね。

個人的には、島暮らしの環境の中で、天候変化や海などのフィールドで
何度も救われたパタゴニアウエアを愛しています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

親父が亡くなってから、いろいろと相続資料を整理してるんだけど、
出生からの戸籍を見てたら、すごいことがわかった。

親父(沖山仙明)の父親は(沖山倉雄)、
祖父(沖山倉雄)の父親は(沖山仙之助)、
曾祖父(沖山仙之助)の父親は(沖山倉吉)だった。
※常に爺ちゃんの名前が文字として引き継がれている…

高祖父の「吉」、曾祖父の「仙」、祖父の「雄」
沖倉商店は沖山倉雄が創業し、吉弥、仙明、雄一と
お店を継いできたけど、この説明のつきにくい、
100年近い歴史の中の名前リレーにびっくりした。
なにしろ親父の兄弟は9人いるし、従兄弟は21人もいる。
偶然とはいえ、最初から決められていたことなのかとさえ思える。

そして沖山家の先祖は「お坊さん」だということがわかった。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

親父が残した土地を見てまわる。

もちろん親父の前に爺ちゃんや婆ちゃんが残した土地で、
この場所に立つと、ここで何を考え、どんな景色を眺めたのだろう?
当時は同じ景色じゃなかっただろうし、どんな気持ちだっただろう?

そんなことをふと思った。

御蔵島が見えて、1983年に水蒸気爆発で一瞬にして水がなくなった、
新澪池跡が一望できるし、新鼻新山も見える。
※新澪池跡の観光看板には親父の写真が使われています。

とっても気持ちのいい素敵な場所、
この場所でいつかコーヒー農園やったらいいかもなぁ~
遠い未来への小さな夢です。


 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

島の秋景色は少ない。銀杏並木があるわけでもないし、一面紅葉があるわけでもない。
春、初夏、盛夏、晩夏、ちょっと秋、冬、こんな感じかなぁ~
一面ススキになる景色はちょっと秋かも知れない。

うちのカフェには写真好きな方がけっこう来る。

正直、一眼レフで撮っているわけでもないし、ここ数年はほとんどスマホのカメラ。
夜の虹とちゃんと撮りたいサンセットだけは、使いなれたコンデジ。
写真好きな人たちと、そんなに深い話になるのか?というと、これがなかなかなる。

それは、「カメラ好き」と「写真好き」は根本的に違うということ。
頭の中に描く絵がイメージできているか、絵心があるかどうか。
※写真がうまい人は「絵心がある」って親父もよく言ってたっけ。

正直、写真なんて趣味だから好きなように撮ればいいし、自己満足でいいと思う。
※プロで依頼を受けたり、ビジネスでお金をもらっている写真家は別です。

コンテストに出して賞をとるとか、入賞狙うとか、それはまた違う。
フォトコンなんて、バイアスかかってて「意図的に外される」ものもある。
選ぶ側も、裏側知っちゃうと、写真への愛情も薄れてきたりして、
好きな写真へのモチベーションも下がる。

何が言いたいかというと、カフェに来る「写真好き」な人たちは、
カメラやレンズの蘊蓄(うんちく)を傾けるのではなく、
その時の情景を共有したりする人たちが自然と集まる場所だということ。

先日、三宅島に撮影に来た篠山紀信さんも「いまはスマホで十分良い写真撮れる」って
言ってましたしね。

これからも写真に愛のある方たちとコミュニケーションできる場所でありたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと前のブログで空港への思いを綴ったばかりですが、
公務出張の帰りに、会いたかった人と空港で食事をしながら過ごした。
福岡から16時くらいに到着して、5階にあるお店に入ると、
目の前で飛行機と富士山と素晴らしいサンセットの景色が広がっていた。

食事やお酒はもちろん、こういうシチュエーションが会話や雰囲気を盛り上げる。
一気にモチベーションがあがった。

結局、空港が終るまでの時間、ここで過ごしてしまい
すっかり満足してお店を出た。

自分が経営しているお店では、海が見れて、サンセットが見れて、
たまに珍しい鳥やイルカが泳いでいるのが見れたり、虹の匂いがしたり、
この場所がモチベーションを刺激してくれる。

場所が持つ力って想像以上で、個人的には特別な空気感にお金を払っても、
決して無駄じゃないと思わせる、そんな場所に出会えること、
そこで時間を過ごせることは人生時間において、大事だと思う。

旅をすると、そういう一瞬に出会えるし、また次に進もうと心底思える。

これからは、仕事でもプライベートでも、そういう時間を意図的に、
たくさん作っていきたいと思う。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。