n a t u r a l

東京都珊瑚礁区三宅島をフィールドに直感を綴る日々是日記

パタゴニア
***************************************************************************************
三宅島 沖倉商店 三宅島 沖倉商店 三宅島 沖倉商店 $三宅島 沖倉商店 ***************************************************************************************
MIYAKEJIMA CLIMBING NET n a t u r a l
世界的なクライマー!山野井泰史・妙子夫妻が開拓した新しいエリアが追加!
the Rainbow Chasers project
ハワイ島と三宅島から虹の写真で世界を繋ぐプロジェクト
Cafe 691 Web Shop n a t u r a l
三宅島ブレンドのコーヒー豆やオリジナルグッズを三宅島から直送!


テーマ:
朝の仕事準備をしながらいくつかの場所をチェックするのが日課となっている。

この場所に立つと、三本岳はもちろん、イルカの棲む御蔵島も見えるし
三宅島のダイヤモンドヘッド、新鼻新山(にっぱなしんざん)や薄木の滝も見える。

御蔵島と三宅島の間は海溝1,000m以上、鯨類の通行場所だと言われている。
いつの日か、この場所で会いたいと思いながら、この2年くらいは会えていない。
※別の人は何人かイルカとかザトウクジラに会っている。

まあ、そんな期待を持ちながらも、この場所で深呼吸するだけで気持ちいい。
悩んでいること、心配なこと、辛いことなどが薄まる、個人的に大好きな場所です。

今週末から始まる夏のピーク、三宅島に来たら、ぜひともこの場所に来てみてください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
何年ぶりだろう、ここ数年見れなかったウミガメの上陸跡
※ウミガメは世界でたった7または8種類(研究者によって変わる)全て絶滅危惧種です。

今年はすでに数か所で上陸が確認されています。
普通に観光客や島民が訪れる海岸なので、踏み荒されたり、掘られたりしないよう
みんなで守っていきましょう。

夏の終わりから秋にかけて、子亀が生まれるのを見れたら素晴らしいですね。

※アカコッコ館のレンジャーや自然ガイドにお伝えして、
現場の調査・確認、日本ウミガメ協議会へのレポートなどを行ってもらっています。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
お店番をしながら、この本を読んでいます。

内閣総理大臣に指名された時、一番身にしみたという、
おふくろのフメの言葉が書かれています。

人さまに迷惑かけちゃならねえ。この気持ちだけだな。
他人の思惑は関係ねえです。働いて働いて、精一杯やって、
それで駄目なら帰ってくればええ。
人さまは人さま、迷惑にならねえことを精一杯はたらくことだ。

人の恩も忘れちゃならねえ。
苦あれば楽あり、楽あれば苦あり。
枯れ木に咲いた花はいつまでもねえぞ。

政治家なんて喜んでくれる人が七分なら、
嫌ってくる人も三分はある。
それを我慢しなきゃ、人間棺桶に入るまで、
いい気になっちゃいけねえだ。でけえことも程々にだ。

沁みました。

そして、週末にはこんな言葉も。
The boughs that bear most hang lowest.

常にこうありたいです。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

一日三便(繁忙期には四便もある)島と内地を繋ぐ「大切な足」
夕方にさしかかる午後の便で雲海に浮かぶ素晴らしい富士山と江ノ島の景色を見た♪

こんな景色を見ると、これからも頑張ろうとシンプルに前向きに思えるから不思議だ。
もっと気軽に利用できる金額に、なんとかできたらいいなぁ~と心底思う。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


スタンダードを極めた人間にしか、スタンダードを超えることはできない。

基礎と格闘せず、早道を行こうとする奴は、たいてい失敗する。
表面だけで、根本がないからだ。

突き抜けたことをしたいなら、基礎を徹底的に学ぶことだ。
基礎を超えるなら、格闘しながら基本を極めるしかない。

何の報いも期待されず、何かを与えられた者は、どう思うだろう?
何としても相手に多く返したいと思うにちがいない。そこに人を動かす力の本質がある。

毒にも薬にもならない人間には、何も為せない。そして人は、薬にばかりなりたがる。
しかし、何かを激変させる力があるのは、薬ではなく毒のほうだ。

何かがうまくいっているときに、人はみんな
「運がいいよね、うまくいっちゃって」って言うけれども、冗談じゃないよ。
俺はあんたの100倍血のにじむような努力をしてるんだっていうふうに
言いたい気持ちを抑えて、飲み込むわけですよ。

それを言っちゃったら馬鹿だから。
「運がいいよね」って言われてないときは、うまくいってないときだから、
「運がいいよね」って言われなきゃ駄目なんですよ。

そのときに自分で、これほどの努力を人は運というか、
っていうふうに苦笑しているっていうのが、一番いい時だと思うんですよね。

だから「これほどの努力を人は運と言う」っていう言葉が僕はとっても好きなんです。

新しく出ていくものが無謀をやらないで、一体何が変わるだろう。

僕が一番嫌いなのは、小手先とか、表面的とか、上辺とか、それが一番嫌いなの。
それでやってる限り、結局出てくる結果も、上辺や、表面的や、小手先でしかない。

チャンスは「今がチャンスだ」と思うものではない。
後から「あれはチャンスだった」と思うものなのだ。

「神は細部に宿る」という建築家の言葉は、仕事にもあてはまる。
つい、見過ごしてしまうものにこそ、事を左右する鍵がある。

小さなことを守れないやつに、大きな仕事などできるはずがない。

「努力」という言葉を、僕なりに定義し直すと、それは圧倒的なものになって、
初めて「努力」と言える。一般的に言う「努力」など、その名に値しない。
人が足元にもおよばないほど行った凄まじい努力が、僕の言う「努力」である。

圧倒的努力とは、とても単純である。
人が寝ている時に寝ないってこと。人が休んでいる時に休まないってこと。
そして、どこから手を付けていいかわからない膨大なものに、手を付け、最後までやり通すことだ。

「運が良かった」は、謙遜でのみ使うべきだ。断じて他人をこう評するべきではない。
その言葉は思考を停止させ、努力を放棄させ、成長を止めてしまう。

【幻冬舎】見城徹が語った『努力』に関する言葉

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
2013年1月にも富賀浜にマッコウクジラのストランディングがあった。(※記事リンク参照)

今年は2体(湯の浜にもあがった)マッコウクジラがストランディングしているし、
三池の桟橋でコククジラが撮影されていたり、沖を泳ぐクジラが何頭も目撃されている。

数年に1度、もしかすると一生のうちでも数回しかない、この地球上で一番大きな生き物との出会い。
2013年には個人的にもたくさんの出会いや変化、人生のチョイスが訪れた。

今年も同じようにスタートしてすでにいくつかの人生チョイスがあり、
二人の子供たちや両親にもいろいろなことが起こっている。
いまのところそんなに悪いことではない。逆に良いことの方が多いし2013年もそうだった。

2012年にお店をカフェにして、8月に夜の虹を見てからというもの、
自分は最初からこうするべきだったんだ、最初から決められていたんだ、そう思うようになった。

それはたとえ失敗や苦悩の瞬間だったとしても、初めからこうなるべくしてなった、
人生の試練としてそうなるはずだったのだ、そう思えるようになった。

不思議なことかもしれないけど、人間はみんな決められた人生を活かされている。
生まれてから死ぬまでの間をそれぞれが生きていて、一生懸命生きるのも、のんびりと生きるのも、人それぞれ。

そんな人生の中で数%の人しか体験できない事を知ってしまうと、
もうそれは最初から決められていた事だと思うしかない。

人生は長いようで短い。

全身の毛穴が開くような、そんな体験をまだまだしてみたい!
マッコウクジラの大きなカラダをみながらしみじみ思うのです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
選挙を終え、ようやく選挙活動にかかる清算事務作業も終わりが見えて落ち着いてきました。

ここ数日の自分の中のキモチを書き留めておきたいと思います。

今回の選挙が終わり、少しだけ親孝行ができたかな?そう思いました。

選挙に立候補することについて、他人に話をする時に、スカイダイビングに例えています。
「一生のうちで、別にやらなくてもいいことだし、自分から望まなければ一生やらない事。
でも、やるとなったら全身の毛穴が開くような、そんな出来事」だと。
自分の人生の中では、他人がやらないこと、そのチャンスが自分に1%でもあるのなら、
それはチャレンジしてみたい!そう思って半世紀近くを過ごしてきました。

そんなチャレンジに両親から反対される人生の選択も多かったのですが、
今回については、両親も応援してくれて、みんなで人生初のチャレンジに頑張った数日間でした。

告示から2日目あたりは、自分がどうにかなってしまうのでは?と思うくらい。
窓で揺れる植木に挨拶していたり、数センチ開いた扉から猫が出てきても、頭を下げていました。

応援してくれて、そばにいてくれる元村長や現議長からも、
「ゆういちくん、人間不信が高まってきたね。いいぞいいぞ!選挙なんてそういうものだ!」
なんて励まされ、事務所にいるみんなからも、励まされました。

3日目あたりから、下馬評で9位というウワサが広まり(定数8名に対し候補者10名)
全体の活動をみながら街頭演説を中心に動きを変えました。
特に阿古の溶岩原にある沖倉商店が埋まった位置(お地蔵さまのあった場所)で、
西のてっぱつが吹く暗闇の中での演説は、忘れられない体験となりました。
遠く山に響き渡る声とかすかに住宅から見ている人影や演説が終わると懐中電灯をぐるぐると回してくれる有権者の方の合図。まさに特別な時間でした。

そして4日目には、神着地区で演説をしていると子供を連れたお母さんたちがいて、
「ぜひとも今言ったこと、実現させてください、そして、これも…あれも…」
期待が自分に跳ね返ってきました。

フェニックスの前では小学校低学年が校長先生に引率され目の前を通過し、
「あ!ロッククライミングの人だぁ~!」って声をかけてくれて、嬉しかったです。

また、成年後見制度について話をした時には、現場で介護の仕事をされている方からも、
「ぜひとも一緒に推進していきましょう!」とお声がけ頂きました。

ようやく後半に来て、その手ごたえから、なんとかギリギリ8位で当選できるかもしれない。
そう思ったのは金曜日の夜8時を過ぎて、事務所のみんなと話した時でした。
ラスト一日は、積み上げてきたものが崩されないよう、最後まで走りきる戦略を立てました。

長いようで短い選挙戦が、ようやく終わり、投票日には朝8時に両親と3人で投票に行きました。
投票所を出るとうっすらと大きな虹が一瞬だけかかりました。

やるだけやった。あとは結果を待つのみ。30年ぶりに受験生の気持ちを味わいました。笑

これからの4年間の活動が選んで頂いたみなさんをガッカリさせないよう、
公僕としてどこまでできるのか、新しいチャレンジです。

自分ひとりのチカラで何とかなるとは、これまでも、そしてこれからも思っていません。
多くの仲間と一緒に小さなことからコツコツと積み上げて実現したいと思っています。

判断の基軸は「これは本当に三宅島のためになるのか?」を常に心に問質して。

シュールなカフェのおじさんも続けていきますので、今後ともよろしくお願い致します。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年恒例の靖国神社に初詣、おみくじを引くと「大吉」でした。
ずっと通っているけど、「大吉」は久し振りなんじゃないかなぁ~
今年もコツコツと一歩でも前に進めるように、圧倒的な努力を積み重ねていきたいと思います。
※同じ「大吉」でも中に書かれている内容はそれぞれ違うようです。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。