イテルギター教室~人生DIY~

教室案内、イベント案内、旬のニュース等をお届けします。


テーマ:

最近お魚が好きだ。

 

こないだはカレイの煮つけを頂いた。

骨が多くてすごく食べにくかった。

 

そこで今度は骨が少なそうな銀ひらす。

切り身の麹漬と西京漬が生協で半額だったので

まとめて調理した。

 

人参を鍋に敷いて

上に銀ひらすを並べて圧力鍋で弱火で煮た。

調味料ゼロ、水ゼロ。それでも焦げつかずに仕上がった。

味はまあまあ。

加熱時間もちょうどいい。

汁がでてちょうどよく煮られた。

 

骨はそこそこあるけどカレイほどじゃなくて食べやすい。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年5月20日

 

スープカレーポレポレ

で高橋砂恵子さんが講師の

機織り体験教室に参加させてもらった。

今回は絹糸でストールを織る。

 

絹糸の原料の繭玉を見せてくれた。

さわるとコロコロしててかわいい。

 

 

織り機にセットした糸。縦糸をかけるところは、やってくれる。

体験するのは横糸をかけるところ。

 

織ってるところ。

糸を通した後、斜めに糸を張ってから織ると

均一に織れると伺い、やってみた。

 

 

織れたストールを巻いて

講師の砂恵子さんとツーショット。楽しかった。

 

 

 

ポレポレでは他にもいろんな催しをしています。

・2017年5月26日18-20時 オープンマイク

・2017年6月10日(土) 18:00開場 19:15開演
札幌在住のジェラルドイルング率いるアフリカンドラムバンドPercussion unites

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回調整を承ったのは

モーリスのMV-701

野外なんかでの弾き語りにぴったりな

大型の丈夫なフォークギター。

 

オーダーは

ローフレットのコードが弾きやすいように調整してほしいとのこと。

 

施工前の見積もりでは

 

[弦高] 6-2弦 12f弦高3mm前後 1弦のみ2mm程度

→ 6-2弦があたるサドルは2mm程度削る 1弦は1mm削る

・サドル削る作業料金 1000円

 

[オクターブ]

1弦 微妙に高い →0.2㎜弦長長くする

2弦 やや高い  →1㎜ 弦長 長くする

3弦 合ってる  →0.1or2㎜弦長 長くする

4弦 合ってる  →0.1or2㎜弦長 長くする

5弦 やや低い  →0.5㎜弦長 短くする

6弦 微妙に低い →0.3㎜弦長 短くする

・オクターブ調整料金 1000円

 

[弦]:全体的にさびあり。新しい弦を張ったらまたオクターブが狂う可能性が高い。

・弦交換工賃:1000円+弦代金

 

 [ナット]:各弦やや高いのでローフレットが押さえにくい状態。

・ナット調整 :1000円

 

[ネック] : やや順ぞり。ロッド調整で多少は回復できそう。また、弦を現状より細いものに替えることで多少の改善が見込めそう。

 

ロッド調整は、他の作業と合わせて行う場合 無料。

 

見積もりは以上で、

サドル&ナットの調整のみ受注。

 

まずサドルを削った。

弦が乗ってる部分にブイの字に切れ込みが入ってるのが

削った部分。

削って粉を飛ばした後、弦が当たる部分に潤滑油を塗って

摩擦を低減した。

そうすることで、多少チューニングしやすくなる。

 

ナットの画像は割愛。

弦をゆるめて、ナットの弦が当たる部分を削っては弦をのせて

3fの下を押さえてナット高を確認する、を繰り返した。

最終的には全弦 カツカツ鳴るのを チッチッと鳴るくらいまで

ナットを削った。

 

ロッドは45度くらい締めた。

やや順ぞりだったのが、微妙に順ぞりくらいに改善した。

 

施工後の弦高。6弦が2.2mmくらい 1弦が1.6mmくらい。

理想的な弦高になった。音も良好。

 

 

イテルギター教室では

ギターの調整もやります。

 

楽器店で販売しているギターは

未調整の物が多数です。

 

僕が調整すると弾きやすくなり

練習がはかどります。

 

ギター講師がおすすめするギター調整、

やってみませんか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 昨晩 近所の東光ストアに水を汲みに行った。ララカードを失くして久しい。たまたま近くにいた店員さんに「水のカード貸してもらえますか」と聞いたら「僕ので良ければ貸しますよ」とサワヤカに貸してくれた。
 今までお願いした店員さんは総合カウンターの引き出しを開錠して出していたのに、この店員さんはカードを携帯しているのだなと素早い対応に感心した。
 
 水を汲んでる間、その店員さんは浄水器の近くのポスターを貼り替えたりしてた。水を充填する前に僕はいつも少しだけ水を入れてフタをしてシャカシャカ振って容器を洗う。
 よそ見して容器を逆さにして激しくシャカシャカしたもんだから手からすっぽ抜けて床に激突、フタがはずれて水がドボドボ流れた。店員さんが「大丈夫ですか」と駆け寄ってきた。
 大丈夫ですと言った後、フタが割れてるのに氣付いた。容器を買い直そうか迷ったけど、どうやら割れてもフタは締まって水も漏れないようだったのでビニルテープでも巻いてダマシダマシ使おうと思った。

 
 カードを返すときサワヤカ店員さんのネームプレートを見たら、店長さんだった。おしまい☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
めがねバンドはドラムのちなつ、ベース・ボーカルのわかな、ギターボーカルのイテルの3人構成。

僕以外は女の子だから、どっちかと付き合ってるんじゃないの?
と、たまに聞かれるけどそれはない。
どっちか狙ってる人いたらチャンスだよ!たぶん〇
 
それは置いといて、メンバーの好きなとこね。

ドラムのちなつは主に作詞を担当していて、そのセンスが好き。
自然にあいうえお作文になるみたい。
独特のテンポと、無理のないリフレイン。
だれもが居たことのある世界を、
誰も見たことのない形に切り抜く視線。
僕は詞をみて一目でドキュンとくるかで
曲がつけられるかどうかが決まるんだけど、
ちなつの詞はどれもドキュンとくる、百発百中。
あとドラミングは、投げやりな迫力がある。
整然と組み立てた見上げる巨大なレゴの城を
一撃で液状化するような、
かわいさと強烈さを兼ね備えた感じ。
わかってるのに予想外の方向からくる一撃みたいな。

 
ベースボーカルのわかなは、
歌の肝の据わりっぷりが図抜けていて好き。
練習よりライブのほうが3倍くらいイイ。
舞台スイッチが入っちゃうみたい。
本人は氣付いてないかもしれないけど、生来の歌手だねあれは。
うねる龍みたいな躍動感と、
一輪挿しのスミレみたいな儚さが同居してる。
わかなの歌に、ギターを弾きながらコーラスをつけると、
時々おっきな飛行機にのってゴウゴウ飛んでるような
トリップ感をかんじる。高速でトラックのうしろについて
空気抵抗を減らすスリップストリームみたいな感じ。
わかなのベースは、一生懸命なところが好き。
新米ナースが担架とか大掛かりな器具を運ぶみたいで
甲斐甲斐しい。


めがねバンド2017年最初のライブ映像 カバー

めがねバンド 初のオリジナル曲「アド・リビトゥム」


 

まだまだ駆け出し、伸びしろ満点のめがねバンドは
毎月第4日曜「チセ・モノづくりバザー」中の
13時に演奏してます。
(しばしばメンバーが欠席します。
また第4日曜から変更の場合があるので
いらっしゃる場合は事前にメッセージなどで確認下さい)
 

聞きに来てくれたり 応援してくれたりする
みなさんのおかげでめがねバンドを続けられます。
ありがとう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今まで僕が

どんな道のりを通って

今ここ来たか。

 

ここはどこなのか。

どうしてここに来たのか。

どこに行こうとしているのか。

 

そんなこと。

 

 

大事なことを置き去りにしている氣がする。

昨日、母から

母が かつて 僕の指を折ったことを 聞いた。

 

それを聞いて、別のことを思い出した。

それは、母が僕のまぶたを割ったこと。

 

僕の右のまぶたの真ん中をよくみると、

いまでも痕がある。

 

それを、僕はうれしかったのだと、今更氣付いた。

うっ積していたものが、

そこから血と一緒に流れ出たような氣がしている。

 

凍土を割って湧き水が噴出したような。


自ら表現できなかったものが、

 

顕在化することで表現できたような。

 

僕を助けるものとして、そこに現れてくれたんだって、

10年以上経って氣付いた。


 

 

☆告知☆

人生という舞台で精一杯表現したい方に

贈るワークショップ、5月9日にやります!

 

今回は実生活で応用しやすいように、

ワークショップで学んだことをすぐ

ライブで実践するという2段構えにしました。

 

----------------------------------------------------●脇役から主役へあなた自身の人生を生きる
堂々と自分をさらけ出せる表現者として人生の舞台に
----------------------------------------------------

ステージに立つ人や
輝いて見える人をみて、
「あんな風になれたらいいな」
「自分はあんな風になれない」
と思ったことはありませんか?

 

本ワークショップでは、誰の真似でもない
「今の自分」の感情を「今生きている場所」で表現します。
それが素晴らしい!と力いっぱい賞賛します。
主役になり脇役になり、引き立て合い、

人生が素晴らしい舞台であると体験します。

 

今回ファシリテーターとして

スペインから飯塚真紀さんをお招きします。
真紀さんは26年間フラメンコダンサーとして活動し、

21年間南スペインに在住しています。

 

そのフラメンコのスピリットと南スペイン人のコミュニケーションを
日本人向けに独自にアレンジして、

段階的に学べるように組み立てました。

だから参加にあたって音楽・踊り・舞台の経験は不要です。

 

歩く、手を挙げるといった程度の簡単な動き、
幼稚園児でも可能なリズム、

誰でも知っている歌を使っていきます。

 

人と同じようにしなくていい。
人生を通じて表現し続ける

 

自分が人生の創造主になる。
自分の勇気の歯車を回す、

それに呼応した誰かが歯車を回す力になる。

放って、応えて、力づけて、受け取る。

 

人生という舞台の主役になる、

主役にするコミュニケーションを本ワークショップで学びませんか?

 

 

●日程  2017年5月9日

 

・午後の部
13:00~15:00

休憩
15:30~17:30

 

・夜の部 18:30~20:30
「フィエスタ!誰もが主役になれるライブ。」

 

●会場
さっぽろ天神山アートスタジオ 交流スタジオB
札幌市豊平区平岸2条17丁目1番80号(天神山緑地内)
TEL 011-820-2140


●アクセス

・地下鉄
南北線「澄川駅」西出口または北出口より徒歩11分/
南北線「南平岸駅」西出口より徒歩14分

・バス
じょうてつバス[環56]:「平岸1条16丁目」下車、徒歩8分

※施設専用の駐車場はありません。


●参加料金(税込)

・午後の部(13:00~15:00/15:30~17:30) 8000円
・夜の部18:30~20:30 4000円
・通し参加 10000円

 

※午後の部だけ、夜の部だけ、

のお申し込みも受け付けております。

最も効果的なのは通し参加です。


●定員
午後の部 8名
夜の部 20名


■お申込みフォームこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S81095581/

 

 

★申し込みフォームからうまく送信できないときは
こちらのメールへ送ってください。

 

asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

 

メールの件名を
「脇役から主役申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。

 

================================================
◎「脇役から主役 申し込み」(希望の級をお知らせください)
お名前:
メールアドレス:
携帯電話番号:
参加ご希望の部(午後の部・夜の部・通し参加)
お申し込みの動機:
支払方法(振込・カード決済)
================================================

 


●お支払い方法
下記口座に事前振込をお願いします。

 

◎ゆうちょ銀行
19040-39817731 アサヒオカコウボウ

 

(他銀行からの振り込みの場合は以下となります)
【店名】九〇八(読み キユウゼロハチ)
【店番】908【預金種目】普通預金【口座番号】3981773

 

※ペイパルにてクレジット決済も可能です。
その場合、3.6%の手数料が加算されます。




■講師 【飯塚真紀】のプロフィール
1969年生まれ。
踊らないフラメンコ美人クリエイター。

フランス人ギタリストのパートナーと共に、
南スペインのフラメンコとシェリー酒の本場、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラに在住。

スペイン生活21年。フラメンコ歴26年。

1998年新人公演で特別奨励賞受賞。
一躍時代の寵児となり踊り手として活躍するも、

2004年舞台活動を休止。
より自然なフラメンコを模索する中で、

現地のスローライフから学んだフラメンコを確立する。
その後は心と体を解放するためのフラメンコメゾットを

ワークショップを通して紹介している。

フラメンコのリズムの輪の中で、

南スペインのコミュニケーションのスタイルを疑似体験することで、

自分自身を見つめ直し、

他者との関係性を再認識していきます。

フラメンコの技術面ではなくスピリットに焦点を当て、
日本に居ながらもフラメンコの本質を体感できるメソッド

「フラメンコ美人コーチング」を一時帰国時に日本全国で展開中。

HP:飯塚真紀のスローライフ・フラメンコ

 

■主催:珠帆美汐

天地とつながり、善悪を超え、自分の生命を輝かせよ。
~変容を促す魂の表現者~
サイト http://sprtcoach.com/
ブログ http://ameblo.jp/tamahomisio/
フェイスブック https://www.facebook.com/hamadachizu

 

◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach)
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学 第一文学部 東洋哲学科卒。

 

・ミッション
「あなたはあなたのままでいい」
「あなたがあなたらしく輝くことは世界を明るく照ら すこと」

を伝える伝道師

 

・ライフワーク
人が自分の潜在意識や魂からメッセージを

受け取れるようになることを手伝い、
人を その人自身の専門家に育てていくこと。

 

・ビジョン
すべての「いのち」が矛盾や葛藤を超えて

「 生きる歓び」に満ちて共生する世界の実現

 

■共催:古川イテル
1979年8月北海道小樽市生まれ。ギター講師。
高校2年の夏休みにボーイスカウトの隊長よりギターを習い、

夢中になる。 夜通しギターの練習に打ち込む。

 

学生時代に介護等体験実習で「神田川」を歌った時に

利用者さんが涙を流して一緒に歌ってくれた。

ギターで感動した原体験の一つになる。

 

小学校臨時教員在職中にギター講師の友人から誘われ、

臨時教員退職後の2013年4月より既存のギター教室を引き継ぐ。


2016年4月よりギター講師として完全に独立、

札幌市内5教室及び個人宅での出張レッスンを継続中。
クラシックギター、フォークギター、エレキギターと、

生徒の弾きたい曲に合わせて指導している。


目指すは現代の吟遊詩人。

誰もがもつ、内からの力を解き放つべく

日々弾いたり歌ったり踊ったり

ギターを教えたりパソコン直したりしている。


HP :https://iteruguitar.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/etherf/
FB :https://www.facebook.com/iteru.furukawa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キールタンの歌姫 ダフネさんの札幌 ・旭川 でのライブに、

イテルがギターでサポートさせて頂くことになりました。

心込めて弾くので、ぜひいらして下さい。

☆5月17日 札幌 スピリットダンス&ライブ

◆ 日時  2017年5月17日(水)
A 17:30-19:00 スピリットダンスソウルソング
B 19:30-21:00 キールタンライヴ

◆ 講師  Daphne Tse(ダフネ・ツェ)

◆ 場所 PROVO  http://provo.jp/
札幌市中央区南六条東1-2 KIビル3階

◆ 料金
A 3,500円(当日4,000円)
B 4,000円(当日4,500円)
ABセット割引 6,999円(前売りのみ)

参加料金と別途、会場にて500円でワンドリンクをご注文して頂きます旨ご了承下さい。

※ A・B共にお子様もご参加頂けます。
5歳以下無料
6~12歳 A/B 1,500円 (割引無し)
お子様が泣いていたり、参加が難しいと主催側で判断した場合、途中で退室していただく場合もございます。ご了承の上ご参加頂けますようお願いします。(お申し込みの際に、お子様の年齢・人数もお伝えください。)

◆ お申し込み http://yoga-shala.shop-pro.jp/
ヨガ・シャラのサイトよりご予約お願いします。

☆ スピリットダンス ソウルソング
今回特別に札幌会場では、

ダフネがボディーワークのプロであるエレン・ワトソンと共にクリエイトした

《スピリットダンス ソウルソング》のクラスもお届けします。

このプラクティスは古代からのヒーリングプラクティスを現代社会に反映させたもので、

8つのチャクラに働きかけるムーブメントとさまざまな歌のテクニックを通してソウルソングを声にだします。
足を動かし、ハートを開き、呼吸し、のど・声を解放。
自身の影の部分・過去のトラウマとともに踊り、味わい、手放し、エネルギー変容を体験します。
また心臓血管や呼吸システムの解毒・強化の効果が期待でき、消化・再生産システムを促します。

踊りに抵抗がある方も、どうぞ気軽にご参加下さい。
他人に見せる踊りではなく、自身の全てを身体で表現します。

動きと音を通して
喜び、癒し、自己表現を見つけよう!

 

 

 

☆5月18日 旭川 キールタンライヴ

◇ 日時 2017年5月18日(木)19:00 - 20:30

◇ 会場  フィットネスアッシュ スタジオプリュス 
http://ash-plus.com/
住所 : 旭川市1条通7丁目 A.s.h BF
- JR旭川駅より徒歩1分 
- 中央バスターミナルより徒歩30秒

◇ 料金
4,000円(当日4,500円)
5歳以下無料
6 -12歳 1,500円 (割引無し)
お子様が泣いていたり、参加が難しいと主催側で判断した場合、途中で退室していただく場合もございます。ご了承の上ご参加頂けますようお願いします。(お申し込みの際に、お子様の年齢・人数もお伝えください。)


◇ 共催  田中 直子
https://mana-hana.com/info/1372
北海道札幌市在住、Mana Hana主宰。
Mana Hana - 人々が奇跡の連続を増やす活動をしていく場面に立ち会う
Yoga Educationという独自の理念を基に、ヨガをツールとした体験を通して子供や大人が自己表現し、

社会的成長に貢献できるよう指導、サポートする。

◇ お申し込み
田中直子 : ucoanoco@gmail.com
Eメールにて下記内容をお知らせ下さい。

●件名「518ダフネ旭川」
●参加者氏名
●携帯電話番号

※ 事前振込で申し込み完了となりますが、入金方法については後ほどお知らせとなります。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 5月9日に共催させてもらうワークショップ
の会場 天神山アートスタジオ



を下見に入ったら、オランダから来たご夫妻に会った。たまたま僕が着てた部屋着のはんてんにご婦人が一目ぼれされたそうで、快く差し上げた。

 
どこが氣に入ったんですか?って聞いたら、「ジャパニーズ!」 日本が好きな方なんだろう。うれしいな。そういわれてみれば天神山アートスタジオの周りは灯篭があったり竹の柵があったりと、和風なつくり。スタジオ内に和室もある。
 
ご婦人はデザイナーさんだそうで、WEBページの工事が終わったら作品をプレゼントしてくれるそうな。ポケモンとるついでにぶらりと寄った時のテキトウな服でこんなに喜んでもらえるなんて、望外の幸せ。一緒に撮らせてくれて、アップの許可も得た。



スタジオはとってもキレイ

大きな三つの窓から庭が見える。


まだ雪が残ってた。
ワークショップは5月なので、溶けてるだろう。
花も咲いて美しい風景の中でワークショップができそう。


 

☆告知☆

人生という舞台で精一杯表現したい方に

贈るワークショップ、5月9日にやります!

 

今回は実生活で応用しやすいように、

ワークショップで学んだことをすぐ

ライブで実践するという2段構えにしました。

 

----------------------------------------------------●脇役から主役へあなた自身の人生を生きる
堂々と自分をさらけ出せる表現者として人生の舞台に
----------------------------------------------------

ステージに立つ人や
輝いて見える人をみて、
「あんな風になれたらいいな」
「自分はあんな風になれない」
と思ったことはありませんか?

 

本ワークショップでは、誰の真似でもない
「今の自分」の感情を「今生きている場所」で表現します。
それが素晴らしい!と力いっぱい賞賛します。
主役になり脇役になり、引き立て合い、

人生が素晴らしい舞台であると体験します。

 

今回ファシリテーターとして

スペインから飯塚真紀さんをお招きします。
真紀さんは26年間フラメンコダンサーとして活動し、

21年間南スペインに在住しています。

 

そのフラメンコのスピリットと南スペイン人のコミュニケーションを
日本人向けに独自にアレンジして、

段階的に学べるように組み立てました。

だから参加にあたって音楽・踊り・舞台の経験は不要です。

 

歩く、手を挙げるといった程度の簡単な動き、
幼稚園児でも可能なリズム、

誰でも知っている歌を使っていきます。

 

人と同じようにしなくていい。
人生を通じて表現し続ける

 

自分が人生の創造主になる。
自分の勇気の歯車を回す、

それに呼応した誰かが歯車を回す力になる。

放って、応えて、力づけて、受け取る。

 

人生という舞台の主役になる、

主役にするコミュニケーションを本ワークショップで学びませんか?

 

 

●日程  2017年5月9日

 

・午後の部
13:00~15:00

休憩
15:30~17:30

 

・夜の部 18:30~20:30
「フィエスタ!誰もが主役になれるライブ。」

 

●会場
さっぽろ天神山アートスタジオ 交流スタジオB
札幌市豊平区平岸2条17丁目1番80号(天神山緑地内)
TEL 011-820-2140


●アクセス

・地下鉄
南北線「澄川駅」西出口または北出口より徒歩11分/
南北線「南平岸駅」西出口より徒歩14分

・バス
じょうてつバス[環56]:「平岸1条16丁目」下車、徒歩8分

※施設専用の駐車場はありません。


●参加料金(税込)

・午後の部(13:00~15:00/15:30~17:30) 8000円
・夜の部18:30~20:30 4000円
・通し参加 10000円

 

※午後の部だけ、夜の部だけ、

のお申し込みも受け付けております。

最も効果的なのは通し参加です。


●定員
午後の部 8名
夜の部 20名


■お申込みフォームこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S81095581/

 

 

★申し込みフォームからうまく送信できないときは
こちらのメールへ送ってください。

 

asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

 

メールの件名を
「脇役から主役申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。

 

================================================
◎「脇役から主役 申し込み」(希望の級をお知らせください)
お名前:
メールアドレス:
携帯電話番号:
参加ご希望の部(午後の部・夜の部・通し参加)
お申し込みの動機:
支払方法(振込・カード決済)
================================================

 


●お支払い方法
下記口座に事前振込をお願いします。

 

◎ゆうちょ銀行
19040-39817731 アサヒオカコウボウ

 

(他銀行からの振り込みの場合は以下となります)
【店名】九〇八(読み キユウゼロハチ)
【店番】908【預金種目】普通預金【口座番号】3981773

 

※ペイパルにてクレジット決済も可能です。
その場合、3.6%の手数料が加算されます。




■講師 【飯塚真紀】のプロフィール
1969年生まれ。
踊らないフラメンコ美人クリエイター。

フランス人ギタリストのパートナーと共に、
南スペインのフラメンコとシェリー酒の本場、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラに在住。

スペイン生活21年。フラメンコ歴26年。

1998年新人公演で特別奨励賞受賞。
一躍時代の寵児となり踊り手として活躍するも、

2004年舞台活動を休止。
より自然なフラメンコを模索する中で、

現地のスローライフから学んだフラメンコを確立する。
その後は心と体を解放するためのフラメンコメゾットを

ワークショップを通して紹介している。

フラメンコのリズムの輪の中で、

南スペインのコミュニケーションのスタイルを疑似体験することで、

自分自身を見つめ直し、

他者との関係性を再認識していきます。

フラメンコの技術面ではなくスピリットに焦点を当て、
日本に居ながらもフラメンコの本質を体感できるメソッド

「フラメンコ美人コーチング」を一時帰国時に日本全国で展開中。

HP:飯塚真紀のスローライフ・フラメンコ

 

■主催:珠帆美汐

天地とつながり、善悪を超え、自分の生命を輝かせよ。
~変容を促す魂の表現者~
サイト http://sprtcoach.com/
ブログ http://ameblo.jp/tamahomisio/
フェイスブック https://www.facebook.com/hamadachizu

 

◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach)
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学 第一文学部 東洋哲学科卒。

 

・ミッション
「あなたはあなたのままでいい」
「あなたがあなたらしく輝くことは世界を明るく照ら すこと」

を伝える伝道師

 

・ライフワーク
人が自分の潜在意識や魂からメッセージを

受け取れるようになることを手伝い、
人を その人自身の専門家に育てていくこと。

 

・ビジョン
すべての「いのち」が矛盾や葛藤を超えて

「 生きる歓び」に満ちて共生する世界の実現

 

■共催:古川イテル
1979年8月北海道小樽市生まれ。ギター講師。
高校2年の夏休みにボーイスカウトの隊長よりギターを習い、

夢中になる。 夜通しギターの練習に打ち込む。

 

学生時代に介護等体験実習で「神田川」を歌った時に

利用者さんが涙を流して一緒に歌ってくれた。

ギターで感動した原体験の一つになる。

 

小学校臨時教員在職中にギター講師の友人から誘われ、

臨時教員退職後の2013年4月より既存のギター教室を引き継ぐ。


2016年4月よりギター講師として完全に独立、

札幌市内5教室及び個人宅での出張レッスンを継続中。
クラシックギター、フォークギター、エレキギターと、

生徒の弾きたい曲に合わせて指導している。


目指すは現代の吟遊詩人。

誰もがもつ、内からの力を解き放つべく

日々弾いたり歌ったり踊ったり

ギターを教えたりパソコン直したりしている。


HP :https://iteruguitar.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/etherf/
FB :https://www.facebook.com/iteru.furukawa

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近仕事で耳コピすることが多くなってきた。

お客さんの弾きたい曲のスコアがなくて

僕が耳コピすることが一番多い。

 

ヘッドホンをかけるとこがなくて、

今まで机の上や引き出しなどに適当にひっかけることが多かった。

床に転がってて踏んじゃうこともあり。。。。

 

だから

つけた。

 

フックを、パソコンデスクのプリンタが乗ってる板に

直接グリグリねじ込んだら入った。

 

キリで下穴あけたり必要かな、と思ったけど、不要だった。

これでしっかり固定されてる。

 

ヘッドホンをかけたところ。

 

ひと安心☆

 

 

 

☆告知☆

人生の流れを造るワークショップ、5月9日にやります!

今回はワークショップで学んだことをすぐ

ライブで実践するという2段構えになっています。

 

----------------------------------------------------●脇役から主役へあなた自身の人生を生きる
堂々と自分をさらけ出せる表現者として人生の舞台に
----------------------------------------------------

ステージに立つ人や
輝いて見える人をみて、
「あんな風になれたらいいな」
「自分はあんな風になれない」
と思ったことはありませんか?

 

本ワークショップでは、誰の真似でもない
「今の自分」の感情を「今生きている場所」で表現します。
それが素晴らしい!と力いっぱい賞賛します。
主役になり脇役になり、引き立て合い、

人生が素晴らしい舞台であると体験します。

 

今回ファシリテーターとして

スペインから飯塚真紀さんをお招きします。
真紀さんは26年間フラメンコダンサーとして活動し、

21年間南スペインに在住しています。

 

そのフラメンコのスピリットと南スペイン人のコミュニケーションを
日本人向けに独自にアレンジして、

段階的に学べるように組み立てました。

だから参加にあたって音楽・踊り・舞台の経験は不要です。

 

歩く、手を挙げるといった程度の簡単な動き、
幼稚園児でも可能なリズム、

誰でも知っている歌を使っていきます。

 

人と同じようにしなくていい。
人生を通じて表現し続ける

 

自分が人生の創造主になる。
自分の勇気の歯車を回す、

それに呼応した誰かが歯車を回す力になる。

放って、応えて、力づけて、受け取る。

 

人生という舞台の主役になる、

主役にするコミュニケーションを本ワークショップで学びませんか?

 

 

●日程  2017年5月9日

 

・午後の部
13:00~15:00

休憩
15:30~17:30

 

・夜の部 18:30~20:30
「フィエスタ!誰もが主役になれるライブ。」

 

●会場
さっぽろ天神山アートスタジオ 交流スタジオB
札幌市豊平区平岸2条17丁目1番80号(天神山緑地内)
TEL 011-820-2140


●アクセス

・地下鉄
南北線「澄川駅」西出口または北出口より徒歩11分/
南北線「南平岸駅」西出口より徒歩14分

・バス
じょうてつバス[環56]:「平岸1条16丁目」下車、徒歩8分

※施設専用の駐車場はありません。


●参加料金(税込)

・午後の部(13:00~15:00/15:30~17:30) 8000円
・夜の部18:30~20:30 4000円
・通し参加 10000円

 

※午後の部だけ、夜の部だけ、

のお申し込みも受け付けております。

最も効果的なのは通し参加です。


●定員
午後の部 8名
夜の部 20名


■お申込みフォームこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S81095581/

 

 

★申し込みフォームからうまく送信できないときは
こちらのメールへ送ってください。

 

asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

 

メールの件名を
「脇役から主役申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。

 

================================================
◎「脇役から主役 申し込み」(希望の級をお知らせください)
お名前:
メールアドレス:
携帯電話番号:
参加ご希望の部(午後の部・夜の部・通し参加)
お申し込みの動機:
支払方法(振込・カード決済)
================================================

 


●お支払い方法
下記口座に事前振込をお願いします。

 

◎ゆうちょ銀行
19040-39817731 アサヒオカコウボウ

 

(他銀行からの振り込みの場合は以下となります)
【店名】九〇八(読み キユウゼロハチ)
【店番】908【預金種目】普通預金【口座番号】3981773

 

※ペイパルにてクレジット決済も可能です。
その場合、3.6%の手数料が加算されます。




■講師 【飯塚真紀】のプロフィール
1969年生まれ。
踊らないフラメンコ美人クリエイター。

フランス人ギタリストのパートナーと共に、
南スペインのフラメンコとシェリー酒の本場、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラに在住。

スペイン生活21年。フラメンコ歴26年。

1998年新人公演で特別奨励賞受賞。
一躍時代の寵児となり踊り手として活躍するも、

2004年舞台活動を休止。
より自然なフラメンコを模索する中で、

現地のスローライフから学んだフラメンコを確立する。
その後は心と体を解放するためのフラメンコメゾットを

ワークショップを通して紹介している。

フラメンコのリズムの輪の中で、

南スペインのコミュニケーションのスタイルを疑似体験することで、

自分自身を見つめ直し、

他者との関係性を再認識していきます。

フラメンコの技術面ではなくスピリットに焦点を当て、
日本に居ながらもフラメンコの本質を体感できるメソッド

「フラメンコ美人コーチング」を一時帰国時に日本全国で展開中。

HP:飯塚真紀のスローライフ・フラメンコ

 

■主催:珠帆美汐

天地とつながり、善悪を超え、自分の生命を輝かせよ。
~変容を促す魂の表現者~
サイト http://sprtcoach.com/
ブログ http://ameblo.jp/tamahomisio/
フェイスブック https://www.facebook.com/hamadachizu

 

◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach)
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学 第一文学部 東洋哲学科卒。

 

・ミッション
「あなたはあなたのままでいい」
「あなたがあなたらしく輝くことは世界を明るく照ら すこと」

を伝える伝道師

 

・ライフワーク
人が自分の潜在意識や魂からメッセージを

受け取れるようになることを手伝い、
人を その人自身の専門家に育てていくこと。

 

・ビジョン
すべての「いのち」が矛盾や葛藤を超えて

「 生きる歓び」に満ちて共生する世界の実現

 

■共催:古川イテル
1979年8月北海道小樽市生まれ。ギター講師。
高校2年の夏休みにボーイスカウトの隊長よりギターを習い、

夢中になる。 夜通しギターの練習に打ち込む。

 

学生時代に介護等体験実習で「神田川」を歌った時に

利用者さんが涙を流して一緒に歌ってくれた。

ギターで感動した原体験の一つになる。

 

小学校臨時教員在職中にギター講師の友人から誘われ、

臨時教員退職後の2013年4月より既存のギター教室を引き継ぐ。


2016年4月よりギター講師として完全に独立、

札幌市内5教室及び個人宅での出張レッスンを継続中。
クラシックギター、フォークギター、エレキギターと、

生徒の弾きたい曲に合わせて指導している。


目指すは現代の吟遊詩人。

誰もがもつ、内からの力を解き放つべく

日々弾いたり歌ったり踊ったり

ギターを教えたりパソコン直したりしている。


HP :https://iteruguitar.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/etherf/
FB :https://www.facebook.com/iteru.furukawa

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仕事のあと、

ギターの生徒さんの別荘に遊びに行って到着10分後。

別荘前の側溝のそばを歩いていたら、

雪が崩れて半身が側溝に落ちた。

メガネがちょっと雪にあたって、靴がべちゃべちゃ。

メガネも身体も無事。


靴をかわかしに別荘に戻る途中、

鍵が無いことに氣付いた。

鍵は車と自宅と職場の。さらに携帯まで一緒になっている。


車を離れた時鍵を手に持っていたことは憶えているが、

側溝に落ちた時どうだったか記憶はない。

おそらく側溝に落としてしまったんだろう。


生徒さんと、一緒にいた人たちで必死の捜索。

その傍ら、僕は側溝をせき止めようと企てていた。

雪融けで増水して流れが速い。

いったん側溝を干上がらせれば

鍵も見つけやすいと考えた。


試しに生徒さんに携帯を鳴らしてもらったら、

どうやら着信してる様子。

「電源が入っていないか…」というメッセージもなかったみたい。

防水携帯なので、まだ持ちこたえてるようだった。


また鍵は全部で5個ついていたので、

木の枝かどこかに引っかかっている可能性が高いと思った。

別荘からコンクリートブロック、木の板、土嚢を借りて

午後いっぱいダムを造った。

 

ダム遠景。

手順としては


1 側溝に合う細めの板でおおまかにせき止める

2 ブロックで↑の板を固定

3 土嚢と大きい板で、道路側に水が流れるようにする

 


流れてます。

板を3枚使ってる。

側溝の形が真四角じゃないので、

1枚は側溝にあわせて、

1枚は側溝の上のほうをふさいで

1枚は斜めにしてダムの隙間を小さくしている。

 

せき止めたダムの上。

せき止める前はせいぜい深さ数センチだった流れが、

増水して50センチくらいになってる。

沐浴できる。しなかったけど。

 


さらに上流。あふれた水がよどんでる。

 

下流。側溝からあふれた水が道路側に流れてる。

 

造ってる最中、一度決壊して

積んだブロックや土嚢が全部流された。

下流まで取りに行った。

大したことないと思っていた流れの強さが、

せき止めたことで増幅していた。


自然の力、雪融けの力の大きさを目の当たりにした。

こんな大きな力を前にして、僕は何ができるだろう?

自然に対する畏怖の念と、

それに立ち向かって治水してきたヒトの歴史に思いをはせた。


結局鍵は見つからず、

車に置いてあったスペアキーで帰った。

さいわい家の鍵もスペアがあった。

携帯も予備がある。

職場の鍵は詫びて弁償。

発信機の受信機もついていたので

新たに受信機も付け直す。


今後の対策としては、

運転中以外 鍵はカバンに紐づけを徹底。


これからスペアを作り直して

携帯のSIM再発行に行ってきます。


☆告知☆

人生の流れを造るワークショップ、5月9日にやります!

今回はワークショップで学んだことをすぐ

ライブで実践するという2段構えになっています。

 

----------------------------------------------------●脇役から主役へあなた自身の人生を生きる
堂々と自分をさらけ出せる表現者として人生の舞台に
----------------------------------------------------

ステージに立つ人や
輝いて見える人をみて、
「あんな風になれたらいいな」
「自分はあんな風になれない」
と思ったことはありませんか?

 

本ワークショップでは、誰の真似でもない
「今の自分」の感情を「今生きている場所」で表現します。
それが素晴らしい!と力いっぱい賞賛します。
主役になり脇役になり、引き立て合い、

人生が素晴らしい舞台であると体験します。

 

今回ファシリテーターとして

スペインから飯塚真紀さんをお招きします。
真紀さんは26年間フラメンコダンサーとして活動し、

21年間南スペインに在住しています。

 

そのフラメンコのスピリットと南スペイン人のコミュニケーションを
日本人向けに独自にアレンジして、

段階的に学べるように組み立てました。

だから参加にあたって音楽・踊り・舞台の経験は不要です。

 

歩く、手を挙げるといった程度の簡単な動き、
幼稚園児でも可能なリズム、

誰でも知っている歌を使っていきます。

 

人と同じようにしなくていい。
人生を通じて表現し続ける

 

自分が人生の創造主になる。
自分の勇気の歯車を回す、

それに呼応した誰かが歯車を回す力になる。

放って、応えて、力づけて、受け取る。

 

人生という舞台の主役になる、

主役にするコミュニケーションを本ワークショップで学びませんか?

 

 

●日程  2017年5月9日

 

・午後の部
13:00~15:00

休憩
15:30~17:30

 

・夜の部 18:30~20:30
「フィエスタ!誰もが主役になれるライブ。」

 

●会場
さっぽろ天神山アートスタジオ 交流スタジオB
札幌市豊平区平岸2条17丁目1番80号(天神山緑地内)
TEL 011-820-2140


●アクセス

・地下鉄
南北線「澄川駅」西出口または北出口より徒歩11分/
南北線「南平岸駅」西出口より徒歩14分

・バス
じょうてつバス[環56]:「平岸1条16丁目」下車、徒歩8分

※施設専用の駐車場はありません。


●参加料金(税込)

・午後の部(13:00~15:00/15:30~17:30) 8000円
・夜の部18:30~20:30 4000円
・通し参加 10000円

 

※午後の部だけ、夜の部だけ、

のお申し込みも受け付けております。

最も効果的なのは通し参加です。


●定員
午後の部 8名
夜の部 20名


■お申込みフォームこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S81095581/

 

 

★申し込みフォームからうまく送信できないときは
こちらのメールへ送ってください。

 

asahioka★@hotmail.com(★を抜いて送信してください)

 

メールの件名を
「脇役から主役申し込み」
とし、下記の項目をお知らせください。

 

================================================
◎「脇役から主役 申し込み」(希望の級をお知らせください)
お名前:
メールアドレス:
携帯電話番号:
参加ご希望の部(午後の部・夜の部・通し参加)
お申し込みの動機:
支払方法(振込・カード決済)
================================================

 


●お支払い方法
下記口座に事前振込をお願いします。

 

◎ゆうちょ銀行
19040-39817731 アサヒオカコウボウ

 

(他銀行からの振り込みの場合は以下となります)
【店名】九〇八(読み キユウゼロハチ)
【店番】908【預金種目】普通預金【口座番号】3981773

 

※ペイパルにてクレジット決済も可能です。
その場合、3.6%の手数料が加算されます。




■講師 【飯塚真紀】のプロフィール
1969年生まれ。
踊らないフラメンコ美人クリエイター。

フランス人ギタリストのパートナーと共に、
南スペインのフラメンコとシェリー酒の本場、ヘレス・デ・ラ・フロンテーラに在住。

スペイン生活21年。フラメンコ歴26年。

1998年新人公演で特別奨励賞受賞。
一躍時代の寵児となり踊り手として活躍するも、

2004年舞台活動を休止。
より自然なフラメンコを模索する中で、

現地のスローライフから学んだフラメンコを確立する。
その後は心と体を解放するためのフラメンコメゾットを

ワークショップを通して紹介している。

フラメンコのリズムの輪の中で、

南スペインのコミュニケーションのスタイルを疑似体験することで、

自分自身を見つめ直し、

他者との関係性を再認識していきます。

フラメンコの技術面ではなくスピリットに焦点を当て、
日本に居ながらもフラメンコの本質を体感できるメソッド

「フラメンコ美人コーチング」を一時帰国時に日本全国で展開中。

 

 

■主催:珠帆美汐

天地とつながり、善悪を超え、自分の生命を輝かせよ。
~変容を促す魂の表現者~
サイト http://sprtcoach.com/
ブログ http://ameblo.jp/tamahomisio/
フェイスブック https://www.facebook.com/hamadachizu

 

◆CPCC (Certified Professional Co-Active Coach)
米国CTI 認定プロフェッショナル・コーアクティブ・コーチ
兵庫県姫路市生まれ。早稲田大学 第一文学部 東洋哲学科卒。

 

・ミッション
「あなたはあなたのままでいい」
「あなたがあなたらしく輝くことは世界を明るく照ら すこと」

を伝える伝道師

 

・ライフワーク
人が自分の潜在意識や魂からメッセージを

受け取れるようになることを手伝い、
人を その人自身の専門家に育てていくこと。

 

・ビジョン
すべての「いのち」が矛盾や葛藤を超えて

「 生きる歓び」に満ちて共生する世界の実現

 

■共催:古川イテル
1979年8月北海道小樽市生まれ。ギター講師。
高校2年の夏休みにボーイスカウトの隊長よりギターを習い、

夢中になる。 夜通しギターの練習に打ち込む。

 

学生時代に介護等体験実習で「神田川」を歌った時に

利用者さんが涙を流して一緒に歌ってくれた。

ギターで感動した原体験の一つになる。

 

小学校臨時教員在職中にギター講師の友人から誘われ、

臨時教員退職後の2013年4月より既存のギター教室を引き継ぐ。


2016年4月よりギター講師として完全に独立、

札幌市内5教室及び個人宅での出張レッスンを継続中。
クラシックギター、フォークギター、エレキギターと、

生徒の弾きたい曲に合わせて指導している。


目指すは現代の吟遊詩人。

誰もがもつ、内からの力を解き放つべく

日々弾いたり歌ったり踊ったり

ギターを教えたりパソコン直したりしている。


HP :https://iteruguitar.jimdo.com/
ブログ:http://ameblo.jp/etherf/
FB :https://www.facebook.com/iteru.furukawa

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。