音-On-Sunday !!

テーマ:
かなり涼しくなってきましたが、私、とてつもない暑がりで、未だ汗だく半袖な日々が続いてます。特に鼻の頭がビチョビチョです。


あと2週間後、おそらく秋めいてきた日曜の昼下がり、どうしてもやってみたかったイベント、そして、とんでもないお二人がご一緒してくださることになりました。


音-on-SUNDAY 、オン サンデー!音とワインのマリアージュ。


よく、小さなヴォリュームで低音を感じることなく、微かなメロディーと一緒にワインを飲む。所謂、超BGM論。このことが悪いわけではないし、むしろ、ほぼこうでないと日本の家屋事情上、難しい事のほうが多いでしょうし、その方がマッチすることのほうが日常生活では多いと思います。


でも、私思うんですが、みんな色んな音楽を日々耳にはしてるんですが、本気で心に届く音量、あるべき音質、音圧で「耳にする」ではなく「体感する」事ってなかなか出来てない気がするんです。本来、その楽曲、録音の持ってる凄みをなかなか体感できていないし、CDが売れても、その販売元がこういう聞き方で是非!等のお勧めってあんまり見たことがない。CDとアナログ盤の差も、どちらが好みかは別にしてとてつもないものです。


上手く言えないのですが、体感味覚と体感聴覚、感じ、判断してしまってる箇所は一緒なのであれば同じように感動でき愛でることができるはずだと思うのです。それどころか、とあるマリアージュが生まれるとも思うのです。触覚も視覚も同じくだと思います。入り口が口と耳、媒体が舌と嗅覚と鼓膜と違いはあれど、最終的に感じる部分は絶対に別じゃないと思うのです。


と、堅苦しいことを書いてしまいましたが、ゆっくりとピースフルに、日曜の午後のひとときをご一緒しましょう!


そんな空間を彩ってくれるおふたり!


DJs

AOKI takamasa 
   もちろんご存じの方も多いと思います。日本が世界に誇れるアーティスト。本当に彼からは多くのことを気付かされます。緩さの中に強靭な信念を感じる、無重力空間に浮かぶ日本刀のような人です。今回はオールDJで。
http://www.aokitakamasa.com/


kohei
   優しい面持ちで音楽に対してとても真摯かつワイルド。DJというものの凄みを初めて強烈に感じさせてくれた人です。いぶし銀です。アーティストのオフィシャル・バイオグラフィ、アルバムライナーノーツを手掛ける文章書きとしても活躍中。


2013.10.27  音-ON-SUNDAY  11:30-19:00

charge   ¥800 (1ドリンク 付)

オールスタンディングです。

グラスワイン、クラフトビール、ジュース等ご用意しております。
また、カーヴよりお選びいただいたワインもボトルでお飲みいただけます。
出入りはご自由に。

旋律とリズムを身体で聴き、心ある造り手のワインを身体に染み渡らせてください。
新たな世界が広がるかも・・・・

Let's feel on -音-Sunday !!!

エガミ

 

AD