音楽業界情報や音楽活動に役立ちそうな情報を書く社長ブログ

音楽業界情報や音楽活動&バンド活動に役立ちそうな情報から、思ったこと等もなんとなく書いて行くルーズな社長ブログです。読み流し歓迎!


テーマ:
「いい音楽」
これは、ここ数年の音楽業界では「不要」な物であり、そこにかける気持ちは「邪魔な物」とされて来ましたしょぼん
TV局に行き


「本当にいい曲なんですよ!」
カッコイイ曲が出来たので是非聞いて下さい!」


等と言えば、白い目で見られますショック!
曲の持ち込みの際には、その言葉自体がタブーとされていた事もありました。

いわゆるメジャーの世界では、そこは求められていない事が多いです。
あくまでも商業音楽であり、求められているのは


「メディア乗りのいい曲」や「番組等で使いやすい曲」


でした。

そしてレコード会社は「そこを目指せばメディアに使って貰えて、その結果販売数が伸びる」という所に着眼し、音楽自体のマーケットを作るという可能性を捨てて、メディアに依存する道を選びました。

この「メディアに起用される事」を頂点に考えて音楽を作って行く体制が、日本の音楽のクオリティを下げた一番の原因だと言われています。

しかし、そこに待っていた結果は、、、




メジャーの崩壊




でした。

国内最大手のレコード会社の元代表は、10年近く前にこの事に気付き「今のメジャーのレコード会社は全て病気にかかっている」と言い、自ら代表を降りました
恐らく、大手レコード会社の経営側の方々はこの事に気付いて居ながら、音楽業界の構造上何かを変える事も出来なく、今に至って居るんだと思います。


そしてこのメジャーの崩壊が指しているのは「商業音楽の崩壊」です。
売ろうとして作った音楽」は、売れなくなっていると言うのが現実です。


そもそも音楽は、売ろうとして作る物ではありません。
メジャーが今の病気にかかる以前は、どのレコード会社も本当に「いい音楽」を作ろうと頑張っていました。
音楽の売り込みをする時も、堂々と「本当にいい曲が出来たんです!」と言っていたと思います。

そして、いい音楽を作ろう頑張っていたら、、、




売れてしまった




のです。




結果的に。




これが、本来の芸術作品の在り方じゃないかなと、自分は思っています。
そして今の世の中は、ここに戻りつつあります


TV等に依存しなくても多くの人への音楽の露出は可能になり、大手レコード会社を通さなくても、自分の曲を世界に向けて販売出来るようになりました。

決して有名では無いアーティストの曲でも、聞いた人が



あ、この曲いいな、、、



と思えば、自由に購入出来ます。
まさに「いい音楽」が受け入れられる時代に入って来た訳です。


ちなみに「いい音楽」の定義はとても難しいですが、1つの例を「いい曲ってどんな曲?」に書いてみました。
よかったら読んでみて下さいニコニコ


自分で音楽を作って発売して宣伝すればいいって言われてもそんな環境は無いし、どうやればいいの?
と困っているアーティストさんが居ましたら、是非MAJOR-DEBUT.comをご覧下さい。(PC用のサイトです。)


なんだよ宣伝かよ!プンプン


と言わずに、眺めるだけでもいいので覗いてみて下さいショック!

ただ見てみるだけでも「へー、こんな事が出来るんだ」くらいの参考にはなると思いますニコニコ


音楽活動を全面サポート!

MAJOR-DEBUT.com
http://major-debut.com


音楽業界情報や音楽活動に役立ちそうな情報を書く社長ブログ


ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

遠山寛之さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。