IBMがイーサリアムを実用へ

テーマ:
IBMがサムスンと提携し、イーサリアムブロックチェーンを活用して

洗濯機に関連するサービスと検討しているようです。

そのために活用されるのが、
通貨以外の金融取引でスマートコントラクト(契約や取引情報)と呼ばれる暗号技術です。

以下が活用イメージです。

例えば、サムスンの洗濯機で洗剤の残量低下を検知すると、

①洗剤の販売会社に残量低下のメッセージを送信

  ↓

②契約に則った支払いを実行

  ↓

③洗濯機の所有者に報告を自動的に行う。
 洗剤の販売会社は契約の有効性を判断し、
 支払いを確認後、注文書と領収書を作成、発送通知を送信する
(すべてのサービスに関する契約が一体化している)

※12/15発売【週刊エコノミスト】より抜粋。


イーサリアムのスマートコントラクトが
私たちの生活の中で気が付いたら実用されていたという日が近いかもしれません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
AD