今日は、タイトルの通り『女は男の何を信じれば良いのか?』についてです。
これについて、男の立場から色々と考察していきたいと思います。


まず、結論から言ってしまうと”行動”だと私は思っています。
『愛してる』『君が全て』『頑張るよ』などと言う男は多いと思います。
もちろん、言われた方の女性としては嬉しいでしょうし男を信じたくなるのも理解できます。


でも、ちょっと待ってください。
それだけで相手の男を信じて受け入れてしまうのは、お互いにとってよろしくないことなのです。
なぜならば、言葉と言うのは現実的な面では何の意味も持たないからです。


もちろん、言葉が全く何の意味も持たないと言っているのではありません。
人間は主に言語によって意思の疎通をし、コミュニケーションをする生き物ですしね。
ですが、言葉は記憶には残るかも知れませんが書面やデータとして記録しない限りは一瞬で消えてしまいます。


言った言わないの水掛け論になってしまった経験は、誰しも一度や二度くらいはあるかと思います。
言葉と言うのは、実態を持たないのに心に訴えかけやすいので厄介なんですね。
言った側はその場しのぎで言った言葉を、言われた側はしっかりと覚えていたり・・・ね。


ちょっと乱暴な表現をすれば、言葉は曖昧でいい加減で無責任なものなんですね。
それを理解した上で『自分の言葉には責任を持ちたい』『有言実行!』と思ってる人も沢山いるでしょう。
でも、相手が相手自身の発言についてどう思っているかなんて知る由も無いわけで。


そこで”行動”を見て判断する訳なんですね。

なぜ行動かと言うと、行動には必ず意志が伴うし、少なからず努力が必要だからです。
特に自分のためだけでなく、人のために何か行動をするのは簡単なことでは無いですからね。


『愛してる』『君が全て』『頑張るよ』と言うならば、当然色々な行動に移せるはずですよね?
女性を不安にさせないよういつも女性のことを気遣うとか、浮気や他の女の影を感じさせないように誠意を見せるとか。
結婚とか将来的な話しをするならちゃんと計画をスケジュールに落とすとか、資格取得や転職で収入増加を目指すとか、いくらでも行動できると思うんです。


本当に愛している女のためなら、どんな苦労や困難でも乗り越えるのが男ってものです。
いちいち言い訳ばかりで行動しない・行動できない男には、全く何の価値も無いとすら思えてきます。
自分のために行動や努力をするのは当然のことで、自分以外の大切な人のためにどれだけ行動や努力が出来るか?
そのくらいの男気が無いと、愛する人や家族を一生守るなんて出来るはずも無いですからね。


ただ、人間ってのは弱くて自己保身の生き物なんですよね。
男はその場しのぎの言葉を言い、女は愛する男を信じたいがために信じて受け入れてしまう。
本当なら信じたいから受け入れてる女心を察して、男はその期待に応えなきゃいけないんですけどね。
でも、何の行動や努力も無く受け入れられると人間ってのは楽な方に流れますから『次もその場しのぎの言葉でやり過ごせば良いや』となっちゃう。


女性の皆さん、飴と鞭ってのは本当に大事なことですよ。
男があなたのために行動したり努力した時に、はじめて愛情を与えてやってください。
男気のある男なら、自分を受け入れ愛情を与えてくれる女のために『やるぞ!』ってなりますけど、現代はそういう男気のある男が少ないですからね・・・。
最初から愛情を与えちゃうと行動も努力もしなくなってしまうケースの方が多いんじゃないかと思います。

AD

ご挨拶

テーマ:
こんばんは、地震に台風と今年は例年より異常気象?のようですね。
幸いにも都市部に住んでいるので大きな被害は無く、困るのは交通機関の麻痺くらいです。
地方で甚大な被害に遭われている方々、とても大変だと思います。
何もできませんが、早期の復興を心よりお祈りしています。

さて、実はこのブログ2004年に開設しており5年も放置しておりました・・・。
『5年って放置ってレベルじゃねーぞ』と仰る方もいらっしゃると思いますが、それは正論です(笑)
以前は、男の目線から良い男・悪い男について紹介していこうというブログでした。
開設したは良いけどビジネスが多忙ですっかりブログの存在が忘却の彼方へ・・・。
5年経ち、何となく書いてみようかなぁと再び復活した次第です。

今日が初記事となりますが、今後は

『何故、男女は分かり合えないのか』

をテーマに男女の価値観の違いなど性差について綴っていこうと思います。
話しのネタは実体験や女友達からの相談をベースにし、そこに自分なりの男女論を交えていきます。
基本的には気取らずストレートに綴っていきたいと考えています。

最低でも週1くらいの更新頻度を目指して頑張っていきます。
ではでは、次回日記までしばしサヨウナラ
AD