• 16May
    • 最終リハ

      さて気が付けば5月20日の本番まであと4日となりました。「気が付けば」というのは、「あっという間に」という表現になるとすれば、そうでは全然なく…。コンサートをやると決めて、さえちゃんとゲストの皆さまに声をかけさせていただいたのが1年少し前。何をしてても5月20日のことが頭の中にあり、ちょっとずつちょっとずつ進行してきて。企画が決まって、出演者が決まって、会場が決まって、アレンジして、チラシができて、リハして、満員御礼になって…進行するごとに、進行してるのに、なぜか目に見えない超重い石が次々と背中に乗っかってくる感じでした。(節目コンサートとか、やりたいことやるコンサートとか、大それたこと言わなきゃ良かったよ〜とか。)心の声。たぶん私はモヤモヤ〜っと不安いっぱいの顔で当日を迎えるかもしれませんが、ご心配をなさらず…!なんたってこの実力派の素晴らしい出演者の皆様が素晴らしいパフォーマンスをお届けするのは間違いありません。本日最終リハにて初写真!なかなかレア写真。笑チェロのさえちゃんに、ダンサーのふじさん、そしておなじみ朗読のまいちゃん。リハをしながら音楽に集中できる時間だけは、これまでにない喜びを感じます。久しぶりにモヤモヤブログを書いたらなんとなくいける気がしてきました。当日は、はるもいるし(´-`).。oO当日ご予約いただきました皆様、本当にありがとうございます。心よりお待ちしております。満席となっておりますので、少しお早めにお越しいただき、良いお席を確保していただけたら幸いです。

      3
      テーマ:
  • 28Apr
    • 5/20 満席となりましたm(__)m

      昨日14時の回完売のお知らせをさせていただきましたが、18時の回もなんと満席となりました。早くから皆さまご予約いただきまして、本当にありがとうございます。どうぞお楽しみにお越しくださいませ!!あー晴れますように。笑

      6
      テーマ:
  • 27Apr
    • 5/20コンサート、14時は満席となりました!

      5月20日『Intersection』、14時の回は満席となりました。ありがとうございます。18時の回は少し余裕がありますので、お早めにご連絡いただけたらと思います。なお、全体で1時間ちょっとの公演となります。コンサート詳細はこちらhttps://ameblo.jp/ete-yh/entry-12359061688.htmlリハや打ち合わせが進んでおりまして、毎日そわそわした気分です。

      7
      テーマ:
  • 11Apr
    • 風を切る

      もう何十年も乗っていなかった自転車というものに乗りました。風切るのってこんな爽快だったっけ?背高くて目線高い人ってこんな世界なんだという素晴らしい発見。もちろんこの季節限定。近くにとっても素敵なカフェを見つけ長居させていただきました♡話は突然変わり。この間、みれなちゃんが、「指先で音が変化する(←ここ、ジェスチャーでしてくれました笑)楽器、エレクトーン、すごいよね!」って改めて言ってくれたのをふと思い出しながら、5月20日のための準備をしていました。今回は普段とは違う音の作り方や出し方でアプローチをしようとしており、その「すごいよね!」部分の威力を、いつもに増して感じるものになっています。すごいけど、怖いのも現状です…どうなることやら分かりませんが、チェロがあり、パフォーマンスがあれば、こうやってひとりで練習している感覚とは全く違う感動をするだろうことを楽しみに、頑張ります、、!5月20日「intersection」の詳細、チケットはこちらよりお願いいたします。https://ameblo.jp/ete-yh/entry-12359061688.html

      7
      テーマ:
  • 08Apr
    • ミッドタウン日比谷

      先日新しくオープンしたミッドタウン日比谷にふらっと入ってきました。ずいぶん前から楽しみにしていたTOHOシネマズ日比谷もオープンして、とても賑わっていました。よく利用していたシャンテ前のスタバもドレス屋さんも新しいお店になっちゃって、ちょっと寂しいなーなんて思いながら、慣れ親しんだところに新しいものができていくのは嬉しいもの。あー通いそう。笑高畑監督の訃報を聞いて、「平成狸合戦ぽんぽこ」を思い出しました。私が小学校1、2年生?だった頃、赤羽会館のホールにおばあちゃんと2人で見に行ったのですが、まずおばあちゃんと2人だけで遊ぶという特別感、そして小学生的には衝撃的な恐怖感を覚える内容。どこか違う世界に行ってきた、という感覚になったのを今でもはっきり覚えています。私の中ではかなり強烈な幼き思い出が、スクリーンで見る映画は格別。という今にも繋がるのかなーなんて思います。また見ようかな。

      5
      テーマ:
  • 03Apr
    • Intersection 5月20日!

      ミュージカル漬けの2月3月が終わり、次回大きな本番へ向けてリハーサルが始まります。久しぶりに東京にてセルフプロデュースのコンサートを予定しています。以前より何度も共演させていただき、尊敬するチェリスト、村上咲依子さんのお力を借り、今一番やりたいことを企画しました。前半は、ダンサー・俳優の藤浦功一さんをお招きしてピアソラの世界をお楽しみいただき、後半は、『チェロの木』(いせひでこ著)の絵本をスクリーンに投影し、津久井舞さんの朗読をお聞きいただきながら、作曲家で妹の晴夏が付けた曲を演奏いたします。大学を卒業してからというもの、1つのステージに充分納得できる時間をかけることが難しくなってしまいがちの中、今コンサートは、チェロの村上さんとじっくりこつこつと時間をかけて作って参りました。私自身、人生の節目の年となり、新しい挑戦となりますので、コンサートにかける思いは一入です。コンサートタイトル『Intersection』は交差点という意味を持ちます。チェロ、エレクトーン、ダンス、絵本…と、このコンサートを構成する要素や人物が、それぞれ異なる歴史や性格を持ちながら各々の道を歩んでいる中で、5月20日に交差する点、という意味を込めてつけました。ピアソラ、チェロの木、どちらの世界でも、この日にしかできない瞬間をお楽しみいただけたらと思います。ご多忙と存じますが、ぜひ足をお運びいただけましたら幸いです。今日は絵本塾ホールとの2回目の打ち合わせに行って参りました。がんばるぞーー。======『Intersection』【日時】2018年5月20日(日)1回目/13:30 開場 14:00 開演2回目/17:30 開場 18:00 開演【会場】四ツ谷 絵本塾ホール(東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビル地階)【チケット】3,500円(全席自由)【出演】村上 咲依子(チェロ)・菊地 友夏(エレクトーン)【ゲスト】藤浦 功一(ダンス)・津久井 舞(朗読)・菊地 晴夏(作曲)【プログラム】1部 『ダンス×音楽』「Tango Ballet」「Escualo」           A.Piazzolla (作曲)他2部 『お話×音楽』「チェロの木」いせ ひでこ (著, イラスト)・菊地 晴夏 (作曲)

      5
      テーマ:
  • 01Apr
    • ミュージカルライブ終演!

      2日限りのメンバーのミュージカルライブ、2日間終演いたしました!ありがとうございました。サックスのかなこちゃんの「ミュージカルライブしたいー」のツイートにme too!レスポンスをしたのが昨年の夏くらい。そこから、かなちゃん、みれなちゃんと合流してライブ開催まであっという間の半年でした。前半、構成アレンジをやらせていただきました。脳内想像だけで楽しいものを、実際に楽譜にして、音になり、歌になり、ひとつのステージになっていく…。そんな構成アレンジ部分も含めて、エレクトーン奏者として、やりたいことをたくさんやらせてもらったライブでした。ほんとに素晴らしい実力を持つ個性的でバランスの整ったシンガーと、サックスという心強い生楽器に終始心踊ったライブでした。しかしながら今回私は全員が初めましてのメンバーでかなりドキドキしており、メンバーのフライヤーの写真を凝視しながら、この役やってくれるのかな…このキャラでいいのかな…って格闘する時間も多くありました。笑また集結してライブができる日を楽しみにしながらいろいろ強化したいと思います!お手伝いいただいた妹コンビに大感謝です…!!結局困ったらはるに泣きつく今回もまだまだな姉でした。

      5
      テーマ:
  • 27Mar
    • フレベリック

      花粉症ってほんとに大変…私は花粉症ではありませんが、昔からアレルギー性鼻炎持ちのため、鼻周りがぐっじゅぐじゅになって喉や頭までをも菌に汚染される感覚は、共感できるつもりです。耳鼻科で検査をしてもらった限りではブタ草にアレルギーがあるらしいのですが、私が一番敏感に感じるのはカビ・ホコリ。特に衣類の!衣替えやシーツ替えをした日には一日中クシャミ鼻水。シーズン始めに出すマフラーやコートは一日干さないと絶対着れません。この辛い悩みを少しでも経験しているからこそ、もし私花粉症だったら人生変わっていただろうなと、世の花粉症の皆さまのご心中お察しいたします。先月珍しく体調を崩し、処方されたフレベリックという咳止めを2日間毎食後飲んでいたら、3日目の朝、久しぶりにエレクトーンに向かったら全ての音が半音低く聞こえまして、、それはそれは恐ろしく、エレクトーン初期化したりなんだり慌てふためいた後、ハッと気づき飲み続けていたフレベリックについて調べたら、「半音低く聞こえる副作用!特に音楽関係者、絶対音感ある人注意!」なる記事が続々。こんなにはっきり半音トランスポーズされちゃうなんて…こんな小さな薬が、ずーっと自分が信じて疑わなかった音感を狂わせてしまう脅威に震えました。2日後に本番を控えていたのでこのまま治らなかった場合の地獄絵が頭をよぎりましたが、飲むのを止めて1日半後(翌日の朝はまだ少し低く感じました)回復!びっくりしました。…咳もすぐに治りましたが、フレベリックNG申告しようー

      5
      テーマ:
  • 22Mar
    • アラムニー屋根バイ全公演終演

      改めまして、ミュージカル劇団アラムニー「屋根の上のバイオリン弾き」全公演が終演しました。今年も全曲エレクトーン1台にて生演奏をさせていただきました。屋根バイ、大好きなお話だったので、いつかやりたい作品でした。曲も、サンライズサンセット始め、耳に残る口ずさみやすい良い曲ばかり。また、全編通して何かのモティーフが散りばめられていたり、統一された曲の雰囲気だったり、と、とてもミュージカルらしい楽曲の使われ方をしているので、ミュージカル一本演奏するには深い面白い作品でした。屋根バイが決まり全曲聞いた時、エレクトーン的ないくつもの恐ろしいポイントに弱気になりました。楽器編成の小ささ、リズムセクションの少なさ、声部が多い充実のダンス曲、フィドラーのバイオリンに楽団のソロクラリネット(エレクトーンから単旋律丸裸!)お客様や団員からは、え、そうだったんだ〜って言ってくだされば嬉しいのですが、エレクトーン奏者の方々はその楽器の性質上避けたい項目ではないかと思われます。音楽係のなおちゃんからは、屋根バイ音楽ちょっと地味なんだけどエレクトーンパワーで新しい音楽にしてほしい!って話していたなーって思いながら、いざやってみると私が結構好きな音楽で全然無理なく楽しくアレンジに取り組みました。テンポキープの難しさもさることながら、だからこそ舞台と音楽が一緒の渦となり、共に大きな翼が会場を包み込むような感覚でした。そしてフィドラーのヴァイオリンの当て振りの音を出す大役も!素晴らしい演技だったフィドラー役のゆかりちゃん、なおちゃんとはこれまで何度も共演を重ねたこともあり、安心して楽しくやらせていただきました。アラムニーの演目で「死」がない演目は始めてやらせていただきました。叫んでゆらいで息つく間も無くて非現実的な世界を感じるのがアラムニーの印象で、そんなところも大好きでしたが、今年はかなり現実的…シュールだったと思います。場転のBGMでさえシュールな運びだったのでいいのかなと思ったのですが、本番を迎えてこれが今年の最大の魅力だと気がつきました。現実的なミュージカルで感動を呼ぶって、なかなかすごいよな…って終わった今しみじみ感じます。そんな淡々とした中での「かわいい小鳥、チャバ」のシーンだけは本当に特別に大切に思えて、目に心に強く焼き付けました。まとめて…とっても素敵な舞台でした。それから素直なお客さんにも背中で感動を感じました。笑いも涙もそして何より気持ちが高まった時にキャストと同じ気持ちになって自然に湧く手拍子。何度も楽しいシーンなのにひとりで泣きそうになりました。今年もここに想いを納めて週末群馬人のアラムニー期間終了。今年も夏からの仕込みから公演期間にかけて幸せな時間を過ごしました。のべ4000人を超えるお客様、メッセージやお声をかけてくださった皆さま、今年もお世話になりました関係者の皆さま、アラムニー18thの団員みんな、本当にありがとうございました。

      9
      2
      テーマ:
  • 17Mar
    • アラムニー安中公演シャマイム組

      アラムニー屋根バイ安中公演シャマイム組の千秋楽が終演しました。ありがとうございました。すーーごく良かった!!もう私が千秋楽テンションで手が震える中、いつも予想を上回る素晴らしいお芝居をする皆さんに圧巻でした。どっしり支えるつもりが、手汗?手脂?が、終始びっちゃりな奏者でした。最後、フィドラーのテーマの中からミラクルソングのメロディーがこんにちはするのですが、その瞬間にミラクルソングを1幕で歌ったツァイテル&モーテルが子どもを持ち上げるシーンは、音で紡ぐ、って素敵だなと思うワンシーンでした。明日はルハイム組最後のステージです。

      6
      6
      テーマ:
  • 11Mar
    • アラムニー伊勢崎公演!

      アラムニー「屋根の上のバイオリン弾き」伊勢崎公演2日間終演しました。会場に足をお運びいただきました皆様、お世話になりました皆様、ありがとうございました。私は、4年目の団員と芝居&歌中のお客様の拍手や手拍子にめっぽう弱いのですが、今回はお客様の温かな手拍子にやられました。楽しくなったら役者と一緒に手拍子したり、一緒に泣いたり…。それをすごく自然にしているアラムニーのお客さんもいつもいいなーと思います。そんな素晴らしい瞬間にいられて幸せです。個人的には2日間とも金持ちめちゃくちゃぴったりテヴィエと合って楽しかったなぁぁ…さて、来週はいよいよ最後の公演となります。安中の会場にてお待ちしています。

      8
      2
      テーマ:
  • 10Mar
    • 5月20日コンサートします

      久しぶりに東京にてセルフプロデュースのコンサートを予定しております。以前より何度も共演させていただき、尊敬するチェリスト、村上咲依子さんのお力を借り、今一番やりたいことを企画しました。前半は、ダンサー・俳優の藤浦功一さんをお招きしてピアソラの世界をお楽しみいただき、後半は、『チェロの木』(いせひでこ著)の絵本をスクリーンに投影し、津久井舞さんの朗読をお聞きいただきながら、作曲家で妹の晴夏が付けた曲を演奏いたします。大学を卒業してからというもの、1つのステージに充分納得できる時間をかけることが難しくなってしまいがちの中、今コンサートは、チェロの村上さんとじっくりこつこつと時間をかけて作って参りました。私自身、人生の節目の年となり、新しい挑戦となりますので、コンサートにかける思いは一入です。コンサートタイトル『Intersection』は交差点という意味を持ちます。チェロ、エレクトーン、ダンス、絵本…と、このコンサートを構成する要素や人物が、それぞれ異なる歴史や性格を持ちながら各々の道を歩んでいる中で、5月20日に交差する点、という意味を込めてつけました。ピアソラ、チェロの木、どちらの世界でも、この日にしかできない瞬間をお楽しみいただけたらと思います。ぜひ足をお運びいただけましたら嬉しいです。チケットお問い合わせは、私まで直接…メール、LINE、SNSメッセージ、またはinfo_yukakikuchi@yahoo.co.jpまでご連絡いただければと思います。======『Intersection』【日時】2018年5月20日(日)1回目/13:30 開場 14:00 開演2回目/17:30 開場 18:00 開演【会場】四ツ谷 絵本塾ホール(東京都新宿区若葉1-22-16 ASTYビル地階)【チケット】3,500円(全席自由)未就学児無料【お問い合わせ】info_yukakikuchi@yahoo.co.jp【出演】村上 咲依子(チェロ)・菊地 友夏(エレクトーン)【ゲスト】藤浦 功一(ダンス)・津久井 舞(朗読)・菊地 晴夏(作曲)【プログラム】1部 『ダンス×音楽』「Tango Ballet」「Escualo」           A.Piazzolla (作曲)他2部 『お話×音楽』「チェロの木」いせ ひでこ (著, イラスト)・菊地 晴夏 (作曲)

      5
      テーマ:
  • 04Mar
    • アラムニー通し練習

      アラムニー藤岡公演から1週間が過ぎ、今週末は来週伊勢崎公演に向けて通し練!2公演終えて自分もだいぶ慣れてきたところで改めてアラムニーを見ると、新しい発見も楽しみもたくさんあって!もしかしたら一番落ち着いて楽しめるリハ時間かもしれないのが、毎年の私のサイクル。体調気をつけて来週、再来週に備えたいと思います。はじめての高崎市金古会館はめちゃくちゃのどかでした。カラフルな遊具がたくさん!一輪車って久しぶりに見た〜!小学生の頃友達が乗ってるのを見てサンタさんにもらったけど、結局乗れるようにならなかったな…笑。

      9
      テーマ:
  • 28Feb
    • スリービルボード

      とても久しぶりに映画館。3月末のTOHOシネマズ日比谷オープンを心待ちにしながら、お隣のシャンテへ。アカデミー賞の最有力の呼び名も高い「スリービルボード」を観ました。想像していたものを良い意味で裏切る、素晴らしい映画でした。テーマや背景は残酷で悲しいのに、一見救いようのないものにも描けるのに、ストーリーが展開するにつれて思わぬ方向にそれぞれの人生が進み、流れて行くのですが、結果、見終わった後、なんとも良い気分にさせてくれました。しかし、フランシス・マクドーマンドの存在感がすごすぎます。

      6
      テーマ:
  • 26Feb
    • アラムニー藤岡公演終演

      アラムニー「屋根の上のバイオリン弾き」、藤岡公演が終演しました。満員のお客様にご来場いただき、ありがとうございました。お世話になりました皆様ありがとうございました。今年もアラムニーの公演期間に突入!普段、断然単独行動が多い私の生活の一年のうち、突然多くの女の子に囲まれる華やかな2ヶ月。(笑)毎年大切な時間を過ごしています。初回の本番を終えると、アラムニーに今年も戻ってきた〜としみじみ噛み締めながら楽しんでいます。今年は、このお話自体大好きなこともあり、アラムニーの物語に入り演奏できる喜びでいっぱいです。残り伊勢崎公演、安中公演と続きます。多くの方に楽しんでいただけたら嬉しいです。ルハイム組!しきたりポーズ。ゲネプロ中ー。シャマイム組のフィドラーなおちゃん。シャマイム組、テヴィエとゴールデ。ゆりなちゃんとさわこちゃんは…個人的には懐かしいミーマイペアを思い出す…。。

      6
      テーマ:
  • 23Feb
    • アラムニー明日初日!

      ミュージカル劇団アラムニー「屋根の上のバイオリン弾き」6公演中、初日が明日開幕します!今週末は藤岡みかぼみらい館!広い広い舞台に今年もお邪魔しています。親子席のすぐ前で今年もバリバリ演奏させていただきます。13:30開演!アラムニーの熱い舞台を是非お楽しみください!

      8
      1
      テーマ:
  • 06Feb
    • モンハン。

      人生でほぼ接点がなかったもの。ゲーム。身内に男の子がいなかったことも、親しい友達で詳しい人がいなかったこともあり、もしかしたらいたのかもしれないけど聞いてなくて…ゲームの世界にはほとんど無縁でした。マリオカートを小学生の頃友だちのお家でやったけど、まず4つの枠のうちどれが自分なのか分からなくて、スタートして背景が動いてないのが自分だと認識してから恐る恐るGO。かと思えば逆走して旗見たいのが常に自分の枠に降りていた記憶があります。みんなコントローラーさばきとか、すごくうまかったんだよなー。でもその一日があったからこそ、マリオカートがどういうものなのか絵が浮かぶので、貴重な経験です。というほどゲームに無知な私が、モンスターハンターがらみの仕事をすることになり、これは恐ろしい!と、必死でモンスターハンターについて調べました。モンスターハンターってモンハン?レベルから、モンスターハンターワールドのCMを見ながら、山田孝之さんと一緒に「ディアブロス!!」って叫ぶことができるまでに…笑しかし奥が深過ぎて、とても理解しきれずモンハン知識レベル的には0から0.02というほどだと思われます。何はともあれ、楽しい仕事でした。2/20発売の月刊エレクトーンをお楽しみに(^ ^)

      10
      テーマ:
  • 04Feb
    • アラムニー公演情報

      アラムニー公演開幕の月となりました!今年もミュージカル劇団アラムニー、全公演エレクトーン生演奏をさせていただきます。伴奏させていただき今年で6年目となり、始めた頃は同世代の女の子が多かった気がしますが、いつも間にやら10こ以上年下の団員もごろごろ。私はお姉さんなのか、おばさんなのか、、戸惑い〜!(´-`)(笑)今年の演目は日本でもこの冬再演され話題の『屋根の上のバイオリン弾き』20世紀初頭、南ロシアアナテフカ村で暮らすユダヤ人家族の愛と感動のミュージカルです。心に染みる素敵なナンバーを伴う名作ミュージカル。アラムニーの熱い舞台をエレクトーンで盛り上げられるよう今年も精一杯演奏させていただきます!今月来月は半群馬人です〜!==========ミュージカルアラムニー劇団 第18回公演 「屋根の上のバイオリン弾き」2018/2/24(土)・25(日)  群馬県藤岡市みかぼみらい館 大ホール2018/3/10(土)・11(日)  群馬県伊勢崎市文化会館 小ホール2018/3/17(土)・18(日)  群馬県安中市文化センター ホール開場13:00~/開演13:30~(予定) 入場無料脚本・演出/武正菊夫編曲・演奏/菊地友夏http://alumnae.ciao.jp/18fiddler/18nextprogram.html==========

      11
      1
      テーマ:
  • 02Feb
    • DuoAファーストライブからライブ3年…

      一昨日、昨日で、DuoAファーストライブから3年!もう3年のような、まだ3年のような。しかし3年の年月が経ったと言ったらお互いいろいろありましたな。赤坂のカーサクラシカさんでは以来何度もお世話になり、結構無理な企画もやらせてもらったなーと思い出しています。そろそろまいちゃんに歌ってもらいたいものが溜まっているので、また楽しいことができたらいいなと思います!↓このカップ2つとも割れてもう無いな…↓お越しいただいた方、この良い子のお歌コンテスト、覚えていますかー?笑

      3
      テーマ:
  • 30Jan
    • 免許記念日

      今日1月30日は免許を取得してから5年。東陽町の免許センターから帰ってきて、もらった免許証とステッカーと共にこの写真を撮った時、ほんと嬉しかったのを覚えています。仮免実技試験で2度も落ち、数ヶ月通えなかった時期も挟み、やっとの思いで取得した免許でした。しばらく教習所に通っても自分が公道を普通に走る日を全く想像できず、教習所の教官や送迎バスのおじさんを心から尊敬していた日々。そんな私でも今ではとりあえずどこへでも行かれるようになりました。(雪道除く!)それもそのはず。仮免取得して一番始めに走った公道が明治通り…!免許取って5日後には高速一人で乗った…!だけあります。この間雪が溶けた後のフロントガラスを見て、汚すぎることにギクッとしたもののスルーしてしまいましたが、かわいそうなことしたなー車と免許があったからこそできた仕事ばかりなので、これからも運転がんばります。

      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。