思いは連鎖する

テーマ:
まずは、こちらの写真をご覧ください!
IMG_20171120_125711886.jpg
10月12日に矢部保育園で木育ワークショップを開催した日。
その、宝箱を持ち帰ったある一人のお友達が
「もっと大きな宝箱を作ってみたい、設計図を書きたい」とママに伝えたそうです。
ママは、「何時になってもいいから、完成させてみよう」とトライをさせました。
 
そして夜中までかかって完成した設計図。
翌日その設計図を持ちDIYショップへ行き、木をカットしてもらい宝箱は
設計図通りに完成させました。
それが上の写真です。

 

翌日、それを見せていただいた先生は感激し静岡基地へお電話と
写真をお送ってくださいました。
 
すると!!
それを見ていた矢部保育園のお友達達が次々と動き始めます!
 
私は色を塗ってみる!

1510025453257.jpg

 

私はキラキラ宝石を付ける!

1510025450055.jpg

 

子ども達の「やってみる!」「できる!」の想いは

次のお友達へ、また次のお友達へと連鎖していきます。

 

ボクは!私は絵を書いてみる!

IMG_20171107_123736055.jpg

1510025461304.jpg

その思いに応えようとする保護者の方も出きます。

それが、下の写真。

ピンクの宝箱は、塗装のお仕事をしているパパがお子さんと一緒に

塗った共同作品。

 

強そうな鬼の顔がついた宝箱は、とっても慎重で気持ちの優しいお友達が作ってくれたそうです。

大事な大事な宝物をこの青鬼さんが守ってくれるそうです。

 

 
一人のお友達の
「設計図を書いて自分で作ってみたい!」
という思いが、普段は夜更かし絶対禁止!のママの心を動かし
その「出来る!」の想いはたくさんのお友達に連鎖して
そして、たくさんの保護者の方へ。
 
これが木育の力ですか?と聞かれそうですね。
いいえ。
これが子ども達の【可能性】という力です。
僕たちはそれが最大限引き出せるように少しサポートをしているだけ。
子ども達なら誰もが持っている力なんです。
 
子ども達の可能性を引き出し、失敗を恐れない心を作る。
それが「えての木育ワークショップ」が目指しているものです。

 
木育ワークショップ開催時間は1時間。
その1時間でこんなにも成長をする子ども達。
そして、その変化に気付き、「褒める言葉」や「ハグ」
という最高のプレゼントをしてくれるご家族。
このプレゼントだけは僕たちではダメ。
僕たちの何万語の誉め言葉よりも、
パパやママ、ご家族の「頑張ったね!」の言葉や
ギュー♪のハグが子ども達には何よりの宝物。
 
明日は今年最後の木育ワークショップ。
静岡学園幼稚園年長さん117人と開催します。
静岡基地からはもちろん東京や名古屋からも認定講師が出動します!

 

明日もたくさんの笑顔に出会えますように・・

 

★えて基地の隊員になって僕たちと一緒に木育へ出動しませんか?★

木育ワークショップ開催や認定講師へお問合せは
以下へご連絡ください。
   <えて静岡基地アドレス>
 
 
AD
夏のような暑さが戻った10月12日(木曜日)
静岡市清水区の矢部保育園年長さん24人と
<木育ワークショップ/世界にひとつの宝箱を作ろう!>を開催しました。
 
矢部保育園年長さんとは6月の<みんなで直そう/かえるのお家>以来4ヶ月ぶり!
しかも、年長さんは木育ワークショップ事業がスタートした2015年の時、年少さん。
だから、年少・年中と2回、年長さんが宝箱作りにトライしているその勇姿を
間近で見ていました。
 
だから、かえるのお家をみんなで直した時も、
そして、今回の宝箱作りも意欲的!
誰一人「難しい・・」とか「できない・・」とか「嫌だ」とは言いません。
 
なぜなら、年少さん・年中さんの時に年長さんが、
チャレンジし、達成したときのそのかっこいい姿を、その素敵な笑顔を見ているから。
 
だから、あきらめずに頑張ったその先には必ず「達成・成功」が待っていることを
知っている。
 
スタート前の手と頭の準備運動・アイスブレイクでもこの笑顔。
会場一杯に「グー♪パー♪」の大きな声が響きます。
もう、やるき満々です!

隊員たちの説明も真剣に聞いてくれました。
ボンド付けも綿棒を使って丁寧に。丁寧に。
ゆっくりだっていいんだよ。大丈夫!みんなで一緒にゴールするぞ!
さぁ、完成も間近!みんなのほっぺくらいツルツルに磨くぞ~♪
もちろん、全員完成!ミッション完了!
さすが、矢部保育園年長さん!!
 
「隊長、かえるのお家のときのペンキまだついてるじゃん」
「私が取ってあげる」
「赤、似合うよ」
なんて、たくさん声をかけてお世話をしてもらいました(*^▽^*)
 
ワークショップ中、会場の後ろでは年長さんの姿を憧れのまなざしでみる
年中さんと年少さん。
 
帰り際、
「ボクも年長さんになったら作るの?」と目を輝かせて聞いてくれた年中さんの男の子。
 
チャレンジすることの大切さ。
そして、あきらめずにチャレンジを続けたその先には成功がある。
そのバトンを、年長さんがちゃんと年中さんに渡してくれました。
 
来年が楽しみ♪:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 
★えてでは、教育機関及び民間企業、イベント等々での【木育ワークショップ】を
 開催運営を承っています。キットも宝箱の他にもツールボックス・ミニロビ等
 ご用意がございます。まずは、お気軽にお問合せください。
 <えて基地 お問合せ>
 
 
AD

夏休みもあとわずか!

プールや虫取り、キャンプに旅行!

みんなどんな場所でどんな経験をしたのかな?

素敵な思い出はできましたか?

 

えての夏休み最後の木育ワークショップはフジテレビで開催です!

 

フジテレビさんとは、ミクロキッズシリーズが誕生した時に

ポンキッキーズのセットで使用いただいたのがご縁。

当時、爆笑問題さんが爆チュー問題としてねずみに扮し、そのお部屋の中で

ミクロキッズシリーズを使っていただいていました。

 

そして、今年の夏は木育ワークショップ<キミだけのミニロビを作ろう!>の

開催ご依頼をいただきました。

詳細のお問合せ、お申込はフジテレビキッズさんへ直接お願いします!

 

当日は僕・隊長も出動します!

今年の夏休みの思い出を一緒に作りませんか?

 

たくさんのお友達に会える事楽しみにしています。

 

 

 

 

☆フジテレビキッズ P-kids Clud ☆

https://p-kies.net/home/club/ws_170827

 

AD