ラッピング

テーマ:
ご家庭でエッチングをして、「手作りのエッチング品をプレゼントする」のが当初のコンセプト目標だったので、今日はラッピングについて。 プレゼントもラッピングひとつで雰囲気が変わります。

といっても、特に珍しい包み方をする訳でもないので、サラッと軽く流します。

まずは、グラスを入れる箱を準備。
先回エッチングしたグラスがちょうど入る箱を見つけました。
80mm角のサイコロのような箱です。


放課後エッチング倶楽部


こんな箱にはこの包み方。「スクエア包み」?。

まず、正方形に切った包装紙の中央に箱を交差するようにおきます。

放課後エッチング倶楽部



あとは、四隅の包装紙の角を順に中央に持ってきて折り重ね、キレイに十字が描けるように包む。
そしてひっくり返せば・・・・こんな感じになります。

放課後エッチング倶楽部



少し寂しいのでリボンを付けます。

ここで、リボンの苦手な方にオススメなのが、「カールリボン」
ハサミでしごくとカールするリボンです。

今回は、カールではなく、「スパイラルリボン」を使ってみました。
その名のごとく、カールせずにスパイラルするリボン。

まずは、ハサミでジシュゥゥゥーとしごきます。


放課後エッチング倶楽部




こんな感じにスパイラル状なりました。

放課後エッチング倶楽部




あとはメッセージカードを作ってリボンの間に差し込めばOK。

いつも頑張っているお父さんにプレゼントなんていかがでしょう?。





宜しければポチッと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
AD

エッチングを楽しもう

テーマ:
エッチング・・・・。

ちょっといやらしい響きにも聞こえますね。
期待して読みに来てくれた方、ごめんなさい。大人系の話ではないのです。

エッチング(Etching)とは腐食させることで行う加工方法です。
身近な製品で、特にパソコンや携帯電話などのハイテク電気製品はこのエッチングの技術なしではありえません。

そんなエッチングをこのブログは、ガラスエッチングに特化して、その面白さを少しでも皆さんと共有できたらと思っています。

ガラスエッチングとは、基本的にはガラスを腐食させて模様をつけることです。
一言でガラスエッチングと言っても、現在では、大まかに2種類の物を指しています。

一つは、薬品でガラスを腐食させるケミカルエッチング。

もう一つは、砂でガラスを削って模様をつけるサンドブラストと言う技法。

本来のガラスエッチングはケミカルエッチングのことなのですが、近年では手軽で安全に精度良くケミカルエッチングのような装飾が施せることから、サンドブラストの普及が目覚しく、気が付けば全部ひっくるめてガラスエッチングと呼ばれています。

それぞれに面白さや大変さがあるので、すこしづつこのブログで書いていきたいと思います。

AD