滞っていたブログ更新です。

今週は本業の納期が逼迫しているのと、自衛救急車?としての出動もあったためバタバタしてしまいました。

うちの工房のあるご近所は一人暮らしのお年寄りが多く(と言うよりもお年寄りしか居ない?) ので、
何かあったときには、エッチンの携帯電話に、命の緊急ホットラインがかかってきます。極まれに。



・・・・と言う訳で、エッチングクリーム絡みのネタを何か準備しようと思っていたのですが何もないので、
エッチンの本業であるサンドブラストの品をご紹介。

サンドブラストとは、圧縮した空気と一緒にセラミックの粉をガラスに吹き付けて削る方法の呼び名です。
現在では、すべてひっくるめてエッチングと呼ばれていますね。
詳しくは、また時間があったときにします・・・・。
サンドブラストは設備が大がかりになるので、「ご家庭で出来るエッチング」からは逸れてしまいますしね。


これは、仕事机のペン立てです。


放課後エッチング倶楽部



実は、「被せガラス」といって、江戸切り子で使われている素材のガラスと同じです。
「被せガラス」は職人さんの手作りで、透明なガラスの上に赤いガラスが重ねてあり2層になっているガラスです。

なので、表面の赤色をサンドブラストで削っていくと、だんだんと色が抜けていって濃淡を表現することができます。
バラを彫ってみました。
放課後エッチング倶楽部


うちでは、「被せガラス」の商品は販売しておらず、個人的な趣味と技術向上用に作っているため、こんな感じのグラスや花瓶が棚の奥によく転がっているのです。
以前までは、ペン立てにお歳暮でいただいた海苔のブリキ缶を使っていましたが、ちょっとみっともないので、一応、サンドブラストの工房らしく、転がっていたこのグラスを使うことにしたのでした。





宜しければポチッと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
AD