車体番号をエッチングするのには、当然ながら、車体番号をカッティングシートにカットして作らなくてはなりません。

これはカットするのが大変です。
大変と言うか正確には面倒くさいです。

文字は、正確に直線は直線でキレイにカットしないと見栄えがとても悪くなるし、
小さな文字で作ろうとすると、細かい部分も多くなります。

これは忙しい人にはちょっと大変。

と言う訳で、私のおもちゃが活躍します。

それが、コレです。 カッティングマシン。
ローランド ステカSV-8。


放課後エッチング倶楽部

写真はローランドさんのHP よりお借りしました。

パソコンで作ったデザインをカッティングシートに出力してカットしてくれます。
カッティングできる幅ごとにモデルがラインナップされています。
写真のSV-8の場合、20cm幅(ほぼA4と同じ幅)のカッティングシートがセットできます。

このローランド社のステカのほかに、グラフテック社 のクラフトロボが有名です。

楽天市場の最安値相場
ステカ ¥29,800
クラフトロボ ¥22,300

クラフトロボがだいぶ安くなっているなぁと感じます。
それぞれに特徴がありますが、カットする分には、どちらも同程度の性能なので、
今なら、値段でクラフトロボのほうを選ぶかもしれません。

次回は、ステカSV-8を使って、車体番号をカットしてみます。
課題は、どこまで小さな文字がカットできるかです。







宜しければポチッと応援お願いします。
人気ブログランキングへ
AD