ドイツからトルコへ輸出される予定だった軍用拳銃約350丁が2009年3月、誤って成田空港に到着し、千葉県内の金属部品取扱業者に配送されていたことが12日、わかった。

 県警や東京税関などによると、ドイツの運送業者が、県内の業者に送る別の物と拳銃を間違えてラベルを張ったため、同空港に09年3月、拳銃約350丁入りの木箱3箱が航空貨物として到着。同税関は、配達先が信頼性の高い業者だったため、書類検査だけを行った。

 配送を受けた業者が箱を開けると、中には、包装された軍用拳銃ばかりが入っていて、驚いて県警に通報。同税関が押収して調べたところ、悪用される恐れはないと判断、昨年11月、ドイツの運送会社に送り返した。

子供のライター遊び火災、5年で28件 新潟県が注意喚起(産経新聞)
「高齢女性狙った」 ひったくりで中学生3人逮捕(産経新聞)
<雑記帳>小遊三、たい平両師匠の古里対決“場外”でも(毎日新聞)
病腎移植、6日に3例目実施 宇和島徳洲会病院(産経新聞)
喫煙率、男性は減少傾向、女性は30、40歳代で増加傾向(医療介護CBニュース)
AD