シンセサイザーミュージシャンを目指して日々奮闘中!

Tatsuki eda のブログ、『テクノ万年床』にようこそ!

ここでは、日々のつぶやきや新曲の紹介、新作動画等を定期的に紹介していきます。

はじめての方は、【活動履歴】の項目に目を通してくだされば幸いです。


Sound Cloud
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-03-14 14:23:00

Roland TR-8を迂闊に試奏したらいかん!!

テーマ:日々の話題
夜中の地震はびっくりしましたね。
私は岡山に住んでますが災害の少ない岡山だからこそ気を付けておかねばならんです。
ここ数日の同行には特に気を付けねば。

さて昨日私は長いこと携わっていたある楽曲のマスターを無事入稿しました。わー。

そのあと楽器屋巡りしてたんですけどね。
話題のRoland TR-8の展示品が置いてあったんですよ。
おお、と思って試奏させてもらったんですよね…。

…試奏時間は10分ほどだったんですけど、
予想を遥かに越える出来に驚愕。
これは売れる。すごいぞRoland。こんなに薄くて軽い筐体から迫力の出音。

特に909のスネアが強力でしたね。 あの909独特の「ダス!」って感じの弾力のある音がしっかり出ています。
DECAYつまみを回したらこう、音の変化がガツンとダイレクトに耳とつまみを持つ指先から伝わってくる感覚。私のなかでここまで試奏していて購買欲を刺激される機材は今までありませんでした。

もちろんキック等その他の音の出音もバッチリです。
これは病みつきになる人続出かと思われ


操作性に関してですがこちらも抜群にいいです。
私はMC-303を持っているのですが、
あの手のステップシーケンサーを使ったことがある方はもちろん、初めて触る方でもササッとパターンが組めると思います。この手軽さもかなり魅力になるはず。


もちろんキック等その他の音の出音もバッチリです。
これは病みつきになる人続出かと思われます。


…というわけで、シンセ/リズムマシンユーザーの皆様方!!
TR-8を迂闊に試奏してはいかん!
予想以上の出来に衝動買いしそうになるぞ。
事実エダは在庫があったらその場で手を出しそうになったぞ。
怖いわあ…
Rolandさん予想以上でした。最高ですわ。

http://www.roland.co.jp/products/jp/TR-8/
同じテーマ 「日々の話題」 の記事
PR
2014-03-10 05:07:00

『斬×斬』サウンドトラック続報 新曲アップロード!

テーマ:告知等
いま北九州に来ております。
小倉ではいま北九州演劇フェスティバルってのをやっておりまして、
街のいろいろなところでお芝居やダンスが見られるんですね。
今回はお茶屋さんで超人気族『お後はよろしく。』を観劇。
落語のようなお芝居のような、シュールな雰囲気の作品でしたがお茶を飲みながらまったり楽しめる作品でした。時間あったらもっと色んな場所で色んな団体さんのを観たいなあ。


で告知。
(劇)アリクイロケット『斬×斬』サウンドトラックは全14曲で…
ってこれもう飽きましたよね。書いてる私も飽きた。

告知はやってるけどエダ氏本当に作業してんの?
みたいなことを言われるとたまらないし、
ちょうど曲の再編集が進んできましたので、
サントラから新たにもう一曲公開しました。

"The Head Of Bandits"/山賊の頭目
(『斬×斬』サウンドトラックより)
https://soundcloud.com/tatsuki-eda/the-head-of-bandits-x-2

『斬×斬』中盤で登場する山賊の首領ザイダラのテーマです。
よろしければ聴いてくださいー。

『斬×斬』オリジナルサウンドトラックは3月下旬~4月頭を目処に発表予定。
2014-03-07 22:41:00

最近気になる機材の話2

テーマ:活動履歴
私が愛用しているteenage engineering社の小型多機能シンセサイザーOP-1。



PCの横幅くらいしかないのに、
様々なシンセサイザーにドラムサンプラー、奇抜なエフェクトに4トラックのレコーダーと充実した機能を備えています。



奇抜なエフェクトの一例。何故か牛が出てきます。ちなみにこれはディレイの一種です。



MIDIコントローラーとしても使えて、私はこれを常にカバンにいれて持ち歩きかなり重宝してます。今私が関わっている誰よりも一緒のときを過ごしているのがコイツです(笑)。

そんなOP-1、開発元のteenage engineering社が定期的にOSを更新してくれます。
アップデートはUSBケーブルで繋げば簡単に行え、その旅にシンセに新機能が追加されます。ゆえに奥が深い。飽きがこない。
さて、先日teenage engineering社のオフィシャルサイトからOSアップデートの告知がなされたのですが…
http://www.teenageengineering.com/
もう一月経とうかというのに「coming soon!」のままなんですよねえ。
まだか…まだなのか…!!

エダはOP-1の最新OSを心待ちにしています。
最新OSが出たら早速ここでも紹介しようと思いますー。
2014-03-06 23:36:00

最近気になる機材の話1

テーマ:日々の話題
今年の2月に発表され多くの話題をさらったRolandのAIRAシリーズ。
http://www.roland.com/aira/

TR-808と909を再現しさらに新機能も追加されたTR-8をはじめ注目の製品が目白押しです。
私もなんか買おう、と思いつつ、いま必要なものは何か、等と考えているとなかなか手が出なかったのですが 、こないだボーカルパフォーマーVT-3を注文しました。
http://www.roland.co.jp/products/jp/VT-3/

ちょうど声を直感的に色々いじれるものが欲しかったのですが、製品写真を見る限り、
ピッチやフォルマントがスライダーですぐに操作できるようで、かなり扱いやすそうです。

これ一台でかなり遊べそうですし、
実用性も高そうなので届くのが本当に楽しみ!
2014-03-04 22:48:00

演劇楽曲提供 最新情報

テーマ:告知等
エダタツキです。
わたくし岡山県で主に演劇・コンテンポラリーダンスのための楽曲製作・提供をしておりますが、
この度香川県の「株式劇団マエカブ」さんの3周年記念公演
『浮世の国のアリス』にて、
音楽を担当させていただくことになりました。
音楽制作者としては初めての四国進出、
とても嬉しく思います。

今年結成3周年を迎えるマエカブさん、
記念すべき作品を音楽で盛り上げたいと思っております。

株式劇団マエカブ 結成3周年記念公演
「浮世の国のアリス」
脚本・演出:おかだたかひろ

2014年6月21日(土)/6月22日(日)
会場:坂出市民ホール
(香川県坂出市京町2丁目1-13・坂出駅から徒歩5分)

株式劇団マエカブさんのホームページはこちら。
http://maekabu.main.jp/

新たな情報が入り次第逐一公開していきます!!


2014-03-03 23:42:00

更新再開と『斬×斬』サウンドトラック情報

テーマ:告知等
こちらでは大変お久しぶりです、
エダタツキです。

twitterとFacebookがメインになっていると更新が完全に止まってしまいますね…
それに気付いたのが良い機会なのでぽつぽつと再開していきたいと思います。

早速ですがお知らせを。
今年の2月上旬に音楽製作と音響オペレーターとして参加した、
(劇)アリクイロケットさん『斬×斬』のサウンドトラックを近日リリースします。

全14曲収録で3月下旬~4月頭を目処に発表予定、現在製作中。
本編で使われた楽曲をミックスし直し、場面の時系列ごとに収録します。

現在soundcloudにて、メインテーマ"太刀風"(シアターバージョン)公開中です。
『斬×斬』をご覧になった方はタチカゼやジャコウのことを思い出しながら、
そうでない方も是非聴いてみてください。下記リンクからご試聴いただけます。

https://soundcloud.com/tatsuki-eda/tachikaze-theater-version-x

明日は最新活動情報を更新します。
2013-08-29 10:49:28

映画『スカーフェイス』観た話とゆうべの録音

テーマ:活動履歴
前々から観たかったブライアン・デ・パルマ監督、アル・パチーノ主演
『スカーフェイス』観る。
な、長い(170分!いや、これより長い映画いくらでもあるけど、それでもやっぱり長い!)
…正直に言いまして途中覚えていないところが何カ所かあります。
でも序盤の緊張感、クライマックスの大銃撃戦は見入りました。
アル・パチーノのキレっぷりには圧倒されますね。
やっぱり凄い俳優なんだなと改めて思いました。

しかし、音楽がジョルジオ・モロダー。
…これを観ようと思った動機の一つがこれである
(もう一つの動機はデ・パルマの『アンタッチャブル』が大好きだから)。
最初は、この手の映画にモロダー先生のデケデケしたシンセサイザーサウンドは合うのか?と思ってたが、
意外とすんなり入ってきた(あんまデケデケでもなかった)。
特に後半は良かった。
色々サントラ聴いて勉強します。
(それとは別に緊張が最高潮に達したときの、音楽がフッと消えるあのタイミングがめちゃくちゃカッコいい!映像と音楽がピッタリ合ってる感じ。)

【ゆうべの録音】OP-1って触るのはたいへん楽しいけど、
曲作ってほかの楽器と混ぜるの考えると結構難しいです。
ゆうべは内蔵のPULSEってシンセと、ドラムマシンをいじってただけで、
たいした録音はなし。あらかじめ頭にパターンを描いてから録らねえとなあ。
2013-08-27 12:45:44

おひさしぶりです。

テーマ:活動履歴
長らくweb更新しておらず、申し訳ありません。
現在息抜き入れつつ音源をつくっています。
ぼちぼちこちらでも何かしゃべりだします。

先日映画イベント『ぼくドキ!!』無事に終了いたしました。
お越しの皆さま、応援くださった皆さま、
城下公会堂の皆さま、映画祭スタッフの皆さま、
本当にありがとうございます!!
2013-08-13 00:04:08

ぼくドキ!!』参加作品紹介 その⑤ 『弘子、こじ開けろ。』

テーマ:活動履歴
ぼくドキ!!』参加作品紹介 その⑤
『弘子、こじ開けろ。』

予告編


2011年3月、
決して立派ではない若者たちの群像。

2012年 83分
監督・脚本
進 巧一
音楽 エダタツキ

出演
吉野早紀
堀 真亮
河井啓介
高倉真理子
住田麻美
安井健二
宮崎卓磨
富田真史
岡本 隆
赤澤輝彦

大学生の弘子は4人目の彼氏である純一と同棲中。
しかし、彼の旧友・鉄也の登場により彼女の日常はもろくも崩れ去る。
しだいに離れていく純一との距離、弘子を苦しめる謎の女の幻影。
親友・友美の彼氏の不穏な視線。
そして明らかになっていく、鉄也が岡山へとやって来た理由。
果たして弘子は再び純一の心を取り戻すことができるのか?
明日をこじ開けろ!弘子!

『ぼくドキ!!-ぼくらのドキドキ映画大作戦!!-』
2013年8月17日(土)
会場:城下公会堂

開場:16:00  
開演16:30
終演予定21:40

チケット
¥1,800+ドリンク代別途\500
※1枚で全ての映画をご覧頂けます。
※別途軽食としてポップコーン(別料金)があります。

岡山の若手映画監督の作品5本を一挙上映!
これが岡山の次世代映画だ!


上映作品
進巧一『アトノマツリ』
廣井彬『おどりゃあ!』
河井啓介『ぼくのいもうと』
辺水アキカズ『a pA r T』
進巧一『弘子、こじ開けろ。』
2013-08-09 00:02:10

『ぼくドキ!!』参加作品紹介 その④ 『a pA r T』

テーマ:活動履歴
『ぼくドキ!!』参加作品紹介 その④
『a pA r T』
(ゲスト作品)

2012年 10分
監督・脚本 辺水アキカズ
音楽 今村左悶

撮影 進 巧一
出演
園山敬介
友城ちひろ

岡山映画祭2012 正式出品・上映作品

離れ離れに暮らす遠距離恋愛のふたり。
お互いいつしか持つようになって いた不安感情。
ある日の夜明け前、ほんの些細な言葉で起きた不協和音。 それは"夜明け前"の悪戯か。ふたりに訪れるエンディングはーー。

この若い恋人たちの微妙な心の揺れを演じるのは
俳優・園山敬介と天笠 ちひろ。多忙のなか岡山に迎え、
撮影は真冬に一晩で行われた。
音楽を担当するのは、
石井裕也監督作品『川の底からこんにちは』(満島ひかり主演)、
『あぜ道のダンディ』(光石研、田口トモロヲ主演)など、
多くの映画音楽で活躍する今村左悶。

『ぼくドキ!!-ぼくらのドキドキ映画大作戦!!-』
2013年8月17日(土)
会場:城下公会堂

開場:16:00  
開演16:30
終演予定21:40

チケット
¥1,800+ドリンク代別途\500
※1枚で全ての映画をご覧頂けます。
※別途軽食としてポップコーン(別料金)があります。

岡山の若手映画監督の作品5本を一挙上映!
これが岡山の次世代映画だ!


上映作品
進巧一『アトノマツリ』
廣井彬『おどりゃあ!』
河井啓介『ぼくのいもうと』
辺水アキカズ『a pA r T』
進巧一『弘子、こじ開けろ。』

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>