☆Dancing the Dream ☆

Let us celebrate
The Joy of life ♡
with ☆Michael Jackson☆


テーマ:
●山田賢司の人物像「成り上がりたいチンピラ」
下いびりの上へつらい提灯持ち 


山田賢司は、「日本会議」兵庫、西宮・芦屋支部会員
*「日本会議」=憲法学者・水島朝穂教授が暗に曰はく・・・
         「自民党改憲草案を作った"筋の良くない人達"」
*「ナチスの手口を学んではどうかね」の麻生太郎の応援をうけて安倍チルドレン・国政へ



山田賢司は、大物極右議員に擦り寄る提灯持ちの野心家。
山田賢司は、桜チャンネルで、蓮池透氏を国会の場で中傷した中山恭子と対談。
『やまだ賢治政策勉強会』なるものを定例企画し、片山さつき、石破茂、 西田昌司などの
公演も開催。



山田賢司の常軌を逸した歴史認識。「国内的には犯罪者でもなんでもない」??
*山田氏の主張とは、全く逆の意味で、1928年の「パリ不戦条約」に明文化された「君主であっても責任は免れない」という観点からすれば、東京裁判において、昭和天皇が問責されなかったことは「不公正」である。
*ニュルンベルク裁判と東京裁判を比較
「A:平和に対する罪」「B:人道に対する罪」「C:通例の戦争犯罪」
・ナチスのユダヤ人大量虐殺を配慮し「人道に対する罪」が重視されたニュルンベルク裁判に
 比べ、東京裁判では「人道に対する罪」が審理の対象とならなかった。
 帝国臣民とされた朝鮮人の従軍慰安婦の問題などは「人道に対する罪」に当たるが、
 裁判参加国の中に植民地保有国があり、日本の植民地支配の問題は訴追が避けられた。
・裁判期間の差は圧倒的である。ドイツでは、時効が撤廃されて現在もナチス犯罪の裁判が
 実施されているほどであるが、日本では、冷戦が緊迫したことによりアメリカは
 東京裁判は1回限りで終了。GHQが日本による戦争犯罪の調査と裁判を全面的に禁止した。
・戦後賠償問題において、ドイツでは個人に対する「補償」が中心であるのに対し、
 日本は国家への「賠償」が中心となっている。
 ドイツでは、連邦補償法により戦争の被害者個人が補償を受けることができたが、
 日本による被害を受けた中国、韓国をはじめとするアジア諸国の国民個人に対する賠償は、
 ほぼゼロであった。
 ドイツでは、現在もユダヤ人以外の忘れられた被害者、ロマ、ホモセクシャルなどの
 発見と補償を課題としている。
 日本では、アメリカが反共同盟国として日本を経済復興させるために圧力をかけ、
 中国は72年の日中共同声明で賠償請求を放棄し、韓国も日韓条約で経済協力を条件に
 賠償は終結とした。東南アジア諸国に対しては、経済援助という形をとり、
 結果的には加工業など日本企業による進出となった。



幼稚で歪んだ嫌中嫌韓発言。


「ガツンと言わなければ」竹島問題。


「チンコロ?」ってなに??ヤ○ザ屋さんの言葉?
 在特会のヘイトスピーチ擁護。

●衆院議員の元秘書と確認 車内遺体 西宮
神戸新聞NEXT 2月15日(月)

兵庫県西宮市久保町の路上に止まっていた乗用車内で、11日午前に見つかった男性遺体は、西宮署の調べで14日、山田賢司衆院議員(兵庫7区、自民)の元秘書で西宮市満池谷町の会社員野田哲範さん(49)と判明した。
 同署によると、死因は一酸化炭素中毒で、車内の後部座席にしちりんが置かれており、野田さんは運転席から倒れ込むようにして、しちりんの上に覆いかぶさっていたという。家族や友人宛てに遺書と思われるメモが残されており、同署は自殺とみている。
 野田さんは2013年2月に山田議員の公設第2秘書になり、同4月~14年9月には第1秘書を務めた。昨年4月には西宮市議選に立候補したが落選。同7月、秘書時代に給与の返還を山田議員に指示されていたなどとして、強要容疑で神戸地検に告訴状を提出していた。

●代議士の元秘書「怪死」の真相
FRIDAY 2月16日(火)

怪死した野田さんとは1週間ほど前に会いました。野田さんは山田氏(山田賢司衆院議員)の政治資金収支報告書の偽造について刑事告訴する方向で、神戸地検との話し合いも進んでいたようですし、2月13日、14日には、3月に高校を卒業する娘さんが出場するクラブ活動の大会に応援に行くのを楽しみにしていました。私には、野田さんが自殺するとは思えません」(野田さんの友人)
2月11日午前11時15分頃、兵庫県西宮市の路上に駐車中の車から、山田賢司衆院議員(49)の元第一公設秘書野田哲範氏(49)の遺体が発見された。車内には練炭があり、七輪に顔を突っ込んだ状態で見つかったため、遺体の損傷が激しく、身元特定に時間がかかった。司法解剖が行われたのは遺体発見から2日後の13日。鑑定の結果、遺体はようやく野田氏と特定された。
 野田氏は、2015年7月、自らが公設第一秘書を務めていた山田賢司衆院議員の給与ピンハネ疑惑を『週刊現代』で告発、さらに、政治資金収支報告書における公文書偽造で神戸地裁に刑事告訴する準備中だった。野田氏の死亡について、2月12日に神戸新聞が第一報を伝えたが、その後続報はほとんどなし。そのため、本当に自殺なのか? とネットやSNSでは大きな注目を集めることになった。Twitterでは、「怖すぎる」「自殺で処理していいの?」などの書き込みが相次いだ。
 野田氏は、不動産関係の仕事をしながら自民党青年局に入り、選挙応援や国会議員の後援会事務局のスタッフとして活動。その後、兵庫7区から出馬した山田賢司衆院議員の選挙を手伝った縁で2013年から公設第2秘書、その後、第1秘書となった。2014年9月には、西宮市議選に出馬するために秘書を辞職。だが、2015年、春の市議会選では、惜しくも落選。その後、再起を期して地元で活動するとともに、空き家についての相談を受けるNPOを設立した。
 野田氏の急死について、山田賢司衆院議員に取材を申し込んだところ、FAXにて以下のような回答があった。
「元秘書の訃報に接し大変驚いております。昨年の統一地方選挙に落選して以来、一切連絡がありませんでしたので報道機関からの取材で亡くなられたことを知りました。(中略)昨年7月13日発売の週刊誌において、元秘書が刑事告訴したとする記事が掲載されましたが、実際に告発されたのか否かは当方では分かりません。告発がなされたのであれば虚偽告発罪で元秘書を告訴する準備を進めておりましたが、今日にいたるまで弊事務所関係者が告発されたという連絡はどこからもありません
野田氏は生前、山田議員の政治資金収支報告書について、以下のように語っていた。
「自分は事務所を2014年9月に、離れているにもかかわらず、会計責任者とされ、勝手に印鑑を金額などの訂正に使用されている。これは公文書偽造ですよ」
1月27日には、神戸地検でこの件について告発する目的で検事と面談もしている。
野田氏は、亡くなる前日の深夜、複数の知人に『遺書メール』を送っている。
事情がありこの世を去ります
という簡潔な内容だが、実はこの『遺書』にも謎が隠されている。
メールが、さほど親しくはない知人に送られており、本当に親しくしていた友人には送られていないんです。メールが届いた人も『なぜ私に?』と困惑顔でした」(前出・野田さんの知人)
野田氏は15年7月に秘書給与についての告発をした際、
何をされるかわからないから、気をつける。告発したことで改めて身辺はきれいにする」と話していた。
「死人に口ナシ」で、疑惑解明の道が絶たれることはあってはならない。

●週刊現代の告発記事を書いたジャーナリスト
今西憲之のブログより 2015年07月13日

~「テロ政党」とヤジを飛ばした山田賢司衆院議員 
  秘書から給料「ピンハネ」?で刑事告訴される~
まいど、いまにしです。
「マスコミ懲らしめろ」などと、暴言が続く自民党。
今年2月、衆院本会議で「テロ政党」とヤジを飛ばして、
共産党に謝罪したのは、山田賢司衆院議員。
山田氏は、衆院兵庫7区選出、当選2回。
今度は、身内の元秘書からかみつかれた。
それも、刑事告訴・告発だ。

告訴・告発に踏み切ったのは、山田氏の元公設秘書、野田哲範氏だ。
私の手元に、野田氏の7月8日付となっている、告訴・告発状がある。
趣旨は、野田氏が公設第1秘書だった時に、給料を事務所に還流させるように
強要した、強要罪。そして、野田氏自らの罪を自白する、政治資金規正法違反。
2013年2月、山田氏の公設第1秘書が痴漢容疑で逮捕。(*
   (*ブログ主が注釈入れますおじぎ
    2013年02月16日自民党・山田賢司衆院議員の秘書を痴漢で逮捕
    自民党の山田賢司衆院議員(兵庫7区)の公設秘書の男(32)が
    電車内で女性の体を触ったとして、滋賀県警大津署に県迷惑行為防止条例違反
    痴漢の疑いで逮捕されたことが15日、分かった。
    男は兵庫県芦屋市川西町の菊本力也容疑者。逮捕容疑は、14日午後9時15分ごろ
    JR東海道線の大津-石山駅間を走行中の普通電車内で、
    女子大生(21)の下半身を着衣の上から触ったとしている。
    「故意ではない」と容疑を否認している。菊本容疑者は女子大生に促され
    一緒に石山駅で降りた際、走って逃げようとしたが
    近くにいた男性(45)が追いかけて取り押さえ、大津署員に引き渡した。

その後、野田氏が公設第1秘書となった。
その際、山田氏は移動中の車の中で
当時は公設第2秘書だった野田氏に
「公設第1秘書になるようにして。
 給料が第1と第2の差額のいくらかを事務所に戻すように」
と強要されたという。
「その頃、今年春に実施された統一地方選挙に出馬しようと思っていた。
いずれは事務所をやめるつもりでした。
 議員と秘書の主従関係、上下関係から
第1秘書になることを断ることはできません。
 そうなれば、給与を戻さざるを得ない。
断って、中途半端な形でやめたとなれば、地元でウワサになり
 選挙には決定的にマイナスになるからです。
山田氏の求めを受け入れるしかなかった」と野田氏は言う。
野田氏は、2013年から2014年に
選挙出馬準備で公設第1秘書をやめるまで、
167万円あまりを秘書給与から、事務所に還流させた。
野田氏が還流させた資金の帳簿をつけていた。そこには、
<為公会チケット購入 30万円>
<平成26年度保護司会会費 2万円>
<平成26年度 真光会費 4500円>などと記されていた。
野田氏は言う。
「還流させた秘書給与は、政治資金として記載していません。闇のカネです。
政治資金から支出がしづらいようなところの支払いにあてました」
今週発売の週刊現代でも、野田氏のインタビューが出ている。
その記事で山田氏は<強要はしていない> <秘書が自ら寄付した>
と説明しているという。
野田氏は言う。
「山田氏のテロ政党発言、地元では驚くものじゃない。地元をまわっていて、
『こんなところに、国会議員が来てやった。うれしいでしょう』と平気でいう人です。
国会議員になってはいけない人物だと思い、自らも罰せられることを
覚悟で告発しました」
   *コチラもどうぞ!2016年02月17日 ブログ記事
    http://www.imanishinoriyuki.jp/archives/47841812.html

●「魚拓」された野田哲範氏のブログ
http://megalodon.jp/2016-0213-2244-21/ameblo.jp/fp-noda/entrylist.html


●記事が消された野田哲範氏のブログ(現在)
http://ameblo.jp/fp-noda/

●消された野田哲範氏の9本のブログ記事(全録)
①2016年02月07日 文書滞在交通費 私的流用!? 
文書滞在交通費だったっけ、月100万円もらえるの。
これって実際議員のポケットマネーだよね。
事務所のお金が足りない足りないと秘書から給与を巻き上げておきながら、
自分はその100万円全く事務所にいれずに、借家多分25万円位のとこに住んでるんだよ。立候補する前に買った吹田のマンションは多分売らずに人に貸してるんじゃないかな?
私財蓄えのために、文書滞在交通費ってあるんだろうか?
 
②2016年02月07日 やまだ賢司は保護司会の名簿流用で保護司会追放!
初当選した選挙戦の時に保護司会の名簿を無断流用したということで保護司会から要注意人物とされている山田賢司。現職国会議員という事もあり、事はうやむやになっているが、現職国会議員ってそんなにえらいのか?と思った。その後告訴の事実で保護司を辞めているが、そもそも保護司活動も全くしていないし、研修にも出ない人間が何が保護司だ!と思う、単なる肩書きが欲しいだけじゃんと思う。選挙目当てで保護司なんかやるな!と言いたい。

③2016年02月07日 やまだ賢司は所得税法違反!?
前にも書いたが、秘書が自ら寄付を申し入れ、それを受け取っただけだと週刊現代の取材に応じているが、そもそも、その寄付が収支報告書に記載されていないし、単純に個人的にお金を貰ったという認識ならばきちんと確定申告をしているのだろうか?
国会議員という立場の人間が、お金を貰ったことは認めているが、収支報告に記載もなければ、確定申告もしていないとなると、国会議員であるまえに、社会人としてどうなのか?という疑問がでてくる?

④2016年02月07日 やまだ賢司は自民党党則違反!?
やまだ賢司は週刊現代の取材に対し、秘書給与還流はそもそもなかったから
問題は無いとしながらも、その日の夜に地元事務所に戻り、FAXで秘書給与は秘書が自ら申し出たもので、それを受け取っただけとコメントを発表しているが、そもそも自民党党則で公設秘書から寄付の申し入れがあったとしても受け入れてはならないとされているのに、自民党も何の動きもないのは政権運営に影響があるからだろうか?
よくない事を良くないと言える自民党になって欲しい!
ただそれだけだ。
日本を取り戻す前に自分を取り戻せ!

⑤2016年02月07日 やまだ賢司 政党支部から1000万円の献金?
自民党の政党支部から1000万円の献金を受けてる?
なんで?
個人的に政党支部から1000万円を受け取るって意味がわからん。
選挙資金で献金を受けたなら選挙の収支報告書に記載しないといけないが
記載はまったくない。
山田さん、あんたはすごいよ!

⑥2016年02月07日 やまだ賢司候補者 選挙買収その2
びっくりしたのが、電話作戦だ。
自民党芦屋支部のある方から電話が掛かってきた。
前回(初当選)の時も芦屋支部の女性が電話作戦で投票依頼をしたときに
当時の会計責任者からお金を支給してもらったから、今回も支給してやって欲しいと電話があったのだ。
私はそこまで責任は持てないという事で秘書の佐々木氏に事実を告げた。
払ってもいいけど選挙買収になるぞ。その覚悟があるなら払えと言った。
結局払ったみたいだが。
調べれば分かることだろう。

⑦2016年02月07日 やまだ賢司公設第一秘書佐々木氏 
             公文書偽造・同行使容疑!?

私はやまだ賢司衆議院議員の公設秘書をしておりました。
収支報告書の会計責任者でもありました。
収支報告書は1月1日から12月31日までの収支を選挙管理委員会へ届け出るのですが私は9月末日をもってその国会議員の秘書を辞めました。当然ながら会計責任者の変更をお願いしてたのですが、会計責任者の変更もされず、私の名前で収支報告書を提出されて、選挙管理委員会から間違いを指摘された部分については訂正をして、私の印鑑で訂正印を押印しています。
訂正文字からして間違いなく現公設第一秘書の佐々木氏の文字です。
これは立派な公文書偽造及び同行使だと思いますが。。
一度たりとも私の名前で提出してもいいなんて行った事もありませんし、私が退職してからのお金のやりとりなんてわかるはずもないじゃないですかね。

⑧2016年02月06日 やまだ賢司選挙運動収支報告書不実記載
平成26年の衆議院総選挙において、やまだ賢司選挙運動収支報告書には弁当屋(かまどのうた:西宮市大塚町2-17 0798-26-6655から選挙期間中毎食20食を取っていたのにも関わらず、選挙運動収支報告書に記載がない。何故かと公設第一秘書に聞くと選挙買収を疑われてたらやばいので、臭いものにはふたをするといってたと東京の政策秘書が連れてきた会計責任者が言ってたと言うのだから驚きだ。
確かに、誰かれかまわず弁当食べさせてたもんな。労務者も選挙運動員も。
そのときは現職ではなかったが、今は現職の芦屋市議や鎌倉市議も食べてたな~
また、東京から応援に来ていた東京の秘書や大阪在住の秘書は選挙期間中自宅には帰れないからとある支援者が保有しているマンションを提供されていたのにも関わらず寄付で収支報告書に記載していない。
このようにある候補者はほんとに金銭管理には杜撰である。
こんな人が国会議員でよいのだろうか?

⑨2016年02月06日 やまだ賢司候補者 選挙運動員買収
第47回衆議院議員総選挙は平成26年の12月に施行された。
私はやまだ賢司衆議院議員の公設秘書を勤めていた。
平成27年4月の統一地方選挙に出馬するために、その事務所を9月に辞めた。
ところが急に衆議院を解散。総選挙となったもんだからその候補者はあわてて。何故かというとその候補者は落下傘で降りてたこの世界を全く知らない
素人だったもんだから、総選挙を仕切る人間がいない。
不思議なのは、この人友達いないんじゃないの?
と思うぐらい手伝いに来る人がいないんだようね。
ある事件で公設第一秘書が事務所を辞めたあとも、事務員が辞めたあとも
すべて私が連れてきた人なんだよね。
以外に機械的で冷たい人だから友達がいないんだって皆が感じてた。
まあ、そんなことはどうでもいい。
結局、衆議院選挙を仕切れる人間がいないもんだから、私に選挙だけ手伝ってくれとお願いしてきた。
私は2度程、自分の選挙が控えているからと、断ったがある人を通じてお願いしてきたので、そのある人には大変お世話になっているので、その人が頭を下げられたら断れないので手伝うことにした。商売も政治も「義理と人情」でしょう。
その際に、報酬として30万円を提示された。
私も何気なく自分の選挙にもお金がいるし、何も考えずに承諾した。
源泉税を引かれて振込みがあった。
よくよく考えればこれって選挙買収にならないのかな?
良くないことはよくない事で正さないと。
不正はよくない。
だから自分が罪に問われても不正は正すために検察に行こうと思うが、何故この事をブログにアップしたかと言うと私には時間がない。
検察に任せてる時間がないのだ。
そんなアクドイ人間が国会議員でいいのだろうか?
ただそれだけだ。
世間がそれでもいいんだ!と言うならそれでいいのだろう。
ここでは書けないが、この人物相当なもんだぜ。
とにかく、私には自分に残された時間が余りにも短すぎて結末を見届ける事はできないと思う。
だから正義感をもった世論にこのこと事は託くそうと思う。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

てんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。