FXでは、買っている人は、全体の10%程度だという噂をよく聞きます。世の中には、FXで食べていける方はどれくらいいるのでしょうか?

これもまた聞く噂で、FXや投資で有名な方は適切なコメントで・・・。

でも、実際欲がなければ、食べていくことはできなくても、勝ち組には入れそうな気がしますが、みんさんはいかがお考えでしょうか?

FXの有名な話で、主婦がFXで何億も脱税したというものがあります。昔はリバレッジが100倍とか200倍ということが許されていたので、でっかく利益を得ることができました。逆に、投資家の資産も一気にふっとんだ、投資力がある方は大きな含み損を抱えることになったということも言えますよね。

当然、後者の方のが多いはず。

自分は、お小遣い程度に稼げればいいなあと思い、スキャルピングでFXすることがあります。自分はFX大金を失いたくないので、10万円を元手に、LOT1枚でスキャルピングで取引します。

でっかく儲かることはございませんが、損しても数万円です。そこまでポジション持っていないのでありえないことに近いです。

スキャルピングなので利益が出たら(1000円前後)即決済、逆に動いてしまったら同額程度で損切りというルールにしてます。

これだけでもFXを楽しめますよ。

スキャルピングでFXするにはDMMドットコムがおススメです
AD
全くの素人なので、難しいと感じるドロップシッピング。そんな短時間で軌道に乗れるのは至難の業なのかもしれませんが、すぐに収益が上がると言われている、ヤフーリスティング広告を利用しました。

・・・がしかし、・・・

結果は売上がゼロ。

ターゲットは、こちらのホームページの
快適な生活グッツと称して、メインは
「羽根布団」
をドロップシッピングで売ってみました。

検索エンジンからのアクセスは、皆無に等しいでしょうが、
リスティング広告からのクリックは、
それなりにあったはず。

http://digital.sa-kon.net/0000511087.html
羽根布団 通販サイト

とは言っても、これまた素人考えで
キーワードが適切になっていたかどうかは
不明です。

購入に繋がるキーワードがよいということで
それを考慮したもので作ってみましたが
駄目だったです。

考慮したものの、そうではなかったということでしょうか?

もちろん大急ぎで作ったホームページでしたので、
SEOは基本の基本程度しか行っておらず、
検索エンジンのクローラーも訪問していないかも
しれません。

よって、今後のドロップシッピング作業においては、
購買威力が強い人がクリックしてくれるような
キーワード、広告文章の決定、及び、
本格的にサイトとして検索エンジンがクロールするような
サイトを作成することを目標に作成したいと
思います。
AD
今現在は、アルバイトが生活費のメインです。
よってそれ以外は、片手まで行った仕事に対する
対価である副業としての収入ということに
なるようです。

WEBでは、期間限定ですが、
7万円/月の報酬を
2万円/月の報酬を
固定でもらってます。
とても運がいいことにHP作成を
個人的にさせてもらってます。
(2件の顧客、今年中盤前の契約、更新の可能性は低い)

上記報酬金額は、
作業内容や量によって
減額しますが
平均的に月あたりこの程度
いただいてます。

その他に、アフィリエイトで1万円
ドロップシッピングで5千円
とかモロモロあります。

個人事業といっても、
その他にアルバイトとしてます。

確定申告の時期に来ました。

今までは、そんなに収入がなかったものですから
確定申告の必要はありませんでしたが、
ことしは副業20万円を超え、税金申告と
納付の必要性が生じました。

で、わからなかったので早速最寄の
税務署へ相談の電話をかけてみました。

最近は、担当の税理士さんが、電話で
わかりやすく回答(無料)してくれるので
使わない手はありません。

わからなかったことは、
メインであるアルバイト以外の
収入に関する考え方と、
それが経費になるかと言う
ことです。

結果としては、
片手までやったのであれば
雑収入で処理とのこと。
(個人事業としてでの収入ではない)

それと、その雑収入に伴う支出であれば
経費として認められるとのことでした。


よかった!

と思ったのもつかの間・・・

個人事業で青色申告であれば収入から
控除される65万円は使用できない!

まあ、事業税は発生しないと思いますが・・・

どちらが得なのか分かりませんが・・・
とりあえず、今回の確定申告では、
雑収入で計算しようと思います。




AD
こんにちは。

大変申し訳ありません。

エステサロンは、コストが高く、
まったくの素人個人では
開業が難しいと言うことで
こちらの事業は断念したいと
思います。

時がたち、万が一自分に資金力が
あったら是非とも開業したい
事業です。

その時が来るまでは、
これでない事業に
力を注ぎたいと思います。

財務諸表論の問題で、表示科目は十分に注意。特に、流動固定の区別ですね。預かった営業保証金は、短期長期にわけ長期的なものでしたら、「長期預かり保証金a/c」などと短期長期の区分をつけます。

PR情報
メンズエステダイエットエステ体験インドエステアロマエステ
口座開設お勧めFXFXわきが旅行
メンズエステメンズエステ緑のカーテンマンゴー放射能測定蓄電池
脱毛エステ結婚相談所結婚相談所クーポン券ウォーターサーバー暑さ対策
暑さ対策ipad2FX