エストエストデンタルケアのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

歯の被せ物は金属アレルギーの原因になる?

 

       ← 掌蹠膿疱症

 

 

 保険内の歯の被せ物では、「金銀パラジウム合金」という金属を使っている事が多く、金属アレルギーの原因になります。 

 

歯に使う金属の場合、症状はお口の中だけでなく、全身に出る事があります。 

 

お口の中の症状は、被せ物が入っている部分に、触れている歯ぐきや粘膜が赤くただれるようになる場合が多いです。

 

口内炎が出来たり、味覚異常を起こす事もあります。

 

ただ、お口の粘膜や歯肉には唾液が介在しているのでお口に症状が出ることは稀なケースだと考えます。

 

 全身に症状が出ることの方が多いと思います。

 

お口の金属は、口の中で唾液中に金属イオンとして溶け出し、血流にのって全身に運ばれ、体内のたんぱく質と結合して、アレルゲンとなります。 

 

手のひらや足のひらに、水泡や膿をもった膿胞)ができたり、湿疹やアトピー性皮膚炎のような症状が出る事があります。 

 

体調不良や不定愁訴にも大きく関係します。(更年期障害で片づけられることも多いです。)

 

歯の被せ物によって、このような症状が出た場合の対策としては、まず皮膚科を受診し金属アレルギーがあるかパッチテストを行なう必要があります。

 

皮膚科でも金属のパッチテスト行っている医院は少ないので確認が必要です。

 

アレルギー陽性が出た場合は口の中の金属を全て外し、他の材料で作られた被せ物に替えるという方法をとります。 

 

アレルギーを起こさないプラスチックかセラミックの材料を使うのが良いでしょう。

 

 それぞれのお口の状態によりますが、金属アレルギーが心配な場合、金属を使わないノンメタル治療をおすすめします。 

 

当院では、メタルフリー治療を行なっておりますのでご不安な事がございましたらお気軽にご相談ください。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。