今日は友からどっさり青リンゴが届いたので
お菓子にしようとバターと生クリームを買いにてくてく

いつもの散歩コースも日曜なので何気に人が多い
そんな途中にキョロキョロしておりましたら
側溝の水の中に今にも入っていきそうなヘビちゃんが
サイズは小さくてうんと伸ばしても50㎝もあるでしょうか?
艶消しグレーにはっきりした黄色の斑模様
見たことないヘビですね
ヘビじゃなくトカゲかカナヘビだったかも?
にしては、尻尾が長かったような…

っていうか子供の頃に山菜取りに行って見つけたヘビと
道東キャンプで見たのとで今まで2回しかお目にかかっていない
後は動物園で見ただけ

色々調べたけどわからん!
ヘビも幼体の時は柄が違うんだって
だけど、頭は大きくなかったな
ササ~ッと藪に逃げて行っちゃった
カナヘビか?違うかなぁ?
でもいるよね~
だって、ここカエルだらけだもん

んで、買い物を済ませて帰り道
川で男の子が二人、何かをとっておる

「何とってるのぉ~」

「え~と、シジミです」

「え?シジミ!見せて見せて」

男の子がビニール袋を目の前に掲げてくれた
ホントだ!
ここいらのスーパーで売ってるのと同じくらいの
小さいシジミだった

「食べるの?」

「食べませんっ!魚のエサにするんです」

「魚に…」

「冷凍にしてミンチにしてあげるんです」

「うわぁ!魚さんごちそうだね!」

一通り話して男の子たちは帰って行った


子供にはすんなり話しかけられるのになぁ~
大人にはなかなか話かけらんないよ…

そお言えばここいら辺に貝塚があるって聞いたからなぁ
昔は、海だったんだなぁ…


なんて考えておりますとふと目の前に
ピカピカの粒々がついている
見たことのある草が…


遠い、とぉ~~~い記憶が…

20年以上も前に茨城出身の友が
これで、子供の頃よく遊んだんだよ
と、見せてくれた実は
茶色~灰色の微妙な色の個体差がある
それはそれはピカピカの綺麗な実だった

そして、その中にも何粒かしかない
ぺルシアンブルー猫の色と同じ実に
グッときてしまった私

もっと沢山あればビーズにしたいと思い
もっと欲しいとお願いして
次の年にもらった実をビーズにして
髪飾りを作ったのでした
その実はやたら硬く
穴を開けるのが大変だった
何回、すべって手に穴を開けたことだろう

あの ジュズダマだ!

うわぁ!まだ収穫には早いな
けど、もう少しだよ
楽しみだぁ




今日の収穫 3つ でした


それにしても、バター 高値だね





AD