なが~い冬も終わったと言うのに…

ぜんぜん、手をつけていなかった。


引っ越してきてから今まで

こんなに雪が多かった冬はなかった。

あまりにも壊滅的な庭にがっくり…


雪がとけて来ると

いつもならウキウキしてくるのに


庭の姿があらわになる度に

はっ!とすることが次から次と…




バラの木製アーチは50°の角度に傾いている

下の方のラティス部分は折れている


シャクナゲ3本の元幹が添え木ごと折れている


お気に入りの斑入りウツギは雪に押され

全体的に枝が左側に寝癖になっている


ガーデンテーブルがペチャンコになっている


故にその下にあった鉢もの各種、バラは潰れている


ついでにカエルの王様ジョウロも潰れて割れた


桜の枯れ木につけた鳥の餌台も

ガクアジサイと斑入りヤマブキを

半分潰してなぎ倒されている


倒れた先の日光ヒバも傾き


ヒバに押されたガーデンサインが折れて

クリスマスローズの上に落ちていた

お陰で今年のクリスマスローズは寸タラだ!


大事なロサ・グラウカの枝が折れ

元幹だけがかろうじて残った


バラはことごとく折れ


ブッドレアは寒さで枯れてしまった



雪がとけて見えるのは

その凄まじい崩壊ぶり…





かなり、へこんだ…




でも、やるよ~

今からやる!







AD