さて、女王様はどこに?

本当は、抜け殻の横に くたっ と倒れていた女王様です。

きっと、卵の皮が干からびてかたくなり

ひっかかり出てくるのに苦労したのでしょうか?

にょっきりと出るはずが、倒れていました。

ほんとうならこんな風に生えているのだそうです。

キノコ図鑑より


見たときは、何故か?もげていました。

そして、出てきてから暫くすると

レースのようなスカートが降りてくる予定だったのです。

名前は、キヌガサタケ っていいます。

似たようなキノコに スッポンタケ というのもあって

スカートがあるかないかの違いです。

なのに私…どうしてこれを キヌガサタケ と断定していたのか?

幼菌の時は、どちらも同じ卵のようなので見分けがつかないのに…

写真ではカサのところが、暗緑色でしょ。

それって、グレバ というネバネバした液です。

これがもの凄い悪臭で、昆虫をおびき寄せています。

昆虫の体に胞子をつけて、出来るだけ遠くへ運んでもらっている。

で、中国ではたいへん貴重なもので高級料理だそうです。

これを、最初に食べようと思うことがすごいよ!

さて、女王様本体は…

スカートが降りないまま倒れていらっしゃった。

これは?スッポンタケ だったのか?

と、じ~っと見ると???網目のようなのがチラッと見えたのです。

でも、うまく立ち上がれなくてスカートが降りる前に倒れてしまったようです。

どしても、見たかった。。。

そだ!

水につけてみよう!

水道水で、先程のヌルヌルのグレバを洗い流します。

くさいとです…

ほんとにこれ、食べられるのでしょうか?

きれいに洗い流してみるとスカートと同じく白いです。

洗っているうちに、スカートがだんだん水を吸って広がってきました。

ちょっと、破けていますね~

残念!

これをどうやって写真に……

考えた末、

女王様には、水を入れたコップに入ってもらうことにしました。

ちゃぽ~ん…












ぴゅっ!

う~ん…浮いてしまう!

うまく撮れないよ~

り箸で、沈めながら

夜中に娘と四苦八苦の撮影です。

バカな親子です。


なんかさ~ 綺麗だね…

優雅だよね

BGMはスキャットしたくなるね~

あ!メーテル みたいじゃない?

ら~~らーーー

 あ~~あーーーーー♪

「ごらんなさい!哲郎…」

いいから、ちゃんと撮るんだよ!

そだ!くるくる掻き回した中に入れてみよ。

くるくるくるくる…

ちゃぽ~ん

ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる




メーテル 勢いよく回りすぎて

頭が破けちゃいました~!


お疲れさん メーテル

いやぁ~

楽しかったぁ!

今度見つけたら、絶対スカートを広げてあげたい。

でも、食べようとは思わないなぁ…

最後に、も一度臭いを嗅ぐと…

干ししいたけのような香りだった。









AD