梅雨時期の合間の雨じゃない日
殆どを開墾に費やしもうぐったりなんです

空き地は掘って20cmくらいでカチカチの泥炭
ここは住宅の跡で今やっている畑の前に借りていた所
前の人も その前の人も そして私も少しですが
黒土やら腐葉土なんかを少し漉き込みましたが
あまりにも悪い土に絶句した所です

緑肥になるかと育てたトウモロコシも
細かく粉砕して漉き込んだりしたのですが
隣の一段低い空き地との段差が怖くて
丁度、お隣さんも辞めるというので
移動させてもらったのが去年のことです

去年は一年手つかずです

なのに!掘ったら20cmとはどういうことでしょう?

多分、土は一段低い隣の空き地に流れているのでしょう
以前やっていたご夫婦は 

「ここになんぼ金を掛けたかわかんねぇ!」

と言っていたのを思い出しました

そして、ここはあんまり深く掘らない方がいいよ~
というアドバイスの通りにしましたが
収穫は今までやった中で最低ランクだったのです


やっぱり植物は土からですね

でも、野菜は諦めた方がいいと思いました

それは土をよくしても土地の気候というのがあります
自分は北海道育ちです
こちらの方には申し訳ないですが 殆どの野菜は雲泥の差があります
値の張る野菜を買ってみても 産直市場なんかに行ってみても
北海道で普通に特売で買ったB級スーパーの野菜の方が美味しい率 高いです
家庭菜園で初心者が作った野菜でも美味しいです

こんなこと書きながら片一方で菜園をしているので
やるせなくもなりますが
こちらにはこちらのいいところもありますよね

露地栽培でイチゴが生ったり
冬のネギや寒締めのホウレン草なんかいいですよね
あちらでは出来ないことを楽しもうと思います


でも、野菜ほどではないけれど
花だって良い土でなければ咲いてくれませんから
それなりになるのでしょうが ま、それなりに楽しくやろう!

でも、流石に20cmじゃ何も育たないから
植えるところに穴を掘って土を入れる方法しかないだろうなぁ

やっぱこの土地はちゃんと掘って箱を作ってから
土盛りしないと全部下に流れちゃうよね~♪

なんて調子よくスタートしましたが…
自分の体がいかに弱ってきていることか!

持病のせいもあって背中と腕と足のしびれがきつくなってきました

そして暑くて暑くて~~~~

朝の水遣りを終えた段階で
頭から滝のような汗が

家事をしながら
首筋まで滝のような汗が

午後から畑に出て
全身スプラッシュマウンテン級の汗が

今日はお休みしますよ


開墾の様子をup!するといいかとも思うが
夢中になったらそんなことどうでもよくなるタイプです!

そして、何も考えない夢中になる何かが欲しい年頃です!




そんな中 気が付いたら
センペルビュウムに花が咲いていました



12枚の花びらの変わった咲き方です
12枚ってなかなかないですよね


写真の左側の 巻き絹 からランナーが出て花が咲いています
写っていませんが左にももう一本

そして、なんとその親株さんも中心がモリモリしてきたので
花が咲くのだと思います

花が咲くとその株は枯れてしまいます
今年、周りにたくさん子を残したので疲れたのでしょうかね


センペルビュウムは確かギリシャ語で 永遠の命 の意味だったかな

こうやって命を繋いで行くんですね


AD