今日は、前回の続き
多肉とサボテンにはまったきっかけの話です



 かれこれ遡ること9年前
いつか田舎暮らし を夢見て
29歳で建てた家を売り払うことになった

いつ売れるんだろう?
近所の売家なんか2年ぐらいはそのままだ

まぁ、いい 急いでる訳でもないから
家の片づけと春になったら庭の植物達を鉢あげして
持って行けないのは友に貰ってもらおう

それからすぐに家は売れた

よかったんだけど庭は何も手を付けていない
それよりも住むところだってまだ決まってないのだ

いきなり千葉に来てもよかったんだけど
引越し先を見ないで行くのには抵抗があった
ピアノがあるから尚更だ

引き渡し期日までには到底間に合わないから
1~2年、札幌に居てゆっくりいいところを探そう
という結果になった
やっと終わった引っ越し

俺は抜け殻のようだった
明日のジョーーーだった


そんな時は花でも観に行こうと
2号♀を誘って近くの豊平公園へ行くと
園内の緑のセンターではサボテンの即売会が

札幌カクタスクラブ主催 とある

カクタスってバンドいたな
サボテンかぁ~昭和だな

と思ったが覗いてみると大盛況なのだ
ま、年齢は確かにハイクラスではあったが
皆さん活き活きしとる

そしてどれどれと観ると

あらまぁ!
ナニコレ?
ドシタノ?

2号♀と2時間ほどいたが
感嘆詞しか発していなかった

そこには
どでかい、どながいのやら 毛深いのやら ツルピカのやら
ちっさいポット苗やら
値段もそうとう高価なのやら安すぎるのやら

そして間近で見ようとちょっと手を伸ばしただけで
親切丁寧、且つ自慢げに説明してくれるのだ

育て方からまだ咲いていない花の様子まで
その植物の魅力を余すことなく語ってくれた

そして気がついた頃には
二人ともスッカラピンになっていた

何よりもカクタスクラブの皆さんが
明るく元気で、楽しそうなのがよかったのだ

こんなにも人を魅了する植物
ガーデニング歴は長いが
昭和チックで近所のばぁさん植えてたね的な感じで
決して手を出したことがなかった植物

その未知の世界に
抜け殻だった俺はフラフラと
吸い込まれるように
す~~~っと入ってしまったのだった



そして、いかんいかん! と
自分に多肉規制をかけたって
もう止まらなくなっている今日この頃でしたの





PS.今日、ハグロトンボをみた!シオカラトンボもいた!
  今年こそいい写真撮りたいなぁ…
AD