2009-06-19 10:07:27

サッカーと仕事

テーマ:ブログ
昨日、サッカー北朝鮮代表が44年ぶりにワールドカップに出場する事が決まりました。
韓国とのアベック出場は初めてだそうです。
ニュースでしか試合風景などは見ていませんが、
北朝鮮の昨日のもう一つ前の試合の様子がTVで流れていて、
気になったことがありました。

ホームだったと思いますが、
北朝鮮の大観衆の墨で、球場の警備の方々が試合に目を向け、夢中になっている一面が流れました。
北朝鮮の方でも、仕事そっちのけで、サッカーに夢中になるんだ!と驚いた共に、
ある映画を思い出しました。

それは、「黄金の七人」。
ESTACIO RECORDS BLOG
ESTACIO RECORDS BLOG
ESTACIO RECORDS BLOG

棚から引っ張り出してきました。
大好きな映画で、好きな映画は?と聞かれた時には、必ず、「黄金の七人!」と応えます。
「黄金の七人」とは、1960年代のイタリア映画で、
7人の泥棒集団が、おもしろおかしく、ミッションを行う。
そのコミカルな映像やストーリーに加え、
アルマンド トロヴァヨーリの小粋なスキャット・ジャズなサントラと、
カラフルで、ハイセンスな色使いが魅力。
面白いです。

こちらのビデオは、1980年代の終わりか?90年代初めの頃に発売されたもので、
もともと、サントラが大好きだった為、ビデオが出るからといって、
すぐに買いに行ったのを覚えています。

さてさて、サッカーの話ですが、
「黄金の七人」といっても、
この「黄金の七人」。「続・黄金の七人」ではなく、
この後の3作目、「新・黄金の七人 7×7」。
「7 VOLTE 7」の事。
泥棒7人組は、つかまり、刑務所の中にいるところから、話ははじまります。
7人は、監獄から抜け出し、造幣局で本物の紙幣を印刷する、、、。
というストーリーなんですが、
監獄から脱走する日というのが、サッカーの試合がある日。
ワールドカップだったかどうか覚えていませんが、
看守がTVのサッカー中継に夢中になっているすきに脱走する。

当時、ビデオ化されていなくて、
夜間、TVで放送されているのをビデオを録画して、観たものです。
※ 時代は進みましたね~。調べたら、今では、DVDになっています。

映画を観た頃は、サッカー日本代表は、まだ、ワールドカップに未出場。
私自身もワールドカップって??というほど。

フランスのW杯に、日本代表が出場できるか?どうか?っという時、
私のサッカー熱が上がってくると共に、
ようやく、「新・黄金の七人」の看守の夢中さが分かりました。
仕事よりサッカーなんですね。
イタリアの看守も、北朝鮮の警備員たちも。

この映画が作られたのは、1960年代終わり頃。
今から40年ほど前。
イタリアに限らず、ヨーロッパでは、その頃から、
市民の間には、サッカー熱があったという事。
歴史を感じますね。

W杯南アフリカ大開まで、1年をきりました。
日本代表がベスト4に入って、世界を驚かせて欲しいものです!

補足です。
「黄金の七人」と「新・黄金の七人」の1993年(だったと思いますが)の国内限定盤のレコードが、
倉庫にあったと思います。ご希望の方は、お問い合わせを!


http://www.youtube.com/watch?v=WwIe7NNi7XY


http://www.youtube.com/watch?v=IN_xJNgysTs


http://www.youtube.com/watch?v=z9vA6Tj1Q18
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。