根多帖別冊 by えすくおやじ

えすく (=esq&絵好く) おやじです。

絵を描いていますので、そちらをメインにしたいのですが、城関係がやたらと多いブログとなっています。
お読みいただければ幸いでございます、そして・・・

ブログ内容に即した、皆様の素敵なコメント募集中でございます~


テーマ:

5日、城始めの儀式を執り行う気満々でありましたが、あえなくインフルエンザに罹患

 

9日になりやっといけました。場所は船井郡市森の須知城

 

石垣の残る山城です。

縄張図も摂ったので詳細後日。

 

このあと峠を南に越え、園部町の埴生城にも行ってきました。

 

砦程度の規模ながら、大きな石材を使った石垣の痕跡が残る城です。

 

なかなかのレアケースなのではないでしょうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「訪城なう」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

わたしの2017年のおみくじ結果は・・・

 

 

風邪知らず・・・ですか・・・昨日休みで病院に行ったのですが、見事インフルエンザに罹患しちょりました。まあ、厳密には風邪ではないんですがね。予定していた城はじめは延期です。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年恒例年賀状根多

 

娘が今年中学生なので描いてみますた。

 

なち

親類縁者に出す予定。

 

お城関係の方々には変わり映えなく縄張図。今年は播磨国加東郡 屋口城

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

五月以前はこちら ⇒リンク

その後は
8月 美濃国 加納城 (城郭研究者セミナー)
11月 山城国 田辺城   近江 黒津城・瀬田城・妙見岳城・生津城

12月 河内国 飯盛城   丹波国 周山城

今月は天候不順や病院通いで中盤以降動けなかったのが無念ぢゃ…

 

ということで、訪れた城は再訪も含め34城、うち16の城で縄張図を摂り、清書まで至ったのは僅か9城でした。ベストやワーストの選定は無しで・・・

 

いや、全部イイお城でしたっよ。特に念願かなった周山城。

同じ丹波国北桑田郡・川勝三城もよかったし、加納城なんて思ったより遺構があってGOODでした。

 

また暇を見て詳細記事挙げたいと思います。期待せずにお待ちくだせぇ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の 「新語・流行語大賞」 は 『神ってる』 でした。
野球界からの選出はうれしいですね。

ボク的に流行語は・・・


『もう〜しょうがないなぁ〜』 サイクンのことば。シュチュエーションは自重。

 

『そのセリフは聞き飽きた』 莫迦息子がサイクンの朝起こす怒鳴り声に答えての一言。

でし。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の漢字一字  『金』


オリンピックの年は毎年これですね。別のにせえや。

ぼく的には  『挑』  です。

仕事・城…

あ、来年のたいがすのスローガンがこれでつね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は北桑田郡・周山城へ

総石垣のお城を堪能してまいりました。

11年前、青天の京都を立って、辿りついたらそこは雪国で踏査できず…そのリヴェンジをようやく果たすことができました。

画像は主郭から西へ下りる連続喰違虎口 (不明瞭) これが惟任日向ばい!

 

兎に角素晴らしい。ここが史跡無指定とゎ…どれだけ本邦の行政組が愚

まあ、イイものはイイので気にしないことにいたしませふ。

画像は西曲輪の石垣 破城にあったのだろう。主郭から東は石垣の下端しかわからないが西側は残りが比較的いい。

縄張図も摂ったとですよ。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

河内飯盛城なう

晴天であったので最高の眺望を期待したのですが、すこし霞んでいて明石海峡大橋がかろうじて肉眼で見える程度です。

お城は規模、遺構とも申し分ない名城です。画像は御体塚丸東南の石垣

垂直に近い積み方なので崩れそうです。

やはり織豊とは違うな~

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

近江妙見山城なう

主郭・西郭・北郭は岸をしっかり立てて、主郭は南北に横矢を掛けた土塁が。

南の虎口は出桝形にみえ、思ったより新しい時代かもしれません。

 

いやそれよりも北西尾根は遺構なの?畝状竪堀みたいな自然地形ってあると思う?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

五年半前書いた記事である。

今日このときと同じ画家=長谷川潔氏の、たぶん同板の絵が 『開運!なんでも鑑定団』

に再登場した。

 

そのときもぼくはいたく感動したものだ。ちなみに今回は半世紀ほど前5万円で買った作品が

250万円という評価を受けた。

 

まあ、金額は目安で、キャッチ-さが出ればいいわけで、ぼくとしてはあまり意味を為さないのだが。

 

自分が好きな作家が評価されることが凄く嬉しい。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。