根多帖別冊 by えすくおやじ

えすく (=esq&絵好く) おやじです。

絵を描いていますので、そちらをメインにしたいのですが、城関係がやたらと多いブログとなっています。
お読みいただければ幸いでございます、そして・・・

ブログ内容に即した、皆様の素敵なコメント募集中でございます~


テーマ:

先週日曜日、高槻市しろあと歴史館で開催されていた 『郡主馬』展が最終日だったということで行って来ました。

郡主馬は三島郡ユカリの武将で、家系の一つが高槻藩に仕えたということです。
本人は豊臣家に仕え、大阪の陣では旗奉行を務め夏の陣で自害しました。

間違ってっも今の堆衙ドラマに出るような人物ではないですが、展示内容は大変興味深いものでした。

 

ボランティアの方の解説もとても興味深くお伺いいたしました。

 

兜の前立てって、家紋とか文字とかだけじゃないんですね。徳川旗本とか、某家中とかの合印が付けられることがあるということでした。目から鱗。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「その他武将列伝」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

アップするの忘れてました。

ばかごの宿題に附き合ってお絵描きしてまいりました。7月31日のことでありました。

 

城郭研究センターの南、兵庫県立歴史博物館の窓に映った姫路城。

むずかしい・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

えっと、今月岐阜市で行われた『城郭研究セミナー』、主催するのは 中世城郭研究会です。

取り敢えずセミナーの内容についてはまたにして報告が・・・

 

中世城郭研究会ではこのセミナーにあわせて毎年会誌『中世城郭研究』を発刊しています。

今回30号。ここに今回私の友人・山名氏城址保存会の谷氏と、無所属・盛永氏が報告を挙げられています。

 

盛永氏の報告は『若狭堂谷山城の立地についての一考察』として堂谷山城や近隣諸城

(芳春寺中山砦・佐柿城・大倉見城)の縄張を掲載してます。

あ、以下本人から訂正があります。買われた方は訂正してください。

 

P176の3行目 「つまり、堂谷山城は、若狭武田氏が築いた可能性が高くなる。」は文面から見て不自然なのがお分かり頂けると思います。削除してください

 

ということです。

読むと、堂谷山城は朝倉氏の特徴があるという流れなのに上記一文があるのでおかしいですよね。

 

同じこの本の中で、盛永氏の報告と、城郭談話会・高橋成計氏の論考とで、芳春寺中山砦の評価が全く異なっていることがおもしろいです。

ぼくは上記ブログで盛永氏(もとは村田修三先生や高田徹氏の説)を支持したのですが、高橋成計氏のお話もお聞きし、こちらも興味深く感じました。

 

また、成計さんとお話になる村田先生のお話もお聞きし、それもおもしろかったです。

 

そのときに成計さんが言われた 「こうやってみんなで話ができることがいいよね」 のひとことが即妙でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。