成増大冒険

テーマ:

今でこそ人見知りしたり他人の目を気にしたりするが



子どもの頃のエスパーはもっとメチャクチャだった。



3、4才頃、東上線成増駅から徒歩2分

川越街道沿い森永牛乳販売店にいた。

丸井の近く(現在ダイエー)。東京都板橋区成増2丁目。

そこから1キロ離れた成増幼稚園に通っていた。



その後幼稚園に近い森永乳業販売店に転居。板橋区赤塚4丁目。



ある日、成増のとき隣のナショナル電器店の息子・小倉にむしょうに会いたくなり


三輪車で成増へ向かった。上がり坂だらけで道も複雑。



途中通りすがりの知らない子どもたち3人(?)に「キミたちも来ないか」と誘い



成増を目指した。元来方向オンチ。

今日知り合ったばかりの子どもたちに道を聞きながら4人は三輪車で成増へ進んだ。



しかし、夜になり辺りは真っ暗。迷子になってしまった。



そのあとどうやって帰ってきたか記憶がない。



子どもたちの親たちがうちに怒鳴り込んできた。



人に迷惑をかけてはダメだが



常に「前に進む」精神は大切と思い、たぶんこのころからそうだったのだと思う。



消極的、引っ込み思案からは何も生まれない。



やるかやらないかではなく


「やる」。結果はどうであれ。





行動力は大切だと思う。



幼稚園からこんな調子のエスパーであった。


※小倉には会えず、断念。たった1キロが遠かった。




結婚式余興 アネット
芸人派遣 アネット

コメント(2)