ご訪問ありがとうございますビックリマーク


当ブログ 「恋愛相談駆け込み寺」は
ラブラブ日本一の恋愛系お役立ちサイトラブラブへ躍進中!!

読み続けていただければ、かなりの恋愛マスターになれるはずビックリマーク



アメンバー大募集中音譜 みんなでを作ろうビックリマーク
アメンバーって何?という方はこちら をご参考に目
恋愛相談駆け込み寺 ~プロアドバイザーの恋愛相談室

≪恋愛に関するカウンセリングは以下からお願い致します≫

http://www.coaching-japan.jp/



ランキングご協力お願い致します

ラブレター一日一回クリックしていただくだけですラブレター

コメント・ご意見ご要望について
コメントやご意見ご要望をお寄せいただく際には こちら の内容を
ご確認いただいた上でお願い致します。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011年05月01日(日) 06時26分19秒

悩みの要否

テーマ:その他

恋愛をしていると悩みは尽きぬもの。

恋愛は簡単に解ける方程式ではなく、色々な想いに苛まれます。


しかしそれが愛するということであり

愛を実践、体現している他なりません。


人を幸せに導く、人に喜び、安心を与える…。

そんな簡単なものではありませんし

楽しい部分だけを抽出して完成されるものではありません。


恋人に対して、イライラすることもあるでしょう。

どうしてそうなるの?と次々疑問が湧いてくるかもしれません。


しかしその一つひとつの疑問に向き合い

一つひとつの複雑をシンプルにしていくことで
より深い関係になっていくと同時に

自己の成長を遂げることができるのです。


年齢を重ねてくるにつれ、いくつの疑問に向き合い

いくつの壁を超えてきたのかで大きな差が出ます。


悩みは幸福を遠ざけるものではなく

貴方から幸福を奪うものではありません。


悩みの捉え方を変えた瞬間から軌道修正が為されます。

ですから自分を信じ、鼓舞し、歩んでいただきたいと思います。



話題が変わりますが
東北地方太平洋沖地震から約一ヶ月半が経過しました。

私達は後世に受け継がれるであろう
歴史の一ページを目の当たりにしました。


被災者の方々に何かお役に立てる事はできないだろうか?

そう思いながらも、自分の無力さを感じた方も多いかもしれません。


しかし普段の自分のお仕事を頑張るだけでも

主婦の方が家族の為に、家事をこなすことも間接的に

被災者の方々の為の一つの立派な行動なのです。


支えるというのは何も直接的なことばかりではありません。


仕事に励むというのは、日本経済を支えているのであり

立派に家事をされていることも
仕事に励む旦那様、家族を支えているのです。


そういった努力を誰もしなくなれば
日本は間違いなく沈没するでしょう。


日本は過去、第二次世界大戦や
大規模震災によって何度も沈みかけました。

その都度、その時代に生きていた方々が、立ち上がり、立ち向かい

踏ん張っていただいたおかげで、今の日本を築き上げていただきました。


今後は我々がそれを実行する番であり

次の世代、時代に引き継がなければいけません。


決して貴方は無力でも、愚かでも、孤独でもありません。

一人ひとりが救世主なのであり、すべては繋がっているのです…。


【絆】KIZUNA-JAPAN


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月13日(日) 17時34分15秒

東北地方太平洋沖地震・安否・救援物資

テーマ:その他

この度の東北地方太平洋沖地震で被災された

皆様には心よりお見舞い申し上げます。



今回はブログの趣旨と異なりますが

地震関連の情報をご案内させていただきます。


ご案内するページには
携帯電話非対応のものもございますがご了承下さいませ。



気象庁 | 津波警報・注意報、津波情報、津波予報
http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/


NTTドコモ災害用伝言板

http://dengon.docomo.ne.jp/inoticelist.cgi


AU災害伝言版

http://dengon.ezweb.ne.jp/


ソフトバンク災害伝言板

http://dengon.softbank.ne.jp/


EMOBILE 災害伝言板

http://dengon.emnet.ne.jp/


WILLCOM 災害用伝言板

http://dengon.willcom-inc.com/dengon/Top.do

~避難所への救援物資について~


・1つの段ボールには1つのものしか入れない方がいいようです。
色々なものを少しずつ入れると仕分けに苦労するので可能であれば

一つのダンボールに一つのものでお願い致します。


・段ボールの表面の見えやすい場所に
大きく何が入っているかを書く「水」や「おむつ」など。


・重すぎないようにする。ペットボトル飲料などを入れるときは注意。



~避難所で必要とされているもの~

食料で喜ばれるもの:飲料水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品
乳児用粉、ミルク、哺乳瓶。


困るもの:野菜や魚などの生もの、電子レンジで調理しなければならないもの
消費期限切れ食品。


衛生用品で喜ばれるもの:おむつ、生理用品、歯磨き、石けん、タオル
トイレットペーパー、ウエットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー。

その他にはマスク、肌着や衣類、使い捨てカイロ、ブルーシート
新品のタオル、毛布など。


医薬品は誰にでも安易に配布することができず
医師や薬剤師がいないと大勢には配れませんのでご注意下さい。


念の為、救援物資について列挙させていただきましたが

現場ニーズに地域によって異なりますので

報道等もご参考にしていただければ幸いです。


また救援物資についてはのんちゃん様のブログもご参考になさって下さい。

http://ameblo.jp/tazimi/entry-10828877090.html


一日も早い復旧を心から願うばかりです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年03月07日(月) 13時23分32秒

受け継ぐ

テーマ:永久の愛

家庭環境が自身の性格や行動に大きな影響を与えることは以前に述べました。

今のあなたというのは過去の影響を受け、形成された存在です。


ですから未来を良きものにしたければ

今から良い影響を自分に与えることです。


その積み重ねが3年後、5年後

ハッキリした形で表れてくるはずです。


そして私が今回述べたいのは、未来に授かる我が子についてです。


これをお読みの方の中にも愛情を注がれることなく

いつも両親の夫婦喧嘩が絶えなかった環境で育った方

また父親から暴力を振るわれ、怯えながら育ってきた方もいらっしゃると思います。


こういった環境を経験してきたから

自分は絶対に暴力を振るわず、我が子に愛情を注ぎたい…。

そう思われている方もいらっしゃるかもしれませんが

やはりそういう両親の喧嘩が日常茶飯事だった家庭で育った方というのは

イライラしたり、すぐにカッとしたりする傾向にあります。


何を申し上げたいかといいますと

自分の親の影響をあなたも受けているということだけでなく

将来的にあなたも同じ過ちを繰り返す可能性は高いということです。


その負のスパイラルが脈々と受け継がれていってしまうのです。


どこかで誰かが断ち切らないと同じ傾向が続いてしまい

多くの苦しみを生んでしまうのです。


今モンスターペアレントが問題視されていますが

極端に言えば受け継がれていく良い例です。


このモンスターペアレントの

最大の被害者は学校と親の狭間にいるお子さんです。


誤った愛情を受け、歪んだ価値観を植えつけられたまま育ち

社会へ出た時に初めて誤りに気づく…。


しかしそう簡単に変えることなど出来ず

社会不適合者として、本来あるべき社会人になるまでに

一般的な割合以上の様々な苦労と苦悩を経験することになるのです。


また社会は組織、団体、共有で成り立っているわけですから

そういう存在が周囲に迷惑や害を及ぼしてしまうのです。


未来の我が子に何を伝え、どう導くか?


あなたが伝えられることはあなたが経験してきたことだけであり

あなたの成長レベルでしか我が子に様々なことを教えることはできません。


だからこそ多くを経験すべきなのであり
全ての経験は無駄になることはないのです。


深い見地から我が子や人を導こうと思ったら

失敗や身の苦労は絶対に必要ですから

恐れず自身の人生に立ち向かっていただきたいと思います。


その経験がいずれ、我が子に生かされ

素晴らしいお子さんに育つでしょう。


ただ逆も然りで良い家庭に育ったからといって

その良い循環を断ち切る場合もありますから

良い家庭で育ったのであれば

プラス面を受け継ぎ、負の面は修正を加え

より素晴らしい循環を生み出していただきたいものです。


どうか未来の我が子の為に
ご自身の人生を大切に、素晴らしい経験値を高めて下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年02月02日(水) 06時40分26秒

物心両面の幸福

テーマ:恋愛テクニック

人は生きていく中で、様々な感情に向き合い
様々な感情と戦い、自己を表現します。


その一方で様々な感情を抑圧し
様々な感情を押し殺し、悲観的展望を抱きます。


豊かな時代になったと言われていても
心という視点で見れば、決して豊かであるとは思えません。



今、本当に様々なことに感謝できる方というのは
どれほどいらっしゃるでしょうか?


もちろん、生きていく上で希望より不安の方が大きい。
そんな中で、感謝の心が芽生えるはずがない…。


そう思われている方も多いと思います。


しかし感謝というのは
自分が取り巻く環境と関連性があるとも言えないですし
ないとも言えないものなのです。


つまりいつだって感謝の心は持てるのです。


例えば幼少の頃は、親の苦労や大変さを分からなかった…。
しかし自分が結婚、出産を経て
初めて親の大変さを理解し、感謝できるようになった。

或いは付き合っている時は恋人の有り難味が分からなかったが
破局してから、自分に色々尽くしてくれていることに気づき感謝した…。


結局、その時その時感謝はできるのです。

ただ自分が成熟していなかったり、大切なものを見失っていることで

感謝できない心、感謝するに値しないと判断する心になっているだけなのです。


同じ環境であったとしても自分の心の状態によって
感謝できるかできないかが決定づけられているだけなのです。


自分の成長や成熟度に応じて
感謝する基準、感謝できる基準が変化するということです。


ここでなぜ感謝ということに焦点を当てて
お話しているかというと
色々なことに感謝できる心で一生を過ごすのと
批判的、懐疑的に一生を過ごすのとでは
どれだけ大きな人生の差が出るか?

どれだけ多くの恩恵と損失の違いがあるのかを
きちんと認識していただきたくこのお話をさせていただきました。


本当にとてつもなく大きな差が出ると個人的には思っています。


夫婦でも必ずトラブルの多いところは
特別大きな問題がないにも関わらず
夫を妻を罵ったり、卑下しています。

また職場でも空気の悪いところは尊敬や気遣いがなく
調和とかけ離れた環境になっています。


心の問題はどれだけ得をする、どれだけ損をするということを
数値化することも、効果を測定することも不可能です。


だからこそ心が軽視され、物欲に支配されてしまっています。


もちろん物欲を否定しているわけではなく大切です。


何かを買うという目標があるから、仕事を頑張れるのであり
誰かに何かをプレゼントする為に、努力ができる…。

ですから決して物欲を否定しているわけではありません。

ただよほどの大富豪でない限り
物で他人と通い合うのも限界があります。


物で自分をコントロールしていても、いつか行き詰ります。


必ず人間が人間らしく、自分が自分らしくある為には
物心両面の充足を求めていくことが必要不可欠です。


その両面をしっかりと見つめているか?
どちらかに偏っていないか?

どちらかを軽視していないか?

バランスがとれているか?


心の点検を行っていただき
自分も他人をも幸せにできるよう豊かになって下さい。



恋愛カウンセリングセンター


携帯電話のご利用機種によっては

正しく閲覧いただけない場合もありますので

その際は、お手数ですが

こちら からお申込み下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年01月24日(月) 20時55分13秒

長続きしない恋愛

テーマ:恋愛テクニック

先日ゼクシィnet様より取材のご依頼をいただきましたので
そちらをご紹介させていただきます。


今回は恋愛が長続きしないのは何故?という事で
お話させていただいております。


http://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20110121


前回に続き、より記事の内容をご理解いただく為に
この取材の際に用いた元記事もアップさせていただきますので
こちらもお読みいただければと思います。

元記事は以下となります。


Q1.3か月・半年・「1カ月という期間は、恋愛でいうと一般的には
   どのような(関係性の)時期と言えるのでしょうか?


A.一概に「3か月」「半年」「1カ月」といってもお付き合いをする
  動機によってどのような関係性の時期かというのは異なりますが
  一般的なケースでお話させていただきますと一ヶ月目というのは
  お互いの違いを新鮮に感じる時期です。


  一般的に恋愛は自分に無いものを持っている人に
  惹かれるという傾向がありその自分に無いものが新鮮に感じられ
  もっと相手の事を知りたいと思う時期です。


  そして色々と相手の事を深く知ったり
  みんなには見せない顔を自分に出してくれることで
  お互いに「恋人なんだ」「付き合っているんだ」という意識が
  強くなっていき愛し愛し合うという深い関係へ進展していきます。


  これが3か月あたりの時期です。


  その3か月が過ぎてくると今までの新鮮さが多少失われていき
  それぞれの我(エゴ)の部分が表出する時期です。


  この我(エゴ)の部分が表出するというのをいい意味で解釈すれば
  より素の自分をさらけ出してくれている。


  悪い意味で解釈すれば自分の思いを過度に
  押し通そうとしているということです。

  これが半年あたりの時期です。




Q2.一体どのような人が、恋愛が長続きしない傾向があるのか
  恋愛が長続きしない人の特徴を教えてください。


A.恋愛が長続きしないタイプは大別すると以下の三つです。
  ①恋愛のハードルが低い
  ②熱しやすく冷めやすい
  ③非現実的な恋愛イメージを持っている。


  ①恋愛のハードルが低いというのは安易にお付き合いをされる方。
  例えばクリスマスに一人では寂しいからとりあえず誰かと付き合う。
  あまり好きじゃないけど
  恋人が長い期間いないのも恥ずかしいから付き合う。


  違う人に告白したけどフラれたので付き合う。etc…


  つまり恋とか愛とかいうものではなく
  あくまで自己の都合や欲求で恋愛をスタートさせる方です。


  次に②熱しやすく冷めやすいですがこういう方は征服欲が強く
  この人を落とした!この人を恋人にすることができた!という
  ”征服することに情熱を燃やす”タイプで
  征服することができれば、そこで満足し愛を育てるつもりがないので
  また違うターゲットを探します。


  最後に③非現実的な恋愛イメージを持っている。

  これは恋愛経験の少ない方や若年層の方に多いのですが
  こうあるべき、こうすべき、これくらいしてくれて当然という
  自己の恋愛イメージがあまりにも非現実的なものを持っています。



Q3.Q2でご回答いただいたようなタイプの人は
   なぜ恋愛が長続きしないのでしょうか?


A.①恋愛のハードルが低い方はその時その時の
  自分の感情の赴くままに判断、行動する傾向にあり
  飽きれば違う相手を探し、恋愛をしたくなったら
  さほど好きでもない方と
  お付き合いを始めることができてしまいます。


  また友人と恋人との境界線が一般的な方と比べて
  明確になっておらずそもそも恋愛を長続きさせようなどと
  思っていないのでお付き合いを始めても
  ある程度の期間恋人と一緒にいれば
  何か不足感を感じ破局してしまいます。


  次に②熱しやすく冷めやすいですが
  これは先ほど申し上げたように征服してしまえば
  それで満足なので恋愛を長く続けたいと心の中では思っていても
  また違う刺激や情熱を傾けられる対象を
  知らず知らずの内に求めてしまいます。


  こういうタイプは恋愛の自信家に多く見られます。


  最後に③非現実的な恋愛イメージを持っている方は
  一人で恋愛のイメージを膨らませてばかりいる方に多く見られます。

  会社の同僚や友人などに現実的な恋愛話を
  聞くことができる環境にあったり恋愛系のネットサイトで
  そういう一般的な尺度を知る機会があれば
  いい意味での妥協点を知ることができるのですが
  周りにそういった人間関係のない方や何があっても妥協しない
  理想を崩さないと強い思いを保持している方は
  お付き合いをしても幻滅感が襲ってきてしまい
  恋愛が長く続きません。



Q4.恋愛を長続きさせるコツやポイントについて教えて下さい。



A.①自分を知る
  ②相手をよく知った上で恋愛をする
  ③長続きしないことの問題視


  まず①ですが自分を知るというのは何をするにも
  非常に大切で例えばお付き合いをしていて自分は几帳面で
  何かイザコザがあった際はお互いきちんと話し合いをして
  関係を修復したいと思っているならそういうイザコザがあった際に
  うやむやにせず誠意ある話し合いを
  してくれる相手を選ばなくてはいけません。


  また自分が寂しがりやで嫉妬深いのであれば
  メールや電話をこまめにしてくれる相手を選ばなくてはいけません。


  メールや電話は大嫌い
  そんなの面倒だという相手を選んでしまえば
  仮にお付き合いできたとしても苦労の連続であることは
  間違いないでしょう。


  こういう風に自分を知ることで必然的に合うタイプが見えてくるので
  まず自分を知ることが重要です。


  次に②ですが相手のことをよく知らないまま
  お付き合いをするというのはあまりにもギャンブル的要素の高い
  恋愛スタートになってしまいます。


  例えばお化粧品でも何の情報を得ないまま
  購入すれば自分の肌に合わない化粧品であったり
  不満の残るお買い物になる可能性は極めて高いでしょう。


  また食品や衣類も同様で、添加物や素材など
  詳細な情報を入手すればするほど自分に合うか合わないかの
  見極めの正確性が増し失敗する危険性も低減されるでしょう。


  ③長続きしないことの問題視 若い時というのはある意味
   色々な恋愛をして学びや成長を得るものです。


  しかし、いつもいつも恋愛が長続きしないことを
  安易に考えてはいけません。


  長続きしない理由にもよりますが最も問題なのは
  今の恋人、過去の恋人と長続きしなかったことが問題なのではなく
  今後も同じことを繰り返しますよということで
  やはり長続きしてこなかった
  恋愛経験をたくさんしてこられた方というのは
  結婚年齢が非常に遅い、場合によっては結婚できないまま…。


  また結婚をしても短い期間で
  離婚されるケースが非常に多いのです。


  無論、明らかに相手に非がある場合例えば相手が浮気を繰り返す、
  あるいはお金の問題や重大な隠し事が
  発覚したといったような場合は
  別ですが自分にも原因がある
  もしくは特別相手に非がないにも関わらず
  長続きしない恋愛を繰り返してきた場合は問題です。


  どこかでその流れを断ち切らなければいけないのであり
  その流れを断ち切る為には
  もっと真剣に長続きしない原因究明が必要なのです。


  自分が歩んできた道程に必ずその流れを断ち切る原因があり
  その原因を突き止め改善すれば
  おのずと違う結果がもたらされます。


  ですから長続きしないことを軽く扱うのではなく
  自分の幸せの為に向き合うことが重要で
  この重要性に気づく年齢が遅ければ遅いほど
  婚期の遅れや結婚の可能性が低くなってしまいます。


  恋愛というのは相手が誰であるということも
  当然大切ではありますが
  それよりも大切なことは自分なのだということを悟れば
  今までとは違う感性で恋愛をすることが
  できるのではないでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年01月10日(月) 06時40分45秒

全てはあなたの活用次第

テーマ:恋愛テクニック

2011年、最初の記事配信になります。

どうぞ今年も当ブログをよろしくお願い致します。


さて今年第一回目ということで

『全てはあなたの活用次第』ということでお話させていただきます。


自分を磨いてくれば今までできなかったことができるようになり
今まで出会えなかった人とも出会うことができ
今まで関わりのなかった世界を知ることができます。


しかしそれが必ずしも幸せをもたらすとは限りません。

それが不幸の始まりの場合もあるのです。


宝くじで高額当選をしたことが不幸の始まりであった方もいるのです。

整形して異性にモテるようになったことで
人生が狂いだした方もいるのです。


ではこういう人に何が足りなかったのか?

どうして不幸になってしまったのか?


それは活用法の誤りです。


例えば頭が良い人は尊敬されたり
仕事で重要なポストに就く割合が高いですが

頭が良いということは

その頭のキレを善用することも悪用することも可能ということです。


つまり世の為人の為、恋人家族の為に善用することもできますが

人を欺き、人を苦しめる為にも活用することができるということです。


またお金もそうです。


お金持ちになることで私利私欲をどこまでも追求し

自分の快楽に溺れることもできれば

恋人家族、その他大勢の幸せの為に活用することもできるのです。


こう考えれば行き着くところは"どう活用しているか"なのです。


お金持ちと結婚したいという女性もいらっしゃるかもしれませんが

お金をたくさん持っていれば必ず幸せになれるとは限らないのです。


イケメン、美人と結婚すれば幸せになれるわけでもないのです。


要はそのお金を自分一人の満足の為に使うのか使わないのか?

そのモテる容姿を浮気をする為に活用するのかどうかということです。


よく恋人に求める条件の一つに誠実というワードが出てきますが

誠実というのは浮気をしない人といった
イメージで捉えているかと思いますが

最も見るべきところは
浮気をするしないというところではなく人間性です。


感謝の気持ちを持てる人なのか?

人の痛みが分かる人なのか?

与えることを知っている人なのか?


挙げればキリがありませんが、こういうところです。


本当に感謝していれば
その感謝している対象者を傷つけ、苦しませようとは思いません。

逆に恩返ししなければ、自分ももっと与えなければと思うのが

本来あるべき考えです。


ただ成熟というのは年齢を重ねてくることによって

徐々に為されていくもので

若い年齢の時は、勘違いの一つや二つ誰にでもあることですから

若い年齢の方に多くを求めても、それは酷であると思います。


ですから恋人・ご夫婦に対しての見方は

年齢や人生経験相応の見方をしてあげて下さい。


またそういう成熟していけるかどうかは

良き人との出会いによって決定付けられます。


自分の心を成長させてくれる方との出会い

自分の心を温かく、柔らかくしてくれる人の出会い。


その人物は恋人かもしれませんし
職場や趣味サークル、オフ会での出会いかもしれません。


人生というのは全てがリンクしています。


自分が育った家庭環境が社会に出た時、影響が出るのであり

20代で学んだ経験、出会った恋人、従事した職場によって

30代、40代に影響を及ぼすのです。


だからこそ人との関わりが

どれほど自分の人生に影響を与えるかを知っていただきたいのであり

もっと真剣に良きものに触れ

良き影響を自分に浴びせなければいけないのです。


それは早ければ早いほどよく、遅くなればなるほど

修復することに時間を要し

悪い場合には改革を起こそうという気持ちになれません。


悪い流れを断ち切るには強い意志とエネルギーが必要です。

なぜ、強いエネルギーが必要かというとネガティブなものが

自分にこびり付いているからです。


逆にもともとポジティブな人にはポジティブなものが充満されているので

さほど強い意志を必要としません。


ですからまずそこから脱却する意思を明確にしてください。


結局、どこかで断ち切らないと今後もそのネガティブなエネルギーが

自分を支配してしまい、ますます面倒くさがり屋になり

何事もやる気が起きず、冷めた目で全てを捉えてしまいます。


前回述べましたが、幸せを維持するには不幸に陥らない努力が必要です。


世の中というのは

幸せをもたらす環境や人物もいれば
不幸に陥れる環境、人物も存在します。


自分がもっとその幸せをもたらす環境に出会い

自分自身が幸せをもたらす人間になれば

当然、周囲の方から評価され、認められ、必要とされるでしょう。


これは特別難解なことではなく、至極当然のことです。

自分にとって有害だと思っている人物と
お付き合いをしようとは思いませんし

お付き合いをしていて心地よければ
良い関係は維持され、発展していくでしょう。


逆に自分が有害人間であれば、類は類を呼ぶで

有害同士がさらに集まってくるでしょうし、その有害な環境が

なぜか楽しく、心地良く抜け出すことは困難です。


だからこそ、害に汚染されない努力が必要なのです。


ですから2011年を人生の一大飛躍の年に掲げ
良き一年を過ごして下さい。


皆様のご健康、ご多幸を心より願っております。



【カウンセリングお申込時のご注意点】

何度か当ブログ内でご案内させていただいておりますが

携帯電話のメールアドレスで弊社カウンセリングへ

お申込をいただいてる方の中で、携帯メールの受信拒否設定によって

弊社からメールが届かないケースが多数ございます。


基本的にカウンセリングのお申込をいただいた際は

自動返信メールにてお申込時にご入力いただいたメールアドレスに

お申込内容の返信メールが即時届きます。


その自動返信メールが届いていないということは

メールの拒否設定が携帯電話にされているということですので

拒否設定の解除をお願い致します。


申込を行ったがメールが届かないということで

お問い合わせをいただいておりますが

決して弊社がお客様に何も対応していないというわけではなく

携帯電話側の拒否設定によって

お客様と連絡がとれないということでございますので

誤解のないようお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年12月30日(木) 12時08分00秒

ご挨拶

テーマ:別れ

皆様にとって2010年はどういう年であったでしょうか?


出会い、結婚、失恋、復縁…。

様々な事があったかと思います。

どんなにいい事でもどんなに悪いことが起こった一年であったとしても
必ず何らかの成長を遂げられたと思います。


そうやって人は高みへと導かれていくのです。

そうやって本当の幸せが形作られていくのです。


無駄なこと、無駄な時間など一切なく

全ては生涯をかけて到達すべき幸せの糧となっているのです。


涙の数だけ、到達した時の感動もより一層大きくなり

『辛い、苦しい…』

そう感じた分だけ、人の存在の有り難味を感じ

愛を育むことの意味を知り

得ることばかりを考える愚かさを痛感し

与えることを学び、揺るがない愛を手にするのです。


どんな状況にあっても

その揺るがない愛を手にできる権利を剥奪されることはありません。


幸せは幸せになる努力と

不幸にならない努力によってもたらされ、維持されます。


また不幸にならない努力にゴールはありません。

ですから恋人ができても、ご結婚されても

不幸を作らず、育てないようお気をつけください。


兎にも角にも2010年がどんな一年であったにせよ

2011年は今年以上の収穫高き一年にしなくてはいけません。


そうなれたらいいのではなく

そうするのだと強い決意を持って下さい。


それぞれの長い人生の中で
死に物狂いで努力する一年があっても良いのではと思います。


必ず全ての方に固有の幸せの場所や人生の目的があります。

その固有の幸せの場所や目的はこの世に存在しないのではなく

発見していないだけです。


是非それを信じていただき2011年を素晴らしい一年にして下さい。


当ブログ開設から約一年、本当に多くの方にご訪問いただき

また様々なご意見を頂戴し、誠にありがとうございました。


2011年もよろしくお願い致します。

そして皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010年12月02日(木) 18時52分36秒

デートDVとは?デートDVの相談機関

テーマ:別れ

以前当ブログでDV(ドメスティックバイオレンス) について
お話させていただきましたが
今回はデートDVについてお話させていただきます。


デートDVという言葉を初めて聞かれた方も多いと思いますが
デートDVとは、同棲に至っていない
恋人同士での身体的、精神的暴力のこと。


例えば殴る、蹴るという身体的な暴力や無茶な要求
一方的な解釈によって無理矢理納得させられたり
自分に服従させられたり…。


どこからがDVかというのは難しい問題ですが
もしそういったことで悩んでらっしゃる方は

各機関に是非ご相談下さい。


女性問題に関する相談窓口


またデートDVにについての動画もご紹介致します。
こちら からご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年11月22日(月) 01時45分54秒

恋人との口論・喧嘩

テーマ:別れ

お付き合いをしていれば行き違い、すれ違い

また浮気や価値観の不一致などで喧嘩や口論になることは
どんなカップルにもあることです。


またそうなった際の喧嘩や口論の激しさも
それぞれ異なるかと思います。


お互い思い切り感情をぶつけ合う方
物が飛び交うほど冷静さを失い人が変わったくらい怒り狂う方
冷静に話し合い、進むべき方向を互いに模索し合う方…。


本当に色々な喧嘩の仕方がありますが

まず話し合いというのは話しをし合うことです。


単に怒りをぶつけたいなら納得するまで感情をぶつければいいですが

話し合いをしようと思っているなら
まず、相手の話を聞くのが最初にすべきことではありません。


一番しなければならないことは相手には相手の言い分があり

もしかして相手の主張が正しいかもしれないという気持ちを持つことです。


つまり話しをし合うわけですから

はじめから自分の心に私が絶対正しいという結論を保持していれば

それは話し合いではありません。


自分が絶対正しいと思っているなら話をしても

結局は私が正しいという結論にしたいわけですから

表面的には話をしていても話し合っていることにはなりません。


もちろん浮気をした場合など

相手に非があることが明らかな場合であっても

とりあえず相手の主張も頷ける場合もあり

自分にも浮気をさせてしまった油断や怠りが原因の場合もあります。


油断や何らかの原因があったから

浮気をしていいということを言っているわけではなく

根本となるなぜ浮気をしたのか?

どこに原因があり

今後浮気をしない為にはお互い何を変えなければいけないのか?


そういうことをきちんと話し合いをしないといけないのであり

悪い流れを断ち切る、持ち直す…。

この経験やプロセスこそ重要なのです。


単に浮気をしたしない、良い悪いで片付けていると

発展性に乏しい関係であり

正に運任せでお付き合いをしていると言わざる得ません。


また結果だけを見るカップルは

その時のことはお互い触れず、埋めずで

どうにか持ち直せたとしても

時間の経過と共に再び惰性な関係になり

同じことを繰り返すばかりになってしまいます。


ですから付き合っていれば

必ず何らかの行き違い、すれ違いはありますから

それは何の為にあるのか?


さらに良い関係に発展させる為にあるのか?

それとも破局する為にあるのか?


よくお考えになって冷静に対処して下さい。


(携帯用)恋愛カウンセリングセンター


恋愛カウンセリングセンター

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年11月20日(土) 15時24分00秒

同等のものを求めない

テーマ:永久の愛

お付き合いが深くなってくれば
恋人の性格や特長を掴むことができ
それに伴い、恋人の考えていることやパターンが見えてきます。


しかしそれが良くも悪くもあるのです。


恋人の事をより深く理解できてくると

そこに安心が生まれ、それが喜びでもあるのですが

次第に相手への気遣いや感謝の気持ちが

薄れてしまう傾向にあります。


また恋人の為ではなく

考え方が自分を基点として考えてしまいます。


自分が○○だから、自分はそうして欲しいから。

自分はそれが嫌だから…。


そういう自分発信の考え方になってしまい

二人の関係の歯車が狂い出します。


それだけでなくお付き合いが長くなると

恋人なんだからこれくらいのことは気にしないだろう。

こんなに長く付き合っているのだから理解してくれるだろう。

言わなくても分かってくれるだろう、気づいてくれるだろう…。


そういう考えにとらわれてしまいます。


ここが注意すべきポイントで

知らず知らずの内に"過度な期待"をもってしまうのです。


恋愛初期であれば色々気を遣い

きちんと伝達していたことも

お付き合いが長くなれば、そういうことを忘れ、自分が不精してしまい

何を言わなくてもきっと感じ取ってくれるに違いないと

過度に期待してしまい

こちらが意図する期待値と実際の恋人からの対応に

あまりにも食い違いが生じ

不満を持ったり、喧嘩が多くなったり…。


仮に自分が相手に尽くしている。

自分は色々なことに気づいてあげている。


そうであったとしても

それと同等の事を求めてはいけません。


自分が100%捧げたからといって

100%返すべきだという考えは誤っています。


気遣いや気配りができる人もいればできない人もいます。

自分ができるから相手もするべきなのではありません。


もちろん全くする必要はないと言っている訳ではなく

誠意は誠意で返すものですが

同等のもの、同等レベルの見返りを期待することが誤っているのです。


誰でもできることできないことがあり

できないことを無理に埋めようとし過ぎると破局するケースが多いのです。


そこに相手への理解や受け入れがなく

相手からすれば拒否や否定の感情を感じてしまいます。


全く赤の他人だったら色々な面で自分と合わないのも理解できるはず。

しかし恋人だからといって、何もかも合う、合わせられるというのも

あまりにも偏った考え方です。


天真爛漫な女性に、何事もきちんとしたルールを定めても

その女性は窮屈さや疲れを感じ、離れていきます。


また几帳面な方にもっとアバウトに考えよう

そんな細かなことなど気にするんじゃないといっても

不満が溜まっていく一方です。


ですからお相手の良いところ悪いところを認め

受け入れてあげてください。


それが人であり、自分にも良いところ悪いところがあるのです。


互いのそういった両面を受け入れた上で

どう良い関係を築いていくかが大切で

気に入らないところは排除しよう、気に障る部分は徹底追及しよう。


それは傲慢であり、エゴの塊です。


破局を迎えてから気づいても後の祭りです。

知らない間に自分がそうなってしまっていた…。

そう思われた方は、すぐに軌道修正を行い

今以上に恋人と素晴らしい関係を築いて下さい。


(携帯用)恋愛カウンセリングセンター


恋愛カウンセリングセンター


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。