ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG

大阪南船場を拠点とするレコード・レーベル / ショップ


テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



Shuya

●沖野修也 /『職業、DJ、25年 沖野修也自伝』*予約受付中 (予約特典:ポストカード付) / Goods / DU BOOKS / ¥2000
★1/9リリースです!予約受付中!!!!
Kyoto Jazz Massive 沖野修也による自伝をEspecial Recordsでも予約受注いたします!予約特典としてポストカード付です!Twitterでの大炎上が話題となった1万円アナログの販売、10万人以上がアクセスしたブログ「DJの心境」、そして、風営法の改正のために世界のトップDJたちが現役総理に請願形式の手紙を送ったプロジェクトの考案……。大胆な発想と行動で常に世間に問題提起を続けてきた国際派DJ沖野修也の四半世紀!

「無理だと言われたことを実現して、悪意に満ちた人々を裏切るのが好きだ。」
──沖野修也Twitterより

(本作品のみのオーダーの場合、送料100円でのメール便発送が可能です。詳しくは下記から)
http://ameblo.jp/especial-records/theme-10020201522.html


TheoLP

●Theo Parrish / American Intelligence / 2CD / Sound Signature / ¥4580
CD入荷!!!超話題盤です!半年前に先行シングル”Footwork”も大きな話題となったセオ・パリッシュが遂に最新アルバムをリリース!! アナログ・レコードは3LPゲートホールド仕様の限定盤です。少々お値段は高いですがマストです!既に御存知”Footwork”、ラテンインファレンスなブレイクビーツ”Cypher Delight”、ドラムレスのエレクトリックフュージョン”Ah”、ソウルフルなデトロイトサウンド”Be In Yo Self”等々収録!


BrazilLP

●V.A. / Brazilian Disco Boogie Sounds 1978 - 1982 / LP / Favorite / ¥2980
こちらはアナログです!Favorite待望の新作は、ブラジリアン・ブギーにフォーカスした素晴らしいコンピレーション!当地のドラマーでアナログ・コレクターでもあるジュニオール・サントスのセレクトによる78~82年のブラジリアン・ディスコ~ファンク名曲集。Patrick Forgeのフェイヴァリット・ブラジリアン・ブギーであるCristina Camargo、ブラジリアン・メロウ・ファンクの雄=Carlos Dafeや、ブラジル・ソウルシスターNo.1=Sandra De Saといった大御所から、マイナーなレア作品など、近年のディスコ・ブギー・リバイバルとも共鳴したメロウで洗練された名曲ばかりが並ぶ最高に気の利いたセレクション!コレを1曲ずつアナログで蒐集したらいったいいくら掛かるのやら・・・というレア音源ばかりが1枚で楽しめる秀作です! CD、LP共に少量の限定生産です。


BrazilCD

●V.A. / Brazilian Disco Boogie Sounds 1978 - 1982 / CD / Favorite / ¥2080
こちらはCDです!Favorite待望の新作は、ブラジリアン・ブギーにフォーカスした素晴らしいコンピレーション!当地のドラマーでアナログ・コレクターでもあるジュニオール・サントスのセレクトによる78~82年のブラジリアン・ディスコ~ファンク名曲集。Patrick Forgeのフェイヴァリット・ブラジリアン・ブギーであるCristina Camargo、ブラジリアン・メロウ・ファンクの雄=Carlos Dafeや、ブラジル・ソウルシスターNo.1=Sandra De Saといった大御所から、マイナーなレア作品など、近年のディスコ・ブギー・リバイバルとも共鳴したメロウで洗練された名曲ばかりが並ぶ最高に気の利いたセレクション!コレを1曲ずつアナログで蒐集したらいったいいくら掛かるのやら・・・というレア音源ばかりが1枚で楽しめる秀作です! CD、LP共に少量の限定生産です。


DJSpen

●DJ Spen / Transition / CD / Quantize Recordings / ¥2080
Basement Boysの一員として一時代を築き上げ、Crystal Watersや自身のユニッよJesper St. Company等でチャートヒットを飛ばしたDJ Spenによる極上のソウルネスを注入した最新作。同レーベルからアルバムもリリースしたTracy Hamilinをはじめ、盟友Karizma、Natasha Watts。、Kenny Bobien等をFeat。NY系トップDJにピークワイムでプレイされそうなヴォーカル・アンセム「I Feel」や、ガラージ・クラシックスとしても知られるレア・トラックArea Code 615「Stone Fox Chase」カヴァー、ボルティモアのベテラン・シンガーTracy HamlinをVo起用したベーシック・ヴォーカル・ハウス「Thanks To You」、Basement Boysを彷彿とさせるトラックが印象的な「Stranger」、"Over And Over"を薄く背面にサンプリングしたピアノ・トラック「Don't Be Afraid」、フロアでの合唱が目に浮かぶ様な、やわらかいサウンドで包み込むKenny Bobienがヴォーカルを担当した「He's A Friend」等々、ソウルをリスペクトする変わらぬSpenのスタイルが展開されていく。Basement Boysとしての経験、ソウル/ゴスペルユニットMathafunkaz等、Spenの全てを凝縮した素晴しい内容です。


Floor

●V.A. (Rahaan、Andy Ash…Etc) / Floor Jammers Vol.2 / 12” / People Must Jam / ¥1680
抜群の反復と構成、エレピをはじめとするソロ・プレイが際立つ、Mass Productionによるジャズファンク・ディスコ傑作「Cosmic Lust」のRahaanによるエディットが最高!!オーストラリアPeople Must Jamから4アーティストによるオムニバスEP。先ず前述のRahaan「Cosmic Lust」が文句無しの素晴しさ。続くAndy AshによるTeddy Pendergrassネタの鮮やかなソウルディスコ「Feel Groove」も爽快な躍動に溢れた仕上がりで◎。サンプルソースとしてもお馴染みのMIllie Jacksonによるエモーショナルなミッド・ソウル・ディスコ"We Got To Hit It Off"をBeaten Space Probeが原曲の敬愛を感じさせながらエディットした「Glittering Days」、80'sエレクトロ・ブギーファンクなOut In The Sticks「A&S Dub」も絶品。限定300枚。お見逃し無く。


Stefan

●Stefan Ringer / Fix EP / 12” / NDATL MUSIK / ¥1580
KAI ALCE主宰NDATL MUSIK新作は注目のイチオシ・ニューカマーSTEFAN RINGER a.k.a. REKCHAMPA! 既にKAI ALCEがBOILER ROOMでプレイし話題となった"MYM"はじめ絶妙なモダン・ブラック・ハウス! 毎年のスペシャル・リミテッド 12inchをはじめコンスタントに良質なディープ・ハウスをリリースし続けるデトロイトのNDATLより注目のイチオシ・ニューカマーSTEFAN RINGER a.k.a. REKCHAMPAが登場!!今年初頭にKAI ALCEがBOILER ROOMに出演した際には、プロモ段階の"MYM"を絶妙にプレイし話題となったが、その"MYM"を含む5曲入りEPがリリースされる。CHEZ DAMIER辺りの系譜に繋がるしっとりとしたメロディーセンスと、抑えのきいたパーカッシヴなリズム、真夜中に囁きかけられるような女性VOCAL、キレとファンキーさが絶妙なシンセなど、新しい流れを感じずにはいられないハイ・クオリティーなブラックネス溢れる5 TRACKS。


Creative

●Creative Swing Alliance / Weekend EP (Fulbert Remix) / 12" / Faces Records / ¥1480
ジャズ、ソウル、ディスコ等のルーツミュージック、そしてビートダウン以降の感覚に共振する音の担い手として、作品をリリースしてきたCreative Swing Allianceが、ホームFaces Recordsから初となるEPをリリース。クラウドのざわめきをバックにしたキレのあるトラック・グルーヴに、ジャジーなキーボードのコードチェンジとソウルエモーショナルなヴァイブを乗せていくビートダウン・ハウス「Weekend 」。クラップ弾けるリズミカルなトラックに、暖かみのあるキーボードのコードチェンジとヴォイス・サンプルをリズミカルに散りばめるNu Grooveライクな「Music, Honey」。エレピ系コードのジワジワとした高揚感を描くコードチェンジを軸に展開する、Local Talkからの作品でもお馴染みFulbertによるジャジーなビートダウン・ディープハウス「The Way You Need Me (Fulbert 'SPM' Remix) 」。パーカッシヴでリズミカルなビートダウン・ハウス・グルーヴに、鮮やかなシンセのコードチェンジがフュージョン・エレクトリックな高揚を描く「For U」を収録。


◎下記再入荷致しました!




皆様宜しくお願いします!

AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



Tracy

●Tracy Brathwaite produced by Josh Milan / Smile / 12” / Honeycomb Music / ¥1880
Josh Milan (Blaze)が主宰する”Honeycomb Music”からの久々となる新作は、Josh Milanがプロデュースを手掛け、ヴォーカルには90年代からハウスシーンで活動を続けるTracy Brathwaiteが参加した極上ソウルフル・ハウスが限定150枚で12inch化!! ベテランTracy Brathwaite嬢のソウルフルで歌唱力のあるヴォーカルと甘くきらびやかなトラックが映えるA-1、アフロ&ジャジーによりディープに攻めるA-2など最高のディープハウスを聴かせてくれます。 Danny KrivitやLouie Vegaなどもヘビー・プレイ中の話題作です!150枚限定プレスの超リミテッド盤です!!!


Soul

●Soulphiction / Obsidian Fields / 12” / Philpot / ¥1680
ジャズ/クロスオーヴァー系も必聴です!!! Soulphictionの新作最高!お薦めは”Obsidian Fields”。ロウなドラム・ブレイクから幕開けて、小気味好いリズムマシーン・グルーヴに乗せて、Lonnie Liston Smith的なローズ/ギター/ストリングス使いのコズミック・フュージョン・ハウスを披露!そして、ハット、スネア、タムどれをとってドライブ感とスリルのあるドラミング、太いキック、ダーティーなベースライン..。KDJとシンクロする様な漆黒のビートから、ジャジーなエレピ・リフ、ブラックマッドなヴォイス・フレーズ等を反復させてビルドアップ...。艶のある男女のVo.が絡み合う「born again」にも注目!


Nohelani

●Nohelani Cypriano / Lihue / 7” / Athens Of The North / ¥1780
古くはRainer TrubyやKyoto Jazz Massiveがヘビー・プレイしていたハワイアン・ラテン・ソウルの名曲Nohelani Cypirano「Lihue」がAthens Of The Northから45”で再発!!鳥の鳴き声を交えたエレピのラテン・リフから幕開け、シンセベースを加えながらグルーヴィーなメロー・グルーヴを展開する名曲で、胸を締め付ける様なメロディー展開も最高の1曲。C/Wには彼女の2ndアルバムから、アーバン・ブギー「Playing With Fire」を収録。ソウル・ファン必聴です!!!!


Lew

●Lew Kirton / Something Special / 7” / Athens Of The North / ¥1780
心地よいエレピが舞う、Lew Kirtonによるメロー・バウンシーなハートウォーム・ソウル「Something Special」がAthens Of The Northから45”復刻!Invitationsのシンガーとして知られるLew Kirtonが80年にマイアミのAlstonに残したレア・アルバム『Just Arrived』に収録されている楽曲2曲を、モダン・ソウル・ブギーな「Love , I Don't Want Your Love 」も最高!


Elza

●Elza Soares/Elizabeth / Mas Que Nada/Vou Falar-Lhe Francamente / 7" / Brazil 45 / ¥1480
レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”新作は、またまた人気のブラジリアン・クラシックス2曲が収録!まずは、Elza SoaresによるJorge Benが生み出したブラジリアンの金字塔"Mas Que Nada"のSamba Jazzカヴァー!1970年のOdeonからリリースされたレア盤からの初CD化!そして、AAサイドには、Elizabethによるレア曲"Vou Falar-Lhe Francamente"が収録。オリジナルは同じく1970年にRGEから7"でリリースされたレア作品です!!!


Ed

●Ed Lee feat. Alison David / You Are The Star EP (Incl.Moonstarr Remix) / 12" / Compost Disco / ¥1380
ドイツの老舗レーベルCompostがディスコにフォーカスを当てたシリーズ"Compost Disco"から待望の第11弾シングルが到着! 本作はEd Leeが、Afrohaught等での作品でもお馴染みのウェスト・ロンドン・シーンで活躍してきた名女性シンガーのAlison Davidとコラボレーションした一枚。なんと言ってもお薦めはエレクトリックなシンセにAlison Davidのソウルフルな歌声がマッチしたMoonstarr Remix。ファンク・テイストのAkshin Alizadeh Remixもナイスです!


Stee

●Stee Downes / Caught Up (Alex Barck, Paskal & Urban Absolutes, Kyodai Remix) / 12" / Sonar Kollektiv / ¥1780
Sonar Kollektiv作品でもお馴染みオランダのStee Downesによるニュー・シングルが、Jazzanova主宰によるSonar Kollektivからリリース!本作は彼のニュー・アルバムからの先行シングルで豪華なリミキサー陣が参加した強力なEPとなりました!Jazzanovaのメンバーであり、ソロ作品でもその手腕をふるったAlex Barck、ベルリンの先鋭アーティストPaskal & Urban Absolutes、そして説明不要のKyodaiによるリミックスを収録!オリジナルも含め、どのRemixも素晴らしいです!


Moni

●Monikca / Munchner Jazz Bar / 12" / Big Bait Records / ¥1580
マイナーレーベルから素晴らしいビートダウンがリリース!要チェック! ベルリンのアンダーグラウンド・レーベルを一重にまとめる重要ディストリビュータ"Diamonds & Pearls"が配給するBig Bait Recordsからの最新作は、ミュンヘンのデュオMonikcaによる作品。シャープなシンセ・リフが複雑なモジュレーションを繰り返しながらジャジーなコード進行を紡いでいくジャジーなビートダウンを披露したA1、誰もが知っているモダンジャズの定番ソング「Take Five」を大胆に使用した、モダン・ジャズハウスを展開するB1、共にお薦めです!


Round

●Detroit Swindle/The Organ Grinder / The Roundup Part 1 (12” + 10” SET) / 12" / Heist Recordings / ¥2780
Detroit Swindle/が主宰するHeist Recordingsからの第7弾は、レーベル所属アーティスト同士がそれぞれの過去リリース・タイトルをリミックスしたダブルパック(12"+10")EP!UKのプロデューサーThe Organ GrinderのDetroit SwindleリミックスのA-1、Detroit Swindleの楽曲をMax GraefがリミックスしたB-1、アムステルダムの新鋭NachtbrakerのトラックをFrits WentinkがしたリミックスB-2、そしてMax Graef & Andy Hartの共作トラックをNachtbrakerがリミックスしたC-1等、全5トラック収録!


Bobby

●Bobby Jones Feat Faith Evans / Rejoice With Me / 12” / Obelisk Production Multimedia / ¥1580
USのベテラン・シンガーBobby JonesとR&BディーバFaith Evansがコラボレートした"Rejoice With Me"をゴスペル・ハウス・リミックスした注目作品!! エモーショナルな原曲を更にリズミカルかつアップリフティングなゴスペル・ハウス・ナン バーへと再構築させたGifted Souls手掛けるA1、ソウルフル且つエレクトリックなA2、パーカッションを小気味良く鏤めたフロア向けにアップデートさせたセミ・トライバルなディープハウスB1等々、DJ SpenのQuantize諸作が好きな方にはど真ん中のソウルフル・ハウスです!!!


Slow

●Unknown / Slow Down 001 / 12” / Slow Down / ¥1580
USから何のインフメーションも無く入荷してきた正体不明のホワイト盤作品Slow Down。ラベルに落書きのようなスタンプのみがされた謎のヴァイナル・オンリー・EP!どうもシカゴ/ニューヨーク・ハウスのEditと思われる作品ですが、現在のジャジーなビートダウン的サウンドに再構築されていて素晴らしいです!ハウス系はもちろん、クロスオーヴァー系にもお薦めできます!


Nils

●Nils Penner / Compost Black Label #121 / 12" / Compost Black Label / ¥1380
ドイツの老舗レーベルCompost傘下に位置するシリーズ"Compost Black Label"からの新作は、ドイツのプロデューサーNils PennerによるEP!ピアノやパーカッションといった生楽器の音色を巧みに組み込んだ極上のジャジー・ハウスであるオリジナルはもちろん、スペインのLove Monkを拠点に活動を続けるSpace Rangerと、Sonar Kollektivからの作品でも知られるベルリンのPaskal & Urban Absolutesによるリミックスを収録!


Detroit

●The Detroit Experiment / Think Twice (Henrik Schwarz Remixes ) *Clear Vinyl Limited Repress! / 12” / Juno Records / ¥1580
クリアヴァイナル仕様での限定再プレス!!!!2009年にリリースされ大ブレイクしたHenrik Schwarzがリミックスを手掛けた傑作がクリア・ヴァイナル仕様で再発!CARL CRAIGとデトロイトのジャズミュージシャンによるプロジェクトTHE DETROIT EXPERIMENTのDONALD BYRDカヴァー曲「Think Twice」をHENRIK SCHWARZがリミックスした2009年リリースの傑作が再発!UKの"Juno Records"10周年記念シリーズとしてリリースされ、大きなヒットなり既にハウス・クラシック化している今作、原曲のトランペットを活かしつつ、パーカッションやピアノ等の生楽器を要所に加えた最高のジャズ・ハウスを展開。お持ちで無い方は是非この機会に!!!


Salah

●Salah Regab And The Cairo Jazz Band / Egypt Strut/Kahn El-Khaleely / 7” / Art Yard / ¥1980
Sun Raとの交流で知られるエジプトのジャズ・ドラマーSalah Regabが、70年代初頭に録音したというレア音源を、Sun Ra関連の復刻/発掘でお馴染みのArt Yardから45リリース!どこか"Watermelon Man"的な雰囲気もある、エキゾチックなファンク・ジャズ・ナンバー「Egypt Strut 」。エキゾチック・ラテンといった趣の「 Kahn El-Khaleely 」。コレクターマストですよ!


DanielEP

●Daniel Grau / Reworks Vol.1 (Remixed by Daniel Wang & Jules Etienne) / 12" / Sonar Kollektiv / ¥1780
ジャズ/クロスオーバー・シーンの先駆者Jazzanova主宰による老舗レーベルSonar Kollektivからのニュー・シングルは、なんとヴェネズエラの知る人ぞ知る伝説的なアーティストDaniel Grauによる秘蔵音源のリミックス盤!1978年リリースのアルバム「El Sonido Magico De Daniel Grau」に収録の「Robot Magico」と、1979年リリースの「Disco Fantasy」を、Metro AreaのEnvironやBalihuレーベルでお馴染みのDaniel Wangと、MoodmusicやApersonal Musicレーベルでも活動するJules Etienneのコンビがリミックスした一枚。オリジナルのコズミック・ディスコ・サウンドの要素を最大限に活かした絶品リミックスを聴かせてくれる流石の仕上がりです!


DanielLP

●Daniel Grau / The Magic Sound of (Compiled by Jazzanova & Trujillo) / 2LP / Sonar Kollektiv / ¥3080
Sonar Kollektiv/Jazzanovaによる最新コンピレーションは、南米/ベネズエラの伝説的プロデューサーDaniel Grauのベスト盤的2LP!Daniel Grauが74年~83年の間に残した8枚のアルバムからレーベル主宰Jazzanovaと人気DJ Trujilloが厳選セレクト!ブラジルのアーティスト達ともリンクする心地の良いフュージョン、ジャズ・ボッサ、ラテン・ファンク、メロウ・ソウルから、後期の作品でみられるコズミックディスコ/エレクトリック・ブギー・サウンドまで、Daniel Grauの才能を今に伝える素晴らしい内容です!流石Jazzanova!!


Kasar

●Kasar / Walk On / LP / Sonar Kollektiv / ¥2480
Sonar Kollektiv等の作品を手掛ける"Calyx Mastering"のマスタリング・エンジニアという顔も持つドイツのピアニストKasarによるフルアルバムが、Jazzanova主宰によるSonar Kollektivからリリース!その美しいピアノの音色を軸に、ジャズからクラシック、フォーク、エレクトロニカを吸収したクラブミュージックとしての枠を飛び出したKasarの才能が発揮されたリスニングな1枚。Jazzanovaのフォーク/メロウ系のコンピが好みであった方にはど真ん中となる極上のメローサウンドです!


UnderThe4

●Nick The Records presents / Under The Influence Vol.4 : A Collection Of Rare Soul & Disco / 2LP / Z Records / ¥3780
ようやくアナログが到着!!! Joey Negro主宰のZ Recordsが誇るレアモノ企画盤シリーズ『Under The Influence』にNick The Recordsが登場! Red Greg、Paul Phillips、James Glass等コレクターの間でも一目置かれる存在感抜群のレコードコレクターのレジェンド達が綴ってきたシリーズ『Under The Influence』。第4作目となる今回はディスコ伝導師Nick The Record。Roy Ayresの名曲をカリビアンテイストにカヴァーしたレアトラックBoogsieの「Can't You See Mee」はじめ、アルバムも激レアなThe Family TreeのアルバムからDJも大好きな「150th Psalm」、アルバムは高値で取引されるJean Adebambo「Say That You Love Me(Nick The Records Re-Edt)等々…! Nick The Recordsが愛聴するレアものを惜しみなく収録した、マニアからDJまでマストなお宝コンパイル!



◎下記再入荷致しました!


Joao

TrioMocoto

Joyce

DannyCD


皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


TheoLP

●Theo Parrish / American Intelligence / 3LP / Sound Signature / ¥5880
アナログ入荷!!!超話題盤です!半年前に先行シングル”Footwork”も大きな話題となったセオ・パリッシュが遂に最新アルバムをリリース!! アナログ・レコードは3LPゲートホールド仕様の限定盤です。少々お値段は高いですがマストです!既に御存知”Footwork”、ラテンインファレンスなブレイクビーツ”Cypher Delight”、ドラムレスのエレクトリックフュージョン”Ah”、ソウルフルなデトロイトサウンド”Be In Yo Self”等々収録!Moodymannのアナログ同様にすぐに市場から消える可能性がありますのでお早めに!!!


Kon

●Kon/Caserta / Konna Summer / 12” / Star Time / ¥1680
Konによる素晴らしいEditsが連発中のStart Timeからの5作目は、Donna Summerによる79年作「Bad Girl」からのエディット!Giorgio Moroderプロでユース、Harold Faltermeyerのアレンジによるソウルフルなディスコ・ナンバーを、解体し一音一音を際立てた"ソウル”の暖かさとエネジーに溢れたナンバーへろ再構築したKonna Summer名義での「Donna's Winter」をA-Sideに。B-Sideには、盟友CasertaとのタッグによるDonna's Windter名義でのダブ・ヴァージョン「Caserta's Groove 」を収録です!今回も必聴ですよ!


Joao

●Joao Bosco/Antonio Adlfo E A Brazuka / Ronco Da Cuica/Transamazonica / 7" / Brazil 45 / ¥1480
レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”新作は、またまた人気のブラジリアン・クラシックス2曲が収録!まずはJoao Bosco 1976年のアルバム‘Galos de Briga’に収録された名曲”O Ronco Da Cuica”。そしてAAサイドには1971年リリースのレア物/大ネタ”Antonio Adolfo E A Brazuca - Transamazonica”が収録!昔からオリジナル盤は超希少ですので是非この機会に!!!


BBBCD

●V.A. / Brownswood Bubblers 11 / CD / Beat Records / Brownswood Recordings / ¥1857
音楽界屈指の審美眼を持つ男、Gilles Peterson監修の人気ショウケース”Brownswood Bubblers”の11弾がリリース!今回はジャズ~ダウンビート~ネオ・ソウル~R&Bの新鋭達が織りなすとにかく甘くて洒脱な音世界。初CD化音源も多数収録。トロントの新世代ジャズ・トリオBadbadnotgoodにも通ずるマンチェスターの若手ジャズ・トリオGoGo Penguinによる「Kamaloka (M-1)」でシックに幕を開け、BBCやThe Guardianも注目するイギリスのビートメイカーMo Koloursをして「音の加工の天才」と言わしめるAl Dobson Jr.によるブーギー・アフロ・ダウンビートがじわりと皮下に染み渡る「Cigar Box (M-5)」、気だるいホーンとmatthewdavidあたりとも共振する浮遊するビート感のアンサンブルが心地よいブルックリン発気鋭ビートメイカーPhotayによるエレクトリック・ジャズ・ビートダウン「No Sass (M-9)」、Norah Jonesを彷彿とさせるスウィートさとデリケートさが同居するハスキー・ヴォイスがリスナーを骨抜きにするネオ・ソウル・トリオMoonchildによるトワイライト・チルアウト・ナンバー「The Truth (M-14)」、そして涙無しでは聴けない孤高のシンガーソングライターNick Hakimによる超絶アンビエント・ソウル「I Don't Know (M-16)」で感動の渦に巻き込まれ、、、これからの季節には欠かせない仕上がりとなっている『Bubblers11』必聴です!


Marco

●V.A.(Marco Di Marco & Jazz Collective) / Nik Weston Presents Two Sides Of Club Jazz / 7” / Mukatsuku / ¥1180
Nik Weston主宰のMukatsuku34作目は、原点回帰ともいえる”ダンス・ジャズ”アプローチのスプリットEP『Two Sides Of Club Jazz』。A-Sideには、イタリアのピアニストMarco Di Marcoの73年のトリオ作『At Living Room』より、ラテン・タッチのリズミカルなドラミングから幕開け、揺らすウッドベースと共に躍動的なピアノ・プレイを展開させていくダンス・ジャズナンバーの名曲「Par Avion」を。そしてB-Sideには、お馴染みJazz Collectiveによる極上のエレピ・プレイが光るブレイク・ジャズ「Velvet -Unreleased Exclusive Version-」を収録!


Late

●Late Nite Tuff Guy / Tuff Cut #6 / 12” / Tuff Cut / ¥1480
Late Nite Tuff Guyによる人気のエディット・シリーズ『Tuff Cut』の6作目。鮮やかでドライブ感のあるブギー/ディスコのグルーヴ・ビルフォアップで再構築されたAretha Franklinの「Get It Right」のソウルフルで爽快なエディットに始まり、その鮮やかなリフをトリッキー&トリッピーにアレンジして爽快に高揚するブギー・グルーヴに再構築したDiana Ross"My Old Piano"のエディット「Love Is」、原曲のソウルフルでファンキーなヴァイブレーションをそのままにクリアなダンス・グルーヴへとアップデートさせたRevelation"Feel it"のエディット「Feelin' Good」、パーカッシヴなブレイクから幕開けるMJ"Shake Your Body (Down To The Ground)" のブギー・エレクトリックなエディット「Dance Shout」が収録です!


Sabu

●Sabu Martinez/ Beny More Y Su Orq. Gigante / Hotel Alyssa-Sousse, Tunisia/Babarabatiri / 7” / Latin 45 / ¥1580
Mr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”に続きくLatin 45シリーズの新作は、レアな2曲が収録。まずは、オリジナルは恐ろしく高値となっているSabu Martinezのアルバム'Afro Temple' に収録されているラテン・クラシック'Hotel Alyssa-Sousse, Tunisia' 。そして、AAサイドには数多くのミュージシャン達にカヴァーされている名曲'Babarabatiri'のBeny More Y Su Orq. Giganteによるヴァージョンを初7インチ化!!!


Tito

●Tito Puente / Black Brothers/Hit The Bongo / 7” / Latin 45 / ¥1580
Mr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”に続きくLatin 45シリーズの新作は、Tito Puenteによる2曲が収録。Aサイドは73年FaniaからのTito Puente & His Concert Ocrhestra名義でリリースされた”Black Brothers”を初7インチ化。AAサイドには70年にTicoからリリースされた彼の代表作”Hit The Bongo”を収録です!


Vick

●Vick Lavender / Real Things EP / 12” / Sophisticado / ¥1680
Joe Claussell主宰のSacred Rhythm Musicが流通を手がけるUSハウス・レーベル”Sophisticado Recordings”からの最新作。Glenn Underground等を擁するStrictly Jaz Unitの一員であり、Diviniti、Pirahnahead、Josh Milanといった面々が参加した前作"Let It Go"も素晴らしかったシカゴのVick Lavenderが本作でも極上ハウスを披露!ソウルフルな男性シンガーをフィーチャーし、高揚感溢れるヴォーカル・ハウスを展開!ソウルフル・ハウス・ファン要チェックです!!!


JM

●V.A. / JM Edits #2 / 12” / KAT Records / ¥1680
G.A.M.M.からの"JM Edits Vol. 1”を始めそのEdits作品やRemix作品の評価が高まるUKのJonny Millerが、Kat Recordsからの前作”JM Edits #1”に続き再登場。前作も良かったですが今回もナイス!まずA面では、Chaka Khanによる'80年アルバム『Naughty』に"Clouds"や"Papillon"等と共に収録されている"What You Did"を、モダンでDJユースなビートダウン・ブギーにリワーク。また、B面ではDionneによる'88年リリースのハウス古典"Come Get My Lovin'"を10分半の尺にEdit。今回も必聴です!


Manix

●Manix a.k.a Marc Mac / Coolin' Down EP / 12” / Reinforced Records / ¥1480
Nu Era等のリリースや、4hero名義でのRMXワーク等、ここ最近本格的な再始動の兆候を魅せているMarc Mac / 4heroですが、彼等のホームであるReinforcedからMarc Macによる変名プロジェクトManixのEPがリリース!! レイヴ、ブレイクビーツ、ジャングル、デトロイトとMarcのダンスミュージック的ルーツをハイブリッドさせた様な作品で、ソウルフルなサンプルを軸にドライブ感のあるブレイクビーツを展開する「Cool Down」、レゲエ・サンプルを軸にデトロイト的なキーボードワークを交えたファットでドライブ感のあるブレクビーツを展開する「 To the Max 」、艶やかな男女のソウル・ヴァイブとポジティヴ・ヴァイブ溢れる鍵盤のコンビネーションで疾走する「I Can Feel It 」、レイヴ・テンションをストレートに打ち出す「We Can Try」が収録です!要チェック!


Gal

●Galcher Lustwerk / Nu Day Remixes EP (Kai Alce & Alvin Aronson) / 12” / Tsuba Limited/ ¥1680
Kai Alce (KZR) & Alvin Aronsonリミックス収録の話題作!2014年初旬にTsuba Limitedよりリリースされた新鋭プロデューサーGalcher Lustwerkよる12"からのリミキシーズ!”NDATL MUZIK”主宰のDJ/プロデューサーKai Alce (KZR)によるポエトリーをフィーチャーした"216"のアップリフティンなデトロイト・ハウス・リミックスA-1、同トラックのパーカッシヴなディープハウス・アプローチでの別ヴァージョンA-2、そしてB面にはNYのハウス・プロデューサーAlvin Aronsonによる" Fate"のリミックスを2ヴァージョン収録。ヴァイナル・リリース・オンリーの限定盤です!


MrBeat

●Mr Beatnick / Marshallows / 12” / Tief Music / ¥1680
Don't Be Afraid等から素晴らしい作品をリリースしてきたロンドンの新鋭プロデューサーMr Beatnickがニュー・レーベルTief Musicから最新作をリリース。エレクトロニックなブギー・ハウスを展開していくA-1、2000black, Eglo系のサウンドにも近いカッティング・エッジなブレイクビーツを展開していくA-2、オーストラリアはメルボルンの気鋭Francis Inferno Orchestraがモダンなビートダウン・ハウス仕様に仕立てたB-1、スムーズなディープ・ハウスのB-2それぞれクオリティーの高い内容に仕上がっています!


93I

●93I / Da Panamanian Banana Racket EP / 12” / Rob Soul / ¥1580
Phil Weeksが主宰するフランスのRobsoul Recordingsから、Alexander J. Adamsによるプロジェクト93Iのニュー・シングルが到着! 初期のKDJサウンドを彷彿とさせるその名も”The Kdj Cutz#2”、ディスコサンプルで構築された”Disk-Co. Candy & Kicks”、そしてこちらもソウルフルなサンプルが散りばめられたLoopを使用した”Du Fromage”の3曲が収録。KDJ辺りが好きな方は一度聴いてみて下さいね!


BG

●B.G. Baarregaard / Disco Inn EP / 12” / Whisky Disco / ¥1280
良質な作品のリリースが続いているSleazy McQueen主宰Whiskey Discoから早くも新作が登場。今回は、当レーベルから以前出したLove Deluxeのエディットがヒットしたオスロ在住のB.G. Baarregaardによる最新作品。80’sフィーリングなベース/ギター/シンセ、更には女性コーラスやSEなどを駆使しながらモダンなセンスの素晴らしいブギーを展開。今回もDJで重宝しそうです!


HNNY

●HNNY / Yum001 / 12” / Yummy / ¥1780
Local Talkからのリリースや、Steve Reichのリワーク、更にはLet's Play Houseからの"Mys"等ががロング・セラーとなったスウェーデンの気鋭HNNYが"Surf Dude"に続いて自身の新レーベル”Yummy”から12インチをリリース。幻想的なシンセワークが光るA-1、心地良いローズのフレーズが印象的なA-2、繊細なメロディーのハウストラックB-1、いずれもジャジーなテイスト且つスムーズなサウンドが洒落ているエレクトリック・ハウスへと仕上げてます。


Missing

●Missing / Two Decades EP / 12” / Five Fold Records / ¥1580
Joe Davis主宰のFar Our Records傘下で濃厚なダンス/エレクトリック・ミュージックへのアプローチを展開するFive Fold Recordsの4作目は、ロンドンのMissingなるアーティストによる4TRK EP。ディープハウス、ガラージ、ジャングル、ベース・ミュージックと、UKのダンスミュージック・シーンの流れを受け止めた独特のクロスオーヴァー・サウンドを展開する作品で、ブレイクも織り交ぜたドライブ感のあるバウンシーでスムースな「Reflections 」に始まり、Cinematic Orc.等でもお馴染みのHeidi VogelをFeatしたUKガラージ・ルーツな「Incoming」、ベースミュージック、UKガラージのクロスサウンドを聴かせる「Incoming 」、フュージョン・スムースなブレイクビーツ・ハウスを展開する「Last Orders at the Frog & Nightgown」。


Univ

●V.A. / Start The World/You've GoT Style / 7” / Universal Cave Records / ¥1380
フィラデルフィアのUniversal Cave Recordsからの3作目は、ローカル・フッドD.LordとWerner WilliamsのスプリットEP。ラグドでファンキーなギターとクラヴィネットのコンビネーションによるパーカッシヴで粘り気のあるブギー・ファンク・グルーヴに、ストリングスと掛け合う様にソウルフルなVo./コーラスが展開されていくD.Lord「Start The World」。土臭いパーカッシヴなグルーヴに、シンセベースやエレピ、キーボード等をウォーミー&ファニーに絡めながら、暖かみのあるヴォーカルがゆるやかにハーモニーを描くWerner Williamsによるユル~いソウル「You’ve Got Style」。


K15

●K15 / Insencurities / 2LP / WIld Oats / ¥2780
KAIDI TATHAMがリミックスを手掛けヒットシングルとなった「WOTNOT MUSIC」からの"BORDEAUX"でデビューしたニューカマー”K15”による12inch Wパックアルバムが到着!! オリジナル作品も素晴らしいです!!!デビュー作では西ロンドンの流れを汲むモダンなフュージョン・ハウスで高い評価を受けたが、本作では90年代初頭のディープハウス/ガラージをアップデートさせたような5曲を収録。 「The Story of HER Life」では女性ヴォーカルをフューチャーしたBLAZEラインのディープハウスを。「GWRH」はハウス・クラシックとしても名高いCRYSTAL WATERS「GYPSY WOMAN」を大胆にサンプリング。「Insecurities」はこちらもMAWがNUYORICAN SOUL名義で放ったブレイクビーツ・ハウスの代表曲「NERVOUS TRACK」をディープに料理。「GRATIDUDE」はアンニュイで透明感のあるシンセ使い。「YELLOW」では物語性のあるシンセ使いでドラマティックに演出されたフューチャー・ハウスを展開。要チェックです!!!


SeanLP

●Sean McCabe / It’s Time / 2LP / Z Records / ¥3880
アナログもようやく到着!!! Joey Negro主宰のZ Recordsから久々のハウス・アルバムがリリース!!! 今回Joey Negroにフックアップされるのは、restless soulクルーとして見出され、その後ももCarolyn Hardingや、Sunburst Bandなどトップアーティストのリミックスワークを数多くこなし、Kingstreet Soundなどからも勢力的に作品をリリースし続ける、ブリストルのSean McCabeによるフルアルバム! ゴスペルシンガーErik Dillardをはじめ、DJ KAWASAKI氏の"It's Your World"でも歌っているJennifer Wallance、更にはクロスオーヴァー系でもお馴染みのRenn、Taliwa、Nathan Adams、更にはベース系界隈で活動するトラックメーカーでありシンガーとしても活動する Donae'o等、ディープハウス系を得意とするトップ・シンガーを多数起用! ブギーを含めた極上のソウルフル・ハウス連発となる素晴らしい内容です!



◎下記再入荷致しました!


DaLata

Shafiq

Jill

TP



皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



Nicola

●Nicola Conte / Nicola Conte presents Viagem 3 : Lost Rare Bossa & Samba Jazz Classics From The Swinging Brazilian '60s / 10” / Far Out Recordings / ¥2380
ニコラ・コンテ監修の激レア・サンバ・ジャズ・セレクションのアルバムViagemシリーズが限定アナログ化されていっておりますが、Vol.4, Vol.5に続きVol.3もリリースされました!今回もコレクター/マニア垂涎の極上/レア・ジャズ・サンバ・チューンが大量に収録されている強力内容です!毎回すぐに市場から無くなってしまう人気の限定アナログですので、今回も迷わずゲットで!!!


Smoove

●Smoove And Turrell / Will You Be Mine (Opolopo Remix) / 12” / Wass Records / ¥1780
Opolopo、Ashley Beedle Remix収録!! Smoove And Turrellのアルバム『Broken Toys』から、暖かくファンキーなブルーアイド・ソウル・ブギー的ナンバー「Will You be Mine」のRMX EPがリリース!!原曲のファンキーなソウル/ディスコ・フィーリングを残しながら、カリンバ風のリフも交えたパーカッシヴなダンス・グルーヴにアップデートさせる「Will You Be Mine (Ashley Beedle Remix)」。カッティング・ギターがより際立つファンキーなディスコ・ブギーに自らリワークした「Will You Be Mine (Smoove Retouch) 」。ソリッドなブギーしたての「Will You Be Mine (The Porters Remix)」。そしてなんと言ってもお薦めは、刻むハット、リズミカルなリムアタック、そしてソリッドなKeyワークが光る「Will You Be Mine (Opolopo Remix) 」が収録です!


JazzMad

●V.A. / (Jazz Medicine,Turbojazz,Parker Medicine,DNN) / Contemporary Theories III EP / 12” / CT-HI / ¥1580
Erik Ricoをはじめ多くの才能が顔を揃える形で、素晴しいエレクトリック・ソウル/ジャズの世界を提示していく注目のレーベルCT-HIの3作目となるオムニバスEPシリーズの3作目がリリース!Floating PointsやKyle Hallへとシンクロするフュージョン・コズミック・ブギーなブレイク/ハウスを聴かせるJazz Medicine『M.A.S.H.』に始まり、太くしなやかに暖かなラインを辿るシンセ・ベースとエレピ・プレイを軸に、鮮やかなシンセを煌めかせながらハートウォーム・フュージョン・グルーヴを展開するTurbojazz「Dat Soul」、どこかPeven Everett辺りを思わせる"ソウル”ヴァイブを宿したフュージョン・エレクトリック・ソウルを展開するParker Medicine「Exists」、DNNによるコズミック・ダウンテンポ「Skink Wave」迄、全曲素晴しい作品!


Candy

●Candy Bowman / I Wanna Feel Your Love/Since I Found You / 12” / Groove Line Records / ¥1880
ダンスクラシックを重量盤にて再発する、丁寧な仕事ぶり定評を持つGroove Line Recordsからの新作は、81年リリースの人気モダン・ディスコ・ブギーの名作”I Wanna Feel Your Love”が登場!B面はこちらも人気のミッドテンポ・ブギーソウル”Since I Found You”を収録!!MtumeのメンバーだったHowrad KingとEd Mooreプロデュースによる、女性シンガーCandy Bowmanが81年にリリースのディスコ・ブギー / モダンソウルの定番作品。ブギー/ソウル・ファンはマストな再発ですよ!


Extra

●Extra Medium / Onward 'Til Morning/Red Clay / 7” / RBMB003 / ¥1380
Dillaネタ入りのDave GrusinのアルバムJKTをネタにしたRecord BreakinからのEPで一躍注目を集めたExtra Mediumの新作は、70'sジャズファンク・クラシックのカヴァー2TRKをカップリングした7inch。A-Sideでは前作に続きMiles Bonny、そしてSam ChampをFeatしてDonald Byrdのジャズファンク名作「Onward 'Til Morning」を見事にカヴァー。そしてB-Sideでは、お馴染みのリフを太いシンセ・ベースがリードしながら、シルキーなトランペットや淡いローズを響かせてFreddie Hubbard「Red Clay」をカヴァー!


DannyCD

●Danny Krivit / Danny Krivit Quintessentials / 2CD / Quantize Recordings / ¥2180
ボルティモア・ブラックの総本山、DJ Spen主宰のQuantize RecordingsからDanny Krivitのミックスが登場。2012年の「718 Sessions」以来となる2年振りとなるDanny K、待望のミックス・ショーケース。同レーベルからリリースされているMarc EvansやSheila Fordといった看板アーティストによる、ソウルフル・ハウスを軸に、Gianni Junior-OvermindやErin Leah-Radio Billie~などのグルーヴィーでメロディアスなダヴ/インスト系トラックを効果的に加え、Dannyらしいフロアでのワンナイト・ストーリーが熟考された、まさに絶妙な選曲構成と流れ!落としところ、アゲどころ、ハメどころを的確にCD2枚に表現した臨場感抜群の傑作ミックス。Danny Editも盛りだくさんのこの1枚。DJユースにDanny Editのノンミックス・トラック2曲:DJ Spen & The Muthafunkaz Feat Sheila Ford 「Always (Danny Krivit Edit)」、Typheni 「Is It Love (Danny Krivit Edit)」も収録。


LateCD

●V.A. / Late Night Tales Presents Automatic Soul / CD / Late Night Tales / ¥1880
世界中で愛される「夜聴き」コンピの決定盤、“レイト・ナイト・テイルズ”最新作は“80年代ソウル/ブギー黄金期の作品を詰め込んだシルキーで甘酸っぱいナイトフライトへとご案内!!ビギー永遠のクラシック「Juicy」の元ネタ、エムトゥーメイ「Juicy Fruit」(M-1)で離陸すると、同じくラキム「Paid in Full」で丸使いされたデニス・エドワーズ(ザ・テンプテーションズ)の大ヒット曲「Don't Look AnyFurther」の本作でしか聴く事のできないエクスクルーシヴなリメイク(M-2)へと旋回した瞬間に80sファンから90sBボーイの心まで一気に鷲掴み!そのままザップ「Heartbreaker (part I, part II)」の咽び泣くヴォコーダーを合図にエレクトロ・ファンクでフレッシュにハメ倒す中盤を抜けるとチェンジ「Change Of Heart」(M-11)、アレキサンダー・オニール「What's Missing」(M-14)、テルマ・ヒューストン「You Used To Hold Me So Tight」(M-15)とジャム&ルイスのキラー仕事のオンパレードに悶絶!!最後はフォンダ・レイ84年のクラシック「Touch Me (All Night Long)」(M-19)でムーディなブリッジを作り上げたところにレジェンド、ティー・スコット仕事の最高峰のひとつシャロン・ブラウン「I Specialize In Love」!選曲とミックスを担当したティム・フィンドレイによるシルクのようなスムースな聴き心地を演出するために粋なエディットやリワークも冴えわたり、プリンスのメジャー復活やダイアナ・ロス19年ぶりの来日、ファッション~クラブ・シーンでの80sリバイバルなど再評価が高まる中、今聴きたい80sクラシックを余すことなく網羅した決定盤がここに!


SubCD

●SUBMOTION ORCHESTRA / Alium / CD / BEAT RECORDS/COUNTER RECORDS / ¥2000
ジャイルス・ピーターソン絶賛!ダブステップ以降最もエキサイティングなライブを行うUKソウル・コレクティヴ"サブモーション・オーケストラ"待望の最新作が完成!!今まで以上に自然に、そして深く醸造された生音と電子音の融解の中で、ソウルフルでホーリーなルビー・ウッズのヴォーカルが息を飲むほど美しい存在感を放っている3作目。ネオンのように乱反射するシンセ・サウンドと疾走感溢れるブレイクビーツの中から悠然と立ち上がるホーンの調べに胸高鳴るオープナー「Awakening」(M-1)から一転、スムースでセンチメンタルなソウルと人力ベース・ミュージックが噛み合ったこれぞSMOサウンドとでも言うべき「Time Will Wait」(M-2)、ドラマチックなステッパー・チューン「City Lights」(M-3)や「Swan Song」(M-10)、シネマティック・オーケストラやボノボ好きの琴線を直撃するエモーショナルな絶品スロウ「Life After」(M-7)をはじめとする盤石の楽曲群に加え、ダビーでドープなリズム・セッションにエレピが舞う「The Hounds」(M-8)や気怠いソウル・チューンから史上最もポップなカタルシスまで一気に駆け上がる「Trust / Lust」(M-9)など新機軸も披露し、まるでキャリアを包括するような豊潤な仕上がり!!センチメンタルな秋冬に、胸を熱くする珠玉の一枚がここに。


DiscoCD

●Soul Jazz Records presents / Disco : A Fine Selection Of Independent Disco, Modern Soul and Boogie 1978-82 / 2CD / Soul Jazz Records / ¥2680
Soul Jazz Recordsが、DISCO PATRICK監修によるレアなモダンソウル~ブギーディスコ・コンピレーションをリリース!1978~1982年にリリースされた作品を中心にコンパイル。定番曲からレア楽曲まで、バイブルといえる素晴らしいセレクトです。ブギー・ファン要チェック!!!


DiscoLP1

●Soul Jazz Records presents / Disco : A Fine Selection Of Independent Disco, Modern Soul and Boogie 1978-82 Vol.1 / 2LP / Soul Jazz Records / ¥3480
こちらはアナログVol.1です! Soul Jazz Recordsが、DISCO PATRICK監修によるレアなモダンソウル~ブギーディスコ・コンピレーションをリリース!1978~1982年にリリースされた作品を中心にコンパイル。定番曲からレア楽曲まで、バイブルといえる素晴らしいセレクトです。ブギー・ファン要チェック!!!


DiscoLP2

●Soul Jazz Records presents / Disco : A Fine Selection Of Independent Disco, Modern Soul and Boogie 1978-82 Vol.2 / 2LP / Soul Jazz Records / ¥3480
こちらはアナログVol.2です! Soul Jazz Recordsが、DISCO PATRICK監修によるレアなモダンソウル~ブギーディスコ・コンピレーションをリリース!1978~1982年にリリースされた作品を中心にコンパイル。定番曲からレア楽曲まで、バイブルといえる素晴らしいセレクトです。ブギー・ファン要チェック!!!



◎下記再入荷致しました!


Home

TCNCD

Sean



皆様宜しくお願いします!
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


DaLata

●Da Lata / Free / 7” / Agogo Records / ¥1480
大推薦!!!! Patrick Forge & Chris Franckが手掛けるプロジェクトDa LataのRemixes +新曲収録アルバム”Refab”からの先行リミテッド7”は、"He Loves You"と共に人気の高いSeawindのクラシックで、Patrick Forgeが愛して止まないフェイバリットとしても知られるブラジリアン・フュージョン/ソウルの名曲「Free」をカヴァーした話題作!ヴォーカルにはKyoto Jazz Massive作品でもお馴染みのVanessa Freemanを迎え、原曲に充実な形を取りながら、よりダンサンブルなグルーヴ感を圧倒のバンドアンサンブルでカヴァーした絶品!C/Wの6/8リズムのアフロ・ジャズファンク「Monkey And Anvils -Instrmental Version-」も素晴らしい!マストです!!!


Oli

●Olli Ahvenlahti / The Poet / LP / Mr.Bongo / ¥3180
激レア北欧ジャズの名盤が復刻! 永遠のクラブ・クラシック"Grandma's Rocking Chair"をはじめ、ブラジリアン・テイストのグルーヴと北欧の洗練が融合された名曲揃いの逸品!! フィンランドを代表する鍵盤奏者、オリ・アーヴェンラーティの76年2ndアルバムがMr. Bongoより久々のリイシュー! ブラジル風味を取り入れたメロウ&グルーヴィなフュージョン・サウンドが持ち味の本盤、疾走のファンキー・エレピ・グルーヴ「Grandma's Rocking Chair」がクラブジャズ方面でも有名ながら、全編に漂う北欧ならではの端正なムードはフュージョン・ファンもツボなはず! アジムス・ファンも悶絶必至のとろけるサンセット・メロウ「Aura」、軽やかなサンバビートと洒脱なホーン&鍵盤の絡みがたまらない「Sambatown (Rock Ridge)」、ほっこりしたタイトルとは裏腹にシンセのレイヤーが都会的な浮遊感を生む「A Day At The Zoo」など、全編完成度高し!オリジナルは現在も高価ですので是非この機会に!


Skream

●Skream / Rollercoaster Ft. Sam Frank (Dimitrin From Paris Remix) / 12” / EMI / ¥1580
ダブステップ~ベース系レーベルTempa等で活躍するSkreamによる大ヒット・エレクトロ・ブギートラック"Rollercoaster"のDimitrin From Parisによるエディット・ヴァージョンが超限定バイナルプレス。すでにMIX CD『The Fragment Afternoon Delight』の冒頭を飾るエクスクルーシブトラックとして話題を集めていて、そのポテンシャルの高さと楽曲性は流石の一頃。オリジナルを引き出しながら、80’sナイト・ダビンなエッセンスを散りばめたディスコ・ルーツなダンスTRKに仕上げたDimitriの手腕には脱帽せざるを得ない。加えて今回このアナログ・エクスクルーシブとなるインストも、その80'sエレクトリック・ブギー心をくすぐる幕開けからヤバいです。


French

●French Touch a.k.a Pal Joey / French Touch EP / 12” / Ornaments / ¥1580
Pal Joey!!ヒップホップ感覚を感じさせる程よくローファイなミッド・ビート・ブレイクに、黒いベースライン、鮮やかなエレピ/キーボード・プレイをFeatしていく、ジャズファンク・ブギー・フィーリング溢れるオリジナル「You Know Me」はじめ、コレはオススメの1枚!Loop D'Loop時代の名曲を下敷きにした鮮やかなピアノとClass ActionなVo.サンプルのコンビネーションを軸にして展開する「Spend The Night (Fredo Revisited) 」、スウィングするドラム、リズミカルなコンガを絡めた跳ねたジャジー・グルーヴに、オルガン、キーボード、ホーン等を絡めていく「Get Down (Fragg Revisited) 」 。こちらもLoop D'Loop時代のジャズ・ヒップホップ的名曲に、極上のエレピ・プレイが加わっていく「One Of A Kind (Papa Stomp Remix) 」。90's Hip Hopビート/グルーヴをジャジーでファニーで官能的な味付けでアップデートさせる「Exotic (Deni Shain Touchup)」。全曲最高です!!


Skip

●Skipson / Skiption EP / 12” / Deep Vibes / ¥1380
Quintessential等からリリースを重ねて来たベルリンのKnarf SkipsonがDeep VibesからEPをリリース。リズムBox的なリムアタックも絡めたブラック・マシーン・グルーヴに、KDJを彷彿とさせる淡くディープなブラック・ヴァイブをキーボードや声ネタの絡みで醸し出していく「K`s Editspot Pt. 4 」からカッコ良し。リズミカルなマシーン・ブレイク・グルーヴに、ウォーミーなキーボードとブラック・サイケデリックなヴォイス・フレーズ等が散りばめられていく「Eighto」、ウォーミーでいてミステリアスなキーボードのコードチェンジ、コラージュ的な黒いヴォイス・フレーズ等が散りばめられるKDJ的テンションの「Holda 」、一転暖かく切ないエレピのコードチェンジとソウルなVo.フレーズのコンビネーションでどこかAndres的なムードを展開する「Goodfeela」、そしてウォーミーな「Skipwalk」も◎!


Home

●Homework / Conquered Enemies / 12” / Wolf Music / ¥1480
エレピのコードチェンジとギター・プレイ等が織り成すジャズ・ムードを軸に、黒いクラウドのざわめき等を絡めていくビートダウン・ディスコ「Back To The Masses」をはじめ、ジャズ、ブギー、ディスコ、ビートダウンを紡ぐ注目の4TRK EP!手掛けるのはExploitedからの『Hudson Square EP』が人気を集めたオランダのデュオHomework。黒いベースラインが波打つミッド・ビートダウンに、キーボードのコードチェンジがストリングス・シンセやヴォイス・サンプルを交えてジャジーに鳴らされるビートダウン・ハウスど真ん中の「Conquered Enemies」に始まり、渋みを感じさせる男性Vo.のソウルフルなフレーズをジャジーなキーボードを鳴らすウォーミーなグルーヴに溶け込ませる「Time & Time」、前述の「Back to the masses」と、MCDE辺りとシンクロするストレートなジャジーなビートダウン・ハウスを展開。GreymatterによるRMXも良いです!


Bugge

●Bugge Wesseltoft & Henrik Schwarz & Dan Berglund / Trialogue / LP / Sunday Music / ¥2780
極上アルバムです! ECMの流れを汲むともいえる叙情的なジャズの世界と現在進行形のビート/エレクトリック・ミュージックを有機的に融合させた名作をJazzland等から送り出し、本流的なジャズ好きからダンス・ミュージック好き双方を魅了し続ける才人Bugge Wesseltoft。そして、ダンス~エレクトリック・ミュージックの地点からジャズをはじめとするオーガニック~プレイヤー・ミュージックを呑み込むその唯一無二の世界を放つHenrik Schwarz。Mule Musiqからの『Duo』で実現した2人のコラボレートに、MingusのトーンとJimi Hendricksのソロ感覚を併せ持つと言われる異才ベーシストDan Berglundが加わったトリオ・プロジェクト・アルバム『Trialogue』がリリース。深く広大な音響とエレクトリックサウンド、美しく響くピアノ、情感を注ぐダブル・ベースのコンビネーションで、映像喚起させる様な音世界を広げる「Interlude」から幕開け、ダブ・アンビエント・ジャズ的なダウンテンポの世界を聴かせる「Valiant 」、Henrikのリズミカルでグルーヴィーなサウンドがリードする躍動的な「Headbanger Polka 」、分かりやすいビート・アタックは無くともハウスの躍動とジャズの奥深い融合が聞こえる「Movement Seventeen 」、牧歌的で味わい深いモダン・クラシカルなジャズの世界を描く「Movement Eleven 」、そしてピアノからエレクトリック・ピアノに持ち替えての魅惑的な世界を描く「This is My Day 」、「Round Midnight」カヴァーで幕を閉じるアルバム。



◎下記再入荷致しました!


Sean

Shoka

MrSc

Aroop

S3A


皆様宜しくお願いします!
いいね!した人

[PR]気になるキーワード