ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG

大阪南船場を拠点とするレコード・レーベル / ショップ


テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



Domu

●Domu / Edits / 12" / Kat Records / ¥1480
大推薦!なんと!Kat Recordsからの新作は、2009年にEspecial RecordsからリリースされたコンピレーションCD『ESP DJ Classics Vol.2 “Domu’s Disco Jazz Vol.1” compiled by DOMU』に収録されていた、Domuによるエディット2TRKがKat Recordsより12inch化!!!The Emotionsの78年のブギー・ソウルの名作"Love Vibe"を太いグルーヴと躍動感のあるナンバーへと再構築した「Love Vibe」。Claudja Barryの78年作「Give It Up」のエディットをカップリング。どちらもCD内でも人気のEditだったので今回のアナログ化は嬉しいですね!!!


Andress

●Andres / Mighty Tribe / 12” / La Vida / ¥1680
MoodymannのMahoganiやKDJ、URのヒップホップレーベルHipnotech、そしてSlum VIlageのDJとしても活躍したDJ DezことAndres。 自身が運営するLa Vidaレーベルの第4弾となる新作「Mighty Tribe」EPがリリース! ヒップホップやディスコ、そしてキューバやラテン・ミュージックからの影響を公言してきた彼による夏にぴったりなカリビアン・ハウス! Bkack Jazzの名作であるDoug Carnの”Mighty Mighty”ネタを使ったジャジーで軽やかなピアノループと鮮やかなステップを踏む"Mighty Tribe"、スモーキーでけだるいフレーバーとハウスチューン"Chevy Status"、トロピカルなスパニッシュ・ギターとキーボードが鮮やかに交わる"Pluck Away"の3曲。 野外やサンセットシーズンが盛り上がる夏に必須の一枚で!!


DKCD

●Danny Krivit / Mr.K -T.K. Records- / CD / TK Records/Octave-Lab / ¥2500
70年代のディスコ時代からDJとして活躍し、今年はDJキャリア45周年を迎えるNYディスコ~ハウス・ミュージックのカリスマDJ、ダニー・クリ ヴィットがミックス&エディットの贅沢な2CDで国内外のディスコ&ブギー・ファンに大きな話題を呼んだサルソウル作品集『Mr. K Salsoul』に 続き、今回マイアミ・ソウル&ディスコの名門TK Recordsの音源をDJミックス&エディット! TKには本家TKは勿論、傘下レーベルを含めると膨 大なカタログが眠っており、特にDJからの視点で選ばれた作品集は今回が初となる。長年に渡ってディスコ&ブギーをプレイし続けるダニーにと って今回のカタログにチャレンジする事は大きな意義がある。定番からダニー秘蔵のエディット作品までを贅沢に使った注目のミックス作品です!!


Madeline

●Madeline Bell/Alan Parker / That’s What Friends Are For / 7” / Jazzman / ¥980
祝再プレス!!! ライブラリー・レーベルの中でも最も有名なKPM傘下のTIMEに残されたAlan Parkerによるアルバム”YOUR SMILE”。その中に収められていたのが、究極のブラジリアン・ソウルとしてお馴染みのMadeline Bellの代表作" That’s What Friends Are For"のファンク・ヴァージョン!未だにコレクターにも大人気なレア・ヴァージョンです!ワウ・ギターで幕開け、ファンキーなサウンドと共にオリジナル以上に素晴らしいMadeline Bellのヴォーカルが絡む極上ヴァージョン!B面には別アルバムに収録されていたインストも収録!オリジナルはほぼ入手不可ですので是非このJazzmanからの再プレスを!!!


First

●First Choice / Are You Ready For Me? (Moplan Remix) / 12” / Groovin Recordings / ¥1980
T.S. Monk"Candidate For Love"等の正規ライセンス復刻も手がけて来たイタリアのGroovin Recordingsから最新作が到着。今回は数々の名曲を残してきたFirst Choiceによる1976年作"Are You Ready For Me?"を”G.A.M.M.”、”Kat”、”Ebo”、”Unlimited Disco”等から作品をリリースしてきたイタリアのエディット・マスターMoplenがリミックス。今回も”流石Moplan!”と言える会心の仕上がりです!B-2にはオリジナル・バージョンも収録!


Patch

●Patchworks / No Stoppin’ Dat Rockin’ EP / 12” / EDR Records / ¥1780
フランスのEDR Recordsからの最新作は、Favourite Recordingの諸作や、Kolour LTD等からリリースしてきたフランスのジャズ/ソウル/ディープ・ハウス・プロデューサーPatchworksによるEP。今回もディスコ/ブギー/ソウルネタをうまく使った素晴らしい楽曲を披露してくれています!中でもMichael Jacksonによる不朽の名曲"Rock With You"のメロディーをネタに用いながら、温かく洗練されたブギー・ファンクを展開しているB2のインストは要チェック!A-1, A-2辺りもお薦めですよ!即戦力です!


South

●South Beach Recycling / Night Service No.1 / 12” / Night Service / ¥1580
大好評のUKのレーベルMidnight Riotから、新たなるサブレーベルNight Serviceがスタート。本作は記念すべき第一弾シングルです!その一発目を飾るのはアメリカのディスコ・ソウル・ファンク系エディット・プロジェクトSouth Beach Recyclingによるファースト・シングル!おなじみCurtis Mayfieldの”You Are, You Are”やCoffeeの”Casanova”などをネタにした極上のDJユースなリエディット・ディスコを披露!大注目新シリーズです!!


Edite

●V.A. / EDITEP002 / 12" / EDITEP / ¥1680
UK/ブライトンから届けられるEDITEPシリーズの2作目。スラップベース、カッティング・ギターも効いたパーカッシヴなエレクトロ・ブギー・ファンク的グルーヴに、マリンバ系キーボードの心地よいリフレイン等が展開されていくCarbonara Tomkinson「To Get Kinky」。AN-2辺りが好きな人もグッとくるである、波打つシンセベースとパーカッシヴなディスコ・ビートのコンビネーションが最高なSylvesterのブギーエディット=Meat Meal「Banjee Fever」。爽快なギター・リフ、バウンシーなシンセ・ベース、ヴォコーダー・ヴォーカルが爽快で心地よいフュージョン・ブギー・ファンクGrease Coupe「Witty」、、Eddie Cornelius”Release Yourself”の鮮やかな高揚感に溢れるエディットEintopf「All 2 Me」が収録。


Super

●Superprince / Superprince Edits / 12” / Razor-N-Tape / ¥1680
レーベルも手掛けるフラデルフィアのプロダクション・チームUniversal Caveの1/3であるShawn Ryanと、Peter DragontailによるユニットSuperprinceによるエディットEPがRazor-N-Tapeからリリース。ホーンやフルートがソウルの熱気とスリルを引き立てるファンキー・ブギー「Strong Feeling」。漆黒のベースライン、小気味好いギター・リフ、そしてリズミカルなコンガの織り成すシンプルなグルーヴラインにファンクを感じさせるソウル・ディスコ「Down On Bitter End」。鮮やかなホーン、爽快なカッティング・ギター、クラヴィが"夏”を感じさせるブリージンな「Start Again」。お馴染み"Fly Robin Fly"を跳ねたグルーヴ感で再構築した「Up Up To The Sky」が収録です。


ByrneLP

●Byrne & Barnes / An Eye For An Eye / LP / Favorite Recordings / ¥2980
スウィートでメロウな79年名作『Blame It On The Night』で知られるRobert ByrneがBrendan Barnesと共に創り上げた81年作が、メロウ/AOR系良質再発を連発するFavorite Recordings/よりCD/初LPリイシュー。この大傑作は、当時なぜか米国本土でのリリースが見送られ、徳間傘下Climaxからの日本盤のみのリリースとなったAOR/SSWマニア垂涎の幻のアルバムです。Michael Johnson、Anne Murray、Johnny Rivers、Leblanc & Carr、Captain & Tennille、Helen Reddy、Dr.Hook等が彼の楽曲をレコーディングした事でも知られ、晩年はポップ・カントリー界のヒット・ソングライター&プロデューサーとして活躍したRobert Byrneと、R&Bチャートの常連ソングライター/プロデューサーとして現在もBrian McknightやTake 6、Philip Bailey、Boyz II Men、GuyのDamion Hall、Ce Ce Penistonを手掛けるBrendan Barnes。彼らがデュオとして唯一残したこの大傑作は、当時なぜか米国本土でのリリースが見送られ、徳間傘下Climaxからの日本盤のみのリリースとなったAOR/SSWマニア垂涎の幻のアルバムです。切なく洗練されたメロディとコード、キャッチーでミディアム・テンポなムード、ロマンスあふれる叙情性にアーバンな香り、ソフトな哀愁ヴォーカルと絶妙なハーモニー。時折フュージョン・アプローチが顔を覗かせればモダンなソウル・グルーヴが溢れ出す、さわやかで温かみがありながらもクールな都会的サウンドと過不足無いアレンジ。これ以上のAORのアルバムはないとも評されるほど完璧で美しい一枚です。


StevenCD

●Steven Julien a.k.a Funkineven / Fallen / CD / Apron / ¥2380
FUNKINEVENことSTEVEN JULIEN待望のファースト・アルバムが遂にリリース!FLOATING POINTSに見出されて以降、自身のApron Recordsを中心に大きな活躍をみせるFUNKINEVENの集大成。デトロイト〜ビートダウン・ファンも必聴の、2016年の重要リリースのひとつです。ジャズやソウル、ディスコ、そして大先輩THEO PARRISHあたりからの影響を、次世代らしいフレッシュな感覚で鳴らすFUNKINEVEN。DELROY EDAWRDSやGREG BEATOといったロウ・ハウス勢、はたまたデトロイトJAY DANIELらとのコラボレーションも積極的に展開、また、自ら運営するApron Recordsでは、SEVEN DAVIS JRやBRASSFOOT、SHANTI CELESTE等もしっかりとフックしている、レーベル・ディレクションも冴える彼のこれまでの活動の集大成といえるファースト・アルバム。静かに幕を開けてからは、デトロイト・インフルエンスなビートダウンを基調に、NYCハウス、エレクトロ、ブロークン・ビーツにジャズ・ファンク、ブギー等々の要素が渾然一体となって、息をつく間もなく襲いかかってくる、全曲12インチ化を希望したいくらいに濃密な仕上がり。ビートダウン・ファンは勿論、4つ打ちをプレイするDJ全方位に手放しでオススメしたいアルバムです。


AfroFunk

●V.A. / Afro Funk Gems Volume 2 / 7” / Mukatsuku Records / ¥1180
Mukatsukuの人気盤再プレスされました!Nik Westonが手掛けるAfro Funk Gemsシリーズの第二弾は、スウェーデンのグループArchimedes Badarが78年にリリースしたアルバムで、レア盤としても知られる『Bado Kidogo」から、Africa 70との共演で録音された疾走感溢れるアフロ・ジャズファンク「Kila Mtu」をA-Sideに。カメルーンのEkambi Brillantによる温かなヴァイブに溢れたアフロ・ファンク・ディスコ「Aboki」をB-Sideに。どちらのNik WestonによるDJユースなEditヴァージョンでの収録です!



◎下記再入荷致しました!

TheReflex



皆様宜しくお願いします!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



Tatham

●Tatham, Mensah, Lord & Ranks / Cascade / 12” / 2000black / ¥1380
祝:Dego 8月に来日決定!!!2000blackからのリリースはもちろん、Sound Signature、Egloからのリリース等、再び精力的な活動を展開するDego。2000blackの新作は、Degoと盟友Kaidi Tatham、Mr. Mensah、Matt Lordの4人が名を連ねるプロジェクトTatham, Mensah, Lord & Ranksの最新作品。シンセ・ベースもグルーヴィーなパーカッシヴなクラップ・ブギー・グルーヴに、ジャズファンク〜フュージョン・フレイバー溢れるキーボード/シンセが、抜群のコードワークと共にウォーミーなムードを描き出す「Casacde」に始まり、アフロセントリックでライブ感のあるリズム/グルーヴに、リズミカルなギター、ウォーミーなキーボード等がジワジワとグルーヴしていく「The Inside Is The Ourside」、しなやかなベース・プレイもたまらないメロー・エッセンシャルなフュージョン・ファンク・ブギー「The Believer」と、全3曲◎。ブロークン・ビーツの流れを汲むファンキーなリズム・プログラミング、ブギー・テイストなベース・ラインや温かみのある鍵盤ワークをフィーチャーしながら、ジャズファンクやブギーのエッセンスを含んだソウルフルなモダン・フュージョン・サウンドを展開。特にA面のCascadeはお薦め!中盤から挿入されるコードワークなんか最高ですよ!今回も素晴らしいEPです!Especial Records大推薦!


Elis

●Elis Regina/Senay / Ye Mele/En Buyuk Sansin Yasiyor Olman / 7” / Brazil 45 / ¥1380
レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の47弾は、Elis ReginaとSenayによるYe Meleのダブルサイダー!Elis Reginaによるヴァージョンは1968年にPhilips Brazilから7”のみでリリースされたレア・ヴァージョン。Lation Jazzフレイヴァーな極上ヴァージョン!そしてc/wにはSenayによるレアなターキッシュ・カバー!こちらも1972年の7”、そして1980年のアルバムに収録されたレア・ヴァージョンです!


Antonio

●Antonio Adolfo e a Brazuca/Mario Castro Neves & Samba SA / Dois Minutos De Um Novo Dia/Candomble / 7” / Brazil 45 / ¥1380
レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の48弾は、Antonio Adolfo e a BrazucaとMario Castro Neves & Samba SAによる人気の作品がカップリング!Aサイドには1969年にOdeon Brazilから7”リリースされたAntonio Adolfo e a BrazucaによるMPB, Samba Funk “Dois Minutos De Um Novo Dia”を。AAにはMario Castro Neves & Samba SAによる超人気Samba Jazz “Candomble”を収録!是非7”で持っておきたい内容です!


Atthur

●Arthur Verocai / Sylvia/ Na Boca Do Sol / 7” / Brazil 45 / ¥1380
レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の49弾は、先日LPも再発されたArthur Verocaiによる2曲を7”にてリリース! Aサイドにはアルバム内でも人気の高いギターと壮大なストリングス・アレンジが素晴らしいメロー・ブラジリアン・インスト”Sylvia”を。AAにはこちらもArthur Verocaiのストリングス/ホーン/ローズ、そしてコーラスワークが美しい”Na Boca Do Sol”を収録です!こちらも7”で是非持っておきたいですね!


MilesOST

●O.S.T (Produced by Don Cheadle, Steve Berkowitz, Ed Gerrard & Robert Glasper) / Miles Ahead / 2LP / Legacy Recordings / ¥3880
話題盤!!! Miles Davis生誕 90 年初の伝記映画『Miles Ahead のサウンドトラック。4月1日からアメリカで公開となるMiles初の伝記映画『Miles Ahead 』のサウンドトラック。Milesが一時的に音楽界から引退していた1979年を軸に描かれ、Don Cheadleが主演・脚本・監督を務めている。Robert Glasperが音楽監督の一人としてクレジットされており、果たしてどんなサウンドが完成するのか ? と熱い注目を集めている作品だ。全24曲76 分を越える長時間収録のサントラには、1956年から1981年に発売されたMilesの代表的ナンバー 11 曲 (* オリジ ナル音源 / 一部抜粋編集 )と、Robert Glasperが映画のために書き下ろした新録5曲が、Don Cheadleの劇中台詞とともに収録されている。 まさに、Glasperセレクトによる 21 世紀版Milesベストといってもいい内容だ。特にDon Cheadle演じるMiles Davisが、Glasper、Herbie Hancock、Wayne Shorter、Gary Clark, Jr., Esperanza Spaulding、Antonio Sanchezという今の 音楽シーンを牽引する豪華アーティストたちと架空の共演を果たした「What's Wrong With That?」は、Milesの精神が今も受 け継がれていることを証明する象徴的なナンバーとなっている。映画本編中の演奏シーンで実際にトランペットを吹いているのは、D'angeloとの共演でも知られるKeyon Harrold。そして、エンド・タイトルに流れる「Gone 2015」ではラッパーのPharoahe Monchをゲストに迎えている。


Milton

●Milton Wright / Spaced / LP / Alston / ¥2080
マイアミ・ソウルの中でも最もレアとされているMilton Wrightの77年発表の2ndアルバム”Spaced”がリマスタリングされ正規復刻!1stアルバム”Friends And Buddies”以上のレア盤としても人気の高い本作、ストリングス・アレンジが素晴らしい”She Can Have Anything She Wants”、アコギを用いたメロウ・チューン”All I Know Is That I Have You”、そしてDJ達にも人気の高いソウル・チューン”Leave Me Alone”等極上のを収録!オリジナルはもはや入手不可とも言える作品ですので是非この機会に!ソウル・ファンはもちろんAORファンにもお薦めです!


HannaCD

●Hanna / Bless / CD / Sound Signature / ¥2180
クロスオーヴァー系にもお薦め!!ローズ、エレピの温かな響きへの嗜好性と愛を感じさながら、ライブ感溢れるベースプレイ、艶やかなソウルの断片を散りばめて生み出されるジャズ・アプローチ色濃いサウンドを繰り広げるHannaがTheo Parrish主宰のSound Signatureから極上のアルバムをリリース!もはやデトロイト・テクノ色ではなく、メローなジャズ/フュージョン・テイストのフューチャリスティック・クロスオーヴァー・アルバムです!ほんと素晴らしいですよ!


SSCD01

●Sound Signature Presents / These Songs That Should've Been But On Wax By Now. Part One / CD / Sound Signature / ¥2180
MOODYMANNと並ぶデトロイトの異才、THEO PARRISHのレーベルSOUND SIGNATUREから久しぶりのコンピレーションがリリース!! しかも2タイトル同時! 参加アーティストはこれまでの彼の活動の全てを凝縮したような豪華な布陣。 大御所TONY ALLEN、自作が待たれる気鋭の才人ANDREW ASHONG、まさかのレジェンド、CJ MACKINTOSH、ROTATING ASSEMBLYからDUMINIE DEPORRES、JOHN DOUGLAS、デトロイトのSOULシンガーMAURISSA ROSE、「SOUND SCULPTURES VOL.1」に参加したALENA WATERS、アトランタのDJ KEMIT、MAD MIKEが参加したELECTRIC STREET ORCHESTRAでも知られるデトロイトのWAAJEED、そしてAMP FIDDLER、KYLE HALL、ALTON MILLER、HANNA aka WARREN HARRIS、MARCELLUS PITTMAN、KAI ALCE、THEO PARRISH。さらにはTHEO自身によるバンドTHE UNIT。 ハウス、ファンク、ソウル、ジャズ、サイケデリック、フュージョン・・・。デトロイトの音楽の歴史を2枚に落とし込んだような楽曲は、より幅広いリスナーへ訴えかける。「AMERICAN INTELLIGENCE」には収まりきらなかったTHEO PARRISHの世界を詰め込んだ極上のブラックネスがここにある。


SSCD02

●Sound Signature Presents / These Songs That Should've Been But On Wax By Now. Part Two / CD / Sound Signature / ¥2180
MOODYMANNと並ぶデトロイトの異才、THEO PARRISHのレーベルSOUND SIGNATUREから久しぶりのコンピレーションがリリース!! しかも2タイトル同時! 参加アーティストはこれまでの彼の活動の全てを凝縮したような豪華な布陣。 大御所TONY ALLEN、自作が待たれる気鋭の才人ANDREW ASHONG、まさかのレジェンド、CJ MACKINTOSH、ROTATING ASSEMBLYからDUMINIE DEPORRES、JOHN DOUGLAS、デトロイトのSOULシンガーMAURISSA ROSE、「SOUND SCULPTURES VOL.1」に参加したALENA WATERS、アトランタのDJ KEMIT、MAD MIKEが参加したELECTRIC STREET ORCHESTRAでも知られるデトロイトのWAAJEED、そしてAMP FIDDLER、KYLE HALL、ALTON MILLER、HANNA aka WARREN HARRIS、MARCELLUS PITTMAN、KAI ALCE、THEO PARRISH。さらにはTHEO自身によるバンドTHE UNIT。 ハウス、ファンク、ソウル、ジャズ、サイケデリック、フュージョン・・・。デトロイトの音楽の歴史を2枚に落とし込んだような楽曲は、より幅広いリスナーへ訴えかける。「AMERICAN INTELLIGENCE」には収まりきらなかったTHEO PARRISHの世界を詰め込んだ極上のブラックネスがここにある。


SpinnaLP

●DJ Spinna / The Wonder Of Stevie Vol.3 / 2LP / BBE / ¥3280
アナログも入荷しました!!! DJ スピナと盟友ボビートがスティーヴィー・ワンダーの作曲センスにフォーカスし、『The Wonder Wrote It』というタイトルでストリート・ミック スとして発表したのち、そのあまりの内容の素晴らしさから、名前と選曲を一新し、『The Wonder Of Stevie』として正規リリースされた、という逸話 で知られる伝説のミックス・シリーズが、12 年ぶりに復活 !!! 当初の『The Wonder Wrote It』という名前通り、スティーヴィーが他のアーティスト のために作曲した曲や、様々なアーティストによるスティーヴィーの名曲のカヴァー・ヴァージョンなど、スティーヴィー・ワンダーが「書いた(作 曲した)」曲だけを厳選しミックスするという、そのコンセプトだけで涎が出てしまいそうなこのプロジェクト、今回は BBE とスピナという鉄板タッ グでのリリースです。アナログ盤は、ミックスで使用された楽曲のフル・ヴァージョンを 2 枚の LP に渡って 16 曲収録した DJ ユースな仕様です。 スティーヴィーとジャクソン 5 が 73 年に録音するもののお蔵入りとなり、2009 年に解禁され世界中を驚かせた(2)や、クーリオの出世曲 “Gangsta's Paradise”のサンプリング・ソースであり、レイ・バレットによるラテン・カヴァーが特に人気の“Pastime Paradise”を、同じくラテン風 味で情熱的にカヴァーしたサンライトスクエアの(5)、スティーヴィー屈指の名曲 “As”をダッチ・ソウルの最重要人物、トニー・シャーマンがカ ヴァーした(9)、スティーヴィーが音楽を担当した、スパイク・リー監督の映画「ジャングル・フィーヴァー」のサントラ収録の隠れた名曲 “If She Breaks Your Heart”を、フォンテとニコレイによるユニット:フォーリン・エクスチェンジがネオソウル・テイストでカヴァーした(4)などなど、あ まりのメロディの美しさに時間を忘れて聴く耽るであろうソウル・ミュージックのお宝の数々が溢れんばかりに収録された至福の内容 !!


Starship

●Starship Connection / Heartbreaker b/w Do It 4 U / 7” / Austin Boogie Crew / ¥1780
リリース作品はほぼ大ヒット!レーベルAustin Boogie Crewの新作リリースはB.BravoとSFターンテーブリストTeekoによるユニット=Starship Connection!! Basterd Jazzからの作品も人気でしたが、今回リリースの「Heartbreaker」はそれを上回りそうな予感。ハードなBeatとうねるベースラインが特徴的なTrackにFunk度満点のトークボックスでのVocalが最高!一転してレイドバックした雰囲気が心地よいSide-Bに収録の「Do It 4 U」も注目です。ホワイトヴァイナル!


Mark

●Mark Di Meo feat.Rona Ray / All About Love / 12” / Soulstice Music / ¥1580
デジタル・リリースで素晴らしいハウス作品を紹介してきた”Soulstice Music”がアナログ・リリースをスタート。記念すべき第1弾シングルは、DJ Spen主宰のQuantize RecordingsやUSの老舗レーベル”King Street”からのリリースでもお馴染みのソウルフル・ハウサーMark Di MeoがRona Rayをフィーチャーした作品。DJ Spen等のファンには嬉しい高揚感に溢れるストレートなソウルフル・ハウスのオリジナル、そしてReelsoulとRightsideによるリミックスもナイス!最近リリースの少ない良質なヴォーカル・ハウスをお探しの方お薦めです!


◎下記再入荷致しました!

DaymeCD

Lars

SonOf

Diana

Unk

MinasLP



皆様宜しくお願いします!


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


ESP18BAG

●Especial Records / 18th Anniversary レコード・バッグ (追加入荷10個限定) / Goods / Especial Records / ¥13800
即完売となっていたEspecial Records オリジナルの18th Anniversary レコード・バッグですが、10個限定で追加制作しました!!!今回入荷分で売り切りです!!!御希望の方はお早めに!


Coma

●COMA-CHI / Getting Hot/真夏のサウダージ / 7" / Queen's Room / ¥1500
大推薦盤!!! 聴く者の魂を揺さぶる力強い歌声でHIPHOP, R&B, FUNK, JAZZ...といったブラックミュージックの濃厚なグルーヴを乗りこなすラッパー/シンガーのCOMA-CHIが夏にピッタリの7インチシングルをアナログでリリース!A,B両面共に、Kyoto Jazz Massive等のプロデューサーでもありソロ名義でも活躍するベーシストのROOT SOULが手がけたKJMやDJ KAWASAKIもヘビープレイであった本作。ファンキーかつディスコティックな極上のトラックに、女性ラッパーNo.1の呼び声高いCOMA-CHIの歯切れ良いラップがシュガーヒルをも彷彿とさせる真夏のアンセム「getting hot」に加え、カップリングにファンキーなグルーヴにメロウな切なさが融合した、大人気のサマーチューン「真夏のサウダージ」を収録!この夏フロアで大活躍間違いナシの一枚です!!


Yasushi

●Yasushi Ide / Brian's Organ (Yosuke Tominaga Remix) / 7” / Grand Gallery / ¥1500
YOSUKE TOMINAGA REMIX収録!!!井出靖のソロ・アルバム「LATE NITE BLUES」から待望の7インチ・シングルをカット! SIDE A は 国内外で現在熱い注目を集める、冨永陽介によるリミックスを収録。太いベースうねる跳ねたリズム・セクション、ラグドでブルージーなギター、黒光りしたオルガンが織り成す漆黒のレゲエ・ファンク・インストな「ALBUM VERSION 」から痺れる程のカッコ良さ。C/Wには国内外で現在熱い注目を集め、またKENNY DOPE主催のレーベルKAY DEEからもリリースをしている、DJ/クリエイター/プロ デューサー冨永陽介によるYosuke Tominaga Remixが収録。彼が手掛けたリミックスは、Mountain Mocha Kilimanjaroのドラマー、岡野タイガー諭をフィーチャー した、なんとベースレスな、Strata-East Recordsの作品郡を彷彿とさせる、現在進行形の黒いファンクネス!


SpinnaCD

●DJ Spinna / The Wonder Of Stevie Vol.3 / 2CD / BBE / ¥2480
こちらはCDです!アナログも間もなく入荷します!スティーヴィー・ワンダーが作曲した名曲のみを収録する DJスピナによる至福のミックス・シリーズ、12年ぶりに復活!! 世界中のソウル・ミュージック・ファンを虜にした、あの伝説のミックス・シリーズ、待望の最新作が登場!! 稀代のメロディ・マンである、あのスティーヴィー・ワンダーが他のアーティストに提供した楽曲や、 スティーヴィー本人が作詞・作曲を手がけた名曲のカヴァー・ヴァージョンのみを、DJスピナがセレクト&ミックス!!! みんな大好きな定番カヴァーから、こんなのあったのか!?とファンでも驚く隠れた名曲まで、全18曲収録! DJ スピナと盟友ボビートがスティーヴィー・ワンダーの作曲センスにフォーカスし、『The Wonder Wrote It』というタイトルでストリート・ミックスとして発表した のち、そのあまりの内容の素晴らしさから、名前と選曲を一新し、『The Wonder Of Stevie』として正規リリースされた、という逸話で知られる伝説のミックス・シリー ズが、12 年ぶりに復活 !!! 当初の『The Wonder Wrote It』という名前通り、スティーヴィーが他のアーティストのために作曲した曲や、様々なアーティストによるス ティーヴィーの名曲のカヴァー・ヴァージョンなど、スティーヴィー・ワンダーが「書いた(作曲した)」曲だけを厳選しミックスするという、そのコンセプトだけで涎が 出てしまいそうなこのプロジェクト、今回は BBE とスピナという鉄板タッグでのリリースです。スティーヴィーとジャクソン 5 が 73 年に録音するもののお蔵入りとな り、2009 年に解禁され世界中を驚かせた(2)や、クーリオの出世曲“Gangsta's Paradise”のサンプリング・ソースであり、レイ・バレットによるラテン・カヴァーが 特に人気の“Pastime Paradise”を、同じくラテン風味で情熱的にカヴァーしたサンライトスクエアの(5)、スティーヴィー屈指の名曲“As”をダッチ・ソウルの最重要 人物、トニー・シャーマンがカヴァーした(9)、スティーヴィーが音楽を担当した、スパイク・リー監督の映画「ジャングル・ フィーヴァー」のサントラ収録の隠れた名曲“If She Breaks Your Heart”を、フォンテとニコレイによるユニット:フォーリン・ エクスチェンジがネオソウル・テイストでカヴァーした(4)などなど、あまりのメロディの美しさに時間を忘れて聴き耽るで あろうソウル・ミュージックのお宝の数々が、DJ スピナの抜群のテクニックで絶妙にミックスされています。嬉しいことに、 CD2 にはノンミックスのフルヴァージョンを収録。パーティーやドライヴでミックスを聴くも良し、あえて 1 曲 1 曲を堪能す るためにノンミックスを聴くも良しと、その時の気分に合わせて聴き方も選べる、最高の内容です !!!


Lucas

●Lucas Arruda / Sambadi / LP / Favorite Recordings / ¥2780
祝再プレス!2nd Album “Solar”も素晴らしかった現在はフランスを拠点に活躍するエスピリト・サント生まれのブラジリアン・ニュー・グルーヴ・マスターLucas Arruda2013年リリースのファースト・アルバムが待望の再プレス!当時Ed Motta, William Magalhaes (Banda Black Rio), Hyldon (Brazilian soul legend)等のサポートを受け絶賛された極上のアルバムです!2nd同様にMarcos ValleやAzymuthファンの皆様必聴の内容ですよ!お持ちで無い方は是非この機会に!


Greg

●V.A. / Greg Belson's Divine Disco / 2LP / Cultures Of Soul / ¥3580
大推薦!こちらはアナログ盤です!!! 極上の再発やEdit等をリリースするUSのレーベル“Cultures Of Soul “からゴスペルにフォーカスした素晴らしいコンピレーションが登場!選曲を担当するのは、ゴスペル・ソウル・ミュージックの権威GREG BELSON氏が監修!1974~84年の米国産ゴスペル・ソウル~ディスコに焦点。ゴスペルといっても、楽曲は至極ダンサブル且つ良質なソウル~ディスコ、歌詞を理解して初めてゴスペル・アルバムと気が付くでしょう。SHIRLEY FINNEYやTHE GOSPELAIRESなどゴスペルにディスコを取り入れた名ゴスペル・シンガーの楽曲や、GOSPEL AMBASSADORSやINSPIRATIONAL SOULSなどマニアックなプライベート・リリース物など全15曲収録!RahaanによるEditも収録です!ディスコ/ブギー・ファンの方要チェックですよ!


Greg

●V.A. / Greg Belson's Divine Disco / CD / Cultures Of Soul / ¥2480
大推薦!こちらはCDです!!! 極上の再発やEdit等をリリースするUSのレーベル“Cultures Of Soul “からゴスペルにフォーカスした素晴らしいコンピレーションが登場!選曲を担当するのは、ゴスペル・ソウル・ミュージックの権威GREG BELSON氏が監修!1974~84年の米国産ゴスペル・ソウル~ディスコに焦点。ゴスペルといっても、楽曲は至極ダンサブル且つ良質なソウル~ディスコ、歌詞を理解して初めてゴスペル・アルバムと気が付くでしょう。SHIRLEY FINNEYやTHE GOSPELAIRESなどゴスペルにディスコを取り入れた名ゴスペル・シンガーの楽曲や、GOSPEL AMBASSADORSやINSPIRATIONAL SOULSなどマニアックなプライベート・リリース物など全15曲収録!RahaanによるEditも収録です!ディスコ/ブギー・ファンの方要チェックですよ!


Aura

●Aura / Magic Lover/Let's Go,It's Over / 7” / Aloha Got Soul / ¥1980
ハワイアン・ソウルの人気盤再発!スラップベース、クラヴィ・リフのファンキーな絡みも光る、魅惑的な女性ヴォーカルがエモーショナル・リードするファンク・ブギー・ジャム「Magic Lover」、温かなホーンがハートウォームなメロー・ソウル・ヴァイブを引き立てる「Let's Go,It's Over 」。共にMuro氏の『Hawaian Break』に収録された事で人気の高いAuraのレア音源がカップリングで45オフィシャル音盤化。地元ホノルルの軍のクラブなどで演奏していたという彼らですが、アレンジのセンス、演奏技術、グルーヴ、そして歌声と、すべてが卓越しており、とてもローカル・バンドとは思えないクオリティ。 その素晴らしい内容から、70年代後半リリースされている唯一のLPは今も非常に人気の高い1枚ですが、今回は初となる7インチでのリリース。先日発売されたALOHA GOT SOUL監修のコンピには未収録の2曲です!


Cloud

●Cloud One / Atmosphere Strut (New Disco Version - Remix) / 12" / P&P / ¥2480
P&Pの12インチ・リイシュー・シリーズ最新作はCloud Oneによる”Atmosphere Strut “!!! 先日再発された”Disco Juice”も素晴らしかったCloud Oneですが、本作もマストです!Peter Brown & Patrick Adamsの最高傑作の一枚で心地良いシンセとコーラスが舞う極上作品!今回はオリジナルの数年後にリリースされたアップテンポなヴァージョン(New Disco Version - Remix)が収録!オリジナルはもちろん入手困難ですので是非この機会に!


Alice

●Alice Clark / Complete Studio Recordings / LP / BGP / ¥2880
2010年にALICE CLARKのすべてを網羅したCD『THE STUDIO RECORDINGS 1968 - 1972』が発売され、ファンの間ではアナログ盤の発売が切望されておりましたが、このたび英ACE傘下BGPより晴れてのヴァイナル・リイシュー! 180グラム重量盤、ホワイト・ヴァイナル(白盤)、未発表写真を掲載したインナースリーヴ付属。ライナーには本レコーディングに関するストーリー、最近になって発掘されたというバイオグラフィーが掲載されております。コレクターマストですよ!


Manu

●Manu Dibango / Africadelic / LP / Hi & Fly / ¥2680
スミマセン!既に店頭で売行きが早く、、、残り1枚です!お急ぎ下さい!アフリカン・レジェンドManu Dibangoの数ある作品の中でもDJに人気の高いアルバム”Africadelic”がフランスのHi & Flyから待望の正規再発!中でもタイトル曲”Africadelic”は強力なアフリカン・パーカッションにパワフルなホーンが絡むダンスフロアー・トラック!DJマストです!



◎下記再入荷致しました!


MinasLP

LVCD


皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



DaymeCD

●Dayme Arocena / One Takes / LP / Brownswood Recording / ¥1980
ようやくアナログが入荷しました!!!もちろん大推薦盤です!!!!Gilles PetersonやKyoto Jazz MassiveがヘビープレイしていたPeven Everettのカヴァー「Stuck」収録!!! キューバの若き天才Dayme Arocenaが、 Peven Everett、Sun Ra Arkestraに参加していたEddie Gale、Horace Silver、Rafaella Renzulli、Los Britosらの曲をカヴァー!本作「One Takes EP」において、Dayme Arocenaはイタリアン・オブスキュアーからUSハウスまでユニークなカヴァーを、ジャズやラテン・ミュージックの習慣に乗っ取ったアプローチで披露している。ダンスフロアーを熱狂させるであろう「Stuck」(Peven Everett)、スーパー・レア・カットの「Asking Eyes」(Rafaella Renzulli)、「Gods Of Yoruba」(Horace Silver)、Gillesが切り札として多用する「El 456」(Los Britos)、そしてSun Ra Arkestraに参加していたEddie Galeによる「African Sunshine」のカヴァー5曲を収録。Gillesのレコード・コレクションの奥深さと、キューバの若き天才Daymeの実力を十二分に堪能できる傑作EPに仕上がっています!


Boorane

●Boorane / Thru Jazz To Mars EP (Lay-Far参加) / 12" / In-Beat-Ween Music / ¥1480
ロシアのヒップホップのビートメイカーとして知られるBuranによる変名義Boorane によるデビュー作がLay-Far等のリリースでもお馴染みのIn-Beat-Ween Musicからリリース!Lay-Farも共同プロデューサーとして1曲手掛けています!やはり一番のお薦めはLay-Farが参加する”Find The Way (With Lay-Far)”!ある意味Lay-Far節とも言えるクロスオーヴァー・ハウス・ビートにジャジーなシンセ・ワーク、そして声ネタが絶妙にマッチしたダンサブルな作品!その他の曲もなかなかジャジー/クロスオーヴァーな仕上がりでお薦めですよ!


Arthur

●Arthur Verocai / Arthur Verocai / LP / Mr. Bongo / ¥3680
こちらはアナログです!ブラジルのレア盤最高峰がオフィシャル再発!60 年代後半から音楽活動を行い、Ivan Linsの名作『Agora』をはじめ、Elis Regina、Jorge Benらの諸 作を手掛けたブラジル人コンポーザー/アレンジャーArthur Verocaiが1972 年に総勢20名を超えるス トリングスを筆頭に大所帯のバンドを率いてレコーディングしたブラジリアン・ソウル大傑作。壮大なスケールで奏で られるフォーキーかつソウルフル、時にファンキーでエクスペリメンタルなサウンドは、ブラジル音楽ファンの間ではもちろん、Gilles PetersonやKyoto Jazz Massiveを筆頭とするジャズ/レア・グルーヴ層、さらにはサンプリング・ ソースとして DJ/ ヒップホップ好きまで幅広いリスナーに支持を集めている。未だにオリジナル盤は中古市場で高値をつけるハード・トゥ・ゲットなアルバムで、数年前にリリースされたUbiquity 傘下Luv N Haight からのリイシュー盤も既に中古盤が高騰しつつある状況。今回のリイシューは、オリジナル盤の完全レプリカともいえる見開きジャケット仕様、そして更にリマスタリングをArthur Verocai本人の監修のもとで行ったという職人的な復刻。これはマニアも納得の仕上がりです !!


Arthur

●Arthur Verocai / Arthur Verocai / CD / Mr. Bongo / ¥1980
こちらはCDです!ブラジルのレア盤最高峰がオフィシャル再発!60 年代後半から音楽活動を行い、Ivan Linsの名作『Agora』をはじめ、Elis Regina、Jorge Benらの諸 作を手掛けたブラジル人コンポーザー/アレンジャーArthur Verocaiが1972 年に総勢20名を超えるス トリングスを筆頭に大所帯のバンドを率いてレコーディングしたブラジリアン・ソウル大傑作。壮大なスケールで奏で られるフォーキーかつソウルフル、時にファンキーでエクスペリメンタルなサウンドは、ブラジル音楽ファンの間ではもちろん、Gilles PetersonやKyoto Jazz Massiveを筆頭とするジャズ/レア・グルーヴ層、さらにはサンプリング・ ソースとして DJ/ ヒップホップ好きまで幅広いリスナーに支持を集めている。未だにオリジナル盤は中古市場で高値をつけるハード・トゥ・ゲットなアルバムで、数年前にリリースされたUbiquity 傘下Luv N Haight からのリイシュー盤も既に中古盤が高騰しつつある状況。今回のリイシューは、オリジナル盤の完全レプリカともいえる見開きジャケット仕様、そして更にリマスタリングをArthur Verocai本人の監修のもとで行ったという職人的な復刻。これはマニアも納得の仕上がりです !!


MinasLP

●Minas (Patricia & Orlando) / Num Dia Azul / LP / Blueazul Records / ¥3580
Jazzanovaのコンピにも収録されコレクター達が血眼になって探していたレア盤が再発!!!ブラジルのマイナー・レーベルから密かにリリースされレア盤とされていたこの「ヌン・ヂア・アズール」。ノースカロライナ州の大学に通っていたブラジル人男性オルランドが、ブラジル音楽に魅せられたアメリカ人女性パトリシアに出会い制作されたというLP。二人は夫婦として、いまも音楽活動を続けているが本作はデビュー作でありながら内容は極上の一言。アマチュアイズムを適度に残したボサノヴァ黎明期の甘酸っぱい空気感と、全曲捨て曲なしともいえる美旋律のオンパレードが両立した稀に見る一枚として、筋金入りのボサノヴァ・ファン、ブラジル・レコード・ファンには愛されてきた一枚として知られている。とはいえ当時はほとんど話題にならず、ほとんどを処分してしまったためか、このオリジナル盤を手に入れることができた人は本当に一握りであったとの事。今回再発が叶ったのは、そんな数少ない所有者達やどうしても入手したいという熱烈なファンからのラブコールが本人たちに届き、目出度くオフィシャル・リイシューとなったようである。冒頭からいきなりのハイライト・トラックといえるだろう。可憐なパトリシアのヴォーカルに、ボサノヴァ×ジャズ的な演奏が絡み合い、オルランドのヴォーカル、そしてフルートのソロが挿入される表題曲"NUM DIA AZUL"、サックス・ソロ~サンバ・アンサンブルが挿入されるインスト・ジャズ"SAMBA WALK"、ミナス的な浮遊感も感じさせるオルランドのヴォーカル・トラック"CANCAO DA CHUVA"、パトリシアのスキャットをフィーチャアした"CHORO SAMBAIAO"、言わずと知れたジョビンの名曲"SO DANCO SAMBA"、"THE GIRL FROM IPANEMA"、バーデン・パウエルを思わせるギターを中心にしたジャズボサ・トラック"SINAL VERDE"...。彼らが影響を受けたというブラジル/アメリカで活躍した先人たち、アントニオ・カルロス・ジョビンやセルジオ・メンデスのエッセンスを感じさせつつもプライベート盤ならではの親密な雰囲気を残したその奇跡的な内容は、全ブラジル音楽ファン必聴といえる内容だろう。


Moton

●Moton Records Inc / The Mighty Zaf / 12" / Moton Rec / ¥1580
名門エディット・レーベルMoton Records Inc.から待望のニュー・シングルは、ロンドンでLove Vinylを運営し、Martin Dumas Jrの再発12”やBBEからのPrivate Wax、Americanaの両シリーズや、Kindred SpiritsからのDeep Disco & Boogie等の人気コンピレーション等も手掛けて来たハードコレクターThe Mighty Zafによる作品が登場!Tangerueによる1979年の名作「Doin Your Own Thing」、Love Unlimited Orchestraの「I Can't Let Him Down」などを使った極上のディスコ・リエディットを披露!!B2の「Get Down Beats」も使えます!流石The Mighty Zafといった好内容です!!!


Sunlight

●Sunlight Square / Celebration Of Oggun (Remixes) / 12" / Yoruba Records / ¥1580
Don Blackmanの"Heart's Desire"や、Earth, Wind & Fireの"Fantasy"、Jackson Sistersの"I Believe In Miracles"などのサルサ・カヴァーでお馴染みのUKのSunlightsquareがOsunlade主宰のYorubaに登場。ジャジーなシンセワークでディープに展開するアフリカン・ハウスオリジナルはもちろん、OsunladeとTrinidadian Deepがリミックスを手掛けた素晴らしい内容。ハウス/クロスオーヴァー系共にお薦め出来る好内容です!


AlKent

●Al Kent / Al Kent Edits / 12" / Razor-N-Tape / ¥1680
素晴らしい作品を紹介し続けるブルックリンのエディット・レーベルRazor-N-Tapeから、世界屈指のディスコ・マスターAl Kentによる極上のEditが到着!Loleatta Hollowayによる名曲「Dreaming」のヴォーカル・サンプルを使用した「Good Inside」、同じくLoleatta Hollowayの傑作「Hit And Run」を組み替えた「4006」、そしてMillion Dollar Discoから2002年にリリースしていた自身によるブギーの名曲「Come Back Home」のオリジナル・ディスコ・ヴァージョンを収録。どれも使える素晴らしい仕上がりです!


Arseni

●Arseni / Arseni Edits / 10” / Razor-N-Tape / ¥1780
モスクワのセレクターArseniが手掛けるRazor-N-Tapeからの3TRKエディットEP。アープ・オデッセイ~ムーグ系キーボードのソロ・プレイも交えた、フュージョン/アフロセントリックなパーカッシヴ・ジャズファンク・ディスコ「Son Of The Sun」からナイス。程よくエフェクトの効いたギターやフルートのソロ等が展開される、ミッドテンポのジャズ・ファンク・ブギー「Jungle Melody」と、レアグルーヴ好みなインスト・エディットに注目の1枚。心地よく煌めくフュージョン・メローな展開もグッとくる「Fool Like a Child」も◎です。


Symbol

●Symbol 8 / I Thought You Wanted To Dance / 12” / Athens Of The North / ¥1880
好調Athens Of The North初の12inchリリースは、ヴォーカリストCharlie Adamsを軸に70年代後半に活動していたと言われるグループSymbol 8によるレア・ナンバー「 I Thought You Wanted to Dance」のEP音盤化。パーティー・ヴァイブ溢れるソウルフルかつブラック・ファンク・ブギーなグルーヴが一体となった「 I Thought You Wanted to Dance (Full Length Midtown Mix) 」は、ドライブ感溢れるモダン・ソウル・ディスコという趣のテイク違いのヴァージョン「I Thought You Wanted to Dance (Shock Version) 」共に◎。レアグルーヴ好みな「Call Me 」も◎。


Greg

●Greg Henderson / Dreamin' / 12” / Sam Records / ¥1680
82年にSam Recordsよりリリースされたレア・ブギーGreg Henderson「Dreamin」がオリジナル仕様での嬉しいリイシュー。爽快なカッティング・ギター、ファンキーなチョッパーベース、鮮やかなメロー・シンセも心地よいパーカッシヴなブギー・グルーヴに、清涼感溢れるエモーショナルな女性ヴォーカル/コーラスが展開されるブギー・ディスコの隠れ名曲。ブギー・ファンは是非この機会にゲットして下さい!


TheJazz

●The Jazzinvaders / Paint Yourself In The Corner / 7” / Unique / ¥1380
3rdアルバム『Three』で、CTIやCrusaders等の70年代のジャズ・ファンク、AOR/スムース・ジャズ的なアプローチを展開し新機軸を魅せたオランダのThe Jazzinvaders。彼等の間もなくリリースされる4thアルバムから先行カットとなる新作は、鮮やかなホーン・セクション、メロー・スムースなエレピ、爽快なカッティング・ギター等生演奏を主軸にしたこのバンドならではの旨味溢れるハイブリッド感が光るエッセンシャル・ブギー・ディスコ!!!ソウル/ブギー/クロスオーヴァー系は要チェックです!


Black

●Black Booby / Special Edition Volume 1 / 12" / Black Booby / ¥1680
人気エディターBlack Boobyが手掛ける自主レーベルの記念すべき10作目が到着。毎回素晴らしいEditを紹介して来たBlack Boobyが今回は「Special Edition Volume 1」と題した極上の4トラックを披露!今回は再評価高まるディスコ・シーンのパイオニアSylvesterの作品をターゲットにした内容です。”Sell My Soul”, “Body Strong”, “Can't Stop Dancing”, “Changes”といったSylvesterの名作を料理したダンサブルな内容です!要チェック!


ArtOf

●Art Of Tones / I Just Can't EP / 12" / Local Talk / ¥1780
好調なリリースを続けるスウェーデンのMad Mats主宰Local Talkからの最新作は、かつてLlorca名義で活躍していたフランスのLudovic LlorcaによるユニットArt Of Tonesによる作品が再び登場。ミニマルなサウンドにシンセや声ネタが加わり、じわじわ後半に向かって上がっていくファンキーなビートダウン・ハウスを展開していくA面の”I Just Can't”、心地良いエレクトリックなコードワークの反復が気持ち良いファンキーなハウスを展開していくB面の”Dirty Stories”、どちらもフロアを賑わしてくれそうな抜群の仕上がりです!


Pete

●Pete Josef / Remixes / 12" / Sonar Kollektiv / ¥1780
アルバムも素晴らしかったPeter JosefがJazzanova主宰のSonar KollektivからRemix EPをリリース!本作はアルバム「COLOUR」からのカットで、リミキサーには、Dummy RecordsのWill LV、Best Worksレーベルの看板アーティストFabian Dikof、Bastard Jazz RecordingsのPotatohead People、そしてThe Black 80Sといったフレッシュな顔ぶれをフィーチャー!Pete Josefの歌声と、エレクトリックサウンドが得意なリミキサー陣それぞれの個性が色濃く出た好Remixesです!!!中でもPotatohead PeopleによるHuman Nature的なダウンテンポは絶品です!是非聴いてみて下さい!


Ojays

●O'jays / Black Stabbers (LTD 180g Vinyl) / LP / Real Gone Music / ¥2880
ギャンブル&ハフのプロデュースでO'jaysが1972年に放った名盤がオリジナル・アートワークはそのまま、重量盤LPで復活! なんといってもお薦めは、Angie Stoneネタとしてお馴染みのソウル・クラシックス”Back Stabbers”。名曲中の名曲です!その他にも”Love Train”, “Tiem To Get Down”, “992 Arguments”などいまやソウル・クラシックとなった名曲がずらり。ゴールド・ディスクに輝いたこの不朽のフィリー・ソウル大傑作盤を是非是非ヴァイナルでお楽しみください!


KayLP

●Kaytranada / 0.999 (2LP + CD) / 2LP / XL Recordings / ¥3980
話題盤到着!カナダを拠点に活動するKaytranada。soundcloudでの数々のブートレグ・リ ミックスを発表し話題となっていたKaytranadaが遂にフルアルバムをリリース!。ブートレグ・リ ミックスのクオリティの高さが話題となり、ヒップホップ・レジェンドのモブ・ディープやタリブ・クウェリ、オッド・フュー チャーからジ・インターネットのプロダクションを手掛けるようになった経歴を持つ。本作はデビュー作にも関わらず豪華アーティストがゲスト参加していることでも注目を集めており、大人気英シンガーのクレイグ・ デイヴィッドやMCフォンテ(リトル・ブラザー)、カリーム・リギンスといった実力派アーティストから、アルーナジョージ、ゴールドリンク、シ ド・ザ・キッド(ジ・インターネット)、リトル・ドラゴン、アンダーソン・パーク、ヴィック・メンサ、トロントから人気ジャズバンドのバッドバッ ドノットグッド、リヴァー・タイバー、モントリオールから女性シンガーのシェイ・リアなど新進気鋭の若手注目アーティストが大集結! 前日リリースされてブレイクしたAnderson .Paakと共にクロスオーヴァー系でも注目の作品です!


JamesCD

●Jameszoo / Fool / CD / Brainfeeder / ¥1980
話題盤です!こちらはCDです!フライング・ロータスと同じくRBMA卒業生にして、エレクトロニック・ミュージックとジャズをブレンドして注目を集めてきたオランダ出身の異能ミシェル・ファン・ディンサー=ジェイムスズー待望のファースト・アルバムがBrainfeederよりリリース!!「コンピューター・ジャズ」をテーマにピアニストのニルス・ブロース、ドラマーのジュリアン・ザルトリウスとリチャード・スペイヴン、ベーシストのラファエル・ヴォノーリとサンダーキャットことスティーヴン・ブルーナー、そしてサックス奏者のジョン・ダイクマンといった精鋭たちが集結して制作された本作。まるで西海岸Gファンクと90年代のセガのTVゲームをブレンドしたかのような「Flake」で幕を開けると、新世代プロデューサーならではのフュージョン感覚を披露。制作に多大なインスピレーションを与えたというスティーヴ・キューンやアルトゥール・ヴェロカイは本人達を召喚して、前者とはフライング・ロータスとハービー・ハンコックのセッションにも見劣りしない電化ジャズ「TheZoo」、後者とは心地よいブラジリアン・フュージョンに眩いシンセ・ベースを合わせるなど見事な邂逅を果たした。ここにロバート・グラスパー以降のジャズ新章をさらに新たな地平へと導くBrainfeederの現在の勢いを体現する怪作が誕生。


MalaCD

●Mala / Mirrors / CD / Brownswood Recording / ¥1980
話題盤!こちらはCDです!ゼロ年代音楽シーンへ多大なる影響を与えたUKベース・カルチャーを牽引し、ジェイムス・ブレイクを筆頭に数々のフォロワーを生み出してきた重鎮マーラが、名盤『マーラ・イン・キューバ』に続く待望のオリジナル・アルバムをリリース!!『ミラーズ』と冠された本作はキューバに続いて、ペルーの伝統的文化や音楽を深く追求し、自身のベース・ミュージックとの究極の邂逅を果たした作品。ペルーの音楽に没頭するため、現地を繰り返し訪れたことによって生まれた本作は、地元のアフロ・ペルー系パーカッショニストや、民衆舞踊のタップ・ダンサー、アンデスの歌姫らを14曲の中に巧く組み入れながら、テンポとフローを軸に展開。クンビアのルーツでもある1940年代のアンデス民謡のカバー「Cunumicita」(M-6)、ペルーの民衆舞踊サパテオの達人の足音が巨大なダンスホールで舞う「Sabateo」(M-12)、『聖なる谷』を流れる川のフィールド・レコーディングとソプラノの歌姫であり人類学者でもあるシルヴィア・ファルコンの歌声をフィーチャーした「Sound of the River」(M-13)をはじめ、プリミティヴかつラディカルなダンス・ミュージックはマーラにしか創り得ない賜物だろう。キャリアの集大成とも言える本編の終曲「4 Element」(M-14)は嵐のようなドラムスの喧騒が、一時停止や静寂と完璧なバランスを保つ怒涛のブレイクビーツ・ラッシュで、それはまるで1995年のある暑い日曜日、熱く盛り上がっているゴールディーのクラブ<Metalheadz>で、ドック・スコットのレコード・バッグからこぼれ落ちたダブのようにも聴こえる逸曲!



皆様宜しくお願いします!


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



BMT

●2000black / 2000black “BLACK MUSIC” Tシャツ (限定10着) *M & Lのみ / Goods / 2000black / ¥3500
Especial Recordsエクスクルーシヴ入荷!!! 8月に再来日が予定されているDegoが主宰する2000blackレーベルのオフィシャルTシャツを入手しました!既に2000blackのSNS等でも紹介され欲しかった方もおられるのでは!この春アムステルダムやロンドンで行われたDego/2000blackのライブ会場でのみ販売されていたレアなTシャツです!!!日本国内もとより海外でも入手困難なレア・アイテムですよ!2000blackサポーターの皆様即決で!!!


Byron

●Byron The Aquarius / Euphoria EP / 12" / Sampling As An Art / ¥1580
“Sound Signature”そして”Wild Oats”からのリリースでデトロイト・ハウス / フューチャー・ジャズ・ファンから熱い視線を集めてやまないアトランタのプロデューサー/キーボーディストByron The AquariusがフランスS3A主催の”Sampling As An Art”からまたもや素晴らしい作品をリリース!ジャズ / ソウル・ヴァイブを内包したジャジー/フュージョン・ハウス、クロスオーヴァー、ダウンテンポを展開した素晴らしい7トラックEP。デトロイト、ビートダウン、クロスオーヴァー系全方位で必聴です!!!


S3A

●S3A / Code 3711 EP / 12” / Sound Of Speed / ¥1600
Local TalkやPhonogramme、そして自身が運営するSampling As An Artからも素晴らしい作品をリリースし続けるS3Aの新作がビートダウン系注目のレーベルSound Of Speedからリリース!本作でも得意のサンプリングを軸にしたソウルフル且つジャジーなビートダウン/ブギー・ハウス作品を披露!ローズの反復やストリングの挿入が心地良いA1、ディスコ・サンプル使いでソウルフルに仕上げたA2、ジャジーなハウス・トラックに声ネタを散りばめたB1、ジャジーなダウンテンポのB2、全曲最高です!!!


TheReflex

●The Reflex / Dmmwtl/Rpssd / 12" / Revision Records / ¥1680
Konと並ぶエディットマスターThe Reflexがセルフレーベル”Revision Records“をスタート!記念すべき第1弾はThe Reflexによる秘蔵の極上Editsが収録された最高の1枚!まずA面は、1979年にリリースされたRobertaの名曲「Don't Make Me Wait Too Long」の楽曲を提供したStevie Wonderがデモヴァージョンで歌った今まで決して世に出回る事の無かった秘蔵のヴァージョンをダンサブルに使用しダンサブルEditしたという大注目Edit!!! Stevie Wonderが歌う「Don't Make Me Wait Too Long」はここでしか聴けないので、純粋なStevie Wonderファンも必聴!そして、B面にはLinda Clifford「Repossessed」のエディットを収録。こちらも素晴らしい仕上がりです!既に昨年からGilles PetersonやDanny Krivit等もプレイしていたという超話題の作品ですよ!


Lars

●Lars Bartkuhn / Nomad EP / 12” / Utopia / ¥1980
Volcov主宰Neroliからの”Music For The Golden Age EP”からの12”も素晴らしかったLars Bartkuhnによる久々の新作がUKの新興レーベル”Utopia”からリリース。既にクロスオーヴァー系DJ達の間でも話題になっている本作は、Lars Bartkuhnが久々にダンスフロアに向けた極上のハウス/クロスオーヴァー・トラックになってます!得意なフュージョン・ライクなサウンドにソウルフルなヴォイス、そしてブラジリアンなギターが奏でられる洗練されたクロスオーヴァー・トラック”Nomad”。既にKJM等もヘビープレイ中です!そしてBサイドにはエレクトリックなシンセ刻みが印象的なダンサブルなテック・フュージョン・トラック”Tokyo Burning”が収録です!Especial大推薦ですよ!


LouieLP

●Louie Vega / Starring... XXVIII (Vinyl Part One Of The Three) / 3LP / Vega Records / ¥3580
デジタル/CDが先行リリースされ既に大きな話題となっているLouie Vegaのフルアルバムが待望のアナログ化!28曲収録されたダブルパックCDアルバムよりこちら12トラック収録のヴァイナル・リリース第1弾 (アナログは全3部作)。このPart Oneはアルバムでもメインとなっていたハウス曲が一挙12曲収録されたトリプル・パック!Funkadelic、The Clark Sisters、Monique Bingham等をフィチャーしたシングル・ヒット作に加え、初アナログ化となるCaron Wheeler、Bucie、N'dea Davenport、Anane Vega、Vikter Duplaix等が参加した楽曲も収録!少量入荷ですのでお早めに!


Mike

●Mike Steva / Weekend Love (Louie Vega Remixes) / 12" / Yoruba Records / ¥1580
好調なリリースが続くOsunlade主宰”Yoruba Records”からの最新作は、オーストラリアはメルボルンのMike Stevaが2014年にリリースしていたパーカッシヴなソウルフル・ハウス"Weekend Love"を、新たにLouie Vegaがリミックスした話題のRemix! オリジナル・ヴァージョンのジャジー且つソウルフルなサウンドを生かしながらよりハウス・ビートを強化しフロア映えするサウンドに再構築した素晴らしい仕上がりです!エスニック且つエレクトリックなB1、Osunlade RemixによるパーカッシヴなB2も要チェック。


Joe

●Joaquin Joe Claussell / Thanks You Universe / 12” / Sacred Rhythm / ¥2680
Joaquin Joe Claussell名義では実に8年ぶりのアルバム「THANK YOU UNIVERSE」から待望のアナログカット! A-1、MENTAL REMEDY”I Pray No More”は2013年のデジタルオンリー音源で、ピアノやギターなど生楽器によるアコースティック・ナンバー。 A-2には2007年のアルバム「UN.CHAINED RHYTHUMS」収録の”Wail of the Heart"の別バージョン、Alternate Cosmic Arts Versionを。 B-1はLOUIE VEGAがElements Of Life 名義で2013年に発表したアルバム「Eclipse」に収録されていたソウルフル・ハウスの名曲”Most Beautiful”を新たに10分越えで再構築した”Sacred Rhythm Version”を。 そしてB-2にはボーナス音源としてアルバム未収録のBOLLA"Bo Bo A(Drumistic Version One)"をセレクト。 それぞれ貴重かつアナログでは本盤のみ収録のエクスクルーシヴな音源!! もちろん限定プレス、12inchサイズのピクチャースリーヴも必見!!


Evinha

●Evinha / Esperar Pra Ver/Que Bandeira / 7" / Brazil 45 / ¥1480
レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の43弾は、ブラジル・ファン/コレクターに人気が高いEvinhaの極上作品が登場!彼女の71年傑作アルバム”Cartao Postal”に収録された2曲で、ファンキーなミッドテンポ”Esperar Pra Ver”、そして多くのブラジル・ファンが愛して止まない”Que Bandeira”が収録!もちろん大推薦です!!!


Edson

●Edson Frederico / Tava Mas Nao Tava/Bobeira/ 7" / Brazil 45 / ¥1480
レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の45弾は、こちらもブラジルファンに人気のEdson Fredericoによる作品をカップリング。2曲共に彼の残したレアアルバム”Edson Frederico E A Transa”に収録された作品で、コーラスワークが素晴らしいファンキー・サンバ”Tava Mas Nao Tava”はもちろん、お薦めはジャズDJ達もこぞってプレイしたブラジリアン・クラシックス”Bobeira”の素晴らしい2曲が収録です!もちろん大推薦です!!!


LCV

●Luiz Carlos Vinhas/O Som de LCV / Tangaica / 7" / Brazil 45 / ¥1480
レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”の46弾は、Luiz Carlos Vinhasによる名曲”Tangaica”の2ヴァージョンがカップリング!Aには当時Tapecarから7”リリースされたラテンーブラジリアン・ヴァージョンが収録。中盤からのラテンジャズ・パートは最高!そしてAAにはアルバム”O Som Psicodelico”似収録された映画のサントラに使われそうなムーディーでメローなヴァージョンが収録です!


Alister

●Alister Johnson / Broken Body feat. Rahan Boxley / 12” / Do Right! Music / ¥1680
沖野修也プレイ中!2000年代初頭に立ち上がり、ジャンルやスタイルにとらわれないクロスオーバーなサウンドを量産してきたカナダのDo Right! Musicから、Alister Johnsonの新作が登場!! トランペットとトロンボーンのホーンとヴォーカリストを迎えたA1は、洗練されたエレクトリック・フレーバーとブギーなフレイヴァーが融合を遂げたエレクトリック・ソウル。A2はアフリカンなヴォーカル & グルーヴとシンセを巧みに絡ませたディープ・ハウス、カナダ産ビートダウン/フローティングハウスとも繋がる浮遊感が気持ちいいB1等センス溢れるトラックを収録! GILLES PETERSON、沖野修也、松浦俊夫、JAZZANOVA等もサポートの話題の1枚です。


Juan

●Juan Laya & Jorge Montiel / Sympathy For The Devil (Of Yare) feat.The Afro Latin Messengers / 7" / Imagenes / ¥1280
Los Charly's Orchestraでの活動も好調なUKのラテン・クロスオーバー/ブギーなユニットJuan Laya & Jorge Montielの新作は、なんとRolling Stonesの名曲”Sympathy For The Devil(悪魔を憐れむ歌)”のラテンジャズ・ディスコ・カヴァー!!!これがなかなか素晴らしいです!ホーンとカッティング・ギターが生み出すグルーヴが素晴らしいラテンディスコ・ヴァージョン!Side-BにはLinda WilliamsのElevate Our Mindを彷彿とさせるグルーヴのハモンドオルガンがフィーチャーされたインスト”Don't Trust the Devil”が収録。こちらも良いです!


Kez

●Kez YM / Prop EP / 12" / 4lux / ¥1380
ワールドワイドに支持されているジャパニーズ・ビートダウン・ハウサーKez YMがオランダの4luxから新作を発表。 最近も色々なレーベルから良作を多数発表している彼ですが、今回もポスト・ビートダウン的作風から、ネクスト・ステージへと昇華した、モダン・ディープ・ハウスを展開した4曲。軽やかなグルーヴとシンプルなシンセ・ワークが冴えたA面2曲、ジャジー・ディープハウスのB面2曲共に素晴らしい仕上がりです。特にムーディーなエレピと声ネタが溶け合ったジャジーなB2がお薦め!


GU

●Glenn Underground / Contact (Nova) / 12" / Deepartsounds / ¥1580
スイスはチューリッヒのディープ・ハウス名門"Deepartsounds"に、ジャジー・ハウスの重鎮Glenn Undergroundが登場。爽快なエレピがひた走るジャズ・ハウス!ここ最近のGUのベストワークともいえる仕上がりです!疾走感を煽るエレピやフルートのソロが爽快に駆け抜けるジャズ・ハウスを展開した2トラック。ミゼル・ブラザーズ作品を彷彿とさせるコードワークはクロスオーヴァー系にもお薦め出来ます!このレーベルは少量生産でのリリースですので即市場から消える可能性あり!お早めに!


Ouer

●Ouer / Supra / 12" / Ouer / ¥1680
Local Talkからリリースされた”Trinity EP”を経てDetroit Swindle主宰の人気レーベル”Heist”からの前作も素晴らしかったベルリンの気鋭デュオOuer新作。今回もビートダウン系マストとなデトロイト~シカゴ・インフルエンスな3トラックス。シンセのリフレインがピーキーなフロアの緊張感を維持する、タイムレスなグルーヴの即戦力トラック”Supra”、クラシック・ブギーShakedown “At Night”を使用した「Vertical」、宙で弧を描くエレピが美しい、クラッシーなパーカッシヴ・ディープハウス”Bel”と、今回も粒ぞろいです。ビートダウン系要チェックですよ!


Misiu

●Misiu / Misiu Edits / 12" / Razor-N-Tape / ¥1680
Late Nite Tuff Guy、Frank Booker、Dimitri From Brooklyn、Ron Basejam、Lovebirds、Jkriv、Al Kent、Kan Sanoなどなど、数々の気鋭がリリースに名を列ねてきたブルックリンのRazor-N-Tapeからの最新作は、ロンドンを拠点とするMisiuによるもの。Sky High Productionsが手がけたDonald Byrdの名曲"Changes"、Gary Lowによるディスコ古典"I Want You"などのネタを下敷きにしながら、よりダンサブルに再構築したブギー/ディスコ・Edit集です!毎回Razor-N-Tapeのシリーズは外さないので本作も是非!


Doris

●Doris Duke / Woman Of The Ghetto / 7" / Sam Records / ¥1080
言わずと知れたMarlena Shawによる1969年の名曲、"Woman Of The Ghetto"のDoris Dukeによる1975年のカヴァー・バージョンが、当時の7インチと同じくB面にインストを収録してSAM Recordsから正規復刻。オリジナルが素晴らしいのはもちろんですが、こちらのヴァージョンもマニアから愛され続けてきた素晴らしいヴァージョンです!御存知無かった方要チェックで!


Gogo

●Gogo Penguin / Live At Abbey Road / 10" / Decca/Blue Note / ¥2580
Gilles Petersonのプッシュで話題となりBlue Noteからもデビューを果たしたUKのジャズ・バンド”Gogo Penguin”。本作は2015年12月のAbbey Roadでのライブ音源に未発表曲を加えた4曲を10”での限定盤でリリース!ライブ・ヴァージョンならではのアルバムとはまた違った空気感も素晴らしいし、未発表曲の”Ocean in a Drop”も語句上です!!!


KraakLP

●Kraak & Smaak / Juicy Fruit / 2LP / Jalapeno / ¥2580
Mayer Hawthorneをフィーチャーした”I Don't Know Why“が話題となっていたKraak & Smaakのフルアルバムが遂に完成! 以前のアルバムでもBen Westbeech等をフィチャーしクロスオーヴァー系でも人気の高い彼等の新作は、豪華なヴォーカリスト達をフィーチャーした極上のブギー/クロスオーヴァー・アルバムとなっています!Mayer Hawthorneをフィーチャーした”I Don't Know Why“が素晴らしいのはもちろんですが、アルバム通してシングル・カット級の素晴らしい楽曲が満載!御満足頂けると思いますので是非聴いてみて下さい!


◎下記再入荷致しました!


Dego


皆様宜しくお願いします!
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。