ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG

大阪南船場を拠点とするレコード・レーベル / ショップ


テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



Twilight

●Twilight / Luv N'Haight Edit Series Vol. 8: Play My Game Remixes (feat. Kon & Ohmega Watts) / 12” / Luv N Haight / ¥1680
80年代に西海岸を拠点に活動した知られざる才人Lawrence RossによるプロジェクトTwilightが、81年にリリースしたアルバム『Still Loving You』のオープニングTRK「Play My Game」を、KonとOhmega WattsがリワークするLTD EP。カッティング・ギター刻むオープニングから、フルートやエレピ、鮮やかなホーン等を加えながら、心地よいメローネスのあるモダン・ブギー・ソウルを展開する原曲。そのメローフィーリングを、エレピのコード、心地よいキーボードによるフュージョン・ディスコ・サウンドで再構築した「Play My Game Kon Remix (Caserta Mixdown) 」、一点そのアーシーなサウンド・グルーヴを際立てたロウなビートダウン・ソウル/ディスコ的なテイストで再構築した「Play My Game Ohmega Watts 1990 Mix 」をそれぞれ2ヴァージョンで収録!


Brazilian

●V.A. (Versions By Nick The Record,Waxist & Charles Maurice) / Brazilian Disco Boogie Sounds (Extended 12" Versions) / 12” / Favorite / ¥1980
ブラジル・ローカルのヴァイナル・ディガー/ドラマーJunior Santosがセレクトを手掛けた78~82年のオブスキュア&レア・ブラジリアン・ディスコ~ファンク・コンピレーション『Brazilian Disco Boogie Sounds』の中からの3曲を、Nick The Recordをはじめとする3アーティストがエディットするLTD 12inchがリリース!元々3分30秒くらいだったオリジナルを倍近く迄引き延ばし、躍動的なパーカッッション、ストリングスやフルート・アレンジが光る暖かさなディスコ・ソウル・ナンバーの魅力を引き立てるPainel De Controle「Relax (Extended Waxist Version) 」をA-Sideに。こちらもORGより2分近く引き延ばして、ホーン/ストリングスも鮮やかなライトなパーティー/ブギー・ヴァイブを放つRabo De Saia 「Ripa Na Xulipa (Extended Charles Maurice Version) 」、そしてAOR~モダン・ソウル好きも魅了する弧を描くギターを中心にしたリフレイン・パートを見事に再構築しながら魅惑のミッド・ソウル・ダンサーを再生させたFamks「Labirinto(Extended Nick The Record Version)」をB-Sideに。これは大推薦!


Dave

●Dave Barker / Glow Of Love / 12" / Favorite / ¥1980
Changeの大ヒット作品をカヴァーした激レア80'sカリビアン・ディスコが嬉しい再発! ジャマイカのシンガーDave Bakerが、UKのレーベルBlack Jackから80年にリリースしたレアな1曲。説明不要のイタリアン・ブギー・バンドChangeがLuther Vandrossをフィーチャーしてヒットさせた"Glow Of Love"のカヴァーで、オリジナルに忠実ながらカリビアン/レゲーな雰囲気も少し感じさせる素晴らしいカヴァー・ヴァージョン!!!c/wにはパリを拠点とするレアグルーヴDJ/コレクターWaxistによるダブ・ヴァージョンも新たに収録。


Kyodai

●Kyodai / Times Fly / 12" / Room With A View / ¥1980
沖野修也"Still In Love"のRemixを始め、数多くのレーベルからもオリジナル/リミックスを量産してきたリリースしているKyodaiがRoom With A Viewから新作をドロップ!エレクトリックなシンセとヴォイス・サンプルを使用し、ディープな雰囲気でグイグイ盛り上げる"You Know It"、そして、こちらも同路線ながら更にディープに進行する" Times Fly"の2曲が収録!


Funka

●Funkadelic feat.Louie Vega / Ain't That Funkin' Kind Of Hard On You? (Louie Vega Remixes) / 12" / Vega Records / ¥1680
前作"3Winas Brothers"も素晴らしかったLouie Vega主宰のVega Recordsからの新作は、なんとGeorge Clinton率いるファンクバンドFunkadelicが昨年リリースしたアルバムに収録された作品"First Ya Gotta Shake The Gate"のリミックスEP! オリジナル忠実ながらも節々にLouie Vegaテイストが散りばめられたブギーでソウルフルはハウス・リミックスに仕上がっています!Dubミックスも使えます!お見逃し無く!


Nik

●Chapparrals/The Diddys / Nik Weston Presents Lost Funk、Soul &Disco Gems Volume Three / 7” / Mukatsuku / ¥1280
Nik Westonの”Mukatsuku”から、オブスキュアなレア・ファンク/ブギー/ディスコ2曲がカップリングで45プレス!A-SIdeはThe Chapparralsなるグループが78年に残したアルバム『Shake Your Head』からのオープイングTRK「Hittin' It」。カッティング・ギターとしなやかなベースがリードする跳ねたファンクグルーヴに、ホーンを鮮やかに鳴らしながら、トリッピーなムーグ系シンセがグルーヴィーにFeatされていく、極上のブギー・ファンク・ジャム。B-Sideは、あのCharles Earlandによるカルト・ソウル・プロジェクトThe Diddysの77年作『Agony And Ectasy』から、Paige Douglasによるハートフルなヴォーカル、エッジの効いたギター・プレイ等が光る、”ロフト”好みなジャズ・ファンク・ディスコ/ソウル「My Special Love」を収録!


Scrim

●Scrimshire Edits / Margie Moves Mountains / 7” / Dubplate / ¥1180
Bill Withers"The Same Love That Made Me Laugh"のメローなビター・ソウル・カヴァーを、ファンクネス溢れる跳ねたブレイクグルーヴを軸にダンサンブルなソウル・ダンサーへと再構築した「Margie Loves Drums (Scrimshire Edit) 」をイチオシ!Scrimshireによるエディット・シリーズDubplateの新作は、Margie Josephのエディット2TRK 7inch。ヒップホップ的なチョップ感を光らせた、ミッド・ディスコ/ソウル・ダンサーな"I Can't Move No Mountains"のエディット「Margie Moves Mountains (Scrimshire Edit)」も抜群!


Dan

●Dan Shake & Medlar / Walk EP (Soulphiction Remix) / 12" / Delusions Of Grandeur / ¥1680
素晴らしいビートダウン・ハウスのリリースが続いているDelusions Of Grandeurからまたしても見逃せない一枚が到着。今回はMoodymann主宰のMahogani Musicからリリースされた"3 AM Jazz Club"で話題となったロンドンの新鋭Dan ShakeがWolf Musicで活躍するMedlarとタッグを組んだコラボレーション作品。ファンキーなベース・ラインにジャジーなコード、ソウルフルなコーラスなどをたブギー・フィーリングなビートダウン・ハウスを展開していくWalkが素晴らしい。B-1ではPhilpot主宰のSoulphictionがディープでエレクトリックにリミックス。ジャジーなコードワークとヴォーカルサンプル等で構築されたI Only Youもナイス!


Gus

●Gus Pirelli feat.Andre Espeut / Good Feeling/Meet In The Middle / 12" / Gutterfunk / ¥1980
ブリストルのキーマンDJ DIEが主宰するGutterfunkからの第10弾EPは、UKのDJ/プロデューサー/マルチ奏者Gus Pirelliのデビュー作品で、ヴォーカリストにAndre Espeutをフィーチャーした極上ブギーをリリース!Gus Pirelli自身が全ての楽器を演奏した素晴らしいモダン・ブギーです!旧譜ブギー、クロスオーヴァー系から、PPU関連作品や、Tuxido等のファン迄全方位でど真ん中!Aサイドの"Good Feeling"、Bサイドの"Meet In The Middle"共に使えます!


LucasCD

●Lucas Arruda / Solar / CD / Favorite Recordings / ¥2480
極上ブラジリアン!!!!(こちらはCDです。)Marcos Valle、Azymuth、Stevie Wonder、Curtis Mayfield等に影響を受け、正に前述の4者の魅力が融合するかの様なオリジナリティーに溢れたブラジリアン・ソウルの世界を聴かせた1st『Smabadi』で注目を集めたLucas Arrudaの2ndアルバムが完成!波音と共にメローに揺らす「Solar (Intro Jam) 」から、Azumuth的なライト・メロー・ブリージンな世界を心地よいエレピの調べと共に聴かせる「Ima Onda」、疾走感のある鮮やかなブラジリアン・フュージョン・ソウル「Vento Sul」、波音とパーカッションに揺れてエレピやアープシンセが心地よい旋律とハーモニーを描く「Kalunga 」..と、正にAzymuthの意匠を継ぐ様な世界を今作でも繰り広げてくれます!お薦め!


◎下記再入荷致しました!


Sonar

Lay

Carlos



皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



Lay

●Lay-Far / Affirmation EP / 12” / Sound Of Speed / ¥1600
“Sound Of Speed”からの2作目となるLay-FarのEPが到着! 今回もジャズ、ディスコ、アフロ、ヒップホップ等"生”のブラック・ルーツ・ミュージックのテイストに満ちあふれた作品でかなりオススメです!!パーカッシヴでディスコ的ドライブ感のあるクラップ・グルーヴに、初期TheoやKDJを思わせるジャジーなキーボードのコードチェンジ等を抜群のバランスで絡めていく「Affirmation」。黒いベースとリムを絡めた漆黒のディスコ・ファンク的グルーヴに、ブラジリアン・テイストのアコースティック・ギターやヴァイブ、ハープのフレーズが重なりメロー・ムードを描く「He Enters The Room」。所謂ジャズサイドにもど真ん中であろう、ミッドテンポのソウル/ジャズ・ブギー「Fly Away (VS Electric Conversation) 」。そしてアトランタのStan Smith & Dip.をFeatしてドライブ感のあるジャズ・ヒップホップの世界を聴かせる「Raw Rap Sh*t (Feat. Stan Smith & Dip)」。大推薦ですよ!


Cross

●Crossroads featuring Natasha Springer / Since I Found You / 7” / BeYourself Recordings / ¥1580
良質なブギー作品のリリースでお馴染みのCrossroadsが新作をリリース!今回は81年のRCA産メロー・ソウルの最高峰Candy Bowman「Since I Found You」の素晴しいカヴァーを披露!ヴォーカルにソウルシンガーNatasha Springerを迎え、原曲のコードラインをエレピ系キーボードがで奏で、メロー・エッセンシャルなソウル・ナンバーに仕上げた文句無しの1曲。オリジナルに負けない素晴らしいアレンジです!ブギー/ソウルファンからクロスオーヴァー系迄お薦めです!


GSH

●V.A. / Angola Louisiana/Concrete Jungle / 12” / DJK / ¥1580
UK経由で届く話題のレアグルーヴ・エディットEPは、某日本人DJによるEditワークとの噂の作品! A-sideはソウル・ファンにはお馴染みの圧倒的な存在感を放つ歌詞は様々なアーティストに影響を与え、ヒップホップ、ハウスなどのブラック・ミュージックは元より、多くのミュージシャンからも敬愛されているアーティストGSH。フリーソウル名曲としても名高い原曲をLoopでグルーヴを作りながらBoogie HouseにEdit。B面はジャマイカの英雄でもあり、レゲエミュージックのみならず、その思想まで含めて大きな影響を残した偉大なアーティストBM。知らぬものはいないほどの原曲にドイツの某ダブテクノオリジネイターのクラシックをMix。スロウでスモーキー、コンクリート臭漂うReggae Editに。要チェックですよ!


Hiatus

●Hiatus Kaiyote / Choose Your Weapon / 2LP / Sony / ¥3280
超話題盤!!Gilles Petersonも絶賛、Q-Tipも参加した1stアルバム『Tawk Tomahawk』がグラミー候補に挙がり、D'angelo、Jose James、Erykah Baduのフロント・アクトも務める等、その創造性に溢れるジャズ、ソウル世界に玄人筋からの注目も集まるオーストラリアのバンド=Hiatus Kaiyoteの2年振りとなる2ndアルバム『Choose Your Weapon』のアナログ盤がリリース。前述のBaduや、Dilla、そしてFlying Lotusといったキーワードが、彼等を評する時に並べられるのも納得の、ジャズ、ファンク、ソウルの"温故知新”的な音世界が独創的に繰り広げられる作品。60年代~70年代のソウル、ジャズのオーガニックなサウンド/グルーヴで、プログレ的とも言える予測不能な楽曲展開が繰り広げられ、暖かな高揚へと向かう「Breathing Underwater」。サイケデリックでスピリチュアルな世界からスウィングするジャズ・ソウルへ、そして変拍子からヒップホップ的グルーヴと展開する「Shaolin Monk Motherfunk 」。この2曲の濃密な楽曲性を味わうだけでも、このアルバムの凄さは想像できるはず。2015年の重要作の一つになるのでは!?


YouCant

●V.A. / You Can't Hide Love/May So Maybe No / 7” / Mellow Mellow Right On / ¥1580
タイムレスな魅力を持つソウル・ナンバーの45プレスを展開する人気再発/Editレーベル”Mellow Mellow Right On”の8作目。A-Sideは、EW&Fヴァージョンでも広く知られる「Yo Can't Hide Love」のCreative Sourceによるヴァージョンを収録。クラヴィとフルーツが掛け合うサイケデリックなソウル/ファンク・ヴァイブに溢れる演奏と、ヴォーカルとコーラスのコンビネーションが織り成す、高揚感とグルーヴが最高なナンバー。B-Sideは、Mayer Hawthorneによるクラシカル・スタイルなハートウォーム・ソウル「Maybe So Maybe No」を収録!!


Taxie

●Taxie / Rock Don't Stop / 12” / Melodies / ¥1880
“Eglo Records”がスタートさせたサブライン”Melodies”より、オークランド産のレア・ソウル/ディスコ=Archwoods Records 79年リリースのTaxieのレア45「Rock Don't Stop」の12inch化リイシューがリリース!キック・グルーヴから幕開け、カッティング・ギターが入ると、パーカッション、フルート等が加わり、女性ヴォーカルとコーラスの掛け合いを軸に、爽快な高揚としなやかなグルーヴに溢れたディスコ・ナンバーへと展開していく「Rock Don't Stop」。暖かなエレピとギターによる幕開けから、緩やかなリムアタック・グルーヴに乗って、至極のメロー・ソウルを展開する「I Think I'm Falling in Love 」は、海沿いの夜で心地よく聴きたくなる絶品!Lemuriaのアルバムの感じが好きな人は確実!!


Harvey

●Harvey Sutherland / Bermuda EP / 12” / MCDE / ¥1380
オーストラリア/メルボルンのHarvey Sutherlandが、ビートダウン以降のブラック・ダンスミュージックの良心としてお馴染みのMCDEからジャジー/フュージョンな2TRK EPをリリース!!キレのあるクラップ・ビートに、シンセベースと鮮やかなキーボードが煌めく80'sブギー・フィーリング溢れるインストゥルメンタル・ダンス・グルーヴを展開する「Bermuda」。しなやかなクラップ・ディスコ・ビートに、ウォーミーでメローなキーボードが心地よいムードを広げるポジティヴ・ヴァイブに溢れたフュージョン・ブギー「New Paradise」。ここ最近の2000black辺りともシンクロする様なサウンド/ヴァイブも感じられる2TRKで、コレはオススメですよ!


KCIget

●KC & The Sunshine Band / I Get Lifted (Todd Terje Edit) / 10” / TK Disco / ¥1680
元々イリーガル・エディット・レーベル”Supreme Record”盤に収録され、そのイリーガル盤も中古で高値を付けていたTodd TerjeによるKC & The Sunshine Band「I Get Lifted」のロング・エディットがなんと”TK Disco”仕様の10inchでリリース。『Ultimate Breaks & Beats』収録のブレイククラシックとしてもお馴染みの1曲。跳ねたビートとベース、ギター・リフのコンビネーションが生み出す最高のブレイク・グルーヴを見事に引き延ばし、ダンスフロア向けとして最高の仕上がりにこの曲を再構築。ORG自体がLPトラックだったために、「Org Ver」もC/Wに収録したこの盤は絶対に持っておきたいでしょう。正に必携盤です!


KCIm

●KC & The Sunshine Band / I'm Your Boogie Man (Todd Terje Edit) / 12” / TK Disco / ¥1680
リズミカルでラグド&ファンキーなギター、ベース、そして跳ねたタイトなドラムが織り成す、最高のブレイクグルーヴをダブ・エフェクトを織り交ぜながらロング・エディットした、KC & The Sunshine Band「I'm Your Boogie Man」のTodd Terjeによるエディットが”TK Disco”仕様でリリース!!ファンキーでリズミカルなブレイクグルーヴを軸に、ピアノ、ホーン、コーラス等のフレーズを加えながら、グイグイとテンションを高めていく、最高のブレイクエディット!


Tim

●Tim Toh / Endorphinmachine EP / 12” / City Fly Records / ¥1580
既にDJ Nature、Andress等も賛辞を寄せる話題作!Philpotからのリリースでお馴染みのTim TohのCity Fly Recordsの新作が到着!スキャットを交えた淡いソウル・ヴォーカルを、エレピを軸にしたメロー・ジャジーな音世界と溶け合わせ、最高に味わい深いビートダウン・ジャズ・ソウル・ハウスを聴かせる「Endlessly」から最高!Badu辺りを彷彿とさせる女性Vo.RanavailonaをFeatし、初期Theoを思わせる様な淡くメローなキーボードをFeatしたビートダウン・ハウスを展開する「Everything」は、そのしなやかなベースラインも心地よい。ウォーミーなジャズの音触りを感じさせながら、ループ/ジャック感のあるビートダウン・ソウルを展開する「Expectations」。Philpotの新作も良かったですが、コレはよりジャズ/ソウル感を前面に出していてナイス!


Pamela

●Pamela Wise / Kindred Spirits / CD / P-Vine / ¥2300
レコードの圧倒的なクオリティの高さと入手困難なレアリティから、その存在が伝説となっていたジャズ・レーベル”Tribe”。ビル ド・アン・アークに創設者のフィル・ラネリンが参加し周囲を驚かせたが、その後しばらくは沈黙を続けていたレーベルが 2015 年に突如新作を完成! Tribe の創設者の一人であるウェンデル・ハリソンがプロデュースを努めた今作はピアニスト/ヴォーカリ ストのパメラ・ワイズの初リーダー作。Tribe 以降の Wenha、Rebirth レーベルなどから 80 年代に発表された諸作にも参加して いたミュージシャン。Tribe に残されたジャズ・ファンク「Farewell To The Welfare」、至高のスピリチュアル・ジャズ「What We Need」、そしてウェイン・ショーター「Speak No Evil」のカヴァーも素晴らしいが、いかにも Tribe なテイストに仕上がった漆黒 のグルーヴィー・ジャズの数々はジャズ/レア・グルーヴのファンだけでなく、ヒップホップ世代の若いリスナーにも聴いてほしい好内容! 国内オンリーの限定リリースです!


◎下記再入荷致しました!


TheUnit




皆様宜しくお願いします!


AD
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


2000black

●2000black / Make It Hard / 12" / Rush Hour / ¥1380
先日リリースされたTheo ParrishのSound SignatureからのDego & Kaidiによる"Adam Rock Dissed!!"、そして間もなくアナログがリリースされるDegoによるソロ・アルバム"The More Things Stay The Same"等々リリース・ラッシュが続くDego/2000black周辺。そんな最中、Dego & Kaidiによるプロジェクト"2000 Black"名義のEPがRush Hourから限定リリース!!ソリッドなブレイクビーツに、グルーヴィーなベース、メローなエレピ、鮮やかなキーボードが映えるフュージョン・サウンドを繰り広げる「Make It Hard」。ミッド・ブレイクビーツに、 低中域を揺さぶるファンキーなグルーヴ・ラインと鮮やかなフュージョン・サウンドのコンビネーションが繰り広げられる「Counter Attack 」。太くしなやかにグルーヴするベースラインも心地よいビートダウン的ミッド・グルーヴに、エレピやアープ系キーボードを中心にした70'sフュージョン感溢れる鍵盤を中心に暖かなヴァイブ/ムードを広げていく「Steady Jam」の3曲が収録!本作ももちろんお薦めです!!!!


DJKCD

●DJ KAWASAKI / TIMELESS mixed by DJ KAWASAKI / CD / VAA / ¥2200
DJ KAWASAKI名義の作品のみを使ったベスト盤的DJ MIXが完成!11曲中5曲が新作or未発表という豪華作品!! DJ KAWASAKIが『MAGIC』以来3枚目となるMIX CDをリリース。何と今回は自分名義の作品だけを使ったある意味ベスト盤的な側面もあるユニークなスタイル。しかも、11曲中5曲が新作or未発表作品という大盤振る舞い。海外DJの間でも人気の高い和製グルーヴ「Alone In The Dark」のカバーや、既に沖野修也のヘビー・プレイで話題の「It's Your World (ROOT SOUL remix)」、更にはMAKOTOとの共同作業となる「Give Me The Night」、JAZZ COLLECTIVEの「Come And Get Me(DJ KAWASAKI & MAKOTO REMIX)等キラー・チューンが目白押し。現在3つのプロジェクトが同時進行中で、今年から来年にかけて更なる活躍が期待されるDJ KAWASAKIの今後を占う意味でも重要な作品となる事だろう。


FMDO

●Farout Monster Disco Orchestra / Give It To Me (Andres & DJ Spinna Remixes) / 12" / Far Out Recordings / ¥1680
なんと!FMDOの新作はAndres、DJ Spinnaによるリミックス!AzymuthやJoyce等、ブラジリアン音源のリリースでお馴染みのFar Out RecordingsからFar Out Monster Disco Orchestraによる待望のニュー・シングルが到着!本作はアルバムに収録されたMia Mendezによるソウルフルな歌声をフィーチャーした楽曲"Give It To Me"のリミックス盤で、MoodymannのKDJやMahogani Musicレーベルでもおなじみ、Andresと、DJ Spinnaがリミックスを担当!Andresによるブギーでソウルフルなリミックス、DJ Spinnaによるスペイシーなハウス・リミックス共に素晴らしいです!


TheReflex

●The Reflex/Moplan / Anniversary Edits / 12" / GAMM / ¥1880
良質なエディット作品をリリースし続けるGAMMから記念すべき100タイトル目のアニヴァーサリー・リリースが到着!同レーベルでもお馴染みのThe Reflexと、EditマスターMoplanによるスプリットEPはMichael Jacksonの曲を共にRe-Edit。Michael Jacksonのブギーナンバー"Burn This Disco Out"をオーバーダブ & ロング・エディットでよりDJユースに仕上げたThe Reflex。そしてMJの人気ナンバー"Shake Your Body"をダンサブルにエディットしたMoplen。共にナイス・ワークです!100タイトル記念のカラーヴァイナル限定エディションです!


Church

●Church Boy Lou / Weep / 12" / Dirt Tech Reck / ¥1580
Slum VillageやPlatinum Pied Pipersのメンバーとしても有名なデトロイト・ソウル・シーンのキーパーソンWAAJEED主宰の”Dirt Tech Reck”からの第6弾EPは、なんとWAAJEEDが手掛けるゴスペル・ハウス・プロジェクト" Church Boy Lou"の4トラックEP!!! ゴスペルネタをサンプリングし、エレクトリックなハウス・トラックに乗せジャジー/ソウルフルに展開するA-1 & B-1。"Going Back To My Roots”のピアノフレーズをサンプリングしたハウス・トラックに、Paul Randolphがコーラスを重ねて構築したA-2等々、WAAJEEDによるゴスペル・ミュージックへのリスペクトをハウス・トラックで表現したソウルフルな一枚です!


GrooveCD

●77 KARAT GOLD (grooveman Spot & sauce81) / WANNAFUNKWITU / CD / Jazzy Sport / ¥2315
grooveman Spotとsauce81が生み出す珠玉のソウル・ミュージック=77 KARAT GOLD衝撃の1stフル・アルバムが完成!MarvinやCurtisの"艶やかなソウルの色気"、Sly、Princeから連なる"危険な密室型ファンクの魅力"と、ヒップホップ、ビートダウン、コズミック・ブギー、ミニマル等.."進化を続けるブラック・サウンド/グルーヴ”が融合した、"2015年のソウル・ミュージック"がここに!!2014年に6thアルバム『Supernatural』をリリースしたgrooveman Spot。同じく2014年にN'gaho Ta'quia名義でのフルアルバムをリリースし、先日はEglo等からもリリースを重ねてきたSauce81。ヒップホップ・バックグラウンドを軸に、その黒さ溢れるビート/グルーヴ/サウンド•サイエンスを進化/深化させ続ける二つの才能によるコラボレーション・プロジェクト77 KARAT GOLDが、待望のフルアルバム『WANNAFUNKWITU』を完成!!


Clang83

●Clang 83/4004/Saine/Srandard Model / Gentlemen Cuts Vol. 1 / 12” / Quintessentials / ¥1380
ビートダウンの先駆的レーベルの一つQuintessentialsからの44番は、4アーティストのオムニバス。スウィングするシンバル、鮮やかなキーボードのコード/リフレイン、女性ソウル・ヴォーカルのコンビネーションで、リズミカルなジャジー・マシーン・ハウスを展開するClang83「You've Got Me Mesmerized」。Kez Ym辺りとシンクロするソウルフル、ジャジーなパーカッシヴ・ハウス・グルーヴ4004「Nobody Rides The Rhythm 」。辺りを思わせるフュージョン・バウンシーんばヒップハウス感のあるニューオールド・スクールStandard Model「This Is Universal」。ビートダウン・ブギー的なレイドバックしたグルーヴに、ウォーミーにトリップするジャジーなキーボードが響くSaine「Chrome」が収録!


Texture

●V.A. (Trusme, San Proper, Hold Youth, S3A) / Textures 3PM / 12" / Concrete / ¥1480
Trus'me & Cursesのコンビを筆頭に、アムスの実力派San Proper、Le Loup & SeuilによるユニットHold Youth、Moodymannも注目するフランス屈指の要注目アーティストS3Aら豪華4アーティストによる作品をコンパイルしたEP! お薦めはSan Proper & S3Aによる作品。鮮やかなストリングス、ホーンを大胆に絡めたSan Promperによるソウルフル~ジャジーなハウス・ナンバー。ムーディーなKeyとソウルフルなヴォーカルが抜群の相性で絡むS3A手掛けるミディアム・ナンバー。共に素晴らしいです!


ComixxxCD

●Comixxx / The Great Escape / CD / Sonar Kollektiv / ¥1980
Jazzanova主宰のSonar Kollektivより、期待の新人Comixxxがデビュー・アルバムをリリース! Jazzanovaの中核、Alex Barckも全面バックアップし作り上げたドリーミーでメロウなサウンドと、 伸びやかでソウルフルなテナー・ヴォイスが絶妙に溶け合い響き渡る、Sam Smithにも通じるポップ・センスが横溢!!デモ CD を聴いたレー ベルの A&R にして Jazzanova の中核を担う Alex Barck が一瞬で惚れ込んだという才能を持つ、Sebastian Damerius による プロジェクト:Comixxx のデビュー・アルバム。 まだまだ無名ながら、Alex の心を射止めるだけあって、そのポップなサウンド・ メイクのセンスは素晴らしい。その Alex も全面バックアップし作り上げた 14 曲の楽曲はどれもドリーミーかつメロウで、聴い ているだけで思わず惚けてしまいそう。そんな絹のような肌触りのトラックが一際素晴らしい輝きを放つヴォーカル・ナンバーは特に 注目 !! 長年の友人だというベルリン在住のシンガー、Knixx がフィーチャーされた、ため息が出るほど美しいタイトル・トラック(1)、 極上のラヴ・バラード(8)、スローモー・フューチャリスティック・ソウルなベルリン賛歌(11)など、Sam Smith にも通じる美しさを 内包していてまさに絶品。


◎下記再入荷致しました!


Dego

Lord

Disco6

FMDO

Aroop


皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人

テーマ:
17th



皆様

いつもありがとうございます。

本日6月13日でEspecial Recordsは17周年を迎えました!

早いもので17年も経ちました。。。
こんな小さなレコードショップが17年も生き延びるとは。。。。

まだまだ音楽業界/輸入業種としては厳しい世の中ですが、サポートしてくれるお客様がいて下さるのでもう少し頑張って続けたいと思います。

これからも宜しくお願い致します!

ESPECIAL RECORDS 代表 沖野好洋

いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!


ESP17

【Especial Records 17周年ステッカープレゼント中!】

間もなくEspecial Recordsは17周年を迎えます!
今週より通販を御利用頂いた皆様に”Especial Records 17周年ステッカー”をプレゼントさせて頂きます!
これからも宜しくお願いします!



新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


TheUnit

●The Unit / Ain't No Need / 12" / Wild Heart Recordings / ¥1980
*既に初回入荷分は店頭で完売寸前の為、次回入荷分からの確保になる可能性があります。予め御了承下さい。
Theo ParrishとHonest Jon'sによるレーベル”Wild Heart Recordings”からの4作目は、Theo Parrishの最新アルバム『American Intelligence』のヴォーカル作品でFeatされていた女性シンガーIdeeyahやAmp Fiddlerが参画するバンド”The Unit”による素晴らしい2TRK EP。A-Sideは、Theoの十八番でありNick The Recordによるエディットも話題になったエモーショナルな高揚に溢れるSkyeによるソウル・ディスコ「Ain't No Need」の極上のカヴァー!!そしてB-Sideは、Theo Parrishの96年の初期名作『Baby Steps EP』収録の、黒い幻想感に溢れたジャジーな名曲「Walking Thru The Sky」の、ライブ&ドライブ感に溢れるジャズファンク・アンサンブルでのカヴァーを収録!


NEWLP

●V.A. / A New Life / 2LP / Jazzman / ¥3280
こちらはアナログです。限定プレス!! UKジャズのレア音源をセレクトしたコンピレーション『A New Life」』がJazzman>からリリース。タイトなドラミングがダンスさせる中、ピアノがリードする躍動的な演奏が繰り広げられるJoy「Martini Sweet」に始まり、ワルツタイムのモーダルNottingham Jazz Orchestra「Sixes and Severns」、黒いベースラインがリードするドライブ感溢れるダンス・ジャズ・ナンバーBilly Jenkins & The Voice of God Collective 「High Street」、女性Vo.とコーラスをFeatした暖かみに溢れるワルツタイムLondon Jazz IV 「Death Is Near」、UKなれはの牧歌的な暖かさがビターなグルーヴに展開されるSpot the Zebra 「Living Planet」等、多彩にして奥深いUKジャズの魅力を、ダンスフロアを通過した感覚で伝える流石のセレクション。ORGを集めるのは困難です!


NEWCD

●V.A. / A New Life / CD / Jazzman / ¥1980
こちらはCDです。UKジャズのレア音源をセレクトしたコンピレーション『A New Life」』がJazzmanからリリース。タイトなドラミングがダンスさせる中、ピアノがリードする躍動的な演奏が繰り広げられるJoy「Martini Sweet」に始まり、ワルツタイムのモーダルNottingham Jazz Orchestra「Sixes and Severns」、黒いベースラインがリードするドライブ感溢れるダンス・ジャズ・ナンバーBilly Jenkins & The Voice of God Collective 「High Street」、女性Vo.とコーラスをFeatした暖かみに溢れるワルツタイムLondon Jazz IV 「Death Is Near」、UKなれはの牧歌的な暖かさがビターなグルーヴに展開されるSpot the Zebra 「Living Planet」等、多彩にして奥深いUKジャズの魅力を、ダンスフロアを通過した感覚で伝える流石のセレクション。ORGを集めるのは困難です!


TheReality

●The Reality Band And Show / Gangsterboy / 7” / Athens Of The North / ¥1880
好調Athens Of The Northからの新作はまたもや超レア音源! オリジナル”Appleray”盤は、オークションに出た最終価格は7000ドル、"お金で買えるシロモノでは無い”と迄いわれる屈指のレア45=The Reality Band And Show「Gangsterboy 」をAthens Of The Northが復刻。原盤は77年にペンシルバニアのAsterix Studioで録音され、テスト的にプレス300枚と言われている。首謀Euan Fryerもミント・コピーを手に入れる迄に12年を要し、このリイシューは遂に実現。暖かく、淡く、フローティングする、モダン・ソウル・ナンバー。演奏、囁き、ヴォーカル、全ての絡み合いが魅惑的。絶対にお見逃し無く!


Sadaka

●Sadaka / Premonition / LP / Jazzman / ¥3280
82年にCreaticなるレーベルからリリースされた、オークランド産のレア・スピリチュアル・ジャズをJazzmanが復刻。サックス、鍵盤奏者Umlah Sadau Holtがリードするグループで、暖かなエレピとサックスをダンサンブルなリズムを奏で、女性Vo.をFeatしながらメロー・ヴァイブと共に高揚する「You Make the Sunshine 」から最高のアルバム。ベルやパーカッションがせめぎあう穏やかなリズム/グルーヴに、フルートやエレピ、そして女性Vo.が美しくスピリチュアルなムードを描く「Children of the Universe」。そしてより優美なスピリチュアル・ワールドを聞かせる「African Violet 」。コレは是非手に入れておきたい1枚!


FF

●FF Yellowhand / You Want Every NIght/Can You Feel It / 12” / Fire-Sign Limited / ¥1480
フランスのディスコ~ファンク・シーンに於いてキーパーソンとして活躍していたというプロデューサーFrancois Feldman手掛けるディスコ・グループFF Yellowhandが81年にUS”Fire-Sign Limited”からリリースした12inchで、モダン・ソウル~ブギー・フリークには屈指のレア盤として知られる1枚「You Want Every NIght」がORG仕様で復刻!太くうなるベース、リズミカルに刻むギター、弾け飛ぶ様なクラップのコンビネーションによるグルーヴィーなブギー・グルーヴに、ストリングス、ホーンを交えエモーショナルにソウル・ヴァイブを高める「You Want Every Night 」。パーカッシヴでタメの効いたブギーのタイトなグルーヴに、ファンクフィーリング溢れるヴォーカルとホーンが掛け合う「Can You Feel It」が収録!



◎下記再入荷致しました!


Typ

UnderThe

Sheila

Rebirth


皆様宜しくお願いします!
いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇