ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG

大阪南船場を拠点とするレコード・レーベル / ショップ


テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



【9月にDego/2000black来日決定!急遽2000blackの新型Tシャツの予約を開始しました!!!】


2000 BIGT

*画像クリックで拡大出来ます。

●2000black / Official BIG Logo T-Shirts *予約受付中 / Goods / 2000black-Especial / ¥3800
*予約受付中!締切は8/3(TUE)です!(8月中旬頃入荷予定です。)
9月にアルバム・リリース・ツアーでの来日が決定したDego。今回はDego来日に向けて2000blackの新型Tシャツを御紹介します!こちらは2000blackのロゴが大きく胸にプリントされたシンプルなデザインです。
(基本オーダー分のみ生産のリミテッド仕様です。店頭/ツアー箇所にて若干の販売も検討しておりますが極力御予約お願いします!)

【カラー/プリント】
ブラック x ホワイトプリント
ホワイト x ブラックプリント
ダークグレー x ブラックプリント


2000 80T

*画像クリックで拡大出来ます。

●2000black / Official 80 Logo T-Shirts *予約受付中 / Goods / 2000black-Especial / ¥3800
*予約受付中!締切は8/3(TUE)です!(8月中旬頃入荷予定です。)
9月にアルバム・リリース・ツアーでの来日が決定したDego。今回はDego来日に向けて2000blackの新型Tシャツを御紹介します!こちらはDego本人からの希望で制作する事になった2000blackのロゴが80個胸にプリントされたデザインです。
(基本オーダー分のみ生産のリミテッド仕様です。店頭/ツアー箇所にて若干の販売も検討しておりますが極力御予約お願いします!)

【カラー/プリント】
ブラック x ホワイトプリント
ホワイト x ブラックプリント


Star

●Star Blazers / Danger Zone (Kon's In The Zone Mix) / 7" / Star Time / ¥1280
Konによる大好評リエディット・シリーズStar Timeからの最新作は、ReclooseによるバンドStar BlazersによるMidnight Express「Danger Zone」のダウンテンポ・ソウル・カヴァー作品!!!!オリジナルをも超えたと言われるこのヴァージョンはKonが熱望しようやくアナログカットが実現したKon渾身の1枚!そして、KonによるRe-Editも収録!!!


RuthCD

●Ruth Koleva / Rhythm Slave (Remix Album) / CD / Flat Line Collective / ¥2180
話題のRemixアルバムが遂にリリース!!!昨年リリースされたデビュー作『Ruth』がジャズを超えて幅広いリスナーに大好評だったブルガリアの歌姫Ruth Koleva。そしてこのRemixアルバムにはKaidi Tatham、Eric Lau 、Positive Flow、Mark De Clive-Lowe、Opolopo、Maddslinkyといったクロスオーヴァー系の豪華リミキサー陣が参加!!!これは必聴です!!!!


Flying

●Flying Machines (Twice & Native) / EP Vol.2 / 12" / Blend It! / ¥1480
限定盤!Volcov等も参加したBlend It! からのEdit諸作、そして初のオリジナル作品もTheo Parrishのヘビープレイで注目されたイタリアのリエディット職人Twice が相棒Nativeとタッグを組んだプロジェクトFlying Machinesの最新作をリリース。新作か?と思わせるエレクトリックなビートダウンから、ブギー/ソウル/ファンク/ジャズ等の楽曲をお馴染みの腕前で再構築!本作も限定盤のようですので即決で!


Joey

●Joey Negro / Free Bass / 12" / Rebirth / ¥1780
前作ではBrisaによる素晴らしいトラックも披露したRebirth からの最新作は、Joey Negroの08年CDアルバム「Moving With The Shakers」に収録された"Free Bass"最新アップデート・リワーク!!! オリジナルから引き継がれるファンキーなベースラインにエモーショナルなサウンドが絡む極上のヴァージョンとして生まれ変わりました!そしてBサイドにはShield & Corrado BucciによるRe-Editも収録!こちらもまたまた素晴らしい仕上がりで使えます!!!!!


Tom

●Tom Of Finland / Tom Of Finland Edits / 12" / Razor-N-Tape / ¥1980
人気のEditレーベルRazor-N-Tapeから、フィンランド出身の新鋭エディターTom Of Finlandがデビュー! Grover Washington Jr.のフュージョンナンバー"Summer Song"をダンサブルにアレンジした"Summerjam"に始まり、トロピカル・ディスコな"Disco Maniac"、カットアップ使いでグイグイ盛り上げる"Dreamin Again"、トライバルなブギー"Heavy Danse"迄、全曲使える素晴らしい内容です!このTom Of Finlandは今後も注目です!


Logg

●Logg / Logg / LP / Salsoul / ¥2480
Larry Levanがミックスを手掛けた"I Know You Will"の大ヒットで知られるLoggが1981年にリリースした唯一のアルバムが正規復刻リリース!Leroy Burgessが中心となったこのユニット、ディスコ/ガラージ・ファンのみならずAOR系のファンにも人気なレア・ブギー・アルバムです!!!上記の"I Know You Will"に加え、アーバンなミッド・テンポ・チューン"Sweet To Me"やダンサブルな"(You've Got) That Something"、"Dancing Into The Stars"等、アルバム通して素晴らしい! オリジナル盤は7千円~1万円近くするとの事ですので是非この機会に!!!


Brian

●Brian Ellis / Peg/Dream Wave / 7" / Austin Boogie Crew / ¥1280
Steely Danの名曲"Peg"極上ヴォコーダーのカヴァー!Astra、Free Festivalのメンバーとしても活動するマルチ・インストルメンタリスト/プロデューサーBrian Ellisによるニュー・シングルがAustin Boogie Crewレーベルから到着!Steely Danの名曲"Peg"の素晴らしいカヴァーヴァージョンを披露!エレクトリックなシンセのとヴォーカルをヴォコーダーに変えたアレンジでアーバン且つエレクトリックに仕上げたナイス・ヴァージョンとなっています。B面に収録されている"Dream Wave"も80's BoogieとFusionが融合したサウンドで素晴らしい仕上がりです!


Milton

●Milton Wright / Silence That You Keep (First Version) / 7" / Athens of the North / ¥1880
DJ Fryerによる再発レーベルAthens of the Northから、Milton Wrightの超貴重音源が7"でリリース!! 先日激レアのアルバムFriends and Buddies』も復刻されましたが、そこに収録されている2曲がなんと7"でもリリース。コレクターには嬉しい7"化ですね!少量のみの入荷ですのでお早めに!


Eddy

●Eddy & Dus / A From B EP (Incl.Yoruba Soul Remix) / 12" / Freerange / ¥1680
Eddy & Yannahとしても活動してきらクロアチアのEddy Ramichが、DusperとのプロジェクトEddy & Dusを再始動しJimpsterのFreerangeから新作をリリース!!!エレクトリックな音使いとスピリチュアルな旋律、そして彩り豊かなパーカッションがマッチしたモダン・テック・ハウスを披露。そしてお薦めはOsunladeによる" Yoruba soul remix"。オリジナルの良さをキープしつつ、より高揚感にあふれるフュージョン的なサウンドメイキングで再構築!!!


SoulshineLP

●V.A. / Soul Shine - Contemporary Summer Soul Vibes Vinyl Sampler / LP / Expansion / ¥2580
良質な再発や、現在進行形のソウルミュージックを紹介し続けるUKのExpansionから、同レーベルでも人気の”Luxuary Soul”シリーズに通じる新しいソウルミュージックのショウケースがリリース。これがクロスオーヴァー系アーティスト達の作品満載の素晴らしい選曲!オープニングを飾るのはアトランタからのニュー・センセーション、Leon Timboの音源。更には先日7”がリリースされたCrossroads feat. Natasha Springerや、Tony MomrelleがフィチャーされたTony Remy、Carmen Rodgers、Sheree Brown、Frank McCombがフィーチャーされたTracy Hamlin等収録。そしてなんと言っても注目はRemixアルバムがようやくリリースされたRuth KolevaのWhat Am I Supposed To? (Kaidi Tatham Remix) がアナログ・カット!Expansion や、IncognitoのDome系コンテンポラリー・モダン・ソウルが好きな方はマストな内容です!


TracyCD

●Tracy Hamlin / No Limites / CD / Expansion / ¥2080
ハウス・シーンの実力者DJ SPENが立ち上げたレーベルQUANTIZEでも看板歌姫として数々のハウス、コンテンポラリー・シーンで幾度となくその実力を発揮し、Expansionの良質コンピ『SOUL TOGETHERNESS 2014』にて存在感をアピール。その美しく!力強い!声でお馴染みのベテラン・ディーヴァTRACY HAMLINのソロ名義のアルバム6作目が到着!!!そんな充分過ぎるキャリア6枚目の最新スタジオ・アルバムは本当に素晴らしい!アーバンなR&B、JAZZは勿論、アルバム後半には人気のヴォーカル・ハウスを存分に楽しめる4曲も惜しげもなく収録!


QuanticCD

●Quantic Presents The Western Transient / A New Constellation (国内盤CD) / CD / Tru Thoughts / ¥2200
クアンティック最新プロジェクトはジャズ!カマシ・ワシントン、ケンドリック・ラマー、フライング・ロータス、ムラトゥ・アスタケ、ビルド・アン・アーク、アンチバラス、ブレイケストラ、ライ、メイヤー・ホーソーン、ミシェル・ンデゲオチェロ…錚々たる作品群を支えてきた精鋭ミュージシャンとともに丹念にレコーディングされたソウル~ジャズ愛の発露。世界中から愛されるグッド・ミュージックの貪欲な求道者クァンティックことウィル・ホランドの新プロジェクト=ザ・ウエスタン・トランシエントで奏でるのはなんとジャズ!クラシックなソウルやジャズの作品が持つ多彩さや活気、気心の知れた雰囲気といった特質に敬意を表する一連の新たな楽曲を形にするため盟友ウィルソン・ヴィヴロス(ドラム)、シルヴェスター・オニェジアーカ(サックス/フルート)に加え、カマシ・ワシントン、ケンドリック・ラマー、フライング・ロータス作品に名を連ねる西海岸ジャズのキー・プレイヤーであるブランドン・コールマン、アンチバラスからブレイケストラ、ライからメイヤー・ホーソーンまで引っ張りだこの人気トランぺッターのトッド・サイモン、ミシェル・ンデゲオチェロが認めるベーシストのゲイブ・ノエル、そしてムラトゥ・アスタケやビルド・アン・アークを躍動させてきたパーカッショニストのアラン・ライトナーと精鋭ミュージシャンとともにバンドを結成。古き良きレコーディング方法が採用された本作では同じ空間で互いの呼吸をくみ取りながらスムース・モンドからラテン・ジャズまでライトでメロウな珠玉のレアグルーヴをテープデッキに録音することに成功している。すでに名盤の風格を携えたジャケット写真はB+が担当。日本盤のみボーナス・トラックが2曲追加収録!




◎下記再入荷致しました!

ComixxxCD

Kon



皆様宜しくお願いします!


AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
7/16 WEB更新

今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


Obas

●Obas Nenor / My Way Home / 12" / Mahogani Music / ¥2080
Moodymann主宰のMahogani Musicより2014年にドロップされた"Dan Shake / 3 Am Jazz Club EP"以来となる久々の12インチがリリース!Strictly Rhythimからリリースされたデビュー作"I Love You"が話題となった新鋭Obas Nenorによる2とラックス。Gil Scott-Heronの名作"Home Is Where The Hatred Is"を用いたソウルフル・ビートダウン"My Way Home"と、ブギーとダブが融合したようなサウンドによる最近のKDJサウンドど真ん中路線のビートダウン・ファンク"Change Got To Come"が収録!今回も見逃し厳禁の大推薦盤です!


Dego

●Dego / The More Things Stay The Same / 2LP / 2000black / ¥3580
Dego関連作品リリース・ラッシュの中、いよいよ2000BlackよりDego待望の2ndフルアルバム『The More Things Stay The Same』がリリース!!しなやかなベースが心地よいグルーヴを育むミッドテンポの跳ねたブレイク・グルーヴ、鮮やかなピアノ、キーボード、そしてヴォーカル/コーラスが爽快なソウル・ヴァイブを繰り広げるリードTRK「It Don't Get No Better」から最高!小気味好いリムアタックと弧を描く様なギター・リフを光らせ、アフリカンテイストを感じさせるリズミカルなフュージョン・ファンクを聴かせる「Feminist Meetings 」、アーシーでビターなギターとオルガンを軸にパーカッシヴなアフロ・ビート的サウンドを展開する「Greed & Power」、メローなキーボードと溶け合うフュージョン・ソウルの世界を聴かせる「Keep It Moving Right 」、爽快なキーボードとこみ上げる様なソウル・メロディーでドライブ感のあるブギーを聴かせる「Shine A Light」、ポジティヴなヴァイブを描くキーボードのコード/リフで爽快なフュージョン・ブギーを展開する「Star Track 7 」、TYをFeatしたバウンシーなブレイクビーツ「The Middle Ground」、ライブ感のあるベースと暖かなキーボードが心地よいグルーヴ/ムードの「We've Been Here Before」、ヴァブラフォンも交えてジャズの味わいのあるパーカッシヴなダンスグルーヴを展開する「The Stronghold Of Lithius 」、鮮やかなブロークン・フュージョン/ソウル「Help Me Out」。時代的なフロア機能の枠に収まらない、豊潤でタイムレスな音楽=ブラックミュージックの魅力が詰まった作品。コレは、大推薦ですよ!


DK

●Dego & Kaidi / EP 2 / 12” / Eglo Records / ¥1580
2000blackからのフルアルバム、Theo ParrishのSound SignatureからのEP”Adam Rock Dissed!!”に続いて、Dego & KaidiのEglo Recordsからの2作目となる4TRK EPがリリース!!数ヶ月前からyoutubeにアップされ話題を集めている「Black Is Key」は、しなやかなベースラインが脈打つミッドテンポのクラップ・グルーヴに、暖かなキーボード/シンセのコードチェンジを奏で、そこに黒くファンキーなソウル・ヴォーカルが展開され、ウォーミーなブラック・フュージョン・ソウルの世界を描く最幸のナンバー。強烈なエフェクトから幕開け、Kaidiによる黒い粘りを感じさせながらも流れる様に紡がれるキーボード・プレイに圧倒されるブレイクビーツ・ジャズ的な「Man Made 」。エレピ、アップ系シンセのコズミック・ジャジーなプレイから幕開ける「Orbiting Uhura 」、リズミカルでバウンシーなミッド・ブロークン・ファンクを聴かせる「The Vault Descends」と全曲最高の1枚!!


JoeyCD

●Joey Negro / 90's House & Garage Compiled By Joey Negro / 2CD / Z Records / ¥2080
今改めて聴き直したい90年代ハウスをJoey Negroがセレクト。ディスコ名作"Over Like A Fat Rat"でも有名なFonda RaeがFKのWave Musicから放った快心のガラージ・ハウス「Living In Exstasy」、最強のハウス・カヴァーでMichael Watford、INdia等、蒼々たるメンバーで歌い上げるMAWプロデュースノNYハウス・アンセム「Voices In My Mind」、後のNYハードハウス~プログレッシヴへの流れを作ったレーベルの一つTribal Ameracaが生んだ名トラック「Danube Dance-Unique」、NJチックなシンセ・サウンドが印象的だった、NYのアングラレーベルChoiceがリリースしたグレート・ハウスJanet Rushmore「Joy」、Mr.ソウルフル・ハウスRobert Owensによる「Gotta Work」、Mateo&Matos「New York Style」Mike Delgado「The Murder Track」、Kerri Chandler「Ladbroke Grove」等、ソウル、ディスコ・ルーツに溢れるハウスの名作が並ぶ1枚。


Brame

●Brame & Hamo / Lamaj's Secret EP / 12” / Dirt Crew Records / ¥1480
Heist Recordingsからの前作『The Parish Rumors EP』も素晴しかったBrame & Hamoが、Dirt Crew Recordsからまたもや素晴らしい作品を届けてくれました。糸引くハットも際立つビートダウンライクなハウス・グルーヴに、エレピのコード・チェンジを広げ、そこにギターやローズを広げていく「Lamaj」は、スウィングするリズムと跳ねたビートでよりジャズのアンサンブル感を増したAndy HartによるRMXも絶品!メロー・スペーシー・ジャズファンクの名作Brian Bennett"Solstice"をネタに、ブレイクビーツも交えたジャズファンク・ハウスを展開する「Four Lights 」、ディスコファンク感のあるファットなビート/グルーヴに、サンプル・コラージュ的なジャジーな音を散りばめていく「Garlic Fist Pump」もファンキーにビートの動きがつけられていてカッコ良し!Brame & Hamo要注意です!


Whisky

●V.A. / Whiskey Tango Foxtrot EP / 12" / EDITORIAL / ¥1580
Editorial 14作目は4アーティストによるオムニバスEP!爽快なカッティング・ギター、鮮やかなキーボード・シンセ、艶やかなサックス等が絡むGreg Carmichaelライクなエッセンシャルな80'sブギー・グルーヴに、タイトル通に心地よいヴァイブスに溢れたヴォーカル/コーラスが展開されるRahaan「Fine Feelings」がナイス!ワウ、エレピ、ホーン、ストリングスがグルーヴィーでファンキーなブギー・ディスコ・サウンドを繰り広げるEd Wizard & Disco Double Dee「Peoples Groove」、心地よいギター・リフがたまらない80'sミッド・ビートダウン・ブギーなMatt Hughes「Sunshine」、黒さ溢れるエレピが巡るジャジーなビートダウン・ディスコThe Owl「PIMP TALK」と、他の3曲も素晴しいです!


Gene

●The Gene Dudley Group / I've Changed / 7” / Wah Wah 45s / ¥1280
なんと!!!Todd Terje「Inspector Norse」のファンク・カヴァーが収録!鍵盤、ギター、ベース、ドラム、そしてサックス、トランペット迄をも自ら演奏する、Kenny Dopeも賛辞を寄せるベッドルーム・ファンクの才人Gene DudleyによるプロジェクトThe Gene Dudley Groupの新作2TRK45がWah Wah 45sからリリース!Justin Vによるエディットでもお馴染みの、Todd Terjeによるフロア・ヒット・ディスコ・インスト「 Inspector Norse」を、鮮やかなホーンがリードするドライブ感のあるファンク・サウンドでカヴァーしたB-Sideは勿論、Myron & EのEをfeatした、暖かなソウルナンバー「 I've Changed (feat. E) 」もナイス!


Legalize

●V.A. / Legalize Lambada Vol.1 / 12” / Legalize Lambada / ¥1780
クロアチア/ザグレブの新興レーベルLegalize Lambadaの第1弾として届くブラジリアン・ディスコ~ブギー~ファンク・エディットEP、コレかなりオススメです!エディットを手掛けているのは、Super Value等からリリースしているイタリアのRiccioと、Disco DevilからリリースしているMIke Burns。スキャットをFeatした躍動感に溢れたブラジリアン・ファンクな原曲の魅力を、ブギーのダンサンブルなグルーヴを際立てて再構築したDjaban"Asa"のエディット「Pedra Fala (Riccio's resturacao)」。粘り気のあるブギー/ファンクのグルーヴ、アコースティック・ギターとスキャットが織り成すブラジリアン・サウンドの爽快な躍動感を光らせるCaetano Velosoのエディット「Cara de Tamanco (MikeBurns edit)」。心地よいギター、リズミカルなパーカッション、時折こぼれ落ちるエレピ等、爽快なブラジリアン・ディスコ感を際立たせたTim Maiaのエディット「O Comboio (MikeBurns edit)」。原曲の演奏や唄への思いを感じさせる、ダンスフロア・エディットが聴ける1枚です!


Hnny

●HNNY / Good / 12” / Studio Barnhus / ¥1480
極上のエレピ使いが光る暖かなジャジーTRK「Caypio 」から最高!ビートダウンを超えた耳にもささる、レアグルーヴ~ジャズ~ソウル~ディスコ・フィーリングを感じさせる作品を生み出しているHNNYの新作が、Axel Boman等でお馴染みのスウェーデン/ストックホルムの良心=Studio Barnhusからリリース!グルーヴィーなベースライン、程よくローファイな音の質感も心地よいしなやかなダンス・グルーヴに、暖かくポジティヴなヴァイブレーションに溢れたエレピ・フレーズが展開される「Caypio 」から最高!ベース、カッティング・ギター、クラップによる爽快なダンス・トラックに、ウォーミーなストリングスや鍵盤が最幸の高揚感を広げるメロー・ディスコ・フィーリングに溢れる「Good 」も、同様にストリングスをFeatしながらもこちらは暖かな哀愁を感じさせるムードのディープハウスを展開する「Kitigai Our Homeboy」も素晴しい。ディスコ、メロー・ジャズ、ハウスの境界線を心地よく超えるHNNYのサウンドが、Studio Barnhusならではの"鳴り”を感じさせて味わえるたまらない1枚!


Max

●Maximillian Blanc / Tropical Edits / 12” / Kat Records / ¥1680
好評のKat Records 25作目は、フランスのMaximillian Blancによるトロピカル・コンセプトの4TRKエディットEP。和モノ掘り師にはお馴染み!?心地よいエレピ・ソロ、ヴォコーダーを交えたヴォーカル/ラインも最幸な佐藤博によるアーバン・メロー・ダンサー"セイグッバイ"のエディット「Goodbye Gaijin」が何と言っても最高!!スリージーなテンションのトライバル・ディスコ・グルーヴから、爽快かつトリッピーなシンセソロが展開される80'sサマーな「Cross Disco」、張りのあるスラップ・ベース・プレイも光るほんのりNW感のあるパーカッシヴ・トロピカル・ディスコ「Disco Papero 」、トリッピーなシンセのリフとストリングスのコンビネーションでサンセットから夜に向かう情景が浮かぶ様なディスコ「Blackpool Stardance 」も◎!


Forest

●Forest Terry / Satellite-Love / 7” / Ocean Of Tears / ¥1580
素晴らしい復刻を連発するAthens Of The Northレーベルも好調のDJ Fryerが新たにスタートさせたレーベルOcean Of Tearsからの45リイシューは、Kay Dee、Cultures Of Soulによる発掘で注目されたボストンのグループOriginal Black Sheep Of FamilyのメンバーForest Terryによる激レア45トラックの復刻!フロアロック確実の前述のブレイク・ファンク「Branch-In-Out」は勿論、ある意味でGhosface好みな感じの哀愁に溢れるソウル・ナンバー「Satellite-Love」も最高!


Monica

●Monica / Freedom/I Don't Know Nothing Else To Tell You, But I Love You / 7” / Tramp / ¥1380
跳ねたブレイクドラム、しなやかにグルーヴを育むベース、躍動的なカッティング・ギターを軸にした暖かなファンク・グルーヴに、鮮やかなホーンと共に伸びやかなヴォーカルがエモーショナルな高揚へ向かうファンク・ナンバー「I Don't Know Nothing Else to Tell You, but I Love You」が最高!の45復刻シリーズの新作は、Voices Of East Harlemのリードシンガーとして活躍したMonicaが、Wally Osbourneのレーベルに残したレア452作から、2曲をカップリングした注目作!前述の「 I Don't Know Nothing Else to Tell You, but I Love You」は勿論、Richie Heavensでお馴染みの「Freedom 」の、ドライブ感のあるファンキー・ソウル・カヴァーも最高!


DaymeLP

●Dayme Arocena / Nueva Era / LP / Brownswood Recordings / ¥2680
アナログも到着しました!これまでにホセ・ジェイムズ、グレゴリー・ポーター、ザラ・マクファーレン、ディグス・デュークなど数々の卓越したシンガーを発掘してきたジャイルス・ピーターソンが送りだす驚異の才能ダイメ・アロセナが待望のデビュー作をリリース!! キューバを拠点に、なんと8歳のときよりその早熟な才能を開花させ歌手活動を開始し、御大ウィントン・マルサリスも惚れ込むその弱冠22歳とは思えないほどソウルフルで「本物」な歌声はすでにエラ・フィッツジェラルドやビリー・ホリデイの再来として超話題!! クラシックやキューバの宗教音楽サンテリアをバックボーンにハヴァナ・クルトゥーラ・プロジェクトによって見出された大器はシンガーの他にもアレンジャー/作曲家/合唱指揮者としての顔を持ち、サンテリアのチャントを彷彿させるオープナー「Madres」(M-1)による素晴らしいハーモニー、先行シングル「Don’t Unplug My Body」(M-4)ではモダンなR&Bを取り入れた酒落なジャズ・ヴォーカルを披露し、風通しのいいラテン・ジャズ「El Ruso」(M-8)まで多彩な才能を遺憾なく発揮。脇を固めたバック・バンドもダラータ諸作を筆頭にクロスオーバー・ジャズ界から重宝される名パーカッショニストのオリ・サヴィル、人気ドラマー、リチャード・スぺイヴンとともにUKジャズを牽引するピアニストのロバート・ミッシェル、そしてホセ・ジェイムズの初期作品を支えた名手ニール・チャールズのベースが屋台骨を支えている。




◎下記再入荷致しました!


2000black

Dego

Dego

Obas

DJKemit

JH


皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


James

●James Mason / The Dance Of Life / 12” / Rush Hour / ¥1680
"Free""I Want Your Love"をはじめ収録曲の殆どがクラシックとして、レアグルーヴ、ヒップホップ・ホップ、ディスコ、ジャズ・サイド迄広くクラブ・プレイされ愛聴され続けてきた77年の名盤『Rhythm Of Life』。Roy Ayresのグループに在籍したギタリストであり、前述の生涯唯一の自身名義のアルバム『Rhythm Of Life』1枚で、伝説的存在となっているJames Mason。彼が『Rhthm Of Life』発表後に制作した音源が、本人所有のますターテープを補修し、リマスタリングする形で音盤化したアルバム『Recollection ∈ Echo』がCDリリースされる事に。そしてその音源から2曲を12inch化したEPがRush HourからLTDリリース!! ドラムにBernard Purdie、バックコーラスにFonda Raeが参加しているというクレジットからヤバすぎる「The Dance Of Life」は、しなやかなワウギターとベースラインも心地よいドライブ感のあるパーカッシヴなディスコ・グルーヴに、心地よいエレピや煌めくキーボードを散りばめて、伸びやかなヴォーカルが暖かな高揚を描く「The Dance Of Life」は、正に『Rhythm Of Life』の流れを汲むポジティウなヴァイブレーションに溢れたダンス・ナンバー。B-Sideには、ミッドテンポのバウンシーなエレクトロ・ファンク的グルーヴに、ヴォコーダー・ヴォーカルとエモーショナルなコーラスがソウルフルに掛け合うマシーン・ソウル・ダンサー「Up Jump」を収録!!コレは、絶対にお見逃し無く!!


Tommy

●Yosuke Tominaga / The Champ compiled by Yosuke Tominaga / CD / VAA / ¥2200
The Roomを拠点として活動する冨永陽介によるアルバム+αの作品集が遂にCDでリリース!毎作品7インチ (アルバム)も会場限定の手売り販売のみとなっており既に入手困難であった冨永陽介の作品。Kenny DopeのKey-Dee Recordsからの7”をきっかけに今や世界でも注目されている彼の作品がようやくCDで入手出来ます!全編ベースとドラムがメインとなったファンク・サウンドは冨永陽介のオリジナリティーに溢れるサウンド!全曲フルオリジナル、未発表の新曲は2曲、全曲初CD化、全曲一発レコーディング、全曲 THE ROOM 録音!!! 是非この機会に!


groove13

●grooveman Spot / The Stolen Moments Vol.13 / CD / The Stolen Moments / ¥1000
grooveman SpotによるCDフォーマットを使った、架空のRadioプログラム『The Stolen Moments』最新作のVol.13が登場!勿論今回もLimitedです!Chico Hamilton / Gengisで幕を開け、 Steve Kuhn / The Meaning Of Love, Karl Hector&The Malcuons ,と絶妙な感覚で良作を織り交ぜながらゆったりと展開。RaskassやYellowmenなんて飛び道具!?的な曲、後半Faith Evans / You Used To Love Me~等々、その後も極上のMIX、センス炸裂の2枚使いを駆使して素晴らしい展開を聞かせてくれます。今回も生活の中のリラックスタイムにピッタリな極上の1時間を堪能できる内容です。今回もオススメです!


Imy

●Imyrmind / M$02 (Max Graef参加) / 12” / Money Sex / ¥1880
フェンダーローズをはじめとする70年代ジャズ・テイスト溢れる音使いも最高でコレは大推薦!!Max Graef、Glenn Astro、Delfonicがスタートさせたヴァイナル・オンリー・レーベルMoney Sexの第2弾は、ImyrmindによるEP。フェンダー・ローズ揺れるブラッシーなアンサンブルに、土着的なヴォーカルが揺れる「Paper Buts」から素晴しい。ジャジーなエレピとブラスによるスモーキーなハーモニーが、ビートダウン・ハウス的な躍動的なクラップ・グルーヴに展開される「Rhino」。ローズ、アープ系シンセも心地よいジャジー・ビートダウン「Coconut Grinder」。どこかHanna辺りを思わせるヒップホップ感覚に溢れたダンスグルーヴでメロー・ジャズ・スピリチュアルなヴァイブを放つ「Deephouse Track Des Jahres」。スウィング感のあるリズムと、カットアップ的なジャズヴァイブをハウシーにミックスさせる「Igor」 と、 「Bright Moments」、そしてブラック・メロー・ジャズ・コラージュな「Plej For Errrbody」。このEPかなりオススメです!


Ben

●BENJAMIN / Those Memories (Sneak Up On Me) b/w This Time (Shred One Edit) / 7" / Cherries Records / ¥1680
良質なブギー・サウンドを発信し続けるNew Yorkのアンダーグラウンド・レーベルCherries Recordsからの久々となる新作は、Chicago Stone Lightning Bandや、The Civilized Ageのメンバーとしても活躍するBen Piraniのプロジェクトの作品。ミッドテンポのモダンファンクTrackに気だるいVocalがバッチリハマった「Those Memories (Sneak Up On Me)」、Side-BにはレーベルオーナーのDJ Shred OneによるThis Time (Shred One Edit)を収録。


AurraAreYou

●AURRA / Are You Foolin’ Around b/w Instrumental / 7" / Family Groove / ¥1380
HE3プロジェクトのレア音源音盤化を始め、レアグルーヴ・ファンの度肝を抜く発掘を手掛けてきたFamily Grooveからレアグルーヴのみならずモダン・ブギー/ディスコ好きをも魅了したAurraの1984年の未発表曲が7inchで2枚同時リリース。VocalはSheila BrodyとMark Stevens。2人のユニゾンも聞き所です。フロアをいい感じで揺らせる一枚。


AurraIll

●AURRA / I’ll Let You Go b/w Instrumental / 7” / Family Groove / ¥1380
HE3プロジェクトのレア音源音盤化を始め、レアグルーヴ・ファンの度肝を抜く発掘を手掛けてきたFamily Grooveからレアグルーヴのみならずモダン・ブギー/ディスコ好きをも魅了したAurraの1984年の未発表曲で7inchで2枚同時リリース。VocalはSheila Brody。グルービーでFunkyな曲、オススメです。


Sly5

●Sly5thAve & The Clubcasa Chamber Orchestra / Uptown Funk Part 1 & 2 / 7” / Kooyman Records / ¥1980
Limited edition 7” on white vinyl!! Kooyman RecordsよりSly5thAve & The Clubcasa Chamber Orchestraの7inchシングルがリリース。これがなんと!Benji BのRemixも話題となった”Mark Ronson/Uptown Funk ft. Bruno Mars”のブラスバンドカバー!アレンジ違いの2ver収録!旧譜系も要チェックです!


DaymeCD

●Dayme Arocena / Nueva Era (国内盤CD) / CD / Beat Records/BROWN RECORDINGS / ¥2000
これまでにホセ・ジェイムズ、グレゴリー・ポーター、ザラ・マクファーレン、ディグス・デュークなど数々の卓越したシンガーを発掘してきたジャイルス・ピーターソンが送りだす驚異の才能ダイメ・アロセナが待望のデビュー作をリリース!! キューバを拠点に、なんと8歳のときよりその早熟な才能を開花させ歌手活動を開始し、御大ウィントン・マルサリスも惚れ込むその弱冠22歳とは思えないほどソウルフルで「本物」な歌声はすでにエラ・フィッツジェラルドやビリー・ホリデイの再来として超話題!! クラシックやキューバの宗教音楽サンテリアをバックボーンにハヴァナ・クルトゥーラ・プロジェクトによって見出された大器はシンガーの他にもアレンジャー/作曲家/合唱指揮者としての顔を持ち、サンテリアのチャントを彷彿させるオープナー「Madres」(M-1)による素晴らしいハーモニー、先行シングル「Don’t Unplug My Body」(M-4)ではモダンなR&Bを取り入れた酒落なジャズ・ヴォーカルを披露し、風通しのいいラテン・ジャズ「El Ruso」(M-8)まで多彩な才能を遺憾なく発揮。脇を固めたバック・バンドもダラータ諸作を筆頭にクロスオーバー・ジャズ界から重宝される名パーカッショニストのオリ・サヴィル、人気ドラマー、リチャード・スぺイヴンとともにUKジャズを牽引するピアニストのロバート・ミッシェル、そしてホセ・ジェイムズの初期作品を支えた名手ニール・チャールズのベースが屋台骨を支えている。また、日本盤ボーナス・トラックとしてスタンダード「Cry Me a River」のカバー(M-11)を追加収録。


MrPreCD

●Mr.President / Number One (国内盤CD) / CD / Sweet Soul Records / ¥2381
これまでも大成 功を収めてきたプロジェクト— Uptown Funk Empire、The Dynamics、Metropolitan Jazz Affairに続く、Mr. President(aka Patchworks)によるソロプロジェクト作品『Number One』が待望の復活!その音楽ジャンルの幅広さ を証明し、往年のソウル・ファンク黄金時代のサウンドを現代に蘇らせたこの1枚は2011年にインポートタイトルとし てSWEET SOUL RECORDSから発売し、そのレトロで濃厚なサウンドは話題を呼び完売。その後も続くバックオー ダーの声に応える形で新たにボーナストラックを収録し、全18曲とボリュームアップして今回の再販が決定した。 ジャイルス・ピーターソンやローラン・ガニエルらが絶賛した本作に収録された、“Love and Happiness”や、 “Celebrate”を一度聞けば、StaxやMotownサウンドが、“Trouble”ではDavid Axelrodを彷彿とさせるブラックシネマ の熱いサントラが鳴り響く。“From South to North”では、彼のフィルターを通り見事に昇華された、泥臭いアフリカ ンファンクのホーンセクション使いを披露。“Meet Again”、“Get It Sometime”では、ラテンファンクタッチで、リス ナーをSpanish Harlemへ誘う。ボーナストラック含め全18曲とボリュームたっぷりの現代に生きるオールドスクール ヴィンテージソウルの集大成、アルバム『Number One』は、ソウルファンのみならず全ての音楽ファンにお届けす る、2015年再燃間違いなしの大傑作だ!


◎下記再入荷致しました!


DJKCD

OpolopoCD



皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



Twilight

●Twilight / Luv N'Haight Edit Series Vol. 8: Play My Game Remixes (feat. Kon & Ohmega Watts) / 12” / Luv N Haight / ¥1680
80年代に西海岸を拠点に活動した知られざる才人Lawrence RossによるプロジェクトTwilightが、81年にリリースしたアルバム『Still Loving You』のオープニングTRK「Play My Game」を、KonとOhmega WattsがリワークするLTD EP。カッティング・ギター刻むオープニングから、フルートやエレピ、鮮やかなホーン等を加えながら、心地よいメローネスのあるモダン・ブギー・ソウルを展開する原曲。そのメローフィーリングを、エレピのコード、心地よいキーボードによるフュージョン・ディスコ・サウンドで再構築した「Play My Game Kon Remix (Caserta Mixdown) 」、一点そのアーシーなサウンド・グルーヴを際立てたロウなビートダウン・ソウル/ディスコ的なテイストで再構築した「Play My Game Ohmega Watts 1990 Mix 」をそれぞれ2ヴァージョンで収録!


Brazilian

●V.A. (Versions By Nick The Record,Waxist & Charles Maurice) / Brazilian Disco Boogie Sounds (Extended 12" Versions) / 12” / Favorite / ¥1980
ブラジル・ローカルのヴァイナル・ディガー/ドラマーJunior Santosがセレクトを手掛けた78~82年のオブスキュア&レア・ブラジリアン・ディスコ~ファンク・コンピレーション『Brazilian Disco Boogie Sounds』の中からの3曲を、Nick The Recordをはじめとする3アーティストがエディットするLTD 12inchがリリース!元々3分30秒くらいだったオリジナルを倍近く迄引き延ばし、躍動的なパーカッッション、ストリングスやフルート・アレンジが光る暖かさなディスコ・ソウル・ナンバーの魅力を引き立てるPainel De Controle「Relax (Extended Waxist Version) 」をA-Sideに。こちらもORGより2分近く引き延ばして、ホーン/ストリングスも鮮やかなライトなパーティー/ブギー・ヴァイブを放つRabo De Saia 「Ripa Na Xulipa (Extended Charles Maurice Version) 」、そしてAOR~モダン・ソウル好きも魅了する弧を描くギターを中心にしたリフレイン・パートを見事に再構築しながら魅惑のミッド・ソウル・ダンサーを再生させたFamks「Labirinto(Extended Nick The Record Version)」をB-Sideに。これは大推薦!


Dave

●Dave Barker / Glow Of Love / 12" / Favorite / ¥1980
Changeの大ヒット作品をカヴァーした激レア80'sカリビアン・ディスコが嬉しい再発! ジャマイカのシンガーDave Bakerが、UKのレーベルBlack Jackから80年にリリースしたレアな1曲。説明不要のイタリアン・ブギー・バンドChangeがLuther Vandrossをフィーチャーしてヒットさせた"Glow Of Love"のカヴァーで、オリジナルに忠実ながらカリビアン/レゲーな雰囲気も少し感じさせる素晴らしいカヴァー・ヴァージョン!!!c/wにはパリを拠点とするレアグルーヴDJ/コレクターWaxistによるダブ・ヴァージョンも新たに収録。


Kyodai

●Kyodai / Times Fly / 12" / Room With A View / ¥1980
沖野修也"Still In Love"のRemixを始め、数多くのレーベルからもオリジナル/リミックスを量産してきたリリースしているKyodaiがRoom With A Viewから新作をドロップ!エレクトリックなシンセとヴォイス・サンプルを使用し、ディープな雰囲気でグイグイ盛り上げる"You Know It"、そして、こちらも同路線ながら更にディープに進行する" Times Fly"の2曲が収録!


Funka

●Funkadelic feat.Louie Vega / Ain't That Funkin' Kind Of Hard On You? (Louie Vega Remixes) / 12" / Vega Records / ¥1680
前作"3Winas Brothers"も素晴らしかったLouie Vega主宰のVega Recordsからの新作は、なんとGeorge Clinton率いるファンクバンドFunkadelicが昨年リリースしたアルバムに収録された作品"First Ya Gotta Shake The Gate"のリミックスEP! オリジナル忠実ながらも節々にLouie Vegaテイストが散りばめられたブギーでソウルフルはハウス・リミックスに仕上がっています!Dubミックスも使えます!お見逃し無く!


Nik

●Chapparrals/The Diddys / Nik Weston Presents Lost Funk、Soul &Disco Gems Volume Three / 7” / Mukatsuku / ¥1280
Nik Westonの”Mukatsuku”から、オブスキュアなレア・ファンク/ブギー/ディスコ2曲がカップリングで45プレス!A-SIdeはThe Chapparralsなるグループが78年に残したアルバム『Shake Your Head』からのオープイングTRK「Hittin' It」。カッティング・ギターとしなやかなベースがリードする跳ねたファンクグルーヴに、ホーンを鮮やかに鳴らしながら、トリッピーなムーグ系シンセがグルーヴィーにFeatされていく、極上のブギー・ファンク・ジャム。B-Sideは、あのCharles Earlandによるカルト・ソウル・プロジェクトThe Diddysの77年作『Agony And Ectasy』から、Paige Douglasによるハートフルなヴォーカル、エッジの効いたギター・プレイ等が光る、”ロフト”好みなジャズ・ファンク・ディスコ/ソウル「My Special Love」を収録!


Scrim

●Scrimshire Edits / Margie Moves Mountains / 7” / Dubplate / ¥1180
Bill Withers"The Same Love That Made Me Laugh"のメローなビター・ソウル・カヴァーを、ファンクネス溢れる跳ねたブレイクグルーヴを軸にダンサンブルなソウル・ダンサーへと再構築した「Margie Loves Drums (Scrimshire Edit) 」をイチオシ!Scrimshireによるエディット・シリーズDubplateの新作は、Margie Josephのエディット2TRK 7inch。ヒップホップ的なチョップ感を光らせた、ミッド・ディスコ/ソウル・ダンサーな"I Can't Move No Mountains"のエディット「Margie Moves Mountains (Scrimshire Edit)」も抜群!


Dan

●Dan Shake & Medlar / Walk EP (Soulphiction Remix) / 12" / Delusions Of Grandeur / ¥1680
素晴らしいビートダウン・ハウスのリリースが続いているDelusions Of Grandeurからまたしても見逃せない一枚が到着。今回はMoodymann主宰のMahogani Musicからリリースされた"3 AM Jazz Club"で話題となったロンドンの新鋭Dan ShakeがWolf Musicで活躍するMedlarとタッグを組んだコラボレーション作品。ファンキーなベース・ラインにジャジーなコード、ソウルフルなコーラスなどをたブギー・フィーリングなビートダウン・ハウスを展開していくWalkが素晴らしい。B-1ではPhilpot主宰のSoulphictionがディープでエレクトリックにリミックス。ジャジーなコードワークとヴォーカルサンプル等で構築されたI Only Youもナイス!


Gus

●Gus Pirelli feat.Andre Espeut / Good Feeling/Meet In The Middle / 12" / Gutterfunk / ¥1980
ブリストルのキーマンDJ DIEが主宰するGutterfunkからの第10弾EPは、UKのDJ/プロデューサー/マルチ奏者Gus Pirelliのデビュー作品で、ヴォーカリストにAndre Espeutをフィーチャーした極上ブギーをリリース!Gus Pirelli自身が全ての楽器を演奏した素晴らしいモダン・ブギーです!旧譜ブギー、クロスオーヴァー系から、PPU関連作品や、Tuxido等のファン迄全方位でど真ん中!Aサイドの"Good Feeling"、Bサイドの"Meet In The Middle"共に使えます!


LucasCD

●Lucas Arruda / Solar / CD / Favorite Recordings / ¥2480
極上ブラジリアン!!!!(こちらはCDです。)Marcos Valle、Azymuth、Stevie Wonder、Curtis Mayfield等に影響を受け、正に前述の4者の魅力が融合するかの様なオリジナリティーに溢れたブラジリアン・ソウルの世界を聴かせた1st『Smabadi』で注目を集めたLucas Arrudaの2ndアルバムが完成!波音と共にメローに揺らす「Solar (Intro Jam) 」から、Azumuth的なライト・メロー・ブリージンな世界を心地よいエレピの調べと共に聴かせる「Ima Onda」、疾走感のある鮮やかなブラジリアン・フュージョン・ソウル「Vento Sul」、波音とパーカッションに揺れてエレピやアープシンセが心地よい旋律とハーモニーを描く「Kalunga 」..と、正にAzymuthの意匠を継ぐ様な世界を今作でも繰り広げてくれます!お薦め!


◎下記再入荷致しました!


Sonar

Lay

Carlos



皆様宜しくお願いします!
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



Lay

●Lay-Far / Affirmation EP / 12” / Sound Of Speed / ¥1600
“Sound Of Speed”からの2作目となるLay-FarのEPが到着! 今回もジャズ、ディスコ、アフロ、ヒップホップ等"生”のブラック・ルーツ・ミュージックのテイストに満ちあふれた作品でかなりオススメです!!パーカッシヴでディスコ的ドライブ感のあるクラップ・グルーヴに、初期TheoやKDJを思わせるジャジーなキーボードのコードチェンジ等を抜群のバランスで絡めていく「Affirmation」。黒いベースとリムを絡めた漆黒のディスコ・ファンク的グルーヴに、ブラジリアン・テイストのアコースティック・ギターやヴァイブ、ハープのフレーズが重なりメロー・ムードを描く「He Enters The Room」。所謂ジャズサイドにもど真ん中であろう、ミッドテンポのソウル/ジャズ・ブギー「Fly Away (VS Electric Conversation) 」。そしてアトランタのStan Smith & Dip.をFeatしてドライブ感のあるジャズ・ヒップホップの世界を聴かせる「Raw Rap Sh*t (Feat. Stan Smith & Dip)」。大推薦ですよ!


Cross

●Crossroads featuring Natasha Springer / Since I Found You / 7” / BeYourself Recordings / ¥1580
良質なブギー作品のリリースでお馴染みのCrossroadsが新作をリリース!今回は81年のRCA産メロー・ソウルの最高峰Candy Bowman「Since I Found You」の素晴しいカヴァーを披露!ヴォーカルにソウルシンガーNatasha Springerを迎え、原曲のコードラインをエレピ系キーボードがで奏で、メロー・エッセンシャルなソウル・ナンバーに仕上げた文句無しの1曲。オリジナルに負けない素晴らしいアレンジです!ブギー/ソウルファンからクロスオーヴァー系迄お薦めです!


GSH

●V.A. / Angola Louisiana/Concrete Jungle / 12” / DJK / ¥1580
UK経由で届く話題のレアグルーヴ・エディットEPは、某日本人DJによるEditワークとの噂の作品! A-sideはソウル・ファンにはお馴染みの圧倒的な存在感を放つ歌詞は様々なアーティストに影響を与え、ヒップホップ、ハウスなどのブラック・ミュージックは元より、多くのミュージシャンからも敬愛されているアーティストGSH。フリーソウル名曲としても名高い原曲をLoopでグルーヴを作りながらBoogie HouseにEdit。B面はジャマイカの英雄でもあり、レゲエミュージックのみならず、その思想まで含めて大きな影響を残した偉大なアーティストBM。知らぬものはいないほどの原曲にドイツの某ダブテクノオリジネイターのクラシックをMix。スロウでスモーキー、コンクリート臭漂うReggae Editに。要チェックですよ!


Hiatus

●Hiatus Kaiyote / Choose Your Weapon / 2LP / Sony / ¥3280
超話題盤!!Gilles Petersonも絶賛、Q-Tipも参加した1stアルバム『Tawk Tomahawk』がグラミー候補に挙がり、D'angelo、Jose James、Erykah Baduのフロント・アクトも務める等、その創造性に溢れるジャズ、ソウル世界に玄人筋からの注目も集まるオーストラリアのバンド=Hiatus Kaiyoteの2年振りとなる2ndアルバム『Choose Your Weapon』のアナログ盤がリリース。前述のBaduや、Dilla、そしてFlying Lotusといったキーワードが、彼等を評する時に並べられるのも納得の、ジャズ、ファンク、ソウルの"温故知新”的な音世界が独創的に繰り広げられる作品。60年代~70年代のソウル、ジャズのオーガニックなサウンド/グルーヴで、プログレ的とも言える予測不能な楽曲展開が繰り広げられ、暖かな高揚へと向かう「Breathing Underwater」。サイケデリックでスピリチュアルな世界からスウィングするジャズ・ソウルへ、そして変拍子からヒップホップ的グルーヴと展開する「Shaolin Monk Motherfunk 」。この2曲の濃密な楽曲性を味わうだけでも、このアルバムの凄さは想像できるはず。2015年の重要作の一つになるのでは!?


YouCant

●V.A. / You Can't Hide Love/May So Maybe No / 7” / Mellow Mellow Right On / ¥1580
タイムレスな魅力を持つソウル・ナンバーの45プレスを展開する人気再発/Editレーベル”Mellow Mellow Right On”の8作目。A-Sideは、EW&Fヴァージョンでも広く知られる「Yo Can't Hide Love」のCreative Sourceによるヴァージョンを収録。クラヴィとフルーツが掛け合うサイケデリックなソウル/ファンク・ヴァイブに溢れる演奏と、ヴォーカルとコーラスのコンビネーションが織り成す、高揚感とグルーヴが最高なナンバー。B-Sideは、Mayer Hawthorneによるクラシカル・スタイルなハートウォーム・ソウル「Maybe So Maybe No」を収録!!


Taxie

●Taxie / Rock Don't Stop / 12” / Melodies / ¥1880
“Eglo Records”がスタートさせたサブライン”Melodies”より、オークランド産のレア・ソウル/ディスコ=Archwoods Records 79年リリースのTaxieのレア45「Rock Don't Stop」の12inch化リイシューがリリース!キック・グルーヴから幕開け、カッティング・ギターが入ると、パーカッション、フルート等が加わり、女性ヴォーカルとコーラスの掛け合いを軸に、爽快な高揚としなやかなグルーヴに溢れたディスコ・ナンバーへと展開していく「Rock Don't Stop」。暖かなエレピとギターによる幕開けから、緩やかなリムアタック・グルーヴに乗って、至極のメロー・ソウルを展開する「I Think I'm Falling in Love 」は、海沿いの夜で心地よく聴きたくなる絶品!Lemuriaのアルバムの感じが好きな人は確実!!


Harvey

●Harvey Sutherland / Bermuda EP / 12” / MCDE / ¥1380
オーストラリア/メルボルンのHarvey Sutherlandが、ビートダウン以降のブラック・ダンスミュージックの良心としてお馴染みのMCDEからジャジー/フュージョンな2TRK EPをリリース!!キレのあるクラップ・ビートに、シンセベースと鮮やかなキーボードが煌めく80'sブギー・フィーリング溢れるインストゥルメンタル・ダンス・グルーヴを展開する「Bermuda」。しなやかなクラップ・ディスコ・ビートに、ウォーミーでメローなキーボードが心地よいムードを広げるポジティヴ・ヴァイブに溢れたフュージョン・ブギー「New Paradise」。ここ最近の2000black辺りともシンクロする様なサウンド/ヴァイブも感じられる2TRKで、コレはオススメですよ!


KCIget

●KC & The Sunshine Band / I Get Lifted (Todd Terje Edit) / 10” / TK Disco / ¥1680
元々イリーガル・エディット・レーベル”Supreme Record”盤に収録され、そのイリーガル盤も中古で高値を付けていたTodd TerjeによるKC & The Sunshine Band「I Get Lifted」のロング・エディットがなんと”TK Disco”仕様の10inchでリリース。『Ultimate Breaks & Beats』収録のブレイククラシックとしてもお馴染みの1曲。跳ねたビートとベース、ギター・リフのコンビネーションが生み出す最高のブレイク・グルーヴを見事に引き延ばし、ダンスフロア向けとして最高の仕上がりにこの曲を再構築。ORG自体がLPトラックだったために、「Org Ver」もC/Wに収録したこの盤は絶対に持っておきたいでしょう。正に必携盤です!


KCIm

●KC & The Sunshine Band / I'm Your Boogie Man (Todd Terje Edit) / 12” / TK Disco / ¥1680
リズミカルでラグド&ファンキーなギター、ベース、そして跳ねたタイトなドラムが織り成す、最高のブレイクグルーヴをダブ・エフェクトを織り交ぜながらロング・エディットした、KC & The Sunshine Band「I'm Your Boogie Man」のTodd Terjeによるエディットが”TK Disco”仕様でリリース!!ファンキーでリズミカルなブレイクグルーヴを軸に、ピアノ、ホーン、コーラス等のフレーズを加えながら、グイグイとテンションを高めていく、最高のブレイクエディット!


Tim

●Tim Toh / Endorphinmachine EP / 12” / City Fly Records / ¥1580
既にDJ Nature、Andress等も賛辞を寄せる話題作!Philpotからのリリースでお馴染みのTim TohのCity Fly Recordsの新作が到着!スキャットを交えた淡いソウル・ヴォーカルを、エレピを軸にしたメロー・ジャジーな音世界と溶け合わせ、最高に味わい深いビートダウン・ジャズ・ソウル・ハウスを聴かせる「Endlessly」から最高!Badu辺りを彷彿とさせる女性Vo.RanavailonaをFeatし、初期Theoを思わせる様な淡くメローなキーボードをFeatしたビートダウン・ハウスを展開する「Everything」は、そのしなやかなベースラインも心地よい。ウォーミーなジャズの音触りを感じさせながら、ループ/ジャック感のあるビートダウン・ソウルを展開する「Expectations」。Philpotの新作も良かったですが、コレはよりジャズ/ソウル感を前面に出していてナイス!


Pamela

●Pamela Wise / Kindred Spirits / CD / P-Vine / ¥2300
レコードの圧倒的なクオリティの高さと入手困難なレアリティから、その存在が伝説となっていたジャズ・レーベル”Tribe”。ビル ド・アン・アークに創設者のフィル・ラネリンが参加し周囲を驚かせたが、その後しばらくは沈黙を続けていたレーベルが 2015 年に突如新作を完成! Tribe の創設者の一人であるウェンデル・ハリソンがプロデュースを努めた今作はピアニスト/ヴォーカリ ストのパメラ・ワイズの初リーダー作。Tribe 以降の Wenha、Rebirth レーベルなどから 80 年代に発表された諸作にも参加して いたミュージシャン。Tribe に残されたジャズ・ファンク「Farewell To The Welfare」、至高のスピリチュアル・ジャズ「What We Need」、そしてウェイン・ショーター「Speak No Evil」のカヴァーも素晴らしいが、いかにも Tribe なテイストに仕上がった漆黒 のグルーヴィー・ジャズの数々はジャズ/レア・グルーヴのファンだけでなく、ヒップホップ世代の若いリスナーにも聴いてほしい好内容! 国内オンリーの限定リリースです!


◎下記再入荷致しました!


TheUnit




皆様宜しくお願いします!


いいね!した人

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇