ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG

大阪南船場を拠点とするレコード・レーベル / ショップ


テーマ:
☆遂にリリース決定!予約開始致しました!

オーダー/御予約は下記ロゴをクリック:

$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



25


Artist : Shuya Okino
Title : Shuya Okino DJ 25th Anniversary Limited Package
(2 x 12inch Vinyl plus Tote Bag)
Label : Extra Freedom/Especial Distribution (ESPD-023)

試聴リンク:
Shuya Okino DJ 25th Anniversary Limited Vinyl (Special Package)


SET


【Package内容】

LB2

*Shuya Okino DJ 25th Anniversary Limited Vinyl - EP ONE
Side A : Still In Love feat.Navasha Daya (Kyodai Remix)
Side B : Deep Into Sunshine feat.N'Dea Davenport (DJ Kon & The Whiskey Baron "Nite Time" Remix) 

LB1

*Shuya Okino DJ 25th Anniversary Limited Vinyl - EP TWO
Side C : Still In Love feat.Navasha Daya (Kyodai Dub) *Vinyl Exclusive Track
Side D : Look Ahead feat.N'Dea Davenport (Kyoto Jazz Massive Recreated)


*Shuya Okino DJ 25th Anniversary Tote Bag
Black Tote Bag x White Print (レコードが入るサイズです。)

*BAGのデザインは追ってアップさせて頂きます!

*************************************************************************

沖野修也DJ生活25周年記念スペシャル・ヴァイナル!
楽曲のクオリティーの高さのみならず、価格の高さが波紋を呼び起こした問題作が遂にリリース!!


 アルバム『DESTINY』収録オリジナル、DJ SPEN、EZEL、そしてROOT SOULが手掛けた様々なヴァージョンが続々とリリースされてきた沖野修也 feat. NAVASHA DAYAによるROSE ROYCEのカバー、STILL IN LOVE。この度、バルセロナ出身で現在ベルリンに在住し、LOCAL TALKからのリリースでブレイクを果たした2人組デュオ、KYODAIのREMIXにより新たな命が吹き込まれた。ジャズ・ドラムとテクノ的なシーケンスが混在し、サンプリング&フィルター加工されたピアノと共に疾走する新世代ディープ・ハウスの誕生に、リリース前ながら海外から続々と賞賛が寄せられている。GILLES PETERSON、PATRICK FORGE、KEVIN BEADLE、RAINER TRUBYといったジャズ系大物DJは勿論の事、あのDANNY KRIVITが一晩に3度もプレイする等世界的大ヒットの兆しが・・・。
 この度、沖野修也DJ生活25周年を記念したスペシャル・ヴァイナルとしてこのSTILL IN LOVEのKYODAIREMIXを含む12インチがESPECIAL RECORDSから発売が決定した。他の収録曲は、STILL IN LOVEのKYODAI DUB、N'DEA DAVENPORTをフィーチャーし、こちらもジャンルを超えて数多くのDJにサポートされたDEEP INTO SUNSHINE(KON AND THE WHISKY BARON "NITE TIME" REMIX)、同じくN'DEAが歌うLOOK AHEADのKYOTO JAZZ MASSIVE RE-EDITの4曲。
 ちなみに、STILL IN LOVE1曲の為に制作費を100万円以上投入した沖野修也は、クラブ・シーンのアナログ盤のセールス不振もあり回収の目処が立たない事から無謀にも100枚限定で1万円販売を公表。しかし、その事を記載したブログが炎上し、世間を騒がせるという予想外の注目を集める事に・・・。楽曲のクオリティーの高さのみならず、価格の高さが波紋を呼び起こした問題作が遂にリリース!なんと苦情に譲歩した2枚組4曲入り、しかもトートバッグ付きという大盤振る舞いの豪華仕様。本当にアナログ盤を愛する人の為に、沖野修也が原価率の高騰をも覚悟した捨て身の決断に、今、審判が下される。


いいね!した人
PR
同じテーマ 「Label」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



下記今週の新入荷商品です。


Shuya

●Shuya Okino / Still In Love feat.Navasha Daya (Ezel Quisqueya Soul Mix) c/w Destiny feat.N’Dea Davenport (DJ KAWASAKI Remix) / 12" / First Call Recordings / ¥1680
【RECORD STORE DAY商品】
3月21日に開催された沖野修也ナビゲートのレコード・プレス見学ツアー"レコー道"にてプレスされた限定12インチがEspecialに入荷しました!今迄未アナログ化だったEzel RemixとDJ KAWASAKI Remixがカップリングされた極少量プレスのレア・アイテムです!!!即市場から消えると思われますので即決で!!!


Visi

●Visioneers (Produced by Marc Mac - 4 Hero & Luke Parkhouse) / Mystic Brew c/w Smilin' Billy Suite / 7" / Omniverse / ¥1380
【RECORD STORE DAY商品】
4heroのMarc Macが手掛けるリメイク/プロジェクトVisioneersの新作7"がRSD限定タイトルとして急遽リリース!今回はRoninie Fosterの名曲Mystic Brewと、Hip Hopネタとしてもお馴染みのHeath BrothersによるSmilin' Billy Suiteを極上のサウンドでリメイク!06年のDirty Old Hip Hop, 12年のHipologyでもその手腕を見せつけたMarc Mac aka Visioneersサウンドは今回もお薦めです!500枚限定、スペシャル・パッケージでのリリースです!


Al

●Al Kent / Love & Care / 12” / Kalakuta Soul Records / ¥1480
Cuttlefish & AsparagusによるIsh"Don't Stop"、Wham"Blue"によるエディットが素晴しかったKalakuta Soul Record>が、約1年ぶりとなる2作目をリリース、しかも手掛けるのがAl Kentという事で言う事無し!ファンキーなベースラインがリードしながら、極上のエレピ&クラヴィ・プレイをFeatしたジャズファンク・ブギー・ディスコを展開する「Colder Than Cold」。転がる様なエレピとフルートの掛け合い、そして弧を描く様なギタープレイをメインに、ストリングスと共に鮮やかなジャジー・ディスコを展開する「Love & Care」。ストリングス&コーラスが暖かく雄大な高揚へと引き上げていくディスコ・グルーヴ「Gee Wiz」。Al Kentによるインスト・ディスコ・エディット3TRK最高!


Nach

●Nachtbraker / Gute Laune EP / 12” / Heist Recordings / ¥1380
Floating Points以降のブギー・バウンシーなサウンド/グルーヴとロウなディープハウス感覚が融合した注目作、これはオススメ!!オランダ/アムステルダムのNachtbrakerによる3TRK EPで、これは要注目!程よくロウな質感でしなやかな太さのあるハウス・グルーヴに、ウォーミーなキーボードのコードチェンジとバウンシーなブギー・エレクトリック・サウンドを広げる「Gute Laune」から最高!コーラス的な暖かな高揚を醸し出すシンセのコード・リフを、シンセベースもグルーヴィーなクラップ・ブギー・ハウス・グルーヴに展開する「Bluebottle 」。Funkineven辺りともシンクロする、コズミックファンク・ヴァイブ溢れる「Xantippe」もカッコ良し!!


Don

●Don Ray / Standing In The Rain / 12" / Polydor / ¥1380
ロフト / ガラージ・クラシックス!DON RAYによる78年度作品が希少な12インチ仕様にて復刻!ドイツ生まれフランス育ち、Cerroneとの蜜月関係でも知られるプロデューサー/コンポーザー、フレンチ・ディスコの巨匠Don Rayの78年にPolydorからリリースされた名作Garden Of Loveから、プロモオンリーでカットされた鬼レアな12インチ盤がオリジナル仕様にて復刻。Joey Negro、Dimitri From Paris、Danny Krivit、Francois K.といったDJ達がフェイバリットに挙げ、ロフトやガラージでもパワー・プレイされたクラシック中のクラシックStanding In The Rain、そしてこちらも古典として名高いお薦めのブギーGot To Have Lovingがカップリング。


Boogie

●The Boogie Man / When The Funk Rains Down / 10” / Imagenes / ¥1480
ラテン・バックグラウンドをベースに、ソウル/ファンク/フュージョン/ディスコ等へのアプローチを展開するロンドンのグループLos Charly's Orchestraの中核であるヴェネズエラン=Juan Laya & Jorge MontielにプロジェクトThe Boogie Manによる10inch EP「When The Funk Rains Down」がLTDリリース。スラップ・ベースを効かせたファット&タイトなブギー・ディスコ・グルーヴに、カッティング・ギター、ホーン、ソウルフルなヴォーカル/コーラスがRoy Ayres的とも言えるブギー・ファンクの世界を繰り広げる「Original Version」は勿論、グルーヴィーなクラヴィを刻むよりしなやかなブギーを展開する「Lowrider Version」も◎!


Faces

●V.A. / Faces 1216 Sampler / 12" / Faces Records / ¥1280
フランスの人気ビートダウン・レーベルFaces Recordsより、極上のソウル・グルーヴを孕んだビートダウンショーケースが入荷!レーベル主宰のCreative Swing Alloance, パリのS3A, 新鋭KM3, メキシコのSebastian Vorhausが参加したコンピレーション。パーカッシヴでスモーキーなフィルターで効果的に変化をつけたグルーヴィーなビート・ダウンサウンドを披露したA1、スロウで哀愁を含んだヒップホップ・ビートに、エレピとパーカッションが有機的に絡む極上のA2、熟練されたビートとジャジーなエレピのコードにヴォイスのカットインがなんともセクシーなKDJ直系のビートダウン・ハウスを披露したB1、均整の取れた素晴らしいフュージョントラックにたっぷりのソウル・グルーヴを含みフィルターで展開するこれも極上のビートダウン・トラックのB2の全4曲!


Loose

●Loose Shus / Loose Shus EP / 12” / Voltaire Records / ¥1680
サンフランシスコのトラックメーカーによるプロジェクトLoose Shusが2ndシングルをリリース。前作も好評でしたが、今回も素晴らしいブギー・トラックを披露。XL MIDDLETONをプロデューサーに迎え、シンセとリズムボックスを多用したディスコファンクは流石。Dam-Funk~XL Middleton~PPU好きにお薦めの作品です!!


Seven

●Seven Davis Jr / P.A.R.T.Y EP / 12” / Apron / ¥1680
KutmahのフックアップによりBrownwoodのコンピレーションに参加、コズミックファンク、ソウル、ヒップホップ、ハウス、ビートダウン等を越境し融合させるその才能に注目が集まるLAのヴォーカリスト/プロデューサーSeven Davis Jrの新作が、FunkinevenのApronからリリース!!Funkinevenのエディットによる抜群の抜き差しでの、コズミック・フュージョン・クラップ・ハウスを繰り広げる「Celebrations (Funkineven Edit) 」に始まり、MahoganiでのKDJサウンドをPrinceに引き寄せた様なエロさ際立つファンク・グルーヴを展開する「P.A.R.T.Y. ft Mezmawho 」、6/8リズムのファンク・エレクトリック・ダンスグルーヴ「Fun」、疾走するロウ・ブラックなダンスグルーヴにエレピ・コード、ピアノ&キーボード・プレイが爽快にグルーヴィーに繰り広げられる「Summers」..と、文句無しに全曲最高のブラック・ダンスミュージックEP!!


Tsuba

●V.A. / Tsuba Special 003 (incl.Soulphiction Remix) / 12” / Tsuba Special / ¥1480
Detroit Swindle「That Freak Stuff (Soulphiction Raw Version)」をイチオシ!!エレピ系キーボードのコードチェンジから幕開け、黒く波打つキック&ベース・グルーヴに、ハットの様に刻む息づかいのサンプル、ブラッシーなパーカッション等を加えていきながらブラック・ジャジーにビルドアップし、KDJのファンクネスとTheoのジャズ感覚を躍動感の中でミックスさせていく様な黒ハウス!Detroit Swindle, Soulphictionファン共に要チェックです!


Janis

●Janis / Parental Advisory House EP / 12” / House Is OK / ¥1380
House Is OKの4作目は、コレ迄のオムニバス・シリーズの中でもディスコテンションのディープハウス・アプローチが光っていた注目株Janisによる4TRK EP。バウンシーなボトムライン、ローファイな質感でバウンス&ドライブするディープハウス・グルーヴのコンビネーションに、ソウルフルなヴォイス・サンプルと鮮やかなキーボードがリズミックかつ爽快に引き寄せ合う「Parental Advisory House」に始まり、Pal Joey~Cajmereをクロスするファンキー・ヴァイブとフュージョン・ディスコテックな鮮やかなキーボードが、ブレイクビーツにも迫るドライブ感のあるビートと素晴しすぎる楽曲展開に繰り広げられる「Flitzeflu Pumpkin 」、暖かくポジティヴヴァイブに満ちたキーボードのコードチェンジがロウなディープハウス・グルーヴに展開する「Ensoniq Youth 」、ウォーミーなムードとエレクトリック・トリップがブラック・ハウスに集約されていく「Parental Advisory House (Korne´l Kova´cs Remix)」。


MM

●Mighty Mighty / See The Light / LP / Schema / ¥2980
惜しくもレーベルをクローズしたRicky Tickをフォローする形で、フィンランドのダンス・ジャズ・サウンドのリリース展開を本格化させたイタリアの老舗Schemaから、フィンランドのピアニスト/コンポーザーKari Seta¨la¨率いるMighty Mightyのアルバム『See The Light』がリリース。RIcky Tick周辺ともシンクロする60年代のバップサウンド的なサウンド/ムードを軸としながらも、モーダル、ジャズファンク的なリズム/グルーヴ迄アプローチを魅せるアルバム。Ron Millerによるラテン・ムードのナンバー「Seventh Sign」をジャズファンク的なカヴァーはじめ、聴き応えのアルバムになっています。


Ray

●Ray Frazier & the Shades of Madness / Ray Frazier & the Shades of Madness (3x7inch) / 7” / Jazzman / ¥3580
ゴスペル・ルーツを持つソウル・シンガーRay Frazierを中心に70年代初頭にカルフォルニアで活動していたグループで、Chess, Stanton盤等がファンク・フリークに、そしてCarriage盤がソウル・フリークに人気を集めているRay Frazier & the Shades of Madnessのレア音源をJazzmanが3枚組7inchのフォーマットでコンパイル!JB'sマナーのファンク・キラーとして人気の高い「I Who Have Nothing」、「Gonna Get Your Love」、ノーザン・サイドで人気の高い1000ポンド越えの「My Baby's Hand」辺りのナンバーは勿論、ファンク・バンドとしての確かな演奏力故に抜群のスウィート・ソウルの世界が味わえる「Loneliness」「Your Eyes」の2曲は、ここ数年のMayerに象徴されるソウル~R&B回帰の耳も楽しませてくれる絶品!お見逃し無く!


ERICD

●ERIMAJ / Conflict Of A Man / CD / OTCD / ¥2200
ロバート・グラスパー、デリック・ホッジ、クリスチャン・スコットに続く、ヒップホップ世代による“今のジャズ”の最先端… 現在のジャズ・シーンを代表する超一流の若手ジャズマンが集結したスーパー・ユニット:ERIMAJ(エリマージ)。発売日の翌日にiTunesのジャズ・チャートで瞬く間に1位に輝いた話題沸騰のデビュー作『ConflictOfAMan』、世界に先駆け日本で遂にCD化!ジャズ界の巨匠ケニー・ギャレットによって発掘され、瞬く間に若手ジャズ・ドラマーの筆頭格にまで登りつめたジャマイア・ウィリアムスをリーダーに、ロバート・グラスパー・トリオの一員として「Canvas」、「InMyElement」、「DoubleBooked」という大傑作に参加したベーシストのヴィンセント・アーチャー、天才トランペッターのクリスチャン・スコットが絶大な信頼を置くギタリストのマシュー・スティーヴンス、ホセ・ジェイムスやエスペランザ・スポールディングのツアー・メンバーとして来日もしているトロンボーン奏者のコーリー・キングの4人からなるスーパー・グループであるERIMAJ(エリマージ)。


◎下記再入荷致しました!


Visioneers

Marc

VisionLP

Glenn


皆様宜しくお願いします!


いいね!した人

テーマ:

今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



下記今週の新入荷商品です。


DopeLP

●Dopegems / Necksnappin' (LP + 7”) / LP / Heavenly Sweetness / ¥2780
話題盤!!!こちらはアナログです!!!先行でリリースされたRoy AyersプロデュースであるEthel Beattyのレア名曲"It's Your Love"のインスト・カヴァー7インチも大ヒットした話題のインスト・ジャズ/ファンク・バンドDopegemsが待望のデビュー・アルバムをリリース!!Heavenly Sweetnessから登場したジャズ・ファンク・バンドDopegems。もう一曲目のフュージョン・テイストに溢れるCondor Reduxからやられます。その後もアップテンポなジャズファンクからメロー迄とにかく最高!大推薦です!!!


DopeCD

●Dopegems / Necksnappin' / CD / Heavenly Sweetness / ¥2280
話題盤!!!こちらはCDです!!!先行でリリースされたRoy AyersプロデュースであるEthel Beattyのレア名曲"It's Your Love"のインスト・カヴァー7インチも大ヒットした話題のインスト・ジャズ/ファンク・バンドDopegemsが待望のデビュー・アルバムをリリース!!Heavenly Sweetnessから登場したジャズ・ファンク・バンドDopegems。もう一曲目のフュージョン・テイストに溢れるCondor Reduxからやられます。その後もアップテンポなジャズファンクからメロー迄とにかく最高!大推薦です!!!


Guida

●Guida De Palma & Jazzinho / Abraco Da Bossa/A Seed In You / 7" / Expansion Records / ¥1580
Paul Johnson, Bembe Segue等好調なリリースが続くExpansion Reccordsからの新作は、Kyoto Jazz MassiveやDa Lataへの参加でも知られるブラジリアン・シンガーGuida De Palma & Jazzinhoの7”。まずはBluey率いるIncognitoをフィーチャーした70年代のMarcos Valle諸作を彷彿とさせるブラジリアン・ソウル・トラックAbraco Da Bossa。ブラジリアン・サウンドとIncongitoサウンドが絶妙に交差さした極上のアレンジです。そしてBサイドにはソウルレジェンドLeon WareとのA Seed In Youも収録です!


Dream

●V.A. / Dreams Of The Future / 12" / Whiskey Disco / ¥1480
好評なリリースを続けるSleazy McQueen主宰のリエディット系レーベルWhiskey Discoから4アーティストが参加したオムニバス12インチが登場。南アフリカの新鋭Terrence Pearceによるブギーハウスのディット、MR. Mythonによるブギー・ソウルなエディット、Osmoseによるミッドテンポ (←これ最高!)、Falcon Punchによるダンサブルなエディット迄全曲使えます!!!!


TTLP

●Todd Terje / It's Album Time / 2LP / Olsen Records / ¥2980
遂に到着!こちらはアナログです!Todd Terjeによる話題のデビューアルバム『It's Album Time』がOlsen Recordsからリリース。収録曲には、このノルウェー人プロデューサーによるここ最近のヒット曲"Inspector Norse"や"Strandbar"、"Swing Star"のパート1、2に加え、8曲の未発表カットがフィーチャーされている。本作は、彼の代名詞とも言えるディスコチューンがブレンドされた作品に加え、リスニング対応の曲まで網羅。アルバム内では注目のコラボレーション曲Roxy MusicのBrian Ferryがヴォーカルとして参加した"Johnny And Mary"(Robert Palmerのカバー)も収録。尚、TerjeがこれまでにOlsenから発表してきたレコード同様に本作のアートワークはイラストレーターであるBendik Kaltenbornが担当。


TTCD

●Todd Terje / It's Album Time / CD / Olsen Records / ¥ 2480
遂に到着!こちらはCDです!Todd Terjeによる話題のデビューアルバム『It's Album Time』がOlsen Recordsからリリース。収録曲には、このノルウェー人プロデューサーによるここ最近のヒット曲"Inspector Norse"や"Strandbar"、"Swing Star"のパート1、2に加え、8曲の未発表カットがフィーチャーされている。本作は、彼の代名詞とも言えるディスコチューンがブレンドされた作品に加え、リスニング対応の曲まで網羅。アルバム内では注目のコラボレーション曲Roxy MusicのBrian Ferryがヴォーカルとして参加した"Johnny And Mary"(Robert Palmerのカバー)も収録。尚、TerjeがこれまでにOlsenから発表してきたレコード同様に本作のアートワークはイラストレーターであるBendik Kaltenbornが担当。


Tracy

●Tracy Hamlin / Home (Deluxe Edition) / CD / Quantize Recordings / ¥2780
Basement Boys周辺のシンガーで、DJ Spen、Jasper Street CompanyはもちろんTeddy DouglasやStacy Kidd等にもフィチャー、更には前日の先行シングルも好評であったジョージアの女性R&BヴォーカリストTracy Hamlinのアルバムが到着!それもこちらはDeluxe EditionということでDJ Spenや(John Morales等のRemixも収録された豪華内容!ソウルフルなR&Bのオリジナルはもちろん極上のソウルフル・ハウスが一挙収録の素晴らしい内容です!!!!お薦めです!!!


Boogie

●Boogie Nite / Boogie's Silowette EP / 12" / Glenview Records / ¥1480
Glenview RecordsからBoogie Niteによるアーバンなディスコ・ブギーな4タイトル収録の12インチがリリース。 ムーディーなイントロ曲Boogie's Silowette、クロスオーヴァー系にもお薦めのヴォーカル曲By The Way U Dance (Boogie's Nitetime Mix) 、女性ヴォーカルとエレピでしっとりと聴かせるミッドテンポブギーなI Can Count On You、アフロ・テイストのパーカッションとマッチしたジャズ・サックスが効いた漆黒のディープ・ ジャズハウスMicolynn (With Love)の素晴らしい4曲です!


Glenn

●Glenn Underground / Smoke EP / 12" / Glenview Records / ¥1480
Glenn Undergroundが名門レーベル" Glenview Records"より新作をリリース。軽快なパーカッションをフィーチャーしたパーカッシヴなリズムに、哀愁漂うメロディをジャジーなキーボード/エレピ、シンセ・ワークと共に奏でるフュージョン/ジャジーな"Smoke"。そしてジャジーなエレピのサウンドが心地良いこちらもフュージョン・ハウスな"A Soft Drink"の2曲を収録!


CVO

●CVO / Nologoy Year 6 Thousand / 12" / Strictly Jaz Unit / ¥1480
Glenn Undergroundの変名ユニットCVOによるStrictly Jaz Unit Muzicからの最新作品。Glenn Undergroundの得意なフューチャリスティック・ジャズ/フュージョン・ハウスが2曲収録!!!UR系のライブ音源を彷彿とさせるエレクトリックかつフュージョンなNology Year 6Thousand、そしてジャジーなピアノやリード、心地良いKeyアレンジ、そしてエレクトリック・サウンドがスパイスとして効いているフュージョン・ハウスSummer Of Love。どちらも気持ち良いです!


Det2

●V.A. / Detroit Beatdown Vol.2 The Final EP / 12” / Third Ear / ¥1580
ビー トダウンという言葉を生み出した傑作コンピが、約12年ぶりに第2弾をリリース。Mike Clark、Rick Wade、DJT-1000、Scott Fergusonによる 4トラック収録。変化と挑戦を続けるデトロイトのアーティストによる熱気を帯びた1枚です。Mike ClarkはUR直系のアップリフティングなフュージョン/ファンク・ルーツのハウスを、Rick Wadeは変則的なビートにアーバンなコードが心地よい ビートダウン・トラックを、DJ T1000ことAlan Oldhamはウエスト・ロンドン系にもいけそうなマシン・ソウルそのものといった小気味よいファンク・グルーヴを、Scott Fergusonは圧巻のニューデイスコ的ダビー・スペースドアウト・ハウスを披露!


JM

●V.A. / JM Edit's #1 / 12" / KAT / ¥1480
G.A.M.Mのリリースでお馴染みのJohnny MillerがJM EditsシリーズとしてKat Recordsから4TRK EPをリリース!ドイツのXavier Naidooによる「That's The Way Love Is」カヴァーを、ミッドテンポのしなやかでウォーミーなパーカッシヴ・グルーヴで再構築したTRKから始まり、PepeやCarl CraigのRMXでお馴染みのCesaria Evolaのクラシック「Angola」の哀愁漂う素晴しいエディット、カリビアン・フィール溢れるWarp 9「Light Years Away」、ラグドなファンキー・グルーヴを放つPeople's Choice「Cold Blooded」のエディット迄を披露!


Moacir

●Moacir Santos / Coisas (180g LP) / LP / Polysom / ¥5980
リミテッドブラジル盤!お値段は少々しますが既に各ショップでも売り切れ続出となっている話題の再発です!!この再発もすぐに市場から消え入手困難となること必至ですので即決で! 世界中のブラジル・アナログ・コレクターからボサ・ノヴァ・フリークの間で知られる伝説の傑作Moacir Santos『Coisas 』が待望のアナログ復刻。ブラジル・プレスPolysomレーベルの180g重量盤LPでのリリース。 オリジナル盤のミント状態なら軽く20万円を超すともいわれるトップ・クラスのレア作品。 ひと口にジャズ・ボサ・ノヴァとも括れない、その荘厳なアレンジの妙と楽曲のクオリティ。 異様なまでの厳粛さの中に潜む深淵なる心象風景。 壮大なスケールのオリジナル・ボサ・ノヴァ組曲で構成された、まさに真の名作。 Roberto Quartin(prod.), Ed Maciel(tb), Geraldo Vespar(violao), Wilson Das Neves(ds)他、当時最高のミュージシャンを配したブラジル・インストゥルメンタルの究極的逸品。


PaulCD

●V.A. (Paul Murphy Presents) / The Return Of The Jazz Cub / CD / BGP / ¥1780
UKジャズDJのオリジネーターPaul Murphy 、30年の時を経て伝説の『Jazz Club』最新作をリリース!1981年ロンドンElectric Ballroomでイベント"Jazz Room"をスタートしGilles Peterson、Norman Jay等に多大な影響を与えてきたジャズ伝道師。 84年、85年にアナログのみで発売され、多くのDJに影響を与えた『Jazz Club』の第3弾。 50's バップからソウル・ジャズ、ヴォカリーズまで、Sonny Rollins、Thelonious Monk迄、名門Prestigeから選曲した一枚!!!



◎下記再入荷致しました!


Dan

Soul

Joey

Kimiko

FFDYam

MDCD

ARace



皆様宜しくお願いします!

いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



下記今週の新入荷商品です。


Dan

●Dan Shake / 3 AM Jazz Club/Thinkin / 12" / Mahogani Music / ¥1680
緊急入荷!!!大推薦!!! Moodymann主宰"Mahogani Music"からの最新カタログ34番が急遽リリース!!!今回の作品はロンドンの新鋭プロデューサーDan Shakeによる注目のデビュー・シングル。レーベルの主宰者であるMoodymannや"Mahogani Music"作品の独特なサウンドを継承したブラックネスを帯びた極上の2曲。"3AM Jazz Club"は、ビートダウン的コードワークとMoodymann的声ネタを絶妙に絡めたソウルフルなハウス・トラック。"Thinkin"はモロにMoodymann作品を彷彿とさせるジャジー且つソウルフルなビートダウン・ハウス・トラック。デトロイトソウルのクルー達はもちろん既に多くのDJ達がプレイし始めているビッグ・チューンです!!!Mahogani Music作品は毎回一瞬にして市場から消えてしまうので即決で!!!!


Bembe

●Norman Connors/Bembe Segue / Mother Of The Future / 10" / Expansion / ¥1880
好調なリリースが続くExpansionからの新作は、10インチ・クラシック・シリーズ最新第2弾が登場!!それも限定プレス仕様!!Johnny Hammond "Los Conquistadores Chocolates"の再発に続く本作は、アメリカのジャズ・ドラマーNorman Connorsが'74年にリリースした名盤3rdアルバム「Slew Foot」冒頭を飾るジャズ・ダンス・アンセム"Mother Of The Future"。そして本作のメインは、ウエスト・ロンドンでお馴染みクイーン・オブ・ブロークンビーツことBembe Segueによるライブでのカヴァー・ヴァージョン!!!数年前にGilles Peterson & Jazzanova監修のコンピ"The Kings Of Jazz"に収録されるも今や入手困難、そして今回は初のシングルカットという事で是非是非お早めにゲットで!!!(即市場から消えますよ!)


Disco

●V.A. / Disco Boogie Classics Volume 5 / 12" / Disco Boogie Classics / ¥1480
前作までも素晴らしかった人気のディスコ・エディット・シリーズDisco Boogie Classicsの第5弾シングルがリリース!今回は、Bernard Wrightが1983年にリリースした名作Move Your Bodyを始め、Aretha Franklin / Jump To It、Revelation / Feel It、Unlimited Touch / Searching To Find The Oneというクラシックスの名作ネタが使われた素晴らしい内容!今回も即戦力で使えますよ!The ReflexやYam Who?等のエディッター/DJ達もプレイ中です!!!


Salinas

●Salinas/Sonia Santos / Tenha Fe Pois Amanha Um Lindo Dia Vai Nascer/Speed / 7" / Mr.Bongo - Brazil 45's / ¥1380
Mr Bongoによるブラジル名曲7インチ復刻シリーズ第四弾が到着!今回は今迄の中でもEspecial的には最高のカップリングです!まずは、SalinasによるJorge Benのカヴァー作品でブラジル・ファンにも人気の"Tenha Fe, Pois Amanha Um Lindo Dia Vai Nascer"。Balanca的リズムでファンキーに展開するクラシックス!そして、B面のSonia Santos"Speed"は、MPB系にはマストなローズサウンド気持ち良い名作です!


Kirk

●Kirkis / Worm Jelly / 7" Eglo Records / ¥1280
Floating PointsとAlexander NutによるEglo Recordsからの新作は、オーストラリア/メルボルンの新たな才能Kirkisによる1st 2TRK 7inchがリリース。しなやかなベース、フュージョン・グルーヴィーかつ鮮やかなキーボード/シンセ・プレイの重なりと広がり、ファルセットを交えたヴォーカル/コーラスの高揚が、豊潤な楽曲展開を繰り広げながら、ドライブ感のあるビートと展開するコズミック・ソウル「Worm Jelly」から素晴しい!更にはフュージョン・コズミックなを独創的なスペーシー・ソウルを聴かせる「Oh Serene Zoltra」共に、その素晴しい才能を魅せつけてくれます!


All

●V.A. / All About You/Cosmic Force / 7" / Maddisco Records / ¥1380
Maddisco Recordsからの7inchリリース第1弾は素晴らしいセレクション!まずは、Urzula Dudziakによるスキャットが気持ちよいフュージョン・スタイルのブギートラック「All About You」中盤のメローなセクションもかっこいいです。そして、レイドバックしたブレイク感もカッコ良くホーンの渋みもたまらない極上のジャズファンク「Cosmic Force」。どちらもほんと良い曲です。ジャズ/クロスオーヴァー系、そして旧譜ファンにもお薦めです!


Genf

●Genf Pakula / Choices EP / 12" / Compost Disco / ¥1480
Compostによるディスコ・オリエンテッド・コンセプトのオフシュート・シリーズCompost Discoから、90年代からKaraoke Kalkからのリリースで知られるOliver Brandを中心に、Olaf Karnik、Jens Masselの3人で活動するトリオ・プロジェクトGenf Pakulaが約17年ぶりとなる新作4TRK EPをリリース。エレクトリック・ピアノをはじめとするメローでウォーミーなジャズ的な演奏とグルーヴ、ストリングスやシンセが織り成す映像的なサウンド・スケープを軸に、クラウト・ロック、サイケデリックなディスコまで多彩にして音楽的な奥行きと味わいを感じさせる全4曲を収録。これは注目です!!!


SupaL2

●V.A. / Supalatino 2 - The Sound Of Funky Latin America / 12" / Supalatino / ¥1380
新興レーベルSupalatinoから、前作となる第一弾も好評だったラテン・コンピレーション・シリーズ"The Sound Of Funky Latin America"の第二弾シングルがリリース!今回もFania Recordsでお馴染みのコンポーザーLouie Ramirezが「People's Choice / Do It Anyway You Wanna」をカヴァーした人気曲を皮切りに、フロアを強く意識したキラー音源がコンパイルされたありがた過ぎる内容!!ラテンからディスコ派までに大プッシュです!!!


Late

●Late Night Tuff Guy/LTJ/Disco Tech / Disco Tech Edits Vol.2 / 12" / Discodat / ¥1580
スウェーデンの新レーベルDiscodatの2作目が到着。Late Night Tuff GuyによるZappのファット・バウンシー・エレクトリック・ブギー・ファンクのエディット「Dancefloor Baby」、LTJによるRay Munningsによるカリビアン・フィール・ファンク"Funky Nassau"のミッド・ブギー・エディットとお馴染みの2者によるエディットも良いですが、Disco Tech名義のTony Orlando「Don't Let Go」、そして前述のNina Simoneのエディットも素晴らしいです!


Monica

●Monica / Chauffeur / 7" / Athens Of The North / ¥1480
限定プレス!世界に1枚(?)しか存在しないと言われる”幻”のシスターファンクの復刻がJazzman傘下のFryerを主宰するD.J Fryerが新レーベルAthens Of The Northからリリース。Fryer曰く「これまbノeBayに出品されていることすらみた事が無く、現物も一度しか観た事が無い」との事で、コレ迄DaptoneのGabe Rot、Truth&SoulのJeff Silvermans等を渡り歩き、現在はIan Wrightがそのオリジナルを所有。そしてこの度FryerがIan Wrightにアプローチを取り、この復刻が実現。黒く揺らすベース、カッティング・ギター、グルーヴィーなオルガンの織り成すタイトルなファンキー・グルーヴに、Monicaによるブルージーな味わいのVo.が掛け合う「Chauffeur」。よりタイトかつグルーヴィーにシスター・ファンクの世界を放つ「Hold On,I'm Coming」。これは、間違いなく事件レベルの復刻リリースです!


Caserta

●Caserta / Dynamics EP / 12" / Razor-N-Tape Reserve / ¥1480
初期Firecracker好きにもオススメ!ソウル/ディスコ・エディットをベースにしながらも、ヒップホップ感覚やビートダウン感覚にもグッとくる注目作!NY発Razor-N-TapeのReserveシリーズ3作目は、新鋭Casertaによる6TRK EP。Sly, Slick and Wickedによる73年の名ソウル"Sho' Nuff"をネタに、ヒップホップな耳も刺激するチョップ感覚で構築した「Nobody Believed」に始まり、ウォーム・スムースなブギー・フィール・グルーヴ「If It Wasn’t For You」、艶のあるソウル・ブレイク「Interlude」、ファンクネス溢れるスキャットと喋りをFeatした「Dynamics」、メロー・ミッド「My Dreams」まさかのThe Controllersのスウィートソウル”Somebody's Gotta Win, Somebody's Gotta Lose”をネタにミッド・ソウル・ブレイクに仕上げた「Outro」が収録です!


Frankie

●Frankie Knuckles / Only The Strong Survive / 12" / DJ International / ¥1480
惜しくも先日お亡くなりになったハウス界のレジェンドFrankie Knuckles。。。このタイミングで彼の名曲が偶然の復刻リリース。黒さ溢れるピアノ・プレイ、艶やかなトランペット・ソロ、ゴスペルルーツに溢れるソウル・ヴォーカル….ソウルミュージックであり濃密なブラック・ミュージックの熱と躍動を内包させたFrankie Knuckesの87年の歴史的名作「Only The Strong Survive」!フィラデルフィア・ルーツを感じさせる、ジャズ、ソウルの音楽性に溢れたこの曲、「Inst」は今改めてそのジャズ的な演奏に耳を奪われます!


ExtraCD

●V.A. / Extra Rich In Soul / CD / Soul Junction Records / ¥2380
70s~現在に至るまで、7"にて極上の未発表ソウル音源やニュー・アーティストの発掘を行うUKのSoul Junction Records。彼らが過去にリリースしたシングル・レコードやLPは、限定プレスにつき、その殆どが廃盤状態になる人気作品。今回、過去に同レーベルでアナログ・リリースされたそれら音源の中でも特に秀逸な楽曲をコンパイルしたショウケースがCDでリリース!特に秀逸な楽曲(BILL SPOON、OLIVER CHEATHAM、JESSE JAMES、DAVID WASHINGTON、VINCE BROOMFIELD等)をコンパイル、そしてもちろんCLAYTON HOOKER(6)(11)、NATURAL IMPULSE(10)等、今回初御目見えの音源も収録!!もちろん、コンテンポラリー・ソウル・アーティストによる作品もブレンドされております。August Hear、E.R.I.C、Darold GHoustonらの最近のアルバムから音源をカット、さらにOne Nation、PIX'Yのブランド・ニュー・ソングもオン、まだまだ知名度は低いながらも、往年のシンガーに負けずのパフォーパンスを披露!ソウル・ファン必聴です!


KD

●Kenny Dope / Classic Breakbeats ; Limited Edition 45 Box Set (6x7inch) / 7" / Kay-Dee Records / ¥9800
超限定盤!!!!お値段はなかなかですが価値有りですよ!常に攻め続ける御代KENNY DOPEが、 自身のクラシック音源を7インチ x 6枚組ボックスでカット!所謂Tracks(Mad Racket Supa、Kenny Dope's Unreleased Project)や、Louie Vegaとのプロジェクト:Masters At Work、さらにKenny Dopeプロデュースの80'sRAPのレア音源 N.M.C & A.D.J.も収録した7インチ・ボックス !! オリジナル盤よりも濃厚で高密な音質です!



◎下記再入荷致しました!

ARace

Happy

Pharre

Foot

Amaria


皆様宜しくお願いします!



いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



下記今週の新入荷商品です。


ARace

●A Race of Angels / Just Begin (reworked by Dego, Akwasi Mensah, Theo Parrish) / 12" / Wildheart / ¥1780
第1弾はTheo ParrishとTony Allenのスプリット12"で話題となったUKのWildheart Recordingsからの新作は、なんとDego & Akwasiの2000blackチームとTheo ParrishがコラボしたReworkが収録の大注目作品!まずオリジナルはヴォーカルとSaxがスピリチュアルなメロディーを奏で後半にはスピリチュアル・ジャズ・ファンクへ展開するジャジーな作品。そしてDego, Akwasi Mensah, Theo Parrishが手掛けるリワーク"It's Just Begun"は、前半をTheo Parrishが担当し、男性ヴォーカルをフィーチャーしたスピリチュアルな前半からファンキーにキックアップ中盤へ。更にブレイク後はDego & Akwasiが手掛ける2000blackサウンドな展開へ。こちらはフュージョン・フィールなシンセワークとBossa Beatが絶妙なお洒落感を作り出したフューチャー・ソウルな出来映え。もちろん大推薦です!!


GPCD

●Gilles Peterson / Brunswick Bubblers / CD / OTCD / ¥2381
世界的な影響を誇るラジオ・プログラム『Worldwide』のDJとして、レーベルBrownswoodのオーナーとして、そしてひとりのミュージック・ラヴァーとしてGilles Petersonが贈る、シカゴの名門ソウル・レーベルBrunswickのオフィシャル・ミックスが遂にリリース!!!!


MATO

●MATO vs Pharrell/Janelle / Happy/Tightrope / 7” / Stix / ¥1380
大注目のリエディットが到着!! Matoの新作Editは、Pharrell Williams/HappyとJanelle Monae/Tightrope feat Big Boiのカップリング!これまでにもHip Hop/R&B Classicを絶妙なセンスでReggae Trackへと変換してきたMATO。なんと言っても今回の目玉はPharrell Williams/HappyをReggaeにBlendした極上Edit。Pharrellの歌声はもちろん、この楽曲自体がこんなにReggaeに合うとは。。と納得させられる素晴らしい仕上がりです!!人気必至ですのでお早めに!!!


Happy

●Pharrell Williams / Happy / 12" / Sony UK / ¥1380
Daft Punkとの"Get Lucky"に続いて、O.S.T.『Despicable Me 2』、新作『G I R L』にも収録されたPharrell Williamsのヒットナンバー"Happy "がようやくジャケット付 アナログ12"でリリース !! 限定7インチは既に入手困難ですが、今回のジャケット付き12"もマストです!(こちらも限定プレスのようです。)今回もお早めに!


Theo

●Theo Parrish / 71st And Exchange Used To Be… / 12” / The Trilogy Tapes-Sound Signature-Palace Skateboards / ¥2280
ようやく到着しました!!Will Bankhead手掛けるThe Triology Tapesと、彼も参画するスケート・ブランドPalace Skateboards、そしてSound Signatureのトリプル・コラボレーションによる話題のTheo Parrishの3TRK EP!アフロセントリックな躍動を感じさせるパーカッシヴなブレイク・グルーヴに、ライブ感のあるエレピ系キーボードのコード・プレイがFeatされていくTheoならではのブラック・ジャズ感溢れる「71st And Exhange Used To Be…」。"生”の質感際立つドラム・ブレイクに、ベース、ワウの効いたキーボード・プレイ等が黒さたっぷりに展開されていく「Petey Wheetfeet」。エレピとストリングスによる鮮やかな高揚感を醸し出すジャズ・ムードが、しなやかなベース揺らぐブラッシーなグルーヴに展開されていく「Blueskies Surprise」。Theoの作品でも、かなりジャズ・アプローチを濃厚に伺わせる傑作!ファーストプレスは一瞬にして市場から消えたようですが今回もやばそうですので即決で!


FFDYam

●Fat Freddy's Drop / Mother Mother/Never Moving (Remixes) / 12” / The Drop / ¥1780
Fat Freddy's Dropの新作EP到着!こちらはColleen'Cosomo' Murphy & AndyYamwho? と、Ashely Beedle& Darren Morris Africanz On Marz Remix!!Fat Freddy's Dropの楽曲をCosmo、Yam Who、そしてAshley BeedleとDarren MorrisのコンビがRMX。抜けの良くドライブ感のあるクラップ・ディスコ的ビートに、黒いベースを波打たせ、その鮮やかなブラスセクションと淡いソウル・ヴォーカルのコンビネーションを軸にしたソウル/ディスコ・テンションで再構築した「Mother Mother (Colleen'Cosomo' Murphy & AndyYamwho? Cosmodelica Remix) 」。そしてイチオシは「Never Moving (Ashely Beedle& Darren Morris Africanz On Marz Remix)」!!Herbie Hancockの名作"Nobu"のリフレインを織り交ぜながら、マリンバ風のリフレインやグルーヴィーなキーボード・プレイを全編に渡りFeatしていくアフロセントリックなソウル・フュージョン・クロスオーヴァー・グルーヴ!使えます!


FFDTheo

●Fat Freddy's Drop / Mother Mother (Theo Parrish Translation) / 12” / The Drop / ¥1780
Fat Freddy's Dropの新作EP到着!こちらはTheo ParrishによるRemix! リズミックなリム・アタックも交えたアフロ・ビート・ドラムをベースにしたミッド・グルーヴに、エモーショナルなホーンがエフェクトと掛け合いながらFeatされ熱気を増していき、淡いヴォーカルがソウルの味わいを放つ「Mother Mother -Theo Parrish Translation- 」。ソウル・ヴァイブを増幅させながら展開すると同時に、エレピやピアノ、スティールパン等のジャズ的かつカリビアン・フィールなアンサンブルが躍動と深い味わいを加えていくアフロ・カリビアン・ビートダウン・ソウル/ジャズ。C/Wには「Inst」を収録!!


Medler

●Medlar / Sleep 002 (Kon & Greymatter Remix) / 12" / Wolf Music / ¥1580
Wolf Musicがプッシュ中の注目プロデューサーMedlarの新作は、アルバムからのRemixを含めたEP。まずはKonがTidesをBoogie House路線でRemix。シンプルなサウンドながらKonのアルバムでのサウンドの流れを汲むジャジーなRemix。そしてGreymatterはエレクトリックなアレンジへ。更にはアルバムに収録されているTidesとListenそれぞれの長尺となった12" Mixも収録です!


Dim

●Dimitri From Tokyo / Dancing Fool EP / 12” / Ebo Records / ¥1580
ガラージ・クラシックとしてお馴染みのMotown Sounds"Bad Mouthin'"のエディットをはじめ、Dimitriによるストレートなディスコ・エディット3曲を収録したEPがリリース!グルーヴィーなクラヴィ・リフが支えるファンキーなディスコ・グルーヴにエモーショナルVo.とホーン/ストリングスが掛け合い高揚していくVallige Popele「Dancing Fool (Dimitri From Tokyo Edit)」。シャウトを交えたエモーショナルなVo/コーラスの掛け合いを、黒い熱気を発しながら鮮やかな高揚へと引き上げていくホーン、ストリングス、そしてギター・プレイがもり立てていくThe Prammts「When My Spot Gets Hot (Dimitri From Tokyo Edit)」。そして前述の"Bad Mouthin"のエディット!


Jacq

●Jacques Renault / Let's Get Lost 25 / 12” / Let's Get Lost / ¥1480
Let's Get Lostの新作はDFAのリリースでもでお馴染みRunawayの1/2=Jacques Renaultがリリース。エモーショナルなピアノ・ハウスと、へヴィで熱感たっぷりのドラムにピアノソロが全編であおる、ハウス黎明期的オールスクールサウンドを披露。エモーショナルなピアノとシャウトで聞かせるそのサウンドは、Nu Grooveを彷彿とさせる仕上がり。AB面ともフロアを沸かせること間違い無いです!


SMCD

●SOUND MANEUVERS(DJ MITSU THE BEATS & DJ Mu-R)/ SOUND MANEUVERS ~ 9TH ANNIVERSARY MIX -R&B Edition- / CD / SOUND MANEUVERS / ¥1000
9周年を迎えたMITSU THE BEATSとMu-Rが主宰しているパーティー「SOUND MANEUVERS」。抜群の音響を誇る仙台の代表的なClub ADDにて開催されているこのパーティは、GAGLEの2人がレジデントを務めている事からも伺える通り、間違いない選曲で定評がある。これまでにも現場の雰囲気を伝えるMixを中心に、様々なテーマでMixをリリースして来た彼らが今回は何と、90's R&B Mixをお届け。前半部はDJ Mu-Rが、後半はDJ MItsu The Beatsが担当。


Nacho

●Nacho Marco Featuring Aqeel / Open / 12” / We Play House Recordings / ¥1380
Aqeelによる淡くもエモーショナルなVo.がグルーヴィーなパーカッシヴなソウル・ディープ・ハウス!!ソウル、ファンク、ディスコ、ジャズ、NW、クラウトロック、ヒップホップ等を自らのバックグラウンドに、デトロイトやシカゴのブラック・ハウスと共振するダンスTRKを生み出すスペイン/バレンシア生まれの才能Nacho Marcoの新作がWe Play Houseからリリース。脈打つボトムライン、アトモスフェリアックな鍵盤が浮かび上がるブラック・ハウス・ルーツを感じさせるTRK/グルーヴに、リズミカルなパーカッション等で躍動を加えていきながら、Aqeelの淡いソウル・ヴォーカルをエモーショナルに溶け込ませていく「Open」、これは素晴しいです。ダブ・エフェクティヴな音使いと、よりシカゴ的なブラック・ディープなグルーヴTRKとして再構築した「Kiani's Basement Remix」、よりソウル・ディープハウスとしての味わいを引き立てる「Kiani & His Legion Remix」と2RMXも◎!


Rick

●Rick Wade / Defining Deep / 12” / Harmonie Park / ¥1380
Rick Wade絶好調!!ローズ系コードとストリングス・シンセをバックに、フルートが絡むジャズ・テイスト際立つパーカッシヴな「Vintage」。絶妙にトバしを交えて、ワウの効いたギターやストリングス、フルート、ヴィブラフォン等が絡むラインの暖かなミッド・ディスコ・グルーヴを展開する「Cruising Atitude」。暖かなストリングスが揺らめくジャズファンク・ディスコ的な「Symphony Dark 」。ドライブ感溢れるビートダウン・ディープハウス「Quigon」。Unknown Season、FINAと、ディスコ、ジャズ、南米等のルーツミュージック・アプローチを強めていくRick Wadeの好調さがビシビシ伝わって来る1枚!


Anthony

●Anthony Nicholson / Pathways and Sidesteps / 12" / Deepartsounds / ¥1580
Anthony Nicholson久々の新作が到着!フュージョン・スタイルの極上クロスオーヴァー・ハウス!ジャジーなローズのプレイとエレクトリックなシンセが絡み合う浮遊感に溢れたフュージョン・ハウスなオリジナル。そしてBサイドにはブロークン・ビーツ的リズムで別アレンジへと変貌を遂げたDub Mixが収録。クロスオーヴァー系も要チェック!


PBR

●PBR Streetgang / Achilles (Iron Galaxy Remix) / 12" / Throne Of Blood / ¥1280
数々のエディットワークスでもお馴染みのPBR StreetgangがThrone Of Bloodから新作をリリース。鮮やかなピアノやキーボードをFeatしたエレクトリック/ジャジーなAchillesがお薦め。そして、バウンシーなボトムラインと幻想的シンセで彩ったIron GalaxyによるRemix。"Corazon"の鍵盤リフを引用し、黒いベースラインが波打つクラップ・ディスコ・ハウスName It Later。ビートダウン・ディスコTrap Door」が収録です!



皆様宜しくお願いします!




いいね!した人

[PR]気になるキーワード