ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG

大阪南船場を拠点とするレコード・レーベル / ショップ

NEW !
テーマ:

今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


http://www.especial-records.com/shop/index.php


 

 


●Louie Vega Starring Anane Vega / Heaven Knows (Incl. Vega Yoshizawa &Josh Milan Remixes) / 12” / Vega Records / ¥1480
遂にリリース!アルバムでも人気の高かったAnaneをフィーチャーした”Heaven Knows”のRemix盤!なんと!!!以前から既にセッションした事が話題になっていたHajime Yoshizawaのソロをフィーチャーした”Vega Yoshizawa Unreleased Mix”が遂に解禁!!!EspecialやKJM作品でもお馴染みHajime Yoshizawa氏が全編に渡ってWurrizerを弾きまくる超ジャジーなUnreleased Version!!!B SideにはJosh Milanによる”Honeycomb Vocal Mix”も収録!!!もちろんEspecial Records大推薦盤です!!!

 

 


●Peter Brown/Jimmy McGriff / Danny Krivit Special Disco Edits Vol.3 / 12” / T.K.Disco / ¥1480
KonやTodd Terje等の強力なRemix/Re-Edit収録の復刻リリースが続くマイアミのDisco/FunkレーベルT.K. Discoからの新作は、Danny KrivitによるSpecial Disco Editsの第三弾が登場!日本盤のみでリリースされていたDanny KrivitのミックスCD “Mr. K T.K. Records”でもオープニングを飾っていてアナログ化が熱望されていた“Peter Brown / For Your Love (Danny Krivit Edit)が遂にアナログ化!!!ロングイントロのこの作品マストです!そしてB SideにはこちらもCDに収録されていたJimmy Mcgriffによるジャズ・ファンク・ディスコ”Tailgunner”が収録です!お見逃し無く!!!

 

 


●Claes Rosem / Kvasten I Hornet (Needs Remix) / 12” / Local Talk / ¥1680
Mad Mats主宰のLocal Talkから話題の新作がリリース!早くからMad MatsのDJ Mixに収録されリリースが熱望されていたスウェーデンのディープ・ハウサーClaes RosemによるLocal Talk2作目は、NeedによるRemixも収録された極上EP! オリジナル・ヴァージョンはフュージョン・テイストのKeyワークでハウス/クロスオーヴァー系ど真ん中!!!c/wのNeeds Remixも得意のフュージョン・テイストを別アプローチで再構築した極上な仕上がりです!

 

 


●Alma Negra / Digger’s Workout Part.3 (incl. Truccy Remix) / 12” / Basic Fingers / ¥1780
遂にリリース!Mad Matsが手掛ける人気EditレーベルBasic Fingersからの最新作は、スイスのアフロ・マスターAlma Negraによる3作目EP! なんと言っても注目は、Rainer Trueby & Corrado BucciによるプロジェクトTruccyによるRemix!!! 5月のRainer Trueby来日時にも彼が各所でプレイし、音楽通の間で”この曲はなんだ?”と話題になっていた極上ヴァージョン! オリジナルのアフロ・ヴォーカルをうまく使用し、Truccyらしいジャジーかつエレクトリックなビートダウン・ハウスに仕上げた最高のRemixです!!!

 

 


●Amp Fiddler, John Douglas, Kitten Kuroi, Theo Parrish / Gentrified Love Part 1 / 12” / Sound Signature / ¥1780
間髪空けずにSound Signatureから新作EPがリリース!!! 突如2016年夏にリリースされたコンピレーション『These Songs That Should’ve Been Out On Wax By Now』に収録されていた『Whachawannado Inst』を曲名を変更して12inchカット。「Vocal Version」は、コンピ未収録!ハイハットとスネアが複雑に絡むリズムにキーボード、ピアノ、ストリングスが、まるでセッションしているかのように掛け合いをしていく極上のインストゥルメンタル・ビートダウン「A Ghetto Proposal (instrumental)」。そして、コンピ未収録のVocal versionは、怒気をはらんだ不協和音のベースラインと、よりミニマルに感じるスネアに、Rotating Assemblyに参加したトランペッターJohn Douglas、女性ヴォーカリストKitten Kuroiがそれぞれ新たな息吹を吹き込むことで、まったく別の曲として生まれ変わった。Sound Signatureのカタログに新たに刻まれたクラシック!!!

 

 


●DJ Mitsu the Beats / Beat Installments Vol.4 / CD / Jazzy Sport / ¥1800
フェンダーローズをテーマにした前作『Beat Installments Vol.3  - Rhodes Special - 』から約1年。DJ Mitsu the Beatsによるビート・インストゥルメンタル・シリーズの第4弾となる待望のニューアルバム『Beat Installments vol.4 』が遂にリリース!!本作の幕開けを飾るのは、ブラック・コズミック・ファンク・ムードの「sweep 」。この1曲から聞き取る事ができる、エレクトリック・ファンク、ヒップホップ、ダブの独創的なハイブリッドに、のっけから釘付けにさせられる。そして続く2曲目「grit」では、耳を奪うドラムブレイク、ジャズ的な鍵盤のダブワイズな響き、極太のベースラインが現れ、リスナーの鼓膜と身体を立体的に揺らしていく。 更にはWeather Reportを引き寄せたかの様なシンセの揺らぎが心地よいフュージョン・コズミックな「beaming 」、南米的な哀愁を携えた心地よいエレピがエフェクティヴなビートに踊る「pax」、そしてフリーフォームなダンス・ジャズ・アンサンブルが繰り広げられる「bop」、ベリンバウとダブ/エレクトロの奇妙な融合が展開される「frantic 」と、強烈な存在感を放つ楽曲達が、DJ Mixの様なグルーヴ感とムード/ストーリーで紡がれていく。ジャズをはじめとするブラック・ルーツミュージックからのインスピレーション、そしてダブをも呑み込みヒップホップを軸にビートサイエンス。更なるかつ進化と深化を魅せつけるMitsu the Beatsの魅惑の音楽世界がここに集約!

 

 


●Norman Connors / Be There In The Morning/I Don’t Need Nobody Else / 7” / Expansion / ¥1580
ジャズ/フュージョン、そしてブラジリアン、ソウルと数々の名曲を残して来たNorman Connorsが、ヴォーカルにAdarithaをフィーチャーした極上のソウル・ダンサー”Be There In The Morning”をExpansionレーベルが7”で復刻!!!Rene Gayerのヴァージョンも人気ですが、やはりNorman Connors ヴァージョンが最高!BサイドにはAl Johnsonをフィーチャーした80’sソウル”I Don’t Need Nobody Else”が収録です!

 

 


●Lamont Dozier / You Made Me a Better/Starting Over / 7” / Expansion / ¥1580
良質な再発や現行ソウルミュージックを紹介し続けるExpansionレーベルからLamont Dozierによる名曲2曲をカップリングした7”が再発!Going Back To My Rootsでもお馴染みのLamont DozierがColumbiaに残したミッドテンポブギーの傑作”You Made Me a Better”、メローソウル最高峰”Starting Over”、どちらも是非7”で持っておきたい隠れクラシックスです!

 

 


●KC & The Sunshine Band/ Gwen McCrae / Danny Krivit Special Disco Edits Vo.2 / 12” / T.K. Disco / ¥1580
KonやTodd Terje等の強力なRemix/Re-Edit収録の復刻リリースが続くマイアミのDisco/FunkレーベルT.K. Discoからの新作は、Danny KrivitによるSpecial Disco Editsの第二弾が登場!前作のVoyageによる"Lady America"と"Point Zero"も素晴らしかったが、今回はKC & The Sunshine Bandによる1975年の"Let It Go"とGwen McCraeによる1974年リリースの"Move Me Baby"をエディット。流石のDanny Krivitワーク。今回も見逃せませんよ!

 

 


●B.Bravo / I’m For Real/Stay The Night / 7” / Basterd Jazz / ¥1180
Basterd Jazzからの新作は、極上のブギーサウンドを披露して来たB.Bravoのニューシングルが登場!Side Aに収録される”I’m For Real”はB.Bravo節全開のエレクトリックなブギー・ソウルを展開!80’sフレイヴァーなシンセ使いでカッティング・エッジ且つソウルフルなボーカル・ブギー!Side Bにはレゲエ・ソウルへと変貌した”Stay The Night (Mr Carmack remix)”が収録!こちらも気持ち良いです!

 

 


●Ishmael / Wolfpromo002 / 12” / Wolf Music / ¥1680
Medlarに続くWolf Musicプロモシリーズ第二弾はIshmaelによる素晴らしい楽曲が登場!ブギーテイストのトラックにピアノやヴォーカルサンプルが挿入されるダンサブルなハウス・トラックCome On Down!”、ジャジーなKeyワークが素晴らしいIshmaelが得意とするビードダウン・ハウス・トラック”Want You ‘16”共にお薦めです!!!

 

 


●Max Greaf / Apron EP / 12” / Apron / ¥1680
Ninja Tuneとの契約を始め、バンド・プロジェクトの活動等勢力的にその知名度を上げて来たMax Greafの新作は、Funkinevenが主宰するApronからリリース!今迄にもジャジーなビートダウンからブギーやジャズファンク迄幅広いセンスを披露して来た彼ですが、本作では彼のエレクロリック・サイドにフォーカスした内容。中でもお薦めはBサイドに収録される”Cheap Fusion Intro”と”B.E”。エレクトリック・サウンドながらジャズ・フレイヴァーに溢れるこの2曲はクロスオーヴァー系大好物だと思います!

 

 


●V.A. / Firecracker EP1 / 10” / Firecracker / ¥1980
祝再プレス!Nu Jazz, Soul, Hip Hop, House/Beatdown... 全方位的にお薦めのスコットランドはエジンブラのFirecrackerレーベル初期作品が再プレス!「Miles Away」はCompost RecordsのソウルシンガーJoseph MalikをFeat。タイトル通りMiles譲りのミュート・ペットを響かせAmp Fiddler的なソウル/ジャジーなハウスTRKを披露。「Getting Togetha」はTheo Parrish好きも反応してしまうミドルテンポに、Marvin GayeのVo.サンプル&"Feel Like Malking Love"の美ループを絡めたハートを暖めるビートダウン。ラストを飾るは、ジャジー・サンプルの冴える「Fate」。完璧な1枚。お持ちで無い方は是非この機会に!

 

 


●V.A. / Firecracker EP2 / 10” / Firecracker / ¥1980
祝再プレス!スコットランドはエジンブラのFirecrackerレーベル初期作品が再プレス!この第2弾でも、EP1同様のメンツが集結。Linkwoodによる当時Theo Parrish系から絶大な支持を受けたA面の2曲に加え、リズミカルなリムショットTRKにローズを響かせて展開する初期ビートダウンの傑作Fudge Fingas「Escape」、ブリブリのシンセベースを鳴らしたミッドテンポの黒ブレイクThe Complainers「Bacon Rolls」等全5曲◎!!今聴いても全く色褪せない傑作です!

 

 


●V.A. / Gilles Peterson Presents Havana Cultura: Anthology / 3LP / Brownswood / ¥3880
限定盤!!!こちらは3LP Box Setのコレクターズ仕様です!!!稀代のサウンド・キュレーターGilles Petersonによるコンテンポラリー・キューバ音楽コンピ・シリーズ『Havana Cultura』総集編!!!3LP仕様でHavana Culturaシリーズから厳選された23曲が一挙収録!!!

 

 


●V.A. / Gilles Peterson Presents Havana Cultura: Anthology / 2CD / Brownswood / ¥2180
限定盤!!!こちらは2CDです!!!稀代のサウンド・キュレーターGilles Petersonによるコンテンポラリー・キューバ音楽コンピ・シリーズ『Havana Cultura』総集編!!!2CD仕様でHavana Culturaシリーズから厳選された23曲が一挙収録!!!

 

 


●V.A. / French Disco Boogie Sounds  Vol.2 / 2LP / Favorite Recordings / ¥3480
遅れましたがようやくアナログも入荷しました! 極上ブギーを連発で再発中のFavorite Recordingsからの新作CD!!!フランス本国、そしてフランス領アンティルに残されたレアかつオブスキュアなディスコ/ブギー!78年〜85年産の音源にフォーカスした全12曲は、今回もフランスのディスコ/ブギー・コレクター/DJであるCharles Mauriceによる極上のセレクション!!!(1)CRYSTAL、(4)JACKIE ESAMら、フレンチ・カリビアンのアフリカン・コミュニティで制作され、ローカル・レーベルからリリースされた貴重音源や、(7)CLAUDE MORGAN、(11)GREG SMAHAなどメジャー・レーベルに音源を残すアーティストの音源まで幅広く収録!




◎再入荷しました!

 

 

 



皆様宜しくお願いします!
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


http://www.especial-records.com/shop/index.php


 


●Jacob Collier / Close To You/Don't You Worry 'bout A Thing / 7” / Do Right 45 / ¥1780
Jacob Collierによる「Close To You」、そしてStevie Wonder「Don't You Worry 'bout A Thing」の極上カヴァーが7inchで限定リリース!並外れた才能を持つ若きミュージシャンJacob Collier。アカペラと多様な楽器を用いて、たった1人で演奏するJacob Collierの独創的なワンマンバンドは世界中を魅了している。 イギリスはロンドンを拠点に活動するJacob Collierは、音楽一家に育つ。作曲と演奏のすべてを自身でこなしている彼の音楽制作は、すべて自宅のベッドルームで行っているという。YouTubeで発表した多重録音のパフォーマンスが話題となり、多くの人を惹きつけたが、その音楽性は多方面からの影響を受けていることが分かる。ジャズ、フォーク、トリップホップ、クラシック、ブラジル音楽、ゴスペル、ソウル、そしてインプロヴィゼーションの要素が融合し、Jacob Collier独自の世界を作り上げている。そんな彼の特別盤7インチが、Do Right MusicのサブレーベルDo Right 45からリリース。収録されるのは、デビューアルバムをリリースする以前の活動初期に録音された2つのデモ作品だ。A面にはバート・バカラックとハル・デイヴィッドの偉大なる曲「Close To You」のカバーを、B面にはスティービー・ワンダーの永遠の名曲「Don't You Worry 'Bout a Thing」を収録しており、世界中がジェイコブに注目するきっかけになった楽曲の、待望のバイナル化。イギリスのジャズ専門誌「Jazzwise」が“現代が生んだ稀に見る才能”だと絶賛し、クインシー・ジョーンズが“こんなアーティストを見るのは生まれた初めてだ”と後ろ盾をするジェイコブ・コリアーの、初期衝動が詰まった7インチは、現代のクラシックとなるだろう。

 

 


●Sun Palace / Raw Movements/Rude Movements / 2LP / BBE / ¥2880
超話題盤!!!(こちらはアナログです)なんと!極上のお宝作品がBBEの手により復刻!!! 時は1981年、マイク・コリンズとキース・オコーネルという二人のミュージシャンがサン・ パレスという名義でリリースしたエレクトロ・ブギーの大傑作曲“Rude Movements”。マイクがギターと世界初のプログラミング機能搭載のドラム・ マシーンであるローランドCR78を、キースがフェンダー・ローズとシンセサイザーをそれぞれ演奏し、ロンドンの〈Utopia Studios〉で生み出した、70 年代までの音楽とは全く異なるサウンドを奏でる不可思議なインストルメンタル・トラック・・・生みの親であるマイクとキースも、まさか自分たちが 作った曲、その後の音楽シーン、特にヒップホップやハウス誕生の中心人物であった若いNYのDJたちに多大な影響を与えるとは全く予期していな かったという、文字通り先を行き過ぎて周りに理解されなかった1曲。しかし、あの伝説のパーティー〈Lotf〉の創始者であるデイヴィッド・マンキュー ソの手に12インチが渡ったことにより運命は一変し、彼のお気に入りとして日夜ヘヴィ・プレイされることでじわじわとNY中に浸透し、ラリー・レヴァ ンやフランキー・ナックルズ、そしてケニー・ドープといった才能豊かなDJたちがマンキューソの後を継いでプレイしたことで、今では初期のエレク トロニック・ダンス・ミュージックにおいて、最も影響力のあった楽曲という評価を獲得!! エムトゥーメイの“Juicy Fruit”よりも二年も早く生まれたこ れこそがブギーの元祖中の元祖!! 今回は、その“Rude Movements”以外の未発表曲やデモ音源(『Raw Movements』)、そして“Rude Movements” の別ヴァージョンも3曲収録という奇跡としか言いようがない内容で、アルバムの形での復刻です!! ディム・ファンクが好きなら絶対気に入ること 間違いナシの、メロウでアーバン、そしてソウルフルなエレクトロ・ブギーの雨あられにメンズもレディースも腰砕け。 世界初のドラム・マシーンとフェンダー・ローズ、シンセサイザーを用いて作られた、 サンパレスによる極上アーバン・メロウなエレクトロ・ブギー大傑作曲“Rude Movements”が、 遂に未発表曲、デモ、別ヴァージョンを含んだアルバムの形で復刻!! ラリー・レヴァンやフランキー・ナックルズもヘヴィ・プレイした80?sブギーの真髄、ここにあり!!

 

 


●Arnold Blair / Finally Made It Home / 7” / Super Disco Edits / ¥1980
Arnold Blair未発表音源!リロイ・ハトソン プロデュースによる75年作品のウルトラ・レア・モダンソウル”Trying To Get Next To You”でもお馴染みのArnold Blairによる未発表音源がSuper Disco Editsによる発掘 & リリース!!!コレクターの度肝も抜いたこの作品は、”Trying To Get Next To You”レベルの素晴らしいソウル・トラックです!!!ヴォーカル/コーラス・ワークも最高で人気にある事間違い無し!すぐ市場から消える可能性も高いのでお急ぎ下さいね!!!!

 

 


●Penny Goodwin / Too Soon You’re Old / 7” / Athens Of The North / ¥1580
素晴らしい復刻の続くAthens Of The Northから遂にレア・ソウルの最高峰Penny Goodwinの代表曲が7”カット!!ミルウォーキーのインディ・レーベルからリリースされたフィメイル・ジャジー・ソウル名盤としてそのレア度だけでは無く内容の良さからも人気が高い彼女のアルバム”Portrait Of A Gemini”から、彼女の代表曲である”Too Soon You're Old”と、”Lady Day and John Coltrane”が収録!!!オリジナルはほぼ発見不可能!音質もバッチリですのでお見逃し無く!!!!

 

 


●Strange / You / 7” / Athens Of The North / ¥1580
素晴らしい復刻の続くAthens Of The Northから前作”Madness”の復刻も素晴らしかったStrangeのレア音源が再び登場!オハイオ産レア・モダン・ソウル/ブギーとしてコレクターの間でも人気の高いStrange。今回も彼等の未発表音源をAthens Of The Northが7”リリース!!!ファンキーなイントロからソウルフルなブギーへと展開する”You”、シンセ使いのファンク・トラック”Space V”の2曲が収録です!!!!

 

 


●A Tribe Called Quest / We Got It From Here Thank You 4 Your Service / CD / Epic / ¥2280
お待たせしました!!! A Tribe Called Quest(ア・トライブ・コールド・クエスト)、18年ぶり奇跡のニュー・アルバムにしてラスト・アルバム「We Got It From Here Thank You 4 Your Service」リリース!2016年3月にメンバーであるPhife Dawg(ファイフ・ドーグ)が45歳の若さでこの世を去ったが、前作から18年の時を経て通算6作目となる「We Got It From Here Thank You 4 Your Service」はそのファイフが生前の頃からレコーディングされていた作品。実質上フルメンバーとしては最後のスタジオ・アルバムとなる。客演アーティストとして、Andre3000、Kendrick Lamar,Elton John、Jack White,Consequence,Busta Rhymesが参加!!!

 

 


●Danny Krivit / Mr K : T.K. Records EP (Japan Only 7inch) / 7” / OCTAVE-LAB / ¥1500
今年の夏にリリースされ話題を集めたDanny KrivitによるT.K. Records音源でのミックスCD『MR:T.K.RECORDS』から、限定の45ヴァイナルがシングルカット!! ブレイク満載のマイアミ・ファンク・クラシックとして有名なFunky Nassau「Bahama Soul Stew」とUK産MFSBの異名を持つThe Armada Orchestraによるオージェイズ「For The Love Of Money」のカヴァーをダニー流の絶妙なエディットでリリース!! 少量リリースですのでお早めに!

 

 


●J.Rocc / J.Rocc presents Salsoul vs West End Edits / 7" / OCTAVE / ¥1500
ファンキー・プレジデントことJ.RoccによるSalsoul×West End音源のDJミックスから、Flaunt Edwards名義での絶品ディスコ・エディットが7インチ仕様でシングル・カット!! Salsoul と West EndというNY ディスコを代表する両レーベルの音源を自由自在にミックスしたJ.Rocc によるオフィシャル・ミックス CD『Salsoul VS West End ? No Stoppin -』。そこに収録された、J.Rocc 本人によるエクスクルーシヴ・エディットが、なんと7インチで枚数限定リリース !!  サイドAはFirst Choiceの傑作ブギー・ディスコ“Let No Man Put Asunder”!! シカゴのRon Hardyも魅せられエディットをしたこの曲を、なんと「Tribute To Ron Hardy」なスタイルでエディット !!! そしてサイドB は、間違いなくArthur Russell プロデュースの最高峰、Loose Joints の “Is It All Over My Face?” !! あの Larry Levan によるミックスでお馴染みの曲を、ますますグルーヴィーに仕上げたフロア爆発必至なエディットです!! どちらもオリジナルのマルチ・トラック・テープを使用しており、CD収録のロング・エディット・ヴァージョンを7インチの収録時間に合わせてDJユースにリエディットしたスペシャル・ヴァージョン !! Ron HardyとLarry Levanという、まさにディスコ~ハウスを代表するDJへ捧げる、J.Rocc 流ディスコ・エディットの真髄です!!!

 

 


●Markus Enochson Feat. Marcus Andersson / Don’t Let Me Down Easy (Lay-Far Remix) / 12” / Crush / ¥1680
EspecialやSonar Kollektivからのリリースでもお馴染み、SwedenのMerkus Enochsonが久々の新作をリリース!ヴォーカルにMarcus Anderssonをフィーチャーしたエレクトリックなヴォーカル・ハウスを披露!なんと言ってもオリジナルが最高!どことなくPeven Everettを彷彿とさせるヴォーカルにエレクトリックな刻みでのコードワークが高揚感を煽る最高の仕上がり!エレクトリック且つカッティング・エッジなLay-Far Remixも要チェックで!

 

 


●Adesse Versions / Push It Along EP (incl. Ge-Ology Remix) / 12” / Heist Recording / ¥1580
Max Graef、Fouk、Nebraska、Obas Nenorといった注目アーティスト達の作品をリリースし続けるDetroit Swindle主宰Heist Recordingの最新作は、今週初来日が決定しているAdesse Versionsの最新作。エレクトリック且つソリッドなDeep Houseやダークなジャジートラックを展開するオリジナルも◎ですが、なんといってもお薦めはGe-Ology feat. Mark De Clive-Loweによるリミックス!Theo Parrish主宰Sound Signatureからの"Moon Circuitry"でも話題を呼んだこのタッグによるジャジー且つエレクトリックはRemixは要チェックですよ!

 

 


●U-DEE / Love Is Gone EP / 12” / Delusions Of Grandeur / ¥1480
前作も素晴らしかったDelusions Of Grandeurからの新作は、ジャズ鍵盤奏者としても知られるデンマークのプロデューサーUffe Christensenによる変名ユニットU-DEEの作品。カッティング・エッジなイントロからVoiceとKeyループによりジャジーに展開する”Love Is Gone”を筆頭にジャジーなビートダウンを中心に展開!本作も要チェックですよ!

 

 


●V.A. / Moblack Sampler Vol.1 / 12” / Moblack Records / ¥1580
今迄データ配信のみで活動して来たアフロ・ハウス・レーベルMoblack Recordsから記念すべき第1弾ヴァイナルがリリース!レーベルショウケース的な本作は、同レーベルで活動する4アーティストによる極上のソウルフル・アフロ・ハウスを紹介!どの作品も即戦力な素晴らしい仕上がりですので要チェックで!!!

 

 


●V.A. / Dancefloor Sweets Vol.1 / 12” / Wotnot Music / ¥1680
K15、Glenn Astro、Soccoer96らのリリースで注目を集めてきたロンドンのWotNot Musicの新作は、2013年にデジタル配信でリリースされていた人気ショーケースのアナログ化。Glenn Astro & Max Graef主宰のMoney Sexからのリリースでお馴染みImyrmindや、Kaidi TathamのRemix作品も素晴らしかったビートダウン・ハウサーK15等が参加したセンスの良いエレクトリック/ビートダウン作品が収録!個人的にはB2のGlenn KellyによるParmaがお薦め!

 

 


●Soul Sugar Feat. Leonardo Carmichael / Why Can't We Live Together / Gee Recordings / ¥1780
Sugar Shack、Mocambo、Gee Recordingsなどで7"シングル・リリースがあるSoul Sugarの新作が登場!本作はTimmy Thomasの名曲「Why Can't We Live Together」にジャマイカのシンガーLeonardo Carmichaelのヴォーカルを乗せ、ソウルフルなレゲエ・アレンジ・カヴァーに仕上げました。B面は伝説のダブ・マスターDennis Bovell によるダブ・ヴァージョンを収録。ソウル・ファンも必聴ですよ!!!

 

 


●Voilaaa / On Te L'avait Dit/Spies Are Watching (incl. Dimitri From Paris Remix) / 12” / Fovorite Recordings / ¥1780
PATCHWORKS、MAGIC SOURCE、MIGHTY MOCAMBOS、AFRICAINE 808など数々の名義やプロジェクトで多彩なセンスを見せてきたベテラン・プロデューサー、BRUNO HOVARTによるアフロ/カリビアン・プロジェクトVOILAAが、2015年にリリースしたアルバム「ON TE L'AVAIT DIT」収録曲"On Te L'avait Die"と"Spies Are Watching Me"をリミックスした12inch!! 表題曲を手がけるのはフランスの伊達男として数々のエディットやハウスクラシックをリリースしてきたDIMITRI FROM PARIS。パーカッシヴでラテン・ディスコと原曲のフレンチ・ヴォーカルをブレンドしたA1、インストメインで音響処理やSEで味付けしたDUB VERSIONのB2の2曲を提供。 B1にはAFRICAINE 808によるサンセットなバレアリック・フレーバーをまぶしたカリビアンミックスも収録!

 

 


●K.I.D / Hupendi Musiki Wangu?!/It's Hot / 12” / Sam Records / ¥1480
復刻が続くディスコ/ブギーの老舗レーベルSam Recordsからの新たなる復刻は、K.I.Dによる名作!!!パーカッシヴなブレイクパートからじわじわと音数とグルーヴ感を増しながら幕開け、ギターを軸にしたお馴染みのリフレインやムーグ系シンセの心地よいフレーズが現れ、鮮やかなNIght Dubbing Disco/Boogieを展開する「Hupendi Muziki Wangu?! (You Don't Like My Music) 」は文句無しのカッコ良さ!!ホーン等が加わってからの高揚感もたまりません。エレピも交えたファンキー・エッセンシャルなブギー・ディスコ「It's Hot (Take It To The Top)」をC/Wに収録。

 

 


●Kreamcicle / Hold On / 12” / Sam Records / ¥1480
ディスコ/ブギーの名門レーベル”Sam Records”からの新作復刻EPは、同レーベルでも人気の高いヒット作品”Kreamcicle / Hold On”がリリース!1982年にリリースされた80’sディスコ/ブギーの名曲で中古盤を探していた方も多いはず!ブリブリのペースラインとシンセピアノで構築されたブギー・トラックにエモーショナルなヴォーカルがフィーチャーされたダンス・クラシックスです!インストも収録!是非この機会に!

 

 


●Moton Records Inc. presents / Feel Good / 12” / Moton Records Inc. / ¥1680
一時は活動休止していたが、最近再始動しコンスタントにリリースを重ねるUKの老舗リエディット・レーベルMoton Records Inc.から第39弾となる新作が登場。素晴らしかったMighty Zafに続く今回の作品は、Dave Jarvisと共にMoton Records Inc.を主宰してきたDieselによる作品。詳細は不明ですが、極上のソウル・ナンバーの”Feel Good”、Ian Dury "Wake Up And Make Love With Me"のラテン・カヴァー・バージョンを使用した”Woke Up”、スペーシーなディスコの”Discomora”。今回も流石のセレクトです!

 

 


●Kenya / Skin Deep : The Collection / CD / Expansion / ¥1980
Mark De Clive-Lowe, Opolopo等のRemix収録!!!コロラド生まれのシンガーKenya。最近でも多くのプロデューサー作品にも参加し徐々に注目度の上がっている彼女が昨年発表したスタジオ・アルバム『My Own Skin』は世界中のソウル・ミュージック好きから多大なる賛美を浴びめました。そんな勢いに乗り、Kenyaは既発のオリジナル楽曲をMark De Clive-Lowe, Opolopo、Sean McCabe等リミキサー陣の手によりダンサブルにアレンジされたRemix作品集をリリース。ExpansionレーベルのKloud 9のKendall Duffie、Lindsey WebsterやRhonda Thomasなどを手がけたKharl Carbal Simmons & Darren Daz-I-KueによるEdgewood Agents 、さらにTom Glideまで贅沢過ぎる布陣となっております。ハウス/クロスオーヴァー/ブギー系要チェックですよ!

 

 


●Shaun Escoffery / Evergreen / CD / Dome Records / ¥1880
Jazzanova作品や、DJ Spinna Remixの大ブレイクでもお馴染みUKのソウルシンガーShaun Escoffery。現在まで『Shaun Escoffery』(2002年)、『Move into Soul』(2007年)、『In the Red Room』(2014年)と3枚のアルバムをリリース。そして本作『Evergreen』は Shaun Escofferyの4枚目のアルバムとなる。UKのソウル・シンガ ー、Andreya TrianaをフィーチャーしたEurythmicsのカヴァー「Here Comes The Rain Again」を除き、アルバムの曲は全てプロデューサ ーのGil Cangと共に書かれた。シングルの一つ「Evergreen」には Joss Stoneが参加。また70年代の影響を受けてた「Ain't No Time」はUKでラジオヒットを記録中! Shaun Escofferyによる極上のUKソウル・ミュージックは本作でも健在です!

 


皆様宜しくお願いします!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


http://www.especial-records.com/shop/index.php
 

 

 


●Randolph / Not Gonna Let Remixes (Incl. Charles Webster & Dez Andres Remix) / 12” / Mahogani Music / ¥1980
Moodymann主宰のMahogani Musicからの新作は、Jazzanova Bandのヴォーカリストとして参加はもちろん、EspecialからのIsoul8等でも同じみPaul RandolphことRandolphが久々にリリースするアルバム”In The Company Of Others”からの先行シングル・カット!ムーディーなデトロイト・ソウル”Not Gonna Let “、アカペラ的な”Peace”のオリジナル2曲に加え、Charles WebsterとDez AndresによるRemixも収録!中でも一番のお薦めは、同郷Dez Andresによるミッドテンポ・ブギーなアレンジが施された”Dez Andres Remix”!!!Mahogani Music作品はいつも即市場から消えてしまうのでお早めに!

 

 


●WONK / Sphere / LP / HMV record shop / ¥2500
話題のWONKアルバムがアナログ化!!! 東京を拠点に活動する長塚健斗(Vocal)、江?文武(Keyboard)、井上幹(Bass)、荒田洸(Drums)からなる4人組WONK。若手ジャズ・ドラマーの石若駿やラッパーのDian(KANDYTOWN)などもゲスト参加した本作は、黒く艶やかな新世代R&B〜ネオ・ソウル・サウンドを展開する2016年の話題作。'90〜'92年生まれのメンバーからなるWONKは、若いながらもジャズを素養とした確かな演奏力とヒップホップやビート・ミュージックを取り入れたライヴ・パフォーマンスでジワジワと人気を集めてきました。待望のファースト・アルバムは、そんな彼らの魅力が見事に集約されたクロスオーヴァーな力作となりました。ジャズ〜ソウル・サイドをまとめたA面、ビート・ミュージック〜ヒップホップ・サイドをまとめたB面に、全8曲を収録です。

 

 


●Marcel Lune / Sketches / 12" / Local Talk / ¥1680
好調なリリース続けるMad MatsとDJ Tooliが主宰のLocal Talkから、UKのニューカマーMarcel Luneによる話題のEPがリリース!ジャズやソウル、ファンクなどのフィーリングにインスパイヤーされた極上のフュージョン・サウンドで作り上げた極上のディープ・ハウス・トラックス!テック且つジャジーなシンセサウンドが心地良い" Sketches"、よりジャジーなサウンドと声ネタ使いで盛り上げる”Eat Good”、エレクトリック且つジャジー、そしてソウルフルなヴォーカルも気持ち良いダウンテンポ”Crazy Love Feat. Bluesz”、Theo Parrish辺りのサウンドを彷彿とさせるブロークン/アフロ・テックな”Soul Music”、全曲最高です!!!

 

 


●Black Milk & Nat Turner / Sunday Outtakes / 7” / Computer Ugly / ¥1680
Black MilkがリリースしたThe Rebellion Sessions LPには収録されなかったOuttakeを5version収録した7inchがリリース。基本Hip Hopベースで活動する彼等ですが,本作でGerge Dukeのサンプルを生音のプレイで再構築したり、ジャジーなブラジリアン/ブレイク・ビーツを披露したりとクロスオーヴァー/ソウル・ファンにも興味深い素晴らしいサウンドを披露してます!是非聴いてみて下さい!

 

 


●NxWorries (Anderson .Paak & Knxwledge) / Yes Lawd! (2LP+DL CODE) / 2LP / Stones Throw / ¥3180
タキシードに続き、Stones Throw から今最も熱い西海岸ドリーム・ユニットの超待望のフルアルバムが遂に登場!?まさに待ちに待ったR&B、ヒップホップ・シーン今季一番のアルバムです。目下注目度No.1のプロ デューサー:ノレッジの珠玉のトラック群、そしてそれに最高の歌声で応えるアンダーソン・パック。まさに全曲が 名曲!アンダーソン・パックがドクター・ドレーの目に留まるきっかけとなった西海岸ソウルの傑作 「Suede」、セカンドシングル「Link Up」などのヒットシングルを筆頭に隙間無しの19曲! 今年全世界を席巻すること間違いなしな新世代ドリーム・ユニットの奇跡のコラボ・アルバム。打ち込みと生演奏が混沌と直感的にうねりながら柔らかく力強い虹色のグルーヴは、エッジーなヒップホップ、レイドバックしたファンクとR&Bが、気が付くと素早いスピードで流れ出す、すさまじい内容のアルバムです !

★再入荷しました!

 

 


皆様宜しくお願いします!
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


http://www.especial-records.com/shop/index.php
 

 

 


●Aroop Roy / Classics / 12" / Kampana / ¥1780
G.A.M.M.やBasic Fingersなどでも素晴らしいエディットを披露して来たAroop Royが自身主宰の新レーベルをスタート!第1弾は、彼が先日来日時にツアー各所でもピークタイムにプレイし盛り上げていた秘蔵のアフロ・エディットです!今回も彼ならではのハウス/クロスオーヴァーの新譜にも混ぜてプレイ可能な4つ打ちベースな極上の仕上がり!特にBサイドに収録の"Killimanjaro"は、ハウス・ビートにファンキーなベースラインとジャジーなサウンドそしてアフロ・ヴォーカルが絶妙にマッチしたピークタイム・エディット!お薦めです!!!

 

 


●Yussef Kamaal / Black Focus / LP / Brownswood / ¥2580
こちらはアナログです!Gilles Peterson主宰Brownswoodが全身全霊で送り出す 4 Heroの名作『Two Pages』をも凌駕する注目作!!  巨星Degoの意匠を継ぐ才能としても注目を集め、Max Graef、Glenn Astro、Romare等ビートダウン以降の新世代の才能ともリンクするプロデューサー兼マルチ・プレイヤーである鬼才Henry WuことKamaal Williamsが盟友Yussef Dayes とのジャズ・プロジェクトYussef Kamaaを本格始動! 元々はBoiler Roomで配信するために行った一夜限りのライヴ・セッションが話題を呼んだことをきっかけ、プロジェクトとして本格化。Adeleのバック・バンドも務める敏腕ベーシストTom Driesslerを加えたトリオ編成をベースに、Herbie HancockやThe Mahavishnu Orchestra等の70年代ジャズ・ファンクの自由なスピリットからインスピレーションを得たのが本作。揺蕩うローズが染み渡るなか、ブロークン・ビーツ、ビートダウン、Mark Guiliana以降、ブラックネス溢れるアンサンブル/リズム・セクションで、スピリチュアル、メローをも呑み込む新世代のジャズを繰り広げる。Roy Ayresのジャズファンク・ディスコ・アプローチをモダン・ディープに昇華させたかの様な「Lowrider」等、ダンスフロアへのアプローチも魅せてくれます。Gilles Petersonが2016年最も惚れ込んだUKジャズのエクレクティックな「今」を体現する一枚がここに。

 

 


●Yussef Kamaal / Black Focus / CD / Brownswood / ¥1880
こちらはCDです! Gilles Peterson主宰Brownswoodが全身全霊で送り出す 4 Heroの名作『Two Pages』をも凌駕する注目作!! 巨星Degoの意匠を継ぐ才能としても注目を集め、Max Graef、Glenn Astro、Romare等ビートダウン以降の新世代の才能ともリンクするプロデューサー兼マルチ・プレイヤーである鬼才Henry WuことKamaal Williamsが盟友Yussef Dayes とのジャズ・プロジェクトYussef Kamaaを本格始動!元々はBoiler Roomで配信するために行った一夜限りのライヴ・セッションが話題を呼んだことをきっかけ、プロジェクトとして本格化。Adeleのバック・バンドも務める敏腕ベーシストTom Driesslerを加えたトリオ編成をベースに、Herbie HancockやThe Mahavishnu Orchestra等の70年代ジャズ・ファンクの自由なスピリットからインスピレーションを得たのが本作。揺蕩うローズが染み渡るなか、ブロークン・ビーツ、ビートダウン、Mark Guiliana以降、ブラックネス溢れるアンサンブル/リズム・セクションで、スピリチュアル、メローをも呑み込む新世代のジャズを繰り広げる。Roy Ayresのジャズファンク・ディスコ・アプローチをモダン・ディープに昇華させたかの様な「Lowrider」等、ダンスフロアへのアプローチも魅せてくれます。Gilles Petersonが2016年最も惚れ込んだUKジャズのエクレクティックな「今」を体現する一枚がここに。

 

 


●Theo Parrish, Duminie Deporres, Wajeed / Gentrified Love Part 2 / 12” / Sound Signature / ¥1780
Theo Parrish新作!Gilles PetersonもBBCでプレイしていた”Leave the Funk to Us”収録です!!!突如2016年夏にリリースされたコンピレーション『These Songs That Should’ve Been Out On Wax By Now』に収録されていた「Warrior Code」と「Leave the Funk to Us」がアナログ・カット!コンピレーションではどの曲を誰がプロデュースしているか詳細不明でしたが、やはりTheoの曲であることが判明。TheoとのコラボアルバムやURのMad MikeとのユニットBlack Presidentsでも知られ、『デトロイトの至宝』と呼ばれるギタリストDuminie Deporres、ヒップホップシーンは元より数々の名義でデトロイトのブラックミュージックシーンに関わってきたプロデューサーWajeedも参加。ブルージーなギターのイントロからドープなビートが鳴り出す「Warrior Code」。エレピとブギーなベースライン、ヌケのいいリズムが極上のモダンジャズ/ファンクを奏でるハウスナンバー「Leave the Funk to us」をカップリング。

 

 


●Edna Wright / Oops! Here I Go Again / LP / Be With Records / ¥2880
レアグルーヴの最高峰、そしてここ日本では所謂Free Soulの名盤として知られるEdna Wrightのレアアルバム『Oops! Here I Go Again』をBe With Recordsがオフィシャル復刻。音質、プレスへの拘りも抜かりないBe With Records/だけに見逃せない。何と言っても多幸感に溢れるメロー・ソウルナンバー「Oops! Here I Go Again」の素晴しさが圧倒的だが、スゥィート・メローな「Come Down (Get Your Head Out Of The Clouds) 」、込み上がる様なムードにハートを掴まれる「If The Price Is Right」も素晴しい。

 

 


●Trinidadian Deep / Native EP "V" / 12" / Neroli / ¥1580
Just One, Alton Millerと素晴らしいリリースが続くNeroliから早くも新作が到着!Ron Trentの片腕でもあるお馴染みシカゴのスピリチュアル・アフロ・ハウサーTrinidadian Deepの新作!!!アフロ・プリミティヴで雄大なパーカッション・ビートにスペーシーなキーボードが炸裂するジャジーでオーガニックな3トラックスが収録。持ち味が存分に発揮された、連綿と受け継がれるスピリチュアル・ディープ・ハウスの快作です。

 

 


●Harvey Sutherland & Bermuda / Prinestess/Bravado / 12" / Clarity Recordings / ¥1480
オーストラリアの実力派フュージョン・ビートダウン・ハウサーHarvey Sutherlandの新作は、生演奏のダイナミズム光るメルボルン産モダン・ブギー最高峰。自主レーベルを立ち上げての第1弾リリースです。自身のピアノ・ライン、Graeme PogstonのドラムにTamil Rogeonのストリングスでゆったりと、じわじわと熱を帯びてゆくレイジーな4/4ジャズ・ファンク・ジャム「Priestess」、精度の高いライブ・セッションで熱いディスコ・ファンク・グルーヴを生み出したピーキーな「Bravado」共に、ゲスト・アーティストと共に作り上げた、Harvey Sutherlandのハイ・レヴェルなミュージシャンシップに驚かされる最高の仕上がり。素晴らしいです。

 

 


●Colm K / Time / 12" / R2 Records / ¥1780
Bastard Jazzに所属するRMBA出身の次世代ビートメイカーColm K。”The Love EP”や、”Basics EP”でもその才能をハ発揮した彼がR2 Recordsから新作をリリース!Sadeタイプの透明感のあるヴォーカルとサウンドにてエレクトリック且つスピリチュアルなサウンドを構築した”Time”、4つ打ちのハウス・トラックに心地良いローズや、浮遊感のあるシンセサウンドが舞う”Time Again”、ジャジーなシンセでRude Movement的サウンドを聴かせる”Uncertainty”全曲気持ち良いです!

 

 


●Flying Machines (Twice / Native) / EP Vol.3 / 12" / Blend It! / ¥1580
Edit作品、新録作品共に好調な注目のレーベルBlend It!から、レーベルオーナーのTwiceと、新鋭プロデューサーNativeとのユニットFlying MachinesによるEdit作品第三弾が登場!ファンキーなベースラインとホーンが印象的な”N.A.S.A”、エレクトリック・ファンクな”Galactic Joint”、ファットなリズムに支えられたダンサブルなジャズ・ファンク”Bao’s Theme”、そしてお薦めの使えるブギー・トラック”Jeeno”の4曲が収録! 要チェックです!

 

 


●V.A. / R.D.Y #34 / 12" / R.D.Y / ¥1580
Ron Hardyの秘蔵作品を紹介し続けるR.D.Yシリーズの34弾。今回も強力な3作品が収録!Martin Circusによるアフロ・エレクトリック・ディスコの名作”Disco Circus”、Patrick Cowleyによるエレクトリック・ディスコ・クラシックス”Goin' Home “、そしてなんと言ってもお薦めは、Roy Ayersの隠れ名作ともいえる”Fast Money”は昨今もモダン・ブギーとも混ぜてプレイ可能なソウルフル且つエレクトリックな秀作です!

 

 

 


●V.A. / Unlimited Love #3 / 12" / Unlimited Love / ¥1580
貴重なディスコ&ソウル音源を紹介しているフランスのレーベル”Unlimited Love”のコンピレーションEP第三弾は、これまた貴重な音源4曲が収録! Electric Nightmareによる1979年プログレッシブ・ロックの激レア音源”Garden Of Delight”、Benによる1982年ソウルクラシック”I Would Have To Be A Fool”、1979年PanachéによるSweet Music使いのレア音源”Get Down! (To The Sweet Music)”、 Sunstreetによる1979年ディスコクラシック”Lovin”を収録! どの曲もウルトラ・レア級の珍しい音源ですのでコレクターの方も必聴ですよ!


◎再入荷しました!

 



皆様宜しくお願いします!
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


http://www.especial-records.com/shop/index.php
 

 

 


●V.A. / Soul Love 2016 : A Collection Of The Finest Modern Soul / CD / Reel People Music / ¥1680
レーベルから直送入荷しました!!!Reel People Musicセレクトによるソウル/ブギー/R&Bコンピレーション・シリーズ" Soul Love"の2016年エディション!今年も内容抜群です!!!現在進行形のソウルミュージックにフォーカスした本作、デジタルリリース・オンリーの曲からインディ流通のみのレアなものまで、Reel People Music選曲による極上な楽曲を一挙14曲収録!Kim Burrell, Greg Dean, Brandon Williams, Dilouya等のニューネームから、Phonte, Portia Monique, Louie Vega, Zo!, The Foreign Exchange, Amp Fiddler, Kraak & Smaak, Tony Momrelle, Zepherin Saintのクラブでお馴染みのアーティスト迄の楽曲をチョイス!もちろんお薦めですよ!

 

 


●Mark de Clive-Lowe / Blue Note Remixed Vol.1 / LP / Mashibeats / ¥2480
なんと!お馴染み日本の音楽シーンとも長年に渡る交流を育んできた鍵盤奏者/コンポーザー/プロデューサーMark de Clive-LoweがBlue Note音源を使ったMega Mixをアナログでリリース!!!以前Especialで独占リリースしたJazzanova Mega Mixが好きだった方はマストです!Blue NoteからリリースされたHerbie Hancock, Duke Ellington, Donald Bird, Joe Henderson, Art Blakey等の楽曲をMark de Clive-Lowe自身が演奏にて再構築しLive Mix。ゲストにJ Dilla実弟のラッパーIlla J、LAのシンガーNia Andrews、D’Angeloのアルバムにも参加したベーシストPino Palladinoが参加。これは凄いです!!限定盤ですので即決で!!!

 

 


●Kaidi Tatham / Freedom School DJ Series Vol.3 / 12" / ¥1380
2000blackはもちろん、Sound SignatureやEglo Recordsから、盟友Degoとのタッグで大活躍中のKaidi Tathamが国産レーベル”Freedom School”のDJ Series Vol.3としてソロでの新作をリリース!本作ではKaidi Tathamお馴染みの素晴らしいキーボード・ワークを駆使したビートダウン〜ダウンテンポを披露!シンプルなトラックながら流石Kaidi Tathamのジャジー/フュージョンなプレイは存分に発揮されてます!2000black系リスナーはもちろんですが、Andres等のファンにも是非聴いて頂きたい一枚です!

 

 


●Mukatsuku presents Roy Ayers / The Funk & Soulful Side Of Roy Ayers / 7" / Mukatsuku / ¥980
BBEからリリースされていたRoy Ayersの'76〜'81年の未発表音源を集めた『Virgin Ubiquity II』に収録されていたRoy Ayersによるインスト・ファンク・ナンバーと極上メロウ・チューンがNik WestonのMukatsukuから7"でリリース! ファンキーなグルーヴに、ブラス、ストリングスが絡むインスト・ファンク・ナンバー"Funk In The Hole"、そしてUno MelodicやRampサウンドを彷彿とさせるRoy Ayers節全開の極上のメロウ・ナンバー"Liquid Love"が収録!!

 

 


●Ethel Beatty / I Know You Care/It's Your Love / 7” / Expansion / ¥1680
Roy AyresプロデュースによるUno Melodic産のブギー/ソウルの言わずとしれた名作にして、オリジナル12inchは高値を不動にしているレアナンバーEthel Beattyの「I Know You Care」を、Expansionが嬉しい45復刻!C/WはRAMPラインのメロー・グルーヴとしてこちらも人気の「It's Your Love」を収録!これはマストです!

 

 


●Quantic Presenta Flowering Inferno / All I Do Is Think About You / All I Do Is Think About You (Far East Dub) / 7” / HMV record shop / ¥1900
Quanticが手掛けたStevie Wonder "All I Do (Is Think About You)"の絶品レゲエ・カヴァー!アルバム未収録の美しいストリングスに導かれるキラー・ダブをB面に収録し限定7"リリース!鬼才Quanticによるトロピカル・ダブ〜レゲエ・プロジェクトの通算3作目のアルバム『1000 Watts』に収録された目玉チューンが嬉しい7"カット!あのジャマイカン・レジェンドAlton Elisの息子であるChristopher Elisがヴォーカルを務め、偉大な父に負けず劣らず、伸びやかな素晴らしい歌声でStevie Wonderの"All I Do (Is Think About You)"を歌い上げた、バックのストリングス・アレンジも感動的な絶品レゲエ・カヴァー。しかもB面には日本盤CDのボーナス・トラックにのみ収録された、ストリングス・アレンジが際立つ美しいキラー・ダブ"Far East Dub"を収録。限定7"で登場です。

 

 


●Skymark / Resistance Sonore / LP / Modern Sun Records / ¥2180
NeroliやRush Hour、そして昨年には活動拠点をブラジルに移し素晴らしいブラジリアン/ビートダウン・ハウス・アルバム”Waves From The Nucleus”をリリースして話題となったSkymarkが、自身のレーベル”Modern Sun Records”からニュー・アルバムをリリース!!!今回も自身によるジャジーなKeyワークやソウル感のあるヴォーカルを用いながら、洗練されたジャズ/ブラジリアン/フュージョン/ブギー/ビートダウン・ハウスを披露!!!今回のアルバムももちろん必聴です!!!

 

 


●Admin / LTD 10's Vol.4 / 10" / Kolor LTD / ¥1580
素晴らしいリリースが続くKolour RecordingsのLTD 10インチ・シリーズの第4弾にブリストルの新世代プロジェクトAdminが登場! サンプリング使いのリエディット的なキーボードとヴォーカル・フレーズをループさせた極上のビートダウン・ブギー・ハウス”Reach For Love”、Bサイドに収録されている”You've Got Meh”もセンスの良いジャジーサウンドでお薦めです! 今後もKolour RecordingsのLTD 10インチ・シリーズは要チェックですね!

 

 


●Roman Rauch / Essig Jazz EP (Incl. Glenn Astro Remix) / 12" / Intimate Friends / ¥1680
Viennaのブギー/ビートダウン・ハウサーRoman Rauchによる新作が到着!ディープなミッドテンポ・ビートダウン”Essig Jazz”、ポエットをフィィーチャーしたブラックジャジーな”Got To Be”もなかなかいいですが、お薦めはRoman Rauch節が発揮されたジャジー且つスモーキーなビートダウン”Slowswing”。もちろん好調のプロデューサーGlenn AstroによるRemixも要チェックです!

 

 


●94 East Feat. Prince / Just Another Sucker/One Man Jam / 12” / Charly / ¥2380
Prince参加の隠れ名作ブギーが12inch復刻!故Princeの従兄弟であるPepe Willieが主体となって結成されたミネアポリスのバンド94 Eastが、1975年から1979年の間に録音したというPrinceをフィーチャーしての音源が12インチ復刻。Salsoul系のサウンドで高揚感に溢れるボーカル・ブギー”Just Another Sucker”、ディスコ・ビートにフュージョン感に溢れる鮮やかなキーボード・ソロが巡る、ファンクネス宿るダンサブルなインスト・ブギー”One Man Jam”共に◎です!!!

 

 


●Sabrina Johnston / We've Only Just Begun / 7” / Street Soul Records / ¥1880
極上ソウル!!!Lee McDonaldのアルバム『Sweet Magic』の中でも特に人気が高く、Patchworksによるリミックス・ヴァージョンが12"リリースされ話題を呼んだ「We've Only Just Begun」と「I'll Do Anything For You」の未発表ヴァージョンが7”リリース。91年に「Peace」のヒット曲を持つ女性シンガーSabrina Johnston が歌い上げた、80年代に録音されながらも当時使用されることのなかった音源が奇跡のディスカヴァリーです。是非この機会にゲットで!

 

 


●Nathaniel Best / Call Him/We Need Love / 7” / Saph Records / ¥1980
Spirit Records Of Nevadなる謎のレーベルから1986年にリリースされた、レア・ゴスペル・ブギー・アルバム『Set Your House In Order』から選りすぐった極上のアーバン・ブギー・ソウル2曲を7”カットで正規再発!嬉しいオリジナルLPジャケットを再現したジャケット付。超限定300枚プレスですぐに市場から消える可能性がありますのでお早めに!

 


●Sair / Sair / LP / Omega Supreme Records / ¥2280
良質なモダン・ブギー/ファンクをリリースするOmega Supreme Recordsからの新作は、先日Boiler Roomデビューも果たしたポルトガルのモダン・シンセ・ブギー・ファンカーSairによるデビューアルバムがリリース。プロデューサーにはレーベルオーナーのGwizski、マスタリングエンジニアにはBrian Ellis作品等も手がけたGus Elgが参加。エレクットリックなだけでは無くジャジーなシンセ・ワークはクロスオーヴァー系にもど真ん中の仕上がりです!全曲完成度が素晴らしく洗礼されたモダン・ブギー・ファンクを収録!同レーベルのK-Maxx, Brian Ellis, Midnight Runners, First Touch等のサウンドがお好みだった方はもちろん、DaM FunKや最近の2000Black辺りのサウンド・ファンにもお薦めです。500枚限定でのリリース!

 

 


●Stevo / Musica Negra / LP / Presch Media GMBH / ¥2880
レア・グルーヴ・ファンにはお馴染みのTommy Stewartもメンバーに名を連ねる、Stevo が78年に唯一リリースしたメガ・レア・アルバム”Musica Negra”が再発!!オリジナルは入手困難とされるマイアミ産レア・ブギー・アルバムです!とにかく極上のサウンド・クオリティーでレアグルーヴ・ファンにもいける素晴らしいファンキーなブギー/ソウル・サウンド!!!この機会に是非!

 

 


●Dimitri From Paris & DJ Rocca : EroDiscoTique / The Album - Japan Only Release / CD / BBQ / ¥2100
ディスコをこよなく愛すフランスの伊達男Dimitri From Parisと、バレアリック、イタロ・ディスコの歴史を知るイタリアのセクシー男DJ Roccaの強力タッグによるアルバムがリリース!タイトル通りコズミック色濃厚でスペーシーな鳴りが気持ちいい、本アルバムのみの未発トラック“EroDisCosmique”でスタート!大ヒットEPからの抜粋で、ディミトリっぽいアップリフトなビートとギターカッティングが超グルーヴィー! アルバム中では2番バッターに配置され、これからの盛り上げに一役買うアクセントのトラック“Ero Disco Theme”!これもアンリリ・トラック今回初お目見えM3Days Of A Better Paradiseは疾走感のあるミニマル・ビートと耳になじみがあるサンプリング・ヴォイスが90年代チックでカッコいい! 新作EP収録予定のM4Don’t You Feel TheSameは、ピークタイムにプレイして欲しいディミらしいハピネスをもたらすナイス・ディスコ! これも今回新作EPでの目玉となりそうなトラック、文字通りFrankie Knucklesに捧げたのであろうM5One For Frankieはフルートの音色が美しく鳴り響く心地いいハウス・チューン! Defectedの「Back In The House」にも収録されたモロ!イタロなヴォーカル・ハウスM6Pretty Baby、そして80年代NY系ヴァイヴの8Downtown、M9に控えるのは、House Master Boysを地でイク!超シカゴ・アシッドな巧作!“Back To House”!まさにタイトル通り! 終盤M9Baleariqueは、Roccaマターしょ?!って感じのイタロIrma系120%!ラストM11The Compass Pointは未発トラック!どこぞで聞き覚えもありそうな哀愁のシンセが染み入る最後にふさわしい好曲!

 

 


●Keb Darge Presents / The Best Of Legendary Deep Funk / CD / BBE / ¥2080
マスト!!!“ディープ・ファンク”の生みの親、ケブ・ダージによる伝説の『Legendary Deep Funk』シリーズ そのシリーズ計3作から楽曲を厳選した「究極のディープ・ファンク・ベスト」な極上コンピが登場!!! ケブの盟友、ケニー・ドープとイアン・ライトによるエクスクルーシヴ・エディット含む全21曲 世界中のコレクターが嫉妬するであろう、これぞ「ディープ・ファンク」の真髄!!世界最高峰のレコード(7 インチ)コレクターにして、60 年代以降の激レアなファンク、ノーザン・ソウル、ロカビリー等を世界中に広めるロンドンのディー プ・ファンク・シーンのパイオニアにして立役者、ケブ・ダージ。ここ日本含む世界中での DJ 活動から、「Legendary シリーズ」と呼ばれる<BBE>からの様々 なジャンルのコンピ・シリーズ、あのウータン首領 RZA と競い合った『The Kings Of Funk』、ポール・ウェラーとのダブルネームでリリースし、今なおジャ ンルを超えたミュージック・ラヴァーから語り継がれる伝説の『Lost & Found (Real R'N'B & Soul) 』といった傑作コンピの監修から、更にはニュー・マスター サウンズら現行ファンク・シーンのサポートまで、多岐にわたって活躍を続ける彼の仕事でも、とりわけ「伝説」として語り継がれる名仕事が、『Legendry Deep Funk』シリーズ。シリーズ全 3 作により、「ディープ・ファンク」というジャンル/シーンを確立させた名作であり、ノーザン・ソウル、レア・グルーヴ、 そしてヒップホップ・リスナーまで幅広い層を魅了した、まさにレジェンダリーなコンピレーションが、リリース元である<BBE>の設立 20 周年を記念し、 ベスト・アルバムという形で今蘇る !!! これまで<Jazzman>や<Lotus Land>といった再発レーベルによる 7 インチ再発や、RYUHEI THE MAN 氏ら日 本が誇るディープ・ファンク・コレクターたちのミックス CD に収録されてきた数々のお宝音源を、世界随一の知識とセンスで厳選した、まさに「究極の ディープ・ファンク・ベスト」。これらをオリジナルで集めようと思ったら果たして何人の諭吉が財布から消えていくやら・・・。さらに、ケブの盟友ケニー・ドー プとイアン・ライトによるエクスクルーシヴ・エディットも収録でマニアも思わずニンマリ !!


皆様宜しくお願いします!
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。