ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG

大阪南船場を拠点とするレコード・レーベル / ショップ


テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


DaLata

●Da Lata / Free / 7” / Agogo Records / ¥1480
大推薦!!!! Patrick Forge & Chris Franckが手掛けるプロジェクトDa LataのRemixes +新曲収録アルバム”Refab”からの先行リミテッド7”は、"He Loves You"と共に人気の高いSeawindのクラシックで、Patrick Forgeが愛して止まないフェイバリットとしても知られるブラジリアン・フュージョン/ソウルの名曲「Free」をカヴァーした話題作!ヴォーカルにはKyoto Jazz Massive作品でもお馴染みのVanessa Freemanを迎え、原曲に充実な形を取りながら、よりダンサンブルなグルーヴ感を圧倒のバンドアンサンブルでカヴァーした絶品!C/Wの6/8リズムのアフロ・ジャズファンク「Monkey And Anvils -Instrmental Version-」も素晴らしい!マストです!!!


Oli

●Olli Ahvenlahti / The Poet / LP / Mr.Bongo / ¥3180
激レア北欧ジャズの名盤が復刻! 永遠のクラブ・クラシック"Grandma's Rocking Chair"をはじめ、ブラジリアン・テイストのグルーヴと北欧の洗練が融合された名曲揃いの逸品!! フィンランドを代表する鍵盤奏者、オリ・アーヴェンラーティの76年2ndアルバムがMr. Bongoより久々のリイシュー! ブラジル風味を取り入れたメロウ&グルーヴィなフュージョン・サウンドが持ち味の本盤、疾走のファンキー・エレピ・グルーヴ「Grandma's Rocking Chair」がクラブジャズ方面でも有名ながら、全編に漂う北欧ならではの端正なムードはフュージョン・ファンもツボなはず! アジムス・ファンも悶絶必至のとろけるサンセット・メロウ「Aura」、軽やかなサンバビートと洒脱なホーン&鍵盤の絡みがたまらない「Sambatown (Rock Ridge)」、ほっこりしたタイトルとは裏腹にシンセのレイヤーが都会的な浮遊感を生む「A Day At The Zoo」など、全編完成度高し!オリジナルは現在も高価ですので是非この機会に!


Skream

●Skream / Rollercoaster Ft. Sam Frank (Dimitrin From Paris Remix) / 12” / EMI / ¥1580
ダブステップ~ベース系レーベルTempa等で活躍するSkreamによる大ヒット・エレクトロ・ブギートラック"Rollercoaster"のDimitrin From Parisによるエディット・ヴァージョンが超限定バイナルプレス。すでにMIX CD『The Fragment Afternoon Delight』の冒頭を飾るエクスクルーシブトラックとして話題を集めていて、そのポテンシャルの高さと楽曲性は流石の一頃。オリジナルを引き出しながら、80’sナイト・ダビンなエッセンスを散りばめたディスコ・ルーツなダンスTRKに仕上げたDimitriの手腕には脱帽せざるを得ない。加えて今回このアナログ・エクスクルーシブとなるインストも、その80'sエレクトリック・ブギー心をくすぐる幕開けからヤバいです。


French

●French Touch a.k.a Pal Joey / French Touch EP / 12” / Ornaments / ¥1580
Pal Joey!!ヒップホップ感覚を感じさせる程よくローファイなミッド・ビート・ブレイクに、黒いベースライン、鮮やかなエレピ/キーボード・プレイをFeatしていく、ジャズファンク・ブギー・フィーリング溢れるオリジナル「You Know Me」はじめ、コレはオススメの1枚!Loop D'Loop時代の名曲を下敷きにした鮮やかなピアノとClass ActionなVo.サンプルのコンビネーションを軸にして展開する「Spend The Night (Fredo Revisited) 」、スウィングするドラム、リズミカルなコンガを絡めた跳ねたジャジー・グルーヴに、オルガン、キーボード、ホーン等を絡めていく「Get Down (Fragg Revisited) 」 。こちらもLoop D'Loop時代のジャズ・ヒップホップ的名曲に、極上のエレピ・プレイが加わっていく「One Of A Kind (Papa Stomp Remix) 」。90's Hip Hopビート/グルーヴをジャジーでファニーで官能的な味付けでアップデートさせる「Exotic (Deni Shain Touchup)」。全曲最高です!!


Skip

●Skipson / Skiption EP / 12” / Deep Vibes / ¥1380
Quintessential等からリリースを重ねて来たベルリンのKnarf SkipsonがDeep VibesからEPをリリース。リズムBox的なリムアタックも絡めたブラック・マシーン・グルーヴに、KDJを彷彿とさせる淡くディープなブラック・ヴァイブをキーボードや声ネタの絡みで醸し出していく「K`s Editspot Pt. 4 」からカッコ良し。リズミカルなマシーン・ブレイク・グルーヴに、ウォーミーなキーボードとブラック・サイケデリックなヴォイス・フレーズ等が散りばめられていく「Eighto」、ウォーミーでいてミステリアスなキーボードのコードチェンジ、コラージュ的な黒いヴォイス・フレーズ等が散りばめられるKDJ的テンションの「Holda 」、一転暖かく切ないエレピのコードチェンジとソウルなVo.フレーズのコンビネーションでどこかAndres的なムードを展開する「Goodfeela」、そしてウォーミーな「Skipwalk」も◎!


Home

●Homework / Conquered Enemies / 12” / Wolf Music / ¥1480
エレピのコードチェンジとギター・プレイ等が織り成すジャズ・ムードを軸に、黒いクラウドのざわめき等を絡めていくビートダウン・ディスコ「Back To The Masses」をはじめ、ジャズ、ブギー、ディスコ、ビートダウンを紡ぐ注目の4TRK EP!手掛けるのはExploitedからの『Hudson Square EP』が人気を集めたオランダのデュオHomework。黒いベースラインが波打つミッド・ビートダウンに、キーボードのコードチェンジがストリングス・シンセやヴォイス・サンプルを交えてジャジーに鳴らされるビートダウン・ハウスど真ん中の「Conquered Enemies」に始まり、渋みを感じさせる男性Vo.のソウルフルなフレーズをジャジーなキーボードを鳴らすウォーミーなグルーヴに溶け込ませる「Time & Time」、前述の「Back to the masses」と、MCDE辺りとシンクロするストレートなジャジーなビートダウン・ハウスを展開。GreymatterによるRMXも良いです!


Bugge

●Bugge Wesseltoft & Henrik Schwarz & Dan Berglund / Trialogue / LP / Sunday Music / ¥2780
極上アルバムです! ECMの流れを汲むともいえる叙情的なジャズの世界と現在進行形のビート/エレクトリック・ミュージックを有機的に融合させた名作をJazzland等から送り出し、本流的なジャズ好きからダンス・ミュージック好き双方を魅了し続ける才人Bugge Wesseltoft。そして、ダンス~エレクトリック・ミュージックの地点からジャズをはじめとするオーガニック~プレイヤー・ミュージックを呑み込むその唯一無二の世界を放つHenrik Schwarz。Mule Musiqからの『Duo』で実現した2人のコラボレートに、MingusのトーンとJimi Hendricksのソロ感覚を併せ持つと言われる異才ベーシストDan Berglundが加わったトリオ・プロジェクト・アルバム『Trialogue』がリリース。深く広大な音響とエレクトリックサウンド、美しく響くピアノ、情感を注ぐダブル・ベースのコンビネーションで、映像喚起させる様な音世界を広げる「Interlude」から幕開け、ダブ・アンビエント・ジャズ的なダウンテンポの世界を聴かせる「Valiant 」、Henrikのリズミカルでグルーヴィーなサウンドがリードする躍動的な「Headbanger Polka 」、分かりやすいビート・アタックは無くともハウスの躍動とジャズの奥深い融合が聞こえる「Movement Seventeen 」、牧歌的で味わい深いモダン・クラシカルなジャズの世界を描く「Movement Eleven 」、そしてピアノからエレクトリック・ピアノに持ち替えての魅惑的な世界を描く「This is My Day 」、「Round Midnight」カヴァーで幕を閉じるアルバム。



◎下記再入荷致しました!


Sean

Shoka

MrSc

Aroop

S3A


皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


Joyce

●Joyce/Rosinha da Valencia / Aldeia De Ogum/Summer Time / 7" / Mr.Bongo Brazil 45 / ¥1480
レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”新作は、JoyceとRosinha da Valenciaの代表作がカップリング!!!Joyceサイドは言わずと知れた最高傑作Aldeia De Ogumが収録。ロンドン・ジャズ・クラシックスとしても多くのDJ達に愛され続ける名曲。そしてRosinha da Valenciaサイドは、こちらも彼女の代表作であるSummer Timeが収録、本人の奏でるギターとファンキーなリズムがマッチしたブラジリアン・クラシックスです!


TrioMocoto

●Trio Mocoto/Tenorio JR/Jorge Autouri Trio / Swinga Sambaby/Nebulosa/Autorizando / 7" / Mr.Bongo Brazil 45 / ¥1480
レアなブラジリアン・クラシックスを7”で再発していくMr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”新作は、ビッグチューンが3曲も収録された豪華内容!Trio Mocotoの代表曲でフュージョンライクなサンバ・ファンクSwinga Sambaby、60’sブラジリアン・ジャズの最高傑作Tenorio JR / Nebulosa、更にはJorge Autouri Trioの人気曲Autorizandoの3曲が収録された好内容です!!


Nico

●Nico Gomez & His Orchestra / Aquarela/Rio / 7" / Mr.Bongo Latin 45 / ¥1580
Mr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”に続き、Latin 45シリーズも開始されました!こちらはアフロ/ファンク/ラテン・サウンドでヨーロッパで活躍したNico Gomezによるブラジル・テイストの人気曲がC/Wで収録された嬉しい7”シングル!どちらもEURO JAZZブームで人気となり、オリジナルは未だに入手困難ですので是非この機会に7”でゲットして下さい!


Pete

●Pete Rodriguez/Joe Bataan / I like It Like That/Subway Joe / 7" / Mr.Bongo Latin 45 / ¥ 1580
Mr.Bongoからの大人気のシリーズ”Brazil 45”に続き、Latin 45シリーズも開始されました!こちらはPete RodriguezとJoe Bataanによる彼等の代表曲をカップリング!Pete Rodriguezサイドは説明不要のLatin SoulクラシックスI like It Like Thatが収録。そしてJoe BataanサイドはアルバムSweet Soulに収録されたLatin Soul、Subway Joeが収録です。こちらもシリーズで集める事をお薦めしますよ!


TV

●TVFROM86 aka Thomas Zander / Purple People / 12" / Popcorn / ¥1380
Creative Swing Alliance & S3Aリミックス収録!フランスのPopcornからリリースとなるTVFROM86 aka Thomas ZanderのファーストEPは、なんとFunkin For Jamaica使いのハウス/ビートダウン作品Purple People!!オリジナル & Creative Swing Alliance remixは原曲を使用したEdit的仕上がりでDJユース。そして、S3Aが手掛けるFlying Pianoはカッティング・エッジでパワフルなピークタイム作品!!!By All Means (original mix)もなかなか良いです!


BSTC

●BSTC / Fly/Venus & Mars / 12" / All Natural / ¥1580
80年代ににはFrankie KnucklesやLil Louis等のパーティーに出演し、JANET、MARY J. BLIGE、TEMPTATIONSなど大御所アーティスト達のバックバンドとしても活動してきたANDY C率いるシカゴのベテラン・バンドBSTCによる12インチ!何と言ってもオススメはB面に収録された「Venus & Mars」!弾けるようにローリングするパーカッシブ・ビートを軸に、グイグイと引っ張るベース、メロウなフェンダーローズ、高揚感を煽るホーンセクションのリフでピークへビルドアップしていくパーカッシヴなフュージョン・ハウス!最近、こういう作品が少なくなってので、これは新鮮な響きを感じます。A面はソウルフルな女性Vo.がしっとりと歌い上げるメロウ・ハウスの「Fly」を収録。


Earl

●Earl Zinger & Ashley Beedle / Ghostdancers / 12” / Back To The World / ¥1580
GallianoやTwo Banks Of Fourのメンバーとしても知られるベテラン・シンガーEarl Zingerと、X-Press 2などでお馴染みUKハウスのパイオニアAshley Beedleの強力タッグによる話題の新作が、UK発の新興レーベルBack To The Worldからリリース!ベースミュージック/UKガラージの要素を飲み込んだBones Mix、ブギーフィールなA Will Lv Remix共に要チェック!


AndyVaz

●Andy Vaz / It's OK / 12" / Yore / ¥1380
Rick Wade、Kez YMをはじめブラック・ミュージック・ルーツに溢れたポスト・ビートダウン・ディープハウス作品を送り出すYoreから、レーベル首領Andy Vazが傑作と呼ぶに相応しい4TRK EPをリリース!ジャジーなローズコード、しなやかなベースが光るクラシカルなグルーヴに、エッセンシャルかつエモーショナルな女性Vo.をFeatしてソウルフル・ジャジーなヴォーカル・ハウスを展開する「Love You Forever Feat. Niko Marks 」から最高!サックス・ブロウと淡いソウルヴォーカルを軸に、アシッドなグルーヴ感も織り交ぜて黒くジャジーなハウスを展開する「Hurry, Hurry (Malik's Let The Horn Play Mix) 」。スポークンワードとラップの狭間を漂う男性Vo.を、ミドルテンポのアシッド・エレクトロ・ファンク・グルーヴに柔らかく溶け合わせていく「Worst Fantasies 」。女性のスポークンワードをFeatし、Larry Heardを思わせるメロー・フュージョン・ハウスを心地よく展開する「U Did Me Wrong」。全曲文句無しに最高です!


Lost

●V.A. / Lost Edits / 12” / Ebo Records / ¥1480
Ebo Recordsからの新作は、バレアリック・クラシックとしてもお馴染みのCarly Simonによるレゲエ的グルーヴ感溢れるハートウォームなダンス・ナンバー"Why"のJean Claude Gavriによるエディット「The Lost Edit」、MoplenによるGrace Jonesのクラシック”Slave To The Rhythm"のこちらもレゲエ/ダブ、ファンク・グルーヴを際立てたエディット「The Riddum Slave」、2TRKとも素晴しく最高!ブラジリアン・パーカッション等を交えた"Why"のエディット、ミッドテンポのシャッフル・グルーヴをダブワイズなアレンジで聴かせる"Slave To The Rhythm"のエディットと、そのアプローチのセンスも抜群です!


Harvey

●Harvey Sutherland / Brothers / 12” / Voayage / ¥1580
第1弾となるオムニバス『Voyage Sampler」も素晴しかった、ビートダウン~ディスコ的な流れで注目されるオーストラリア/メルボルンのAndy HartがスタートさせたレーベルVoyageの2作目は、同郷メルボルンのHarvey Sutherlandによる4TRK EP。メロー・ウォーミーでフュージョン・スムースなブギー・フィーリングに溢れた4TRK EPで、そこにビートダウン以降のビート・センスも加わった注目作です!ブレイク感のあるミッド・グルーヴに、シンセ・ベース、エレピコード、ブギー・キーボード/シンセが絡み、まるでTheo Parrishを80'sブギーに寄せたかの様なムードを楽しめる「Close Quarters」をはじめ、ダブワイズなアレンジも交えてミッドテンポのメロー・ジャジーかつファンク・ブギー・フィーリング溢れるサウンドを展開する「Oscillate」、波打つシンセ・ベース・グルーヴも心地よいフュージョン・ディスコ「Old Wars」、程よくざらついたエレピ・フレーズも交えたビートダウン・フュージョン・ブギーな「Bamboo」が収録!


Scott

●Scott Groove / Unreleased Anthology / 12" / Modified Suede / ¥1580
N.Yディープハウス・ファンからの支持も熱い、デトロイトのベテラン・ハウサーScott Grooveによる未発表音源集がリリース!自身主宰のModified Suedeから、未発表のスタジオ音源をコンパイルしたスペシャルEPがリリース。ここ10年で初めての披露となる素晴らしいヴォーカル・チューン「Movin' On」を含んだ4曲が収録。美麗なコードとエモーショナルで心地よいエレピ、フュージョン・テイストのスムースなディープ・ハウスが満載です。超限定数でのリリースらしいのでお早めに!!!


Nicholas

●Nicholas feat.Shaun J. Wright / Love Someone / 12" / 4lux / ¥1380
20:20 Visionやquintessentialsなどで活躍する人気クリエイターNicholasが、4 LuxよりEPをリリース。ヴォーカルにShaun J. Wrightをフィーチャーした極上のヴォーカル・ハウスを披露。セクシーなShaun J.Wrightのヴォーカルと煌びやかなシンセが織り成す極上のヴォーカル・ディープ・ハウス"Love Someone"をはじめ、アーシーな要素とそれと相反する艶やかなシンセ・ワークが見事なコントラストとなった"Message"、デトロイト・ハウス・マナーな"JUNE"など計4曲を収録。


Detroit

●Detroit Swindle / Boxed Out Remixes (Incl. Remixed by Jimpster, Karizma etc) / 12” / Dirt Crew / ¥1480
Detroit Swindleの楽曲を4アーティストがRMXするEP。エレクトリックな4つ打ちを披露するJimpster、アップリフティングなMRSK、ミニマルなヴォーカルサンプリングでカッティング・エッジに仕上げたKaytronikによるRMXもそれぞれ素晴しいですが、イチオシはローズ系キーボードの暖かみのあるコード・チェンジ、しなやかなベース、鮮やかでグルーヴィーなキーボードのコンビネーションによる、ディスコ感溢れるメロー・ブレイクビーツ・ハウスな仕上がりの「Me, Myself & You (Cuthead Remix) 。暖かなジャズやソウル、ディスコのサウンド/ムードをしやかなダンス・グルーヴに展開していく素晴らしいRemixです。


Luv

●Luv You Madly Orchestra / Rocket Rock/Moon Maiden / 12” / Salsoul / ¥1480
76年Salsoul産レアディスコが復刻!!オープニングからのインストパートに吹っ飛ばされます!最高のエレピソロも交えて、昇り行く様なストリングス、女性Vo.が絶妙にフリーキーなテイストも交えて高揚する「Mon Maiden」。程よくジャズファンク的なライブ感とロウな質感を光らせて、ギター、エレピ、ホーン、ストリングスが掛け合う暖かみ溢れるディスコ・インストの世界を聴かせる「Rocket Rock」もカッコ良し!Loose Joint辺りが好きな人も絶対チェックして欲しい絶品!


Alma

●Alma Negra / Mao Negra / 12” / Basic Fingers / ¥1680
Sofrito等からもリリースしているスイスのトリオ・コレクティヴAlma NegraがBasic Fingersから3TRK EPをリリース。ライブ感溢れるパーカッションが打ち鳴らされ、土着的なチャントが呼応するシンプルな作り故にプリミティヴな躍動が凝縮されたアフリカン・パーカッシヴ・ダンスTRK「Mao Negra」。ダーティーにテンションを高めるベースラインがリードしながらビートもビルドアップしていく、シャウト気味のコールド&レスポンスがプリミティヴにぶち上げる、ラテン・ディスコ!?グルーヴ「Messa」。ダブ/エフェクティヴなアレンジでグイグイ盛り上げるトライバル・パーカッション・グルーヴの「Trical Echoes」が収録。


Andy

●Andy Hart / La Meme Pour Moi EP / 12” / Heist Recordings / ¥1380
ディスコ、ブギー、ビートダウンを紡ぐSleazy Beats等からのリリースでお馴染みのメルボルンのAndy HartのHeist Recordingsからの4TRK EP。身体を浮かび上がらせる様なシンセの広がりに、パーティーヴァイブ溢れる声ネタとファンキーで鮮やかな鍵盤がFeatされるブギー・フュージョン「The Same For Me」に始まり、鮮やかなキーボード/シンセが高揚へと引き上げるクラップ・ブギー「Merkin」、アーリー90'sハウス・ヴァイブ溢れる「Hermano 」、黒光りしたクラヴィが効いてるファンキーなブギー/ディスコ「Epsilon Girlsb」が収録です。


SMCD

●SOUND MANEUVERS (DJ MITSU THE BEATS & DJ Mu-R) / EXCLUSIVE ver.06 / CD / 松竹梅レコーズ / ¥1200
今年復活したSOUND MANEUVERS (DJ MITSU THE BEATS & DJ Mu-R)によるMixシリーズ『EXCLUSIVE』最新作のver.06が早くも登場!!地元仙台で9年に渡りクラウド達を揺らし続ける長寿パーティー『SOUNDMANEUVERS』。レジデントをつとめるDJ MITSU THE BEATSとDJ Mu-Rの2人によるMix CD最新作が登場!まるでクラブにいるかのようなライブ感溢れるスタイル、同パーティーと地続きの選曲が人気のシリーズ。今回は前半をDJ MITSU THE BEATS、後半をDJ Mu-Rが担当。2人が今一番ハマっているHouseやTechnoを中心に、Hip Hop的観点で選んだDance Musicを時に大胆に、時に繊細にミックス。DJ Premierのワンループにも通じるミニマルミュージック。Hip Hopからの繋がりを見いだして辿り着いた2人の新たな一面をご堪能下さい!




皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



Shafiq

●Shafiq Husayn / It's Better For You / 12" / Eglo Records / ¥1680
Floating Points主宰による人気レーベルEglo Recordsから話題の新作がリリース!待望のニュー・シングルは、Sa-Ra Creative Partnersのメンバーとしても知られるShafiq Husaynによる6 Tracks!Anderson Paakをヴォーカルに迎えた極上のメローソウル"It's Better For You!を筆頭に、J MitchellやThe Dove Societyをフィーチャーした素晴らしいフューチャー・ソウルを披露!インストも収録です!ジャズ/クロスオーヴァー系はもちろん、ソウルやHip Hopファンも要チェックですよ!


Four

●Four Walles & Funkyjaws / Another Night In Grodno / 12" / Kolour LTD / ¥1580
上質なサウンドでDJに人気の高いデトロイトのKolour Recordingsの限定シリーズから前作"One Night In Grodno"も素晴らしかったが東欧ベラルーシの気鋭Four Walles & Funkyjawsによる新作が到着!今回も極上のジャジー・ハウスです!彼等独自のソウルフル・ハウス的シンセ使いとピアノやローズのリフ等ジャズ系サンプル使いの独特な世界観は今回も全開です!前作同様に実にハイセンスなサウンドを聴かせてくれる素晴らしい一枚です!


Sean

●Sean McCabe / It's Time / CD / Z Records / ¥2580
Joey Negro主宰のZ Recordsから久々のハウス・アルバムがリリース!!! 今回Joey Negroにフックアップされるのは、restless soulクルーとして見出され、その後ももCarolyn Hardingや、Sunburst Bandなどトップアーティストのリミックスワークを数多くこなし、Kingstreet Soundなどからも勢力的に作品をリリースし続ける、ブリストルのSean McCabeによるフルアルバム! ゴスペルシンガーErik Dillardをはじめ、DJ KAWASAKI氏の"It's Your World"でも歌っているJennifer Wallance、更にはクロスオーヴァー系でもお馴染みのRenn、Taliwa、Nathan Adams、更にはベース系界隈で活動するトラックメーカーでありシンガーとしても活動する Donae'o、Aphrodisiaxなどの作品でも美声を披露したSabrina Chyld等、ディープハウス系を得意とするトップ・シンガーを多数起用! ダウンテンポな1曲目からその後もブギーを含めた極上のソウルフル・ハウス連発となる素晴らしい内容です!


TTJ

●V.A. / TTJ #1305 (Todd Terje Edits) / 12" / TTJ / ¥1480
Todd Terjeによるリエディット集TTJの第8弾。今回は大ネタ収録の注目作品です!A1にはHypnosisのEdit"Bormaz"。そして、A2では、Tangoterje名義で2008年にSupremeからリリースしていたChic"I Want Your Love"のエディットを再収録。フレーズをループさせながら絶妙に再構築を施した抜群のセンスが光るリエディットで、Supreme盤は中古市場でも入手困難。B面はG.A.M.M.から2005年に放ち特大ヒットとなったTangoterjeの代表作、Michael Jackson"Can't Help It"のリエディットを収録。是非この機会にゲットで!


Mukat

●Mukat Edits / Afro Disco Boogie Edits Vol.7 / 12” / Mukat Edits / ¥1380
今回もEspecial先行入荷!!! 完全限定500枚プレス/ハンドナンバリング仕様でリリースされる、Nik Weston主宰Mukatsukuからのアフロ・ブギー・コンセプトのエディット・シリーズ『Afro Disco Boogie Edits 』の7作目。今回も極上のジャズ・ファンク・ディスコ4曲が収録です!選曲のチョイスもDJユースなシンプルなEditも抜群です!!少量のみの御紹介ですのでお早めに!


GPCD

●V.A. / Gilles Peterson Presents Havana Cultura Mix - The Soundclash! / CD / Brownswood / ¥1880
Gilles Peterson間もなく来日!!!Malaを迎えスマッシュ・ヒットとなった前作『Mala In Cuba』に続き、ダンスフロアー経由の最新キューバン・サウンドを堪能出来る良質コンピの最新作がリリース!!!2009年にリリースされた『Gilles Peterson Presents Havana Cultura』のフォローアップ作品。2011年には『The Search Continues』が、2012年には『Mala In Cuba』がリリースされ、遂に今回この『Havana Cultura Soundclash!』がリリースとなる。本作はキューバのヴォーカリストやミュージシャン、世界中のまだ契約前のアーティストとのコラボレーションによるコンピレーションとなっている。リミックスコンテストの何千ものエントリーをふるいにかけ、GillesとBrownswoodのプロダクションのパートナーであるSimbadが世界中から10のアーティスト(イギリス、ドイツ、ハンガリー、オランダ、南アフリカ、ロシア、スイス、チリ、そしてキューバ)を選び、キューバに出向いて歌手やラッパー、パーカッショニスト、ブラスやキーボード奏者を選び、スタジオでアルバムとしてまとめあげたのが、この『Havana Cultura Mix - The Soundclash』なのである。キューバからはスターの素質をもったDayme Arocena、獰猛なラップを披露するBarbaroとEl B、そして素晴しいハーモニーのSexto Sentidotpと、Los Nichesによるしなやかなヴォーカルや、キューバの楽器奏者達による巧みな演奏を聴くことができる。エレクトロニック方面では、UKファンキーなタッチのRukaiya Russell、フットワークの魂をもったロシアのRaumskaya、優美なプロダクションはハンガリーのChillum Trioが、そして南アフリカから賑やかなリディムのSeu Seppieが、他にもチリのnoi5er、Teipah、オランダのKerkstra、ドイツのDJ MonoKey、スイスのMerlin Cornu、そしてキューバのKike Wolfらによってハウス、トリップ・ホップ、トラップ、ミニマル・テック・ファンク、歪んだダブステップといったサウンドが届けられる。


Swindle

●Swindle / Walter's Call / 12” / Brownswood / ¥1280
Gilles Petersonヘビープレイ!!! BrownswoodとDEEP MEDi共同リリースの強力EP!Swindle節全開のバウンシーなジャズ・ベースが遂にリリース!SwindleはUKで今もっともエキサイティングでカリスマ性溢れる若手プロデューサーの一人である。昨年リリースされた彼のアルバム『Long Live The Jazz』では多くの素晴しいレビューを集め、XLR8Rは「サウス・ロンドン出身の彼は、ジャズの影響を取り入れた輝かしく美しいダブステップのスタイルへと辿り着いた」と評価。今回の「Walter's Call」でSwindleは深い底へと飛び込む。サイレン音やフットワークにインスパイアされたドラム、徐々に加わるエネルギッシュなブラスのテーマが流れるように展開する本トラックでEPは勢い良く幕を開け、そのカオティックな20世紀のジャズの影響は作品を通じて流れている。「Summer Fruits」は穏やかなピアノの音から始まり、次第にヴォーカル・サンプルとブラスのリズムという活き活きとしたメロディックなコンビネーションに流れ込んでいく。それは聴くものを踊らせると同時に、晴れた日の午後のようなのんびりとした雰囲気を醸し出す。ばらばらとしたクラシックなハウス・ピアノのコードで始まる「Smash N Grab」では、改めてSwindle特有の跳ねるようなサウンドを聴くことができる。穏やかに始まると思いきや、次の瞬間にはフルスイングで駆け抜ける、まさにローラーコースターのような作品。


Hercules

●Hercules & Love Affair / My Offence feat.Krystle Warren (Detroit Swindle Remix) / 12" / Mr.Intl / ¥1380
Detroit Swindle Remix収録! DFA、Permanent Vacationレーベリからのリリースでもお馴染み、Kim Ann Foxman率いるユニットHercules & Love AffairがUKの最新レーベルMr. INTLからニュー・シングルをリリース。なんと言ってもお薦めはDirt Crew Recordingsからのリリースで大好評のアムステルダムの人気ユニットDetroit Swindle Remix!!! カッティング・エッジなシンセワークが素晴らしい極上のエレクトリック・ハウス・ミックスに仕上がってます!


Al

●Al-Tone Edits / Number 4 / 12" / Al-Tone Edits / ¥1280
前作も素晴らしかった大注目のエディット・レーベルAl-Tone Editsからの待望のニュー・シングルがリリース!今回もAll Naturalの片割れTone B NimbleことAnthony Fieldsが仕掛ける一枚。疾走感溢れるジャズ・ファンク・ブギー "I Got Something"、ゴスペル・ブギー"C's Lead"、ファンク・エディット"Everybody Come On Down"、エレクトリックな80シンセ・ディスコ"End Of Time"まで、抜群のセンスでの選曲 & DJユースなエディットで最高です!


CVO

●CVO / Archives 1 / 12" / Strictly Jaz Unit / ¥1280
オリジナル/エディット共に絶好調なリリースを重ねているGlenn UndergroundがCVO名義で自身のレーベルStrictly Jaz Unitからニュー・シングルをリリース。パーカッシヴなハウス・ビートに浮遊感のあるコード、そしてアープ系のリードシンセがジャジーに奏でられるフュージョン・ハウス"Nostalgic Mood Morning"、そしてエレクトリックなベースラインとピアノ/フルート等のソロが交差にじわじわをあげて来る"Time & Space"の2曲が収録!!今回も良いです!


Spacedance

●V.A / Space Dance EP / 12" / Whisky Disco / ¥1180
Sleazy McQueen主宰Whiskey Discoから前作から間髪入れずニュー・シングルが到着。今回はEddie C周辺のカナダのHristoや、デトロイトの新鋭Pontchartrain等が参加したコンピレーションEP。Hristoが手掛けたコーラスが美しいブギーEdit" X-otic Love"、Salsoul系のストリングスアレンジが高揚感を誘う" Dance, (Dance, Dance)" (Satisfaction, Love & Passion edit) 、そして、Pontchartrainが手掛けた" Be My Lover"、" Dance With Me"の4Editが収録です!


TP

●TP / The More I Get/You Can't Hide (Disco Police Remixes) / 12” / Disco Police / ¥1480
UKの新興エディット・レーベルDisco Policeの第1弾は、TPことTeddy Pendergrassの楽曲を題材にした2TRKエディットEP。鮮やかなホーン、ストリングス、ジャズファンク・テイスト溢れる演奏が織り成すフィリーサウンドのインストゥルメンタルの魅力を存分に感じさせながら、ソウル・ミュージックとしての味わいも楽しませてくれる、原曲への敬意を感じさせるアプローチで「The More I Get, The More I Want」「You Can't Hide From Yourself 」をエディット!


Roane

●Roane Namuh & HOT16 / Black Market Edits / 7” / Black Market Edits / ¥1580
Black Market Editsシリーズ第一弾はRoane NamuhとHOT16の2者のEditを収録した45仕様。Side-AにはRoane Namuhによる極上メロウソウルPeter Brown「Without Love」使いのナイスなEDIT。Side-BにはBB&Q Band/DreamerのHOT16 Editを収録です。


BMB

●BMB Spacekid / Cuba EP / 12” / The Full Hundred / ¥1480
Ras GやMF Doom等とも共演し、MPCをメイン・ソースに、レアグルーヴ~ブギー~ファンク・バックグラウンドに裏打ちされた魅力的なサウンドを生み出すロシアの注目株BMB Sapcekidの4TRK EPがUKの新興レーベルThe Full Hundredからリリース!波打つシンセ・ベース、鮮やかなキーボード/シンセの広がりを軸に、Change辺りを思わせる80'sエッセンシャル・ブギー・インスト・サウンドを聴かせる「Cuba」。P&Pクラシック“Make It Last Forever"を、意外性溢れるヒップホップ感覚際立つビート/グルーヴで再構築した「Lady Cadillac」。Dam Funk~好きもグッとくるだろう、メローネスと煌めきがせめぎあう鮮やかな80'sブギー・エレクトリック・ファンク「Vintage light」。伸びゆくシンセが高揚を描く80'sブギー~メロー・ジャムな「Personality」。文句無しに全曲最高!


Red

●Redefinition / Bahia Affair / 7” / Expansions Collective / ¥1280
Mecca:83, Buscrates & DistantStarrによるプロジェクトRedefinition。BossaやBrazil,JazzをMPC madeのBeat Soundに落とし込んだ、オーセンティックHip Hopを届ける。SIde-BにはオランダのMoodsによるRemixを収録。こんな心地良いRhodes使いのHip Hopは久しぶり!


Larry

●V.A. / Larry Leven's Paradise Garage : The Legend Of Dance Music Vol.1 / 3 x 12" / Salsoul / ¥3680
King StreetのHisa Ishioka氏が監修し2003年に日本盤のみでリリースされていたコンピレーションCDが、なんと10年以上経過した今、アナログになって再登場!Larry Levanがプレイしていた名門Salsoulレーベルの音源を片面2曲ずつ3枚の12"にまとめたParadise Garage Classics集!!!アナログ・ファンの方是非持っておいて下さい!



◎下記再入荷致しました!


NuEra



皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


NuEra

●Nu Era / Nouveau Synthetic (7inch + CD) / 7” / Omniverse Records / ¥1880
2TRK 7inch+8 TRK CDのLTD仕様でのリリース!!4 HeroのパートナーであるDego及び2000Blackの精力的な活動が展開される中、Marc Macの新作が、2曲入りの7inchと8曲入りのCDのセットという形で限定リリース。Galaxy 2 Galaxyに象徴されるポジティヴなヴァイブレーションに溢れたフュージョン・ギャラクティックなサウンドを軸に、Nu Eraプロジェクトならではのエモーショナルなフュージョン/エレクトリック・ソウルの世界を展開した今作。G2Gラインの「Changing Form」に始まり、現在の<2000Black>サウンドとシンクロするパーカッシヴなブレイクビーツ・フュージョン「Beta Waves」、Chocolate Milk(!?)使いのブレイクビーツ・フュージョン「Oscar Styles 」、リムも絡めたSly好みなミッドテンポのマシーン・リズム・グルーヴにピアノ、ローズ、シンセのプレイが展開される「Finding Time 」、タイトに疾走するブレイクビーツにフュージョン・エレクトリックな鍵盤が心地よくスペーシーなムードを醸し出していく「Nu Romantic Soul」、ピアノとコズミックなシンセが巡るブレイクビーツ・ジャズ「Helix Patters」、Azymuth好みとも言えるフュージョン・ハウス「Kaleidoscope」、ハイライトに相応しい鮮やかで雄大な高揚を魅せるフュージョン・ブレイクビーツ・ハウス「Cosmelians」。ここ最近、ウエストロンドン勢がフレッシュな活動を展開してきていて、聞き逃せません!


Dasha

●Dasha Feat. Paul Johnson / Cleverly / 12” / Expansion / ¥1580
Expansionからの新作は、レーベルが一押しする大注目の女性ソウル・シンガーDashaと、Dego & Soul Talkのリミックスが収録された「Better Than This」も大好評だった実力派シンガーPaul Johnsonがフィーチャーされた素晴らしい作品!リミキサーには絶好調のSoul Talkと、Bayoz Musikが参加。極上のソウルフル・ハウスに仕上がった Soul Talk Dance Mixがお薦め。更にはミッドテンポ・ファンクなオリジナル、ミッドテンポ・ブギーなSoul Talk Remix、ブレイクビーツに仕上げたBayoz Music Remix全てナイスです!!!大推薦!


GU

●Glenn Underground / In With The New / 12" / Strictly Jazz Unit / ¥1480
Glenn Undergroundの主宰するStrictly Jazz Unitからの新作はGlenn Underground名義での極上フュージョン・ハウス!フェンダーローズの心地良いコードとクラビ、そしてファンキーなベースラインで高揚するフュージョン・ハウス"In With The New"。そしてB-Sideには、こちらもローズが気持ち良いジャジー・ハウス"Out With The Old"が収録!


Franck

●Frank Booker / Edits / 12” / Disco Deviance / ¥1480
ポスト・ビートダウン感覚のORG TRKのリリースは元より、ここ最近Razor N TapeやKat等からのブラック・ミュージック・ルーツに溢れたエディットワークスも素晴しいニュージーランドの才能Frank BookerがDisco Devianceから新作2TRK EPをリリース!エレピ、ヴィブラフォン等のソロ・プレイも交えたジャズファンク・フィーリング溢れる濃密な演奏が最高なインストゥルメンタル・ブギー「Spiral」。ワウやクラヴィを効かせ、ピアノとストリングスのコンビネションが鮮やかなファンキー・ヴァイブを放つブギー「Get Here」。ブレ知らずのFrank Booker、やはりかっこいいです!


KDJ

●KDJ/Rick Wade / Classics V4 / 12” / Moods&Grooves / ¥1480
12年ぶりの再始動を果たしたCool Peeplによる新作も話題を集めているMike Grant主宰の老舗デトロイトハウス・レーベルMoods&Groovesから、早くも新作がリリース! 多くのバックカタログからクラシックと呼ぶにふさわしい名曲をコンパイルする『Classics』シリーズの第四弾で、Rick WadeとKDJ a.k.a Moodymannという説明不要のデトロイト・キーパーソン2人の楽曲を収録。Rick Wadeサイドは99年リリースのシングル『Quantum Expression(MG004)』から、「Thought Process」と「Forever Night」を収録。お馴染みのストリングス・ワーク、サックスやキーボードといったパーツがタイムレスな魅力を際立たせる、Rick Wadeのお家芸ともいえるジャズ/ソウル・ヴァイブ溢れるデトロイト・ブラック・ハウス。そしてKDJサイドは2000年リリースの『Untitled(MG005)』から2曲。A1は『Forevernevermore』にも収録されているQuincy Jonesネタの「Meanwhile Back At Home」。土着的なミッドテンポのアフロ・ビートに怪しく光るシンセが特徴的な名曲。A2は、印象的なピアノリフにグルーヴィなベースライン、乾いていながらも瑞々しさを感じるKDJ独特のビートに滲み出るソウルの渋味と甘味をを感じることが出来るスモーキーなデトロイトハウス。


MAWCD

●Masters At Work / House Masters : Masters At Work (4CD) / 4CD / Defected / ¥3180
Masters At Workが90年代を中心にアナログ12inchで手掛けた作品、RMXワークを中心に全40曲4枚組のCDでコンパイルしたDefectedからの『House Masters:Masters At Work』。Bebe Winans"Thank You"、The BraxtonsによるD.Rossカヴァー「The Boss」等のヴォーカルRMXの名作、Indiaとの名曲「I Can't Get No Sleep」「Love&Happiness」、そしてその流れを汲む「Runnaway」をはじめとするNu Yorican Soulプロジェクト、George Benson「Song For My Brother」、Luis Salinas「Pienso En Ti」といったコラボレーション、そしてThe Neville BrothersによるSteve Miller Bandカヴァー「Fly Like An Eagle」の「Slippin Dub」といった渋いところまで、余す事無くセレクト・コンパイル。コレは、ブラックダンスミュージック史の重要アーカイヴであり、盤をいためているDJにとってもたまらない1枚!


Ishmael

●Ishmael / WOLFEP026 / 12” / Wolf Music / ¥1480
パーカッシヴなミッド・ビートダウン・ディスコTRKに、エレピ・コードと淡いソウルVo.フレーズを暖かく響かせていく「Dejong」、カウベルを絡めた程よくロウでタイトなビートに黒さ際立つエレピ・プレイやトランペットのフレーズ等がFeatされていく「Ashbury Roll」がナイス!既にJacques RenaultからSimbad迄サポートしているというWolf Music26番は、新鋭マルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサーIshmaelによるEP。前述の2曲は勿論、Romanthonyライクなムードをモダンに仕上げた「Takoma」、Theo Parrishともシンクロするコズミック・フュージョン感をパーカッシヴなグルーヴに繰り広げる「Takoma (Medlar Remix)」も◎!


Love

●Lovebirds Feat, Stee Downes / Want You In My Soul / 12” / Winding Road / ¥1480
Sonar Kollektivからのリリース等で知られるStee DownesをFeatしたLovebirdsの大ヒット作がWinding Roadから早くも復刻リリース!ブギー・バウンシーなダンスグルーヴに、淡いソウルヴォーカルとコーラスがエモーショナルなラインを描く「Want You In My Soul」はハウス/クロスオーヴァーDJ達がプレイしまくった大傑作!!! パーカッシヴなダンスグルーヴに、カットアップ的に挿入されるソウルVo.が鮮やかな高揚を描くポジティヴなフィーリングに溢れたディスコテンションTRK「Give Me A Dubf*ck」も◎。是非この機会に!!


XL

●XL Middleton / All Right Now b/w Back To LA / 7” / Eddie Pendergrass Presents / ¥1580
コンピレーション”From The Vaults Vol. 2”に収録のXL Middleton極上曲「All Right Now」が7inchリリース!切ないながらも胸キュンなフレーズで展開していく、XL Middleton作のModen Funk Worldの真骨頂。Side-Bにはこれまたチープな質感のシンセとハンドクラップで幕を開け、中盤で入り込むトークボックスも相成ってじっとりと広がりを聴かせる「Back To LA」を収録。両面共に最高すぎます!!ブギー系要チェックです!


WOLF

●V.A. / WOLDW004 / 12” / Wolf Music / ¥1480
Wolf Musicのオムニバス・シリーズ4作目は、"For The People By The People"でお馴染みのDiYクルーRon BasejamとChicago Damnのスプリット・リリース!パーカッション、フィリー・テイスト溢れるストリングスとヴォイス・フレーズのサンプルを軸に、暖かく鮮やかな黒ビートダウン・ディスコ・ハウスを聴かせるChicago Damn「HIgh Time」。ウォーミーなクラップ・ブギー・ハウス・グルーヴに、The RevengeのSOSバンドカヴァー等でVo.を聴かせたDanielle MooreをFeatした、Ron Basejamによるエッセンシャルなブギー・ソウル・ハウス「High Time」も絶品です。


Bobby

●Bobby Wilson / Don't Shut Me Out/Deep & Deeper / 7” / Soul Brother / ¥1480
75年にBuddah Recordsからリリースされた、ニュー・ソウルの裏名盤として知られるアルバム『I'll Be Your Rainbow』の収録曲2曲がSoul Brotherよりカップリング7inchとしてリリース。オルガン、ストリングス、ピアノが織り成す暖かくドラマティックな幕開けから、Bobby Wilsonのヴォーカルと女性コーラスの掛け合いを軸に、どこかMarvin Gaye"Mercy Mercy Me"とCurtis Mayfield"You're So Good To Me"を掛け合わせた様なムードのメロー・ソウルを聴かせる「Don't Shut Me Out」は、初めての45RPM音盤化。レコーディングの名曲です。クラヴィ、エレピ、ギターによるビターな演奏とスポークンワードによる幕開けから、よりCurtis MatfieldテイストやBarry White的高揚感が息づいたスウィート・メロー・ソウルを展開するC/Wの「Deeper & Deeper」。こちらはデトロイト録音で、前者と共に人気の高い1曲。タイムレスな名曲は7inchで欲しくなりますね。


Eddie

●Eddie Holman/Double Exposure / This Will Be A NIght To Remember/Ten Per Cent / 7” / Outta Sight / ¥1480
Outta Sightならではのレアグルーヴ~ノーザン・ソウル的センスでSalsoul音源2曲を45化した1枚がリリース!暖かなエレピ・コードを奏でるドライブ感のあるソウル/ディスコ・グルーヴに、Salsoulならではのホーン/ストリングスの鮮やかなアレンジを広げ、ファルセット・ヴォーカルとハートウォームなコーラスのコンビネーションで伸びやかに高揚していくEddie Holmanの77年作「This Will Be A NIght To Remember」。C/Wにはガラージ・クラシックとしてお馴染みのフィリー・ディスコの歴史的名曲「Ten Per Cent」を、暖かな高揚が巡り行くショート・ヴァージョンで収録。


Lucky

●Lucky Chamz / Follow Me To Flottbek Falls / Lehult / ¥1480
ドイツの新興レーベルLehultから中心人物であるLucky Chamzによる4TRK EPがリリース。シンバルの絡みもいい感じのリム・アタックの"生”っぽさ際立つダンス・グルーヴに、暖かなエレピ系のコード・リフと心地よいキーボードのフレーズのコンビネーションで、フュージョン・メロー・ディープハウスを聴かせる「Tonic」、同様にリムアタックを際立てたよりドライブ感のある"生”感のあるTRKに、トリッピーなエフェクトも交えたメローなキーボードが心地よく奏でられていく「Flupen」も最高!!


Hux

●Huxley / I Want You (Youandewan Remix) / 12” / AUS Music / ¥1480
スウィンギーなシンバルも絡めたフィンガー・スナップ・ハウス・グルーヴに、暖かく清涼感に溢れたキーボードのコードとリフレインが重なり広がっていくメロー・ディープハウスな「 I Want You (Huxley Club Rub) 」が◎!!AUSからの新作はHuxleyのアルバムからのRMX EP。ソウル・エッセンシャルな女性ヴォーカルの歌声を際立てながら、グルーヴィーなクロスオーヴァー・ヴォーカル・ディープハウスを展開する「I Want You(Original)」も素晴しい。MoodymannのブートレグEditでお馴染みのYouandewanによるミックスも収録!


LoveClub

●Love Club / Hot Summer Nights / 12” / West End Records / ¥1480
某DJのMixでもFeatされていた、グルーヴィーなシンセベースも心地よく、ヴォーカルの鮮やかな高揚も心地よき80'sエレクトリック・ブギー・クラシックスLove Clib「Hot Summer Nights」が復刻リリース!スペーシーでダビーな隠れたガラージ・クラシックで揺れるヴォーカルも心地よい素晴らしい作品です!。DUBも使えます。


Shirley

●Shirley Lites / Heat You Up (Melt You Down) / 12” / West End Records / ¥1480
ラグドでファンキーなギター・リフ、コーラス、鮮やかなキーボード/シンセがダブ/エフェクティヴに広がる、80'sナイトダビング・ブギー「Melt Down mix」をイチオシ!Idjut Boysのプレイ等でも人気の高いShirley LitesのWest End83年作「Heat You Up (Melt You Down)」が復刻リリース!シンセの絡みにぶっ飛ばされるエレクトリックでダビーな80'sスペーシー・ディスコ傑作!


Elaborate

●Elaborate Hoax / Happy Valley / 12” / Tsuba / ¥1580
Soft RocksのRobert CoulmanとLHAS incの1/2=Jamie Readによるコラボレーション・プロジェクトElacorate HoaxのEPがTsubaからリリース!80'sな鳴りの鮮やかなシンセがポジティヴなフィーリングに溢れたフレーズを、リムも絡めたタイトなブレイク・グルーヴにFeatされていく、80'sメロー・ジャム好きにもオススメしたい「Happy Valley Dmx Mix」は、パーカッションやピアノ・リフ等を絡めてPete Herbertならではのバレアリック・テイストの鮮やかな高揚感に溢れたブギー・ミッドに再構築した「Happy Valley Reverso 68 Mix」も素晴しい!柔らかなキーボード/シンセが暖かく重なり広がるメロー・バレアリック・ダウンテンポ「Slowtation」も素敵です。


Seb

●Seb Wildblood Ft. Leo Naylor / Barcelona/Blue Colour / 12” / Skint / ¥1480
クラウドのざわめきとストリングス・キーボードがせめぎあう初期KDJライクなクラップTRKから幕開け、ソウル・エッセンシャルなVo.フレーズをスモーキーな質感でループし、ファンキーなベースライン、ジャジーなキーボードのコードチェンジを淡く黒く重ねる、ビートダウン・ソウル・ハウスなグルーヴ感の「Blue Colour (LK Remix)」をイチオシ!ロンドンのSeb Wildblood によるEPで、原曲はどこかJames Blake的とも言える淡く密室的なソウルの味わいをディープハウスに引き寄せた様な作品で、こちらも魅力的です。


Spacer

●V.A. / Spacer/Scratch My Back / 12” / Boogie Down Express / ¥1480
リムも絡めたドライブ感のあるグルーヴに、メロー・ウォーミーで鮮やかなキーボード/シンセが心地よい世界を描くWally Badarouのアルバム中の名曲「Endless Race」のエディットが嬉しい!!Herbie Hancock"Just Around The Corner"のエディット・リリースでスタートしたBoogie Down Expressの2作目。前述の「Endless Race」のエディットだけでも欲しくなる1枚で、他にもバレアリック好みなAORディスコ「Spacer -Instrumental Edit-」、80'sエレクトリック・ファンク・ブギー「Schratch my back edit - Charles Amoah」、鮮やかなブギー・ディスコ「Love Moves - edit」と、ブラック・ルーツなセンスを感じるエディット/セレクションが素晴しい1枚!


Secret

●Secret Squirrel / No 5 / 12” / Secret Squirrel / ¥1580
第1弾のCultuaral Vibe"Ma Foom Bey"をはじめ、黒いハウスDJ/ディスコDJ両サイドがかけたくなる仕上がりのエディットワークが最高のシリーズSecret Squirrelの5作目。躍動的にパーカッションが絡むキレのあるクラップ・ディスコ~ハウス・グルーヴに、アコースティック・ギターのリフとキーボードが爽快かつ幻想感のあるムードを醸し出していく中を、ゴスペル・テイストのコーラスが絡む「SS#5 A」。Disco Dubなトビ音の絡みも良い塩梅です。ファンキーなシンセ・ベースがうなるミッド・クラップtねグルーヴに、トークBox調のファンキーなキーボード、シンセ、ストリングスが絡むP-Funk好みなディスコ・ファンク「SS#5 B」も◎!


DJRaw

●DJ Raw Sugar / Eins Zwei Disco EP / 12” / Love Sexy Records / ¥1480
渋み溢れるエレピ・プレイをミッドテンポのロウなクラップ・グルーヴにFeatしていく「Why Don't You」、スラップベースを交えたミッドテンポのブギー・グルーヴにカッティング・ギターやピアノ・リフをエッセンシャルに鳴らしていくミッド・フュージョン・ブギー・インスト「Break It Down」等、B-Side2曲のアプローチが一筋縄ではないDJ Raw SugarのLove Sexy Recordsからの2作目。Metro Areaをよりフュージョンに引き寄せた様なA-Sideの「Eins Zwei Disco」も両ヴァージョン共に◎!




◎下記再入荷致しました!


VOLCOV


皆様宜しくお願いします!
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


20SET

●Kyoto Jazz Massive 20th Anniversary / KJM WORKS & KJM PLAYS (特典付き2枚セット) / CD / Selective / ¥4400
特典付きセット販売追加入荷しました!引き続きオーダー受け付けております!


TCNCD

●V.A. / TOKYO CROSSOVER NIGHT 2014 Compiled by Shuya Okino (Kyoto Jazz Massive) *予約受付中 / CD / Selective / ¥2200
*10/29 (WED) リリース/発送となります。
Tokyo Crossover/Jazz Festivalと連動して発表されるコンピレーション・アルバム『TOKYO CROSSOVER NIGHT』。3枚目のリリースとなる今年のヴァージョンも、未発表の貴重な作品を多数収録!注目は初披露となる沖野修也とMONDAY満ちるがコラボした秘蔵音源「BLIND」のKYOTO JAZZ MASSIVE RECONSTRUCTION。またKYOTO JAZZ MASSIVEによるカバー曲「NO CROSS NO CROWN」をUKのハウスDJ、PHIL ASHERのREMIX。DJ KAWASAKIがPAUL RANDOLPHとMAKOTOをゲストに迎えてリリースした「WHERE WOULD WE BE」は、新進気鋭のロシア人プロデューサー、LAY-FARがREMIXを担当している。そして、今回KYOTO JAZZ MASSIVE LIVE SETに招集されたNAVASHA DAYAがSLEEP WALKERと共に録音した幻の名曲「RIVER OF LOVE」が遂に陽の目を浴びる事に!クラブ・ジャズ&クロスオーバー・ミュージック・ファンのみならず、ハウス、ブギー、ディープ・ハウス、ビート・ダウンといった様々な音楽の愛好家を魅了するレア音源満載。出演アーティストの関連作品を選抜し、TCJFの予習編としても楽しめる充実の一枚。全10曲を収録!


Shoka

●Shokazulu / Fresh Fromages/Something / 12" / 2000black / ¥1580
Kyoto Jazz Massiveが以前からプレイしていた作品!!!2000Blackからの33番は、Kaidi TathamによるプロジェクトShokazukuの2TRK EP!暖かなコーラス、エレピ・コード、フルートが織り成す鮮やかなイントロから、ハートウォーム・メローなコードチェンジと心地よいキーボード・プレイをFeatしたブラジリアン・フィールなブレイクビーツ・フュージョンを展開する極上トラック「Fresh Fromage」。ヒップホップ・ライクな硬いビートに、ボトムラインを波打たせ、鮮やかにキーボード、ピアノを散りばめていく「Someting」。ここ最近の2000Blackは素晴らしいですが、本作はずば抜けてお薦めですよ!!!Especial Records大推薦盤です!!!!


Sean

●Sean Khan feat. Omar / Don't Let The Sun Go Down (4hero Remix) / 12" / Far Out Recordings / ¥1680
Joe Davis主宰のFar Out Recordingsからの最新作は、SK Radicals名義でPeopl]やFreestyle等からリリースしてきたウエスト・ロンドン・シーンのサックス奏者、Sean Khanによるソロ作品。ヴォーカルはOmarをフィーチャーした"Don't Let The Sun Go Down"を、なんと4hero (Marc Mac)がリミックス!リムショットの効いたブラジリアン・ビートにピアノやギター、Sean Khan自身のサックス・ソロ等を効かせ、そこにOmarの温かいヴォーカルがフィーチャーされていった極上のボッサ・ソウル。B面にはNicola Conteが手掛けたジャジーなビートダウン・ミックスも収録です!大推薦!


ReelCD

●Reel People / The Remixes / CD / Reel People Music Promo / ¥1580
Reel People Musicからレーベル直送のEspecial Recordsエクスクルーシヴ入荷です!!!プロモ盤!!!こちらはここ最近Reel Peopleが手掛けて来たRemix Work集!!デジタルのみとなっておた作品も多く収録されていますので是非この機会に!!


PortiaCD

●Portia Monique / Portia Monique / CD / Reel People Music Promo / ¥1580
*オフィシャル・リリースは10/27です。
Reel People Musicからレーベル直送のEspecial Recordsエクスクルーシヴ入荷です!!!プロモ盤!!!こちらは今年Reel Peopleが一押しのシンガーPortia Moniqueのフルアルバムです!Reel Peopleがプロデュースを手掛けた極上のソウル・ミュージック全9曲が収録!


ForReal

●V.A. / For Real/Dance Your Blues / 7" / Mellow Mellow Right On / ¥1380
限定ピンクヴァイナル!好調なリリースが続くMellow Mellow Right Onから待望のニュー・シングルは、中古盤市場で恐ろしい高値で取引されているレア作品であるFlowersのモダン・ソウル傑作「For Real」と、Aaron Nevilleの息子であるIvan Nevilleが1979年にリリースしたブギー・ソウル作品「Dance Your Blues Away」をネタとしてチョイス。今回もオリジナルを忠実に使いながら部分的にDJ Editを加えたDJ/コレクター共に嬉しい素晴らしい仕上がりです!ソウル・ファン・マストですよ!


TheSpan

●The Spandettes / Spandex Effect / CD / Do Right! / ¥1980
遅くなりましたがようやくCDが入荷しました!お薦めですよ!
Lemriaのカヴァー「Hunk of Heaven 」、Whiskey BaronによるRemixも収録したソウル・ナン バー「Sweet & Saccharine」で一躍注目を集めたThe Spandettesのフルアルバム『Spandex Effect』のCDがリリース。サックス、トランペット、ドラム、キーボード、 ベース、ギターといったバンド・アンサンブルと、Alex Tait、Maggie Hopkins、Lizzy Clarkeの3フィメール・ヴォーカリストからなるThe Spandettesサウンドは、レア・グルーヴ、フリー・ソウル、サバービア、といった90年代のシーンのキーワードを思い起こさせる素晴らしいアルバムです!


RalfCD

●Ralf Gum / In My City / CD / Gogo Music / ¥1880
Louie VegaやDJ Spinna, Black Coffee等を始めとするアーティストの作品を輩出して来たドイツのGogo Musicを主宰し、自らも数々の素晴らしいジャジーなソウルフル・ハウスを手掛けてきたRalf Gumが遂に3rdアルバムをリリース!本作もHugh Masekela, Jocelyn Mathieu, Kafele, Portia Monique, Monique Bingham, Dele Sosimi, Omar, Lee Bling等素晴らしいヴォーカル陣をフィーチャーし、彼のジャジーでソウルフルなテイストが全開の素晴らしいソウルフル・ハウス作品を披露!Reel People系がお好きな方にはど真ん中です!!!


Nik

●Nik Weston presents / Lost Soul & Funk Gems Volume Two / 7" / Mukatsuku/ ¥1080
Nik Weston主宰のMukatsukuが、ソウルを再発する新シリーズLost Soul & Funk Gemsの第2弾が到着。Salsoulにのこした"Hit & Run"や"Love Sensation"といったダンス・クラシックでお馴染みのLoleatta Hollowayが'71年にリリースしたファンキー・ソウル"Bring it on Up"と、Ron Henderson & Choice of Colourの超絶品メロウ・ソウル"I'll Be Around"を収録です!


S3A

●S3A / Vol.2 (Forward) / 12" / Phonogramme / ¥1380
Hold Youthからデヴューし、Rick Wadeからの影響も色濃いデトロイト・マナーなサンプル使い、そして質実剛健なグルーヴが早くも貫禄たっぷりの新進気鋭アーティストS3A。前作もジャジーで素晴らしかったですが本作もなかなかです。ネタ使いが絶妙なジャジートラックForward。フュージョン度アップのPart 2、そしてMoodymann等も使用したネタを使ったDeep Mood。全曲素晴らしいです!


Session

●Session Victim / See You When You Get There Pt.1 / 12" / Delusions Of Grandeur / ¥1380
Session Victimの最新作が到着!まずは、高揚感に溢れるエレピやピアノ等がサンプリングされたゴスペル・フィーリングなジャズファンク・ビートダウン・トラックNever Forgetが最高。疾走感に溢れるファンキーなハウストラックStick Together。Rock的ヴォーカルサンプルを使用したHyuweeの3曲が収録。抜群のセンスで纏められたビートダウン~ディープ・ハウスです!


Break

●Breakfast Lunch & Dinner / Open 24 Hours / 12" / Whisky Disco / ¥1180
先日来日していたSleazy McQueenによるEditレーベルWhiskey Discoからの新作12インチが到着。極上のブギーソウルTry My Love 、ブギークラシックスTonightももちろん素晴らしいですが、Jackson Sistersによる不朽のダンス・クラシックI Believe In MiraclesをDJユースにリエディットしてみせたB-1にも注目です!


Get

●V.A. / Get Down Edits - Family EP / 12" / Get Down Edits / ¥1580
UKのディスコ・エディット・レーベルGet Down Editsから待望の新作シングルが到着。今回はFamily EPと題されたコンピレーションEPでGet Down Edits、LTJ Experienceのお馴染みのアーティストから、Smart Edit、Shit Hot Soundsystemといった新鋭の作品も収録!Chaka Khanを始め色んなネタが飛び交うDJフレンドリーなエディット集!既にGreg Wilson、Dimitri From Paris、Late Nite Tuff Guy、Dicky Trisco等もプレイ中の話題の作品です!


Spen

●DJ Spen / Stranger/I Feel EP / 12" / Quantize Records / ¥1580
Basment Boysとして数多くのヒット作を世に送り出してきたUSハウスの大御所DJ Spenの新作が、自信の主宰するソウルフル・ハウス・レーベルQuantize Recordsから登場。お薦めななんといってもAnn Nesbyのソウルフルな歌声が素晴らしいI Feel (John Morales M+M Main Mix)!!!Sylvesterをエレクトリックのアップデートしたような(Dj Spen & Thommy Davis 12 Inch Mix)も◎。更には言わずと知れたハウス・レジェンドTodd Terryによるアッパーなリミックスも秀作です。。N.Yハウスの魅力が詰まったナイス・シングル!ハウス・ファン必聴の一枚です。


Love

●Lovebirds / Lovebirds Edits / 12" / Razor-N-Tape / ¥1680
Late Nite Tuff Guy、Frank Booker、Dimitri From Brooklyn、Ron Basejamらによるエディットが大好評を得てきたRazor-N-Tapeの最新作は、2011年に放った"Want You In My Soul"や"Running Backwards"がロング・セラーとなったドイツのLovebirdsによるリエディット集。まずA面ではガラージ/ロフト方面で人気の高いPrinceの名曲"Erotic City"を、B-1ではDonald FagenによるAOR古典"I.G.Y."を、B-2ではRamona Brooksによるガラージ系ディスコ古典"I Don't Want You Back"をリエディット。


Paul

●Paul White / Where You Gonna Go? (Andres Remix) / 12" / R&S / ¥1480
UKの気鋭プロデューサーPaul Whiteがエレクトリック・ミュージックの名門R&Sから新作EPをリリース!本作でのお薦めはなんといってもAndres Remix!得意のディスコ・ビートに心地良いフェンダーローズのフレーズが反復され、コーラス等が挿入されるクロスオーヴァー/ジャジーな仕上がり!ヒップホップ・プロデューサーとして有名なPaul Whiteですが、本作はハウス系にお薦めですよ!


Nina

●Nina Miranda & Friends / Furebol / 7" / Far Out Recordings / ¥1180
EspecialからのChris & Ninaや、Hajime YoshizawaのI Am With Youでもヴォーカルを務めたブラジリアン・シンガーNina Mirandaが、Far Out Recordingsから限定7"をリリース!ブラジルワールドカップの時期に作られたとの事で、サッカーをテーマにしたアップリフティング・サンバなA面と、ダンサブルなダブのB面2曲が収録です。



◎下記再入荷致しました!


FaroutLP

MdCL

HajimeCD


皆様宜しくお願いします!
いいね!した人

[PR]気になるキーワード