ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG

大阪南船場を拠点とするレコード・レーベル / ショップ

NEW !
テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


下記今週の新入荷商品です。



K15

●K15 / Bordeaux (Kaidi Tatham Remix) / 12” / Wotnot Music / ¥1580
Kaidi Tatham Remix収録!!ウエストロンドン以降ともいえる、ソウル、ジャズをはじめとするブラック・ミュージック・ルーツを感じさせるUKブラックの才能K15によるEPがWotnot Musicからリリース!ボトム・バウンシーで跳ねたビート感の光るミッド・ビートダウン的TRKに、グルーヴィーなボトムライン、オルガン・コード、ブギー・ファンクなキーボード・プレイをFeatした「Bordeaux」も良いですが、なんといってもお薦めは、ジャジーなキーボード・プレイと疾走するブロークン・ビーツで極上のヴァージョンに仕上がった「Bordeaux (Kaidi Tatham Remix)」!!コズミック・ブギー・バウンシーで、ジャズ的なスウィンギーな躍動感もあるミッド・ビートダウンに再構築した「Bordeaux (Glenn Astro & IMYRMIND Remix)」、ディープな味わいのコズミック・ビートダウン「Hall Of Memories」もナイス!もちろん大推薦です!


FaroutLP

●The Far Out Monster Disco Orchestra / The Far Out Monster Disco Orchestra / 2LP / Far Out / ¥2980
お待たせしました!アナログがようやく入荷しました!2008年3人のプロデューサーと3人のエンジニア、そして、Jose Roberto Bertrami(Azymuth)、Alex Malheiros(Azymuth)、Arthur Verocai、Paulinho Black(Banda Black Rio)、Jose Carlos等の素晴らしいミュージシャンがスタジオに集まって始まったThe Far out Monster Disco Orchestra。英語の歌詞が加えられながらも、ブラジルのハーモニーを残したままアングロ・アメリカンのリアルな感情が歌われる。 レコードはリオ・デ・ジャネイロで最良のスタジオでレコーディングされた。2012年Jose Roberto Bertramiが逝去した。Jorge Ben『Africa Brazil』、Candeia『Raiz』、 Serginho Meritiの作品を始め、非常に多くの作品でのアレンジャーとしての仕事など、彼のブラジルのブラック・ミュージックへの貢献は誰もが認めるところだった。そして彼が愛したフィラデルフィアの音楽への愛情を持ってThe Far out Monster Disco Orchestraはスタジオへ戻り、この作品 完成を目指すことになった。 大西洋を挟んでのレコーディング、作曲、ミキシングと、この作品の完成までに多大な努力が必 要とだった。そして多くの時間も要したが遂に完成。そして、世界中の注目が美しい音楽の大国ブラジルに注がれる2014年、Far Out Recordings の20周年を祝うかのような大作が遂にリリース。


Seeg

●Seegweed / Edits / 12" / G.A.M.M / ¥1680
前作も素晴らしかったスウェーデンはストックホルムの新鋭Seegweedが第3弾となるエディットEPをリリース。まずA面には、UKの幻のファンク・バンドF.B.I.が'76年にリリースしていた"Talking About Love"をネタにしたEditを収録。原曲のファンキーなパートはそのままに、ビートレス部分に4つ打ちを加え更に使いやすくしたナイス・エディット。また、B面ではJon Lucienによる'74年リリースの名作アルバム『Mind's Eye』に収録されている"Soul Chant"をネタにしたボッサ・ソウルEditを収録。どちらもお薦めです!!
*盤面のクレジットが逆になっていますので予め御了承下さい。


Aroop

●Aroop Roy / Brazil Breakdown Pt.2 / 12" / G.A.M.M / ¥1680
Aroop Royが昨年ロング・セラーとなった"Brazil Breakdown EP"に続いて再びブラジル音源をリワークした”Brazil Breakdown Pt.2 “がリリース。Side Aには、Jorge Benの名作アルバム『Africa Brasil』収録の名曲"Xica da Silva"を4つ打ちで強化したEditを収録。B-1にはTrio Ternura"A Gira"ネタで再構築した”A Gira”、B-2にはMarcos Moran e Samba Som Sete"Esquindin Din"ネタの"Esquindin Din"が収録。どれもオリジナルの良さをKeepし、若干の味付けでよりクラブ映えするようにアレンジされた好リワークです!


Eric

●Eric Ericksson / The Chi / 12" / Local Talk / ¥1680
Mad Mats主宰のLocal TalkからDerrick MayのTransmatのサブレーベルFragileやCarl CraigのPlanet E、Freerangeレーベルなどで活躍する才人Eric Erickssonによる一枚がリリース! ジャジーなコード進行がクロスオーヴァーDJにもど真ん中なテックハウス”Love It”は、Kyodaiを始め多くのDJ達がプレイ!そして更にエレクトリックなOskar Offermannによるリミックスも収録! Side BにはOpolopo作品でもお馴染みのAmaliaをフィーチャーしたEarly House的トラック”The Chi”を収録!


Moody

●Dubble D pres. Moodymanc (Kyodai Remix) / Mr Ruff / 12" / Local Talk / ¥1680
Mad Mats主宰のLocal Talkから、マンチェスターのMoodymancによる作品が登場。なんと言ってもお薦めはもちろんKyodaiによるRemix。Kyodaiの独特なサウンドで構築された後半に向けてじわじわと盛り上がって行くナイス・ミックス。Moodymancのテイストが発揮された他の2曲ももちろん即戦力です!


Andreas

●Andreas Saag / In The Box / 12" / Local Talk / ¥1680
Mad Mats主宰のLocal Talkから、Swell Session名義での活動や、Room With A View、Freerange、Material Seriesレーベルなどでのリリースでお馴染みのAndreas Saagが久しぶりにEPをリリース! 洗練されたKey Workで、ディープ且つグルーヴィなディープ・ハウス・トラックを披露!


Collins

●Collins & Collins / Top Of The Stairs / A&M / ¥1380
フィラデルフィア出身の兄妹デュオCollins & Collinsが1980年にA&M Recordsからリリースしたアルバムに収録されている音源をEPで再発!! Harold Melvin & The Blue Notesでお馴染みの名曲「You Know How To Make Me Feel So Good」のカヴァーや、モダン・ソウルの定番として人気の「Top Of The Stairs」などなど、極上のフィリー・ソウル/ディスコがチョイスされた素晴らしい内容です!!!


BJ

●BJ Smith / Dedications To The Greats Part.2 / 12” / Nunorthers Soul / ¥1480
Mos Def"Umi Says"とPharcyde"Runnin"の心に染み渡る様なアコースティック・ソウル・カヴァーに続くBJ Smith『Dedications To The Greatest』2作目は、なんと!Outkastのカヴァー2TRK EP!! レイドバックしたクラップ・グルーヴに、アコースティック・ギターを奏でながら、ファルセットを交えた淡く暖かなソウル・ヴォーカルの世界が広がる「Hey Ya!」。ここ最近もSoulclap周辺人脈によるハウス・エディットがリリースされたいた名曲「Prototype」を軸に、レゲエ~ハウスにコネクトする傑作"SpottieOttieDopaliscious"を引用したホーン等も絡めたメロー・グルーヴを展開するC/W。ちなみにBJ Smithは、Smith& Mudd、Akwaaba、FUGとしての活動でお馴染みのBen Smithによるプロジェクト。要チェックですよ!


Edito

●V.A. / Editorial #9 / 12” / Editorial / ¥1480
Pam Todd & Love Exchenge "Let's Get Together"のお馴染みのインストパートをベースに、鮮やかでエフェクティヴなブギー・グルーヴを展開するB.G. Baarregaard「Hypnotic Groove」はじめ、エディットをベースにしながらブギー・サウンドを軸にした展開を魅せる4TRK EP!Editorial9作目は、4組のオムニバスEP。ブリブリのシンセ・ベースを轟かせて、ブレイク感溢れるパーティー・ブギー・サウンドを展開するJoshua Heath & Random Soul「Girls Girls Girls」に始まり、 トークVoxも交えた鮮やかなブギー・グルーヴThe Cosmic Playerz「Get It Right」、程よくレイドバックしたミッドテンポのファンキーでエッセンシャルなブギーMatt Hughes「Star System」、そして前述のPam ToddネタのB.G. Baarregaard「Hypnotic Groove」が収録!


Al

●Al Kent / Happy/One On One / 12” / Le Kilt Record Pool / ¥1580
Million Dollar Discoプロジェクト、同名のディスコ・エディット・シリーズでもお馴染み、70's~80'sのリアルタイムのNYシーンを体験し、UKのみならず世界的なディスコ・コレクターとして大きな影響力を持つAl KentがLe Kilt Record Poolなるレーベルの第1弾として、超限定プレスの2TRKエディットEPをリリース!A-Sideは、Pharrellのネタとしてもお馴染みレアグルーヴ~モダン・ソウル/ディスコ・フリークも魅了する様なハートフルでしなやかなVelvet Hammerによる1977年リリースのディスコ/ソウル「Happy」を。B-Sideには、ハープも交えた鮮やかなストリングス・ワークも光るファンキーでパーカッシヴなPrince Phillip Mitchellによる1978年リリースのディスコ/ソウル「One On One」。共に、それと気づかせぬ様な反復や展開再構築を散りばめた絶品エディットに!


Shoes

●Shoes / Slow Soul Flow EP / 12" / Shoes / ¥1280
シカゴ発Shoesによる人気シリーズ最新作は、メロウなスロー・ソウルにフォーカスしたをチョイスでのリエディット。Eddie Kendricksによる"Intimate Friends "のインスト・ダウンテンポ・エディットA-2、Al Green"Something"のエディットA-3、ラグドなドラムブレイクも印象的なFrankie Beverly"Pain Goes Deep"のブレイクビーツ感覚でのエディットB-1、そしてMarvin Gaye" Inner City Blues"のイントロを引き延ばしたアレンジも加えたDJユースなエディットB-2等、計5トラック収録!


Mid

●V.A. / Midnight Riot Vol.7 Sampler / 12" / Midnight Riot / ¥1580
極上のEdit作品をリリースし続けるMidnight Riotから、最新のコンピレーション・シングルが到着!!Tuff CutやDiscodatなどなど精力的な活動が続く絶好調のLate Nite Tuff Guyを筆頭に、80'S Child、TV、Digital Humanが参戦した一枚で、説明不要、永遠不滅のディスコ・アンセム「Earth, Wind & Fire / Boogie Wonderland」や、The Whispersが1984年に放った大名曲「Contagious」等が素晴らしいEditで披露されているお薦めの作品です!!



◎下記再入荷致しました!


Kon

Sandy





皆様宜しくお願いします!
いいね!した人
PR
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



SUMMER


◎毎年恒例の”SUMMER SALE”開催中です!!
USEDセクションにて一挙70タイトルアップしてます!
一点ものが多いので即決で!
(オーダー順にて確保いたしますので品切の際は御了承下さいね。)


下記今週の新入荷商品です。


JCCD

●JAZZ COLLECTIVE / Collage / CD / Octave / ¥2223
Patrick ForgeやKyoto Jazz Massiveがプッシュするジャズ・バンドJAZZ COLLECTIVE待望の3RDアルバムが遂にリリース!! デジタルで先行リリースされた既に人気の作品“Face to Face”、そしてPatrick Forgeがプレイしている"Love is the Triumph"に加え、ハウス/クロスオーヴァー系にはお馴染みのShea Soulが参加した”Don’t Change Your Ways”等々ワールド・ワイドなコラボによるヴォーカル・ナンバーやJAZZ COLLECTIVEならではの選曲センス光るブラジリアンのカヴァー等、全13曲収録 !


Lay

●Lay-Far / The Long Titles EP / 12" / Amp-Art Recordings / ¥1480
先週に引き続き今週もLay-Farによる新作が到着!モスクワの注目株Lay-FarがCity FlyからのEP"It’s On EP"から間髪開けずにAmp-Art Recordingsからリリースする本作は、今回もディスコ/ブギーネタを織り交ぜたクロスオーヴァー/ビートダウン・ハウス作品。今回ももちろん要チェックです!!!


John

●V.A. / John Morales presents : Motown Divas (2 x 12") / 12" / UMC / ¥2380
Teena MarieやDiana Ross、Tata Vega、Val Young等のソウル・ディーヴァ達がMotown Recordsに残した大人気クラシックスをJohn Morales率いるM+M Prod.がリミックスするも今迄未発表だったレア・ヴァージョンを一挙に収録した豪華2枚組12インチが登場!ディスコ/ブギーファンはマストですよ!


Scha

●Scha Mambo/Keeto / Les Disques Superfriends / 12" / Macadam Mambo Edits / ¥1380
DJ HARVEY御用達レーベルとしてもお馴染みフランスのレーベル"Macadam Mambo Edits"から最新EPが到着。今回はレーベルの主宰者であるSacha Mamboと、Keetoなる人物による3トラックEP。ラテン・フィーリングを含んだトロピカルで開放感のあるエレクトリック・ディスコ・エディットが収録。哀愁たっぷりのギターコードとジャジーなピアノが病み付きになる、素晴らしいバレアリック・チューンのA1、疾走感あふれるラテン・ファンクのA2、美しくソリッドなシンセ、スウィートなヴォーカル、ラテンの陽気なリズムが絡むBサイド、と3トラックそれぞれに個性的な、極上のリエディット作品に仕上がっています。


Heavey

●Harvey Sutherland / Edges EP / 12” / Echovolt Records / ¥1480
Inkswel等もリリースするThis Thing Records & Tapesからのテープ・リリースで注目を集めたオーストラリア/メルボルンの才能Harvey Sutherlandの初のヴァイナル・リリースとなる4TRK EPが、Echovolt Recordsからリリース!"Chemistrty"以降のTheo Parrishの暖かなコズミック・フュージョン・サウンドを、しなかたなマシーン・ディープハウス・サウンドで昇華させた様な「Q3 (12'' Mix) 」に始まり、リムの絡みも小気味好いリズム・マシーン・ハウス・グルーヴにメローなエレピやキーボードが艶やかなジャジー・インストの世界を繰り広げる「Sunday Flower」、しっとりとした味わいのメロー・フュージョン・ハウス「Speaking Your Language」、シカゴ的なリズム・グルーヴにグルーヴィーなフュージョン・キーボード世界を広げる「Edges」が収録!


croCD

●cro-magnon / V / CD / Lastrum / ¥2500
ソウル、ジャズ、ファンク、ディスコ、アフロ、ラテン、レゲエ/ダブ等の豊潤なルーツミュージッ クの味わいと、ヒップホップ、ハウス、テクノ等の同時代的なビートミュージックのグルーヴ... 。それらのピースを、エクレクティックな感覚と圧倒的なプレイヤー・パフォーマンスで融合/ 進化させた、日本が世界に誇る3ピース・ジャム・バンドcro-magnon。 2011年に一時的に活動休止するも、更なる野望を持って2012年に再始動。復活の狼煙と なったベストアルバム『THE BEST』、新境地を見せた漫画「へうげもの」とのコラボアルバム『 乙』をリリースし、2013年には24日間に渡る3度目のヨーロッパツアーを敢行。そのツアーの 記録映像がTHE NORTH FACEの公式YOU TUBEチャンネルで公開され話題となっている。 そして今年、待望のオリジナル・アルバムが遂に完成!


GSCD

●grooveman Spot / The Stolen Moments Vol.11 / CD / The Stolen Moments/TSM011 / ¥1000
grooveman SpotによるCDフォーマットを使った、架空のRadioプログラム『The Stolen Moments』最新作のVol.11が登場!勿論今回もLimited!!Soul Villageによる柔らかくも芯がある''Bonaire''で幕を開け、Joe Sample→Sy Smith→Roy Ayersと新旧織り交ぜながらさわやかな時間を刻む前半、同様のムードのままBus Crates 16-Bit Emsemble, Robert Glasper Experiment,The Internet等の新譜で新世代のJazzを刻んでいきます。後半はMary J Blige meets BlackstarやPPP,Talc等の懐かしいところで落ち着いた空気感を形成。終盤はいつもながらのしっとりとしたSoul~Jazzへと流れ行く。。。今回も生活の中のリラックスタイムにピッタリな極上の1時間を堪能できる内容!



◎下記再入荷致しました!


DaLata

Sander


皆様宜しくお願いします!

いいね!した人
PR

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



下記今週の新入荷商品です。


DJKCD

●V.A. / YOU AND THE MUSIC compiled by DJ KAWASAKI / CD / Selective Records / ¥2300
DJ KAWASAKI最新曲 “Where Would We Be” も収録!!メジャーなアーティスト達も取り入れているスタイル‥モダン・ブギー。ニュー・ディスコとも連動し、更にソウルフルかつ現代的なサウンドに仕上がったモダン・ブギーは、ここ数年、密かにクラブ・シーンでは進行しつつあった70年代オリジナル・ブギーの再評価がもたらした最新の音楽ムーブメント。ジャパニーズ・ハウスの立役者として一躍シーンのトップに躍り出たDJ KAWASAKIが、敢えて4つ打ちを封印し、 アルバム『BLACK & GOLD』の流れから、日本代表として今、世界の先端に合流する。 Jazzanovaのボーカリストとしても活動するPaul Randolphを起用し、Drum&Bassのみならず、Deep House、Jazz Brakes までを手掛けるMAKOTOと楽曲を共作した最新曲 “Where Would We Be” も収録。その他にもZo!, Lay-Far, Wagon Cookin, Kon, Reel Peopleといったクロスオーヴァー系にもお馴染みのアーティスト達が手掛けたヒット曲が一挙収録!もちろん大推薦です!


SonzeiraCD

●Gilles Peterson’s Sonzeira / Brasil Bam Bam Bam / CD / EMI/Vergin / ¥2680
ジャイルス・ピーターソンのブラジリアン・スーパーグループ、Sonzeiraのアルバム『Brasil Bam Bam Bam』が到着!ブラジル音楽愛好家として有名なジャイルス・ピーターソンがスタートさせた野心的なブラジリアン・カヴァー・プロジェクトSonzeira。彼はサム・シェパード(フローティング・ポインツ)、ロブ・ギャラガーとディーマス(トゥ・バンクス・オブ・フォー)、カシン(オルケストラ・インペリアル)らUKのプロデューサー・チームを従えてリオ・デ・ジャネイロに渡り、ブラジルが誇る数々の才能溢れるミュージシャンとセッションを行い、アルバムを完成させた。映画『City of God』などで有名な俳優/シンガーのセウ・ジョルジ、76歳のサンバの女王、エルザ・ソアレス、シンガー・ソングライターのマルコス・ヴァーリなど、若手からベテランまで3世代に及ぶブラジリアン・アーティストが集結している。UKのジャズ・ファンク・ヒットSouthern Freezeのカバー、更にはマルコス・ヴァーリ自身が歌い直した彼の名曲Estrelarも極上の仕上がり!


Lay

●Lay-Far / It’s On EP / 12” / City Fly / ¥1680
クロスオーヴァー/ビートダウン・シーンで最も注目を集めるモスクワの新鋭Alexander Lay-Farが、Creative Swing AllianceやFloriらのリリースも好評のロンドンのニュー・レーベルCity Flyから新作をリリース!得意のブギー/フュージョンからブラジリアン等のネタ使いも含めた極上のビートダウン/クロスオーヴァー作品!更にはこちらも注目のパリの先鋭アーティストS3AのRemixも収録!!!今回もハイ・クオリティーです!!!


Mike

●Mike Steva / Weeked Love/Oro / 12” / Yoruba Records / ¥1580
好評なリリースの続くOsunlade主宰Yorubaからの新作は、前作も素晴らしかったメルボルンから新星Mike Stevaが最新作を披露!同郷メルボルンのヴォーカリストMotty & Siobahnによるソウルフルな歌声をフィーチャーしたYorubaならではのアフリカン・ソウルフル・ハウスとなったエモーショナルな作品Weeked Loveがお薦め!Bサイドにはエスニックなサウンドとエレクトリックな要素が融合したKarizma的パーカッシブ作品Oroが収録。


MJ

●Michael Jackson / Don’t Stop 'Til You Get Enough (Remixes) / 12” / White / ¥1280
説明不要のスーパースターMichael Jacksonによる1979年の大傑作「Don't Stop 'Til You Get Enough」のダンス・リミックスを集めたブート・シングルがUKからWhite盤で入荷!Masters At WorkのRemixを含め全てのヴァージョンが使えます!!!Especial的にはJcg Re-Edit ( Jean Claude Gavri Re-Edit)がブギー度を増していて好みです。市場から直ぐに消えると思いますので即決で!


Sandy

●Sandy Kerr / Thug Rock / 12” / Catawba / ¥1380
極上80’sブギー! 1982年にマイナーレーベルCatawba RecordsからリリースされたSandy Kerrによるレアな作品が再発。父親のGeorge Kerrと、Reggie Griffinをプロデューサーに迎えたディスコ・ラップの傑作Thug Rock。ブギー好きにはたまらない浮遊感のあるコードワークとシンセワークが心地良い。c/wにはセミ・インストも入っているのでクロスオーヴァー系にはこちらがお薦め。オリジナルは入手困難ですので是非この機会に!


Itaro1

●Joey Negro / Itaro House – Part1 / 2LP / Z Records / ¥3480
アナログ入荷! Joey Negroが自身主宰のZ Recordよりイタリアン・ハウス・コンピレーションを豪華二枚組の2本立てでリリース!こちらはそのパート1。美しいピアノ・リフとコード、パワフルでソウルフルなヴォーカル、押しも押されぬイタリアン・ハウスがずらりと並ぶ素晴らしいセてクション!是非2枚同時購入で!


Itaro2

●Joey Negro / Itaro House – Part2 / 2LP / Z Records / ¥3480
アナログ入荷! Joey Negroが自身主宰のZ Recordよりイタリアン・ハウス・コンピレーションを豪華二枚組の2本立てでリリース!こちらはそのパート2。イタロ・ハウスの古株Soft House Companyを筆頭に、Joey Negroらしいパワフルでアップリフティングなピアノ・ハウスがずらりと並ぶ素晴らしいセてクション!是非2枚同時購入で!


◎下記再入荷致しました!

Foot

Knights

KonReflex

Kon

Sunrise

Spread

Koko



皆様宜しくお願いします!
いいね!した人
PR

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



下記今週の新入荷商品です。


DaLata

●Da Lata / Remixes / 12” / Agogo Records / ¥1580
大推薦!!!Ronco Da Cuica (All Stars Live Version)はマスト・バイです! Da Lataが昨年リリースしたアルバム『Fabiola』からの3TRK RMX EPが到着!リズミカルなキック・アタックを軸に、ハートフルなブラジリアン・ソングとブロークン的グルーヴを融合させていく「Unknown feat. Myra Andrade (Eddy & Dus Remix)」に始まり、アコースティック・ギターとピアノ、小気味好いホーンをFeatしたブラジリアン・ソングをダブ・ルーツを感じさせるグルーヴと共にD'N'Bにリワークした「Deixa (Drumagick's Sun n Bass Remix) 」、そして何と言ってもお薦めはライブ&ドライブ感のあるアフロ・ブラジリアン・ナンバー「Ronco Da Cuica (All Stars Live Version)」。是非是非ゲットで!


Bud

●Budgie / The Budgie EP / 12” / Wildheart / ¥2080
Dego & Kaidiも参加した前作"A Race Of Angels"も素晴らしかったTheo Parrishの新レーベルWildheart3作目は、詳細不明のプロジェクトBudgieによる7TRK EP、コレがヒップホップを軸にしたジャジーなデトロイト・ブラックミュージック作品で要注目!絶妙なローファイな質感で、エレピ、オルガン、グルーヴィーなキーボードがメロー・ウォーミーな世界を、ヒップホップ感覚のレイドバックしたグルーヴに展開するジャズファンク的な「Once You Pop 」に始まり、Dillaの流れを汲む様に45ソウル・サンプルをこちらも暖かくレイドバックしたビート/グルーヴと有機的に絡ませソウルミュージックを描く「The Only Power」、艶やかで色気溢れるメロー・ジャム的世界の「Dream Cruise 」、鮮やかな高揚を描くレアグルーヴ感覚溢れる「Full Moon」、ゴスペルをブラック・サイケデリックなムードでトリッキーなロービートに昇華させる「Clevage」、80'sメロー・ジャムな「Budgie's Groove」、鮮やかなホーンフレーズがローファイなグルーヴに溶け込む「Bravo」。Theo Parrishの捉えるヒップホップ感覚が伝わって来る7TRK!


Cool

●Cool Peepl Feat. Billy Love, Amp Fiddler & Sundiata O.M / Free Pt.1 / 12” / Moods&Grooves / ¥1580
デトロイト最古典として名高いNumber Of Namesのクラシック"Sharevari"のリミックスで鮮烈なインパクトを残したMike GrantのプロジェクトCool Peepl が再始動!Cool Peeplとしては02年以来の実に12年ぶりのリリースとなる新作は、Members Of THe HouseのヴォーカリストBill BeaverやRon TrentのPrescriptionレーベルで活躍したパーカッショニストSundiata O.M.、そしてデトロイトが誇るベテラン・マルチプレイヤー、Moodymannとも親交深いお馴染みAmp Fiddlerをフィーチャーしたジャジーなソウル・ダンスTRK「Free」。暖かく甘く響くエレピの音色に躍動感を生むパーカッションとベースライン、その上をソウルフルなBill Beaverのボーカルが踊る絶品ブラック・ミュージック。フリップサイドにはこれまたデトロイトの宝Andresによる4/4リミックスを収録。シンプルなリズムにお馴染みのファンキー・ベースライン、控えめにフィーチャーしたウワモノがじわじわフロアを温めるナイス・リミックス!


Zaius

●Eddie Russ/Incognito / Zaius / 10” / Expansion / ¥1780
Johnny Hammond、Norman Connersと、レアグルーヴ・クラシックとそのカヴァー・ヴァージョンをスプリット・プレスでリリース展開しているの10inchシリーズ。今回は、レアグルーヴ・シーンのみならずガラージ~ロフト・サイドでもクラシックとして人気を集める、US/ピッツバーグのジャズ・キーボード奏者Eddie Russによる76年の名アルバム『See The LIght』に収録されている、パーカッシヴでドライブ感のあるダンスグルーヴに、リズミカルなカッティング・ギター、鮮やかなホーン・リフと掛け合いながら、全編に渡り流麗なエレピやムーグのソロが展開されるガラージクラシックとしても知られるジャズファンク・ディスコ「Zaius」の復刻。そしてC/Wには同曲を、原曲に忠実な形でよりロフト好みなダンスグルーヴで再構築したIncognitoによるカヴァー・ヴァージョンを収録!


Fire

●V.A. / Fire Department Vol.2 : Blazin' Hot Disco Funk & Boogie / 12” / Fire Department / ¥1380
Vol.1も好評だった注目のレーベルFire Departmentからの第二弾が到着!ファンク・バンドCameoが1977年にリリースした「It's Serious」を筆頭に、「Le'O Roy / Pound For Pound」、「Risse / Give It Up Shake It Down」、「Nimbiss / Feel The Fire」といったディスコ/ファンク/ブギーがピック・アップされた内容でDJにも即戦力なナイス・セレクションです!


TheJon

●The Joneses / Summer Groove / 12” / Good / ¥1380
ヴォーカルグループThe Jonesesが、1981年にインディーレーベルGoodに残したレア・シングルが復刻!! これが極上のブギートラックで、ジャズ/クロスオーヴァー系にもど真ん中です!!オリジナル盤は入手困難のようですので是非この機会にゲットして下さい!


Bum

●Bumblebee Unlimited / Lady Bug (Mixes by Larry Levan、John Morales & Frank Trimarco) / 12” / Groove Line Records / ¥1980
Donna McGhee『Make It Last Forever』のリマスター/2枚組アナログ復刻を手掛けた事で一気に注目を集めたGroove Line Recordsが、同じくPatricks Adams & Greg Carmichael手掛けるクラシックBublebee Imlimited「Lady Bug」の12inchを180g vinylの重量盤で復刻!スマーフ・ヴォーカルをメインに、ベースとピアノが迫る様にグルーヴラインを彩るディスコ・サウンドに、シンセを交えたPatrick Adams&Greg Carmichaelならではのコズミック感とブラックネスに溢れたサウンドが展開される名曲。A-Sideに「John Morales & Frank Trimarco Disco Mix」。B-Sideに、各パートが際立つパーカッシヴなディスコ・グルーヴと、タメの多い展開で再構築された「Larry Levan Disco Remix」を収録。Groove LineによるP&P音盤化シリーズ、今後も楽しみです!


45

●45trio / Where Are We Going?/K-Jee / 7” / origami PRODUCTIONS/45trio Private Press / ¥1200
45 a.k.a. Swing-Oの生誕45周年を記念して制作された45(7インチ)がこちら。A面にはorigami PRODUCTIONSの5周年記念ベスト盤への提供楽曲で、既に45trioのライヴでもかなりの頻度で披露されている「Where Are We Going?」を、今回のアナログ化に際して再アレンジ、加えてトークボックスのパートも録り直した、自身のオリジナル曲のセルフ・リメイク・ヴァージョンを収録。「これからどうなっていくんだろう?」という、かつてのMarvin Gayeの名曲とも通ずる心情を、スペーシーかつソウルフルなアレンジと、45のトークボックスで描いた逸品です。一方B面には、サントラ『Saturday Night Fever』収録のMFSBによるカヴァーも有名な、The Nite-Liters名曲「K-Jee」のカヴァーをカップリング。こちらはフューチャリスティックなアレンジにコスミックなエレピが零れる、22世紀のフィリー・ディスコ・サウンドです。


Nik

●Nik Weston Presents / Lost Soul & Funk Gems / 7” / Mukatsuku / ¥1180
日本でも高い人気を誇るレアソウルナンバーMarcia Hines「You Gotta Let Go」が45復刻!アフロ、ブギー復刻/エディットを積極的に展開してきたNik Westonのが、原点回帰ともいえるソウル/レアグルーヴコンセプトの2TRK 45復刻をリリース。A-Sideは、オーストラリアのMarcia Hinesの75年作で、前述の様に日本のダンスフロアでもお馴染みのMarcia Hinesによる所謂こみ上げ系ソウル/ディスコ「You Gotta Let Go」を収録。C/Wにはノーザンクラシックとしてお馴染みJackie Wilsonによる「You Keep Me Hangin On」のカヴァーを収録。お見逃し無く!


Dorondo

●Darondo / Didn't I Edit EP / 12" / Ubiquity / ¥1580
ブルース、フォーク、ジャズ、ブルース、R&Bを越境する独自のソウルの世界を生み出していたDarlondoことWilliam Darondo Pulliam。97年にRuss Dewburyが選曲を手掛けたジャズ/レアグルーヴ・シーンを代表する名コンピ『Freedom Time』に収録され、Gilles Petersonもオールタイム・フェイバリットとしてプレイし続けてきた事でも知られるのが、名曲「Didn't I」。傘下レーベルLuv N Haightで彼のレア音源の音盤化を手掛けたUbiquityが、この名曲「Didn't I」のオフィシャルRMX EPをリリース。原曲の暖かく淡いアコースティック・ソウルの世界を、ヒップホップ感覚のレイドバックしたビート/グルーヴでリワークした「GUTS Remix」に始まり、ラグドでビターで暖かなソウル・サウンドでエディット的に再構築した「Florent F Remix」、どこか辺りを思わせる小気味好くリズミックなサウンド/グルーヴでリワークした「Dave Allison Rework」と、それぞれが原曲へのリスペクトに溢れたRMX/エディットを展開。「Original」もラストに収録!


Billy

●Billy Ocean / Stay The Night / 12” / GTO Records / ¥1380
Shelterクラシックとしてプレイされ続け、Theo Parrishのフェイバリットしても知られる「Stay The NIght」がで復刻!トリニダード・トバコ出身で、UKで活動を展開したソウル・シンガーBilly Oceanの3TRKが仕様で12inch復刻!彼のルーツを感じさせるカリビアン・テイストを感じさせるパーカッシヴなアレンジも光るブギー・グルーヴに、鮮やかなホーン/ストリングスと共に伸びやかなヴォーカルが展開されて高揚していく前述の「Stay The Night 」をA-Sideに。柔らかなキーボード・リフと清涼感と艶やかさを併せ持つヴォーカルが、エッセンシャルなメロー・ブギー・ディスコを聞かせる「Nights (Feel Like Getting Down) 」は、80'sメロー・ムードでの再注目でエディットがリリースされる等ここ最近高い人気を集める1曲。程よいロウな質感もちょうど良い爽やかな高揚に溢れたブギー「Are You Ready (12” Version)」も◎!


Enzino

●Enzino / Enzino's 05 / 12” / Enzino's / ¥1380
鮮やかなエレピ系リフと、グルーヴィーなベース、ギターのコンビネーション・グルーヴ、スキャット・ブレイク、そして艶やかなジャズ・ギター・ソロがたまらないDJ Rocca N2Bによるフュージョン・ブギー・グルーヴ「Soleado Up & Dub」が最高!!Enzino'sの5作目となるオムニバスEP。ヴォコーダー・ヴォーカルを交えたファンキーでグルーヴィーなシンセ・ブギー・ファンクな Mudegg「Mr. Beam 」も要注目!


Sander

●Sander Molder / In Your Eyes (Lay-Far Remix) / 10” / Rebirth / ¥1480
DJ Dez a.k.a Andresをはじめコレ迄も見逃せないリリースを展開しているのLTD 10inchシリーズ6作目は、エストニアのアーティストSander Mo¨lderの楽曲をEddie FowlkesとLay-FarがRMXするという要注目作!太いベースライン、パーカッションを絡めたブレイク感&ドライブ感のあるハウス・グルーヴに、ソウルフルなVo.フレーズ、80'sフィールなキーボード、アナログでグルーヴィーなオルガン等を散りばめていく、ディスコ・テンション・ブラック・ハウスな「Eddie Fowlkes Remix」、こぼれ落ちる様なエレピ、艶やかなソウル・ヴォーカル、鮮やかなストリングスを織り交ぜて最高のメロー・ミッド・ディスコを聞かせる「Lay-Far Remix」!コレは大推薦ですよ!


Boogie

●Boogienite / Words / 7” / Grimy Edits / ¥1480
Grimy Edits新作は、Glenview, Lumberjacks In Hellからのリリースでお馴染みのシカゴのBoogieniteによるTom Tom Club"Wordy Rappinghood"のリメイク的ナンバー「Words」。お馴染みのラップやはやし立てる様なコーラスをフックに引用しながらも、スラップベースとメローなローズ・コードが心地よいRoy Ayres的なブギー・グルーヴと、そのサウンド/グルーヴに溶け合うメローな女性Vo.ラインをFeatした素晴しい1曲!


Kwetu

●Kwetu / EP / 12” / Basic Fingers / ¥1680
Jose MarquezによるBasic Fingersからの新作!パーカッシヴなグルーヴに、"砂漠のブルース"フォーリング溢れる弦楽器の心地よく躍動的な演奏とマリ的な女声のチャント/ヴォーカルをFeatしていく、アフリカン・ダンスTRKとなるSassouma Kouyate「Niani (Jose Marquez Mix)」。どこか"La Mezcla"的なフレーズを放つフルート系の演奏と土着観を感じせるチャントがユニゾンしながら、アフリカ~ラテンを紡ぐ様なプリミティヴなダンスTRKを展開するAfel Diallo「Yeke Lay Ye (Jose Marquez Mix)」。文句無しに2TRK共に最高!


DiscoShake

●Dimitri From Paris & DJ Rocca / Disco Shake / 12” / Hell Yeah / ¥1480
Dimitri From Parisと、Daniele Baldelliともタッグを組んで活躍するイタリアのDJ RoccaのコンビがイタリアのHell Yeahからニュー・シングルをリリース!豪華なストリングス・セクションもフィーチャーしながら、ツボとさじ加減をしっかりと心得た華やかでアップリフティングなディスコ・ハウスを展開していくオリジナル。そしてA-2ではUSディスコ・シーンのリヴィング・レジェンドTom Moultonが、さらに B面ではLuminodiscoとJkrivがRemixを担当。ディスコ/ブギー系は要チェックです!


Anushka

●Anushka / Broken Circuit / LP / Brownswood Recording / ¥3480
こちらはアナログです。超話題盤!!! 世界的トレンドメーカー、ジャイルス・ピーターソンが発掘し、ビョーク、レディー・ガガ、ニッキー・ミナージュら数々のアーティストの衣装を手掛け、多くのセレブをファンに持つイギリスの新進デザイナー、フレッド・バトラーがアートワークのデザインを担当するなど、その話題性からすでに大きな注目を集めているアヌーシュカ。ローリン・ヒルに憧れ、ジャズやソウル・ミュージックを背景に持つシンガー、ヴィクトリア・ポートと、オービタルやケミカル・ブラザーズの影響で音楽制作を始めたプロデューサーのマックス・ウィーラーによって、イギリスのブライトンで結成されたポップ・デュオ。すでに公開中のシングル「Never Can Decide」でも聴くことができる、思わず口ずさみたくなるようなソウルフルでスイートなメロディと、ハウスからシンセ・ポップ、UKガラージ、2ステップなど様々な要素を織り交ぜたキャッチーで恍惚感あるトラックは、エミリー・サンデー、ケイティ・B、最近ではディスクロージャーやアルーナジョージがブレイクした、現在のUKシーンのトレンドを射抜きなが ら、新世代フィメール・ポップのさらなる飛躍を予感させる。


Anushka

●Anushka / Broken Circuit / CD / Brownswood Recording / ¥2380
こちらはCDです。超話題盤!!! 世界的トレンドメーカー、ジャイルス・ピーターソンが発掘し、ビョーク、レディー・ガガ、ニッキー・ミナージュら数々のアーティストの衣装を手掛け、多くのセレブをファンに持つイギリスの新進デザイナー、フレッド・バトラーがアートワークのデザインを担当するなど、その話題性からすでに大きな注目を集めているアヌーシュカ。ローリン・ヒルに憧れ、ジャズやソウル・ミュージックを背景に持つシンガー、ヴィクトリア・ポートと、オービタルやケミカル・ブラザーズの影響で音楽制作を始めたプロデューサーのマックス・ウィーラーによって、イギリスのブライトンで結成されたポップ・デュオ。すでに公開中のシングル「Never Can Decide」でも聴くことができる、思わず口ずさみたくなるようなソウルフルでスイートなメロディと、ハウスからシンセ・ポップ、UKガラージ、2ステップなど様々な要素を織り交ぜたキャッチーで恍惚感あるトラックは、エミリー・サンデー、ケイティ・B、最近ではディスクロージャーやアルーナジョージがブレイクした、現在のUKシーンのトレンドを射抜きなが ら、新世代フィメール・ポップのさらなる飛躍を予感させる。


AndreLP

●Andre Solomko / Le Polaroid (Deluxe LP) / LP / Favorite / ¥2980
1stがライトメロウ~AOR~シティ・ポップス好きの心を鷲掴みにした北欧の鬼才Andre Solomko。待望の2作目が、。インナースリーヴ付ゲートフォールドタイプのデラックス仕様LPでリリース。 フィンランドのフュージョン・バンドVinyl Jamを率いるプロデューサー/サックス奏者Andre Solomkoが、ソロ2作目をリリース。ソフトな音像の前作が70年代のAORを意識した作品だったとするならば、よりソリッドでハイファイなサウンドを纏った今作は、80’s AORへのオマージュ作と言える。Andre 自身のサックスやエレピを多用したライトメロウなサウンド・プロダクションは、ますます洗練に磨きが掛かり、夜の摩天楼を思わせる“あまく危険な香り”が全編を支配。Minnie Ripertonにも通じる女性ヴォーカルをフィーチャーしたアーバン・ミッド・グルーヴ「Teasing You」を筆頭に、どこか“Feel Like Making Love”を彷彿とさせる「Afternoon with Stiina」、甘いサックスと仏語の囁きがたまらなくエロい「Polaroid」、インスト・フュージョン「Living in a paper house”』など、もう聴きどころを挙げればキリがありません。


RichardCD

●Richard Spaven / Whole Other / CD / FLICD001 / ¥1980
以前Jazz Re:freshedからのデジタルEPで話題となり、その後もJose Jamesのライブツアーのサポートや、Mark De Clive-LoweやKaidi Tathamのライブにも参加しているUKジャズ界きっての敏腕ドラマー、Richard Spavenのソロ・アルバムが到着。ジャズだけではなくヒップホップやクラブ系までジャンルを超えて起用されるスーパー・ドラマー、Richard Spaven。ブルーノートからソロ・デヴューを果たした黒田卓也、フィン・シルヴァーのヴォーカリスト、フリドライン・ファン・ポールやLA ビートシーンの立役者Kutmah、Gilles Petersonがすでに太鼓判を押すThe Hicsまでリチャード以外には集められない豪華ミュージシャンを集結させたジャズのネクスト・レヴェルを提示する作品!!


MimiCD

●Mimi Jones / Balance / CD / Hot Tone Music / ¥2280
NYC生まれの女性ベーシストMimi Jones。Esperanza Spalding思い浮かばせるモノクロのカバー写真に気を取られると力 強いベースのサウンドからスタートする、『Nothing Like You』で一気に引き込まれる強力な正統派ジャズの注目盤。 これまでMiriam Sullivanという名前で活動をし、ソロアルバム制作時にMimi Jonesに名前を変えたようです。Roy Hargrove、Joshua Redman、Terri Lyne Carrington 等とも共演。 後半は、自身でボーカルを披露し、Roy Ayres「Everybody Loves the Sunshine」のカバーなど、脈々と受け継がれるモーダルなジャズ・ イディオムとR&B、ゴスペル、ヒップ・ホップ、SSWといった現在のジャ ズの研ぎ澄まされたジャズ感とのバランスが素晴らしい作品。


◎下記再入荷致しました!


MdCLCD

Theo

Ron



皆様宜しくお願いします!
いいね!した人

テーマ:

今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



下記今週の新入荷商品です。


Float

●Floating Points / King Bromeliad/Montparnasse / 12" / Eglo Records / ¥1580
話題盤!!! Fatimaによるデビュー・アルバム『Yellow Memories』も話題となっているEglo Recordsからの新作は、Floating Pointsが待望のニュー・シングルをリリース! なんと言ってもお薦めはAサイドに収録されている"Montparnasse "ミッドテンポの4つ打ち的ブレイクビーツにエレクトリックなシンセやジャジーなKeyワークが反復し、独特のフュージョン的ビート・ダウンを披露。最近のDego関連が好みの方にもお薦めです。そしてBサイドの"King Bromeliad"は、幻想的な女性ヴォイスとミニマルでヒプノティックなトラックが展開していくエレクトリックな作品。海外DJ達もサポート中の話題作ですので是非!


Kon

●Kon / Spirit Of The Party / 12" / Star Time / ¥1580
昨年BBEからリリースしたフルアルバム『On My Way』も話題となったKonが自身のレーベルStar Timeから第3弾となる極上Editをまたもやリリース。今回はGeorge Bensonの作品にフォーカスしたKonによる最新Edits。ブギー・クラシックス"Give Me The Night"使用の"Sprit Of The Party"、こちらも人気の"Love X Love"使用の Love X Kon"、メローソウル"Star Of A Story"使用の"Star Of The Story"、いずれも1980年リリースの名作アルバム『Give Me The Night』での収録曲にてKonのセンスでアーバンに再構築された極上の仕上がりです!


KonReflex

●Kon/Reflex / Get On The Floor / 12" / Star Time / ¥1580
Star Timeから第4弾となる新作は、同レーベル主宰のKonと、G.A.M.M.等でも活躍するThe ReflexによるスプリットEP!! こちらはMichael JacksonネタのEdit!まずAサイドのReflexによるEditは、82年リリースの名作「Thriller」に収録の「P.Y.T. (Pretty Young Thing)」を料理。そしてBサイドのKonによるEditは79年リリースのアルバム「Off The Wall」に収録の「Get On The Floor」を使用!どちらもオリジナルの良さをキープしつつもよりダンスフロアー仕様に素晴らしい再構築を遂げた極上の仕上がりです!!!!


Detroit

●Detroit Swindle / 64 Ways Feat Mayer Hawthorne The Remixes / 12” / Dirt Crew / ¥1480
Kyoto Jazz Massiveもヘビープレイ中のKerri - Kaoz' Chandlerリミックスがお薦めです!! アムステルダムの新星Detroit Swindleが、ドイツの名門Dirt Crew Recordingsからニュー・リミックス・シングルをリリース!話題沸騰の最新アルバム「BOXED OUT」からのリミックス盤で、リミキサーにはNYディープ・ハウスの大重鎮Kerri Chandlerと、なんとJalapenoレーベルの看板アーティストKraak & Smaakをフィーチャー! ハウス/クロスオーヴァー系にもど真ん中の極上ハウス/ブギー作品です!!!


Timeline

●Timeline / Conscience Dream / 12" / UR / ¥1180
歴史的名作「Hi-Tech Jazz」以降の表現の深化が確信出来るフューチャリスティック・ブラック・サウンド。新生G2Gの4ピース版とも呼べるURライヴ・ユニット、Timelineの2年振り第3弾シングルが到着!エレピのリフ、ブラシワークを交えたジャジーなドラミング、正統派のソウルを情感豊かに伝える女性ヴォーカルがなんとも艶やかな「Light My Fire」、深く沈み込むファットなキックと鋭いハットが緊張感漲るビート上で心地良い開放感を演出するソフトなキーボード、サックス、そしてヴォーカルが実にエレガントな「Moment In Marceille」、しなやかに高揚感を運ぶG2Gのトレードマークとも言えるポジティヴなコード進行が熱いエレピ、ファンキーなリズムが最高のディープ・ハウス「Next Step 4wrd」の全3曲。クロスオーヴァー系にも大推薦の1枚です!


DJNature

●DJ Nature / Let The Children Play EP2 / 12” / Jazzy Sport / ¥1500
Jazzy Sportから満を持してリリースされたDJ Natureのフルアルバム『Let The Children Play』から、EP2タイトル・リリース!!ジャズ、ソウル、ディスコ、 アフロ、ダブ等のブラック・ルーツ・ミュージックの味わいと、デトロイトの Theo Parrish 周辺ともシンクロする黒くロウなビート・グルーヴの有機的 融合が繰り広げられる、“ブラック・カルチャーの歴史を縦横無尽にコネクトする黒い音のコラージュ”とでも表現すべき名盤といえる『Let The Children Play』。EP2』は、鮮やかなピアノのコード・フレーズが心地よいロウなブレイク・グルーヴに、Fred McFarlaneによる黒光りしたオルガン系キーボード・ソロ、Ron Pacaudによる艶やかなギター・プレイが展開されるジャジー・ナンバー「No Talk」をA-Sideに収録。B-Sideには揺らぐ様なローズ・コードがリズミカルなパーカッシヴ・ビートダウン・グルーヴに、ストリングスやソウルフルなサンプルとグルーヴィーなコンビネーションを魅せる「Fool 4 love 」を収録。


FWSecond

●V.A. / FW is 10 -Second Chanve- / 10” / First Word Records / ¥1480
UK/リーズのプロモーター/DJ GillaとシェフィールドのDJ Andy Hによってスタートし、現在はロンドンを拠点に活動するレーベルFirst Word Recordsが、10周年を記念してヴァイナル・リリースされていなかった4TRKを音盤化するスペシャルシリーズが2タイトルリリース!こちらのSecond Chanveは、小気味好いギター・リフがリードし、鮮やかなホーン、キレのあるカッティング・ギター、ムーディーなストリングスがタイトかつリズミックな演奏を展開する、アフロ・フレイバーも忍ばせたThe Haggis Hornsによるファンキー・インスト「Traveller Part Two (2014 Version)」に始まり、ジャマイカン・ルーツ感と進化したベース・グルーヴのコンビネーションが新鮮かつ確実にトバしてくれるLotekによるレゲエ「Rebel Hifi (feat. Spikey T)」、ハンドクラップに幕開けから力強く抜けの良いドラム・ブレイクが叩き出されるリズム&ブルース・エディット的なSoueanceによる「One Step Re-Edit」、そして初期Waajeedを彷彿とさせるビート/グルーヴ感覚でパーカッシヴなミッド・グルーヴを展開するTall Black Guy「The Dark Streets」が収録です!


FWMost

●V.A. / FW is 10 –Most Wanted- / 10” / First Word Records / ¥1480
UK/リーズのプロモーター/DJ GillaとシェフィールドのDJ Andy Hによってスタートし、現在はロンドンを拠点に活動するレーベルFirst Word Recordsが、10周年を記念してヴァイナル・リリースされていなかった4TRKを音盤化するスペシャルシリーズが2タイトルリリース!こちらのMost Wantedは、アフロ・ファンクなブレイクビーツのA1. ヒップホップ・サイエンスなブレイクビーツのA2. 4HeroのMarc MacによるSteve Miller Bandの名曲クラシックス「Fly Like An Eagle」ネタのソウルフル・ヒップホップのB1.Andreya Trianaの歌声がメロウに沁み入るB1等々、素晴らしいブレイクビーツ & ヒップホップ・ソウルを収録です!


Ron

●Ron Basejam / Ron Basejam Edits / 12" / Razor-N-Tape / ¥1580
Ron Basejamが好調のRazor-N-Tapeから、ブギー/ディスコ・エディット3TRK EPをリリース!スラップベース、小気味好いギター・リフ、リズミックなキーボード、そしてエッセンシャルな女性Vo.のコンビネーションが爽快な80'sブギー・エディット「Love Don’t Wait」に始まり、弧を描く様なギターと艶やかなヴォーカルのコンビネーションが、シンセ・ベース波打つブギー・グルーヴにブリージンに展開される「Someday」、ミッドテンポの80'sコズミック・ブギー/ファンク「We Supply」。絶妙な抜き差しやフィルター使い等でグイグイと臨場感を高めていく楽曲の組み立て方は流石!


Contem

●V.A. (Parker Madicine/Veez-O/Turbojazz/Kae) / Contemporary Theories II EP / 12” / CT-HI / ¥1780
Erik Ricoも参加した前作で、素晴しいエレクトリック・ソウル/ジャズの世界を提示した注目の新興レーベルCT-HIの2作目となる4TRKオムニバスがリリース!バウンシーなボトムラインと、鮮やかなフュージョン・コズミック・キーボード/シンセのコンビネーションで、Floating Pointsにも通じるフュージョン・ブギー・ビートダウン的サウンドを展開する Veez-O「Residuo (Parker Madicine Reinterpretation) 」に始まり、ブロークン~ヒップホップを呑み込む様なフュージョン・コズミック・ブレイクVeez-O「Residuo」、70'sジャズファンク~フュージョン的なコードチェンジをならしながらブギー・バウンシーなグルーヴを呑み込んでハウスに集約していくTurbojazz「Voyage Bebop」、そしてエレピ・フレーズとバウンシーなベースラインを波打たせたドライブ感のあるエレクトリック・ジャズ・ソウルの世界をKaeをFeatして展開するParker Madicine & Veez-O 「 It Remains To Be Seen (feat. Kae)」が収録。


Dele

●Delegation / Heartache No.9/You & I / 12” / Groove Line Records / ¥1980
Donna McGhee『Make It Last Forever』の復刻を手掛けたGroove Line Recordsが、メロー・クラシック"Oh Honey"と共にDelegationのクラシックとして愛されてきた80年作「Heartache No.9」のロング・ヴァージョンとなる「Heartache No. 9 (Disco Remix) 」と、79年作「You & I」のロング・ヴァージョンをカップリングして12inch音盤化!うなるベース、刻むギター、鮮やかなピアノが醸し出す躍動感溢れるグルーヴに、ホーン、ストリングスが高揚感を高め、艶やかでエモーショナルなVo.が展開されるブギー・クラシック「Heartache No. 9 (Disco Remix) 」。ここ最近エディット・ヴァージョンがリリースされる等、お馴染みのリフレイン/フレーズのみならず、そのグルーヴ・ラインが今のフロア感覚にはまってきている「You & I (Long Version)」。クラシック!


Youand

●Youandewan / Youandewan EP (Andres Remix) / 12” / AUS Music / ¥1480
しなやかなベースライン波打つファットでキレのあるビートに、エレピ・コードを奏で、ソウルフルな女性Vo.のフレーズを散りばめて、Dezならではのサウンド/グルーヴに引き寄せる「Fm Jam (Andres Remix)」がやはり注目!AUS MusicからYouandewanの新作がリリース。Don Ray的なシンセ・リフを織り交ぜたアトモスフェリアックでいてファット/グルーヴィーなアシッド・ハウス「Tino」、スウィンギーかつメロー・バウンシーなフュージョン・ディープハウス・インスト「Alright Son」、エレピやソウルフルなVo.サンプルを散りばめたグルーヴィーなブラック・ディープハウス「Fm Jam」と、ORGトラックも魅力的ですが、やはりDezならではの黒くしなやかなグルーヴ感とキレのあるビート、そして暖かくムーディーな鍵盤&声ネタ使いが光る「Fm Jam (Andres Remix)」が絶品!


Lone2LP

●Lone / Reality Testing / 2LP / R&S Records / ¥2880
こちらはアナログです! Gilles Peterson主宰のWorldwide Awards 2014においてTrack of the Yearの栄光にも輝いた大ヒット"Airglow Fires"を収録したLoneによるニュー・アルバムが到着!デトロイト・テクノ、シカゴ・ハウスにクラブ・ジャズのエッセンスが注入された極彩色のリフレクティブなビートミュージック!!さらに本作からピッチフォークのBest NewTrack2個目となる「2 is 8」や疾走感溢れるジャジーなピアノ・リフ「Restless City」、メロウなしっぽりダウンビート「Jaded」などハウシーなヒップホップ・ビートを新たに注入しながら、エコーをたっぷり効かせたデトロイティッシュなウワモノにファンキーなビートを這わせたダメ押しの必殺ステッパー「Begin To Begin」など高まった期待も優雅に上回っていく快作にして大傑作!
(輸送中に若干のジャケット折れとなりました。値段少し下げておりますので予め御了承下さい。)


LoneCD

●Lone / Reality Testing / CD / R&S Records / ¥2280
こちらはCDです! Gilles Peterson主宰のWorldwide Awards 2014においてTrack of the Yearの栄光にも輝いた大ヒット"Airglow Fires"を収録したLoneによるニュー・アルバムが到着!デトロイト・テクノ、シカゴ・ハウスにクラブ・ジャズのエッセンスが注入された極彩色のリフレクティブなビートミュージック!!さらに本作からピッチフォークのBest NewTrack2個目となる「2 is 8」や疾走感溢れるジャジーなピアノ・リフ「Restless City」、メロウなしっぽりダウンビート「Jaded」などハウシーなヒップホップ・ビートを新たに注入しながら、エコーをたっぷり効かせたデトロイティッシュなウワモノにファンキーなビートを這わせたダメ押しの必殺ステッパー「Begin To Begin」など高まった期待も優雅に上回っていく快作にして大傑作!


DIMCD

●Dimitri From Paris / Dimitri From Paris In The House Of Disco / 2CD / Defected In The House / ¥2180
Dimitriによるディスコ・コンセプトの最新Mix CDがリリース!!30年近くディスコをキーワードにシーンに携わり、その独自のセンスとそのスキルは常に進化を続ける、パイオニアでありレジェンドと呼ぶに相応しい存在=Dimitri From Paris!。今回もディスクを2枚に分け、CD1は『Neo Vintage Disco』、CD2は『Neo Vintage House』と冠し、ディスコ・サイドとハウス・サイドにスプリット。Dimitri自身のRemixによるクラシックSister Sledge「Lost In Music」からスタートし、現代のブギー・サウンドとなるLindstr?m「Vo ̄s-sa ̄ko ̄-rv」やTodd Terje「Delorean Dynamite」 「Skream featuring Sam Frank-Rollercoaster」フロア・ヒットも盛り込みながら、最後にはクラシックスDiana Ross「The Boss」へと到達するCD1。そして現在進行形のハウスにフォーカスした『Neo Vintage House』サイドでは、Disclosure Featuring Mary J. Blige「F For You」、Inner City「Pennies From Heaven」、Pleasure Pump「Fantasize Me」 、Frankie Knuckles featuring Jamie Principle「Your Love」、DJ Pierre「String Free」、そしてHercules & Love Affair「Do You Feel The Same?」等々、新しめの楽曲から90年代ハウス迄ミックス。選曲、流れ、ミックス、どれをとっても満足度120%!!今作も問答無用永久保存版のミックスショーケース。


◎下記再入荷致しました!


Opolopo

JoeyCD



皆様宜しくお願いします!

いいね!した人

[PR]気になるキーワード