ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG

大阪南船場を拠点とするレコード・レーベル / ショップ


テーマ:

今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


Drew

●Drew Lustman / A Thorough Study (Incl. 2000black Remix) / 12" / 2000black / ¥1580
先日リリースされたDarkest Pumpkin"Let It Be / That Feeling"も素晴らしかったDego主宰の2000blackから、またしても見逃せない一枚がお目見え。本作を手がけるのは、Ninja Tune等で活躍する新世代アクト、Falty DLによる別名義Drew Lustmanによる3トラック!まずはミッド・テンポの4つ打ちにジャジー且つスモーキーな上物が心地良いA Thorough Study、そして、ブロークン・ビーツの延長線上にある個性的なビートに浮遊感のあるKeyが絡むPut It All Out There 、そしてお薦めはもちろん完全にDegoサウンドに変貌を遂げたクロスオーヴァーなブロークン・ハウスとなったA Thorough Study (2000Black remix)!もちろん今回もお薦めです!


MrSc

●Mr. Scruff / We Are Coming (Max Graef Remix) / 12" / Ninja Tune / ¥1680
Andres等によるRemixも素晴らしかった"Render Me"に続いて、Mr. Scruffの最新アルバムからのリミックス・カット第2弾が到着。今回は、Tartaletからリリースした初アルバム『Rivers Of The Red Planet』も大好評を得たベルリンの新世代プロデューサーMax Graefがリミックスを担当!心地良いローズやシンセ・コード、細やかなサンプリング・フレーズなどを巧みにちりばめながら、カッティング・エッジ且つ洗練されたお洒落なビートダウン・ハウスへと変貌を遂げたWe Are Coming (Max Graef Remix) がほんと素晴らしい。更にはWood Bassを使ったジャジーなクロスオーヴァー作品Feel Free (Scruff's 12" Re-Tweak) もナイス!


Phil

●Phil Weeks ft. Ladybird / Searching In Love / 12" / Rob Soul / ¥1480
前作も素晴らしかったPhil Weeksが、自身が主宰のレーベルRobsoulからニュー・シングルを発表!今回は前作の「Natural High」でもコラボしたヴォーカルのLadybirdをフィ-チャーした極上のソウルフルなエレクトリック・ハウスを披露!エレクトリックなKeyの刻みにRoy Ayers系のサンプリングが絡み、Ladybirdの洗練されたヴォーカルが歌い上げる素晴らしい仕上がり!インストも使えます!!!


Corrado

●Corrado Bucci / Open Your Eyes (Oncl. Andres Remix)/ 10" / Rebirth / ¥1580
Lay-Farがリミックスを手がけたSander Molder"In Your Eyes"でも大好評を得たイタリアのRebirthから、またしても注目の限定カラー・ヴァイナル仕様の10インチ・シングルが到着。まずA面では、昨今リミキサーとしても大活躍が続いているデトロイトの気鋭Andresがリミックスを担当。ブギーテイストの4つ打ちにフェンダーローズのリフが心地良く絡む素晴らしいビートダウン・ハウスに仕上がった。B面ではPermanent VacationのBostro PesopeoがAlex Barck的なエレクトロニック・ハウスにRemix!


GU

●Glenn Underground / GU Edits #1 / 12" / GU Edits / ¥1280
乗りに乗ったリリースを重ねているシカゴの巨匠Glenn Undergroundによる未発表リミックス / リエディット作品2曲がパックされた新シリーズ「GU Edits」の第一弾!Alton MilerがAmp Fiddlerと共に2010年にリリースした「When The Morning Comes」と、MAW関連作品でお馴染みの盲目のギタリスト / シンガー・ソングライターRaul Midonによるフォーキー・ブルース「Sunshine」をディープ&ソウルフルに調理。軽快に跳ねたビートに乗せ、ソウルフルなオルガン・プレイが光る、正統派ディープ・ハウスのA面、ワンループのエレピを軸にし、ディレイ処理されたヴォイスを重ねビルドアップし、中盤から爽やかなアコースティック・ムードへ展開するB面、共にパーフェクトです!!


Another

●V.A. / Another Love EP / 12" / Whisky Disco / ¥1180
最近では安定感のある素晴らしいリリースを重ねているSleazy McQueen主宰のWhiskey Discoからの新作が到着。今作は、Eddie Cらが参加したショーケース的4曲入りEP。オールドスクールなディスコ・ラップをネタにしたブギー・ハウスなEddie C-Cut Chop Roll Skate、Chantal Curtisによるガラージ・クラシックス"Get Another Love"をビートダウン・ブギー・エディットしたScott M-Get Up、France JoliがPreludeに残した定番ディスコ"Gonna Get Over You"を再構築したVinylAddicted & SMQ-Another Love等々、今回もWhiskey Discoならではの作品となっています!


Brett

●Brett Dancer / The Hybrid EP / 12" / NDATL Musik / ¥1480
デトロイトのKai Alceが主宰する人気ハウス・レーベルNDATL Musikからの最新作は、Track Modeを'90年代から主宰してきたUSのハウス・プロデューサーBrett Dancerによる新作が登場。エレクトロニックかつミニマルな上モノを軸に展開していくジャジーなテックハウスThe Hybrid、Glenn UndergroundもProductionとMixingで参加しているSomeone (Brett Dancer Unreleased dub)、そしてジャジーな鍵盤やフュージョン感のあるKEYでエレクトリック且つテックなテイストとなったSomething、それぞれがセンスに溢れた心地良いテック/ディープ・ハウスに仕上がっています。


Juan

●Juan Laya, Jorge Montiel & Los Charly's Orchestra / Everlasting Love / 10" / Imagenes / ¥1680
Los Charly's Orchestaのメンバーであり、ロンドンを拠点に活動するベネズエラ人プロデューサーJuan Laya & Jorge MontielがImagenesから新作をリリース。今回はLos Charly's Orchestraをフィーチャーしながら、生音で構築された極上のディスコ・ファンクを披露!John Morales等も絶賛中の素晴らしい仕上がりです!




◎下記再入荷致しました!


Twice

Trini

Attack7

Dego


皆様宜しくお願いします!
AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


Lay

●Lay-Far / Secret Weapons EP / 12" / Basic Fingers / ¥1680
リリース・ラッシュで絶好調のロシア/モスクワの注目株Lay-FarがBasic FingersからEdit作品をリリース。今回も素晴らしいです!フルート、エレピを中心に爽やかな高揚を描き出したDevadip Carlos Santanaが1980年にリリースした名ブラジリアン・フュージョンGolden HoursのEdit「Quality Hours」に始まり、土着感を感じさせるチャント、ホーンを中心にアフロ・レゲエ・ディスコ的な演奏が繰り広げられていくCedric Im Brooks & The Light Of Saba / SabebeのEdit「Saaba Dub」、鮮やかなアコースティック・ギターのカッティングにエレクトリック・ヴァイオリン的な演奏が絡み躍動的なインストゥルメンタル・ブレイク・ディスコKraan / Prima KlimaのEdit「Prime Climate」。フュージョンよりの実にLay-Farらしい選曲 & Editで最高です!


VOLCOV

●Volcov / Freedom Of The Wind / 7" / Sounds Familiar / ¥1780
お待たせしました!Danny Krivit、Sadar Baharに続くSounds Familiarレーベルのエディット・シリーズ新作は、Neroli主宰Volcov (Isoul8)による2エディット。アップリフティングなディスコ・グルーヴに、熱く弾きまくりのキーボード・ソロで昇天する最高のフュージョン・ナンバーを調理したAサイド「PAUA」、フィラデルフィア出身のジャズ鍵盤奏者JEFF LORBER率いるJEFF LORBER FUSIONバンドが81年にリリースしたアルバム収録の「Galaxian」をダンサブルに再構築したB面「FUSION ENDEMONIADA」の2トラック。今回もあっという間に市場から姿を消す事間違い無しの7インチです。お早めに!


HajimeCD

●Hajime Yoshizawa / Inner Illusions / Vilage Again / ¥2400
*9/17リリースです。17以降の発送となりますので御了承下さい。
ソロ名義はもちろん、Sleep WalkerやKJM関連作品での数多くの名曲を創り出してきた吉澤はじめ。なんと彼の約6年ぶりのニュー・アルバム完成!歴史を超えた、新たな時代を創るマスターピース!壮大なオーケストレーションに圧倒される楽曲から個々のミュージシャンのぶつかり合いが聴かれるJAZZチューン、そしてピアノのリリカルなメロディーとボッサ系のリズム、また本人のヴォーカルチューンも久々に収録。物語のようなイマジネィティブな空間を描き出す、傑作アルバムが完成!!


Thatman

●Thatmanmonkz / To Repel Ghosts / 12" / Kolour LTD / ¥1580
Dlusions Of Glandeurからの前作も素晴らしかったシェフィールドの注目株Thatmanmonkzによる最新作がKolour LTDからリリース!! クロスオーヴァー系にもお薦めな素晴らしい作品です!ブギーフィールなベースラインとハウス・ビート、そしてジャジーなローズが舞うトラックに、Peter Simpsonのソウルフルな歌声がしなやかに絡むジャジー・ハウスのA1を筆頭に、ドイツのGlenn Astroがエレクトリックとファンクを融合させて再構築したA2、クロスオーヴァー系にもど真ん中なJ.Gordonの歌声が絡むソウルフルなクロスオーヴァー・ハウスのB1、カリンバ等も絡むアフロ/トライバル系のハウス・ナンバーB2の全4トラックを収録です。


Borrowed

●Borrowed Identity / Sexo Bonito / 12" / Quintessentials / ¥1380
前作も素晴らしかったディープハウサーBorrowd Identityによる、艶のあるディスコ、ジャズ、ソウル・ヴァイブレーションに溢れたビートダウン・ハウス3TRK EPが好調のQuintessentialsからリリース。ファット・バウンシーでドライブ感のあるビートとソウルフルな女性ヴォイス・フレーズのコンビネーションに、ビートダウン・マナーのキーボード・リフが絡む「Shake」。ソウルフルなヴォイス・サンプルやジャジーなキーボード・リフがひしめきテンションを高めていくパーカッシヴなビートダウン・ハウス「Get Down」は、太くグルーヴィーなシンセ・ベースの絡みがまた絶妙で◎。しなやかなベースラインがリードするキック・グルーヴに、刻むハット、小気味好いパーカッション、スネアと加えていきながら、ジャジーなキーボードと女性ヴォーカルがスムースに乗り、どこか2000年代のPal Joey辺りを彷彿とさせるカッコ良さがある「Poems For You」。全曲使えます!


Phil

●Phil Gerus / Opposites Left Together EP / 10" / Man Make Music / ¥1580
Man Make Musicからの新作は、Sonar Kollektivからもリリースするモスクワ出身の才能Phil Gerusによる80'sメロー~スロー・ジャムでの5TRK EP。これ良いです!クラップ弾けるスロー・グルーヴに、淡いキーボード/シンセに暖かく揺られて、サックスやトークボックスVo.が溶け込む「Adorn Your Ankle」。シンセベース・グルーヴも心地良い80'sメロー・ジャム「Hold Your Tongue & Let me love」。鮮やかなシンセと艶やかな男女ヴォーカルが溶ける様に揺れるメロー・バウンス「Kissing this & that of you」。バウンシーなシンセ・ベースに引き寄せられ、コーラスとシンセが溶け合う至福のメロー世界に誘われる「Opposites left together」。リズムマシーン・グルーヴに乗せたドライブ感のあるメロー・ジャム「Voice to voice lip to lip」。文句無しに全曲最高ですよ!


Rhode

●Rhode & Brown / Palace EP / 12" / Toy Tonics / ¥1380
ドイツ/ミュンヘンのデュオRhode & BrownによるToy Tonicsからの2作目となる4TRK EP。暖かなオルガン系コードの揺らぎとソウルフルな女性Vo.、小気味好いキーボードのフレーズを折り重ねてDetroit SoulやNu Groove辺りのサウンドを彷彿とさせる「Palace Feat Moony Me」、ローズのサウンドが心地良いフュージョン・テイストな「Make Believe Ballroom 」共に最高の心地よさ!程よくロウでトリッピーな仕上がりの「Make Believe Ballroom (Glenn Astro Remix)」も勿論◎。G2G的とも言えるギャラクティック・フュージョンな「Issues」もかなりいい感じです。


SonOf

●Son Of Sound / True Indeed / 12" / Local Talk / ¥1680
Local Talkから新作が到着!!!なんと今回は、古くはStrictly Rhythm、Henry StreetからリリースしているN.Y.のHenry MaldonadoのSon Of Sound名義の新作。ジャジーなキーボードのコード/リフと、女性Vo.のフレーズのコンビネーションを軸に、随所にドラマティックなストリングス・フレーズ、暖かさを広げるエレピ等のアレンジを織り交ぜていく、ディープハウス「Violent Mood Things」は、よりロウ・メロー・ディープでジャジーなCutheadによるRMXも◎。ビートダウン・マナーのジャジー・ディープなコードチェンジに、変調されたスポークンワードがFeatされていく「True Indeed」も◎!ハウス/クロスオーヴァー系共にいけます!


HNNY

●HNNY / Surf Dude / 12" / Yummy / ¥1680
完全限定プレスのクリア・ヴァイナル!Local TalkやLet's Play Houseからの作品も絶賛されたスウェーデンの新星アーティストHNNYによる新作が、自身がスタートさせたニュー・レーベルYummyの第一弾シングルとして到着!心地良いアコースティック・ギターのループを軸に、ハウスビートの挿入でミニマルに展開するディープ・ハウス・トラック!シンプルながらHNNYのセンスで心地良いサウンドに構築されたクロスオーヴァーな作品です!


UnderCD

●V.A. (Compiled by Nick The Record) / Under The Influence Vol.4:A Collection Of Rare Soul & Disco / 2CD / Z Records / ¥1880
CD到着!!! Joey Negro主宰のZ Recordsが誇るレアモノ企画盤シリーズ『Under The Influence』にNick The Recordsが登場! Red Greg、Paul Phillips、James Glass等コレクターの間でも一目置かれる存在感抜群のレコードコレクターのレジェンド達が綴ってきたシリーズ『Under The Influence』。第4作目となる今回はディスコ伝導師Nick The Record。Roy Ayresの名曲をカリビアンテイストにカヴァーしたレアトラックBoogsieの「Can't You See Mee」はじめ、アルバムも激レアなThe Family TreeのアルバムからDJも大好きな「150th Psalm」、Shakatakとも形容されるフュージョン系モダンブギー「Proton Plus-Pay Up」(Rhythm Track Remixで収録)、アルバムは高値で取引されるJean Adebambo「Say That You Love Me(Nick The Records Re-Edt)等々…!Nickが愛聴するレアものを惜しみなく収録した、マニアからDJまでマストなお宝コンパイル!




皆様宜しくお願いします!

AD
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES



SKESP001
SKESP002

●SKESPからの2タイトルが入荷しました!!!
残り少なくなって来ていますので未購入の方はお早めに!


Twice

●Twice / Black Aroma Vol.7 / 12" / Blend it! / ¥1380
待望の新作!!!フランスのリエディット・レーベルBlend It!から、イタリアを拠点に活動するUK出身プロデューサーTwiceによる人気シリーズBlack Aromaの第七弾がリリース。今回もVolcovが参加した注目の内容! ゴージャスなホーンとエレピ、ギター、コーラスが絡むソウルフル・ディスコのHere's The Sound (Twice And Volcov Edit)、ファルセット・コーラスとフルート、セクシーなヴォーカルが心地よいサルソウル・ディスコノリのThink About It、アッパーでファンキーなIt's True You Do、エレピとギターカッティングでドライヴ感満点のトラックにファトなコーラスとボーカルが冴えるディスコ・ハウスMotion、全曲最高の極上Boogie Edit集です!


Floarting

●Floating Points / Sparking Controversy / 12" / Eglo Records / ¥1480
早くも新作が到着!!! 独自のシーンを確率したFloating Pointsによるニュー・シングルが、自身が主宰するレーベルEglo Recordsからリリース!本作でも美しいKeyのリフ、グルーヴィなトラックを軸に、ジャズとエレクトロニック・ミュージックの要素を完璧に融合された珠玉のディープ・テック・トラックが展開された素晴らし過ぎる仕上がり!これまたFloating Pointsの才能を見せ付けてくれる素晴らしい一枚です!渾身の片面プレス!絶対にお見逃しなく!!


Sonzeira

●Sonzeira / Southern Freeze / 7" / Talkin’ Loud / ¥1980
Gilles Petersonによるブラジリアン・プロジェクトSonzeiraのアルバム『Brasil Bam Bam Bam』は日本国内でほぼ入手不可能でしたが、こちらもレコードストアデイ限定の7インチとしてリリースされたものの日本にはほとんど流通しなかったレア7”カットが少量のみ再プレス!!!今回は確保しました!UKジャズファンクの古典であるFreeezの “Southern Freeez” をボサ・カヴァーしたGilles Petersonならではのサウンドです!すぐに市場から消えそうですのでお早めに!


GU

●Glenn Underground / Classiques Vol.5 / 12" / GU Classics / ¥1280
待望の第5弾!GUことシカゴの重鎮アーティストGlenn Undergroundが手掛ける要注意なエディット・シリーズ「GU Classics」のニュー・シングルが到着!!今回は、The Trammpsが1976年にリリースしたフィリー・ソウルの名作「Can We Come Together」と「Peech Boys / Don't Make Me Wait」のアカペラをミックスしたA-1に始まり、を筆頭に、「Side Effect / Private World」、「George Bussey / Come On Over Tonight」のエディットを収録!これまでの一連の作品同様に、Glenn Undergroundのルーツを感じさせるネタ選びと、熟練の技が冴え渡る極上のエディットが施された文句なしに素晴らしい内容!!これまたハウス好きも、エディット・フリークも、ジャズ、ファンク派にもアプローチする激ナイスなシングルです!


Don

●Don Pascal / The Cali Experiment EP (incl. The Reflex Remix) / 12” / Tru Thoughts / ¥1780
限定300枚!パリ、バルセロナを経て、2012年から現在までロンドンを拠点に創作活動を展開し、熱心なコロンビアのレコード収集家としても知られるフランス人DJ/プロデューサーDon Pascalが、盟友であるQuanticの助力を得てコロンビア周辺のアーティスト/ミュージシャンとのコラボレーションを軸にした作品をTru Thoughtsからリリース!カリを拠点とする偉大なるピアニスト/プロデューサー、Cristhian Salgadoによる鮮やかなリフレインが印象的なピアノ・プレイ、コーラスとの掛け合いで熱気をあげていく伝説的なサルサ・グループGrupo NicheのHector Viverosによるヴォーカルを軸に、ドライブ感のあるラテン・ジャズ・ブレイクを展開する「Tributo」は、、「DJ Edit」と「Extended Version」、G.A.M.Mのリリースでお馴染みのThe Reflexによるラテン・クロスオーヴァー・ハウス的なアプローチの「Tributo(The Reflex Tribute Mix)」、そして「Bonus Beat」の4ヴァージョンを収録。ハウス的なビート/グルーヴ感を"生”のラテン・サウンドの躍動と見事に融合させた「Tumbao」もかっこいいです。300枚限定、DLカード付きでのリリース!


Cassi

●Cassiano / Onda / 12” / Polydor / ¥1280
レア盤!嬉しすぎる再発です!!Heavenly Sweetnessの素晴しすぎるビーチ・コンセプトのレアグルーヴ・コンピ『Beach Diggin'』に収録されていて知った人も多いであろう、ブラジル産のミッド・ディスコ/ソウル=Cassiano「Onda」」が、嬉しすぎる12inch再発。Tim Maiaとのコラボレーション等でも知られるブラジルのソウル・アーティストCassianoが、77年にPolydorからリリースしたレア12inch仕様での復刻。ピアノ、波と鳥の鳴き声と共に幕開け、太く波打つベース、小気味好いギター・リフ、ホーンが織り成すミッドテンポのブラジリアン・ディスコ・ファンク・グルーヴに、暖かさとほんのりとした哀愁を漂わせたヴォーカルが展開される「Onda」。太くしなやかなベース、小気味好いギター、鍵盤の織り成すラグドなファンキー・グルーヴに、ダブ/エフェクティヴな響きでコーラスやホーンが掛け合いながらパーティー・テンションを高めていく「Central Do Brasil」!!


Trini

●Trinidadian Deep / EP III / 12" / Neroli / ¥1380
Neroli新作!!! Ron Trent主宰Future Visionよりデビューを果たし、最近ではDeep Explorerからもリリースをした実力派ディープ・ハウサーTrinidadian Deepによる新作は、Volcov主宰のイタリアン・クロスオーバー・レーベルNeroliからの大好評EPシリーズ第3弾として登場!!南国トリニダード・トバゴの自然を思い起こさせる壮大で美しい郷愁感溢れる繊細なサウンド・プロダクションでパーカッシヴ・ビートを軸にマリンバの音色が心地良いA1"Dem Jump"をはじめ、ディープ・シンセの折り重なりとピアノ・ソロで魅せるジャジー・メローA2"Eyes Closed"、トライバリーでドリーミーなサイケデリア・ループ・ハウスB面"Beyond Us"と、全てが最高の極上盤!!


Early

●Earlybird Soul System / Flashing Lights EP / 12" / Dopeness Galore / ¥1380
Dopeness Galloreの新作は、Inkswelとソウルヴォーカル.Charli JamesのプロジェクトEarlybird Soul Systemの1st EP。Firecracker、Faces、Rush Hour等様々なレーベルからリリースするInkswelと、Kid Sublime作品等に参加してきたCharli Jamesの出会いで生まれたソウル・ミュージック・アプローチ濃厚なプロジェクト。90's R&B的な艶やかなヴァイブを、ミッドテンポのビートダウン・ソウルのグルーヴに集約させた様な「Flashing Lights 」は、エレピ等を交えたオーガニックなメロー・ソウル・ムードとミッド・ビートダウン・ハウス・グルーヴで再構築した「Kid Sublime Remix」も◎。Pablo ValentinoをFeatしてのミッド・ビートダウン・ブギー・ムードの「Superior Fonk」は、Kez YMならではの艶やかなソウルとジャズの響きを散りばめたミッドRMXも◎!


Bileo

●Bileo / You Can Win/Let's Go / 7” / Athens Of The North / ¥1680
レア・ブギー復刻!!! モダン・ソウル/ディスコ・フリークには知る人も多いWatts CityからもリリースするBileoの、マイナー・レーベルM.T.U産のレア45が復刻。クラップの絡め方も憎いパーカッシヴで疾走感のあるディスコ・グルーヴに、躍動感溢れるギター・リフと、黒いサックス、鮮やかなホーン・リフのコンビネーションを輝かせ、ファルセットを交えたヴォーカルとコーラスが爽快に高揚させるモダン・ディスコ「You Can Win」。こちらも躍動的なギター・リフ、Brass Constructionばりの爽快なホーン、伸びやかな男女Vo.&コーラスの掛け合いで鮮やかに高揚する「Let's Go」。このレーベルの復刻シリーズは見逃せないです!


Pop

●Popsicles / These Are The Good Times / 7” / Athens Of The North / ¥1680
レア・ブギー復刻!!! 80年代半ばにRosewood Recordsなるレーベルに残されたエッセンシャルなブギー・ディスコ45で、ORGは10万円を超える高値で取引されているというPopsiclesなるグループによるレア45が復刻!PPU好きをのっけからノックアウトする様な"抜け””キレ”の良いディスコ・ビートに、カッティング・ギターとキーボード・リフを鮮やかに刻み、女性ヴォーカルとコーラスのコンビネーションが、爽やかなエッセンシャル・ブギーの世界を繰り広げる「These Are The Good Times 」から最高!スラップ・ベース、伸びやかに高揚するキーボード、シンセ、コーラスのコンビネーションが目映い高揚を描くしなやかな80'sブギー「U.I Remember」。凄い曲がまだまだありますね!


Spirit

●Split Decision Band / Watchin' Out / 7” / Athens Of The North / ¥1680
レア・ブギー復刻!!! 78年にアイオワ/デモインのNetworkなるレーベルに残されたモダン・ソウル・ブギー・ディスコで、1000$を越えて取引されているというレア45が復刻!刻むハットも際立つタイトかつしなやかなディスコ・グルーヴに、ホーン・セクションを軸にしたジャズファンク的アンサンブルが鮮やかなテンションを放ち、渋み溢れるソウル・ヴォーカルが伸びやかに高揚へとリードする、Hudson PeopleやRandy Mulerサウンド辺りともシンクロするジャズファンク・ディスコ・ソウルを展開する「Watchin' Out 」。スラップベース、パーカッションを交えて、どこかParlament辺りにも通じるファンクの世界を、ミッド・ディスコ的なグルーヴ感の上で繰り広げる「Dazed」。これは、カッコ良すぎです。


JackJ

●Jack J / Looking Forward To You/Take It To The Edge/Something(On My Mind) / 12” / Mood Hut / ¥1780
P.P.U周辺とも交流深いMood Hutクルーとして活動するカナダ/ヴァンクーヴァーのJack Juston a.k.a Jack Jの3TRK EP、コレがジャズファンクやブギーの"生”の動きと"暖かな”ヴァイブに溢れたダンスTRK EPでかなり素晴しいです!P.P.Uライクな質感のクラップ・ブギー・グルーヴに、心地よいベースライン、暖かなキーボードを奏で、弧を描く様なギタープレイが展開されていく、メロー・ジャジー・ブギー「Looking Forward To You」から先ず最高。程よくダブ・スモーキーな質感を放つ80'sナイト・ダビング・ディスコなビート/グルーヴに、メロー・アトモスフェリアックにヴォーカルとキーボードが心地よく溶け合い揺れる、ディスコ・ダブ好みな「Take It To The Edge」。エレピ・リフ等を絡めたどこか"Black Mahogany"的なブレイクビーツ・ジャズファンク・ディスコ的なグルーヴに、しなやかなベース、ウォーム・メローなキーボード、牧歌的なブラス等を織り交ぜていき、ハウシーにビルドアップしていく「Something (On My Mind)」。文句無しに全曲最高!


Editors4

●V.A. / Editor's Kutz Vol.4 / 12” / Editor's Kutz / ¥1580
エッセンシャルで艶のあるディスコ/ブギーから、ミッド・ディスコ・ソウル等々、多彩かつそれぞれが魅力的な4TRK Edit EP!タイトに躍動するクラップ・ディスコ・ビートに、ホーン、エレピ、ストリングス、そして艶やかな女声Vo.が重なってエッセンシャルなファンキー・ディスコ・グルーヴを展開する「Let’s Make Love Tonight -Sleazy McQueen Edit」。カッティング・ギター、クラビ、ベースのコンビネーションによる粘り気のあるディスコ・ファンク・グルーヴに、ファルセットを交えた淡い男性Vo.がソウルフルに絡むミッド・ディスコ・ソウル「Love Massage - 78Edits Rework」。ジャジーなギターや、グルーヴィーな鍵盤が、ミッドテンポのディスコ・ファンク的グルーヴにダビーに広がる「Let's Play around - VinylAddicted & Jean Claude Gavri Rework」。涼しげに刻むアコースティック・ギターのカッティング、煌めくオルガン&キーボードが心地よいパーカッシヴなグルーヴに、情熱と爽快さが絶妙なラテン系ヴォーカルがFeatされていく「Le Viole - Lillo Carillo’s Balearic Disco」。


SMCD

●SOUND MANEUVERS (DJ MITSU THE BEATS & DJ Mu-R) / EXCLUSIVE ver.5 / CD / 松竹梅レコーズ (Show Tiku Bai Records) / ¥1200
DJ MITSU THE BEATS & DJ Mu-Rが手掛ける人気シリーズ最新作! 地元仙台にて9年に渡りクラウドを揺らし続ける長寿パーティー『SOUND MANEUVERS』。そのレジデントを務める2人による、即興Back 2 BackスタイルのLive感溢れたMixで人気を博してきた同シリーズ最新作が、約2年ぶりに松竹梅Recordsからリリース!!!今回は1~8をMu-R、9~16をMITSU THE BEATSが担当。BPM100前後のDisco,House,Hip Hop,R&B,Soul,Bossaなど、ジャンルと年代、打ち込みと生音を跨ぎながらも違和感無く聴かせるMIXワークは正にSOUND MANEUVERS印!賞味期限無しで長く付き合える作品となってます。ソウルフル!


JoseLP

●Jose James / While You Were Sleeping / 2LP / Blue Note / ¥3980
言わずと知れた重鎮Gilles Petersonがボスを務めるレーベルBrownswood Recordingsが誇るシンガーJose Jamesが、前作「No Beginning No End」に続きジャズの老舗にして名門レーベルのBlue Noteから待望のニュー・アルバムをリリース!持ち前の素晴らしい歌声は言うまでもなく、今回はソウルやロック、更にはヒップ・ホップやエレクトロニックなサウンドまでを取り入れた、新境地を見せ付けてくれる要注意な一枚です!更に更に同じくBlue Noteにアルバムを残すトランペッターTakuya Kurodaの参戦も見逃せません!コレは様々な音楽ファンの心に響くこと間違いなしの傑作アルバムです!お見逃しなく!


RickLP

●Rick Wilhite / Vibes 2,Part.2 / 2LP / Rush Hour / ¥2680
Moodymann、Gerald Mitchell、Orlando Voorn、K-Alexi等、蒼々たる顔ぶれがRick Wilhiteに楽曲を寄せ、『Vibes』のシリーズ第2弾の待望の『Part.2』が到着!KDJから96年に『Soul Edge』でデビュー。その後、Theo Parrish, Moodymannと共に3 Chairsを結成。長年にわたり運営してきたデトロイトのレコードショップ『Vibes Rare & New Music』のオーナーを勤める傍ら、自身のソロプロジェクトも展開し、ビートダウン~ヒップホップ迄デトロイトのみならず世界中に大きな影響を与え続ける漢=Rick "The Godson” Wilhite。そんな彼の元に寄せられた蒼々たる顔ぶれによるエクスクルーシヴTRKを世に放つコンピレーション『Vibes』の第2弾の待望の第2集『Part.2』がリリース。6/8リズムにジャズやブルースの香りを漂わせながら、ダンサンブルなソウルの世界を繰り広げるMoodymann「Momma」に始まり、Gerald Mitchellによるラテン・ジャジーな躍動と解放感に溢れたフュージョン・ハウス「It's The Future」、オルガン・プレイを軸にアフロ、ジャズ、デトロイト・ハウスを融合させた感じが新鮮なTJ Dumas & Raybone Jones「Runnin 2 U」、刻むハットが象徴する鋭敏な音の感覚と粗く黒くもリズミカルなグルーヴ感のコンビネーションにデトロイトの顔役ならではの凄さを体感するRick Wilhite&Calvin Morgan「Memories Anailia」、どこか南国的な解放感とリズム感を感じてしまうミッドテンポのブラック・エレクトリック・グルーヴOrlando Voorn「The Recipe」等、蒼々たる顔ぶれによる素晴しい楽曲8曲が集まった1枚。


◎下記再入荷致しました!


Kon

MJ



皆様宜しくお願いします!




AD
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


下記今週の新入荷商品です。
新商品は少ないですが、再入荷/在庫商品も合わせて御確認下さい!


Attack7

●V.A. / Attack The Dancefloor Vol. Seven / 12" / Z Records / ¥1680
大推薦!!! Joey Negroが主宰するZ Recordsからの新作は、レーベルの中でも一番人気を誇るシリーズ”Attack The Dancefloor”の第7弾が登場!!今回の内容も素晴らしい!!!デトロイト出身のマルチ奏者/シンガーZo!がEric Robersonをフィーチャーしてリリースした「We Are On The Move」のJoey Negroリミックスに始まり、Joey Negroの変名Jakattaによる2000年リリースのクラシック「American Dream」のAndre Crom & Chi Thanhリミックス、更にはディスコクラシックスFibre Foundation - WeekendのJoey Negro Edit、そして話題のソウルフル・ハウサーRhemiが手掛けたAkabuのリミックス迄、全曲既にデジタルリリースで大ブレイク中の作品を収録した豪華内容!


Aurra

●Aurra x Dam-Funk / Somebody (2 x 7") / 7" / Family Groove Records / ¥1980
Aurraの未発表アルバム『Satisfaction』のリリースに続き、Dam Funk Remix収録の「Somebody」がなんと7inch2枚組でリリース!!Family Groove Recordsと言えば、AurraがQuincy JonesのレーベルQwestからリリースする為に'83年に録音されるも未発表となってしまったアルバム『Satisfaction』の
リリースに成功しましたが、続くリリースとして、84年に録音された未発表音源こちらの「Somebody」のリリースがアナウンス!!80'sエレクトロ~シンセ・ブギー直系の"Somebody"オリジナル・バージョン(A-1)加え、Steve Washington門下生Dam Funk Remixを搭載した凄すぎる7inch2枚組!!


Big

●Big Funk Factory / Uptown Blues/You Know The Score / 7” / Big Funk Records / ¥1380
Princeライクなファンク/ソウル・ジャム「Uptown Blues」をイチオシ!!D-Roidなるアーティストがリードするファンク・コレクティヴBig Funk Factoryによる2TRK 7inch、コレがかなり◎!タイトに跳ねるドラム・ブレイクに、グルーヴィーなクラヴィ、カッティング・ギター、エレピ等を刻み、タイトなホーンと掛け合いながら、Prince的な艶とファンク・フィーリング溢れるヴォーカルが、時にモダン・ソウル的なメロディーラインを交えてソウルフルに唄う「Uptown Blues」。メローなエレピ・リフが心地よく揺れるパーカッシヴでしなやかなファンク・ジャム・グルーヴに、ウォーミーなヴォーカルラインが人肌心地よく響く「You Know The Score」が収録です。


Bedroom

●V.A. / Bedroom Disco / 12” / Smokecloud Records / ¥1680
アトランタの人気レーベル"Smokecloud"からの新作は、レーベルの看板アーティストOsmoseを中心に、"Whiskey Disco"主宰のSleazy McQueen, カナダの気鋭The Noodlemanらによるベッドルームへフォーカスした傑作ミディアム~スローモー・ナンバーをカップリング。ファンキーな女性コーラスをループさせながら高揚感を誘うThe Noodleman手掛けるスローモー・ディスコ・ファンクThat Word Again、レイドバック感を漂わせるソウルフル~ウォーミーなSleazy McQueen手掛けるミディアム・ナンバーTake It EZ、スモーキーなファンクネスを漂わせるOsmoseによるI Wasの全3曲が収録です!


Captain

●Captain Planet / In The Gray / 7” / Bastard Jazz / ¥1280
好調なリリースが続くBastard Jazzからの新作は、レーベル看板プロデューサーCaptain Planetの7inchシングル。2014年秋にリリース予定のアルバムからの先行カットとなる本作は、LAのシンガーBrit Laurenを迎えて送る極上のレゲー・ソウル「In The Gray」。ソウルフルなヴォーカルとレイドバックしたレゲー・リズム、そしてエレクトリックなサウンドも加えられたハイブリッドな仕上がりです!


◎下記再入荷致しました!


K15

Joan

Seeg

Aroop


皆様宜しくお願いします!
いいね!した人

テーマ:
今週のWEB更新が完了致しました!!

新入荷商品はこちらをクリックで↓


$ESPECIAL RECORDS OFFICIAL BLOG-ES


下記今週の新入荷商品です。
今週は豊作ですよ!!!!


Dark

●Darkest Pumpkin / Let It Be/That Feeling / 12” / 2000Black / ¥1480
Especial大推薦!!! Dego主宰2000blackからの新作は、Dego、Kaidi Tatham、Mark Forceによるコレボレーション・プロジェクトとも噂されている”謎”かつ”話題”のプロジェクトDarkest Pumpkinによる2TRK EP。エッセンシャルな女性Vo.、鮮やかなキーボード・リフのコンビネーションによるウォーミーなブギー・フュージョン・グルーヴを、リズミカルなアレンジを交えて組み立てていく「Let It Be」。Kyoto Jazz Masiveもヘビープレイ中です!!!そしてC/Wには、小気味好いリズムマシーンの心地よさを生かしたクラップ・ブギー・グルーヴに、ポジティヴな高揚へと向かう心地よいキーボード/シンセのリフレインが絶妙なコードチェンジを魅せていく「That Feeling」。これはマスト・ゲットです!!!


Dego

●Dego / Nuts! / 12” / Blueberry Records / ¥1580
2000blackからの諸作、WildheartからのA Race Of Angels"Just Begin"のTheo Parrishとの共作となるリワーク、そしてPaul JohnsonのクラシックBetter Than This"のKaidiとのブギー・ソウルなRMXと、素晴らしい作品を続々とリリースするDegoが、Blueberry Recordsなるレーベルから久々にDego名義での新作をリリース!ウォーム・ジャジーなキーボードを浮かべ、ブギー・フィールなベースラインも心地よいパーカッシヴなブレイク・サウンドを展開する「Nuts」に始まり、どこか80年代初頭のHerbie Hancock辺りにも通じるエレクトロ・ファンク、フュージョン・テイストを呑み込みドライブ感溢れるダンスグルーヴを展開する「Could Murder A Burger」、Degoの真骨頂ともいえるリズム・マシーン・グルーヴを軸にしたファンク・ジャジー・サウンドが最高な「Celestian Ditton」とORG3曲は流石のカッコよさ!フュージョン・エッセンシャルなブレイク・グルーヴでの「Celestian Dirron -Falty DL Remix-」も◎!もちろん大推薦です!


SS

●Spiritual South Specials / Everday/Gonna Getcha / 12” / Basic Fingers / ¥1680
Raw FusionやAfro Artからのリリースでお馴染みのMark Robertson a.k.a Spiritual Southが、Basic Fingersより2TRKエディットEPをリリース!鮮やかなヴォーカル/コーラスのコンビネーション、放たれるホーン、リズミックなカッティング・ギターが爽快な高揚感とテンションを高めていく、EW&Fの"Let Your Feeling Show"を、ファットなグルーヴ感と巧みなダブ・エフェクトと展開構成でサマータイム・パーティー・ブギーに仕上げた「Everyday」。ソウル・エッセンシャルなヴォーカル・ラインを軸に、こちらもファンキーで爽快なサマータイム・ブギーを聴かせる「Gonna Getcha」。これは、かなりオススメです!


Andre

●Andre Espeut's Quintet / Here Today / 10” / Imagenes / ¥1480
Seawind "He Loves You"辺りを彷彿とさせるミッド・ブラジリアン・グルーヴに、Curtis Mayfieldを彷彿とさせるファルセットを交えたAndre Espeutのヴォーカルが暖かく爽やかな高揚を描くブラジリアン・ジャジー・ソウル!Imagenesからの新作は、レーベルの中核Juan Laya & Jorge Montielがバックアップする形で届けられる、UKの男性ヴォーカリストAndre Espeutのクインテット・プロジェクト楽曲「Here Today 」の10inchリリース!前述の様に、まるでSeawind x Curtis Mayfieldを思わせるムードでのブラジリアン・ジャジー・ソウルを展開する1曲で、途中スウィング感溢れるジャズ・アンサンブル・パートへと展開する等、音楽的密度のあるダンサンブル・ナンバーに仕上がっている。C/Wには「Inst」を収録!


Lay

●Lay-Far / Communications / 12" / Local Talk / ¥1680
Mad Matsが主宰するLocal Talkからの記念すべき第50弾は、絶好調のモスクワの気鋭プロデューサーLay-Farが登場!サンプリングや楽器演奏も交えたコズミック・フュージョン感覚が素晴らしいディープハウス/ビートダウン・ナンバーを披露!ジャズ/クロスオーヴァー、ビートダウン、ディープ/エレクトリック・ハウス全方位にお薦めです!!!


KevLP

●V.A. / Kev Beadle Presents Private Collection 2 (2LP + CD) / 2LP / BBE / ¥3480
Gilles PetersonやPatrick Forgeと並ぶUKクラブ・ジャズシーンの大御所Kev Beadle監修のソウル/ジャズのコンピレーションPrivate Collectionの第2弾が到着!彼が長年に渡って愛聴/プレイしてきたフェイヴァリット作品を収録するこのシリーズ、今回の内容も素晴らしいです。ジャズ系ではおなじみの名曲の数々を中心にした極上のセレクション!!!クラブプレイ、リスニング共にお薦め!!CDも付いてます!!!


Scrim

●Scrimshire / Two Night In Tunisia With Scrimshire / 7" / Dubplate / ¥980
Wah Wah45のサブラインとなるエディット・シリーズDubplate13作目は、Scrimshireによるクラシック「Night In Tunisia」のカヴァー2曲のエディット7inch!シンセベース、鮮やかなキーボードが暖かくも爽快なムードを醸し出すChaka Khanによるブギー・ファンク・フォーリング溢れるカヴァー・ヴァージョンを、絶妙な反復や組み替えで再構築した「Chaka's Night Re-edited (Scrimshire Re-edit) 」。そしてB-Sideには超絶的なスキャット・グルーヴと圧倒のコーラス/ハーモニーのパフォーマンスでカヴァーしたManhatta Transferによるヴァージョンを、フィンガー・クラップを軸にしたブレイク・グルーヴで再構築した「Manhattan Night Remixed (Scrimshire Remix) 」を収録!



Beat

●Beatconductor / Beatconductor Reworks / 10” / Kat Records / ¥1580
注目レーベルKat Recordsからの20作目は、G.A.M.M等からのリリースでお馴染みのBeatconductorによる2TRK Edit EP。何と言っても注目はA-Side「A Message Of Love」!Diana Rossヴァージョンでお馴染みの"The Boss"の作者であるAshford & Simpsonのライブ・ヴァージョンをエディットした1曲で、フック前のパートを絶妙に反復させて確実にフロアテンションを高めていく流石の仕上がり!B-SideはLuluの79年のミッド・ブギー・ソウル作"I Love To The Boogie"のエディット「Boogie Love」、こちらも艶やかなパーティー・ムードを高める1発!



Nicola

●Nicola Conte / Sandalia Dela/Baltimore Oriole / 7" / Schema / ¥1180
御存知Nicola Conteの最新作は、充実の仕上がりとなったニューアルバム『Free Souls』の中でも人気の高かった2曲がカップリングで7インチ・リリース!! Cinematic OrchestraのHeidi Vogelが若きFlora Purim的な歌声を聴かせてくれる"Sandalia Dela"カヴァー。B-sideは、ジャズ・クラシックスとしてもお馴染み"Baltimore Oriole"のカヴァー。UK女性シンガーBridgette Amofahをフィーチャーしブルージーな世界を展開するラテン・ジャズ・スタイル素晴らしいカヴァー作です!!


Gerald

●Geraldo Frisina & Maurizio Bonizzoni / Through The Nights/Superstrut / 7" / Schema / ¥1080
なんと!Deodatoの大定番曲"Super Strut"をGerardo Frisina & Maurizio Bonizzoniが極上カヴァー!! Side Aの"Through The Night"は、心地良いエレピと滑らかなホーンが、ブレイクビーツの上で華麗に舞い踊るメロウ・ジャジー・ブレイクビーツ。Jazz Hip Hop系にもお薦め。そしてSide Bは、Deodatoによるフュージョン・クラシック"Super Strut"のカヴァー。原曲のイメージに忠実に、疾走感溢れる打ち込みビートと華やかな生演奏のアレンジの妙が冴え渡る、メロウでダンサブルな最高のブレイクビーツ・フュージョン!! どちらも注目の作品です!


4004

●4004 & Sebastien Vorhaus / Looking At You / 12” / Quintessentials / ¥1380
良質なビートダウン作品をリリースし続けるQuintessentialsからの40作目は、Faces Recordsからのリリースも記憶に新しいメキシコの新鋭デュオ4004 & Sebastien Vorhaus による4TRK EP。小気味好くパーカッションを絡めた黒くファンキーなビートダウン・ハウス的グルーヴに、フィルターやリヴァース等を織り交ぜながらブギー・フィーリング溢れるキーボードやヴォイス・フレーズ等をコラージュ的に重ねてグルーヴィーに展開する「 Everybody Is Talking」に始まり、ストリングス・シンセとなキーボードのコードチェンジを軸にソウル/ジャジーなビートダウン・ハウスを展開する「The Edge」、お馴染みのエモーショナルな女性のヴォーカルをFeatしながらパーカッシヴでグルーヴィーなソウル・ビートダウン・ハウスを展開する「You Turn Away」、スラップベースを交えたグルーヴィーなビートダウン・ハウス・グルーヴに、ジャジーなキーボードのコード、コラージュ的に重なるストリングス、ヴォイス・サンプルが光る「Speak」が収録!


Ugly

●Ugly Drums / The Freak EP / 12” / Faces Records / ¥1480
Quintessentialsからのリリースでお馴染みのUgly Drumsの新作4TRK EPがFaces Recordsからリリース!!所謂ポスト・ビートダウン的才能の中でも、ジャズやディスコ、ソウル等のブラック・ルーツミュージック感覚と、リズミカルで自由度の高いビート・センスがずば抜けているUgly Drums。Kenny Dopeネタとしてもお馴染みのSweey Potato Pieのブレイクを使ったパーカッシヴなシャッフル・リズムを軸に、ギター・リフやキーボードを絡めたジャジー・ビートダウンを展開する「The Freak feat. Kalakuta Soul Band 」、グルーヴィーなシンセ・ベースを波打たせてリズミックに跳ねたファンキー・グルーヴに、パーカッション、エフェクト、鍵盤等をアクロバティックに絡めていく「On The Run 」、ドライブ感のあるパーカッシヴなグルーヴ、サックス・プレイやクラウドのざわめき、コーラス等をFeatしてパーティー・ヴァイブ溢れるディスコ・テンション・サウンドを展開する「I Dig That Groove feat. Chesney」、そしてラストにはレイドバックしたスロー・グルーヴにフュージョン・メローな音を鮮やかに広げながら黒さ溢れるスポークンワードをFeatしていく「Hands feat. brownstudy」を収録!


Andy

●Andy Hart / Love Technology EP / 12” / Sleazybeats Black Ops / ¥1580
カッティング・ギターと鮮やかなキーボード/シンセが広がるお馴染みのオープニング・パートをはじめ、Aquarian Dreamのフュージョン・ディスコ・クラシックAquarian Dream"You're A Star"をファットなクラップ・ディスコ・グルーヴで再構築した「Aquarius」、特に要注目!カナダのEddie Cをはじめ、イタリアのLTJ、オーストラリアのTornado Wallace、ベルリンのDaniel Solar等、所謂ビートダウン~スロー・ディスコ/ブギーの国境を越えたキーパーソンを紹介してきたのサブ・ライン=

Univ

●Universal Cave / Around The Bend/Riding / 7” / Universal Cave Records / ¥1280
詳細不明ながら、フィラデルフィアを拠点にオブスキュアなレアグルーヴ~ディスコ感覚溢れるDJ/パーティー、そしてカセットテープ作品をリリースする等、アンダーグラウンドな活動を展開するUniversal Caveによる2TRK EPがリリース!パーカション、ベースによるグルーヴを軸に、アコースティック・ギターを響かせて、暖かくビターなフォーキー・ソウルなグルーヴを展開する「Around The Bend」は、エレピやブラスも絡む等、絶品。エッジの効いたギター・プレイを轟かせながら、ディスコ・ロック的ヴァイブを解き放つ「Riding」もカッコいいです!!


Soulea

●Souleance / Jogar / 7” / First Word Records / ¥1080
フランスのビートメイカーFulgeanceとレアグルーヴDJ Soulistによるコラボレーション・プロジェクトSouleanceの新作は、ブラジリアン・サンプリングを軸にしたブレイク4TRK EP!アコースティック・ギターとコーラスが織り成す高揚感溢れるサンバを、太くしなやかなベースが動くブレイクビーツTRKで再構築した「Segrados Do Samba 」に始まり、シンセベースを絡めながらクイーカの聴いたブラジリアン・ブレイクを聴かせる「Vem Jogar 」、心地よいエレピのコードワークを軸にパーカッシヴなブレイクを展開する「Novo Mundo」、そして心地よいオルガン・リフを際立たせてミッドテンポのドライブ感のあるブラジリアン・グルーヴを展開する「Dum Dum 」が収録!


Brothers

●The Brothers / Under The Skin/Brother Theme/Make Love / 12” / Groove Line Records / ¥1980
ORG12inchがプロモ・オンリーのレア盤である事でも知られるThe Brothersによる'76年のディスコ・インストThe Brothers「Under The Skin」が、180g重量盤仕様/リマスターで12inch復刻!手掛けるのはDonna McGheeの復刻で名を上げたGroove Line Records。暖かなエレピやストリングスを絡めたパーカッシヴで躍動に溢れたブレイクも度肝を抜く程にカッコ良い、ジャズファンク・ディスコ・インストな「Under The Skin」は勿論、ホーン/ストリングスが鮮やかな高揚を描き、ブレイクでのリズミカルなパーカッション・プレイも痺れるドライブ感溢れるインスト・ディスコ「Brothers Theme」、こちらもエレピやギターのフィードバックを交えたブレイクも最高にカッコ良いフィリー・マナーでいてドライブ感のある「Make Love」が収録!


Jorun


●Jorun Bombay & The Rampagers / Polaris/Never Heard It Like This Before / 7” / Fresh Pressings Int / ¥1780
Jorun Bombay & The Rampagersの新作はBob James''Nautilus''を下敷きにした「Polaris」。ほぼ原曲に忠実にカバーした素晴らしいヴァージョンで要チェックです!さらにそのTrackを使用してRapperが入り交じる「Never Heard It Like This Before」を収録。Emskee, Oxygen and Phill Most Chillの3者によるスリリングなMICリレー!Very Limited Pressingです!!!


LACD

●V.A. / La Escollera Session One / 2CD / Nunorthern Soul / ¥2280
ナイス・コンピレーション!!!アナログ10inchは即完売となったPhaycide「Runnin'」、Mos Def「Umi Says」のカヴァーをはじめ、先日アナログがリリースがされたばかりのOukatstカヴァー「Prototype」はじめとするBJ Smithによるメロー・・アコースティック音源を初め、Mo Koours「Little Brown Bag」、Andras Fox「Running Late」、Xantone Blacq「Search For The Sun」等、ジャズ、ソウル、80'sメロー等を主軸にしたクロスオーヴァー・ソウル・コンピレーションがリリース。リスニング・アルバムとしては勿論、ヴァイナル・オンリー・リリース音源も多く収録されているので、DJにもかなりオススメです!



◎下記再入荷致しました!


Detroit

Lay

Lay

KevCD

Nicola

FaroutLP


皆様宜しくお願いします!

いいね!した人

[PR]気になるキーワード