こんにちは。ESOH個伸塾講師の山口です。


「今週の出来事」6月第2週分を掲載します。

 

今回は、2017年6月12日から6月18日までの出来事です。

 

 

<6月11日>※先週分の追記
フランス国民議会 マクロン新大統領の与党が圧倒多数に

 

フランス国民議会選挙の第1回投票が行われ、マクロン新大統領の与党で中道新党「共和国前進」と、同党と同盟関係にある中道政党「民主運動」の2党の合計得票率が32%を超え、議会で圧倒多数になることが確実となった。得票数の規定を満たした候補がいなかった選挙区(フランス国民議会の選挙は小選挙区制)で翌週18日に行われた第2回投票の結果、定数577のうち、355〜425議席を与党で占めるとみられている。

 


<6月14日>
ロンドンの高層住宅で大規模火災 58人死亡

 

イギリスの首都ロンドンの西部、ノース・ケンジントンにある24階建ての高層公営住宅「グレンフェル・タワー」で大規模な火災が発生。6月19日現在で58人の死亡・78人の負傷が確認されている。また、行方不明者が多数おり、死者はさらに増えるとみられる。

 


<6月15日>
テロ等準備罪が成立 与党が強行採決

 

「共謀罪」の要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法は15日朝の参議院本会議で、与党の自民、公明両党と野党の日本維新の会などの賛成多数で可決、成立した。警察の捜査権乱用や、思想の自由を犯す懸念から民進党など野党4党は猛反発し、内閣不信任決議などの提出で抵抗したが、与党と維新の会が強行採決で押し切った。

 


<6月17日>
伊豆沖で米軍イージス艦とコンテナ船が衝突 米軍兵士7人死亡

 

静岡県下田市から20km離れた沖合で、アメリカ海軍横須賀基地所属のイージス艦「フィッツジェラルド」(全長154メートル、8315トン)と、日本郵船がチャーターしたフィリピン船籍のコンテナ船「ACX CRYSTAL」(全長222.6メートル、2万9060トン)が海上で衝突。この事故で、イージス艦は右舷を大きく損傷し、乗組員の米軍海兵隊員7人が死亡、艦長ら3人が負傷した。コンテナ船の乗組員は全員無事で、自力で目的地の東京・大井ふ頭まで航行した。

 

 

 

<ESOH個伸塾ホームページ>

http://esoh-group.com/

 

 

AD
ESOH個伸塾では、成績がとてもよく上がった生徒、努力して良い成績を維持している生徒を表彰しています。
 
今回は4月・5月に定期テストがあった生徒が対象に、選考しました。

 

東京学館浦安高校2年のAさん(新検見川教室)が選ばれました!!

 

おめでとうございます!!

 

英語、数学ともに大幅に上がり、

 

英語表現95点数学Ⅱ98点クラストップになりましたカップ

 

□講師からのコメント□

英語は基礎単語を毎週約100個覚えるという課題に取り組んでいます。教科書のみではなく、基礎力の強化に取り組んだ成果が出ました。

 

数学は授業と家庭学習で基本を反復してきました。基本が身についていたので、テスト前に理解してできる問題を多くすることができました。

 

□本人コメント□

自分で重要POINTの問題を作って暗記事項の対策をしました!良い点が取れて嬉しいです!

 

 

他にも

苦手と感じていた化学基礎のテスト対策授業をしっかり受けて高得点を取った生徒

 

合計得点でクラス3位になったの生徒等、高校生のがんばりが目立ちました。

 

 

今後も皆さんの活躍を祈っています!

 

 

 

 
 
ESOH個伸塾 http://esoh-group.com/

 

AD

こんにちは。ESOH個伸塾講師の山口です。


「今週の出来事」5月第4週・6月第1週分を掲載します。

 

今回は、2017年5月29日から6月11日までの出来事です。

 


<5月31日>
大相撲の高安、大関に昇進

 

日本相撲協会はこの日の臨時理事会で、関脇・高安(27歳・本名:高安晃、茨城県出身、田子ノ浦部屋)の大関昇進を決定した。高安は平成生まれではモンゴル出身の照ノ富士に次いで2人目の大関で、日本人力士では初めて。

 


<6月1日>
アメリカがパリ協定離脱を表明

 

アメリカのトランプ大統領は、地球温暖化の国際的な対策の枠組みである「パリ協定」からアメリカが離脱すると発表した。パリ協定は195カ国が署名しており、世界第2位の二酸化炭素排出国であるアメリカの離脱は温暖化対策には大きな打撃となる。一方で、ドイツ・フランス・イタリアがすぐに協定再協議を拒む声明を発表した。

 


<6月1日>
小池都知事が自民離党届

 

東京都の小池百合子知事は、地域政党「都民ファーストの会」代表就任に先立ち、かねてより進退伺を提出していた自民党に正式に離党届を提出した。自民党は、都議会議員選挙への影響を避けるため、離党届を受理せずに保留し、選挙後に除名処分にするかなど判断する方針。

 


<6月2日>
国連安保理、北朝鮮制裁追加を採択

 

国連の安全保障理事会はこの日北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射を強く非難するとともに、北朝鮮の4団体などを資産凍結・渡航禁止の制裁対象に追加指定する決議を全会一致で採択した。これで7度目となる北朝鮮制裁決議の採択は、北朝鮮の友好国の中国やロシアも同意した。

 


<6月3日>
ロンドンで車暴走のテロ、7人死亡

 

イギリスの首都・ロンドンの中心部にあるロンドン橋で、イスラム過激思想を信奉する男らの車が暴走して人を次々にはね、さらに車を降りた男が近くの市場で客らを刃物で刺すテロ事件が発生した。これまでに7人が死亡、48人が負傷。容疑者の男3人は現場で警察に射殺された。

 


<6月8日>
プロ野球・巨人、球団史上最悪の13連敗

 

プロ野球の読売ジャイアンツ(巨人)はこの日、セ・パ交流戦の埼玉西武ライオンズ戦に敗れ、球団史上最悪の公式戦13連敗を記録した。巨人は翌9日の北海道日本ハムファイターズ戦に勝ち、連敗は止まった。日本のプロ野球の最大の連敗は、1998年に千葉ロッテマリーンズが記録した18連敗。

 


<6月9日>
イギリス総選挙 与党が敗北、野党も政権奪還ならず

 

イギリスの総選挙(下院・定数650)はこの日までの開票の結果、テリーザ・メイ首相が党首を務める与党・保守党が政権の座を守ったものの、改選前から12議席減らし、単独過半数に届かない318議席に後退する敗北を喫した。最大野党の労働党は33議席増やして262議席を獲得したが政権奪還は果たせず、どの政党も単独過半数に満たない「ハング・パーラメント」(注)の結果となった。与党の保守党内では、強い政権基盤を求めて解散に踏み切ったメイ首相の責任を問う声が上がっており、イギリスの欧州連合(EU)離脱交渉への影響は避けられない見通しとなった。

 

(注)ハング・パーラメント……「宙ぶらりんの議会」の意味。イギリス・カナダ・オーストラリアのように二大政党があり、国会の議席が小選挙区制の選挙のみで決まる議院内閣制の国で、どの党も過半数に満たない状態のこと。アメリカや台湾(中華民国)などのように二大政党制であっても大統領(台湾は総統)がいる議院内閣制ではない国や、日本のように議院内閣制でも国会の議席の一部が比例代表で決まる国では、国会が今回のイギリスのような状態になってもハング・パーラメントとは言わない。

 


<6月9日>
天皇陛下、来年末に退位へ 特例法が成立

 

天皇陛下の退位を認める特例法がこの日、参議院本会議で採決を欠席した自由党を除く与野党全党の賛成多数で可決、成立した。特例法では施行日に陛下が退位すると規定され、具体的な日時は定められていない。ただし政府は、来年(2018年)夏に新元号公表、12月に天皇陛下の退位と皇太子さまの天皇即位、2019年1月1日の新元号への改元の日程を想定しており、来年末の陛下の退位は確実となった。天皇が生前に退位するのは1817年の光格天皇以来200年ぶり。

 


<6月10日>
中学3年生の将棋の藤井四段が25連勝 歴代単独2位に

 

昨年、史上最年少で将棋のプロ棋士としてデビューした藤井聡太四段(14歳・中学3年)この日、東京で行われた第3期叡王戦段位別予選で、梶浦宏孝四段(21歳)と都成竜馬四段(27歳)を相次いで退け、デビューからの公式戦連勝記録が歴代単独2位の25連勝となった。藤井四段は2016年12月のプロデビュー戦で加藤一二三(ひふみ)九段(77歳)を破って以来、公式戦では無敗が続いている。

 

 

 

<ESOH個伸塾ホームページ>

http://esoh-group.com/

 

AD