こんにちは。ESOH個伸塾講師の山口です。


「今週の出来事」7月第4週分を掲載します。


いよいよ夏休み、夏期講習の期間となりました。
ニュースにもしっかりと目を向けて、社会科の基礎体力の増強に役立てましょう。


次回は8月1日に更新します。

 

<7月17日>※先週分の追記
国立西洋美術館、ユネスコ世界文化遺産に

 

ユネスコ(UNESCO、国際連合教育科学文化機関)の第40回世界遺産委員会は、20世紀の近代建築に世界的な影響を及ぼしたフランスの建築家、ル・コルビュジエ(1887〜1965)の作品である建築の中から、世界各地に現存する代表作を「ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―」として世界文化遺産に登録することを決定した。その中の一つとして、国立西洋美術館(東京都台東区上野公園)が選ばれた
日本のユネスコ世界遺産は自然遺産・文化遺産を合わせて20件目で、文化遺産への登録は2013年の富士山・2014年の富岡製糸場・2015年の明治日本の産業革命遺産に続き4年連続となった。東京都に所在するものが指定されたのは、2011年に世界自然遺産となった小笠原諸島以来2件目で、世界文化遺産は初めて。

 


<7月19日>
第155回芥川賞・直木賞が決定

 

日本文学振興会は、第155回芥川賞に村田沙耶香氏 (むらた・さやか、1979年千葉県印西市生まれ) の『コンビニ人間』直木賞に荻原浩氏 (おぎわら・ひろし、1956年埼玉県さいたま市生まれ) の『海の見える理髪店』を選出した。

 


<7月19日>
熊本地震で被災の南阿蘇鉄道、7月31日に部分再開

 

4月の熊本地震で、鉄橋の歪みやトンネル崩落などの大きな被害を受けた熊本県の南阿蘇鉄道が、被害が少なかった中松駅 (阿蘇郡南阿蘇村) から終点の高森駅 (阿蘇郡高森町) までの区間を7月31日に再開すると発表した。
熊本地震では、九州新幹線など熊本県内の多くの鉄道が被災したが、現在は復旧している。しかし、地震の被害が特に大きい南阿蘇村を通る南阿蘇鉄道の立野駅から中松駅までの区間と、JR豊肥線の肥後大津駅から阿蘇駅までの区間は、土砂崩れによる線路の崩壊などのため、現在も運休が続く。

 


<7月22日>
ポケモンGO、日本で配信開始

 

欧米で先行発表され、爆発的な人気を呼んでいるスマートフォン用ゲームアプリ「ポケモンGO」の日本での配信が開始された。
「ポケモンGO」はGPSによる位置情報やカメラのモニター機能を利用し、スマホの画面を見ながら街を歩くことで、現実の世界にポケモンが出現した感覚を味わえる。その一方で、海外では「歩きスマホ」による事故や、立入禁止区域に侵入するトラブルが相次ぎ、日本政府や各地の学校などは注意を呼びかけている。

 


<7月24日>
大相撲名古屋場所、日馬富士が8度目の優勝

 

大相撲名古屋場所の千秋楽で、横綱・日馬富士 (32歳、本名=ダワーニャミーン・ビャンバドルジ、モンゴル出身) が横綱・白鵬を破り、13勝2敗で4場所ぶり8度目の優勝。今場所での優勝が条件で横綱昇進がかかっていた大関・稀勢の里(30歳、本名=萩原寛、茨城県出身)は12勝3敗とあと一歩及ばず、9月の秋場所で横綱昇進に再度挑戦することになった。

 

 

 

<ESOH個伸塾ホームページ>

http://esoh-group.com/

 

AD

こんにちは。ESOH個伸塾講師の山口です。


「今週の出来事」7月第3週分を掲載します。


今週は日本でも世界でも大きなニュース、話題になったニュースがありました。


ふだん社会科で学習している内容と関連づけてみてください。
ニュースがいっそう理解できるようになります。

 

次回は7月25日に更新します。

 

<7月12日>
南シナ海の中国主張の管轄権、国際仲裁裁判所が否定

 

中国が主張する南シナ海の管轄権(領有権)を巡り、フィリピンが中国を提訴した裁判で、常設仲裁裁判所(オランダ・ハーグ)は「中国が歴史的な権利を主張する法的な根拠はない」などと判断し、中国の管轄権を全面的に否定した。南シナ海の問題について、初めて国際法に基づく判断が示された。
中国はこの判断に猛反発し、絶対に受け入れないとの立場を表明した。

 

 

<7月13日>
天皇陛下、生前のご退位のご意向示される

 

天皇陛下(82歳)が、天皇の位をご自身の生前に皇太子さまに譲られる「生前退位」のご意向を宮内庁に示されていたことが明らかになった。陛下ご自身が広く内外にご意向を表わす方向で調整が進められている。

日本の天皇は、江戸時代の第119代光格天皇(1817年退位)を最後に生前退位はなく、皇室の制度を定めた「皇室典範」にも天皇退位の規定はない。天皇陛下は数年内の譲位を望まれているが、皇室典範や関係する法律の改正が必要になる。
もし天皇陛下がご退位されると、現在の元号「平成」は終わり、皇太子さまの天皇即位と同時に新しい元号に変わる。

 

 

<7月13日>
イギリス新首相に女性のテリーザ・メイ氏就任

 

イギリスで、EU離脱の国民投票による混乱で辞任したキャメロン前首相の後任として、イギリス保守党党首のテリーザ・メイ氏が就任した。メイ新首相は現在59歳、イギリスの歴代首相では故マーガレット・サッチャー氏以来、史上2人目の女性の首相となる。

 

 

<7月14日>
フランス南部のニースでテロ、84人死亡

 

世界的に観光地として名高いフランスの南部の都市・ニースで、海岸沿いの遊歩道「プロムナード・デ・ザングレ」にいた花火の見物客の列にトラックが突っ込む無差別テロ事件が発生、84人が死亡し、202人が負傷した。犯人のチュニジア系フランス人の男は警官に射殺された。この日は1789年のフランス革命を祝う「パリ祭」で、フランス各地ではパレードや花火大会が多く開催されており、ニースの花火もその1つだった。フランスでは、2015年11月にパリで同時多発テロが発生したばかり。

 

 

<7月16日>
トルコでクーデター、政府が鎮圧し失敗

 

トルコでエルドアン大統領の失脚を目指し、軍の一部の勢力がクーデターを起こしたが、政府に鎮圧され失敗に終わった。トルコ軍はクーデター参加者104人を殺害。また、首都のアンカラやトルコ最大の都市イスタンブールで、クーデターを阻止しようとする市民とクーデター勢力の衝突が発生し、少なくとも161人が死亡、1440人が負傷した。今回のクーデターに関係し、トルコ軍関係者約2800人が逮捕された。

 

 

 

<ESOH個伸塾ホームページ>

http://esoh-group.com/

 

 

AD

 

エソー個伸塾 塾長の原田です。

現在、塾生の皆さんに「成績を上げるための夏休みの学習計画表」を作ってもらっています。

 

生徒の皆さんは保護者の方や、学校の先生などに

『計画を立てなさい』

といわれたことがあると思います。

 

でも「なんで計画を立てる必要があるの?」

「とりあえずいっぱい勉強するなら計画はいらないじゃない?」

と思ったことはありませんか?

 

計画を立てることは勉強だけでなく、全てのことにおいてとても重要です。

 

そこで今日は『計画を立てること』のメリット(良い点)について私が思うことを書いてみたいと思います。

 

例えば受験や検定などの試験では、『試験を受ける前にすでにほぼ合格・不合格の勝敗がついて』います。

 

そのカギを握る大切な要素の1つに計画の立て方があります。

 

良い学習計画を作ることで、『試験を受ける前に合格している』状態を作り出すことができます。

 

学習計画は、よく地図に例えられます。

 

学習計画表は、いわば『志望校合格までの道のりが描いてある地図』なのです。

 

そのため、学習計画表には『志望校合格までの最短ルートが描いてある』必要があるのです。

 

最短ルートが分かればあとはその地図に沿って進むだけ、つまり計画表に書いてある学習内容をただひたすら実行するだけなのです。

 

私は学習計画を作ることによって

『あとはただ実行するだけ』の状態まで持っていくことがとても大切だと思っています。

 

なぜなら、目標を達成するためにやるべきことがあいまいな状態で頑張り続けることが出来るほど強い精神を持つ人はほとんど居ないからです。

 

受験勉強をしている時に

『本当にこのまま学習を続けていていいのか?』

『もしかしたら今やっていることは意味がないのではないか?』

と不安がよぎってしまっては、行動(勉強すること)がおぼつかなくなってしまいます。

 

計画を立てることで余計な不安を取り除き、その計画をやり遂げることに集中をすることが大切だと思います。

 

 

ESOH個伸塾 http://esoh-group.com/

 

 

AD