こんにちは。ESOH個伸塾講師の山口です。

「今週の出来事」1月第1〜2週分を掲載します。
 
今回は、2018年1月1日から14日までの出来事です。

※「今週の出来事」は、次回は2月5日に更新します。

 

 

<1月1日>
戌年生まれ976万人 十二支で最少

 

総務省は、2018年の干支(えと)「戌年(いぬどし)」生まれは全国で約976万人、日本の総人口(約1億2660万人)の約7.7%を占めていると発表した。十二支では最少。最も多い戌年生まれは48歳になる1970年(昭和45年)生まれの約189万人で、12歳になる2006年(平成18年)生まれ(約108万人)の1.7倍。長寿傾向を反映し、96歳になる1922年(大正11年)生まれが約14万人健在である。

 


<1月3日>
箱根駅伝 青山学院大が総合4連覇

 

第94回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)はこの日、神奈川県箱根町から東京・大手町へ戻る復路が行われ、青山学院大学が4年連続4度目の総合優勝を果たした。4連覇は史上6校目。青山学院大は前日の往路で2位だったが、復路の6区で往路優勝の東洋大学を逆転して独走、大会新記録のタイムで逃げ切った。

 


<1月4日>
元プロ野球監督 星野仙一氏が死去

 

プロ野球・中日ドラゴンズの元投手で、元監督の星野仙一(ほしの・せんいち)氏が死去、70歳。
星野氏は明治大卒業後、中日に入団し通算146勝を挙げ活躍。引退後は、中日監督で2度の優勝、阪神タイガース監督で1度の優勝、2013年には東北楽天ゴールデンイーグルス監督として同球団初の日本一を達成した。2008年の北京オリンピック野球日本代表監督も務めた。

 


<1月6日>
大阪大学が昨年の入試でミス 30人を誤って不合格に

 

大阪大学は、昨年(2017年)2月の入試で物理に出題ミスがあり、本来なら合格していた30人を不合格にしていたと発表した。30人に対し、大阪大学への入学を希望する場合は予備校や他大学の学費の費用弁償や、他大学進学者には2年生への編入の措置を取る。また、このミスにより本来なら不合格になる学生の合格を取り消さないことも決めた。

 


<1月6日>
沖縄で米軍機不時着相次ぐ

 

沖縄県宜野湾市のアメリカ軍普天間基地に所属するヘリコプターがこの日、沖縄県うるま市の海岸に不時着するトラブルを起こした。2日後の1月8日にも読谷村の廃棄物処理場に別のヘリが不時着し、地元では不安と怒りの声が高まっている。

 


<1月8日>
アメリカで記録的な大寒波 オーストラリアでは異常な猛暑

 

アメリカで昨年末から続く大寒波の影響で、ボストンで-20℃、ニューヨークでも-15℃前後の気温が続くなど、記録的な低温と大雪に見舞われ、被害も発生している。一方、現在が夏の南半球のオーストラリアでは、シドニーでこの日最高気温が47℃を記録する異常な猛暑で、シドニー市は火災防止のため市内での火の使用を禁止した。

 

 

<ESOH個伸塾ホームページ>

https://esoh-group.com/

 

 

 

AD

こんにちは。ESOH個伸塾講師の山口です。

「今週の出来事」12月第3〜4週分を掲載します。
 
今回は、2017年12月18日から31日までの出来事です。
※「今週の出来事」は、次回1月15日の更新で1月1日〜14日の出来事を掲載します。

 

 

<12月19日>
犯行当時19歳の少年の死刑囚の刑執行

 

上川陽子法務大臣の命令により、この日東京拘置所で死刑囚2人の死刑が執行された。このうち1人は1992年(平成4年)に千葉県市川市で一家4人を殺害した犯行当時19歳の死刑囚で、死刑判決が確定した少年犯罪の死刑執行は20年ぶり。

 


<12月21日>
国連、エルサレムをイスラエルの首都と認定する米国政府決定の無効を採択

 

国連総会はこの日、アメリカ政府がイスラエルの首都をエルサレムと認定したアメリカ政府の決定に対し、これを無効とする決議案の採択を行い、賛成128ヶ国、反対9ヶ国、棄権35ヶ国の圧倒的大差で可決された。日本とEU諸国は賛成、米国とイスラエルなどが反対、カナダ・オーストラリア等は棄権した。アメリカはこの決定に反発しており、事態は流動的になっている。

 


<12月26日>
蓮舫・元民進党代表、立憲民主党入党へ

 

立憲民主党はこの日、民進党元代表で参議院議員の蓮舫(れんほう)元内閣府特命大臣の入党届を受理した。民進党は蓮舫氏の離党届を受理しておらず、立憲民主党に不快感を示した。

 


<12月28日>
貴乃花親方を理事降格処分

 

日本相撲協会はこの日、元横綱・日馬富士が10月の秋巡業中に起こした傷害事件に関し、相撲協会に報告を怠ったとして、巡業部長を務めていた貴乃花親方(元横綱)の日本相撲協会理事解任と、2階級降格を決めた。相撲協会の規定により1月4日の評議員会で理事解任が正式に決まった。

 

 

<ESOH個伸塾ホームページ>

https://esoh-group.com/

 

 

 

 

AD

こんにちは。ESOH個伸塾講師の山口です。

「今週の出来事」12月第1〜2週分を掲載します。
 
今回は、2017年12月4日から17日までの出来事です。
※「今週の出来事」は、次回1月9日の更新で12月18日〜31日までの出来事を、1月15日の更新で1月1日〜14日の出来事を掲載します。

 

 

<12月5日>
将棋の羽生棋聖、史上初の永世7冠達成

 

将棋の羽生善治棋聖(47歳)はこの日、挑戦者として臨んだ「第30期竜王戦」の7番勝負第5局で、渡辺明竜王(33歳)を退け、竜王のタイトルを奪還した。これにより所定の規定を満たし、「永世竜王」の称号を獲得した。羽生棋聖はすでに将棋の6つのタイトルで「永世」の称号を獲得しており、今回で史上初の将棋の7大タイトル全てでの「永世」獲得を果たした。

 


<12月8日>
大谷翔平選手、MLBのエンゼルスに入団

 

ポスティングシステム利用によるアメリカ大リーグ(MLB)移籍を表明していた、プロ野球・日本ハムファイターズの大谷翔平選手(23歳)がこの日、ロサンゼルス・エンゼルスと契約合意し、翌9日に入団会見が行われた。大谷は投手と打者を両立する「二刀流」をMLBでも続ける。

 


<12月8日>
元公明党副代表の市川雄一氏死去 90年代の細川政権支える

 

公明党の書記長や副代表などを務めた元衆議院議員の市川雄一(いちかわ・ゆういち)氏が死去。82歳。市川氏は小沢一郎氏(現自由党代表)とともに1993年の非自民連立による細川護煕首相誕生に尽力し、細川政権を中枢で支えた。小沢氏との関係は「一・一ライン」と呼ばれた。

 


<12月10日>
作家の赤染晶子氏が9月に死去 7年前に芥川賞受賞

 

芥川賞作家の赤染晶子(あかぞめ・あきこ)氏が、9月18日に42歳で死去していたことがこの日明らかにされた。赤染氏は1974年京都府舞鶴市生まれ。7年前の2010年に《乙女の密告》で第143回芥川賞を受賞した。

 


<12月12日>
今年の漢字は『北』

 

日本漢字能力検定協会はこの日、京都市の清水寺で、2017年の世相を表す「今年の漢字」を『北』と発表した。北朝鮮のミサイル発射・核実験の強行、7月の九州北部豪雨、北海道産ジャガイモの不作、北海道日本ハムの大谷翔平選手や清宮幸太郎選手、競馬のキタサンブラックの話題などを選ばれた理由としている。

 

 

<ESOH個伸塾ホームページ>

https://esoh-group.com/

 

 

AD