こんにちは。ESOH個伸塾の講師の山口です。


本日から私の担当で、ブログに「今週の出来事」を掲載します。


ニュースを知ることは、社会科の学習にも大きく役立ちます



1週間の主要なニュースを紹介いたしますので、参考にしてください。


次回からは毎週月曜日に更新します。




<6月12日>
アメリカ・フロリダ州のナイトクラブで銃乱射、50人死亡

アメリカ・フロリダ州オーランドのナイトクラブで、男が自動小銃を乱射するテロ事件が発生。死者50人(現場で警察官に射殺された犯人を含む)、負傷者53人を出し、アメリカで起きた銃乱射事件としては史上最悪の事件となった。

犯人の男は同性愛者を嫌悪する発言が目立ち、事件が起きたクラブは同性愛者が多数集う場所であったため、同性愛者へのヘイトクライム(憎悪犯罪)の可能性が指摘されている。




<6月15日>
舛添都知事、辞職を表明


政治資金の私的流用疑惑などで強い批判を浴びていた東京都の舛添要一知事が、この日の東京都議会の本会議に先立ち、辞表を議長に提出。

都議会は舛添知事の同月21日付での辞任を全会一致で承認した

舛添知事は就任から2年4か月での退任となり、東京都知事は猪瀬直樹前知事と2代続けて「政治とカネ」の問題で任期途中の辞任に追い込まれた




<6月16日>
イチロー、日米通算4257安打の大記録達成



アメリカメジャーリーグ(MLB)、マイアミ・マーリンズのイチロー(本名・鈴木一朗、42歳)は、この日のサンディエゴ・パドレス戦で2安打を放ち、日本プロ野球・MLBの通算で4257安打とし、参考記録ながらもピート・ローズの持つMLB通算最多安打記録4256安打を抜いた。





<6月19日>
「18歳選挙権」公職選挙法が施行


選挙権の年齢を20歳以上から18歳以上に引き下げることを主な内容とする改正公職選挙法(2015年6月17日成立)がこの日から施行された。
18歳・19歳の約240万人が新たに有権者となり、18歳であれば高校生にも選挙権がある。7月10日に投票される今回の参議院議員選挙から適用される。








ESOH個伸塾

http://esoh-group.com/

AD

定期テストの答案が返却されています。




高校生と習志野市の中学生、千葉市の中学生の中間テストの結果が出ました。




今回も続々とうれしい声が届いています。




中でも最も良く頑張った生徒にMVPとして賞を送っています。




今回選ばれたのは・・・・






王冠 稲毛中学 H さん 王冠





5教科トータル 113点 UP!




とても良く頑張ってくれました!




今回のテストは基本語句と知識の反復をテーマにしっかり頑張ってくれました。




『次回はもっと点数を取りたい』といってくれました。更なる飛躍を期待しています!




そしてもう1名、よく頑張ってくれた生徒を紹介します



王冠 幕張本郷中学 T 君 王冠





5教科トータル 118点 UP!




とても良く頑張ってくれました!




今回は数学が過去最高得点を記録し、ほかの科目もしっかり上がりました!




テスト対策と自習を積極的に活用し、わからないことを解決した状態でテストに臨みました




おめでとう!





次に満点を取得した生徒を2名紹介します!




習志野第三中1年 Sさん





英語100点





数学100点




Sさんは、小学6年生から通塾しています。




英語・数学は小学6年生の後半から中学内容を先に進めており、




今回のテストに向けて万全の態勢で臨みました。




5教科でも合計450点を越え、全教科しっかりと頑張ってくれました笑顔








習志野第七中2年 A君





英語100点




A君は中学1年生の間、ずっと90点以上をキープ!




そして、今ついに満点を取ってくれました!




テストの結果を講師に報告する時に




『先生、お待たせしました!』




といってくれたのが非常に印象的です




一緒にハイタッチをして共に喜びましたきゃぁ~








などなど、他にもしっかりと点数を取ってくれた生徒さんからの声が続々と届いています!




着実に勉強をして、成績を伸ばした生徒の姿勢はとても素晴らしいものです。




これからもこの努力を続けていって下さい!




ESOH個伸塾 http://esoh-group.com/















AD

こんにちは、ESOH個伸塾 新検見川教室の佐藤と申します。


お読みいただいている皆様に有効な情報を発信していければと思っています。




今回は『有効な塾の活用方法① ―集団授業と個別指導の併用―』です。


成績を短期間で上げる方法の1つに、集団授業スタイルの塾と、個別指導の塾を併用するという方法があります。




例えば数学ならば、集団授業では短時間に多くの問題を解き、多くの解法パターンを身につけることを目的にして授業が行われています。


それについていければ順当に成績は向上していきます。



しかし、そのためにはいくつかの条件が必要です。


『問題の途中までは自力で解くことができ、あと一歩ヒントか種明かしがあれば理解できる基礎学力』


『基本範囲を自力速習できる学力と学習計画』


『全ての範囲を復習できる学習時間と学習スピード』


があることです。


学校の教科書、ワークは100%理解し正確に全答できますか?


通常問題と規則性の問題に向けて、問題の条件確認、図の中にある配置は全て見抜けていますか?


復習に必要な作図、書き込みと、得点に必要なシンプルな証明部分の区別はつきますか?




個別指導ではこのようなことが出来ます。


『細かい見極め、疑問点をその場で質問できる。』

『対話しながら進めるため、自分の頭を使って考え、取り組むことが出来る。』


『あと一歩で式や証明を組み立てられるときにフォローや助け舟を出してもらえる。』

『手が出ない問題でも、条件整理してどこから考えるかのヒントがもらえる。』などなど…。




他にも、以下のような対応ができます。

『特定範囲を速習したい。』

『関数で、座標をpやtに置き換える問題ができるようになりたい。』

『県立高校の入試問題の証明問題を確実に解けるようにしたい。』

『私立高校の入試問題に歯が立たないのでアドバイスをもらいながら学習したい。』


『頑張ってたくさんの時間勉強しているのに結果につながらないのでアドバイスが欲しい。』



当塾では、県内上位校や市川学園・昭和秀英・国府台女子など中高一貫校の方々も応用内容の理解や基本学習の速習、補完で通塾されています。

1人1人の目標・課題に応じた良い学習方法が見つかるとよいですね。




ESOH個伸塾 http://esoh-group.com/






















AD