当たり前のことしか書いていない,という批判も聞くが,この当たり前のことをどう解釈し,どう行動に落とし込むかというのが実はとっても難しい.
私にとって目からウロコだった一つは、イノベーションの普及過程のところで,キャズムを超えるためにはオピニオンリーダーの意見を聞いてはいけないというところ.オピニオンリーダーはリターンを最大化したいと考えるのに対して,アーリーマジョリティは信頼性とコストパフォーマンス,つまりリスク最小化を求める.これを理解せずにオピニオンリーダーの意見を聞いてマニアックな商品を作ってしまい,結局キャズムを超えられない.
そうか,顧客の意見を聞くなというのはまさにこの時期だったんだ.


勝間式「利益の方程式」 ─商売は粉もの屋に学べ!─/勝間 和代

¥1,575
Amazon.co.jp

AD