似非柴リア lives in 北海道

北海道での新生活あれこれ。たまに長野の話題も。


テーマ:
赤ちゃん産まれました。
3644gの大きめ男の子です!

大きめで、しかも男の子だからでしょうか。
安定感があって、娘よりも抱っこしやすいし、母乳も飲ませやすいような気がします。
2人目だから母に多少の余裕がある、というのもあるかな^^;



入院中に院内で食べたお祝い膳、とっても豪華♪
産むまでは「食後2時間の血糖値が120を超えないように」食事制限していたので、
こんな御馳走は、本当に久しぶり。食べ切れるかなぁ?と思ったけれど、
いざ食べ始めたら、ペロっと完食しちゃいました。美味しかったー!


一週間ほど入院して、いよいよ退院の日です。
息子の服は、基本的に娘が使っていたもののお下がりになりそうですが、
退院用の勝負服(?)は、新品を用意しましたよ!(というか、お祝いにいただきました)
赤ちゃんには、やっぱり白が似合いますね^^



初めてのドライブ、初めてのチャイルドシート。
娘は泣いて暴れて大変だったけれど、果たして息子は……?
ああ、やっぱり泣き出した! これは帰宅するまでギャン泣き覚悟かな?

お、手を握らせてやったら少し落ち着きました。
時折、顔をしかめているものの、ほぼ安定しています。素晴らしい。

ぎゅっと握りしめてくる小さなおてて…可愛い……。
赤ちゃんらしい、小さくてぷくぷくのおてて。たまりません。



帰宅して、白い服はすぐ汚れてしまうのでお着替えして、リアとご対面。
ギャン泣きしていた娘とは違い、息子はスヤスヤと大人しく眠っているので、
リアも興奮することなく落ち着いています。赤ちゃん来るのは2度目、というのもあるかな?


声かけしつつ、リアのペースで赤ちゃんとの距離をつめてもらいます。
足の匂いをフンフンした後、ゆっくりと頭の方に回ってきて、後頭部の匂いをチェック。
それから、ペロペロと舐め始めました。抱いている人間は、さりげなくガードして、
リアが赤ちゃんの顔や耳・手は舐めないようにします。

足の裏と後頭部は舐めてもOK、それ以外の場所はNG、というのが大雑把なルール。
元々リアには、人間の顔を舐めないように教えてあります。
大人相手の場合は、手を舐めるのはOKになっているけれど、赤ちゃんは手もNGになるからね。
娘が赤ちゃんの時に教えてあるから、すぐに思い出すと思うけれども。


匂いチェックを終え、対面のご挨拶が済んでも、まだなんとなく近くにいるリアです。
子供大好き!という性格ではないので、お世話したがる、構いたがる、
ということはないのですが、それなりに気になることは気になるらしい。

当面は、バタバタした生活になるからね。
でもリアは、マイペースで過ごしていていいからね。どうぞ、よろしく。


私の生活は、赤ちゃんにブンブン振り回されることになりそうです^^;
3歳の娘は現在、義母に預けているのですが、こちらの方が少し手こずるやも?
赤ちゃんに全然近づこうとしない娘、病院では「赤ちゃんヤダー!」と泣き叫んでいた娘。
でも病院の行き帰りには「赤ちゃん寝てたね」「赤ちゃん可愛いね」と言っていたらしい。
フクザツなコドモゴコロがあるようです。上手にフォローしてやれるように頑張る!

周囲に助けてもらいつつ、新しい家族構成での生活、スタートです。




























ここから先、出産にまつわる少し詳しい話を書いてみます。
興味ない人はここで読むのをやめてくださいね。





































今回、妊娠糖尿病を発症していたので、食事管理で血糖値コントロールはしていたものの、
早産の兆候があり、胎児も大きめだと言われ続けていました。
ところが臨月になっても、胎児が降りてくる様子がなく子宮口も開いてきません。
出産予定日の1週間前の妊婦健診で、胎児が大きくなりすぎるリスクが指摘され、
予定日まで待っても陣痛がこない場合、入院して誘発分娩をすることになりました。

で、来なかったので入院。
朝から陣痛促進剤の点滴を受け、ギュウギュウ締め付けられる感じはあるものの、
全然痛くない^^; 促進剤というのは陣痛のキッカケになるもので、
本物の陣痛を起こせるわけではなく、促す効果しかないそうです。
薬を使えば必ず陣痛が来る、というものではなく、翌日持ち越しになることもあるんだとか。

夕方くらいに「ん?ちょっと痛いかも…?」となったので内診。
でも、朝、入院直後に内診した時と子宮口の開きも赤ちゃんの位置も
ほとんど変わってない、と。でも痛みが出てきたのは良い傾向ですよ~、と。

そんな会話をしているうちにも、痛みはどんどん強くなり。私は痛くて苦しいのですが、
助産師さんは「このまま有効な陣痛になるといいですね」とニコニコ。

痛くなって良かったですね、このままどんどん痛みが強まると良いですね、と
医療従事者に言われてしまうおかしな空間が、出産の現場ですorz

「現在よりも強い痛みが来るようになったら教えてくださいね」
「いやあの、どんどん痛みは強くなってるんですけど???」

というわけで、ふたたび内診。「お産が進むよう、破水させてしまいましょう」
処置を受けている間にも、痛みはどんどん強くなる!
もう一度、内診をした時には、子宮口全開になってました。
「イキんでくださーい」と言われて、必死に踏ん張ること数分?数十分?
もう時間の感覚とか、なくなっちゃいますよね。


あとで母子手帳を見てみたら、分娩時間はおよそ1時間半でした。
赤ちゃんの体重が3644gと、かなり大きめであることも勘案すると、
安産だったと言えるのでしょうねぇ。本人は、痛くて苦しかったですけれど(遠い目)


妊娠糖尿病があったので、すぐに赤ちゃんの血糖値が測定されました。
やはり低めの数値が出てしまい、処置があるからと赤ちゃんは連れていかれてしまいました。
幸い、すぐに血糖値が安定したそうで、その日のうちに抱っこすることができましたが、
念の為、病児扱いで入院になるのだそうです。NICUのある病院で良かった……。
NICUのない施設だったら、下手したら母子バラバラに入院になってしまうのです。


経産婦だったので、私は5日間の入院。
赤ちゃんも同じ日に退院するはずだったのですが……今度は黄疸で引っかかってしまいました。
治療をするために1日、様子見でもう1日、赤ちゃんだけ入院延長です。
病室の空きがないので私は退院せざるを得ず、2日間、授乳の為に病院へ通いました。
自宅で搾乳をしてパック詰めして冷凍して、赤ちゃんが少しでも多くの母乳を飲めるよう、
病院へ届けたりもしました。とりあえず2日で退院することができ、ひと安心。


まだまだ、これからも色々あるとは思うけれど、
ひとつずつ乗り越えていきましょうね。
AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:
事の発端は、飼い主のミスです……。
リアのメインフードを、うっかり切らしてしまい、年内に入手できなかったんです^^;
ネット通販で購入しているフードなので、注文のタイミング次第で、そうなります。
ちょうどローテーション中で、メインフード以外のフードを使っていたもので……と言い訳。

メインフードは、ワンフーというメーカーのもので、200g単位の個包装になっています。
おでかけの持ち運びに便利! ローテーションフードは大袋(と言っても3㎏前後)だから
小分けにしてビニール袋に入れて用意しないといけないわけで、ちと面倒。
開封してから時間が経ってる(と言っても1ヶ月以内です)から食いつき落ちてるし。

メインフードは、粒のサイズもリアに合っているし、触ったりこぼれたりしても汚れにくい。
今回のローテーションフードは、サイズがリアには大きすぎて、さらに少し油っぽいので、
食べこぼしで食器まわりが汚れがちなんですよね。自宅ならまだしも、親戚宅ではちょっと……。


というわけで、年末年始の親戚訪問には食いつき重視の缶詰フードやレトルトフードを
持って行くことにしました。スーパーなどでも買えるお手軽なものを数種類、用意。
金額的にちょっぴり贅沢だけれど、ま、お正月だしね♪


ところが、なんと!
人間の御馳走のお裾分けを、いっぱいいただけることになりました~!!

こちらが、大晦日の夜のリア用ゴハン。
缶詰フードとレトルトフードを半分ずつ、トッピングに茹でたお刺身がたっぷり♪
とっても美味しそうです。さぁ召し上がれ。


食いつき抜群。
目の色を変えて食べてましたよ^^



翌日、元旦には残ったお刺身のうち、リアが食べられるものは全部いただけることに。
贅沢なことに、トッピングにするには多すぎるくらいの量があります。
娘の食べ残しの白ご飯もあるし、ごく簡単に手作りしましょうかね。

お刺身についていたツマ(細切り大根)もザクザク刻んで、魚、ご飯と一緒にクツクツ。
分量が思いきりザックリだったので、総合栄養食のレトルトフードと半々で与えることに
しました。出来立てはアツアツだから、冷ます効果もあるしね^^
オヤツ用に持ってきていた、乾燥小アジをトッピングして、尾頭付きだよ~♪


リア、早く食べたくてソワソワ。キュ~ン!と鳴いて、訴えてます。
うんうん、もうちょっと待ってね。冷まし用にレトルトフードを混ぜたとはいえ、
常温だったから、そこまで冷却効果あったわけじゃなくてさ。
只今、うちわであおいで冷ましておりますので、もう少々お待ち下さいな~。


はい、どうぞ!
こちらも食いつき良好♪ 食べ終わった器は、ピカピカでした^^



食べ終わったら、寝正月~。
美味しいものいっぱい食べて、のんびり過ごしたリアなのでした。



我が家は諸事情により、手作りフードをメインにはできないからねぇ。
お正月が終わって家に帰ったら、また普通のカリカリフードですよ。
メインフードも無事に届いたことだしね♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

コチラ、今年の年賀状に使った元画像です。
私たち夫婦と娘、そしてリアも連名で出しています。
年賀状にペットまで入れるのは賛否両論あるみたいですが……リアも大切な存在ですのでね。
何をするにしても、「リアはどうするか?」を考える生活です。
100%ではありませんが、リアを連れていけない場所には基本的に出かけないくらい。
我が家らしい年賀状を、と考えるなら、リアを入れない方が不自然なのです。

娘は3歳、リアは13歳。
今年はもうひとり、家族が増える予定です^^



年末年始は、旦那さんの実家で過ごしました。もちろんリアも一緒です。



大晦日の御馳走♪
トリトンのお寿司と、大丸で買ってきたお刺身(盛り付けはお義父さん)と数の子、
お義母さんが作った旨煮、なれずし、きんとん、生たらこの子和え、レンコンの酢物など。
……ワタクシは何もしておりませんです、はい^^; 
一応、盛り付けをちょっとだけ手伝いました。

年末年始の過ごし方って、地域差や、それぞれの家のしきたり(?)の差が、
かなりありますよね。北海道は一般的に、本州に比べてユルめです。
私の実家は、昔ながらの風習が根強く残っている地域なので、本州の中でも厳しめ、かな?
厳しめ→ユルめ、で嫁いでいるので、かなりラクチンと言えましょう。
逆だったら、きっと大変! おせち料理ひとつとっても、キリキリ舞だろうなぁ^^;


私の実家だと、大晦日には「年取り魚」を食べます。具体的には、新巻鮭です。
他にも、お刺身などの御馳走を用意して、夕方から深夜まで、ワイワイ賑やかに過ごします。
おせち料理も、夜には食べ始めます。地域としては「鯉こく」を食べる風習があるのですが、
実家では食べなかったから、どのタイミングで食べるのか、知らないや。
「年越し蕎麦」の存在は知っているけれど、夕方から御馳走を食べ続けていて、
お腹いっぱいになるから、ほとんど食べたことないなぁ。

というわけで、私にとっては大晦日に御馳走(おせち料理)を食べるのは当たり前で、
北海道に嫁いでからも、まったく違和感なく、御馳走をいただいていたのですが……。
TwitterのTLに「北海道では大晦日からおせちを食べる!(普通は食べない)」と
流れてきて、びっくり。ええ、そうなの!? 全国的には食べないのが多数派なの???
大晦日には特に御馳走を用意せず、普通の食事なんだとか。
せいぜい、年越し蕎麦を食べるくらい? そんな……私は「味気ない」と感じてしまう^^;


おせち料理って、年末年始に食べるものだと思い込んでました。
だって、元旦はお雑煮でしょう? おせちも食べるけど、メインはお雑煮。
元旦におせち料理を食べ始める地域では、どのタイミングでお雑煮を食べるんだろうか。

元旦の御馳走。
新しく作ったお料理はお雑煮だけ。他は大晦日の残り物……というと聞こえが悪いけれど、
数日間は、同じモノを食べ続けられるように作るのが、おせち料理なわけでしてね。

ちなみに大晦日の昼食が年越し蕎麦でした。お義父さんの手打ちです。
その時のそばつゆを使って、お雑煮を作っています。いや~、どちらも美味しかった!!
お雑煮は、角餅で鶏肉の入ったお吸い物仕立て。実家で食べていたものと同じです。
全国的にバリエーション豊富で、もはや別料理では?と言ってしまいたくなるくらい、
お雑煮も作り方も違うものらしいですね。
遠方に嫁いで、実家も嫁ぎ先も同じ作り方というのは、レアケースかも(笑)




お正月なので、娘に晴れ着を着せてみました^^
七五三の着物なのですが、七五三の時には着るのを嫌がってねぇ(遠い目)
髪飾りはもちろん、帯すら締めさせてくれなくて。
羽織った一瞬をカメラで捉えるのが精一杯でした。証拠写真撮ったぞー!状態。


そんなわけで、半ば冗談まじりに「お正月だからドレス着てみる?」と聞いてみたら、
なんと「着る!ドレス着る!!」というお返事が。じっとしていないので着付は大変だったけど、
何とか帯も締められましたよ。


次は7歳の七五三まで、着ることはないだろうと思って、
お端折り全部ほどいてしまっていたから、肩も落ちてるし、裾も引きずってますが^^;
ほんの数ヶ月で、こうも変わるとは……。子供の成長は早いですね。

家族みんなで「可愛い!」「素敵!」「似合ってる!」「綺麗だね!」と褒め称えたので、
すっかり、その気になってしまった娘。翌日も翌々日も「ドレス着たい!!」と、おねだり。
お洒落っけが出てきたのは、喜ばしいことなんだけどね。着付、大変なのさ~。
「あれはドレスだから、特別な時にしか着られないんだよ」と説得。
とりあえずは納得してくれたようです。でも、着物を気に入ってくれたのは嬉しいな。
3月の桃の節句の時にも、「ドレス着るかい?」と聞いてみようかな^^
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
リアや飼い主の日常を綴る記事は、本当にお久しぶりになってしまいました。
あれこれネタはあるのですが、ブログ記事を書く為の、ある程度のまとまった時間が
とてもとりづらい状況になっており、すでに写真整理と画像縮小処理が終わっていて、
ぶっちゃけた言い方をすれば、あまり頭を使わず短時間で書けるショー関連の記事で
お茶を濁す感じになっちゃってましたね、最近では^^;

年明けも、さして状況は変わらないと思います。むしろ、より時間がとれなくなるやも?
詳細につきましては、後述しますね~。


リアは元気です。
さすがに若い頃とまるっきり同じ!というわけにはゆきませんが、おおむね元気です。
13歳(来年の夏には14歳)という年齢を考えれば、優良児だと思います^^


とりあえず、自宅周辺の雪は、こんな感じ。
この日は防寒具を着せてお散歩させましたが、普段は着せてない時の方が多いです。


どうしたもんかなぁ、と迷っているのが正直なところ。
リアは寒冷地にも適応可能なダブルコートの持ち主で、多少の雪や寒さは、へっちゃら。

ただ、年齢的にどうしても寒さに弱くなってきているだろうし、
朝夕の寒暖差があった長野県の家(寝場所周辺では、たまに飲み水が凍る^^;)と違い、
機密性が高く、一日中暖房つきっぱなしで暖かい北海道の室内で大半を過ごしている現状だと
お散歩に出た時の温度差が、相当なものになってしまうので、心身の負担が心配。

でもでも、耐えられる程度なら寒さストレスも、そう悪いものではなく。
換毛を促し、冬毛を密集させ、結果的に体の調子を整えるんじゃないかなぁ、とか。

様子を見ながら、その日の気温や天気や時間帯によってアレコレ変えながら、
という細やかな対応をしてやるのがベストなんでしょうね。
ただ……わかってはいてもできない、やってやりたくてもやってやれない、という事が
今後どんどん増えてしまいそうで、それがとても歯がゆいです。


リアの近況報告としては、そんな感じです。
なかなか、リアルタイムな記事の更新はできないかもしれませんが、細々とマイペースで
ブログは続けていけたら良いなぁと思っておりますので、
来年もどうぞよろしくお願いします^^

これから年末年始にかけて数日間、親戚の家のお邪魔する予定になっていますので、
新年元旦のご挨拶は多分、できないと思います。
皆様、どうぞよいお年をお迎えください!!











Twitterやってます。
ブログを書くだけの余裕がない時でもTwitterなら気軽に投稿できるので、
更新頻度は、ブログよりも高めです。もしよろしければフォローどうぞ。

リアの過去ログ専用:@820ria
山野草過去ログ専用:@ria_sanyaso
飲食店過去ログ専用:@ria_shokuji












ここからは飼い主の近況報告です。
「興味ないよ~」という方は、ここで回れ右をお願いします。





































飼い主は今、妊婦です。出産予定日は2月の初め。
今回の妊娠は、とにかくマイナートラブルが多く、頻繁な病院通いを余儀なくされています。

元々喘息の持病があったのですが、ここ数年は落ち着いていました。
一年くらい前から発作が起こるようになってしまい、
通院治療を開始してすぐ、妊娠が発覚して飲み薬の一部(抗アレルギー薬)が使用不可に。
鼻炎持ちでもあるから、常に軽く風邪をひいたような状態に……。

妊娠自体も初期の頃に不正出血があり、切迫流産と診断されました。
その後、出血はおさまり落ち着いたのですが、軽い切迫傾向は続いていて、
現在はお腹の張りを抑える薬を、一日3~4回、飲んでいます。
通常ならエコー検査だけで済むはずの定期妊婦検診でも、毎回、内診も受けねばならず、
仕方のないこととはいえ、地味に辛いです……。

そんなわけで、安静を心がけた生活をしなければならない為、
リアの散歩がほとんどできません。体の調子の良い時には、近所を少し散歩できますが、
それでも30分程度が限界。旦那さんにリアの散歩はお願いしているけれど、
それだと早朝と深夜になってしまって、日光浴させてやれないので、
私が日中に連れ出してやりたいんだけどね……無理はできない。歯がゆいです。

前回、娘の妊娠中も尿糖が出て、耐糖が体質的に低いということで、
妊娠糖尿病と診断される一歩手前の数値だったのですが、今回はアウト判定食らいました。
なんとか、インシュリンは打たずに食事制限でコントロールしているものの、
毎日、食後2時間の血糖値を測定して、定期的に糖尿病内科を受診しています。
地味にストレスたまる生活です^^; 体質にもよるのでしょうが和食って糖質高い……。
白菜鍋や湯豆腐で、目標値を超える血糖値を叩きだしてしまい、遠い目になりました。
おでんもアウトです。卵かけ納豆ごはんも、血糖値あがる。何故か焼肉は問題なし(笑)


……そんな感じですので、飼い主は忙しいというか、思い通りにならない日常生活です。
来年早々には臨月に突入するから、ますます思い通りにならなくなるんだろうなぁ^^;
ブログの更新頻度は、さらに減ってしまうかもしれません。
ネットサーフィンも、今よりさらに、できなくなるかも。
お気に入り登録してあるブログを巡回するのは、私の楽しみのひとつではあるのですが、
コメントの書き込みはもちろん、閲覧すら、難しくなってきています。
話題に乗り遅れて、ぁぁぁ……orz という事も多いです。

さらにさらにトラブルは続きまして、先週日曜日、道路がツルッツルだったあの日、
ごく軽くではありますが、交差点で後続車に追突されまして。
相手の方は、そのまま走り去ってしまったので、いわゆる「当て逃げ」ですね。
車体に擦り傷ができる程度の軽微な事故で、直後は体の痛みも特になく、
警察に届け出は出したものの、人身扱いにはしてなかったんですよ。

上記のような状態のカラダなので、年末で混み合っている病院を「念の為、受診」するのも、
長時間に及ぶ事情聴取や現場検証も、負担(マイナス面)の方が多きいかなぁと思って。
でも、2日くらい前から首から腰にかけての張りが出てきて、
湿布を貼って誤魔化していたのですが、昨夜はついに寝がえりが打てないほどの首の痛みが。
こりゃ、やっぱり人身扱いにした方が良いかもしれませんねぇ。
年明け早々、整形外科を受診しなきゃいけないかと思うと、気が重いです。


なんか、愚痴っぽくなっちゃいましたね^^;
弱音と愚痴は、こうして年内に吐き出させてもらったので!
来年は明るい記事を沢山、書けるといいな~。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
長々ダラダラと続けていた北海道FCI展の写真紹介、ようやく終わりました。
お久しぶりになってしまった、日常の記事です。

雪、降りました~!
まだ、あまり北海道っぽくない重たい感じの雪ですが、積もりましたよ。

いつものお散歩コースは除雪が入らないので、こんな状態です^^;
ふくらはぎを覆う程度のブーツで来てしまったので……うん、無理!


リア! ごめん!!
今の装備では、飼い主は一緒にそっちには行けません。
積雪量、甘く見てた。膝までの長靴じゃないと、そこを歩くのは無理~!


はりきって雪の中に飛び込んだところ、申し訳ないけれど戻ってきてくださ~い!
本当はね、たっぷり歩かせてやりたいんだけどさ。
諸事情により、私あまり無理しては歩けないのさ~。


リアのメインのお散歩は、朝夕に旦那さんが連れて行ってくれてます。
昼間の散歩は、行けそうな日は行くけれど、行けない日も多いのです。
朝夕だけだと日光浴が足りなくなりそうだから、行ってやりたいんだけどねぇ……。


ほんの5分程度で終了となってしまった、今日の昼間のお散歩でした。
トイレの為だけに連れ出した、という感じになってしまったねぇ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。