フジ子・ヘミングの演奏を見る機会があったのだが、アンコールの連弾で演奏された「引き潮」という曲(映画音楽らしい)がとても良かった。POPS曲やスタンダード曲のおいしい部分が1曲に3個くらい詰め込まれているような雰囲気の曲でした。
(関連)
http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa695701.html

(いきなり音流れます)
http://www.kitake.com/sdejavu/sdsound/ebbtide.mp3

音楽徒然記

AD
偶然、このCDで聴いたピアノ協奏曲第3番第3楽章「フィナーレ」の演奏には非常なる感銘、感動を覚えました。

ロック的な激しさもありつつ、素晴らしい旋律と共に最後感動的なエンディングを迎える展開は、同じく怒涛のようなシンフォニックな展開がありピアノも大き くフィーチャーされているジェネシス初期(「FOXTROT」のサパーズレディ、「月影の騎士」のファースオブフィフス等)が好きな私には、がっちりハマ りました。

私のように、クラシックを普段聴かない方にもおすすめしたい1曲であり演奏です。(特に3楽章のメロディ!)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番/アシュケナージ(ヴラディーミル)
感動の箇所(ポイント)をYoutube にて↓
Rachmaninoff, Piano Concerto No. 3 - Mov 3 (2/2)
特に2:30位からの緊張感が高まり、それが解放されていく展開が




AD