ビートルズの曲のメドレーを中学生の頃、NHKのラジオ特集で聴いて知り大好きになり当時さんざん聞きました。3つのバージョンがあります。
ショッキング・ビートルズ~スターズ 1
・・・短いのと長いのがあり、長い方で初めてMy Sweet Lordのギターを聴いて感動したものです。
②リールミュジック
・・・公式録音のつなぎあわせ。
③ビートルズなーんちゃって
これがとっても良い。録音したテープがどっかいってしまって聴けないのだが、ちょっと感傷的なアレンジのイエスタデイからルーシーに行くあたりなんて最高です。CD化してほしい。


そんな大好きなビートルズメドレーを学生時代所属したサークルの学園祭で演奏しました。楽しかったです。演奏するばっかりであまりお手伝いできず、申し訳ありませんでした。>関係者の皆様

一昨日は、ソウル・ファンク師匠のibeさんにトニー・メイデンのギターを聴かないと一生後悔すると言われブルーノートに、Rufus  を見に行きました。今年見た中で最も良かったライブでした。オールローズのテレキャスで指弾きとピックを併用というスタイル。というかギターがどうのというより、バンド自体のグルーヴとエンターテインメント要素たっぷりの見事なステージ運びに全てを忘れました。ブライアン・カルバートソンというキーボード奏者がトロンボーンにベースに活躍しまくり!木曜日の回はテレビ録画があったようです。
AD
①煙草をふかしながら余裕の歌いっぷりが最高!のシナトラ&ジョビンによる「イパネマの娘」 (1967年のTV番組)

②ギタリスト山屋さんが弾いているのを聴いて知った岸部眞明さんの「Hajimari」  ため息が出るほどいい曲です。ちなみに山屋さんがギタレレで弾いたバージョンはこちら  グレイト。

③池袋ZAPPでかけてくれて相当ぐっと来た曲。アナログだった事と、場の雰囲気もあるのかな。色々な音が混ざり合っている感じが感動的だった。最後の方のシャウトがいい。マービン・ゲイの「I WANT YOU」

THANK GOD IT'S FRIDAY(THE INCOGNITO MIX)/ R.KELLY  
この曲のこのインコグニートによるリミックス/演奏は相当評価が高いようなのだが、youtubeで歌入りないんだよね。かろうじてインストだけがある状況(リンクはインストのみ)この曲のためだけに美メロ伝説 第0巻  は聴く価値あるかもです。コレを超える美メロ曲?に出会ってない。でも探してます。

⑤小沢健二 Eclectic  2002年に出たアルバム。当時出たんだなあ位で聴いてなかったですが、聴いて見ると抑えめ控え目でいい感じ。しっくりきました。「今夜はブギーバック」も落ち着いたバージョンが入ってます。

島耕作が愛したJAZZ~Free Style~
タイトルはちょっと軽い感じですが・・ スタンダードの名演がいろいろ入ってるのかな位で聴き始めてびっくり。自分にとって一番今聴きたいような素晴らしい音楽でした。キーボード、ピアノ関係の音やストリングスが全体的に気持ちいい。言われないと原曲が分からない位フリースタイルなんだけれどね!入江歩さんという方のプロデュースだそうです。いやあ最高です。
It Never Entered My Mindという曲については、大好きな演奏があります。スタン・ゲッツのAt the Opera House に入っている演奏です。ゲッツの息づかいまで聞こえそうな位間近な感じの録音そして素晴らしいメロディ。あと、マイ・フーリッシュハート(愚かなりわが心)については、ジョン・アバークロンビーの演奏を特にジャズギター好きにはオススメしたい。(以前の記事)

1.Everything Must Change (Aicube Vocal Mix) / Ayur feat. Fonogenico 
02.In a Mellow Tone (Drop Out Remix) / KGO 
03.Left Alone / Nanofingers feat. Naoe Nami 
04.危険な関係のブルース / Second Throne 
05.Come Together (Aicube Vocal Mix) / NESS feat. Fonogenico 
06.愚かなりわが心 (Lazy's Heartfull Mix) / Lazybird feat. Rie Uemura
07.私の悲しみ / Second Throne
08.Invitation / SWEET BEATS LUB
09.In a Sentimental Mood / Symbalance
10.It Never Entered My Mind (Guitar Suite Mix) / Fair Bianca
11.Solitude (Work Away Remix) / KGO
12.Deep Purple (Ayur Re-Edit) / NESS feat Rie Uemura
13.Everything Must Change (Aicube Piano Dub Edit) / Ayur feat. Fonogenico

AD

おすすめの3曲

脈絡なしですが、3曲のおすすめを。

① ゴロワーズを吸ったことがあるかい/かまやつひろし
・・・・タワーオブパワーをバックに従えて(なんて豪華!)かまやつがクールに歌うこんな曲があるとは知りませんでした。ロッコのベースが耳から離れない。今年、知ることが出来て良かった曲のひとつ。
歌詞

② What Becomes Of The Broken Hearted
・・・・・数年前観たモータウンの映画でジョアン・オズボーンが歌っていて鳥肌が立った曲。
しかし、Jimmy Ruffinがさらっと歌う姿にも驚異的なモノを感じる。抑制の効いた素晴らしい曲だと思う。
ジョアン・オズボーン
Jimmy Ruffin

③  Are You Going With Me  /パット・メセニー
・・・・・この曲は彼の代表曲のひとつですが、個人的に一番いいと思われる「Travels」の演奏を見つけたので・・。
昔、この曲をヘッドホンで聴きまくっていた。ギターシンセソロが盛り上がるあたりではあまりの感動によく我を忘れていました。
このJAMES はじめて見ました。

明日、ブルーノートでアヴェイレジ・ホワイト・バンドを経験してきます。
AD
5月にコットンクラブでLIVEを見た彼の名盤とされる3枚(David T. Walker ,Press On ,On Love )を入手。
今の自分が、一番聴きたいと思うような音楽が展開されていました。

いやはや最高です。






  • ----------

    高中の大好きな演奏を二つ  READY TO FLY  とVOYAGE
    この「ONE NIGHT GIG」での彼プレイが本当に大好きで、海の様なカラーリングのVestax高中モデルを私は買いました。(渋谷のPACOに2本だけ残っていたウチの一本) 現在は手元にはありませんが。

    あと、最近つま弾いている十番街の殺人 。この やっぱりPOPでいい~。
    今年、初めて丸の内のコットンクラブ に行って見てきましたこのファンクバンド。

    これ聴いてみて、いいなと思ったら来て見たら?と言われて手渡されたCD-Rの一曲目に入っていたのが、ストリングスが入っていて重くてスローで、しかもちょっとチープに歪んだ音色のエレキソロが入ったSWEETな好みの楽曲(ラヴ・オン・ユア・マインド )。この一曲で見に行く事が決定。

    関係ないけどこのギターの音色を聞いて、私は、G-FORCEのアルバムにおけるゲイリー・ムーアとSHE IS A LADYにおける角松敏生のギターを思い出しました。

    それはともかく、本当に素晴らしい、全くだれることのない完璧なステージを見せてくれました。楽しくてファンキーでみんな踊ってました。。


    終了後、池袋のZAPP のDJの人をロビーで見かけました。おーって思いました。




    Con Funk Shun
    The Best of Con Funk Shun

    年が明けて、随分経ってしまいましたが・・・・・・・・・


    昨年、非常にきまぐれな更新しか行わないこのブログを見に来ていただいた皆様に感謝します。


    どうもありがとうございました。そして今年もどうぞよろしくお願いいたします。



    さて、タイトルにあげた曲は、去年、聴いた音楽で一番気に入った曲です。


    非常に古い曲ではありますが、、。(1972年の彼ら初のヒット曲)


    後半の、ピアノが盛り上げドラムがたたみかけるところ、そしてブラスのハモリが最高のエンディングへという絶妙の展開が最高です。


    今年も3月にラィブがあります。



    今年は、ファンク&ソウル追求しようかなとちょっと思ってます。

    (ただ、僕はバキバキにファンキーなのってだめで、甘ったるいのが好きなんですが)


    丁度去年の2月頃TOPの記事を書いてました。
    http://ameblo.jp/es335-icetea/entry-10009406903.html

    TOWER OF POWER

    現在来日中のタワーオブパワー の公演をほとんど全て見るという凄い先輩がいらっしゃいまして、

    明日僕も、その凄さ?を体験しにブルーノートに見に行くことになりました。


    事前に、予習CDをもらったので何回か通して聴いた中で、 .You're Still a Young Manという曲が良かった。アッパーな曲より、こういうメロウなのが好きです。終わり方がむちゃくちゃカッコイイ。

    この曲は、リミックス・エンジニアがスティーヴ・クロッパーのこのアルバムに入ってるそうな・・


    Tower of Power
    Bump City

    2/12に、国立リバプールでビートルズのコピーバンドMrマフィン&グルメパイとして出演しました。とても楽しかった。その時演奏した曲目は下記のとおりで、②と⑤を歌いました。


    ①ウィズアリトルヘルプフロムマイフレンズ

    ②ホワイルマイギタージェントリーウィープス

    ③アイムソータイアド

    ④ロッキーラクーン

    ⑤サムシング

    ⑥Why Don’t We Do It In The Road

    ⑦アイムオンリースリーピング

    ⑧ユーネバーギブミーユアマネー

    ⑨Everybody's got something to hide
    except for me and my monkey

    2、3ヶ月前、 美メロ伝説 第0巻 を聴いて

    こーゆうのが聴きたかった!と思って手をうったのが、一曲ありました。

     R.ケリーの「サンク・ゴッド・イッツ・フライデー(ザ・インコグニート・ミックス)」という曲。


    車で聴いたりしたら凄くハマリそうです。乗らないけど。


    曲の最後でフェイドアウト、フェイドインを繰り返すところのドラムが、かっくいい。


    R&B、ソウル系が、しっくりくるようになったのは、数年前ソウル好きの知人に、ソウルバーに連れて行ってもらってからです。感謝。


    永遠のモータウンは、ソウル好き&ギタリストの知人2人に薦められ、見に行きました。しびれました。特にジョーン・オズボーンの「恋に破れて」とチャカ・カーンの「ホワッツ・ゴーイングオン」に。


    永遠のモータウン

    この映画と、ロストイントランスレーションは、映画をあまり見ない僕のイチ押し映画です。


    ロスト・イン・トランスレーション

    ○ジェフベックのLIVE盤が海外通販のみで販売しているのですがまだ聴いておらず。。早く日本で発売して欲しい。http://www.sonicboom-net.co.jp/jeffbeckfan/album/bbkingbc.html
    今はディスクユニオン等で買えます

    →今度来日して国内盤がでることに!(最新情報)


    ○ビーチ・ボーイズの今度出る(国内盤がでるみたい)ベスト

    Sights and Sounds of Summer [CD & DVD]

    (一体ベスト、何枚あるんだろ)にDVDが付く、これはちょっと見てみたくて買ってしまいそうです。

    ○明後日のCROSSOVER JAPAN 2004は、角松敏生のOSHI-TAO-SITAI "KAORI ASO"(SHE ISA LADYの曲)とプリズムの LOVE ME が聴けたらいいな。あとは高中正義が見れればいいや~

    (これらの希望はすべてかないました。DVDだしてくれい)

    ○6月に出るキリンジのBEST

    キリンジ SINGLES BEST Archives (通常盤)

    を聴いた。リマスタリングの成果は自分には良くわからなかった。個人的にシングル曲で思い入れがある曲が少ないので、ちょっと。。雨をみくびるながシングルA面というのはちょっとびっくりした。知りませんでした。最初の2曲がインディーズ盤からというのは納得、でも野良の虹がないしなー。