感動でした!

テーマ:
今日、池袋を歩いていたところ、敬愛する堀込高樹さんが歩いているのを偶然見かけ、お願いして手帳にサインしてもらっちゃいました。

快く、応対して頂きありがとうございました。

あ~感動した。

話題は変わって、来週、ビルボードに見にいくメイシオ・パーカーを聴き始めました、こりゃまたカッコイイー音楽だっ
メイシオ・パーカー
スクールズ・イン
AD

キリンジ

テーマ:
日本のグループで唯一ほぼリアルタイムで好きになった、キリンジ。

彼ら兄弟の曲の中でもハマる、決め手となったもう~最高の一曲がこれです。

「君の胸に抱かれたい」
いつまであるか分かりませんので良かったら見てみてください。この曲をヘッド・フォンで聴いている時は全てを忘れています。「雨をみくびるな」だとしんみりしますが。
ソロだと、
お兄さん のこの曲もいいですよね。コーラスに確か有名な人が参加してるはずなんだけどそのコーラスがいい。
冬来たりなば

鈴木あみに提供したこの曲 、ふつうに弟さんに歌ってほしい。

でもやっぱり、それでもくどいけど、「耳をうずめて」と「休日ダイヤ」は外せないな。キリンジを語るならば。



キリンジ DODECAGON

テーマ:

10/25発売のニューアルバム 、通してやっと聴きました。


雰囲気は前作からの流れをもうちょっと進めた感じ


高樹のソロの方がPOPな印象です。


曲としては、5が良かったです。


それよか、かなり遅れた話題だと思うけれど、冨田ラボのLIVE で、「乳房の勾配」をやったとか!見たかった・・


「休日ダイヤ」みたいな曲は今後やりそうにないなあ・・ なんとなく

雨ふりですが、大好きな夏にまつわる曲を。


2002年、ひたちなかで行われたロッキンオンジャパンフェスで見たキリンジが

当時新曲として歌った曲。


後にCDにも入ったけれどLIVEで聴いた時が一番ぐっときた。


キリンジとしては平均的な?曲(他にもっといいのがたくさんあるので)

だと思うのですが、暑い中見たキリンジが思い出になっているので挙げました。


夏の別れという感じでしょうか。


この頃が一番キリンジにはまってました。(大体LIVEは見に行ってた)

最初の1、2曲目からとても良くってコレもしかして、めいばんでは?と一瞬思いました。

もっとドロドロして屈折しているかと思ってたら、全然そんな事はなくて爽やかで聴きやすい。

サポートメンバーのコーラスも気持ちよいし、馬の骨と比べてしまうのは良くないとは思うけれどこっちのが好きかな。いずれにしても堀込高樹のHome Groundは好印象でした。


キリンジの新曲「影の唄」は、対照的にスローなビッグバンドジャズ調の曲で、渋すぎ・・る。ニュータウンの様な、ユートピアサウンド(勝手にそう呼んでる)はもうやらないのかな?


馬の骨

テーマ:

なんだか、恐いジャケットですが、キリンジの弟さんのソロアルバムです。


聴いた中では、「枯れない泉」、「季節の最後」の2曲が良かったです。


お兄さんがいないからか、どちらかというとシンプルな音づくり。


先ほどあげた、「枯れない泉」のような、シンプルPOPなロックンロールが彼らしくて好きです。


ロックンロールといえば、マーガレットズロース の「平凡万歳!」という曲が大好きで、3、4年位前新宿JAMで聴いた時本当にしびれた。すごく荒々しい演奏だったけど歌詞とあいまってぐっと来ました。


馬の骨に戻りますが、Red Light, Blue Light, Yellow Light は、音の雰囲気がミスチルの「デルモ」 っぽい。こういう曲調の感じなんていうんだろう。


水とテクノクラート

テーマ:

今度、くるりが京急とのタイアップ で、「赤い電車」を出すようですが、


赤い京急といえば、キリンジの 水とテクノクラート だろー!!


とひそかに叫んでいるキリンジファンが、日本に少なく見積もって


200人位いると僕は見ている。。


♪あーまあしよりはやーく海へ向かうぼーくは


あかーいけーいきゅうに乗って~


みーさきーへーー



Lamp in 渋谷LUSH

テーマ:

345




渋谷のLUSHで、Lamp
のliveを見ました。


あたたかいエピソードを伴った「冷たい夜の光」が、飛びぬけて素晴らしい曲だと感じました.。


 木洩陽通りにて
の中の3曲目「抱きよせたい」という曲も好きです。


メンバーの方もキリンジは大好きみたいです。ファーストがいいというのは全く同感です。


http://lampnoakari.jugem.cc/?day=20050609