キャロル・キングの曲では、ラリー・カールトンも超有名な名演を残しています。
クルセイダーズ在籍時。チョーキングヴィブラートの素晴らしさ(4:08のとこ!)・・さりげなく気の利いたフレージング・・。僕の理想のギタープレイのひとつの形です。



AD

かもめといえば・・&Amazing Journey

テーマ:
前回の記事でリコーダーを吹かれている方のTシャツがかもめで、pitocoさんが反応されていましたが、かもめといえばチック・コリア率いるReturn to foreverのWhat Game Shall We Play Today を思い出します。ジャズとかフュージョンとか興味ない人にもオススメのPOPな曲です。



他にラ・フェイスタという別のCDではスタン・ゲッツとも白熱の演奏をしている名曲が入ってます。スタンリー・クラークのベースがカッコ良すぎです。

渋谷で、The Who のアメージング・ジャーニー という最新のドキュメンタリー映画が公開されています。素晴らしいです。。少しだけ泣いてしまった。

AD
キャロル・キングが来日するとのこと。
で、RAINBOWのマニアネタをひとつ。グラハム・ボネット時代ライブでキャロル・キングのこの名曲をカヴァーしているのです。

最愛のレインボーによるWill You Still Love Me Tomorrow!!
はじまるまでリッチーの独演が長いですが ご勘弁を。

おまけ

リコーダーでLarry CarltonのRoom 335を吹いてみた


リコーダーの可能性にびっくり。
AD

MAXIMUM R&B! THE WHO

テーマ:
さいたまスーパーアリーナでTHE WHOを見てきました。4年前に、横浜・大阪と見て3回目!
前回の記事で書いた学園祭のリハーサルで鹿さんが、ピアノでさらっと弾いてた5:15イントロで何気に期待が高まってましたが、期待にたがわずいいLIVEでした。事前に予習しておいたピートがヴォーカルをとるEminence Front  は良かった。全体的に単調でリフを刻み続ける系ですが、こういう曲はじわじわいい。あとは、最後のトミーメドレー、Who Are Youなどですね。ピート・タウンゼントのギターは前回同様、音色、プレイ共にスゴスギでした。明日は武道館です。

[以前、ピートについて書いた記事]
ピート・タウンゼント

あと、一番好きな5:15(YOUTUBEリンク)  5:15(LIVE)  未聴の方は是非。
えーよー エンディングで泣きそうになる。。




ビートルズの曲のメドレーを中学生の頃、NHKのラジオ特集で聴いて知り大好きになり当時さんざん聞きました。3つのバージョンがあります。
ショッキング・ビートルズ~スターズ 1
・・・短いのと長いのがあり、長い方で初めてMy Sweet Lordのギターを聴いて感動したものです。
②リールミュジック
・・・公式録音のつなぎあわせ。
③ビートルズなーんちゃって
これがとっても良い。録音したテープがどっかいってしまって聴けないのだが、ちょっと感傷的なアレンジのイエスタデイからルーシーに行くあたりなんて最高です。CD化してほしい。


そんな大好きなビートルズメドレーを学生時代所属したサークルの学園祭で演奏しました。楽しかったです。演奏するばっかりであまりお手伝いできず、申し訳ありませんでした。>関係者の皆様

一昨日は、ソウル・ファンク師匠のibeさんにトニー・メイデンのギターを聴かないと一生後悔すると言われブルーノートに、Rufus  を見に行きました。今年見た中で最も良かったライブでした。オールローズのテレキャスで指弾きとピックを併用というスタイル。というかギターがどうのというより、バンド自体のグルーヴとエンターテインメント要素たっぷりの見事なステージ運びに全てを忘れました。ブライアン・カルバートソンというキーボード奏者がトロンボーンにベースに活躍しまくり!木曜日の回はテレビ録画があったようです。
①煙草をふかしながら余裕の歌いっぷりが最高!のシナトラ&ジョビンによる「イパネマの娘」 (1967年のTV番組)

②ギタリスト山屋さんが弾いているのを聴いて知った岸部眞明さんの「Hajimari」  ため息が出るほどいい曲です。ちなみに山屋さんがギタレレで弾いたバージョンはこちら  グレイト。

③池袋ZAPPでかけてくれて相当ぐっと来た曲。アナログだった事と、場の雰囲気もあるのかな。色々な音が混ざり合っている感じが感動的だった。最後の方のシャウトがいい。マービン・ゲイの「I WANT YOU」

THANK GOD IT'S FRIDAY(THE INCOGNITO MIX)/ R.KELLY  
この曲のこのインコグニートによるリミックス/演奏は相当評価が高いようなのだが、youtubeで歌入りないんだよね。かろうじてインストだけがある状況(リンクはインストのみ)この曲のためだけに美メロ伝説 第0巻  は聴く価値あるかもです。コレを超える美メロ曲?に出会ってない。でも探してます。

⑤小沢健二 Eclectic  2002年に出たアルバム。当時出たんだなあ位で聴いてなかったですが、聴いて見ると抑えめ控え目でいい感じ。しっくりきました。「今夜はブギーバック」も落ち着いたバージョンが入ってます。

島耕作が愛したJAZZ~Free Style~
タイトルはちょっと軽い感じですが・・ スタンダードの名演がいろいろ入ってるのかな位で聴き始めてびっくり。自分にとって一番今聴きたいような素晴らしい音楽でした。キーボード、ピアノ関係の音やストリングスが全体的に気持ちいい。言われないと原曲が分からない位フリースタイルなんだけれどね!入江歩さんという方のプロデュースだそうです。いやあ最高です。
It Never Entered My Mindという曲については、大好きな演奏があります。スタン・ゲッツのAt the Opera House に入っている演奏です。ゲッツの息づかいまで聞こえそうな位間近な感じの録音そして素晴らしいメロディ。あと、マイ・フーリッシュハート(愚かなりわが心)については、ジョン・アバークロンビーの演奏を特にジャズギター好きにはオススメしたい。(以前の記事)

1.Everything Must Change (Aicube Vocal Mix) / Ayur feat. Fonogenico 
02.In a Mellow Tone (Drop Out Remix) / KGO 
03.Left Alone / Nanofingers feat. Naoe Nami 
04.危険な関係のブルース / Second Throne 
05.Come Together (Aicube Vocal Mix) / NESS feat. Fonogenico 
06.愚かなりわが心 (Lazy's Heartfull Mix) / Lazybird feat. Rie Uemura
07.私の悲しみ / Second Throne
08.Invitation / SWEET BEATS LUB
09.In a Sentimental Mood / Symbalance
10.It Never Entered My Mind (Guitar Suite Mix) / Fair Bianca
11.Solitude (Work Away Remix) / KGO
12.Deep Purple (Ayur Re-Edit) / NESS feat Rie Uemura
13.Everything Must Change (Aicube Piano Dub Edit) / Ayur feat. Fonogenico