コンビニで聴いた。


もともと、大好きな曲だけど、おー民生が歌ってる!とまず感動。


とてもいいカバーだと思うべな。


「今年もなにゆえさかのぼれば夢~」


というところが、メロディといい歌詞といいこの曲のPEAKだと思う。


あと「なおのこと~」の「と」の音程(これテンション?)


でも最後はあのギターがほしいですね、キュイーンと

AD

緊張感のあるライブだった。録音しているせいもあったかな。新曲ばかりだったけれど、退屈せず最高だった。


2人とも素晴らしかった。前のルカサーの時も良かったけど今回の方がジャズよりの内容で自分には更に楽しめた。 

ははあと思ったのは、カールトンの曲でロベンがアドリブをとった時(今回の場合、リオ サンバ)。ロベンがコード進行を見事にかいくぐって弾いてるのを聴き、すごいなあと思うと同時に、普段そう感じさせず弾いてしまうカールトンもすごいなと思ったのです。これは、リトナーやルカサーが、ROOM335でアドリブをとったときも思ったのだけれど。


まあとにもかくにも、初の生ロベンフォードも堪能したし、なにより、お互いを尊敬しつつ見事なアンサンブルを見せてくれた2人に感謝。



AD