HOLLYWOOD BOWL COMPLETE

テーマ:


改めてビートルズのハリウッドボウルコンサートを聴いてみての感想。


今日の誓いから、ロールオーバーベートーベンのつながりが非常にカッコ良い!


それから、ロックンロール系のボーイズ、ロングトールサリーなどのドライブ感が気持ちいい。特に、ロールオーバーベートーベンなんてスタジオ録音とは別の曲のように素晴らしい。


それまでピンと来なかった今日の誓いや、ディジー・ミスリジーは、このライブを聞いて好きになったものでした。


後、ポールのシーズ・ア・ウーマン!!これがパワフル&ブルージーでスゴイ。

She's a Womanといえば、ウルトラレアトラックスに入ってたスタジオアウトテイクで、

ポールがエンディングでひたすらシャウトし続ける7分位の強烈なバージョンがあって、あれもスゴカッた記憶がある。

それにしても観客の声が尋常ではナイなあ。


↓こちらがオフィシャルのLP盤。なんでCD化されないのでしょうか?いいライブ盤だと思うけど。





AD

MIND GAMES とRAINBOW DVD

テーマ:

今日はジョンレノンの命日ということで、ソロになってからで好きな曲を考えてみました。


以前、一番好きだったのは、ずっと「愛の不毛」という曲でした。

その次に好きなのが、真実が欲しい、アウト・ザ・ブルー・・とどんどん思い浮かぶのでやめ。


今は、「マインド・ゲームズ」という曲が一番好きです。

この曲聴いているとジョン・レノンがいない事が泣けてくる。

また、リマスターされた音源を聞いているとなんだか今まで聴こえなかった音が色々聴こえてきて楽しい。


あと、遂に発売近くなってきたレインボーのDVD、本当にこれが発売される日が来るとは。。

これが10数年前にでていたらどんなにうれしかったか(ブートが一体何枚売れたか考えると本当に遅すぎ!)


バップ
Ritchie Blackmore’s RAINBOW Live in Munich 1977

AD

最初の1、2曲目からとても良くってコレもしかして、めいばんでは?と一瞬思いました。

もっとドロドロして屈折しているかと思ってたら、全然そんな事はなくて爽やかで聴きやすい。

サポートメンバーのコーラスも気持ちよいし、馬の骨と比べてしまうのは良くないとは思うけれどこっちのが好きかな。いずれにしても堀込高樹のHome Groundは好印象でした。


キリンジの新曲「影の唄」は、対照的にスローなビッグバンドジャズ調の曲で、渋すぎ・・る。ニュータウンの様な、ユートピアサウンド(勝手にそう呼んでる)はもうやらないのかな?


AD