好きな曲60選(6/6)

テーマ:

大きな玉ねぎの下で / 爆風スランプ(最初のバージョン)


※サンプラザ中野のオールナイトニッポンのエンディング曲だった。
夜中の3時前にAMラジオから聞こえてくるこの曲は非常に良かった。
その後3時からが確か辻仁成がやってた。

SINGLES



アイム・アライヴ / ホリーズ

※「恋は窓から ~ 」と迷ってこちらに。 なにしろコーラスがカッコ良い。
エンディングの決めのとこのハモリ、何声でしょうか?一度ハモってみたいです。
ホリーズ シングル・EP・コレクション(CCCD)



いつか世界は / ウィッシュボーン・アッシュ

百眼の巨人アーガス+3 30thアニヴァーサリー・エディション
※エアチエックしていた70年代名曲特集にこの曲が入ってなかったら知る事はなかったかも。
後半テンポアップしてからのギターが謳う、謳う。
この曲が入ってる百眼の巨人アーガスの最後の曲のギターもむちゃくちゃむせび泣いております。
プレイング・マンティスが タイム・テルズ・ノーライズ でそっくりな曲やってました。



スターゲイザー / リッチーブラックモアズレインボー

Rainbow Rising/Ritchie Blackmore`s Rainbow

※栗本薫も好きだったらしいこの曲。
スピッツが同名の曲スターゲイザー を出したとき、スターゲイザーはレインボーのもんじゃあ!と意味なく思った。



ナディア (NADIA) / ニッティン・ソーニー
Beyond Skin


※ジェフ・ベックのカバーで有名なこの曲ですが、この原曲を聴くとこのインドちっくなボーカルをいかに忠実にベックが再現しているかが分かり驚愕するが、この曲を作った人は更にすごいと思った。

You Had It Coming



ハイウェイズ / ジェフ・ベック
Jeff Beck Group

※今の弾きかたで、この頃の楽曲を是非再演してもらいたい。。。しないと思うが。


NOW AND THEN ~失われた時を求めて~ / マイリトルラバー
Singles
※YES位までの曲はどれも好きで1曲を選ぶのは難しい。
比較的最近の日傘もいいしANIMAL LIFE も好きだった。
この曲にしたのは、飽きもせずほんとに良く聞いたから。
車に良く乗ってた時期だったので、カセットに入れてアホみたいに繰り返し聴いてた。
ビートルズ風のアレンジの曲です。


ガラスの林檎 / 松田聖子
Bible II

※この曲を聴いたのは小学生から中学生に上がるかあがらないかの頃。随分オトナな感じのする曲だと感じていたのも当たり前ですね。
この曲は、ちょっと影のある感じに惹かれますが、作曲は細野晴臣。達郎のLOVE SPACEのベースを弾いてるのは 細野晴臣、ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージックの監修も彼。
YMO聴いてみようかな・・
ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック
http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-2ded89cb357c5f986833f7aa017146a5.html
AD

好きな曲60選(5/6)

テーマ:

DISTANCE / 古内東子


 TOKO~best selection
 Hug を聴いていいなと思い遡って聴いた中で、特に気に入った1曲です。
久々に聴いてみたくなったけけどどっかいってしまった。ピーチメルバという曲も好きだった。

最近あまりきかないけど活動しているのかな?




マイスウィートロード / ジョージ・ハリスン

 オール・シングス・マスト・パス ~ニュー・センチュリー・エディション~

※最初に聞いたのが、スターズオンのメドレーという変な知り方でしたが、なんともいえないスライドギターのフレーズに惹かれました。
その後原宿のGET BACKにてシングルレコードを買いました。アルバムは高いので。ビートルズにどハマリしていた中学の頃、この店は夢のような場所でした。




貴方を愛し続けて(SINCE I'VE BEEN LOVING YOU ) / レッド・ツェッペリン


※名曲の数多いグループですが、泣きのギター好きの僕としてはこれを。


http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-7cdc5f916846da8fa0e3a27c303d53a2.html

 Led Zeppelin III


ラウンドアバウト / YES

 こわれもの

※この曲やキング・クリムゾンの21世紀の~辺りの曲がビートルズ漬けから脱出するきっかけになった曲です。
最初のポーンというハーモニックスから期待が膨らみます。
途中、ちょっと静かになってギターがイントロのフェイクをするあたりのたたずまいが好き。
その後怒涛のキーボードソロに突入するわけですが。


サパーズレディ / ジェネシス


以前↓で熱い思いを書きましたが、B面のサパーズレディがあまりに強烈ですが、A面も

冒頭のウォッチャーオブザスカイズを筆頭に良い曲ばかり。まさしく名盤。
http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-6e39135b6c4e17beefecfaaae2b68d89.html

 Foxtrot


ラストリゾート / イーグルス


ホテルカリフォルニアではあまりにありきたりなのでこちらの曲にしましたが、

このアルバムも音楽ファンならば一度聞きたいアルバムですね。ニューキッドインタウンも

いいし、ジョーウォルッシュの曲もいい。でもどの曲もなんとなく影をかんじるのは気のせい?

http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-2ded89cb357c5f986833f7aa017146a5.html


 ホテル・カリフォルニア




夕空の紙飛行機 / モリナオヤ

 夕空の紙飛行機


※発売前に紹介されてこの曲を聴いたとき、いいなあと思った。ぐっときた。シングル買っちゃった。



いかんともしがたい男 / ユニコーン

※ユニコーンは好きになったタイミングが遅くリアルタイムで買ったのは最後の「スプリングマン」 SPRINGMAN でした。

駆け込みで4946ツアーの武道館ライブとか富士急ハイランドのライブとか見に行きました。
この曲は、ペケペケが初期ビートルズ風とするならば、正に後期ビートルズ風。

 ヒゲとボイン に収録されています。





eyes / 渡辺美里

※中学の頃、このアルバム自体好きで良く聞いてました。アルバムの中の他のキャッチーな曲も良かったけど、最終的にこのタイトル曲が一番いいのでは?って思ってた。その時、思ったのはタイトル曲になる曲

っていうのは、やはりなにかそれだけのものがあるんだなあってことでした。
歪みきったギターが、アクセントになっているスローな曲です。
 eyes に収録。





COFFEE-MILK CRAZY / フリッパーズ・ギター

 Three Cheers for our side ~海へ行くつもりじゃなかった

※フリッパーズ・ギターというと自分はこの曲がまず頭に浮かんでしまう。
理由は不明。ギターのオブリが印象的。




サマーヌード / 真心ブラザーズ

B.A.D.(ビガー・アンド・デファー)~MB’s・シングル・コレクション

※歌詞がなんともいい。絵が浮かびます。静岡にいたころ良くカラオケで歌いました。

AD

今日、渋谷のB.Y.Gで、風味堂のライブを見ました。


丁度 ↓ のベンフォールズファイブと同じピアノ/ベース/ドラムスという編成でした。


とても良い雰囲気のライブで、特に最後にやった「ゆらゆら」はぐっときました。みんなが歌えるのも強みですね。


B.Y.Gというところは初めていったのですが、かなり古い趣きのあるライブハウスでした。昔はロック喫茶

だったんだそうです。

http://www.byg.co.jp/index2.html



フィロソフィー / ベンフォールズファイブ
 ベン・フォールズ・ファイヴ

※せつない感じもするけど同時にロックしてる。しかもピアノの美旋律!いい曲です。



スピカ / スピッツ


※コンパクトにスピッツの良さがつまっている感じがする。サビの盛り上がりから「~ながらも~つづくのです~」への解決感がいいな、と思う。

花鳥風月



本能 / 椎名林檎

※とてもいい。ベースがかっこいいなー。彼女の青空という曲も好き。
 勝訴ストリップ


スロウ / グレイプバイン

※一時街中で良くこの曲が流れていて、退廃的な曲調で好きだと思った。
あんまり好きで一度自分がやってたアマチュアバンドでコピーして人前でへたっぴながら歌ったこと有り。

 Lifetime



パイプス・オブ・ピース / ポール・マッカートニー

※この曲自体もですが、アルバム自体に特別に思い入れがあります。南浦和図書館に今もLPがあるかは分かりませんが、ポールはこれしかなかった。
それでこのアルバムがポールで最初に聞いたアルバムになった。それもあって彼のたくさんのアルバムの中で自分的なBESTはこのアルバムです。

 パイプス・オブ・ピース

http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-f55abff5127b828854e1de478f4e936c.html



クイーン2のB面 / クイーン

 クイーンII (紙ジャケット仕様)


※ビートルズの アビイ・ロード のB面、ジェネシスの Foxtrot のB面、レインボーの「虹を翔る覇者」 Rainbow Rising/Ritchie Blackmore`s Rainbow

のB面と並んで、自分の中でロック最強のB面の一つとして長らく君臨しております。
フレディーの才能が爆発してる感じがする。

http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-d091e9f93e036d75178bff1218c6c0fc.html



ROOM335 / ラリーカールトン
 夜の彷徨(さまよい)


小林克己のロック・ギター教室〈初級編〉 という本で練習曲としてあがっていて知りました。
この曲を知ったときにはフュージョンブームは当の昔に過ぎ去っており、こういうのを好きな知り合いもいなかったので一人フュージョンブームしてました。
フュージョン系の中古レコードは200円とか300円で売ってたので買いやすかったです。その頃中古レコード漁りに通いまくってたのは、北浦和のディスクユニオンですね。たまに新宿のユニオン。
http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-8d94483cf4df7246fd76b61eab76001c.html



休日ダイヤ / キリンジ

※この曲がきっかけで、久々に(ユニコーン以来?)夢中になれたミュージシャンになりました、キリンジは。
チケットが入手しやすいようにファンクラブまで入ってしまった。
http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-7ecdcd0c35db9e68ffcf3d5e79d8af6b.html



ヘルタースケルター / ザ・ビートルズ

 ザ・ビートルズ


※ビートルズで一番やかましい曲ながら非常に魅力のある曲。
ポールの絶叫とノイジーなギターが炸裂する。これがマーサマイディアを作った人と同じなのかと。。
ハイハイハイとか、ソイリー等ポールのハードなロックの側面は非常に好きです。
http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-db0df43655a2dd8d3e09e6e5cf0ab05b.html

 ウイングス・オーヴァー・アメリカ

ブルーラグーン / 高中正義

※ジャングルジェーンツアーのライブバージョンも良いけれど、やっぱりオリジナルが一番いいと思う。トロピカル!

 ジョリィジャイブ

http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-db235bdd0d006282fe1505dee6990b50.html



ダーリン / ザ・ビーチボーイズ

 In Concert (Rmst)

※ロンドンのライブ盤を聴いてこの曲に惚れました。

 
 Smiley Smile/Wild Honey

http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-f55abff5127b828854e1de478f4e936c.html

AD

好きな曲60選(3/6)

テーマ:

A Man I'll Never Be / ボストン


※ヒッチ・ア・ライドとどっちにしようか迷いましたがこっちに。

この曲は、出来すぎの哀愁のギターソロに尽きます。

僕は、トムシュルツのセンスが好きです。

 ドント・ルック・バック


滅びゆく英雄(Kid Charlemagne) / スティーリーダン

 

※こちらは、自分の中で大好きギターソロ部門BEST5以内に入るラリー・カールトンの超名演が聴けるナイスソング。
ロックとジャズのおいしい所を併せ持った素敵なフレージングだと思います。

 Royal Scam (Rmst)



three wishes  / クルセイダーズ


http://www5a.biglobe.ne.jp/~zyoukiti/1980/802.html
※この曲についての感想を見た事ないので主張したいのですが、いいです。この曲。

聴き始めの頃ずーっと、この曲の後半のロングエレキソロはカールトンと思っていた。。ら知らん人だった。(今聞いたら違うとすぐ分かるのですが。)グッド・アンド・バッド・タイムスというアルバムに収録。




SO FAR AWAY / キャロル・キング


 つづれおり

 

※いい。クルセイダーズの「スクラッチ」の演奏もイイ!(控えめなカールトンがグー)
  スクラッチ





プレゼンス・オブ・ザ・ロード / ブラインド・フェイス

 スーパー・ジャイアンツ

badge / クリーム

 Goodbye

※この頃のクラプトンのギターのうたい回しで好きなところがあるんです。こういう感じです→(プレゼンス~:4分20秒頃、バッジ:2分17秒頃)ギターが「泣いている」し曲の良さを倍加させていると思う。




グッドバイ・トゥ・ロマンス / オジー・オズボーン

※ランディー・ローズ、亡くなってしまったのがすごく残念。スタジオ盤もすばらしいですがLIVE盤トリビュート~ランディ・ローズに捧ぐ では更に感情の高まりが表現されたギターが聴けます。
ランディー・ローズは、生前ギターの先生をやっていて、教え子に教えている音源があるのですが、そんな速く弾いても!!訳分からんじゃろというような微笑ましいものところがありました。

 ブリザード・オブ・オズ~血塗られた英雄伝説



グッドバイ・トゥ・ラヴ / カーペンターズ

 Gold: 35th Anniversary Edition

※ポール・マーカットーニーが、この曲のギターソロを聴いて、ギタリスト引き抜こうとしたのもうなずける名プレイ。
ポールのメイ ビー・アイム・アメイズドのソロもファズのかかったこういう路線だから、当時こういうのがポールの好みだったんでしょうね。
  



LOVE SPACE / 山下達郎

※PONTAの自伝を立ち読みしたら、槙原敬之がカバーしてるとか、、聞いてみたいです。
高中コピーバンドの超うまいギタリストのNさんとメールしたときに、「最近、初期の山下達郎がいいなあと思ってるんです」と送ったらLOVE SPACEとかいいよね~ とこの曲が、いのいち番にあがったのが、我が意を得たりでうれしかったです。

 SPACY





リンゴ・スター / シックス・オクロック

※ポール作曲&参加のほのぼのセンチな佳曲。
この曲の入っている「RINGO」というアルバムの最後の曲で、ビートルズのメンバーにサンキューと語るところがあって、ソコが聴きたくてわざわざCD買ったのにカットされていてガックリの経験あり。

(輸入盤どうなんでしょうか)

 リンゴ

好きな曲60選(2/6)

テーマ:
I'm proud / 華原朋美

※小室全盛の頃は、浴びるように有線とかでJ-POPを聴いてました。有線で知ったいい曲もたくさんあります。
ブランキージェットシティの「悪いひとたち」とか、ICE BOXの「落日」などなど・・。

 

有線は曲名を言わないので数年後にあーこの人が歌ってたんだ~、なんてことがよくありました。


I'm proud は、スピッツもカバーしているけれど、やはり華原朋美のオリジナルのがいいな。ドラマチック。

 Best Selection


メディテーション / クラウドベリージャム(ジョビントリビュート)


※この曲自体は、ボサノバのスタンダードになっている名曲だけれど、このカバーは傑出していると思っています。

 想いあふれて ~トリビュート・トゥ・アントニオ・カルロス・ジョビン

http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-c9639980cc93689c659caf9e9d8d3769.html




Live forever  / オアシス

 

※なんの予備知識もない状態で恵比寿ガーデンプレイスで初めてライブを見た時の印象は、とにかく爆音でナニやっとるのか分からんってものでしたが、その後好きになってコピーバンドをしました。


この曲は、ドラムからはじまって、歌と同時にジャーンとギターが入る,曲の始まり方そのものが、好きです。


ドントルックバックインアンガーはよくカラオケで歌いました。


今年はニューアルバム ドント・ビリーヴ・ザ・トゥルース も5月に発売になるし、サマーソニックで来日とか久々に話題が出てきましたね!

 Definitely Maybe

さらばベルリンの陽 / sex pistols


※ピストルズが聴きたくなると必ずこの曲を聴きます。
  勝手にしやがれ!!




カブトムシ / aiko



※有線ではじめて聴いたときは衝撃を受けました。彼女の音程の跳躍の大きい歌声は魅力的です。

 桜の木の下


マギー・メイ / ロッド・スチュアート

 

※決して派手な曲ではないんだけれど、染みる楽曲。

このような70年代の名曲は、FMステーション片手にエアチエック(今はない文化?かもしれないですね)ラジオからとったりしてました。

 Every Picture Tells a Story (Rmst)


5:15 / ザ・フー


※イントロとアウトロの繊細な感じが好きです。終盤の歌がなくなってドラムとピアノが目立つ所も非常にカッコ良いと思います。

昨年、WHOが来日したのですが、ライヴを体感してみてはじめて彼らの凄さがわかりました。

 四重人格

ジャズマン / サザン・オールスターズ


※この曲とか、オリジナルラヴの「ミリオン・シークレッツ・オブ・ジャズ」とかを聴いてジャズを聴きたくなったというのはあるかもしれません

ジャズマンという曲は展開が多くオイシイメロディたっぷりです。あまり有名じゃないんだけどいい曲だと思います。サザンはこの頃の曲が好みです。

オリジナルラヴの「ミリオン・シークレッツ・オブ・ジャズ」は、2バージョンあるんだけれど、↓のベストに張っている方が、グルーヴ感があって好き。

 ジャズマン

 SUNNY SIDE OF ORIGINAL LOVE


 

君は薔薇より美しい / 布施明

 ベスト・セレクション

※ためて、ためて爆発!みたいなカタルシスを得られる曲の構成が好き。キリンジの堀込高樹が

「君の胸に抱かれたい」を作曲して誰かに聞かせた時にこの曲みたいって言われたとか・・

好きな曲60選(1/6)

テーマ:
涙のサンダーロード / ブルース・スプリングスティーン

※曲の終りに向かってどんどん盛り上がっていく構成がとても好きです。
エンディングのブラスセクションに入る直前のところの部分は、何度聞いても胸のすく思いがします。
明日なき暴走



嵐が丘 / ケイト・ブッシュ
※高校生の時、プログレ好きの友人に薦められて聞いた曲。
ほんと全てに渡って素晴らしいとしかいいようがないです。
ラストのウーマントーン(表現が古い?)で弾かれるギターソロで更に感動が倍増です。

天使と小悪魔


哀愁のロッカリア / ELO (エレクトリック・ライト・オーケストラ)


※テレフォンラインとかMr.Blue Skyとか好きな曲の多いグループなので迷いましたが、こっちにしました。
オペラ?とロックンロールを強引に融合させたような曲ですが、なにしろ後半の畳み掛ける感じが大好きなのです。

オーロラの救世主



loan me a dime / ボズ・スキャッグス


※We Are All Alone( シルク・ディグリーズ )とのギャップに参りました。
スライドでないデュアンオールマンの名演が聴けるブルージーな渋い曲です。

Anthology

LUCKY / スーパーカー

※初期オアシスっぽい音像に「わたし~もういまじゃ」~と歌う切ない感じの女性とだるい感じの男性のデュエット?ソング。なんかこの曲は忘れられない。青森出身のバンドっていうことで初めて聴いたのは随分前だけれど。
スリーアウトチェンジ



カヌー / 奥田民生

※「2CARS」と「意外な言葉」も大好きだけど、この曲のもつエスニックなスケール感(意味不明)、少しスケベな隠喩の効いてるよな効いていないような微妙な歌詞が気にいっていて奥田民生というとこの曲が思い浮かぶ。

FAILBOX



デルモ / ミスター・チルドレン

※どっちかというと暗めの曲ですが、独特のグルーヴ感、モデルを題材にしたシニカルな歌詞にぐっと来て以来ミスチルで一番聴いた曲です。
途中で和風のメロディの箇所があります。
先日見たマイクスターンのLIVEでも独奏のなかで、日本にきたからだと思いますが和風の音階のフレーズを楽しそうに弾いていました。

Everything(It`s You)


I SAW THE LIGHT / トッド・ラングレン

※ポップソングの見本のような曲。

サムシング/エニシング?(ハロー・イッツ・ミー)

http://es335-icetea.ameblo.jp/entry-b05562b884dbeefc7c3f4a9de8cca430.html



恋に気づいて / 浜田省吾 (初夏の頃)

※ちょっと歌詞の感じが時代を感じさせる部分がありますが、
ラリー・カールトンを意図的に真似たギターがイカす好楽曲。

初夏の頃



SPACE ROAD / カシオペア


※疾走感がもうとにかく最高です。特にサンダーLIVEバージョン!

カシオペアはミントジャムとファーストと、セカンドは学生のころ南浦和のレンタル屋でかりて

良く聴きました。が、全部どこかへいっちゃった。また聴きたい。


THUNDER LIVE



好きな曲60選

テーマ:

明日から、下にずらーっと書きました60曲について感想を6回にわたって書いていきたいと思います。

この60曲は、ただただ、何も見ずに頭に残っている記憶をだけを頼りに好きな曲を書き出していったらどうなるだろうとやってみて出てきた60曲です。これこそ暇のなせるわざ(By スチャダラパー)。


これを見ると、10代~20代前半にきいた曲がほとんどで、この時期が一番感受性が強かったのかなと思います。同じ曲をはじめて今の自分が聴いたとしてこういった形で記憶に残るようなものになったかどうかというと、かなり微妙だと思います。。


涙のサンダーロード/ブルース・スプリングスティーン
嵐が丘/ケイト・ブッシュ
哀愁のロッカリア/ELO
loan me a dime /ボズ・スキャッグス
LUCKY/スーパーカー
カヌー/奥田民夫
デルモ/ミスター・チルドレン
I SAW THE LIGHT /トッド・ラングレン
恋に気づいて/浜田省吾 (初夏の頃)
SPACE ROAD / カシオペア
メディテーション/クラウドベリージャム(ジョビントリビュート)
I'm proud /華原朋美
Live forever /オアシス
さらばベルリンの陽/sex pistols5:15/ザ・フー
カブトムシ/aiko
マギー・メイ/ロッド・スチュアート
ジャズマン/サザン・オールスターズ
君は薔薇より美しい/布施明
A Man I'll Never Be / ボストン
滅びゆく英雄(Kid Charlemagne)/スティーリーダン
three wishes /クルセイダーズ
SO FAR AWAY/キャロル・キング
プレゼンス・オブ・ザ・ロード/ブラインド・フェイス
budge /クリーム
グッドバイ・トゥ・ロマンス/オジー・オズボーン
グッドバイ・トゥ・ラヴ/カーペンターズ
LOVE SPACE/山下達郎
シックス・オクロック/リンゴ・スター
フィロソフィー/ベンフォールズファイブ
スピカ/スピッツ
本能/椎名林檎
スロウ/グレイプバイン
パイプス・オブ・ピース/ポール・マッカートニー
クイーン2のB面/クイーン
ROOM335/ラリーカールトン
休日ダイヤ/キリンジ
ヘルタースケルター/ザ・ビートルズ
ブルーラグーン/高中正義
ダーリン/ザ・ビーチボーイズ
DISTANCE/古内東子
マイスウィートロード/ジョージ・ハリスン
貴方を愛し続けて(SINCE I'VE BEEN LOVING YOU )/レッド・ツェッペリン
ラウンドアバウト/YES
サパーズレディ/ジェネシス
ラストリゾート/イーグルス
夕空の紙飛行機/モリナオヤ
いかんともしがたい男/ユニコーン
eyes/渡辺美里
COFFEE-MILK CRAZY/フリッパーズ・ギター
サマーヌード/真心ブラザーズ
大きな玉ねぎの下で/爆風スランプ(最初のバージョン)
アイム・アライヴ/ホリーズ
いつか世界は/ウィッシュボーン・アッシュ
スターゲイザー/リッチーブラックモアズレインボー
ナディア/ニッティン・ソーニー
ハイウェイズ/ジェフ・ベック
NOW AND THEN ~失われた時を求めて~/マイリトルラバー
ガラスの林檎/松田聖子

PHISH (フィッシュ)のSTASH という曲を聞いて、グッときました。
PHISHは グレイトフルデッドの系譜で語られるようなジャムバンドとの事。
ギターの音色と、ちょっと(かなり?)変わったアウト気味なフレーズも好み。
こういうの聴きたかった。

後半の延々のアドリブとの所で、ところどころ、調性が不明確になって、それがまた元の調性に戻るところなどは、重力から離れて浮遊している感じがしていい。トリップしている感じがする。

スタジオ録音を聞いていいなと思い、ライブも聴いたんですが、更にアドリブも長く楽しめました。

トレイ・アナスタシオはいいギタリストですね。


こちらでちょっとづつ試聴できます。

 Live Phish, Vol. 02
 A Live One


ジャムバンドといえばこの前見たジョンスコは、ほとんどワンコードで延々弾きまくりで、たまーにコードが展開してそれにそったフレーズが出ると快感だった。エフェクターやサンプリングみたいのを積極的に使っていて意外だった。こーいうタイプの音楽は、ライヴで見るのが良さそうですね。

あと、オスカーピータソンとハービーハンコックが、DUO(連弾?)で演奏してるビリーズバウンスを聴きました。なんかすごかった。
     

永遠のモータウンは、ソウル好き&ギタリストの知人2人に薦められ、見に行きました。しびれました。特にジョーン・オズボーンの「恋に破れて」とチャカ・カーンの「ホワッツ・ゴーイングオン」に。


永遠のモータウン

この映画と、ロストイントランスレーションは、映画をあまり見ない僕のイチ押し映画です。


ロスト・イン・トランスレーション

○ジェフベックのLIVE盤が海外通販のみで販売しているのですがまだ聴いておらず。。早く日本で発売して欲しい。http://www.sonicboom-net.co.jp/jeffbeckfan/album/bbkingbc.html
今はディスクユニオン等で買えます

→今度来日して国内盤がでることに!(最新情報)


○ビーチ・ボーイズの今度出る(国内盤がでるみたい)ベスト

Sights and Sounds of Summer [CD & DVD]

(一体ベスト、何枚あるんだろ)にDVDが付く、これはちょっと見てみたくて買ってしまいそうです。

○明後日のCROSSOVER JAPAN 2004は、角松敏生のOSHI-TAO-SITAI "KAORI ASO"(SHE ISA LADYの曲)とプリズムの LOVE ME が聴けたらいいな。あとは高中正義が見れればいいや~

(これらの希望はすべてかないました。DVDだしてくれい)

○6月に出るキリンジのBEST

キリンジ SINGLES BEST Archives (通常盤)

を聴いた。リマスタリングの成果は自分には良くわからなかった。個人的にシングル曲で思い入れがある曲が少ないので、ちょっと。。雨をみくびるながシングルA面というのはちょっとびっくりした。知りませんでした。最初の2曲がインディーズ盤からというのは納得、でも野良の虹がないしなー。