鏡とマスク

テーマ:
そんなにキャパシティはないのよ。
ぱっと見もどちらかと言うと、
戦闘力は低いほう。

その当てられた想いとは
激しく反比例を
モチベーションに起こしたアクションが
少なからず価値を得てきたかなと。

なにはなくても
明日は来るんだけども
半透明だったり、代替色があること。

明日は終わりに近づく一歩
得たいものが今世で得たいものに近づく一歩であること。
AD

咲くラクダの祝い

テーマ:
立ってもいられない南北につながる空間

マイクボタンをダブルタッチして、

次につないで、フジファブリックに到達して
 
桜の季節 に口角をあげて、

右手をあげる。

それ以上のことある?
AD

ゾロ目から

テーマ:

うっすら分かってたのよ。
青く疑いも知らない綺麗な景色の中で
きっと万事OKな人生ではないってこと。

焼き場を目の前に
それを囲む人達がそれを証明するように
続けてクダを巻くのよ。

流れる90年代のBGMの結論はポジティブで、
痒いとこに、どうしても届かない。

でもそのもどかしさを差し引いたとしても
やっぱり今、生まれて良かった。
生きてて良かったと思ってしまうゾロ目。

いろんな想いをめぐらせて
「よせよ」と自分を訂正して、
5年後の未来を想像して、
ハイボールに口を付ける。

価値観なんて、人それぞれは当たり前なんだけど
それを共有して、笑ってくれる人が
いてくれたら、ただただ前を向ける気がする。

ないものねだりで、
大事にしないといけないものの
触れ方がわからかったんよ。

でもね、一歩ひかず、
欲しいものは欲しいと言えないと
後悔すること。
ゾロ目の学び。

やらなかった後悔よりも
やってからの後悔。

遅すぎる気づきをベースに明日も頑張ります。

{9A0B1B49-0D16-4A17-8FBD-AB6F359DF9A6}



AD

蜂献de演

テーマ:
私は上の空で、と流れる騒ついた空間。
目と鼻の先にあった。
腰に手を当てる 焼き場の大将
あの人はこうだ あーだと
サーダアンダギー 夏日に焦がれてみて
おかげさまで33歳になりました。

ERIC

テーマ:
ドライバーの感情をエンジンとするなら

勝手ながら長く並列で走ってきたと思うのよ

どっちかなぁって試行錯誤しながら

どこに向かうかは知らなかったけど、

その運転ぶりは僕にはないもので、

うらやましくて、あこがれです。

一発勝負で楽しんだもの勝ちのこのレース

アクセルいっぱい、海賊ばりの面舵を切るような

ハンドリングを見せる あなたの姿をみていて

いつも安心、刺激をうけます。

僕はいま少し、

コックピットに入っているけど、

すぐレースに戻るから、レースに戻ったら

また横目でエンジンふかして煽ってほしいな。

負けずとアクセル踏み込むよ

一旦おめでとう 

またタイヤ焦げるぐらいのドリフト期待してます








最期の一手

テーマ:
そう言われてしまえば仕方ない。
自己陶酔 
最大の精神的孤立 
できれば大きく時間を戻してほしい程。
ただただ今はそれに重ねて ひとり酒を飲む
生産性は皆無なことは知っている 
男らしくない
はは、よせよ。 
いまに始まったことではないし
それもインクルードでしょ 

でもそんなフレーズがあっても、
それでもそれでも 過ごした時間がどうしても
明るく、温かいものに思えてしまって、
憎悪になるどころか、笑顔になってしまって
自己嫌悪と悔しさだけが、いま手元に残る。
ほんといやになるね。桜井さん
誰を信用して 何に奮闘して この先歩けばいい?

なんて
そんな風に寄っ掛かって、
目を閉じるくらいなら、
もっと前に 句読点は打っている。
ターンはまだまだ俺のターン
悔しさ糧にして、次にいけばいい。
こんなとこで、終わらないし、
いまよりもっと 先へ進んでやる。


32歳からの生き方

テーマ:
わぁーっと走ってみて、そっと後ろを見てみる。
ジグザグやし走りにくいところを進んできたみたい。スピードを出して走るために肺が割れるぐらいのときもあった。もう今となってはここから見える奥の方は霧がかかっている程。

楽しいことも多く経験して、
たくさん笑ったし、
どうしようもないぐらい憤る夜もあった。
悲しいことも、幸せの時間の中で温かいことも同じぐらいあった。
喜怒哀楽を全方位に拡げてダイブした感じ。
パラシュートが開いて、広い空き地に足がジンとなって背中を押されて小走りで着地した。

もういいかな、充分かなって思った。

そんな風にこの空き地で、
三角座りして思ったけど、
よく晴れた日で、風が気持ちよくて、
どこかで聞いた懐かしい音楽が聞こえてきて
なんだか笑い声と一緒に何かを焼くいい匂いもする。

もっかい今度はもっと高くて、違うところから飛んでみようかな。夕方か夜のタイミングなんていうのもいいかもしれない。また違った景色が見えるよな。
よし準備しよう!




テーマ:
「未来は絶対なのです。」
冷泉さんが言ってたセリフが常にリフレインされながらではありましたが、3日間ありがとうございました。
(冷泉さんが気になった方は検索へ)
ふらふら~としそうになったところ、姿勢が正された気がします。
いま名古屋に向かってドンドコどん。
BGMはglobe Faces Places
からだすこやか茶を片手に。
どっちが悪いなんて誰が決めるの!を
口パクで言ってみたりして。
明日につながるように、
ありがとうございます。
気を使ってもらって。
助かります。
もうちょい楽しくいきます。
そう。私には未来が見えるのです。



you

テーマ:
クリアアサヒの糖質0を片手に
ざらーっと振り返ってみる。
億劫なこともあったけど、
大きくみれば、比較的間違いなく笑ってることが多く、恵まれた時間だったと思う。
ボールを追っかけて、電話とって
見知らぬ土地に来て、バタバタして、
気がついたら、33歳間近。
こっからよってときに
まじかーって天井見上げて、
ベッドを抜け出して、夜明けの午前4時に
無駄に風の強い場所で、ははって笑ってみせる。
おもてたんと違うよ。
がくっとくるわ。


でもね、まだまだ。
寂しさは募るし、ふと愛されたいと嘆いてしまうけど、自暴自棄になるほど積み上げたものは弱いものではないし、どんなことがあっても再建できるって左手に書いてある。
今回アクセルは踏めなかったけど、
もういっかい原点に戻ってペダル漕いでみます。
より進んでいることを実感できるしね。
さあ明日の準備をしよう