Kantorinになる!

教会音楽家がとうとう職業になってしまうのか?
どこへ行く、自分?

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

今年のPfingsten(聖霊降臨(せいれいこうりん)または聖神降臨(せいしんこうりん)は

6月12日(日)です。




その日 18時から  C-教会音楽学校の関係で参加している合唱団の演奏会があります。



唄う曲目は




RUACH



といいます。


ヘブライ語で  煙 空気 漂うもの・・・・・という意味らしいです。

Herr Wilden が お隣 BI 市のために作曲したオラトリオで

今回のこの演奏会が 

初演、プレミエ、Urauffuehrung 

なのです!!




私がこの合唱団に参加し始めたときから 

この楽曲を練習しているんですが



この曲の印象は



なんですか この曲?



絶対楽譜無いと うたえん~! 




でした。



音の並びが ちょ~モダン、半音階多い。

練習中にちょくちょく入るピアノ伴奏で唄っただけだと 

ちょ~現代曲な(不協和?耳慣れない)メロディーと和音の響き。




合唱団員の方々は 初顔の私に



「いつもはこんな曲ばっかり歌ってるんじゃないのよ・・・・」



と慰め? の声をかけてくれます 苦笑






演奏会も徐々に間近にに迫りつつある 5月23日月曜日の夜、


この曲を作曲した Bernd Wildenさん 直々に 



この曲にまつわるお話を聞く会♪



ってのがあります~ ということでしたので

いつも合唱のProbe 練習 をしている、
教会のそばにある集会所に行って来ました。







自分、長いこと音楽やってますが



現在も生きている作曲家の演奏に携わるっていうのは 

きっと初めて♪


そして 作曲した本人に直接お話を伺うってのも初めて♪



もちろん、初演の演目に参加するのも初めて♪



なので とっても楽しみでした。



Herr Wilden、 Wildenさんは 1966年生まれ、私と同世代です。

眼鏡の下の温かい瞳が印象的な 細身の長身な方でした。


お話はまず この曲を作曲するに当たり
家庭 家族との折り合いをどうつければいいのか・・・



やるべきか やらざるべきか・・・・



そんな 彼の苦悩から語り始められました。



私も夫とまだ手のかかる子供がいる身ですから
その悩み よ~くわかっちゃいました。





曲の説明に入ると 私はどんどんと引き込まれてしまいましたよ。




モダンな曲、耳慣れない和音ばかり使った曲、理解しにくい曲・・・・



そんな偏見?が どんどんと覆されていく~





意外や意外  目


メロディーや詩のモティーフに 

グレゴリオ聖歌 からの引用がたくさんあったのには

驚きました!



今 ちょうどキリスト教会音楽史で 

グレゴリオ聖歌あたりを翻訳している最中なので

実際の楽譜を前に 楽譜の説明とか 


Herr Wilden が実際に歌ってくださったりとか・・・・



私 絶対 目がキラキラしちゃってたと思う♪







オラトリオ 「RUACH」



1曲目 RUACH・・・・・何も無い混沌とした闇に 何かがただ漂っている・・・・


音も無い・・・・・風か?? はたまた精霊の吐息か?




2曲目   Hymne  賞賛の歌 賛歌


この曲の歌詞は グレゴリオ聖歌からの引用。




Veni、 Creator spiritus.


Mentes tuorum visita,


implesuperna gratia.


Quae tu creasti pectora.



来たれ、創造主たる聖霊よ

人間たちの心に訪れ

なんじのつくられし魂を

高き恵みをもってみたしたまえ




神により大地が創造されました。

3曲目 Credo Ⅰ   = Ich glaube 私は信じます、 神がこの世を造られた事を!!



4曲目  Babel     ご存知 バベルの塔を主題にしてあります。

              


果たして 人間はバベルの塔を完成させることが出来たのでしょうか?


そんな問いを投げかけるかのように

この曲の最後はとても面白く作曲されてます(歌う側にはちょ~大変だけど あせる )。



5曲目  Credo Ⅱ  神の息子として誕生したイエスのことをラテン語で歌っています。


6曲目  Pfingsten この曲もグレゴリオ聖歌からの引用。

7曲目  Choral 讃美歌集より Christ ist erstanden(EG99番)

Himmelfahrtで昇天したイエスの回想、という意味での引用。

8曲目  Credo Ⅲ

演奏時間 75分(予定)


日時  6月12日(Pfingstensonntag) 18時から




場所  Neustaetter Marienkirche (Bielefeld)



入場料  指定席 大人20ユーロ 
         子供 5ユーロ

      自由席もあります♪


お近くにお住まいの方、お時間に余裕のある方
ぜひ 聴きにきてください♪

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。