• 17Apr
    • ガチ勝負

      今週はひたすら英訳の練習をしています。すべての取引先の仕事を断りました(塾の仕事はあります)。今週末でスクール最後なので、ガチ勝負です。つ、つ、疲れた・・たった2行を訳すのに20分もかかっている しかもできたのはぎこちない英語日本文から、どうしても適切な英語構文が組み立てられない・・表現が浮かばなくて止まってしまう箇所が多々あり。プラス、固有名詞もしっかり調べないといけないので脳内ぐちゃぐちゃになって思考停止に陥る。たぶん、こんな状態になってしまうのは、元の日本文をきちんと咀嚼できていないからだと思う。日本語をきちんと理解して解体し、英語にしやすい日本文に再構築すると、スムーズに英語がアウトプットできるはず。スムーズに訳せるところは、無意識にこのプロセスが脳内でできているのだと思う。一番難しいと実感しているところは、名詞の単数形 or 複数形。とくに、抽象的な名詞の単複が難しい。たとえば、forecast、proposal、benefit、revision 等々。なぜ複数形になるのか理解できない。抽象的なものでも、factor とかはなぜ複数形になるのか感覚的に分かるのに。もう一つは、時制。とくに、現在完了と現在形、現在進行形の違いが難しい。日本語で進行形(「・・・しており」)で書かれている箇所が、英語では現在完了にされていたり、その逆だったり。たくさんの文書を和訳してきたつもりなのに、単複とか時制とか、全然英訳に活かせないのです。これが、和訳できるから英訳も簡単、とはならない所以なのでしょう。今後英文を読むとき、上の2つをとくに意識して読みます。そういえば、7年前、翻訳者になるためのトライアルをしていたとき、300ワードほどに3日も費やして、いったい仕事としてやっていけるんだろうか納期とやらに間に合わせられるのかと不安になったことがあった。うん、それを乗り越えて今があるのだから、今回もできるはず!今、英訳の高い壁を乗り越えるために真っ向勝負中です!今年中に英訳ができる翻訳者になります(と宣言しておく)ひたすら実践あるのみですね!

      35
      テーマ:
  • 13Apr
    • 3月4月読んだ本

      最近心の余裕がなくてめっきりペースが落ちたけど、一応読書もしています。3月、4月に読んだオススメの本紹介します。まずこの本(終わってしまいましたが)ドラマ『アンナチュラル』を見て、ご遺体や納棺について興味が湧いたのがきっかけで店頭で購入しました。弔事のとき以外、ふだんの生活で接することのない葬送に携わる人たち。その人たちが、どんな目的を持ってどんな気持ちでご遺体と向き合っているのかを、ときにリアルで過激な描写を通じて知ることができました。熱い気持ちや志をもってこの業界に入った人が多いということがとても驚きでしたが、数々のエピソードを読み納得しました。もう一冊はこの本とても有名ですね!私はまだ途中までしか読んでいないのですが。ふだん滅多に本を読まない夫が、夢中で一気読みしていたのがびっくり(゚д゚;)「この人(堀江貴文)徹底的にデジタルやな~」とつぶやいていました。夫自身、機械デジタル大好き人間なので今さらながらファンになったのかも(笑)イラストが多くて読みやすいです。とくに「AIに取って代わられるのではないかと思われる仕事はそもそも人間がする価値がない」というような内容に共感。「遊びを仕事にする」の具体的な手段としてのベーシックインカムの考え方にも少し共感。堀江さんの本は幾冊か読みましたが、主張がぶれないな~。翻訳については1ページだけしか割かれておらず物足りない気がしましたが、結局翻訳の未来は私たち業界者が一番予測できるコトだと思うので堀江さんの言っていることは流し読みで(笑)AIが仕事を代替するからこそ生まれる仕事もあるし、人間はよりクリエイティブで意義のある仕事に集中することができる、と全体的にポジティブな内容で将来に希望が湧く本です。

      11
      テーマ:
  • 06Apr
    • eラーニングで猛勉強

      今通っているスクール、全部で10回弱の通学で稼げる翻訳者になれると謳っているけど、もちろん10回行ったくらいで稼げるようになれるわけはなく・・・+αで自宅でeラーニングするようにと大量のビデオが提供されています。すなわち、他力本願ではなく自分で努力せよということなんですね(-"-今週は翻訳の仕事を1本したのみで、後はずっとこの eラーニングに取り組んでいます。再来週には詰めの最終講義(スクール)があるので、そのときまでにすべて終わらせなくてはなりません。ところで、そのeラーニング用のビデオが、、、非常に秀逸なんですある資格学校の有名先生の講義がまるっと50回分くらい入っているんです。(1回30分~1時間)さらに、違う先生の英文ライティングと翻訳の講義がこれまた30回分くらい。めちゃめちゃ難しい内容も入ってくるけど、先生の講義がとても分かりやすいし、好きな分野なので、勉強が面白い!楽しい!こんなに猛勉強するのはフリーの駆け出しの頃以来です。仮に仮に、今回のスクールで英訳ができるようにならなかったとしても、このビデオの内容だけで、支払った授業料の価値あるわ~(゚∀゚)ところで、eラーニングってとても素敵な学習形態ですね!電車の中でもカフェでも病院の待合室でも、スマートフォンorタブレットとイヤホンがあればどこでも勉強できてしまう! 用事で外出しても、移動中に勉強できるので、ロスタイムがあまりでなくて時間が有効に使えます。それに、1回聴いてよく分からなくても、何回か同じ講義を聴いているうちに分かってきます。それにそれに、音声(先生の声)で耳に入ってくるのって、本やテキストの活字を目で追っているだけより理解しやすいです。頭の中の断片的な知識が整理され、重要箇所がハイライトされていく感じです。スクールの授業料や仕事ができない分の逸失利益とか考えると収入大打撃ですがでも今回の猛勉強で身に付けた知識は、今後の翻訳のお仕事で大きな武器になってくれるはず!がんばります。

      34
      2
      テーマ:
  • 28Mar
    • 冠詞の勉強と素敵な英語サイト

      勉強レベルとはいえ英訳をするようになって、冠詞の大切さを痛感しています。冠詞の書籍、読み物的なものより練習がたくさんできるいい問題集はないかな~?と探していたときに、スクールの先生が練習問題集をオススメしてくださいました。早速Amazonで注文しました(下の写真の本)。1日10分集中してやれば20問くらいはできます。英文自体は平易なので短文でさくさく進んでいけます。全部で200問弱。これをやりきったら、ちょっとは冠詞の感覚身についてるかな↑最近は、午後の魔の時間の15時くらいに、気分転換のためよくカフェに行って勉強しています。ミスドはコーヒーがお代わり自由だし、ドーナツも好き。ダスキンの株も買ってしまったほど私、30分でもリフレッシュして勉強なり仕事なりできたらカフェ代は惜しまない方 話戻って、この同じ先生から素敵なサイトをご紹介いただきましたHumans of New Yorkhttp://www.humansofnewyork.com/ニューヨークにいる人たちをインタビューした記事ですが、1人1人が程よい長さで、プレインイングリッシュで書かれていて、内容も興味深いです。まるで超短編小説を読んでいるみたい。仕事に取りかかる前のウオーミングアップやブレークタイムに1つ読んでみるのもいいかも

      33
      2
      テーマ:
  • 22Mar
    • 英訳に取り組む日々

      最近5時半~6時起きが習慣化してきました。早朝1時間の勉強や仕事ははかどりますね。英日翻訳7年目にして、ついに英訳に着手すべく、最近は毎日英訳の練習をしています。工業英語のテクニカルライティングのスキルは実はどの分野でも通用するのですよと大先輩でもある先生に言われて、まずはテクニカルライティングの本で勉強中(下の写真、登場多すぎです)一番難しいと感じているのが、「冠詞」。練習問題こなしても、いつも間違えるんです。長く英日翻訳をしてきたり、英語の読み物をいろいろ読んできたりしたので、なんとなく冠詞って身についているんじゃないという思い上がりは見事に砕け散りましたいざ使うとなると、迷ってしまいます。いちいち辞書でUncountableかCountableか調べないとできません。to不定詞や受動態など文法はよく分かっているし、と思っていたけど、実際英作してみると、文の意味を適格に伝えるためのto不定詞や受動態の使い方ができていなかったり、文によってto不定詞が良いのか動名詞が良いのか、受動態にすべきか能動態で書くべきか、なかなか適切に判断できません。日英翻訳ってやっぱりそれほど簡単じゃないわと思い知る日々です。スクールでもついに英訳課題がでました。こちらも、しょっぱなから苦手な機械系ときて奮闘しております。でも、今回は、英訳を簡単にあきらめたくありません。絶対モノにしたいです。今年、翻訳者として一段上のステージに上がると決めたから!!(ずっと英訳してきた翻訳者が和訳に挑戦する試みと同じなのか、それ以上にハードルが高いのかはさておき)今まで、翻訳といっても英日しかできませんが、とクライアントや同業者さんに断りをいれてきましたが、これからは日英双方向できます!といえるようになりたい。だから、今月来月は収入大幅ダウンを覚悟のうえ、仕事を犠牲にして勉強に多くの時間を充てています。先月購入した、CASIOのプロフェッショナル電子辞書を娘が気に入って、ず~といじっています。英単語を入力して発音させたり、百科辞典で鳥の名前を選ぶと鳴き声がするのを楽しんだり、面白くて仕方がないようです。こういう自発的な取り組み、親としてはとても嬉しいです。何事も自分から楽しんでするのが一番身につくんですよね。何時間でも触って良いわよ~と思いつつ、ほくそ笑んでいます。

      26
      テーマ:
  • 15Mar
    • 英語全方位学習中

      英日翻訳を約7年やってきて、長いこと英語は「読む専」でした。一昨年からラジオ実践ビジネス英語を始め現在も継続しており、英語スピーチやニュースも聴いてリスニング力も鍛えています。今年からついに、書く、話す方面に発進!4月から始まる塾の仕事では、会話、話す力をかなり重視します。だから英語も交えた授業にしていきたいと思い、ちょっと今さらで恥ずかしいですが 『キクタン』基礎編を買いました。CD聴きながら思いっきり一人で話してます、つぶやいてます。同時に娘にも英語で話しかけたり、そしたら娘も英語で返してきます。理想は、娘が習っている英語教室の明るくパワフルなバイリンガル先生みたいに子どもを巻き込み英語を楽しむ授業をしていきたい!そして、ライティングはこの教本で。工業英語なので単語がなじみがなく英作の練習問題もあまりできないんだけど、冠詞の概念や文型、動詞の使い方がとても勉強になります。最後は、翻訳スクールで学んでいる専門分野のテキスト。財務・金融分野。個人的には、今専門にしている法務より面白くて楽しい!でも難しい(泣く)日本語でも金融・財務会計分野はいろいろな書籍読んで勉強してきました。それでも分からない、悩みの種の「仕訳」。翻訳に直接関係ないけど、これが分かっていないと頭の中でいろいろ応用ができないと思い、苦手だけど勉強しています。話す、書く、も加わったので、今まさに英語の4技能(Reading/Listening/Speaking/Writing)を磨いています。「英語ができる」っていうのは、この4技能すべてできないといけないんですよね。「翻訳してる」⇔「英語がペラペラ」と思われがちですが、これはぜ~んぜん等式ではありませんね

      22
      テーマ:
  • 10Mar
    • 子どもへの性の話

      今日は、翻訳とは全然関係のない話ですので、興味なければタブ閉じてください(笑)。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚最近、娘(小1)がだんだんと成長してくるにつれて、すごく気になっていること。「性」についてどういうふうに話そう・・漠然と不安に思っていましたが、下にリブログさせていただいたこの女性を知って(というかまだ面識もないですが)これで性教育について不安になったり悩まないで良くなるかも。。と思うと肩の力が抜けました。「パンツの教室」一日セミナーがあるみたいなので、今年か来年に参加できたらな~と思っています。メルマガひいていますがなかなか面白いです

      13
      テーマ:
  • 08Mar
    • 交渉決裂・・

      先日書いた値上げ交渉、決裂しました。わかりやすい数字で書けば、時給2000円のチェックだったのを2500円にアップしていただけませんか、との交渉でした。でも、そんなの通る訳ないのです。分かっていました。それでも、まあ2200円くらいになれば、いいかなあ・・と思っていたけど、先方が出した結論は、2050円(あくまで仮の数字です)それはそれで、妥当かなと思いました。もう、いいかな。登録したのは、その会社の元社員だったよしみなんです。フリーになって駆け出しの頃は、どの会社のトライアルにも受かっていなかったし、チェックのお仕事は本当にありがたかった。なんとかそれで保育料は補えていたので。でも、年々、翻訳のお仕事が増えてきて、途切れないようになってきました。このチェックの仕事は、翻訳の「はい!スタート」と違って、先の予定を埋められてしまうし、そうなると翻訳の仕事を優先できない。。しかも毎回やたらと参考資料が多い割に、30分とか1時間で終わる量の仕事がポツポツ。事務的な手間がかかり全然ペイしません。。。。感謝しつつ滅私奉公的にやってきたのですが、この春、次のステージに進む!と決意しました。もう、ほんとうにしたい仕事じゃなければ、こだわる必要ないよね、何かを手放せば、次の何かがやってくるはず!と結論を出しました。契約を終了させていただきます、と丁寧にメールを書きました。3月をもって終了です。取引先を整理して、ある意味心がすっきりしました次は、機会があればこの会社の英訳翻訳者として登録したいです。(昔、無謀にもトライアル受けて落ちたので、いつかリベンジ)

      25
      テーマ:
  • 05Mar
    • 自己過大アピール

      自分の経歴や資格を人前で華々しく披露するのは、就活のときとか、何か人前に立つ仕事で自己紹介するときくらいで、私は、自分のしてきたことを披露するようなこと、今までになかったです(翻訳会社に登録する際のレジュメには書いていますが)。人前で、自分はこんなに英語ができて、とか話すのも好きじゃないし、出身校や資格なんて聞かれないと言わないから、ふだんの生活ではまず話さない。そんな私ですが、先日、自分はすごいアピールしてきました2日にわたり塾の保護者説明会がありました。自分の息子娘を入れるのはどんな塾かと熱心な(たぶん私と同年代の)保護者さんが何十人もずらずらと並んでおられます。他の先生(元気な大学院生さんが多い)は指導方針とか大事にしていることとかをお話なさったんですが、私は新入りなもので、子ども達に教えるのも久しぶりだし、自分の教え方の方針などもまだ定まっていない(ある程度塾の方針に従わないといけない)・・ということで、やっぱり保護者さんが知りたいのは、我が子がどんな先生に教えてもらえるのか、ということだわと思い、自分の経歴・資格のプレミアムな部分だけをしっかりとアピールして参りました。「ママ友が付き合いたいのは、すごい人ではなくて常識人」というようなこと、以前どこかで読んだことありますが、私、知り合いのママさんたちに自分の仕事のことほとんど話していません。長い付き合いの親友にも職歴や資格、出身校などほとんど話しません。でも、塾では、保護者が先生に求めているのは、ママ友ではなくすごい人(すごく英語ができる先生)、です。きっとだから、自分は英語できる人アピールを堂々としてきました とても疲れたけど、なにかすっきりした感じですこんなふうに自分のことしゃべるのは今後もあまりないだろうなあ・・と思いつつ。これからは、再び謙遜な姿勢で、「教え方がすごく上手な」先生目指してがんばります

      21
      2
      テーマ:
  • 01Mar
    • 仕事休みますと値上げ交渉

      3月になりました。今朝は空気がゆるんでいました昨晩から今朝まで春の嵐で大荒れ、夫はすごい風にあおられてバイク通勤したみいです(重力ありすぎなので飛ばされることはない)。3月、4月はほぼ毎週末にスクール、そして塾の研修やオリエンテーションも入っています。スクールのほうは、いよいよ本番、翻訳課題も出されそうです(きっと・・)。その他の行事や用事も3月4月は多い。もう、いつものペースで仕事できないのは目に見えてる。お仕事のお声かけしてもらって毎回毎回断るのはすごく気が引けるし、「この人は最近ずっと受けてもらえないよね」と思われるのもいやだし・・。ということで、一番の取引先の翻訳会社さんに、3月4月はスクールに通うため仕事はほとんどできませんと、宣言しました!ここはやっぱりちゃんと理由を言うべきと、「翻訳力アップに勤しむため」という旨を伝えました。長く付き合いたい取引先なので、お仕事を断らなくて済むよう先手を打ったわけです今手持ちの仕事2件あるので、3月はもうこれ以上無理しないことにします。そして値上げ交渉のお話。3番目(くらい)のレギュラークライアントですが、こちらはチェック専門で受けています。この会社とはいろいろご縁があって、登録したときから7年、値上げもせずにそのままきています。でも、いよいよ、他の翻訳仕事との賃金の差が開いてきた(時給ベースで)!業種を問わず、全国的に最低賃金もアップしている!来年には消費税アップも!このような理由をとりこんで、けっこう大幅な値上げを提案しました2割くらいのアップです。まずそのまま聞き入れらることはないと思うので、お互い着地点を見いだせればいいと思っています。とりあえずの強気の提示です(値上げしてもらっても翻訳に比べるとやはり見劣りするんですが)先方、はいそうですか、と値上げしてくれるわけもなく、まずは実績表を提出せよとのこと。昨年1年の自作エクセル実績表、具体的な会社名と料金のみ伏せて、あとはそのまま提出しました。さあ・・どこまで要望が通るでしょうか。でも、ここまで強気になれたのは、もうご縁が切れても仕方がないという覚悟のうえだからなんです。だから、・・あとは相手次第ですお雛様出しました。3月3日は忙しくてなにもお祝いできそうにないけど 愛でて楽しみます

      33
      テーマ:
  • 20Feb
    • スクール1回目と個人客リピート

      寒さもピークを過ぎてきましたね。春がすぐそこまできているな~という予感いつもは子どもにテレビの時間を決めているのだけど、オリパラ時期だけは例外。連日平昌オリンピックを娘と何時間も観ています。人が頑張っている姿を見るとどうして感動するのでしょうね。多くの人に感動を与えられる人、そしてスポーツというものは素晴らしいです。もちろん音楽やアートも同じ意味で素晴らしいと思います。こちらもオリンピックと同規模で世界規模でコンペが開催されるといいのに゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚先週末、スクール第1回授業に出席してきました。4時間の濃い内容でした。疲れた~最初3回の授業は翻訳ではなくその分野の専門知識の習得からです。私のとても苦手としている内容が含まれるのですが、この分野で翻訳をしていくためには、この宿敵と対峙するしかない夢を叶えるなら避けて通れない道ってありますよね、まさにそれを乗り越えないと行けない時期にきています。それでないと、その分野で本物の専門家になることはできないから。老化してきて吸収が悪くなっている私の脳。この年にして苦手なことが習得できるのか心配ではありますが、がんばります最近、嬉しいけど同時に怯んだことがありました。年始にお仕事いただいた個人の方(翻訳者ディレクトリ経由)からリピート依頼があったのです。その方はその分野のけっこうな権威のかたのようなので、自分の翻訳を気に入ってもらえて自信にもなりました。でも、ニッチな分野ですし、専門用語続出でリサーチも大変直受けなので割増料金もらっているのだけど、実際は割に合っていないという結果になりますとはいえ、たかだか7000ワードほどに2カ月近くの納期をいただいているので(翻訳会社ではありえない納期)、なんといっても他の用事や仕事とスケジュール調整がしやすいのがありがたいですね。あとこのお客さん、納品した日に翻訳料を振り込んでくださいます今月も来月も自転車操業なので納期にかかわらず早めに納品しようと思います

      27
      テーマ:
  • 13Feb
    • 10年ぶりの電子辞書

      10年ぶりに電子辞書を買いました。前に持っていたもの(機種忘れました)が数年前に壊れて以来、電子辞書は使っていなかったのですが、これから外でのスクールや仕事が始まるため、初期投資と思って奮発しました。英語を専門に仕事している人向けの、辞書では最高クラスのもののようです。英英辞典だけでかなりの数入っていますし、英和は、ジーニアス、オーレックス、ウィズダム、ランダムハウス、リーダーズなど、その他金融、経済関連の辞書も数冊入っていて最強一見高いけどむしろお得だなと思いました。難点は、キーをしっかり押さないと反応しないときがよくあること パソコンのキーボードは軽いタッチでカチャカチャ入力できるので、それに慣れていると、この電子辞書はキーの凹凸も浅いし、反応悪いし、う~ん、もう少し改善してほしいところです。ケースも合わせて購入したのですが、微妙にサイズが合ってなくて、それに、ケースを開くと本体機も開くというわけではなく、ちょっとコンパクトさに欠ける点。難点をたくさん書きましたが、いろいろなことが確実なソースから手軽に調べられるのでやっぱり便利ですねこれでネットオフ環境でも辞書のことは心配しなくても良さそうです辞書代は、確定申告還付金の一部を充てる予定ですが・・今年になってから、スクール代や書籍代などで収入ふっとんでいきますカシオ 電子辞書 エクスワード プロフェッショナルモデル XD-G20000 コンテンツ200

      26
      テーマ:
  • 04Feb
    • 『新・翻訳力を鍛える本』を買いました

      娘の風邪がうつったのか、この週末、熱気があり、ダウンしていました。病院に行くと幸いインフルではなくて、もう回復しましたこういうとき、自分のことはどうにでもなるけど、一番気がかりは子どものこと。うちの子(小1)は、まだ、「お母さん、しんどいからゆっくりしてね」などと言える「思いやり」が育ってないみたい。人に対する優しさ?思いやり?っていつ発現してくるものなのだろう?今の時点で自分のことしか考えられないのは、まだ幼いから仕方ないのか(兄弟がいないのも多少関係してる?)、それとも、もう自分の育児ちょっと失敗気味なのか・・お友達に優しくすること、自分がされていやなことは絶対しないこと、そういったことは常々教えていて、友達にはそれなりに譲ったり、気遣いしているみたいなんだけども。親には甘えが出てしまうから、ドラマで子役が言うみたいな「お母さん、ゆっくり休んでて!」なんて健気な言葉を期待するのは間違っているのでしょうか・・。すみません、愚痴がでてしまいました先日、街の大型書店で、英語コーナーに行くと、数え切れないほどの英語本に唖然としましたいつもだいたいアマゾンで買うので、書店の英語コーナーにずらりと並ぶ多種多様な英語本を見るのは新鮮でした。で、やっぱり業界紙を見ていると、気になって購入しました↓もう発行から2カ月経っています中身をパラパラと見て購入しようと思った理由は、・Memsource・納品時のコメントの付け方・英訳力を身に付けるの3つ。既に持っている以前の『翻訳力を鍛える本』と重複する内容は少ないみたいだし、気になるテーマがたくさんあり読みごたえありそう。Tradosは私には使いこなすのが難しくて、巷で使いやすいと噂の無料ソフトMemsourceの導入を考えていたところ。納品コメントの付け方については、4ページ使って詳しく説明されているのですが、ここのコーナーの担当が、なんと取引先の1つ!これはもうじっくり読ませていただこうと思いました。良いコメントの仕方、悪いコメントの仕方、どれも参考になります。英訳力については、やはりプレインイングリッシュが推奨されています。日本文を英訳する実例問題がたくさんあります。1問1問頭の中で英訳してみましたが、良い訳例にだいぶ近づいてきているのが嬉しかった。まだ半分くらい読んだところです。他に読む本がたくさんあるので、同時進行でゆっくり読もうと思います。最近購入する書籍が多くなってきて、実践ビジネス英語がおろそかになってきていますみなさんも、インフルエンザが大流行しているので、くれぐれも気をつけてくださいね

      25
      テーマ:
  • 31Jan
    • プレインイングリッシュを学ぶ

      最近は、いろんな地域で学級閉鎖が起こっているようですね。例に漏れず、娘(小1)のクラスも月曜日から学級閉鎖。明日木曜まで4日間続きます。娘は一昨日まで熱があったけど、昨日から平熱になり元気にしています。平日に何日も娘と過ごすことは何年ぶりかっていうくらい久しぶり。閉鎖になると知ったときは、ああ仕事がかなり遅れるな、と思いました。実際、受けていた仕事を1件断りました。でも、素直に事情を話したら、コーディネータさんから親切な言葉をいただきました。そんなふうに仕事を少なめにするよう調整していたんですが、意外にも娘はある程度の時間を1人で過ごすことができるようになっていて。その成長にとても驚かされました。次は○○時になったら休憩するからね、それまでここ(リビング)で遊んでいてね、といって30分くらいの区切りで私が仕事部屋に行くの繰り返し。そんなわけで、フル稼働とはいかないまでも、ある程度仕事を進めることができています。やはり在宅で良かったという思いをかみしめました。(急な学級閉鎖のときは外では働くママたちは、子どもの世話を誰かに頼んだり、自分が仕事を休まないといけないから、ほんとに大変だな・・と思うのです)さて、前置きが長くなりましたが、最近勉強している本です。※私は仕事で英訳をした経験がほとんどないので驚きの連続だったのですが、英訳専門の翻訳者さんには当たり前のことなのかもしれません。It is ~ for 人 to 動詞  とか There is構文とかイディオムとか、日本人はとかく難しい構文や表現が好きみたいだけど(笑)、シンプルな表現が一番伝わりやすいし、翻訳だってそれでいい!むしろシンプルに書くべきだということを学んでいます。give rise to なんてイディオム使わなくても cause で十分だし、provide summary of  としなくても、summarize / outline で決まるんですね!要は、SVO構文で書く、強いダイナミックな動詞を使うことが大事なんですね。目からうろこですこの『英語は3語で伝わります』は、家事の合間に読めるくらい簡潔で読みやすいです。私はキッチンカウンターに置いてペラペラ読んでいます。この本が終わったら、次はこちら↓。 ちょっと難易度が上がります。練習問題もついているのが良いです。工業英語のための教本となっていますが、医療や財務、またビジネス全般でも十分応用できそうです。

      23
      2
      テーマ:
  • 25Jan
    • スクール説明会に行って

      大寒波到来ですね関東・東北や日本海側にお住まいの方々は、いろいろな不便があるのではないでしょうか。私が住んでいるあたりは、とても寒いだけで雪の影響などはないです。ありがたい。前の日曜に、翻訳スクール(実際は特殊な名前なんですがスクールと書いておきます)の説明会に行ってきました。もう面白くてそれはそれは充実した時間でした。3時間で終わるところ超過して3時間半になり、最後には集中と熱気で頭痛してきましたとくに面白かったのは、自分のポジショニングとマーケティング、機械翻訳の現状、あと業界のビジネスモデル(稼ぐ仕組み)といったことろ。詳しく教えていただきました。今の機械翻訳では、やはり日英に限っては、人間のプロの翻訳者の域にはまだまだ達していないということが実例を通じてよくわかりました(詳しく書けなくて残念です)。業界のビジネスモデルは目からうろこでしたよ~。そうか!だから翻訳会社ではレート頭打ちなのか!と腑に落ちました。そのスクール長が、なぜ翻訳で1日ゆうに10万を超える収入を得ていらっしゃるのかよくわかりました。うん、この方についていけば私でも、1日5万の収入もそう遠くないかもと思えてきました。たんなる啓発セミナーではないですよ!すごく実務的な内容です。というのも、前提条件として、翻訳者としての実績とかTOEICor英検最低いくら以上とかいうのが設定されていますから、あとは先生のノウハウをしっかり教えてもらって自分で努力していけば(必ず!?)叶うということのようです。私、英訳はしょせんネイティブにはかなわないし、日本人くさい英語しか書けないだろうなあ~という思い込みで、今までトライしてこなかったのですが、この分野に限っては優秀な日本人翻訳者はネイティブを超えられる!と先生は断言されたので、自分でもできそうな気がしてきました一番大事なのは、プレインイングリッシュを書くことだとおっしゃいました。セミナー中、長々しい英文をプレインイングリッシュに直す演習もしたのですが、とても楽しかった!こんな英語自分で書いてみたいと思いました。なぜかAmazonからうまく書籍を埋め込めなくて、タイトルの左に書籍の画像が来てしまったのですが(なんで~???)、テクニカルライティングの本を注文しました。明日には届きそうなので、スクールが始まるまで自分で勉強しておこうと思います!今は収入を増やしたいというより、純粋に面白そうだから英訳やってみたい!という気持ちでワクワクしています。隣に座った通訳者の女性の方と少し親しくなれたのも嬉しかったこの機会にフェイスブックを開設しました。同業者で今までこのブログをよく見ていただいている方で、FBされている方がいたら、よろしければ気軽にメッセージくださいね

      29
      テーマ:
  • 19Jan
    • 春に向けて

      1月10日頃まで仕事があまりなくかなりヒマでした。なんせ1月3日に翻訳者ディレクトリ経由できたお客さんから2年ぶりにお仕事いただいただけで、翻訳会社からはお仕事なしちなみに、その個人のお客さんから受けているのはかなりニッチな分野です。一応直受けなので高めの値段設定をしているものの、それでも割に合わないくらいリサーチに時間を取られました(でも納品した日に入金されたスマートクライアント)それが1月中頃になって、取引先から次から次へと依頼が舞い込む・・前述の個人クライアントしかり、最近は納期に余裕のある仕事を任せてもらえることが多くなりました。そうなるとこちらも打診された仕事を取捨選択する余裕ができてきます(断ってもタイムロスが生じないので焦って受けないで済むため)。だから、内容を見てあまりしたくないなあと思った仕事はバッサリ断っていっています、最近。ほんとは手持ち仕事がない状態のときでも、気乗りしない仕事は断る!くらい大きく構えていたいんですが手持ち仕事がないと焦ってきます(・・・よね?)そして仕事の途切れない翻訳者になるべく・・今週末は、受講を決めるかもしれない翻訳塾の説明会です。私のところは関西だから通信しかないかなあ・・と思い込んでいたんですが、なんと、「今回から大阪でも開講します」と、担当の先生直々メールをいただき(熱意のある先生っぽいです)久々にスクールに通えるかと思うとやる気も倍増ですスクールだけでなく、4月からは塾の仕事も始まるしということで、久々にステーショナリーを購入布製のペンケースなのですが、気に入ったのは、二つに折ってボタンで留めるようになっているつくり。真ん中に、最近愛用中のワイヤレスイヤホンを簡単に詰めておけるのがいい!と思い購入しました。少しお高いけど、シンプルなデザインが可愛く、しっかりした作りなので長く使えそう。ポッケ部分の内側にもカードなどが収納できるポッケがあるんです。カバンも財布も筆箱もポッケは多い方がいいですねさて、春に向けて勉強も仕事も頑張っていきましょう

      32
      テーマ:
  • 12Jan
    • 限定記事について

      いつも拙ブログに遊びにきていただきありがとうございます先日アメンバー申請いただいた方、貴ブログの登録記事がないため、どういうお人柄か分かりかねました。そのため、承認させていただいておりません。ブログで自己紹介や記事がない方は、簡単な自己紹介のメッセージいただければ申請させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。身元(どのような人)が分かっている方にしか開示しないというのが限定記事の趣旨だと思うのでなにとぞご了承いただければと思います

      22
      2
      テーマ:
  • 10Jan
  • 08Jan
    • 年末年始に読んだ仕事に役立つ本

      年末年始、お仕事関係で読んだ本を紹介します。1冊目は『価格の心理学』(リー・コールドウェル著、武田玲子訳)複数の翻訳者さんのブログで紹介されて(なんでも昨年の翻訳祭で言及されたとか)気になってすぐに買いました。価格を上げるときは商品に修正を加える(簡単に新旧比較をできなくするため)、後払い方式にするとすぐに買おうと思ってしまう、「無料」は今を逃したくないと思わせ消費者に購入を急がせる、など興味深いテーマがたくさん盛り込まれていて、今までに読んできた数冊の本をぎゅっと凝縮したような濃い内容で読み応え満点でした自分のお仕事のレート交渉や、新規顧客への価格の提示のときに役立ちそうです。2冊目は、『校閲記者の目』(毎日新聞校閲グループ著)この本は、チェッカーや校閲者だけでなく翻訳者にもおすすめ。自分の訳を見直すときに役立つし、日本語力そのものもアップしそう。たとえば、「1日も早い復旧を目指す」は、誤りなんです。正しくは、「一日も早い復旧を目指す」他の数字に置き換えられないものは原則として漢数字で書く決まりがあるのです。言われてみれば当然のような気がします。「一度もない」「二度としない」などもそう。私、訳しているとき、漢数字か洋数字か迷ったときは「カン」で選んでいたので、知らぬ間に大失態を重ねてきた気がして冷や汗出ました和訳しているとき漢字かひらがなか迷う動詞があります。「~年にわたり・・」などの「わたる」。なんとなくひらがなを使ってきた記憶はあるけど、「渡る」と漢字で書いた記憶もあり実は、「渡る」は移動、「亘る」は範囲を表すのです。だから,漢字で書くとしたら正しくは、「~年に亘り・・・」となるのですね。ただし「亘」は常用漢字外なのでかな書きが良いようです。これもそうですが、迷ったらひらがな書きが無難なことって多々ありますね。今後はくれぐれもカンを当てにしないようにします校閲という仕事は、間違い探しのように予めいくつ間違いがあるか決まっているわけではないので、際限がない大変な仕事のようです。購読している日経新聞も、誤字脱字ないのが当然のように読んでいますが、きっと何人もの校閲さんがチェックした後に刷られているんだろうなあと考えるとそれも当然ですね。でも、たま~に、新聞で誤植!?と思う箇所に遭遇すると、色めきだってマーカーでチェックして、鬼の首取ったみたいに夫に報告してしてしまうんですかくいう私のブログも、誤字脱字満載だと思いますが、どうかその時はスルーしてください

      26
      テーマ:
  • 03Jan
    • 2018年 仕事の目標

           明けましておめでとうございます゚。                今年もどうぞよろしくお願いいたします。☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜☆.。.†:*・゜☆.。†.:*・゜今年は具体的な仕事の目標を立てる予定はなかったのですが、元旦の日、実家で家事から解放されてゆっくり過ごしているときにふと思い立ち、検索しているうちに、あるホームページにたどり着きました(といっても検索2ワードで即ヒットしましたが)。そうそう、今の自分に必要なのは、これなのよ!!翻訳者としてワンステージ上の段階に上るために必要なのは、これなのよ!!!と思い立ち、年明け早々行われるセミナーに申し込みました。このスクールで期待できるのは、主に以下です。・自分の専門を徹底的に磨き生産性を高める・英訳のできる翻訳者になる・翻訳単価を大幅に上げるこのスクールに通えばこれらが叶えられそうな予感がします。もちろん他力本願ではなく、多大な努力が必要と思いますが、今やらないでいつやるねん!って思いました。知識・英語力の面でもまさに今の自分が受講するにぴったりのスクールだと思いました(実際は通信になると思います)。ここで修行すれば1日5万円稼げる(HPで謳っています)翻訳者になるのも夢ではなさそうです。でもそこまでいかなくとも、今の自分の年収の1.5倍は稼げるのではないか・・・と期待しています。だって、翻訳という専門サービスに対する対価として1日5万円は最低ラインと断言していらっしゃるもの!!日頃から、私の仕事のレートってちょっと低いような気がしないでもないな と思っていたので腑に落ちました。私が目指すのは、1日4~5時間の仕事で今の生産性を2倍(レート&スピード両面で)にし、何より、専門を磨いて自分の出す翻訳という商品に自信を持てること。私は英日翻訳で6年間やってきました。その間、日英にトライしようとしたことが何度かあります。でも、その壁が思った以上に高くて、一昨年に日英はあきらめ英日専業になることに決めました。しかし、今の時代、やはり日英翻訳の需要が圧倒的に多く、今後もその傾向は強くなるようです。ずっと前からなんとなく知っていたことですが、その事実を見ないように見ないようにしてきました。産業翻訳に関して言えば、グローバリゼーション、英日翻訳の需要縮小、日英翻訳の需要拡大、そして機械翻訳の進行は、相互に密接に関係しているように思います。このことは、今思えば、年末に書いた、仕事に対する漠然とした不安と関係しているように思います。だから、今やらないでいつやるねん!と決心しました。まだ受講料については知りませんが、かなり高いだろうと予測していますなにせ最後には2日間の集中講義もあるみたいだし。でも、今回は、将来絶対回収できてなおかつたくさんのお釣りがくる投資だと思っているので少々お高くとも腹を決めたいと思いますということで、今年は翻訳者として大きく飛躍する年、チャレンジの1年にしたいと思います(大きくでましたが・・・・・目標だけは大きくです)。

      33
      テーマ:

プロフィール

eru-3353

性別:
女性
自己紹介:
1977年生まれ。大学を卒業後、塾講師、翻訳コーディネータなどの職に従事しながら英語と翻訳の勉強を続...

続きを見る >

読者になる

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。