2011-02-14 20:36:08

ルフトハンザのフリークエントトラベラーマイレージカード到着

Theme: カード

スターアライアンス系列を利用する時には、

ルフトハンザかANAのどちらかのマイルで貯めていたのですが、

昨年はルフトハンザに集中させてた所、

昨年末の旅行でステータスマイルが3万5000マイル以上になり、

フリークエントトラベラーに到達しました。


先日、フリークエントトラベラー用の銀色のマイレージカードと、

2つの名前入りのバゲッジタグが届きました。


天王寺ウォーカー~男のひとり生活~ フリークエントトラベラーのマイレージカード

天王寺ウォーカー~男のひとり生活~ バゲッジタグ


ルフトハンザはビジネスクラスに乗ればマイルが2倍になるので、

大阪とフランクフルトを1年歴内にビジネスクラスで2往復すれば、

3万5000マイルを余裕でクリアーできます。

とはいっても、僕は飛行機を頻繁に利用するビジネスマンではないので、

昨年は飛行機に乗る際に、ルフトハンザのマイレージプログラムの

「miles & more」に集中して貯めるようにしてみました。


フリークエントトラベラーになると、ルフトハンザ便に限られますが、

優先チェックイン、受託手荷物の許容量の拡大、ラウンジの利用などの特典を受けることができます。

まぁ、ビジネスクラスを利用すれば、どのサービスも最初から付帯しているので、

フリークエントトラベラーとしての恩恵を最大限受けるとすれば、

エコノミークラスを利用するのが一番なのですが。

あとスターアライアンスの便であれば区間マイルが25%アップになるという特典もあります。

これはちょっとうれしいです。


フリークエントトラベラーはANAでいうとブロンズ会員にあたるのだと思いますが、

ANAのブロンズ会員が受けることができるサービスと比較すると

はるかにルフトハンザのフリークエントトラベラーの方が充実はしているように感じました。


フリークエントトラベラーは、同時にスターアライアンスシルバーメンバーの資格も与えられているようですが、

スターアライアンスシルバーメンバーとしての特典がいったい何なのかは今ひとつよくわかりません。

スターアライアンスでは、ゴールドメンバーにならないと、サービスを享受できそうにはあません。

AD

Comments

[Publish Your Comment]

1 ■ステキな夜を♪

Happy Valentine's Day!

Add your comment

[PR]気になるキーワード