秋田県横手市のメガネ屋から

秋田県横手市でメガネと補聴器店を開いているエルピス店主の独り言。肩こり、眼精疲労、頭痛のもとになっている、眼や耳やからくるストレスからの解放のお手伝いをさせていただきたいと日々奮闘しています。


テーマ:

3月14日以来の記事の更新です。

 

3月15日は、所属するグループの

研修会「VR(仮想現実)と目とメガネ」の

勉強会でした。

 

でも、今日は

その次の日の

純度100%の暗闇の体験の

感想を書かせていただきます。

 

大変長くなる為

今日と明日に分けての記事となります。

それでも、長いので

お赦しください。

 

 

以前から

気になっていた 

 

ダイアログ・イン・ザ・ダーク(純度100%の暗闇体験)に

 

参加させていただきました。

 

通常は、

金曜の夜から

土、日、祝日の開催ですが、

 

たまたまこの日は

ビジネスワークショップ

体験説明会の日だったので、

 

参加させていただくことができました。

 

幸いでした。

 

この参加は、

突然にもかかわらず、

 

主催者の方の好意が

あってのことでした。

 

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、

 

1988年、ドイツの哲学博士 

アンドレアス・ハイネッケ氏の

発案によって生まれたものです。

 

今では、

世界39か国、130都市で開催され、

 

これまで800万人以上が

体験しております。

 

日本では、

1999年11月に初開催以降、

 

東京・外延前の会場と、

大阪「対話のある家」を中心に

 

これまで、

19万人が体験しています。

 

参加者は、

完全に光を遮断した空間の中へ、

 

グループを組んで入り、

 

暗闇のエキスパートである

視覚障害者のアテンダントの

 

案内により、

 

中を探検し、

様々なシーンを体験します。

 

その過程で、

 

視覚以外の

様々な感覚の可能性と

 

心地よさに気付き、

 

コミュニケーションの大切さ、

人の温かさなどを

思いだします。

 

暗闇の中では

人間は誰でも平等であり、

 

それぞれの中にある

根本的な価値観を思い出し、

 

謙虚さや感謝を

甦らせることができます。

 

困難に直面しても、

互いに協力し合えば

 

一緒に乗り越えられることを

身をもって体験できます。

http://www.dialoginthedark.com/

続きます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エルピス店主の独り言さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。