2004年10月28日
テーマ:マルキ・ド・サド

サドの思想

「死と慣れ親しむためには、淫蕩(リベルタン)な観念と死とを結びつけることより以上の良策はない

- マルキ・ド・サド -



マルキ・ド・サドは18世紀フランスの作家です。
彼の作風から『サディズム』という言葉が生まれました。

度々取り上げているバタイユも澁澤龍彦も、サドの研究家として有名です。

エロティシズムを考えるにあたって、避けては通れないのがサドの思想であり、サディズムです。

なぜなら、死とエロティシズムは非常に深い関係にあり、その関係を突きつめたものがサディズムだからです。


★このブログについての説明はコチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。