2004年10月22日
テーマ:ドニ・シュヴァリエ

エロティシズムの性格

「エロティシズムは、性的活動のなかには存在せず、自然の目的と見なされた生殖行為からは独立した、一つの心理学的な探求にほかならないが、一方、形而上学の角度から眺めると、何よりもまず、ある限界の踏み越え、規則と禁止に対する侵犯である」

- ドニ・シュヴァリエ -



この言葉は、今までの総まとめのような言葉である。

考えることができるから、エロティシズムが存在する。
そして、社会という枠があるから、エロティシズムは魅惑的に輝くのである。


★このブログについての説明はコチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。