2004年10月25日
テーマ:澁澤龍彦

女のエロティシズム

男の欲望が攻撃的であり、能動的であるのに対して、女の欲望が受動的であるということは、動かしがたい真実のようである」

- 澁澤龍彦 -



体の構造上、そうならざるを得ないでしょう。

男性は勃起状態でない限り、性交をすることは出来ないのに対し、女性は例えば膣痙攣のような障害を別にすれば、どんな場合でも性交が可能です。
極端な話、死んだ女性とだって、性交は可能です。

つまりは男性がその気にならなければ、性交は出来ない、ということです。


★このブログについての説明はコチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

eroticism-17さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■積極的な受け身かな

「相手を見るだけで、思うだけで女のセックスが成り立つ場合もある」というのは、確かに本当ですね。でも、男性の存在が自分に向かってくるような受動的な快感だと思います。感度が高ければ、心だけでイクことができると思いますが、それも、女性としての心に、男性の存在が入ってくるような感覚ですもんね。積極的受け身かな?

4 ■成就とは?

女にとって欲望の成就は性交でしょうか?男の欲望の成就は性交、射精でしょうが、女は性交なしに至高のエクスタシーに到達できます。
それが、女のエロティシズムとして男を惑わすのではないでしょうか。男にとっては成功したはずの性交でも、女を感じさせれなかったとき、男が感じる無力感がそれを物語ります。

女のセックスは、相手をその気にさせなくとも、相手を見るだけで、思うだけで成り立つ場合もあるのです。決して受け身とは思いません。

51歳の女性の感想です。

3 ■欲望の受・動定義どすな

性行動にまつわる、欲望の雌雄の差異は、動物学者のデズモンド・モリスなど参考になりますよね。人間の行動を霊長類として特別視せずに、その他の動物と同じように見ているのが、新鮮です。彼の論文など読んでいると、我々人間が愛だの恋だの大そうな名前をつけているものが、ほとんど犬猫と同じ行動だということが解かりますよね。

2 ■いつもありがとうございます☆

どうしてなんでしょうね。

男性が勃起しなければ性交できないというのは、おそらく勃起も出来ないような遺伝子はいらない、ということなんだと思います。

そして、強い遺伝子を残すために、誰とでも性交が出来るのではないかと。

1 ■無題

> 男性がその気にならなければ、性交は出来ない、ということです。
確かに。
どうしてそういう構造になってしまったんでしょうね。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。