2008-03-25 15:01:16

アナウンス

テーマ:研究室な毎日の日記とか

一人の時間が今必要であると感じて出かけた京都旅行。

お寺にお参りした後は、今回は京都出身の友達おすすめのところを回ってきた。

地元民ってすごいなとほんと感謝。おいしいお店教えてくれた友達にもね。


今回の旅行は私にはありえない朝方生活。夕方からは昼寝、または喫茶店に引きこもり。

満足。

そういえば。男の子を途中で拾いまして。一緒にお寺参りしてきました。

旅は道連れとはよく言いますが、本当に知らない人を道連れたのは初めてです。

今回出会った彼は、普段は多くの人に愛されているんだろうって感じのあふれる子で

日本の西から東へ東へとずっと旅行してきて、今回京都に来たとのこと。

一人の時間を邪魔するのは悪い気もしたが、まぁそれはお互い様だし。道連れで。

ギリシャ旅行もだけど、行く先々で知り合いってできる。旅行者だったり地元民だったりするけど。

旅行者に限って言えば、私はだけど、名前を聞かない。もちろん連絡先も。

困らないんだよね。一瞬のいい時間を過ごす分には。私たちは、出会ったときから、旅人ですから。

キザですね。でも、すれ違う瞬間、目が合って、会釈をして通り過ぎる関係が丁度いい。


京都行く度に、がんばり度が減ってきている。一度にいろんなところに行かなくなってる。

一つの庭に午後いっぱい割いたり。これは一人でしかできないなと気に入ってる。

何を考えるって訳でもないけど、すごいいっぱい自分の中で会話形式に言葉が飛び交ってる。

疲れたら、美術館で昼寝。少し寂しいくらいが丁度いい。


旅行から帰ってきて、めちゃくそ忙しい。

引越し、引越し、引越し‥。この3年間くらい、毎年引越ししてます。うんざり。

あ。てことで友人たちへ。また引っ越しますよー。最近引越しし過ぎていちいち住むとこを報告してませんが。

「今どこに住んでるんだっけ?」から会話スタートしたり。まぁ落ち着いたら遊びに来てちょ??

そして引越し準備の傍ら、まだ1本残してた親知らずを抜歯。

んで、飲みのみ飲み。昔からの友達や大学の友達とかと思いきや。内定者飲みが意外と多い。

4月から一緒に働くってのに、何故こんなに会ってるんだろうかと、ふと疑問。

そういえば、内定者の男の子の結婚式の二次会に行ってきました。

前に何人かで家に押し寄せた時に、キムチ鍋を作って頂いた彼女の花嫁姿にどきどきでした。

こうやって、結婚式ラッシュがくるんだなぁと。


最後の学生生活を満喫しようと遊んでたら、学生ってか、風来坊というか、ただのフリーターになってました。

いや働いてないから、ニートか。ニートも忙しいのね。暇なのかと思ってたよ。ごめんね。

4月から働きますが、うん、もう大丈夫かな。


だいぶ前からブログの存在も明かさず、URLを教えることもなくなったこのブログは

恐らく読者は減る一方かと思いますし、そもそも何かを提供できるようなものでもありません。

ただ社会人になっても恐らく更新されるかと思います。よろしくね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-03-18 14:30:57

My Life,Equal

テーマ:研究室な毎日の日記とか
sunset


昔付き合ってた人のお父さんと一緒に旅行した時の言葉

旅行に行ったら、夕焼けと朝焼けを見なさい。

それ以来、私は旅先の太陽にちょっとうるさい。上の写真は、夕焼け。


ミコノスで太陽が登るのを見ながら、思ったこと。

旅行ってそのものには意味がないってこと。そして、誰と一緒に行くかってのも。

素因数分解を始めて、素数が転がした頃、空は十分に朝で、ミコノスの白い街が映えた。


boys

children

brother


ミコノスで朝焼けを見ながら、すっきりまとまった素因数分解の話は、とってもシンプルな話。


旅先だし、矛盾してるんだけど、whereというものはあまり意味がないんだと思った。

そして一緒に過ごすwith whoも。do whatも。

あまり関係ないんだと思った。本質ではない。

どこで、誰と、何をするか。全てはfeel whatに掛かっていて、

どんな時間を過ごすか、何を感じて過ごすか、それが重要なんだと思った。

What I feel. 今楽しいか。それはいい時間なのか。

その時間のための、whereであり、with whoであり、do what

旅行は、非日常的なwhereなどを提供してくれる一つのイベントに過ぎない。

非日常的なwhoとの時間を過ごすただの手段で、それさえも全てはfeel whatのため

大事なのは、feel whatで、Iではない。feel のためだけに存在するIで。

だからYouがfeel badなら、Iのfeel whatは満たされない。これは親切な補足ね。

日本語おかしい外国人みたいな文章だな。おい。

まぁ。これを日常生活でも大事にしていけたらいいな

そうすれば、人生は、より豊かになると思う。


Life = feel what (where + with who + do what )


じゃ、今から京都行ってくるわ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-15 23:36:59

ギリシャの話

テーマ:研究室な毎日の日記とか
今、サントリーニのPyrgosを通過して、遺跡Monasteryを通過、

地元民に聞いたとおり、山の頂上の軍事基地のレーダーを左折、山を下る、その途中。

たぶん、遭難してる。 君と。Perissaの白い壁の港町が右下に、教会を確認するぐらい近くに見えてるのに

岩のくぼみで立ち往生。足元は崖。これは‥落ちて生きてる自信がない。

だからって、さっき滑り落ちた崖を逆に登れる自信もない。打って擦りむいた顔が痛い。

気付いたら手はところどころ、痛々しい。

甘かった。

行けるよ!なんて反対する君を押し切って。だって、街が見えてたから。

そして、私はまだ自分の置かれてる場所が分かっていない。

死ぬのかななんてちょっと思ってる。全然平気じゃん?とも思ってる。

君はずっと私を気遣ってるね。大丈夫だよ。ほんと、へいき。

誰か、見つけてよ。あれ。やばいの。かな。

楽天的過ぎた。なのに、まだ楽天的。このまま夜になるのか。

君だけは無事に日本に帰ってほしいと思う。

ホテルの受付の人。Doha空港で一緒に時間を過ごしたエジプトカップル。

さっき道を聞いた地元民。家族。日本で私を待っているだろう人。

いろんなものが頭に浮かぶのに、まだリアルじゃない。

だって、この崖を降りるのは不可能だし。登るのも、顔からおっこった崖をどう登れと。リアルじゃない。

ここは軍事基地のある山。ミリタリーに救出されるのが一番安全な気もするけど。リアルじゃない。

ホテルの人が気付く。空港会社の人が気付く。それまで待つ。夜を明かす。リアルじゃない。

全てがリアルじゃないから、眠くなってきた。ストレス反応だ。あくびが止まらない。

直視したくないのかな。リアルが、ぼやけて見える。君がいる。私の手は痛い。これはリアル。

楽しいギリシャ旅行は、楽しいまま無事に終わると、家族に会えると、まだ信じている。

楽天的なのか。バカなのか。まだ現実が痛くない。

でも、ちょっとだけ、苦しい。リアルじゃないくせに、苦しい。

もうとっくに昼過ぎだ。まだ大丈夫だと、口からは出る。




手が痛い。足が痛い。でも、無事に帰ってきた。

下は崖、上はさっきの道の逆戻り。完全に手詰まり。動けない。

その中で、リアルじゃない何も気の入らない時間を通過したあと、私たちは、上に登る判断をした。

もう一度、別のルートから降りられる分岐点を探そう。

そこからは必死で。強くて。

いつのまにか最初通った道と違った道を通ってたらしい。私が落ちた崖は避けることができた。

今掴まっているこの岩が外れたら、真っ逆さまに落ちるだろう。

この植物の根っこが抜けたら。今、これが私の命を繋いでいる。そう思う瞬間が何度もあった。

君と声をかけつつ戻る道。軍事基地の建物が遥か先に見えた瞬間、どこまでも強くなれた。

あそこまで、戻るんだ。よく気が持ったと思う。

君と軍事基地まで戻ってきて道路のアスファルトに立った瞬間、生きててよかったと。

そこからは、本当についていた。

Firaに戻り、気を取り直してIaへ向かおうとまた長い距離を歩き始めた私たちを、アメリカ人夫婦が拾ってくれた

車に乗せてもらって。助かった。もう体がもたなかったから。人がありがたかった。

Iaの街はジブリの世界みたいで、これを見にここまで来たんだと思った。

ここにいることがまだ半信半疑で、何度も自分たちがここにいることを確認した。

夜はギリシャ料理。おいしいって、幸せだ。

今はホテル。さっき崖から落ちて目が覚めた早朝。君はまだ寝てる。この旅行が楽しく安全なものですように。



サントリーニ


サントリーニIa

ミコノス



終わってしまえば夢みたいだったギリシャ旅行が終わった。

サントリーニとミコノス、2つの島を回って、アテネには1泊だけして。

また、サントリーニに行きたい。その時にはミコノスにも寄りたい。

今度はシーズン中に。でも混雑は避けたいから5月とか、いいかも。

アテネはあまり時間取れなかったけど、遺跡は見れたから満足。

本物のパルテノン神殿見れて満足(笑)うちの高校には、パルテノン神殿があるの。


パルテノン神殿


やっぱり旅行って好きだ。

今回のことは反省してる。こうゆうアホな旅行客が海外でハメ外すんだなぁって思った。

君にも申し訳なかった。次は、どこに行こうか。


帰国して起きたらいつもの部屋。いつもの朝ご飯。ヨーグルト。コーヒー。

とくダネ!見て、日本は平和だったことを確認する。

研究室に顔出さないと。荷物片付けないと。飲み会が立て込んでる。

あぁ。楽しい現実だ。ふわふわじゃない、リアルだ。ただいま。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-03-12 01:47:37

from Doha

テーマ:研究室な毎日の日記とか

waiting for next flight for 5hours

nothing to do..

I'll go back to Japan tomorrow night

I had a good time in Atenes

see you soon.

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-03-04 18:17:27

カラカラネズミ

テーマ:研究室な毎日の日記とか

nezumi 電話にて、
「お前、カラカラ輪っか廻してるネズミみたいだよなー」
と言われまして。


君が言うなら、まぁそうだろうと。
「あーそーかもねー。落ち着きのなさがねー。」
と手はお絵かきモード。

・・・。おぉ

なんか、上手くかけた。
というより。

カオス的な何かを描いてしまったような気がする。


明日から1週間ちょい地中海に行ってきます。

といってもまだ準備なんもしてない。

切れたパスポートを更新し受け取ったのは昨日。

ぎりぎり人生まっしぐら。行ってくらー

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。