2007-09-27 20:52:47

ねずみへお手紙

テーマ:研究室な毎日の日記とか

うぉぉぉぉっぉおおお

いい結果出た!!出たーーーー

論文書ける!いける!よくやったねずみ!

よく血流を上昇させた!その結果を待ち侘びいてたんだよ!!!

君を含め、君の兄弟はブレグマがきれいだった。すばらしいぞ。

ありがとう。ありがとう。


注)ブレグマ:頭蓋骨の縫合線のぶつかるところ。基準点となる。


この前の動物慰霊祭にて。

お焼香。手を合わせる。

私:「無事に修了できますように。」

助手:「‥ちがくね?ソレ。」

ちゃんと私を見守るんだぞーねずみ。

感謝もお詫びも親愛もこめて。ラットへ。ちゅーミッキー。間違い。ちゅーキスマーク

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-09-18 19:55:34

内なるパワーの無駄遣い

テーマ:研究室な毎日の日記とか

ストレスの全くない世界に生きるってのは無理だと思う。

ストレスのない世界に生きている人間は、お子様か、俺様か、どっちかだと思うんだな。

てことでお子様でも俺様でもなく、お姫様な私はストレス下にいることがあるわけです。ははん。

そしてストレスを発散させたいと思ったとき、外に向ける人と、中に向ける人といると思うけど、

どちらかと言えば中に向ける人間だと思う。(「ウソツケ」とか、言わないように。)

性格はかなり攻撃的だと思うし、押し通すと決めたら力ずくで通そうとするけど(それは直さんととは思うんだけど)、それでも、どちらかと言えば内に向ける方だと思う。ヒステリーにはならないし。

でも外部から受けたストレスを一端中に溜めて、自分の中で処理する話ではないと思ったとき。

下の話はとってもレアケースなことだし、別にいつもいつも戦ってるわけじゃない。てか、そうそう戦わない。

でも外部と向き合わないといけないと思ったとき。それが戦わざるを得ないとき、ってやっぱりある。

そのとき。


この前、すんごい頭悪いって思うオジサンとどーしても話さなきゃいけなくて、もうあほらしくて仕方ないんだけど、話し合いが必要で、このオジサンばかじゃないのと思うと、悲しいくらい私の人生と切り離したかったんだけど、そうもいかなくて、話し合いの直前によく分からん嫌がらせもあって、ドアをノックする時、過呼吸になるんじゃないかってくらい妙に冷静に混乱してて、すごく緊張してて、そのせいで直球ストレートに論理的に論破しようとして、言葉で戦い始めて刀抜いたんだけど、オジサン頭悪すぎてお話にならなくて、話が通らなくて、当然私の要求も通らなくて、そのうち論点がずれてきて、直そうと思うんだけど、オジサン、ヒートアップしてて、どーでもいいところに突っかかって何が論点かてんで分かってないし、そんな人と話し合おうとする自分もアホらしくなってきて、このオジサンをやっつけることが目的になってきて、それって本来の目的と違うだろう、と。

振りかざした刀が虚しい。


さて。何が悪かったんだろうって考える。

ドアをノックしなかったのが、一番良かったんだけど。そうもいかないし。

まず論破しよーってのが甘かったんだと思う。オジサンが頭悪かったのを差し引いても。

それは単に自分が優位であるって事を思い知らせたかっただけで。

自分の要求を押し通そうとしなければいいじゃないとか、折衷案を考えるとか、妥協点を見つければとか、

思うかもしれないけど、この時は、まぁいろいろ絡んでいるので、私からはとりあえず、折衷案を出せなかった。

そのくせ、あっちが私の要求を突っぱねて、私が泣き寝入りする形で決着が着くのを待っていたりして。

戦い続けるのは、私だって疲れる。止めざるを得ない理由をあっちから提示して欲しい。

100%力を尽くしたけど、ダメだった。がんばったけど80%だった。

自分としては100%を目指したのに、他者のせいで80%に留まった。

というのと、自分から80%の折衷案を提示してそれをそのまま受け入れられるのと、何が違うんだろう。

自己満足度かな。卑怯臭さかな。そんなものの為に私は敵を作ってるのかな。

でも、もしもそれが80%ではなく20%だったら。


絶対負けられない。そんな力を入れずに、もっと、ソフトな人間になれたら。

戦わずに、真っ向から攻め入らずに、後ろから膝かっくんって、できるような人間になれたら。

もっと余裕のある人間になれたら。

譲れない1つの為に、9つの譲歩ができたら。でも、もしも仮に万が一譲れなかったら。

何を努力すればいいのか、がんばる方向も見えず、最近は自分の言動を振り返るばかりで。

振り返っても得るものは特になく、恥じることばかりで。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-09-14 15:57:09

すべては同一線上に

テーマ:研究室な毎日の日記とか

ニュースに噛り付いては、あべっちに微妙に同情したりして。麻生さんは嫌よ。なんて知ったかぶって。

でも小泉さんはもっと嫌よ。なんて被り被って。飲み友達にならなってほしい。

小泉チルドレンの人、そんな格好悪い肩書き、さっさと取り払った方がいい気がするんだけど。

舛添さん、社保庁の年金ん横領問題がんばってるらしいし、小泉さんの話し方を彷彿とさせるもんだから、次の総理大臣は枡添さんなんて言語道断だろ、街頭アンケートのおばちゃん。

てか舛添さん、残業代ゼロ法案(ホワイトカラー・エグゼンプションって言うのね。。)、まだ検討するとか言ってたのね。。やめてよぅ。そして、片山さつきと元夫婦だったのね。。ワイドショーっておもしろいわ。

小沢さんが総理大臣とか、民主党が与党とか、想像できないよ。

小沢さんが総理大臣になるくらいなら、小泉さんの方がまだマシだと思うし。

てか民主党の公約が、自民を批判する為のものなのか、与党になったときのことを踏まえたものなのか分からないし。自民を批判するだけの為に、アメリカを敵に回さないで欲しいし。

てことで、解散総選挙なんてされたら、私困っちゃうから、きっとまた選挙行かなくなっちゃうから、

今聞かないで欲しいな。福田さん。まだ国民には問わないでよ。

政治家がばかなのは、国民がばかだからだ。その通り。

厚生労働省・農林水産省・外務省・財務省。問題のない省庁を挙げる方がきっと難しい。

批判だけなら簡単なんだ。日本沈没しろとか、中国は信用できないとか、北朝鮮潰せとか。ブッシュくそとか。

そんな大きな事を言わなくたって、私からしてみれば一番簡単な解決策は私が死ぬことで、国民が死ぬことで、世界が滅びることで。その考え方は、911と似たようなもんで、とっても無意味で。でも時間は経つし、お腹はすくし、要は、生きていけるんだな。今のところ。


ということで、本題ですが。

来年も生きていけると踏んだので、2008年の手帳を買いました。

ちょっと気が早い気もするけど、お気に入りが用意されてると思うと、来年が楽しみに思えるからいいや。

どうせ流れる時間なら楽しい時間がいい。


コレといる実感のないまま、今日何したか分からないまま、毎日だけがあっという間に過ぎていく。

毎日同じではない。家と研究室の往復だけの毎日なんて、感じたことない。

ペースは掴めた気がしないまま、きっとこの先もペースは大きく変わらない。修了するまでは。

実験のデータがまとまり始めて、というか無理やりまとめて、教授含めてこの先の方向性の確認。

まぁ‥悪くない。傾向は見えた。。。有意差が、到底期待できない。


格差社会が問題になる中で、私にとっては実験結果に差が見られることの方が重要で。

株価の動きを表したグラフを見て、「いいなぁ。」と思ってしまう。この刺激によって、この株価の上昇・下落。

きれいだ。いいなぁ。顕著な結果。私の実験にも分けてくれ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-09-13 17:10:23

別れのお祝いに

テーマ:研究室な毎日の日記とか
女友達より、彼氏と別れたので夜付き合えとご連絡。
「お別れ祝いに飲みに連れてくよ。リクエストある?」と聞く私に、
「彼氏とデートに使うような雰囲気のいいお店がいい。」と宣う彼女。はいはい皮肉屋さん。
夜景のバーより、地下の居酒屋が好き。なので中目黒の和食へ。
入口さえ分かりづらいそのお店が彼女はとっても気に入ったよう。
「彼氏ができたら来よっと。」とちょっとお疲れの彼女だけど、私は心配してないよ。
その後もう一軒寄って、お帰り。いつぞやの話。

友達に会うタイミングって、何故か集中する。今月多いし。。
来月は内定式、資格試験。何故かいつもいつもいつも忙しい時にあるセミナー発表。それを先程知って青ざめた。
資格試験勉強とセミナー発表準備。何冊もの問題集と論文の山
‥就活とだってこなしたんだから。できる。できる。と自己暗示。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-04 21:28:51

根性論むなしく

テーマ:研究室な毎日の日記とか
そいや。ビリーに入隊して1日で除隊しました。んな筋肉いらねーよっ!と捨て台詞。
ビリーとは関係ありませんが、膝を痛めました。足引きずっちゃう。。
そして風邪ひきました。月に1回はひいてる気がする。。
声が出なくて口パクでコミュニケーションを図ってます。伝わりません。いらいら。
でも週末はバイトと遊ぶ予定がみっしり。。週明けは学会と。むぅ。
丈夫な体は持ってるハズなんですが、ちゃんと機能してほしいです。
生活そんな悪くないと思うんだけど。。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。