2007-01-31 21:01:21

View of the World

テーマ:研究室な毎日の日記とか
your View of the World


     私に関して言えば、「苦しい」を裏打ちするものに、必ず、「幸せ」が存在する。

     どうしようもなく事実だから、とりあえず受け入れてみる。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-01-25 03:22:10

人生の三大博打

テーマ:研究室な毎日の日記とか

the door


『人生の三大博打』という単語を最近知りました。
「就活中~。」といノリの悪い私に、「最初の大博打だね。がんばって。」と。
「大博打、何それ。」
「知らないの?人生における3つの大博打。1つは最初の就職、残り2つ当ててみ。」
当ててしまった、三大博打。就職・結婚・マイホーム。当てた自分がちょっと嫌‥。

「男に関してだよ?」 とは言ってたけど、今の時代、あんま関係ない気が。。

私は何をして誰とどこで生きるんだろう。そしてこれにどう優先順位を付けるんだろう。
ずっと考えてた。そしたら、これがまさに三大博打でした(笑) まぁ、ちょっと違うか。

騙し騙し生きたくない。
だけど騙さないとして、どう生きたいのか分からない。
そして騙さなかった結果、それが幸せなのか分からない。
今が、人生を賭けて悩む時なんだね。ドストエフスキーの『賭博者』でも読み直そうか。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-23 08:22:46

願わくば願うけど

テーマ:研究室な毎日の日記とか

昨日、最終面接で一緒だった女の子と、新幹線で一緒に帰ってきた。

正直、私は面接で疲れていて、誰かと一緒に帰るなんてタルくて仕方なかったんだけど、

企業が2人同時にお見送りしてくれて、2人とも帰るのが東京なら、一緒に帰るしかない。

あっちだって疲れてるだろーに。。


新幹線は数時間かかる訳で、2人とも疲れきってるのに、テンションは上がっちゃって、

今受けた企業についてとか、就活でどうゆうとこ回ってるかとか、重要視するポイントとか。

話が尽きない。でも、ふっと、話が切れた瞬間、2人とも爆睡。気付けば東京。

「xxで会おう。」 が別れ際には相応しくて、今受けた企業での再会を願うよ。

でも、ごめん、私自信ないわ。もう会えないかもしれないね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-17 20:09:30

悲しみの表現

テーマ:研究室な毎日の日記とか

品川駅のホームの柱の根元に座り込んで、携帯握り締めて大泣きしてる女子高生を見た。
左薬指の指輪が光っていて、横で友達が抱き締めるように慰めていて。
一目で色恋が理由なのが分かる感じだったのは、私の邪推でしょうか。


過去を思い出して、今と比較して、未来を思って、一瞬考えた。

なんか、私にはもうできない悲しみの表現だなぁとぼんやり思った。
いいとか悪いとかじゃなくて、私にはないな。って。関係ないような感じで。
どんだけ悲しくても、品川駅のホームでパンツ見せては泣けないなぁって。

まぁそもそもそんなことは高校の時にだってしてないはずだけど。

羨ましい‥ような気もする。しないか。無理 Suica

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-01-15 22:21:46

目指す先の

テーマ:研究室な毎日の日記とか

内定が、でました。

製薬会社の研究職。ずっと憧れていた研究者への道ができました。


夢を叶えることがイコール幸せではないと、

そもそも夢がいろいろ矛盾している以上、叶うことがないと、

気付いたとき、QOLという視点で全てを天秤にかける。

もらわないと始まらないのは分かるけど、内定をもらうこと、イコールQOLの向上ではない。

君の前で泣いたのは、うれし泣きなんかじゃない。

いろいろ天秤にかける。でも、天秤にかけること。これがまだ足りてない証拠。

ひとつのことを手に入れることが、ひとつのことを手放すことではない。

全てのものが相反する位置にあるわけではない。

だけど、網羅するにはまだカードが足りないから、どうしても天秤に掛け勝ち。

カードを増やさないと。


まだ、カードが足りてない。まだカードが出揃ってない。

もっと就活がんばらないと。あの巨大な第一志望から内定を取らないと。

カードが出揃わない。内定を、選択肢を、充実させることが、先だ。


「自分の夢を見つけてそれに夢中に向かえる人、達成した人が勝ち組なんだよ。」

そんな意見さえ、新年会で出たはずなのに。

私は、夢に向かってる人なはずなのに。達成できるのに、勝ち組ではない。

分かってた、本当に悩むのは内定が出てからだって。

そして今日、内定がでること。自信があった。だから昨日、父に相談した。

今はまだ止まらない。止まったら悩んじゃう。がむしゃらでいたい。

内定が出ました。就活を続けます。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-01-09 02:55:13

『100万回生きたねこ』

テーマ:本とか映画とか触れたもの

100万回生きたねこ100万回も死んで、100万回も生きたねこの話。

大人のための絵本っていっぱい存在することを知ったけど、

その中でもこの本が特に好き。

王様とか、船乗りとか100万人の人に可愛がられ死んだときには泣かれて。

なのにねこは飼い主がいつも大嫌いで、海に溺れ死んだり戦場で矢に当たったり。

毎回悲惨な死を遂げて。

なのにねこは死ぬのなんて平気なもんだから、全然悲しくなんてない。


あるときねこはノラ猫で、初めて誰のものでもないねこになる。

そのときねこは初めて白い美しいねこに魅せられる。

家族を持って初めて愛することを知って、初めて愛した白いねこを失って、

初めて涙を流す。「ねこはもうけっして生きかえりませんでした。」

白いねこの後を追うように死んだねこは二度と生き返らなかった。


何故?


何で生き返らなかったのか。既に100万回も生き返ってるのに。

「ねこが白いねこを100万回の生に匹敵するほど深く愛したから。」そんな理由じゃないと思う。

この絵本のテーマは「愛」ではないと思う。
「人生」というか、「一回」についてだと思う。一回の人生を送る重さについての話かな。あってる?

ねこが100万回目にようやく送ったような人生を送れ。そんなことが言いたい物語なんだろうと思う。


送れてるか。人生は、一回。一発勝負だからこそ重いし、価値がある。

選択肢を選び取る連続の今の一瞬一瞬が自己を形成していく。

そこには正解も不正解もなくて、あるのは選んだ結果であるってだけで。一人で責任を持つだけで。
この物語のテーマが一見「愛」に見えるのは、「人生は一回限りである」っていう事実が根底にあるから。


「何故ねこは生き返らなかったんだろう。」 と最後に疑問を残して終わるこの物語は、

「あなたは人生の一回性についてどれほど重く受け止めているのか。」 そう問いただされてる気がする。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-01-08 02:43:34

君と私と虚像の関係

テーマ:研究室な毎日の日記とか

不安定だ。いろんなものを手に入れたくて仕方ない。何一つ大事にできないくせに。
就活が終わったら、外に行こう。また砂漠が見たい。カナダにモロッコ。行きたいなぁ。。

どうやら私、砂漠好きらしい。音が吸収される感じとか、一人になった瞬間の不安とか、地平線とか、好きらしい。

屋久島に行きたい。スキーも行きたい。‥現実逃避にも聞こえるけど。。違うよ。まだまだ。


ドバイ・砂漠

第一志望の会社の最終面接の日程が決まりました。
いろいろ切望してて苦しかったりするんだけど、楽観主義者なんで、私。
祝日なのに、今日も会社説明会です。


Windows


おまけ。元旦は朝っぱらから叩き起こされ初日の出を見ました。

何年ぶりっていうか、高校卒業してから初めて見た勢いかも。

って言っても部屋の窓からだけどね。室内観賞。


初日の出


まとまりのないこと書いたけど、それは今の私がまとまってないからです。

あえて言うなら、2枚目の写真がメインです。夕焼け空。左が実像、右が窓に映った虚像。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-01-07 20:48:46

世界平和だよ

テーマ:研究室な毎日の日記とか

お正月はおよそ1週間巫女でした。働き者です‥ごめん嘘。
まぁとりあえず、年越した瞬間から初詣してるわけです。
にも関わらず、今日改めてプライベートってことで近所の神社に行ってきました。
割と大きめの神社で、お炊き上げしてる真っ最中。
その横でボーイスカウトの子たちがお鍋を煮てました。神社、ちょーにぎやか。。
とりあえず参拝を済ます。2礼2拍手1礼の作法。
その間ずっと、お賽銭箱の横にボーイスカウトの男の子。こっち見てる。。
参拝終了。
そこに少年:「何を祈ったの??」 私:「世界平和だよ♪」
少年:「おもち食べにこない?」 あの鍋はお雑煮でしたか。
軽く断ったら少年、あっち行っちゃいました。押しが弱いぞ少年。もっと誘え。
とりあえず、今年初のナンパはボーイスカウトの少年でしたww
ハーフっぽいかわいらしい子だったので、先行き明るいはずです。


ちなみに元旦に引いたおみくじは末吉でした。
うちの神社の大吉率を知ってる私としては微妙ですが負けません。
これから上がるのみです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-01-01 00:00:00

新年のご挨拶

テーマ:研究室な毎日の日記とか

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。