1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-10-31 07:12:27

文章からみる愛国心

テーマ:研究室な毎日の日記とか

つづき。今日はハロウィン。trick or treat!あれ昨日だっけ?


<愛国心について>

私は、ずっとずっと日本人嫌いでした。

ロンドンにいた時からなので、気付けばずっと、日本人が嫌いでした。

特に、日本から来る、観光客が嫌でしょうがなかった。

何でもっとスマートな立ち振る舞いをしてくれないんだろう。

何で大人しく日本にいてくれないんだろう。うるさい。目障り。

自分が、しっかりしなければ、日本はもっとかっこ悪くなる。5歳の私。

「えりは日本人とは一緒にいないから。」 と、

現地の学校にいる日本人を避け、イギリス人と一緒にいました。

その頃、とても男の子に人気がありました。その数が、何よりの勲章でした。

この男の子たちが日本人を好きになるはずがない。

私は、日本人として見られてない。


日本人学校に通ったシンガポール。巨大な学校です。

ここでは、ほとんど、日本人としか接していません。

みんな、日本から出て、日本人で集まって、この集団は日本と何が違うんだ、と

世界に開かれているようで、とても狭く感じる。

ここは、海外の中でも異質でした。日本じゃないのに、日本人ばかり。


シンガポールの文章、小学中学年。これがひどい。本当、酷い。

日記はもうほんとに混乱してる。とげとげしい。何でそんなにイラついてるのか、

人をバカにしてるのか、訳が分からない。でも苦しかったのは今でも覚えてる。

何でこんなに憎んでるんだろってくらい、周りとうまくいってない。

友達と仲良くできない、協調性がない。

交換日記からそれが読める。たまにしかまともに文書かないくせに、

その言葉があまりにもキツイ。 ‥今もきついが。。はぁ。

その後、スイスへ。小学校高学年。

ここで、明らかに、他人に対する敵意が薄れつつあるのが分かります。

加えて、自分が日本人である、という文章が現れます。


「日本人は日本の恥なので、嫌いです。」

スイスの文章。文章は矛盾してるけど、理解はできる。

これは多分、愛国心。

自分の好きな国が恥を受けるのは、嫌だ。

この頃から、「自分が日本人であること」・「愛国心」がはっきりとしだす。

観光客は相変わらず嫌いで、道を歩いている時に、声をかけられた時、

日本語がわからない振りをした。中国人だか韓国人だか、そう思われた。

なんか、全てが情けなかった。


文章で残ってるから、印象だけで終わらない。今も説明できる。

愛国心がある。日本が好きだ。

それを汚す日本人が許せない。

日本人のせいで、今だ所詮イエローモンキーじゃないか。

だから、日本人が嫌いだ。

そーゆう3段論法。

その後から私は日本に住み続けることになる。

「日本に帰る」・「帰国」、その言葉を嫌った。

今でも改めて考えると、私の帰国、ってどこだ、と思う。日本です。はい。

話は脱線するけど、出身地ってのが分からない。今住んでるところなのかな。


日本の学校に通い始めた。そのクラスには典型的なイジメがあった。

イジメられっこは汚い。2個ペアで並べるはずの机を離された男の子。

訳が分からない。所詮、机だし。

これがイジメかー。日本名物。とクラスの力関係を把握しようと、目を見張る。

変なあだ名。私は、絶対呼ばない。でも仲良くもしない。

それはいつの間にか、いじめる側の人間。

「日本人くだらねー。でも一番自分がくだらねー。」 

おいこら。

そんなこと書かず、ちゃんと文章にしてよ私。


中学、人間関係に一番苦労したと思う。

いじめられる事はなかったけど、嫌われることは多かったかな。

私を好きな人と嫌いな人がはっきり分かれた世界。

日本人とか国とかじゃなくて、もうこのクラスが全て。ここが国。

一番視野が狭かった。一番くだらなかった。

でも、ここら辺から、友達ができる。てか、友達の存在を考える。

今もここからの友達がいる。もう、戦利品に近いな。

てか当時、一番仲悪かった子なんだけど。。そんなもんです。

この頃の文章は、日本人なんてどーでもよく、悩み事ばかり。日本脱出を願う。


高校。この頃の文章はほとんどない。忙しかったのか?

今までいなかった人種ばかりで、考え方がいきなり増えて、

友達とか細々したことに悩まなくなって、文章に書く習慣は消えた。

いい意味で本当に混乱した。国歌や国旗でもめたりして、それは

私の今言ってる日本人がどーのとは、直接は関係ないんだけど、自分がそれに

どう思ってるのか考えたりして。何よりも考える事が好きな人たちが多かった。

なんで、私は文章にしなかったんだろう。なんでもっともっと吸収しなかったんだろう。


もう私の書く文章に、日本人への怨みつらみはでない。

だけど、日本人大好きなんてものも現れない。

日本では日本人どうのと、考えなくなってしまった。

好きとか嫌いじゃなくて、受け入れてしまった。

日本は、快適過ぎます。これは考えることの放棄でしょうか。

文章を書き続けると、考えることを放棄した時、気付いてしまうので、気まずい。

でもイマイチぱっとしない政治も、ウサンクサイ報道も、物忘れの激しい国民も

それが日本人固有のものじゃなかったとしても、多分好きで、多分って言うのは、

好きとか嫌いとか、そう言うには勉強する必要があると思うからで。


私は大学に入ってからやたら書く。手帳は手放せない。

ブログまで始めたらしい。暇なのか、私。この記事だらだら長いし。


何かを残すこと、って後々見れば恥を曝してるだけで、

このブログも何かどーしよーもなく、しょーもなくて、

今はもう恥ずかしくなってて、匿名でやりゃよかったーーと。

文章にしたら自分の成長が分かるなんて全く思わない。

むしろ自分の成長のなさしか現れてないし。

くだらない自分を出していくだけなのかも。


でも文章を追えば、海外にいてよかったと改めて思う。

日本人は日本の恥だとか言いながら、自分が恥をバラ蒔いて来た私。スミマセン。

今までの文章は全て、記録だと思ってる。データに過ぎないです。
てかブログまじ恥ずかしくなってきた。 無能ほど多弁って言うしさっ!

そもそも文章を書き続けて生きてきたのに、何でうまい文章が書けないんだろな。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005-10-30 00:47:23

文章からみる愛国心

テーマ:研究室な毎日の日記とか

文章と愛国心について1ヶ月以上前に文章を作ったんですけど、何かどうもまとまらず、

UPしてない状態でした。でも自民党が新憲法の草案で愛国心にこだわっているので、

というのは全く関係ありませんが、見切り発車でUPします。

文章についてと愛国心についてと、2本立て。まとまらなかったから。


<文章について>

ブログつけ初めて半年が経ちました。

現在、日記数100超え、クラゲ記事数50です。

随分といろいろほざいたものです。でも今のところ、飽きてないです。


ブログ内でもたまに触れてますし、まぁ元々ご存知の方も多いかと思いますが、

私は中学に入るまでは、いろんな国を点々として暮らしてきました。

「いつかは日本に住むから日本語はできなきゃいけない。」

という両親の考えの元、学校は、日本人学校に通ったり、

現地の学校に通うなら、日本語補習校にも通ったり。いろいろです。


すると、増えるのは、日記です。

日本人学校も、日本語補習校も、毎日、あるいは長期休暇は大体、

日記だの作文だの、とりあえず日本語を書かせる訳です。


この前、昔の文集を見つけたのと同時に、芋づる式に日記が出てくる出てくる。。

私、結構文章にするの好きなんですけど、自分の原点を見た気がしました。


てか、恥ずかしい。。

「こいつバカ。もうしゃべるな。」 って文章がわさわさ。。

で、ブログも、恥ずかしくなった訳です。今更ですが。


で、更に交換日記とか出てきたりして。はずかし‥

私、交換日記するようなキャラだったかなー、と思いつつ読んでみると、

案の定、交換相手の子はまともに文章を書いてるにも関わらず、私は、

「今日は書くことないから絵を描くね。」 以下ラクガキ‥。

ほぼ毎回これで、よく相手にしてくれたもんだ。


先生に提出する日記は、毎回、今日は何した、的な文章でつまらない。

でも、ロンドンで公文で書かされた、5歳から始まる文章が、

小学校にあがり、シンガポールから、スイスに変わった時、

文章が大きく変わることに気付く。

国が変わった以外に、特に何があったか知らないけど。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-29 00:27:32

博士のぐち

テーマ:研究室な毎日の日記とか

「ラットの世話したからって誰に褒められる訳でも、ラットに感謝される訳でもないし!
 しかもそのラットがいいデータ出してくれるとも限らないしっ!」

実験準備でラットの世話中の博士の愚痴。ちょっと前の話かな。
そのとーり!と笑っちゃいました。「ありがチュー☆」とからかっておいたけど。
研究って地味ですね。バッファー(実験に使う水)を黙々8リットル作ってる時とか、
ただひたすらパソコンの前に座って単調なデータ解析してる時、
「私、一応女子大生なんですけど。」と思ってみたり。華はずっとないが。
そんな時の私と博士の気分転換、「生協デート行こっ♪」 …やっぱ地味。。


ちなみに一応。博士はハカセじゃなくてハクシで院生ね。
仲良くさせて頂いております。姉妹っぽいと言われる。
でもキツネとタヌキ。(前者私後者博士)牡丹と薔薇。(前者博士後者私)とも言われる。。

『牡丹と薔薇』 っていう昼のドラマがあったらしいんですけど知ってます?
牡丹と薔薇の姉妹?が何か壮絶な泥沼バトルが繰り広げるらしいですが。

私は知らんです。単品では似てなく、二人セットで似てるらしいです。見てみたい。。

そんな感じに、今日も研究室な生活でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-10-27 01:44:56

ロッテ日本一☆

テーマ:中途半端にニュースとか

さすが私が応援していたチームだけあるよ!すばらしい!!

早くセールやらんかね。。ちなみにロッテリアのエビバーガーは半額らしい。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-26 00:10:25

やるべきこと

テーマ:研究室な毎日の日記とか

理系の4年といえば、卒論です。

いや、文系にもあるんだけど、忙しいのは同じかもしれないけど‥、

忙しいんです、私は。ブログやりすぎ説は否定しときます。一応。


11月頭に受験があり、その1週間後にセミナー発表。

かつ11月中に実験を終わら、それ以降は解析に回るという実験予定の遂行。

それでも同時並行に存在するデータ解析。

そして‥130時間のバイト。これがいけない。絶対倒れる。

既に束になってる論文と、束になるまえの論文のリスト。

読みたくないわ。。見るのもいや。。


昨日、研究室の先生と実験の進め方について口論になった。

私が、「~ですよね。すると~する必要がありますよね。何なんですか今は。」

ぐらいのキツい言い方で、先生もゲンナリ。

うちの研究室は、朝から夕方5時までが原則拘束時間だけど、

大体のスタッフは自分の実験があるので、それ以降にバラバラに帰る。

その中で唯一きっちり5時に帰る私の共同実験者の先生。

「そんなに決まった時間に食事を取って、5時に帰る生活が大事ですか?」

と攻め寄ってしまった。。ほんと反省。


今朝は、私のいう実験方法が正しいと信じていつもより数時間早く研究室へ。

昨日のイザコザはもうない。昨日はすみませんでした、と私。

君の言ってることは間違ってなかったから困ったよ、と先生。

私、怖かったですよね。うん、めっちゃ冷静なのが怖かった。ですよね。。

実験開始。いつもよりいいペース。このままデータ取るところまで行きましょう。

と思った瞬間、ラットが死んだ。はぁ。

確かにこのラットは最初から麻酔のかかり方がおかしかった。。

追加実験の予定をすぐに立てる。ウンザリする。でも、やらなきゃ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-24 02:07:54

のらきち

テーマ:研究室な毎日の日記とか

のらきち


地元駅の近く。

しょぼくれた居酒屋の近くのノラに子供が生まれました。

おかーさん猫がよく店の前で寝てます。子猫は2匹。

ノラに餌付けは私は反対だけど、子猫はかわいい。

ちなみに私もネコ型かイヌ型かといえば断然ネコ型。

ネコ型人間はネコ好きなのだ。びばねこ。

前世は、ノラネコだと思う。くだらない事言っちゃった。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-23 12:20:40

『新しい生物学の教科書』

テーマ:本とか映画とか触れたもの

新しい生物学の教科書一応生物を専攻するものとして、読み物をご紹介。

『新しい生物学の教科書』 新潮社出版の文庫本です。

高校の生物の教科書を引き合いに出しては結構辛口です。

一見、軽そうに親しみやすそうに書いてますが内容は‥

正直生物ノータッチの人にはタルいかなと思います。

生物学全般、発生生物・細胞生物・免疫・遺伝など

これらにアレルギー起こさない人ならかなり面白い。

てか、、表紙がクラゲだから買っただけだけどね (-.-;)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-10-22 00:17:18

うちのこ

テーマ:クラゲとかおきにいり  

うちのこ



←画像をクリック♪

 携帯が旧バージョンに戻ったお陰で

 写真もまた撮れる様になりました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-21 00:23:20

強制的自然乾燥

テーマ:研究室な毎日の日記とか

朝。研究室着。白衣を着て即行、薬品部屋に。ごそごそ。

「何やってんの?またロクでもないことやろうとしてるー。」 と助手の先生。

「そんなことないですよ!!あっシリカゲル使っていいですか??」

「いいけど‥何に使うの?」

「‥携帯の乾燥。」

先生。「・・・」


説明。『シリカゲル』について。

二酸化ケイ素のことです。

多孔質(細かい穴がいっぱい)の物質で広い表面積を持つ為、吸湿に優れてます。

化学的に安定で安全性に優れているといるので乾燥剤に使われます。


二酸化ケイ素のラベルのボトルを薬品棚から見つけ出す。

ビニール袋シリカゲルをわさわさ入れる。

薬品に触れないように携帯はビーカーに入れ袋へ。封を閉じる。

暫くして、携帯チェック。電源も入る。メモリも大丈夫。完璧。

これからはこの携帯をメモリのバックアップ用にしようと思います。


ブログ続けてて、ネタに困らない子だね。とたまに言われますが‥

最近自分でもそう思います。でもこれで携帯ネタも終わるはずです。。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-10-19 03:32:12

落し物のたび

テーマ:研究室な毎日の日記とか

9月の末に携帯なくしまて。ハイ。JRに問い合わせるも見つからず。

無くして1日半後には新しい携帯を買い、機種変更の手続き。傷心の日々。

そしたら10月に入り、無くして10日後あたりに、契約してる携帯会社からお手紙。

警察の遺失物センターに届いてるから取りに行けと。行く行く♪♪


とここまでが今まで書いたおさらい。

さてさて。この警視庁遺失物センター がなかなかの曲者でした。

場所は飯田橋。取扱時間。月曜~金曜のam8:30~pm5:15

‥行けないよ!! ヾ(`Д´*)ノ"

1週間がんばってみましたが、やっぱりこの時間に行くことは不可能。。

てか普通の会社員だってこの時間は無理なのでは??

でも私は学生なので、「携帯が待ってるから帰るっ!」と今週の月曜に強行突破。

実験を早々と済ませ、よしこの時間ならギリギリ間に合う、と研究室を出る。

飯田橋着。pm5:20。‥既に遅刻じゃん。。

そう何度も研究室早退できないんだけど‥。この日を逃すわけにはいかない。。

これがまた近いくせに移動距離が長いという、イライラするところにあるんですよ。

しかもこの日は雨。研究室出た時は小雨だったのに、何故か本降りに。ツイテナイ。

センター着。まぁ当然なんだけど、既に閉まったドアには内側からカーテンが。。

がびん。しょっく。とりあえずドアを押してみる。開いた♪

しかも、「あ、こちらにどーぞー。拾ったんですか無くしたんですかー?」

と対応も普通。すばらしい。「落としましたぁ。」と何故か半泣き(笑)

‥あぁ私の携帯。。会いたかったよぅ。

回線は新しい携帯に引いてしまいましたが、データが帰ってきた事だけで満足。


某JR沿線で無くしたんですけど、届けられたのは何故か東西線東陽町。

しかも届けられたのは落とした当日。というか、前日。 ん??

種明かし。pm11:30過ぎに電車乗ったんですけど、日付変わってam00:30過ぎに無くした事に気付いたんです。で届いてるのは日付が変わる前。。‥って事は落としてすぐ、拾ってくれた人が降りた駅が東西線東陽町で降りてそのまま警察に届けた可能性が高いですよね??って事はデータが抜き取られてる可能性も低いはず!ちなみに携帯には触った形跡が全くありませんでした。誰かに掛けてみるってこともなかったみたいです。気が利くんだか気が利かないんだか。。いやいや。ありがとうございました!!


そしてその夜、家庭教師のバイトがありました。雨は止みません。

夏は暑いわ冬は寒いわ雨はキツイわで、適した日和が少ないバイトです。

帰りは母が車で迎えに着てくれた♪やさしー。

家に着いて、30分後。新携帯がないことに気付く

ぬぉ!!探せ探せっ。

30分後。見つからない。家庭教師先にも、忘れたかもっ♪っと応援要請。

見つかりました。車の脇に落ちてました。雨に晒されて。びしょびしょで。

‥。言葉もない。。

要は家庭教師から帰って見つかるまで1時間、水没してた、と。

携帯は虫の息。。でも水没確認のシールまで水は達してなかったよう。

ドライヤーで乾かしてみる。液晶画面が曇っていく~。

スイッチON。画面に光が!→やった!→5秒後→真っ暗に→がびん。

もうちょっと乾かしてみることにしよう。もう寝ちゃう。疲れたし。もう知らん。

夜は明け、朝に。どきどきのスイッチON→着いた!!→そのまま。スバラシイ。


その日の夕方。

「って(上記の)事があったんですよ~。」 と喫茶店。何故か自慢気な私。

「あ、すぐまた液晶画面壊れますよ。気まぐれですからね。」 とバイト娘。

何!?とか言ってるその時に、画面が曇っていく‥。真っ暗に。おいおい。

「部屋が暖かいから中の水滴が気化したんじゃないの?」 と常連さん。

なら冷凍庫に入れてしまおう。

10分後。もうウンザリのスイッチON。着いた。もう喜ばないもん。やったかたー。

もうこの携帯は信用できない、と携帯のお店へ。

昨日見つかった旧携帯に機種変更の手続き。携帯もメモリも復活。


てな事があったとさ。おしまい。

私そんな携帯使う子じゃないんだけどね。。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。