{A94DA113-3D6F-41B8-AA98-FFCEF784146F:01}
 家族という七色フープひしめきて
運動会の弁当タイム

  先日の土曜日は長女の保育園の運動会。ジイジ、バアバも誘って家族全員での応援だったので、0歳から70歳まで三世代が食べるお弁当作り、結構プレッシャーでした前夜から仕込んで、当日の朝はダンナにも手伝ってもらいながら仕上げて、ギリギリセーフ。やれやれ…です。
 ちょっと多めに作ったので弁当箱に入りきらなかった分などおにぎりやおかずが少々余り、リメイク法をいろいろ考えてみました。その中で好評だったのが、焼きおにぎりのお茶漬け。
 小津安二郎の「麦秋」という映画からイメージしたお茶漬けです。主人公で28歳独身の紀子は、上司に「売れ残り」と冷やかされ、旧家の次男との縁談の話が進むなか、戦死した兄の親友でやもめになった男性との結婚を選ぶ。「売れ残り」でも自分の意思で人生を選択し、キラキラ輝いていく女性。お弁当の残りものも、そんなふうに輝かせられたらいいなあ~と思って作ってみました。

焼きおにぎりの鮭茶漬け
材料(1人分)
ご飯  お茶碗一杯
鮭フレーク  15g
梅干し  1個
ゴマ  適量
醤油  少々
ごま油 大さじ1
◎カツオ節 1g
◎塩昆布  5g
△万能ネギ  2本
△青じそ  1枚
△赤じその塩漬け(梅干し作りの時に使ったものなど)  少々
△練りわさび  少々

☆作り方☆調理時間  10分
1 ご飯に鮭フレークを混ぜ、梅干しを入れてラップなどで包んで握る。
{412C200E-82E0-446C-A2C4-C8E7CD1A8746:01}

2 ゴマをおにぎり全体にまぶし、ゴマが落ちないように握りなおす。
{1789D3BB-30F1-498D-BFD1-5AFE2E5DFC67:01}

3 フライパンにゴマ油を熱し、弱火~中火で2のおにぎりを両面こんがりと焼く。全体に焼き色がついたら、一度取り出して醤油をまぶし、香ばしい匂いが出るまで軽く焼く。
{529D832E-212B-4443-AEE9-4783F46D9CB2:01}

4 器に◎を入れて3の焼きおにぎりをのせ、好みで△の薬味をトッピングする。
{CD7685F9-6073-46D0-A065-635CC3AA32CA:01}

5 食べる直前に熱いお湯を注いで出来上がり♬
{75FB8B5F-419C-4EF4-8E8D-A088FFBCF914:01}

{0B58573B-2341-4CE8-942F-34C0713201FE:01}
おにぎりを崩し、塩昆布とカツオ節のダシ汁と絡ませながらサラサラ頂きます。
{749ABBCE-88AA-4853-A6C2-F7A0DD916A2A:01}
ゴマとおコゲがカリカリ芳ばしくて美味しい♡カツオ節と塩昆布で即席ダシ汁が簡単にできるので、疲れて料理をする気力がない時にもオススメです。薬味はたまたま冷蔵庫や庭にあった万能ネギと青じそ、赤じその塩漬けを使いましたが、三つ葉、ミョウガ、海苔などお好みでどうぞ(^.^)余ったおにぎりがキラキラ輝く!?自信作です。

{E3933864-8187-4E60-97CF-4A5BA7A93B22:01}
胃腸が疲れたある日の朝食
☆焼きおにぎり鮭茶漬け
☆小松菜の味噌汁
☆青梗菜のおひたし、ミニトマト
☆ヨーグルト マルメロジャム添え


AD