FF11 ナイといずろてのヴァナディール冒険譚

日々まったりプレイでヴァナディールを楽しんでます。
主に相方のいずろて(2アカプレイヤー)と4キャラで行動してます。
FF11のコンテンツ攻略や装備等、ひっそり更新していこうと思います。


テーマ:

皆さんこんばんは。

いずろてのほうです。

 

早いものでもう3月ですね。

3月バージョンアップといえば、オーメンの新ボスが追加されるようです。

将棋の「駒」ということで、新しいボスは各所で言われているように、「飛車」「角」などでしょうか。

 

 

さて、今回はオーメンの既存ボスについての少人数攻略について、

私たちなりのやり方をまとめておきたいと思います。

まあ、そんなに変わったことはないですけどね。

 

☆Kin

<特徴>

・ターゲッティング使用後、ターゲットを移す必要がある

・敵の技中に物理吸収、魔法中に魔法吸収(連携ダメージ含む)

・リジェネがすごい

 

構成は最終的に、剣暗風詩+コルモル+ヨランオランで定着しました。

 

最初は剣忍のコンビだったのですが、

ジョブマスターの忍者よりもギフトもほぼ0の暗黒のほうが安定していたのが驚きです。

サポは侍だったようですが、タゲ取り能力も十分で、ターゲッティングもなんのその。

 

WSは連携しないように二人でレゾルーションを連打していました。

 

後半解禁される「インタフィアランス」のダメージと強化消しが強烈ですが、

発動を見てから走って避けられるようですので、余裕があれば逃げるとよさそう。

 

 

 

☆Gin

<特徴>

・特定の属性ダメージを吸収

・ゼロアワーにヘイトリセットあり

 

こちらも、剣暗風詩+コルモル+ヨランオランです。

各所で言われているように、一番弱いボスだと思います。

 

両手剣+両手剣で連携属性に融通がきかないため、

連携しないレゾルーションだけを撃ち続けました。

 

ゼロアワー後にすぐターゲットを取り返せるように、

フラッシュなどのタゲ取り手段をいくつか温存しておきましょう。

 

 

 

☆Kyou

 

 

<特徴>

・前方範囲1万ダメージの頭割り技あり

・通常攻撃の追加効果に様々な状態異常あり

 

構成は剣暗風詩+セルテウス+アシェラで安定しています。

 

少人数の場合、一人を犠牲にする戦法だと時間が厳しくなりますから、

全員で受けて耐える方法をとりました。

 

その場合、ヨランオランだとあっちこっち走り回って範囲内に置けないため却下となり、

他フェイスも最大HPの関係で選択肢が限られます。

 

 

クピピやコルモルはHP全快でも耐えられませんし、コフィンも場合によっては怪しい。

 

後半のインタフィアランスのノックバックにより配置がずれないよう、

開始位置のすぐ横の柱そばに陣取りました。

釣りはフェイスを呼んだ人とは別の人が行い、フェイスが動かないようにしています。

 

追加効果の状態異常や、「デスディミヌエンド」の呪い効果の対策のため、

風水は「魔回避アップ/魔命ダウン」を使用。

 

個別回復が風・詩に頼ることになるため、歌も「耐闇カロル第二楽章」を使うようにしたら、

だいぶ安定するようになりました。

カトゥラエの技は闇属性ダメージが多いですからね。

 

実は一番脅威なのが「メテオ」で、無属性ダメージであるがゆえ、

バ系やカロルで軽減できないため、特にセルテウスがHP全快でないと耐えられません。

アシェラは魔防が高いのか、割と生き残りますが。

 

セルテウスにだけスケルツォをかけておくといいかもしれませんね。

 

 

 

☆Fu

 

 

<特徴>

・強化効果を吸収し、吸収数に応じて与ダメ・被ダメアップ

・ヒューマンキラーあり

 

構成はナ召召風+コルモル+ヨランオランです。

 

初めは吸収量を抑え目にしていましたが、意外と耐えられるもんで、

むしろたくさん吸収させて速攻倒す作戦を取りました。

 

どうせヨランオランは勝手にプロシェルをしますし、

かといってプロシェルのないコフィンなどでは回復に不安が残りますからね。

 

 

前の層でできるだけアビリティを温存しておき、強化吸収にあわせて、

 

センチネル⇒リアクト・パリセード⇒インビンシブル⇒インターヴィーン

 

といった具合になんとか耐えます。

 

召喚獣はイフリートラムウで、(ジョブポ状況にもよりますが)SPアビ使用で

フレイムクラッシュ⇒ボルトストライク⇒光連携で、99,999x3を出すこともできます。

 

 

ナイトは物理盾からイージスに替え忘れると一瞬で蒸発するため、要注意。

 

 

☆Kei

 

実はまだ少人数でKeiをやったことがありません。

いつかチャレンジすることがあれば、また追記してみたいと思います。

 

※2017.4.16追記

桂馬にも挑戦したのに追記し忘れていたため、改めて書いておきます。

 

構成は剣黒学風+コルモル+ヨランオラン

 

中ボス時はどうしてもチャージが足りなくなりがちなので、

剣のフロストバイト震天ウォータであったり、

剣のフロストバイト⇒黒のロッククラッシャーなどでチャージを節約。

 

大ボス時は、女神がくるまではガンビットなどの各種アビを温存。

ダンシングフラー直前に呪いやグラビデの移動速度ダウンをもらってもいいように、

カーズナ、イレースの準備を怠らないようにします

(グラビデはバエアロ・氷ルーンで大体レジストできます)。

 

まずは通常チャージで分解雷MB。

チャージがきつければ中ボス同様、剣と連携します。

 

女神がきたら連環計を使い、オーラを配って魔法のリキャストを早めます。

 

そのあとは分解をひたすら作り、雷MB!

 

場合によってはダンシングフラーが連続でくるほど削るため、

盾は常に身構えておく必要がありそうです。

 

 

 

*************************************

 

新しいボスはやはりCLが上がるのでしょうか。

少人数でも倒せるのかどうかが気になります。

 

ドロップもどうなるのでしょうね。小札は無しで素材と装備品のみとかでしょうか。

 

コルセアのロール強化を装備で行おうとしているようですし、

新ボスの素材を使った合成・・・なんてことも十分考えられますね。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Izroute と Nighy @Fenrirさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。